searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

夕顔さんのプロフィール

住所
福岡市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
夕顔のスケッチブック
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yuugaosan
ブログ紹介文
~やさしい気持ちなれる風景をみつけに行こう~
更新頻度(1年)

4回 / 62日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/08/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、夕顔さんの読者になりませんか?

ハンドル名
夕顔さん
ブログタイトル
夕顔のスケッチブック
更新頻度
4回 / 62日(平均0.5回/週)
読者になる
夕顔のスケッチブック

夕顔さんの新着記事

1件〜30件

  • ひととき~珈琲山口

    「お冷の代わりに」って最初に出していただいたのはリキュールグラスに注がれた水出し珈琲スッキリまろやかな風味でした[古民家を改装した珈琲店]開け放たれた障子通り抜ける秋風揺らぐ灯り珈琲を挽く香りポットのお湯が沸く音鄙びた城下町秋月の静かな秋の午後選んだブレンドは軽やかな酸味と綺麗な余韻があってとても美味でした[中庭の風景]10年来懇意にしていただいている秋月和紙処のご夫婦を訪ねた帰りゆるりと散歩していたら程なく奥様から電話がありました「先ほどは…お茶も出さずに失礼しました。よかったら郵便局のお隣の珈琲店に寄られませんか?美味しい珈琲がいただけますよ。」素敵なお店をご紹介いただいてずいぶんゆっくりくつろいだ後「ご馳走様でした」と会計をしようとすると店主が…「お代はもういただいていますよ。またのお越しをお待ちしており...ひととき~珈琲山口

  • 町を見守るお稲荷さま~浮羽稲荷神社

    九州北部豪雨の被災から今年で3年目の秋を迎えるうきは市を静かに見下ろすお稲荷さまがあります「浮羽(うきは)稲荷神社」…昭和の中頃地域住民の安全と繁栄を願って地元の有志の方々の呼びかけで創建されたそうです、無人の神社は静かな佇まいですこの辺りは有名な果実の産地です今は梨、葡萄、いちじくこれから柿の収穫で大忙しの時期を迎えます[御社の裏に広がる竹藪][本殿からの風景]今年の台風12号が予想通りの進路で上陸していたらまた大変なことになるところでした皆の願いをお稲荷さまが聞いて下さった…かもしれませんね^^心地良い秋風にゆらゆら揺れる萩の花「お稲荷さま…!ここから眺める中秋の名月はさぞ美しゅうございましょう?」裾野に広がる田園地帯を散歩して帰りました[日本最古の実働する三連水車」朝倉の三連水車も豪雨で大きな被害を受けた...町を見守るお稲荷さま~浮羽稲荷神社

  • Remember~The good times

    夏の終わりの海…もうずっと昔から毎年この季節になると来てしまいます幸せで満たされていた夏は潮の香の甘い余韻に包まれて[福岡市中心部からすぐの「マリゾン」]悲しくて涙が枯れた夏は海に落ちていく夕陽に前に進めるよって言ってもらえたなぁ…今年の夏は…遠くへ逝ってしまった人を思ってちょっとセンチメンタルそれでも突然胸が痛む時はいつでも忘れずそう思い出してRememberあの人と笑った星降る夜そんなときもあったことをRememberthegoodtimes,rememberひとりがこわくて泣きそうになったらすてきなメロディそう口ずさんでRemember声合わせうたった優しい歌そんなときもあったふたりRememmbertehgoodsongs,rememberRemember[Remember(TheGoodTimes)]...Remember~Thegoodtimes

  • 猛暑日のおうち時間~観葉植物といっしょに

    暑い日が続いていますがお元気ですか?…私はほとんど外出せずクーラーの家で涼しく暮らしています。[窓辺の指定席]コロナのおうち時間がずっと続いて季節だけが変わっていくみたいです[移動できるのが嬉しいbluetoothスピーカー]今年はずっと一緒の部屋で暮らしている観葉植物たちがとっても元気です[アメリカヅタとサンキャッチャー]クーラーの環境に適合したのか一日流してるYouTubeのBGMカフェジャズが心地よいからなのか…♬…いずれにしても部屋の中のグリーンたちには癒しをもらっています元気に夏を乗り切るためには朝食をきちんと食べるのが良いようです('◇')ゞ暑中お見舞いにクールで可愛いお菓子もいただきました(^^♪京都の老舗和菓子屋の京野菜のリキュールボンボン♪魚と貝殻の小さいキャンディーが瓶に詰まった海からの贈り...猛暑日のおうち時間~観葉植物といっしょに

  • 眠れる森~ラクウショウ

    [九州大学福岡演習林の水辺の森]ここに来るのは3年ぶりです約50種の常緑広葉樹と約40種の落葉広葉樹が生育する約17ヘクタールの森「九州大学演習林」早朝6時から門を開けてくれていてマイナスイオンたっぷりの散策を楽しめます今回の目的は水の森今年の春は水嵩が減ってたけど長かった梅雨のおかげで今はたっぷりの水がありました風がさざ波をたてていたので水鏡ではなかったけどラクウショウたちは美しい姿を見せてくれましたラクウショウの眠れる森はSNSで大人気となりバスツアーまでできて大勢の人が押し寄せていると聞いていたけど立ち入り禁止の柵が設けられていたことでその様子が想像できました…水面から頭をだして静かに呼吸している気根たちが傷つけられていたかもしれませんいつか早朝の靄のかかる時や緑の水鏡に映りこむ姿をそっと見せてもらいに来眠れる森~ラクウショウ

  • 原生沼の夏~雲仙フォトブック④

    [雲仙原生沼の散策路]長かった梅雨がやっと明けて避暑地雲仙に一番いい季節がやってきました窓を開けて涼しく眠れる夜夜明けから聞こえるヒグラシの声早朝の散歩♪…この贅沢な時間を今年は持てないのが残念です常宿から歩いて5分で「原生沼」に着きますかつては活発な噴気活動をしていた地熱地帯が今は湿原となっている場所です沼をめぐる木の遊歩道沿いではネムノキ・ノリウツギ・リョウブが夏を告げています[ネムノキ][ノリウツギ][リョウブ]面積は1.2haほどの小湿原に生息する植物群は国の天然記念物に指定されています植物学者であらせられた昭和天皇は終戦後原生沼にお越しになり御歌を残されました[コオニユリ]高原にみやまきりしま美しくむらがり咲きて小鳥とぶなり[コバギボウシ]遊歩道を行くといつも会う方がいらっしゃいます毎日の散歩コースな...原生沼の夏~雲仙フォトブック④

  • ビードロ美術館 第二部~雲仙フォトブック ③

    [鹿文蓋付大ゴブレット]H45W15.5cmチェコ・ボヘミア館内はご許可いただき撮影していますカーテン越しに優しく光が差し込む窓辺にはボヘミアグラスの大きなゴブレットが美しさを競うように並んでいます優美で繊細その美しさはため息ものです[エミール・ガレの香水瓶]館内には古伊万里や漆器現代ガラスの芸術家の作品も常設展示されていますエントランスの脇のサイドテーブルの上に古いタイプライターが置いてあって…サミュエル・ウルマンの詩がタイプされていました若さとは人生のある時期のことではなく心のあり方のことだ…(中略)人は歳月を重ねたから老いるのではない理想を失うときに老いるのである「青春の腑」サミュエル・ウルマン館内には文学的なセンスも伺えて作品のイメージが膨らみます[海の底から見る光]長くヴェネチアに在住し感性豊かな作品...ビードロ美術館第二部~雲仙フォトブック③

  • 夏の緑と名残の紫陽花~呑山(のみやま)観音寺

    [呑山観音寺塔頭天王院の参道]青もみじと苔の美しい参道『呑山(のみやま)観音寺』に行ってきました福岡県篠栗町にある高野山真言宗別格本山です雨に打たれて緑は深みを増し瑞々しく映ります仁王様方も緑の中で癒されてらっしゃるように見えますここ呑山観音寺は紫陽花が綺麗なことでも有名です訪れたのは7月の始め…山の中腹450mほどにあるので平地ではもう終わりそうな紫陽花もまだ少しは…咲いていてくれました^^杉木立の中に山の斜面に桜の青葉の下にカッコウの声が微かに聞こえます静かにしっとりと緑の中に咲く今年さいごの紫陽花はとても綺麗でした本堂に登ってみることにしました呑山観音寺は「のみやまさん」の愛称で親しまれ地元では篠栗八十八ヶ所霊場として多くの祈願者が訪れています本堂への長い階段を上った先の手水舎に映り込む緑が心地よいお地蔵...夏の緑と名残の紫陽花~呑山(のみやま)観音寺

  • 夏は夜~現人(あらひと)神社

    夏は夜月のころはさらなり闇もなほほたるの多く飛びちがひたるまたただ一つ二つなどほのかにうち光りて行くもをかし雨など降るもをかし『枕草子~清少納言』抜粋夕方まで降り続いていた雨があがったので突然思い立って現人神社に行ってきました灯りに浮かび上がった風鈴たちがとても綺麗で見惚れました音のない境内に少しの風が吹くと風鈴が静かに揺れて小さな音色を奏でました平安時代の夜を思い浮かべました明かりのない夜ゆえに強調される灯りはどんなに趣があったでしょう御神木にも灯りがともってなんだか夢心地ですアオバズクたちも高い樹の上から見おろしていることでしょうね^^夏は夜~現人(あらひと)神社

  • 願い結び風鈴~現人(あらひと)神社

    風が吹いて一斉に鳴りだすガラスの風鈴境内の緑の中に清らかに響き渡ります梅雨の晴れ間に初めて訪れた「現人神社(あらひとじんじゃ)」茅の輪くぐりができる神社を探していたら家から車で15分という近くに見つけました住吉三神の本津宮という由緒ある神社がこんなに近くにあるなんて知りませんでした…(^-^;本殿の横に立つ古い大きな楠の御神木には今年も客人が訪れているようですアオバズクです!うろの中で卵を温めている母鳥父鳥は見張り番をしていました梅雨が明けるころ枝木に並ぶ家族の姿を見ることができるそうです心地よい風鈴の音色を聞きながら雛の誕生を楽しみに待っているのですねこれから夏の間この神社ではたくさんの「願いむすび風鈴」が願いを神様に運びます˚✩。˚✡願い結び風鈴˚✩。˚✡昔人は風に神様の出現を感じてきましたさらに風は人の願...願い結び風鈴~現人(あらひと)神社

  • ビードロ美術館 第一部 ~ 雲仙フォトブック ②

    館内撮影と個人ブログへの掲載を許可していただいた生駒副館長様に御礼申し上げます霧深い朝に訪れた雲仙ビードロ美術館どうやら私が最初の訪問客らしい誰もいないシャンデリアの客間…天使たちが優しいランプの光で歓待してくれる「ようこそ…」この部屋の大きな古時計は私の腕時計とは逆に時を進めているみたいだ美しいリキュールグラスとアールヌーボーのランプ【エミール・ガレのランプ】現実でないどこかに迷い込んだ気になる【チャールズ4世アントワープ凱旋大ゴブレット】展示室には19世紀のボヘミアグラスやヨーロッパのアンティークグラスのコレクションが夢のように並ぶ【シャンパングラス19世紀フランス・バカラ社】優美で繊細【リキュールセット(ボヘミア)】グラスを使ったのはどんな人たちだったのだろう…卓上の楽しそうな会話も聞こえてきそうだ【狩猟...ビードロ美術館第一部~雲仙フォトブック②

  • 霧に抱かれて~雲仙フォトブック ①

    [雲仙白雲の池周辺の森]今行きたい場所は…雲仙季節ごとに訪れていた自然豊かな国立公園ですでも…今はまだ温泉街も人はまばらで常宿や馴染みのお店もまだ再開していないそうです家で過ごしていた間に未公開の雲仙のフォトを沢山見つけましたアップしていこうと思いますのでよかったらお付き合いください。6月の雲仙はヤマボウシがとても綺麗な頃そしてこの季節は霧が多く発生します早朝散歩でお気に入りの白雲の池も濃い霧が立ち込めていました静けさの中に野鳥の声が響き渡ります……ひんやりと湿った空気に抱かれミステリアスな雰囲気に魅了されながらも少し足早に森を抜け温泉街に続く散策路へメインストリートのティールームでひと休み…今日は霧が晴れそうにないみたいミルクティーで温まったらでかけてみよう森の外れのあの建物に…。霧に抱かれて~雲仙フォトブック①

  • 5月の庭~嬉しい訪問者♪

    [ヤマボウシとゼラニュウム]おうち時間が長く続いていますけどお元気ですか?[もうすぐ花が終わるヒメウツギ]わたしはのんびり暮らしています。……お庭もいつしか初夏へと変わってきました。[ソシンロウバイの下のサルビア・サリーファン]そんなある日…嬉しい訪問者が♪一ヶ月近く前から来なくなってしまったメジロさんたちです!餌を探す風でもなくいつも来ていた場所をあちらこちらと飛び回ったり木の枝の中で仲良く寄り添ったりよく見ているとなんと5羽います。中にはよく飛べずに枝をスルスル滑り落ちたりするのは幼鳥でしょうか…?……撮影できなかったのが残念です。[最後に来てくれた雨の日]桜の花が満開の雨の日に雨宿りをしに来てくれたのが最後だったけど…[ありがとう、また来年♪]もしかしたら新しい家族とあいさつに来てくれたのかも?[うちに来...5月の庭~嬉しい訪問者♪

  • 4月の庭~Stay Home

    [庭の花たちを窓辺に]ニューヨークから列車で2時間のランカスターに大学時代からの友人が住んでいます。田園風景も美しく長閑なこの町に外出禁止令が出て一か月以上になります。隣の人とも垣根越しに手を振るだけで近所に住む娘夫婦にも会えない。一日1,000人単位で感染者が増加して野球場にはテントが張られ野戦病院のようになっていてまるで映画みたいと言っています。[冬から春にずっと咲いてくれた水仙やビオラ]日本の様子をTVで見ると大丈夫?って心配になるそう。不安な毎日だけど庭仕事をして楽しく過ごすことにしているそうです。[お気に入りのオレガノケントビューティー]私も庭にいる時間が増えました。[今盛りのワスレナグサ]ガーデニング初心者だけどいつもお花に声をかけていた母の気持ちがわかるような気がします。[花壇を占領する勢いのロー...4月の庭~StayHome

カテゴリー一覧
商用