searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

カラフルねずみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
九州地方

自由文未設定

ブログタイトル
思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜
ブログURL
https://g-onsen.hatenablog.com/
ブログ紹介文
温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州在住なので九州の旅館/ホテルが多め。おひとり様でもよく行きます。
更新頻度(1年)

66回 / 136日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2020/07/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カラフルねずみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
カラフルねずみさん
ブログタイトル
思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜
更新頻度
66回 / 136日(平均3.4回/週)
読者になる
思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

カラフルねずみさんの新着記事

1件〜30件

  • 天然田園温泉 ふかほり邸(2020.3)①チェックイン・パブリックスペース、特別室「むくろじ」

    今回(2020年3月)訪れたのは、福岡県の天然田園温泉 ふかほり邸です(^^) 江戸時代からの旧家「深堀邸」をリノベーションして2008年に開業した高級宿。 お値段もさることながら、おひとり様では実質月~木曜しか泊まれない(※)ので私的には敷居の高いお宿でした。 しかし今回は運良くお休みが取れ、しかも予約サイトの割引プランを発見できた幸運に恵まれたこともあって連泊でお世話になってきました。 [※1人泊に関しては土曜は基本不可なのはもちろん、金・日曜はびっくりの値上がり幅です(^^;)] 場所は久留米市郊外の田園風景が広がる住宅地。 私はいつも通り車で伺いました。 JR西牟田駅/荒木駅、西鉄大善…

  • かんな和別邸(2020.10)④朝食・感想

    朝食もお部屋で、時間は8時半からでお願いしました。 (他の時間も選べましたが忘れました、、、) 朝食の全体像。 夕食と同じく仲居さんが手際よく配膳してくださいました。 ご飯とサラダ、納豆は拡大写真を撮り損ね(^^;) 鮭は脂が乗っていました。 エリンギをベーコンで巻いたものは、旅館の和朝食ではありそうでない一品。 卵焼きはふっくら焼かれたものでした(*^^*) 豆乳鍋、、、だったかな? スープまで美味しくいただきました! ご飯のお供など。 大分名物のりゅうきゅうが美味しかったです! お味噌汁 ご飯はもちろんお代わり自由で、3杯いただきました。笑 ヨーグルト コーヒーで〆。 チェックアウトは11…

  • かんな和別邸(2020.10)③夕食

    前の記事でも述べましたが、かんな和別邸は夕朝ともに部屋食です。 おひとり様にはありがたい(*^^*) 夕食の開始時間は18時、18時半からだったかな? 仲居さんがテキパキと整えてくださいました。 お品書き 今回はスタンダードな「匠の膳」になります。 他にグレードアップされた「華の膳」、量少なめの「恵の膳」などいくつかのプランがありました。 注文したのは西の関 美吟(1杯:1000円)。 おそらく1合もないと思いますが、目の前でなみなみついでくださいました(^^) 食前酒 柚子蜂蜜酒 先付 浅蜊山椒煮 黄味酢 木の芽 鮎昆布〆煎餅 芋チップ 落花生豆腐 蒸し鮑肝ポン酢掛け ぶぶあられ クコの実 …

  • かんな和別邸(2020.10)②客室「くすのき」

    (※画像は公式HPより引用させていただきました。) かんな和別邸は全6室。 かえでは内風呂付きでベッド・ソファーを備える宿唯一の和洋室。 くすのき・もみじは内風呂付きで、もみじの方がグレードが高い。 けやき・ぼたん・さざんかは内風呂・露天風呂付き。 今回はお部屋お任せプランだったので客室指定はできませんでした。 案内されたのはくすのき。 入口はロビーの目の前です。 踏込に入った瞬間お香の匂いがそこそこしましたが、不快に感じる程ではなかったです。 事前に煙草の臭いが苦手と伝えていたからかな。 調度品が飾られていました。 4.5畳の前室。 姿見、冷蔵庫、クローゼットは前室にあります。 冷蔵庫の中身…

  • かんな和別邸(2020.10)①チェックイン・パブリックスペース、貸切風呂

    今回訪れたのは、大分県のかんな和別邸です(^^) 名の通り、別府八湯の1つである鉄輪温泉にある全室温泉風呂付きのおこもり宿。 おひとり様が泊まれるのは基本平日のみですが、予約サイトでたまたま土曜の空きがあるのを発見したため思わずポチりと。 割烹旅館ということで、特にお食事を楽しみに伺いました! お宿の場所は国道500号(別府横断道路)沿いから少し奥まったところ。 海側から走ると左手(別府インターからだと右手)に位置しています。 看板が少しさりげないので見過ごし注意です。笑 鉄輪温泉街からは若干外れた場所ですが十分徒歩圏内だと思います。 駐車場からお宿入口を見たところ。 ご家族連れのお客さんと到…

  • 音色香の季 合歓のはな(2020.10)⑤朝食・感想

    朝食も8~10時の間で好きな時間に出向きます。 和食と洋食からの選択制で、いつものように両方注文してシェアしていただきました(^^) 一番奥にある掘りごたつ席に通されました。 夕食と違う場所なのは違う雰囲気が味わえていいです(^^) 明るい時間帯だと猪八重川がはっきり見えます。 あたたかいほうじ茶と、もう1つはゆずジュースだっけかな? 自家製ドレッシングをかけたサラダ。 ここまでは和洋共通です。 和食の全体像。 この豆腐にかけられたキノコたっぷりの餡が滋味深くて気に入りました(*^^*) ご飯のお供たち。 特に説明はなかったけど、夕食と同じ松田農園産米なのかな? ツヤツヤで美味しいお米でした!…

  • 音色香の季 合歓のはな(2020.10)④夕食

    夕朝食ともに敷地内のレストラン「BASARA」で。 夕食は18~20時の間で好きな時間に出向きます。 チェックイン時に開始時間を指定するお宿がほとんどのなか、こちらのように直前の気分でフレキシブルに決められるのはありがたいですね(*^^*) 入って一番近い場所にある椅子/テーブル席に通されました。 お品書き 注文したのは宮崎特選日本酒利き酒セット(1合×2:3200円)。 宮崎で唯一の清酒専門蔵「千徳酒造」のお酒「夢の中まで 純米大吟醸」と「宮一(グーワン) 純米吟醸」の呑み比べセット。 3種のセットもあったけど、部屋でしこたま呑んだのでね(^^;)笑 温鉢 みやざき南瓜 中にはイカのそぼろが…

  • 音色香の季 合歓のはな(2020.10)③ジュニア・スイート「蝶」その2

    パウダールームは窓が大きくとられていて明るい雰囲気! ダブルシンクなのもありがたいですよね(^o^) 腰掛けあり。 タオル掛けは小さめサイズ。 アメニティ類 男性用のヘアトニック・リキッド、スキンローションと、「ポーラ カラハリ」のクレンジング。 これ以外に基礎化粧品類は見当たらなかったので、必要な方は持参されることをお勧めします。 ドライヤー タオル類は1人あたり大小2枚ずつ。 何回もお風呂に入るのでバスローブまであるのは嬉しい! 脱衣かごも1人1個あり。 それではお風呂へ。 洗い場は適度な広さ。 シャワーはレインシャワー機能付きで水圧・湯温調整ともに問題なかったです。 バスボウル/チェアは…

  • 音色香の季 合歓のはな(2020.10)②ジュニア・スイート「蝶」その1

    合歓のはなは全10室で、全て独立した離れです。 客室カテゴリは以下の通り。 プレミアムスイート(2ベッドルーム・ガゼボ、寝湯付き):火、空、花 NEMU・スイート(2ベッドルーム・ファミリータイプ):雪、夢 メゾネット・スイート(温泉露天風呂と内風呂が分離):風、地 ジュニア・スイート(ツインベッド):月、蝶 ジュニア・スイート(タブルベッド、マッサージチェア付き):水 客室の内装は全て違うコンセプトでデザインされています。 火と花以外は2018年12月~2020年3月にリニューアル済みです(火・花は2015年7月にリニューアル)。 今回は最もリーズナブルなジュニア・スイートを予約。 直予約だ…

  • 音色香の季 合歓のはな(2020.10)①チェックイン・パブリックスペース

    今回訪れたのは、宮崎県の音色香の季 合歓のはなです(^^) 日南市北郷の猪八重渓谷麓に佇む全室露天風呂付き離れの一軒宿。 かねてより憧れのお宿の1つでして、今回ようやく訪れることができました! 我々はお宿から徒歩圏内にある猪八重渓谷を散策してからチェックインしました。 なお、事前にお宿の駐車場に車を停めてよいか問い合わせたら快諾してくださいました(^^) (猪八重渓谷にも駐車場はあるけど、渓谷で1杯ひっかけたかったのでね。笑) 公共交通機関利用の場合は北郷駅からの無料送迎も行っているそうです。 写真は1台分だけの屋根付き駐車場で、その横にはEVスタンド。 駐車場は砂利混じりであまり整備されてい…

  • AMANE RESORT GAHAMA(ガハマテラス)⑥朝食・感想

    朝食は「割烹 松秀」での和食もしくはSEIKAIでの和洋ビュッフェ。 今は予約プランによりますが、宿泊当時は到着後にどちらか好きな方を選択できました(^o^) なお、かつて「ビストロ ヴァンヌーヴォ」がGAHAMAにあった時代は洋食も選べたみたいです。 今回は和食をいただきました。 開始時間は7時半から9時半までから選択。 フリードリンクメニューとお品書き。 どうしてもドリンクメニューの右下に目がいきますね(笑) シャンパン「フレデリック・マルトレ」 実はこれ目当てでGAHAMAでの朝食を選択し、そして自家用車でも行ける距離なのにわざわざ公共交通機関で訪れたのでした(←ただのアホ)。 すっきり…

  • AMANE RESORT GAHAMA (ガハマテラス)(2019.9)④夕食

    夕食会場はGAHAMA内にある個室食事処「割烹 松秀」、もしくはSEIKAIの「ビストロ ヴァンヌーヴォ」が基本で、予約したプランによります。 また、現在はカフェ&レストラン「KUNITAKE」でアラカルトメニューをいただくこともできるようです。 今回は「割烹 松秀」でいただきました。 開始時間は17時半~19時半から選択。 松秀に入ってすぐの所にある水槽。 こちらの席に通されました。 完全個室のため周囲を気にせずに食事できる造りだけど、度々引き戸を半開きにされたままだったのは少し勿体なかったかな(^^;) お品書き 達筆ですが読める程度で良かったです(笑) 注文した飲み物は、季節の日本酒 3…

  • AMANE RESORT GAHAMA (ガハマテラス)(2019.9)③客室「シーサイドメゾネット」1階

    1階に下りてきました。 ちなみに、(勾配・質感などの)階段の造りは一般的な2階建て住宅をイメージするとわかりやすいと思います。 この椅子は2階から見下ろせます。 湯上りはこちらで寛ぐことが多かったです(^^) (2階のリビングへは階段の上り下りがありますからね。) 8畳の和室。 シーサイドメゾネットの定員は4名までで、3名以上の場合はこちらに布団が敷かれると思われます。 こちらにも32インチのテレビあり。 1階のトイレ。 トイレが両階にあるのは便利ですね! パウダールーム兼脱衣所 シングルシンクですが広くて明るくて雰囲気です(*^^*) 基礎化粧品類は「GemiD」など。 左:オートソープディ…

  • AMANE RESORT GAHAMA (ガハマテラス)(2019.9) ②客室「シーサイドメゾネット」2階

    GAHAMAの客室カテゴリは以下の通り。 パークサイドヴィラ(4ベッド/和洋室):P-1, 2 ウィングヴィラ :W-8 アンティークヴィラ(4ベッド/和洋室):A-3, 5 シーサイドメゾネット :S-10~13, 15~18(※17,18は旧SPAの場所) セントラルヴィラ :C-6, 7 そして2019年11月に新設されたガハマタワーの客室。 ガハマタワー最上階 特別室 :10階 2室 ガハマタワー和洋室 :3~9階 14室 あわせて全31室です。 以前は195平米のクニタケヴィラもあったけど、現在は公式HPから情報が消えているのでなくなったのかな? パークサイドヴィラはオールシーズン対…

  • AMANE RESORT GAHAMA (GAHAMA terrace)(2019.9) ①チェックイン・パブリックスペース

    今回(2019年9月)訪れたのは、大分県のAMANE RESORT GAHAMA (GAHAMA terrace)です(^^) 別府にある全室温泉風呂付きのオトナ宿。 久留米絣で財を成した国武氏が昭和2年に建てた別荘は、戦後に九州電力の保養所として受け継がれました。 その保養所を有限会社 松秀が買い取り、増築&リノベーションして2016年4月にオープンさせた経緯があります。 以前から訪れたいお宿の1つでして、今回は予約サイトの割引クーポンをゲットできたこともあっておひとり様で訪問してきました。 ※GAMAHA terraceは2019年11月よりAMANE RESORT GAHAMAへリブラン…

  • 黒川温泉御処 月洸樹(2019.7)⑦朝食・感想

    朝食の開始時間は8時から9時半までの30分刻みで選択。 食事場所は夕食と同じく部屋・レストランから選べます。 なお、和食以外に洋食も選べますが、洋食の場合はレストランのみの提供とのこと。 朝食の全体像。 サラダはもちろん新鮮。 ドレッシングがどんな物だったかは忘れました(^^;) ご飯のお供など。 左端のお浸しが美味しかったです(*^^*) 滋味深い板長謹製のおぼろ豆腐。 お出汁で味がついていたので、醤油などかけずにそのままいただきました。 出汁が効いた炊き合わせは前回心に残った一品で、今回も美味しくいただきました。 良いお宿は朝食の炊き合わせや煮物まで美味しい印象です(^^) お魚とウインナ…

  • 黒川温泉御処 月洸樹(2019.7)⑥夕食

    夕食の開始時間は18時、18時半、19時から選択。 食事場所は客室もしくはレストランから選択できます。 おひとり様なので迷うことなく部屋食にしてもらいました。 夕食のお品書き 宿の名を冠した「月洸樹 冷酒 純米吟醸」(300mL:1620円)。 こちらは小国町の河津酒造が醸した宿オリジナル。 道の駅小国にある河津酒造の酒屋スタッフさんいわく、甘口の「花雪 純米吟醸」をベースにして作られたそう。 フルーティーな吟醸香&豊潤で味わい深く、まさに「甘い十四代」という言葉(自分で勝手につけた)がぴったりで格別な日本酒でした! 先附け 天草の地蛸 旬野菜 梅肉ソース カルパッチョみたいな一品。 旬菜 新…

  • 黒川温泉御処 月洸樹(2019.7)⑤貸切露天風呂「天空」

    ※この記事は2019年1月と7月の写真が混在しています。 貸切露天風呂「天空」は敷地内の最も高台に位置しています。 利用時間は15時から22時までの間で1組あたり40分。 利用前にフロントに寄る必要はありません。 チェックイン後の予約制なので、希望の時間帯がある方は早めのチェックインをお勧めします。 なお、7月の訪問時は雨天だったため利用を勧められませんでしたが、某調査もあったので強行しました。笑 天空を紹介する前に、道中の写真を何枚か。 写真だとわかりづらいけど赤い手すりに沿って石階段があって、天心から天空まで最短距離で行くにはここを上る、いや登ります。笑 この階段を上から見下ろしたところ。…

  • 黒川温泉御処 月洸樹(2019.7)④番外編:客室「宵待」

    この記事では、2019年1月に訪れた際に泊まった宵待を紹介します。 宵待は月洸樹で唯一のメゾネット客室です。 入口は2階になります。 2階はワンルームの造りで、畳リビング、椅子テーブル、囲炉裏の食事スペースがあります。 2階だけでも十分な広さです(^o^) 畳リビング テレビは天心と同じ55インチだったと記憶しています。 囲炉裏スペース こちらで食事をとります。 冷蔵庫やコーヒーマシン、コップ類などは囲炉裏の近くに収納されていたので便利でした。 2階のトイレ。 おそらく、月洸樹の客室では唯一の白トイレだと思います。笑 1階や天心のトイレもそうですが手洗い場が風流ですね(*^^*) ここら辺は近…

  • 黒川温泉御処 月洸樹(2019.7)③客室「天心」その2

    パウダールーム兼脱衣所 壁一面に大きな鏡があり、スタイリッシュな雰囲気です。 シングルシンクだけど、石製のボウルが素晴らしい(^^) お高い客室はダブルシンクみたいです。 アメニティ類も前回よりパワーアップしたとの説明を受けました。 リップクリームやアイマスク、耳栓などは、他の高級旅館でもなかなかお目にかかりませんね(^^) そういえば、バーでお話ししたスタッフ(多分女将さんと思われる)が「ポーラ デタイユ・ラ・メゾン」から別ブランドへの切り替えを検討中と言っていました。 何に変わったのか気になります。 基礎化粧品類は「ZemiD」のボトルと男性用小分けパックの2種類。 女性用には別のものが用…

  • 黒川温泉御処 月洸樹(2019.7)②客室「天心」その1

    今回お世話になる客室は、レストラン棟から最も近い「天心」。 このお部屋を狙っていた理由は、もちろん一番リーズナブルだから(笑) スタッフさんも、天心は特に人気で稼働率が高いと言っておられました。 なお、基本的にレストラン棟から遠く(標高が高く)なるにつれて客室のお値段も上がります。 内玄関にはスロープがあります。 月洸樹では唯一バリアフリー対応なのも天心の特長です。 ベッドルームとリビングルームの仕切りがないワンルームタイプ。 右奥に写っているのは服などを立て掛けるスタンド、除湿器、おしゃれなライト。 外には客室露天風呂(^o^) リビングと内玄関は完全に仕切ることはできない造り。 革張りのソ…

  • 黒川温泉御処 月洸樹(2019.7)①チェックイン・パブリックスペース

    今回(2019年7月)訪れたのは、熊本県の黒川温泉御処 月洸樹です(^^) 2016年10月にオープンした比較的新しい旅館で、全8棟の離れ全てに広々とした内風呂・露天風呂を備えるラグジュアリー宿! 訪問の機会を伺うべく空き状況をチェックしていたところ、7月の連休にお目当ての客室の予約がとれたのでした(特別シーズン以外は休前日も同料金)。 ただでさえお高いのにおひとり様の場合は更に割高だけど、今回は某補助や予約サイトのポイント利用などもあったので手が届きました(^^;) ※月洸樹の記事は、2019年1月と7月の写真が混在しています。 場所は黒川温泉街から西に外れた高台。 近くには「こうの湯」や「…

  • 里山の隠れ宿 花富亭(2020.8)⑤朝食・感想

    朝食の開始時間は8時もしくは9時から選択。 そういえば、宿の案内書きには「お食事会場へは準備の都合で指定時間以降にお越しください」との記載がありました。 フライングはご遠慮くださいってことですね。 ただこちらのお宿の雰囲気から察するに、常識の範囲内(1,2分くらい)でしたら咎められることはないと思われます。 夕食と同じ席に通されました。 自分の食事席からは他の席が見えない造りでいい感じ。 厨房はオープンキッチンの造りになっています。 最初のセッティング おめざのドリンク達。 サラダ 豆腐 小さく盛られた小鉢。 漬物を含めどれも上品なお味でした(^^) 生卵と思いきや温泉卵だった。 これ以降のメ…

  • 里山の隠れ宿 花富亭(2020.8)④夕食・夜のドリンクサービス

    夕食の開始時間は18時もしくは19時から選択。 最初は19時からにしていたけど、温泉の供給再開が夕食後になりそうとのことだったので18時に変更してもらいました。 ダイニング「里想庵」の奥にあるこちらの席に通されました。 このような席はたまにありますよね。 適度にプライベート感があるし、90度に向かい合う形なので特にカップルや夫婦に向いているのではないかな(^o^) 他に入口近くには半個室席もあって、ファミリー客はそちら側が多かったような気がします。 お品書き 食事の終盤に撮影したので汚れが(^^;) 今回は馬刺し・あか牛ステーキ付きのグレードアップされた献立です。 こちらはプラン特典のスパーク…

  • 里山の隠れ宿 花富亭(2020.8)③露天風呂付和洋室「あんず」

    花富亭の客室は全23室で、カテゴリは以下の通り。 露天風呂付和洋室 露天風呂付和室 民芸調和室(シャワー付き) 民芸調和室 和モダンルーム 和室 上3つまではお値段順です。 和室は6名まで泊まれる広いタイプもあるそう。 また、露天風呂付和室は「もみじ」の1室のみで、リニューアルするまでは宿唯一の露天風呂付客室だったみたいです。 今回はせっかくなので露天風呂付和洋室を選びました。 露天風呂付和洋室は、肥後棟1階の「しゃくやく」・「あんず」、阿蘇棟1階の「はなみずき」・「さつき」・「もくれん」の計5室あって、それぞれ内装や露天風呂の浴槽等が異なります。 案内されたのは「あんず」。 少し奥まったとこ…

  • 里山の隠れ宿 花富亭②(2020.8)大浴場

    前回の記事で触れた通り、不慮のトラブルによりお風呂が使えるようになったのは夕食後からでした。 大浴場の利用時間は通常チェックインから24時、翌6時(※)から11時で深夜帯は入れないのですが、今回は夜通し利用できるよう配慮してくださいました(^^) (※当日いただいた案内書きに記されていた時刻で、公式HPの記載とは異なります。) 男湯から紹介します。 なお男女の入れ替えはありません。 脱衣場 トイレあり。 ウォーターサーバー、フェイスタオル、除菌スプレーが備え付けられていました(*^^*) アメニティ類 歯ブラシが置いてあるのは嬉しい(^^) もちろんドライヤーもありましたよ。 内風呂は、手前側…

  • 里山の隠れ宿 花富亭①チェックイン・パブリックスペース

    今回訪れたのは、熊本県の里山の隠れ宿 花富亭です(^^) 山鹿市菊鹿町の高台に佇む全23室の一軒宿。 2017年10月にリニューアルオープンして以来予約サイトの口コミなどは軒並み高評価で、いつか訪れたい宿の1つでした。 宿の場所は、山鹿市もしくは菊池市の中心部から車で15分程の長閑な里山。 送迎サービスは15名以上の場合可能とのことなので、公共交通機関での訪問は厳しいと思われます(^^;) 宿の前に車を寄せると、スタッフさんが出迎えてくださいました。 名前を告げ、自分で駐車場に車を停めた後ご案内。 手荷物も持ってくださいました(^^) なお、駐車場の近くには「華の足湯」と名付けられた足湯スペー…

  • 湖畔遊(2020.8)⑨朝食(2泊目)・感想

    前日のテラス席が凄く気に入ったので、この日の朝食も同じ場所でいただきました。 天気がぎりぎり持ち堪えてよかった(^^;) 連泊した場合の2日目は洋食になるそう。 てっきり逆(1泊目:洋食、2泊目:和食)だと思っていました。 自家製のミックスジュースからスタート。 次に運ばれてきたのはサラダ。 野菜はもちろんシャキシャキ新鮮! 目玉焼き、ベーコン、焼き野菜 シンプルだけど間違いないメニューですね(^^) これは味噌スープ、、、いや、前日と同じシジミの味噌汁ですね(笑) 美味しかったのでお代わりしました。 パンもお代わり可。 お味は普通でした。 確かジャムは手作りで、蜂蜜は地元産のものだったはず。…

  • 湖畔遊(2020.8)⑧夕食(2泊目)

    2泊目の夕食はダイニングでいただきます。 宿泊者専用の夕食は、里山懐石(6000円+税)と湖畔懐石(10500円+税)の2コース。 今回はお安い方の里山懐石でお願いしていました。 時間は18時もしくは18時半から選択。 なお、予約時点では里山懐石と土佐炭火焼は同料金でしたが、2020年9月現在は土佐炭火焼の方が少しお安くなっているようです。 最奥の席に通されました。 支配人いわく、キャンプの部屋のお客さんは前日の私と同じ土佐炭火焼なので、この日のダイニングは私だけの貸切りとのこと! (フロント入口にも貸切の旨が掲示されていて、外来利用も不可となっていました。) 入浴のお客さんは何組かフロントに…

  • 湖畔遊(2020.8)⑦音楽の部屋

    2泊目は音楽の部屋にしました。 玄関のドアを開けたところ。 正面は脱衣場・トイレ・露天風呂へのドア、右手は主室へのドアです。 左手のこのドアは施錠されていて、支配人いわくこの奥はバックヤードとのこと。 主室のドアを開けたところ。 ソファー・テーブルとダブルベッドを備えるワンルームタイプの洋室です(^^) まず目を惹くのは、中央に鎮座する存在感のあるオーディオシステム! スピーカー&ウーハーは「アルテック」。 真空管は「WE300」で、史上最高と言われているものだそう。 その他詳細は説明しきれないので、興味ある方は公式HPをご覧ください。 www.kohanyu.jp CDプレーヤーしかなかった…

カテゴリー一覧
商用