searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

TOMOZY‐ROCKS‐さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ナツカシ E じゃん!
ブログURL
https://www.tomo-zy.com/
ブログ紹介文
いままで集めた音楽CDをメインに紹介するブログ。、想い出も少しだけ添えて紹介します。音楽以外にも「懐かしい!」、「いいじゃん!」と感じたことを「たまに」語ります。オヤジの備忘録「ナツカシ E じゃん!」を宜しくお願いします。
更新頻度(1年)

90回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2020/07/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、TOMOZY‐ROCKS‐さんをフォローしませんか?

ハンドル名
TOMOZY‐ROCKS‐さん
ブログタイトル
ナツカシ E じゃん!
更新頻度
90回 / 365日(平均1.7回/週)
フォロー
ナツカシ E じゃん!

TOMOZY‐ROCKS‐さんの新着記事

1件〜30件

  • DAVID BOWIE「SPACE ODDITY」(1969年)アルバム・レビュー【Collection#144】

    ”SPACE ODDITY” という曲が 大ヒット! DAVID BOWIE というアーティストの存在を決定的にしました! 実はアルバムタイトル曲にも関わらず、アルバム用に作られた曲ではなかった!! しかし・・・この曲が、その後、運命的な重要性を持つことに・・・。 こんな方におすすめ 初期のデヴィッド・ボウイに興味がある方 60年代末、話題作だったアルバムに興味がある方 60年代の映画「2001年宇宙の旅」にインスパイアされた曲に興味がある方 1969年と言えば、アポロの月面着陸を思い出す方 Sponsored Link // こんな方におすすめ DAVID BOWIE「SPACE ODDIT…

  • DAVID BOWIE「ZIGGY STARDUST」(1972年)アルバム・レビュー【Collection#143】

    架空のキャラクター ZIGGY STARDUST (ジギー・スターダスト) その設定は「宇宙から来た異星人がロック・スターに仕立てあげられ、エゴが頂点に達した時、破滅への道を辿り、自らの手で自らを抹殺する」という内容だった! こんな方におすすめ 1970年前半のデヴィッド・ボウイに興味がある方 70年代を代表するアルバムであり、話題作だったアルバムに興味がある方 デヴィッド・ボウイとミック・ロンソンの絡みが懐かしい方 コンセプト・アルバムってものに興味がある方 GlamRock 時代を駆け抜けたデヴィッド・ボウイが好きな方 Sponsored Link // こんな方におすすめ DAVID B…

  • SWEET「DESOLATION BOULEVARD」(1975年)アルバム・レビュー【Collection#142】

    アルバム「DESOLATION BOULEVARD」の発売は1975年。英国盤と米国盤での曲入替があります! このアルバムは、アメリカでキャピトルレコード移籍第一弾!というアメリカ編集盤の意味合いが強い!! このアルバムを聴いて SWEETを好きになったファンも多いのでは?? こんな方におすすめ ヘヴィなサウンドにポップなメロディがのる楽曲が好きな方 ロックンロール/ハードロックは永遠に不滅だ! と思う方 よりハードな方向を目指した意欲作も収録されたアルバムに興味がある方 後続バンドにカバーされることも多いバンドに興味がある方 Sponsored Link // こんな方におすすめ SWEET…

  • THE SWEET「BLOCKBUSTERS」(1973年)アルバム・レビュー【Collection#141】

    アルバム「BLOCKBUSTERS」のオリジナル発売は1973年。その後も 曲追加/変更および曲順入替が発売国によって異なるアルバムです! まぁ・・・SWEETのアルバムはこれ以外も同じように発売国によって違うことで有名なバンドでしたよねぇ!? こんな方におすすめ ヘヴィなサウンドにポップなメロディがのる楽曲が好きな方 派手な衣装をまとい、バブルガム・サウンドを奏でるバンドに興味がある方 ロックンロール/ハードロックは永遠に不滅だ! と思う方 グラム・ロック全盛期のブリティッシュバンドに興味がある方 後続バンドにカバーされることも多いバンドに興味がある方 Sponsored Link // こ…

  • SLADE「SLADEST」(1973年)アルバム・レビュー【Collection#140】

    Ambrose Slade(アンブローズ・スレイド)というバンド名で1969年にレコードリリースするも翌年、1970年には改名し SLADE(スレイド)となったが、1973年に早くもベスト盤と言えるアルバム「SLADEST」をリリース!! このアルバムからSLADE(スレイド)を知った人も多かったのでは?? こんな方におすすめ 豪快なビートにポップなメロディがのる楽曲が好きな方 派手な衣装をまとい、ポップなメロディ好きな方 ロックンロール/ハードロックは永遠に不滅だ! と思う方 グラム・ロック全盛期のイギリスに興味がある方 後続バンドにカバーされることも多いバンドに興味がある方 Sponsor…

  • T.REX「THE SLIDER」(1972年)アルバム・レビュー【Collection#139】

    前作「ELECTRIC WARRIOR」のヒットにより、第二のビートルズの呼び名も出る程! ポップセンスに磨きがかかった無敵のGlam Rock Band!T.REX の名盤! このジャケットはご存じの方も多いだろう!? こんな方におすすめ ポップさに磨きがかかった不思議な世界を堪能したい方 独特な歌いまわしとサウンドで非現実感を体感したい方 T.REX 人気絶頂期のアルバムに興味がある方 Glam Rock 黄金期 っていつだ!?と思う方 Marc Bolan って誰?と思ったロック好きな方 Sponsored Link // こんな方におすすめ T.REX「THE SLIDER」(1972…

  • T.REX「ELECTRIC WARRIOR」(1971年)アルバム・レビュー【Collection#138】

    無敵のGlam Rock Band!T.REX ブギー中心の楽曲に Marc Bolan の独特な歌声、不思議なコーラスやストリングスのアレンジも・・・すべて魔法にかかったように頭から離れない!! こんな方におすすめ 現実逃避というか現実感の少ない音楽が聴きたい方 独特な歌いまわしとサウンドで非現実感を体感したい方 T.REX 人気絶頂期のアルバムに興味がある方 Glam Rock 黄金期 っていつだ!?と思う方 Marc Bolan って誰?と思ったロック好きな方 Sponsored Link // こんな方におすすめ T.REX「ELECTRIC WARRIOR(電気の武者)」(1971年…

  • JOHNNY THUNDERS「SO ALONE」(1978年)アルバム・レビュー【Collection#137】

    あの伝説のロックンロールバンド! NEW YORK DOLLS のギタリストであり、Johnny Thunders and the Heartbreakersのボーカル兼ギタリストで知られる、JOHNNY THUNDERS(ジョニー・サンダース)のソロ名義第一弾! こんな方におすすめ NEW YORK DOLLS が好きな方 リアルなロックンローラーとして敬愛された人物に興味がある方 ちょっと雑だけど、カッコいいロックンロールが好きな方 ドールズ直結だけど、ナイーヴな面も見せる楽曲に興味がある方 JOHNNY THUNDERS って誰?と思ったロック好きな方 Sponsored Link //…

  • DAVID JOHANSEN「IN STYLE」(1979年)アルバム・レビュー【Collection#136】

    あの伝説のロックンロールバンド! NEW YORK DOLLS のボーカリストのソロ オリジナルアルバム第二弾! 本作の前にライブアルバムのリリースを挟みつつ、ポップな要素も入れつつバラエティに富んだアルバムとして登場! こんな方におすすめ NEW YORK DOLLS が好きな方 DAVID JOHANSEN の幅広い音楽嗜好を堪能したい方 管楽器もいいアクセントになっているロックンロールが好きな方 ドールズ直結だけど、かなりポップな感じも聴きたい方 DAVID JOHANSENって誰?と思ったロック好きな方 Sponsored Link // こんな方におすすめ DAVID JOHANSE…

  • DAVID JOHANSEN「DAVID JOHANSEN」(1978年)アルバム・レビュー【Collection#135】

    あの伝説のロックンロールバンド! NEW YORK DOLLS のボーカリストのソロアルバム第一弾! 元NEW YORK DOLLS の Sylvain Sylvainとの共作も収録された話題作!ここに誕生!! こんな方におすすめ NEW YORK DOLLS の楽曲が好きだった方 ほんの少し野蛮なロックンロールが好きな方 管楽器もいいアクセントになっているロックンロールが好きな方 ドールズ直結だけど、ほんの少し落ち着いた感じも聴きたい方 DAVID JOHANSENって誰?と思ったロック好きな方 Sponsored Link // こんな方におすすめ DAVID JOHANSEN「DAVID…

  • SPARKS「A WOOFER IN TWEETER’S CLOTHING」(1973年)アルバム・レビュー【Collection#134】

    メイル兄弟率いる、不思議なバンド SPARKS の2ndアルバム! 一度聴いて気に入ってしまったら病みつきになる歌声とメロディが脳裏に残る!! このアルバムを引っ提げてのイギリスツアー! その後、奇想天外なバンドはどうなるのか!? こんな方におすすめ 癖が強い楽曲のオンパレード! 不思議な魅力に浸ってみたい方 絶え間なく変貌を遂げる音楽スタイルに興味がある方 ユニークなヴィジュアルも魅力のひとつと思う方 70年代イギリスでファンが急増!!したアーティストに興味がある方 80年代アメリカでブレイク!したアーティストに興味がある方 Sponsored Link // こんな方におすすめ SPARK…

  • SPARKS「SPARKS」(1972年)アルバム・レビュー【Collection#133】

    1971年、 Halfnelson(ハーフネルソン)というバンド名でリリースされたアルバム「 Halfnelson」が、翌年1972年にバンド名を Sparks(スパークス)とし、再リリースされたアルバムがこれ!! ロン(キーボード)とラッセル(ボーカル)のメイル兄弟による不思議な音楽集団のデビュー作! こんな方におすすめ 癖が強い楽曲のオンパレード! 不思議な魅力に浸ってみたい方 絶え間なく変貌を遂げる音楽スタイルに興味がある方 ユニークなヴィジュアルも魅力のひとつと思う方 70年代イギリスでファンが急増!!したアーティストに興味がある方 80年代アメリカでブレイク!したアーティストに興味が…

  • THE YELLOW MONKEY「SICKS」(1997年)アルバム・レビュー【Collection#132】

    1996年、シングル”SPARK”をリリース後、日本コロンビアのTRIADレーベルからFUN HOUSEに移籍! 楽曲の権利関係からシングルリリースされていた"JAM”と”SPARK”が1997年発売の6thアルバム「SICKS」に収録されていなかったのは・・・そういうこと・・・。さてさて、新しいレコード会社での活動は如何なものになるのか!!?? こんな方におすすめ 独特なテーマと独特な言葉選びの歌詞を堪能したい方 独自な路線をまっしぐら!!! というバンドに興味がある方 勢いに乗ったバンドの楽曲に興味がある方 チャートを意識した楽曲が続いたイエモンに興味がある方 1990年代、長髪系、国内ロ…

  • THE YELLOW MONKEY「FOUR SEASONS」(1995年)アルバム・レビュー【Collection#131】

    1995年4月11日、バンド初の日本武道館公演後、リリースするシングルがバンドのチャート順位記録を塗り替えた後に、なんとこのアルバム「FOUR SEASONS」が祈願のオリコン1位を獲得することになった!! こんな方におすすめ 独特なテーマと独特な言葉選びの歌詞を堪能したい方 チャートを意識してもイエモンはイエモンだと思う方 勢いに乗ったバンドの楽曲に興味がある方 チャートを意識した楽曲が続いたイエモンに興味がある方 1990年代、長髪系、国内ロックバンドの流行に敏感だった人 Sponsored Link // こんな方におすすめ THE YELLOW MONKEY 「FOUR SEASONS…

  • THE YELLOW MONKEY「smile」(1995年)アルバム・レビュー【Collection#130】

    前作のコンセプトアルバム「jaguar hard pain」にてコンサート動員は増えていたが、セールス面では伸び悩み・・・。スタッフとのミーティングにてチャートを意識した楽曲作りを積極的に行うことに決めたTHE YELLOW MONKEY・・・。リリースするシングルがチャート順位を上げてきた!!! こんな方におすすめ 独特なテーマと独特な言葉選びの歌詞を堪能したい方 チャートを意識してもイエモンはイエモンだと思う方 武道館公演が決まった後にチャートを意識したアルバムに興味がある方 煌びやかなシングルプロモーションビデオが続いたイエモンに興味がある方 1990年代、長髪系、国内ロックバンドの流行…

  • Various Artists「クリスマスソング特集」(日本のロックバンド編:1990年代)クリスマスソング・レビュー【番外編#002】

    番外編第二弾! 過去に紹介したアルバムに収録されているクリスマスソングも含め、1990年代にリリースされた楽曲をご紹介いたします! 明るい曲から悲しい曲まで・・・この時期に聴きたくなる日本の90年代ロックバンドの楽曲特集です! こんな方におすすめ ロックバンドのクリスマスソングを集めている方 1990年代のロックバンドに興味があるクリスマス好きな方 90年代ロック好きでクリスマスに想い出がある方 あまり聴いたことがないクリスマスソングに興味がある方 青春の1ページを彩った楽曲を楽しみたい方 Sponsored Link // こんな方におすすめ Various Artists「ロックバンドによ…

  • THE BRIAN SETZER ORCHESTRA「CHRISTMAS ROCKS!」(「THE ULTIMATE CHRISTMAS COLLECTION」)(2008年)アルバム・レビュー【Collection#129】

    THE BRIAN SETZER ORCHESTRAが贈る2枚+αのクリスマスアルバムを中心に選りすぐりの20曲!! これがTHE BRIAN SETZER ORCHESTRAのクリスマスアルバム決定版「CHRISTMAS ROCKS!」(2008年)、そしてクリスマスライブのDVD「Christmas Extravaganza」も付いてくる最強盤も発売!! こんな方におすすめ ロックンローラーの歌うクリスマスソングにに興味がある方 ビッグバンドを従えた一匹猫の生き様に興味がある方 楽しいクリスマスアルバムを探している方 ちょっと大人になったロックンローラーに触れてみたい方 吹奏楽部だった方、…

  • MARIAH CAREY「MERRY CHRISTMAS」(1994年)アルバム・レビュー【Collection#128】

    デビュー当時、「7オクターブの音域を持つ歌姫」として注目され、最も高い声を出す人としてギネス・ブックに認定されていたほどの実力者! そんな彼女の4枚目のアルバムがこのクリスマスアルバム! 収録曲 ”All I Want for Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)” は今なお、この時期には無くてはならない曲として世界中で流れている! こんな方におすすめ 90年代、7オクターブの音域をもつ歌姫伝説!に興味がある方 クリスマスといったら、この曲は欠かせないと思う方 あのロマンティック・コメディ映画の中で役者が歌うシーンを憶えている方 楽しくクリスマスを過ごしたいと思っている方 …

  • BAND AID「Do They Know It's Christmas?」(1984年)シングル・レビュー【番外編#001】

    1984年、エチオピアで起こった飢餓。イギリスとアイルランドのROCK・POPS界のスターが集まって結成されたチャリティー・プロジェクト:BAND AID 同年12月3日にこのプロジェクトによる楽曲 ”Do They Know It's Christmas?” がリリースされた! こんな方におすすめ クリスマスソングを集めている方 1980年代の音楽によるチャリティプロジェクトに関心がある方 1980年代の音楽に興味がある方 80年代、先進国と後進国の差が激しかった時代、考えさせられたことがある方 状況も知らない/興味もない人に伝える、本音で綴られた歌詞にも関心がある方 音楽の力でなにかできる…

  • SCANCH(すかんち)「HISTORIC GRAMMAR」(1996年)アルバム・レビュー【Collection#127】

    結成は1980年代、デビューは1990年代! ROLLY率いる奇抜なキャラクターを持ったバンド すかんち(SCANCH)!! 1996年に『すかんち解散!』と発表され、20世紀が終わる!とまで言われた ラスト&ベスト のアルバム! シングル曲”もしも毎日がクリスマスだったら” ももちろん収録されています! こんな方におすすめ 奇抜なキャラクターを持ったロックスターに憧れた方 見た目とは裏腹にクオリティの高い楽曲と演奏力に興味がある方 洋楽パロディとまで言われたセンスに興味がある方 ROLLYという人物にピンと来た方 ハードロック、グラムロック、歌謡曲、どれも好きな方 広告 // こんな方におす…

  • Do Hatsu Ten(怒髪天)「Merry X'mas Mr.Lonelyman」(2010年)シングル・レビュー【Collection#126】

    あの怒髪天が、クリスマスソングを歌っちゃった!? 真夏に出したシングル ”真夏のキリギリス” のアンサーソングにもなっています!! そして、”真夏のキリギリス”のカップリングが榊原郁恵の”夏のお嬢さん”だったが・・・今回は・・・な・ん・と!! マライア・キャリー!!!ときたもんだ! やるねぇ~怒髪天!! こんな方におすすめ ロックンローラーの歌うクリスマスソングにに興味がある方 歳をとらないテディボーイ&ハニーエンジェルの方々 昭和の時代が好きだった、昭和の時代に興味がある方 革ジャン、グラサン、リーゼント! って最高って思う方 楽しく踊れるダンスミュージックとしてのロックンロールに興味がある…

  • The MACKSHOW「HOLY MACKEREL! ~狂騒聖夜」(昭和八十八年)アルバム・レビュー【Collection#125】

    昭和八十八年!? に発売された ロックンロールバンド:The MACKSHOW(マックショウ)のクリスマスアルバム! 歳をとらないテディボーイ&ハニーエンジェルたちに捧げる聖なる夜にゴキゲンなナンバーが収録されています!! こんな方におすすめ ロックンローラーの歌うクリスマスソングにに興味がある方 歳をとらないテディボーイ&ハニーエンジェルの方々 昭和の時代が好きだった、昭和の時代に興味がある方 革ジャン、グラサン、リーゼント! って最高って思う方 楽しく踊れるダンスミュージックとしてのロックンロールに興味がある方 広告 // こんな方におすすめ The MACKSHOW「HOLY MACKE…

  • THE BRIAN SETZER ORCHESTRA「BOOGIE WOOGIE CHRISTMAS」(2002年)アルバム・レビュー【Collection#124】

    BRIAN SETZER(ブライアン・セッツァー)のギタープレイが全体をリードするスタイルをほんの少し封印し、ボーカリスト:BRIAN SETZER(ブライアン・セッツァー)としてこの企画アルバムを完成させたと言っていいだろう! ボーカリストとして様々な表情を見せてくれるアルバムです! こんな方におすすめ ロックンローラーの歌うクリスマスソングにに興味がある方 オーケストラを従えた一匹猫の生き様に興味がある方 楽しいクリスマスアルバムを探している方 ちょっと大人になったロックンローラーに触れてみたい方 吹奏楽部だった方、スィング!!って楽しいと思う方 広告 // こんな方におすすめ THE B…

  • オムニバス「ALL‐STAR CHRISTMAS」(2000年)コンピレーション・アルバム・レビュー【Collection#123】

    12月になるとクリスマス気分の街並みやクリスマスにちなんだ楽曲が街中でも流れるようになってきますよね!? このアルバムは当時、EPIC SONY在籍ミュージシャンのクリスマスソングを集めたオムニバス! コンピレーションアルバムです! この曲欲しかったんだよ~という1曲があれば買い!のアルバムかもしれませんね!? こんな方におすすめ クリスマス気分をいろいろなアーティストで味わいたい方 あの曲が欲しかった! という曲がいくつかあった方 クリスマスソングもいろいろなジャンルで聴いてみたいと思う方 懐かしい思い出のある曲が入っていると知った方 とりあえず、クリスマスっぽいアルバムがほしい方 Spon…

  • ROD STEWART「A NIGHT ON THE TOWN」(1976年)アルバム・レビュー【Collection#122】

    ヴィニール盤アナログレコードのA面/B面ををSLOWな楽曲、FASTな楽曲に分けて収録されたアルバム! ソロ名義での7thアルバムは前作「Atlantic Crossing」に引き続きアメリカ人アーティストが多数参加したアルバム! 1曲目の "Tonight's the Night (Gonna Be Alright)" は全米シングルチャートで1位、全英シングルチャートで5位を記録! こんな方におすすめ ハスキーボイスのボーカリストにワクワクする方 なぜか安心感や心地よさが味わえる楽曲に興味がある方 ウルフカットといったら彼を思い出す方 活動拠点をイギリスからアメリカに移行したアーティストに…

  • ROD STEWART「NEVER A DULL MOMENT」(1972年)アルバム・レビュー【Collection#121】

    何故だろう?彼のハスキーヴォイスには癒される!! ソロ名義での4thアルバムは前作に引き続き全英アルバムチャートにて1位を獲得しました! オリジナル曲とカバー曲による全9曲! こんな方におすすめ ハスキーボイスのボーカリストにワクワクする方 なぜか安心感や心地よさが味わえる楽曲に興味がある方 ウルフカットといったら彼を思い出す方 70年代イギリスのロックに興味がある方 イギリスのロックンロールバンドに興味がある方 広告 // こんな方におすすめ ROD STEWART「NEVER A DULL MOMENT」(1972年) TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5) 試聴コーナー …

  • BLACKEYED SUSAN「ELECTRIC RATTLEBONE」(1991年)アルバム・レビュー【Collection#120】

    どこかで見たフロントマン! そう80年代後半に活躍した BRITNY FOX のボーカル兼ギター の Dean Davidsonである! BRITNY FOX のグラムロック寄りのハードロックを期待するとビックリするほど、ストレートなロックンロール!! Dean Davidson も落ち着いた感じで楽しそう! こっちの方が似合っている!? こんな方におすすめ ハードロック/ロックンロール万歳! ストレートなロックバンドが好きな方 アメリカの長髪系ロックンロールバンドが好きな方 ルックス先行で、音楽聴かずに毛嫌いしてしまった方 バンド Cinderella よりも ロックンロールしているバンドを…

  • ENUFF Z'NUFF「ANIMALS WITH HUMAN INTELLIGENCE」(1993年)アルバム・レビュー【Collection#119】

    チープ・トリックやビートルズ等から影響を受けたパワー・ポップ指向バンドの3rdアルバムここに誕生!このアルバム制作前後は大変でした!! メンバー引き抜き! バンド内のドラッグ問題! ライブはボロボロ・・・本国アメリカでの商業的不振・・・。いいアルバムなんだけどなぁ~・・・バンドの行く末は どうなるのじゃぁ~??? こんな方におすすめ 退廃美という中毒性のあるメロディに魅力を感じる方 ビートルズやチープトリックが好きでヘヴィな音も好きな方 ルックス先行で、音楽聴かずに毛嫌いしてしまった方 ファンはマニアな方々・・・そんなバンドに興味がある方 この季節に ちょっと センチな気分になってみたい方 S…

  • MURDERDOLLS「BEYOND THE VALLEY OF THE MURDERDOLLS」(2002年)アルバム・レビュー【Collection#118】

    当時、slipknotのドラムだったJoey Jordison(ジョーイ・ジョーディソン)とホラー映画や音楽の趣味が合致し意気投合した、Wednesday 13(ウェンズディ・サーティーン)が加入し本格的にホラーパンク/ショックロックバンドが形成されていくことになった。2002年にバンド名をMURDERDOLLS(マーダードールズ)に変更し、このアルバムをリリース! こんな方におすすめ パンキッシュなハードロックンロールバンドが好きな方 ホラー映画も好きでハードなロックも好きな方 ロックンロール/ハードロックは永遠に不滅だ! と思う方 2000年代もカッコいい ロックンロールバンドが沢山いたと…

  • BEAUTIFUL CREATURES「BEAUTIFUL CREATURES」(2001年)アルバム・レビュー【Collection#117】

    メンバー構成を知って、ビックリ!! でも主力メンバーは昔のバンド名には触れてほしくない??? 昔のイメージが命取りになるのは避けたい!音楽業界で生き残るのも楽じゃない!! そんな時代、2001年のオズフェストの2ndステージで大注目されたバンドのデビューアルバム! ちなみに 小説/映画の「BEAUTIFUL CREATURES」とは関係ありません・・・。 こんな方におすすめ メロディアスな面もあるハードロックバンドが好きな方 80年代、90年代、長髪系ハードロックバンドが好きだった方 ロックンロール/ハードロックは永遠に不滅だ! と思う方 2000年代もカッコいい ロックンロールバンドが沢山い…

カテゴリー一覧
商用