searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

カラフルねずみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
九州地方

自由文未設定

ブログタイトル
思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜
ブログURL
https://g-onsen.hatenablog.com/
ブログ紹介文
温泉宿選びの参考になれば幸いです。九州在住なので九州の旅館/ホテルが多め。おひとり様でもよく行きます。
更新頻度(1年)

36回 / 74日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2020/07/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カラフルねずみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
カラフルねずみさん
ブログタイトル
思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜
更新頻度
36回 / 74日(平均3.4回/週)
読者になる
思い出に残る温泉旅館〜おこもり滞在記〜

カラフルねずみさんの新着記事

1件〜30件

  • 湖畔遊(2020.8)⑥朝食(1泊目)

    朝食はダイニングでいただきます。 日帰り客向けカフェのオープンが9時からなので、朝食の開始時間もそれに合わせて9時以降から選択。 席はダイニングとテラス席がありますが、好きな場所を選べるとのこと。 (予め複数個所に1人用のテーブルセッティングがされていて地味に嬉しかったです。) 密を回避するのとまわりを気にせずいただきたかったため、奥にあるこちらのテラス席でお願いしました。 テラス席にはカフェ利用のお客さんも後で来られたけど、距離は結構離れていて姿も繁みに隠れる格好だったので、ほぼ貸し切りに近い感覚でした(*^^*) スタッフさんが背後に扇風機を設置してくださったので、暑さはそこまで気にならな…

  • 湖畔遊(2020.8)⑤夕食(1泊目)

    夕食は基本ダイニングでいただきますが、キャンプの部屋限定で土佐炭火焼プランも選べます。 いわゆるバーベキューですね(^ω^) せっかくなのでそちらを選んでみました。 開始時間は17時半、18時、18時半から選択。 時間になるとスタッフさんが客室のテラスにやって来られ、配膳、炭入れやアウトドアチェアのセッティングなど、テキパキとこなしてくださいました。 準備が終わったらスタッフさんは退出され、後は自分の好きなように始めます! サラダ バーベキューの食材は大皿に盛られてきました! 1人前なので少し迫力に欠けるけど、それでも色とりどりの具材は食欲をそそられます(*^^*) お野菜は自家農園で採れたオ…

  • 湖畔遊(2020.8)④共同浴場

    湖畔遊の共同浴場は2ヶ所あって、奇数/偶数日で男女が入れ替わります。 利用時間は12時から21時までなので翌朝は利用できず、宿泊者専用の時間帯もありません。 したがって、両方の浴場に入りたい場合は連泊するか、チェックアウト後にカフェと温泉を別で利用するかどちらか。 タオルは客室からの持参で、フロントに立ち寄ってロッカーの鍵をお借りします。 チェックイン日は偶数日だったので、右の岩風呂が男風呂でした。 脱衣場 脱衣場内にトイレあり。 脱衣場のアメニティはドライヤー、ティッシュ、綿棒のみ。 ベビーバスもありました。 浴槽の大きさは、他人同士だと4人くらいかな。 連休中でしたが14時台はほぼ貸し切り…

  • 湖畔遊(2020.8)③キャンプの部屋 トレーラー編

    トレーラーの中へ入ります。 ドアを開けたところ。 正面にキッチンが見えます。 左側のリビング。 定員は4名なので、3人以上で宿泊する場合はこちらもベッドスペースになると思われます。 右側のベッドスペース。 写真右手前が洗面スペースです。 滞在中は試しませんでしたが、トレーラーの中央はカーテンで仕切られるようです。 キッチン バルミューダの湯沸かしポット、おつまみあり。 おつまみ(有料) 水道は出ますが、当然ながら火はおこせないようになっていました。 コーヒー、お茶セット、ワインオープナーなど。 ワイングラスはおそらくプラスチック製でした。 キャンプ仕様ですね(^^) 冷蔵庫内のドリンクはミネラ…

  • 湖畔遊(2020.8)②キャンプの部屋 テラス・客室露天風呂編

    九州からだと高知へはそうそう来れないので、今回はお部屋を変えての連泊です(^^) 1泊目のお部屋はキャンプの部屋。 林の奥にキャンピングトレーラーがうっすら見えます。 この木製のドアが入口。 もちろん施錠できます。 左手:トレーラー、手前・右手:テラス、奥:露天風呂・トイレ。 訪問時は天候がいまいちだったためか、タープでテラスを覆ってくれていました。 時々雨が降っていたのでありがたかったです(*^^*) トレーラーはドイツ製の「BIANCO SELECTION 515」。 テラス席は物部川沿いなので素晴らしいロケーション。 ここでお酒を飲みながらまったりすることが多かったです(^^) テラスか…

  • 湖畔遊(2020.8)①チェックイン・パブリックスペース

    今回訪れたのは、高知県の湖畔遊です(^^) 元々は「温泉Cafe湖畔遊」の名称でカフェと日帰り温泉だけの施設でしたが、「しぜん」、「音楽」をテーマにした個性的な宿泊施設を2019年春に新設。 (日付が2018年のネット記事もありますが、多分2019年開業であっていると思います。) 以前から気になっていたお宿の1つでして、今回は念願かなっておひとり様で泊まってきました! ※地域を跨ぐ移動でしたが、感染対策を万全にしてかつ寄り道も必要最小限で行ってきました。 場所は香美市の物部川沿い。 (わかりづらいですが、写真の中央やや右の黒い建物とその右の白っぽい物体が客室で、フロント・ダイニング棟などは森に…

  • 大丸別荘(2020.7)⑦朝食(2泊目)・感想

    食後に大浴場へ行きたかったので、最終日の朝食は8時開始を選択。 この日も和洋1つずつでお願いしていました。 まず和食から。 目玉焼き 洋っぽいですが和食の一品です(^o^) 和朝食は1泊目とかなり違った献立で楽しめました(^^) サラダとオレンジゼリーは和洋共通。 洋食は初日と似た献立ですが、洋食の場合は連泊でも内容が代わり映えしないとの説明を事前に受けていたので問題なし。 大浴場やお部屋でまったりして、11時にチェックアウト。 宿泊アンケート用紙に記入したお礼としてタオルと石鹸をいただけました! 【宿泊後感想】 宿泊して感じたのは、和の落ち着きと洋の快適さが絶妙に調和していること。 全体的に…

  • 大丸別荘(2020.7)⑥夕食(2泊目)

    2泊目の夕食は19時開始を選択。 この日も基山会席プランでしたが、事前に申告しておくとすき焼き、牛しゃぶ、豚しゃぶ、寄せ鍋、水炊きも選択できるとのこと。 気分を変えたかったので予めすき焼きでお願いしていたのでした(^o^) ちなみに、宝満会席プランで予約するとふぐコースも選択できるみたいです。 初日と同じ席に通されると、存在感を放つお肉を発見! 産地は聞かなかったけど、お宿がこだわっている近江牛なのかな? お野菜もたっぷり! 生卵は1人2個ずつ。 別注の筑紫野 大吟醸 1合(1430円) お高いだけあって初日の大吟醸より好みでした(^^) お通し的なものは鯨のベーコン和え。 白身魚の刺身 1泊…

  • 大丸別荘(2020.7)⑤朝食(1泊目)

    ※今回に限らず、当ブログの記事は時間を指定して予約投稿しています。この記事がアップされるのはちょうど台風10号が九州を通り過ぎる時間帯ですが、被害が最小限に抑えられることを祈っています。 朝食の開始時間は7時から8時半までの30分刻み。 2日目は昼食を摂らずにおこもりする予定だったので、最も遅い8時半を選びました。 個室食事処からの眺め。 基本は和食ですが、事前にお願いすれば洋食も選択できます。 今回は1つずつお願いしました。 まずは和食から。 四角の赤い物は福岡名物の明太子。 混ぜ物の有無は不明ですが、通常の物より塩気が控えめでした。 小鉢のお味も上品。 出汁巻き玉子と湯豆腐はこちらの定番み…

  • 大丸別荘(2020.7)④夕食(1泊目)

    夕食の開始時間は18時から20時までの30分刻みで、当日午前中までに申し出れば17時半も選べるそうです。 1泊目は最も遅い20時を選択しました。 指定の時間になったら仲居さんが客室前まで迎えに来られ、食事処まで案内してくださいます。 高級旅館らしい対応ですね(^^) なお、蓮魚庵は2名までなら部屋食で、平安亭も室数限定ですが部屋食対応プランがありました。 食事処の廊下。 掘りごたつ席、テーブル席などいくつかタイプがあるようです。 通されたのは最も奥にある「九番」。 入り口にガラス製のドアがあります。 完全個室の広い掘りごたつ席で、しかもドアと襖で二重に仕切られるためか周囲の音はほぼ聞こえずとて…

  • 大丸別荘(2020.7)③平安亭(205号室)

    今回は2泊とも平安亭にしてみました。 連泊時はそれぞれ違うタイプのお部屋を予約することも多いのですが、今回は連休中の投宿なのでお宿に迷惑かなと思いまして(^^;) 案内されたのは205号室。 2階の手前側にあって、ロビーや大浴場などに行きやすかったです(^o^) 平安亭の客室は1~4階まであるけど、パブリックへのアクセスを考えると1階か2階が便利かな。 居室側から見た玄関。 除湿器が置いてありますが、客室内に除菌スプレーはなし。 その横のすりガラスのドアはトイレ。 左奥のドアは収納スペースです。 トイレは手前の男性用と奥にある洋式の2種類。 ウォッシュレット機能付きで、手洗い、ペーパータオルあ…

  • 大丸別荘(2020.7)②パブリックスペースその2・客室概要

    館内案内図(1階)を再掲します。 この記事では、主に右側のパブリックスペースと客室タイプを紹介します。 大浴場を通り過ぎて更に奥へと進みます。 ここから先は大正亭入口。 この先が館内案内図によると蛍光庵の玄関で、そこで外履きを脱ぐようになっていました。 大正亭の宿泊者以外が立ち入ることはあまりないと思いますが、他の宿泊者も入ってよいと思います。 入って右手にあるこぢんまりとしたライブラリー。 キャパは2組までと思います。 ここはネスプレッソマシンがあって、自由にいただけます。 大正亭からロビーまでは結構距離があるので、大正亭の宿泊者にとってはありがたいですね(^^) おこもり感が強い休憩所で、…

  • 大丸別荘(2020.7)①チェックイン・パブリックスペースその1

    今回訪れたのは、福岡県の大丸別荘です(^^) 筑紫野市の二日市温泉に佇む全41室の中規模旅館。 慶応元年(1865年)創業の老舗宿で、以前から気になっていたお宿の1つです。 今回は連泊してきました。 場所は幹線道路沿いにあり、自家用車でのアクセスは良好。 最寄りの高速バス停からは徒歩3分くらいなので、公共交通機関の利用でも不便はなさそうです。 正面玄関は意外とこぢんまり。 正面玄関から入ると左手にフロント。 まずこちらで記帳と検温を行いました。 なお、この後に紹介するロビーはフロントとは独立した造りになっています。 記帳後はこちらのロビー「松風」に移動して、コーヒーをいただきながらお部屋への案…

  • 旅亭 松葉屋(2020.7)⑥朝食・感想

    朝食もレストラン「小町」の同じ席で。 開始時間は8時半を選びましたが、他の選択肢もあったと思います。 最初のセッティング 温かいお茶と冷水の両方を用意してくださいました。 鯖の塩焼き、卵焼き サラダ ひじき煮 外食にありがちな濃い味ではなく美味しかったです(^^) 豆腐 味噌が上にのっています。 牛の時雨煮だと思いますが、これがご飯のお供にぴったり! ご飯のお供たち 納豆は、、、食べなくてよかったかな(^^;) お粥 温泉で炊いたと言ってたような、、、 もちろん白御飯もいただけます。 お味噌汁はアツアツを自分で取り分けていただきます。 優しい味わいでほっこりしました(*^^*) ヨーグルト コ…

  • 旅亭 松葉屋(2020.7)⑤夕食

    夕朝食ともに、月ノ想2階にある半個室のレストラン「小町」でいただきます。 夕食の開始時間は18時を指定されましたが、18時半頃に通された方もいたので多少の融通は利くと思います。 なお、丘の想の宿泊者はレストラン「桜」に通されます。 食事内容に関しては基本は同じですが、月ノ想の方が少しだけグレードアップされるそうです。 レストランに入って右手にある「鉄板焼き Sasane」。 鉄板焼きの利用は事前予約制です。 テーブル席と座敷席があります。 通されたのは手前側にあるこちらの席。 半個室なので周囲の声は多少聞こえますが落ち着いた雰囲気でした(^^) 小さなお子さま連れのファミリー客は奥の座敷席に通…

  • 旅亭 松葉屋(2020.7)④共同浴場

    松葉屋の共同浴場は5か所。 男女別大浴場「月あかりの湯」 ゆるり小路「うさぎの湯」、「夫婦の湯」、「無垢の湯」 貸切露天風呂「薬師の湯」 当日の利用時間はどこも15時~24時と共通。 翌朝に関しては、大浴場と薬師の湯は6時~9時で、ゆるり小路は6時~8時でした。 チェックアウトぎりぎりまで温泉に入りたい方は、部屋に温泉付きの「月の想」に泊まった方がよさそうです。 男女別大浴場「月あかりの湯」 新館「月の想」1階にあるので、本館「丘の想」からは少し距離があります。 コロナ対策で一度に利用できるのは6名までと案内されました。 ①の記事で書き損ねましたが、大浴場の隣にはエステサロン「優月」があります…

  • 旅亭 松葉屋(2020.7)③メゾネット・スイートルーム「早乙女」その2

    2階へと続く階段。 急すぎず、同じ別府にあるAmane Resort Gahama(ガハマテラス)のシーサイドメゾネットよりも上りやすかったです。 階段を上って右手にあるベッドルーム。 ベッドは大きめのダブルサイズ。 マットレスの寝心地も良かったですが、掛け布団が厚手のもので少し暑かったです。 こちらのテレビは26インチ。 空気清浄機が置いてありました。 枕元には匂い袋とメッセージが置かれていました(^^) 2階のトイレ。 両方の階にトイレがあるのは便利(*^^*) トイレが片方の階にしかないメゾネットのお部屋も結構ありますからね。 パウダールーム兼脱衣所 シングルボウルで、スペースの広さ的に…

  • 旅亭 松葉屋(2020.7)②メゾネット・スイートルーム「早乙女」その1

    新館「月ノ想」の客室数は8室で、少しわかりづらいですがカテゴリーは下記のようになっています。 ・ジャパニーズモダン(露天風呂付き)・・・胡蝶、若菜(2階) ・スタイリッシュモダン(露天風呂付き)・・・若紫、葵(3階) ・スタイリッシュモダン(展望風呂付き)・・・初音(3階) ・ジャパニーズモダン(展望風呂付き)・・・松風(3階) ・メゾネット(露天風呂付き)・・・早乙女、梅ヶ枝(4階) お値段はメゾネット>露天風呂付き>展望風呂付きの順で、ジャパニーズとスタイリッシュの違いで価格差はないと思います。 今回は以前から気になっていたメゾネットのお部屋を予約していました。 メゾネットの2部屋は4階に…

  • 旅亭 松葉屋(2020.7)①チェックイン・パブリックスペース

    今回訪れたのは、大分県の旅亭 松葉屋です(^^) 別府八湯の1つ、「杉乃井ホテル」などで有名な観海寺温泉。 その中でも高台に位置する昭和元年創業、全18室の旅館です。 そういえば、同じ観海寺温泉に属する「べっぷ昭和園」の創業も昭和元年でしたね。 ※べっぷ昭和園の記事はこちら。 g-onsen.hatenablog.com 松葉屋までは結構な急坂を上るので、車高の低い車などは事前にお宿に問い合わせた方が良さそうです。 なお、別府駅からの無料送迎サービスも行っています。 チェックインは15時から。 10分前に着いてしまいましたが、すぐにスタッフさんが駆け寄ってくださいました。 手前にあるこちらは本…

  • 浮羽別館 新紫陽(2020.6)⑥朝食・感想

    朝食も同じ席で。 時間は7時半、8時、8時半から選べたと思います。 最初のセッティング 温泉卵、明太子など定番のおかずが並んでいます(^^) 薬味の左にあるのは豆腐。 湯豆腐ではないけど温かい状態で後から提供されました。 アジの干物は焼いていただきます。 お味噌汁は優しいお味で、身体に染み渡ります(*^^*) ご飯はもちろんわんこ可。 海苔と漬物もありました。 オレンジで〆。 通常のチェックアウトは10時ですが、今回のプランは11時アウトだったので朝食後も部屋風呂を満喫できました(*^^*) 【宿泊後感想】 何より素晴らしかったのはコスパの高さ! 今回のプランは「14時イン/11時アウト」、「…

  • 浮羽別館 新紫陽(2020.6)⑤夕食

    夕朝食ともに個室食事処で。 開始時間は確か18時か19時から選べたと思います。 この写真は昼間に撮ったものですが、夕朝食時は食事処入口と個室席入口の両方に宿泊代表者の名字(と客室名)が掲示されていました。 わかりやすいのはいいけど、個人情報的にはどうなんだろ(^^;) 手前側が露天風呂付き客室の宿泊客で固められていたのはたまたまかな。 食事席は完全個室。 こんな感じで入口側は曇りガラスなので視線も気にならない、はずなのですが。 夕食の途中、中年の男性客が曇りガラスの隙間から10秒弱くらいジロジロ覗いてきて、、、 小さいお子さんが走り回るくらいなら許せるのですが、これはちょっと気分が悪かったです…

  • 浮羽別館 新紫陽(2020.6)④共同浴場

    新紫陽の共同浴場は貸切風呂を除くと2か所。 男女の入れ替えはなく、今回はおひとり様で行ったため男性用のみの紹介となります(^^;) まずは2階にある大湯殿から。 こちらはエレベーターを降りてすぐのところにあります。 脱衣場 アメニティはドライヤーとヘアブラシのみ。 予約サイトの口コミにはタオルが置いてあると書かれていたけど訪問時はなく、タオル類は客室から持参しました。 ウォーターサーバーも故障中でした。 マッサージチェアは有料。 内風呂 丁度よい湯温でした。 バスアメニティは客室と同じ。 展望風呂 こちらはどの時間帯に行ってもややぬるめで長風呂に適していました(^^) 温泉分析書 泉質は塩化物…

  • 浮羽別館 新紫陽(2020.6)③月せかい 客室露天風呂

    月せかいのパウダールームはベランダ側にあって、居室とはドアで完全に仕切ることができます(^^) ドア近くにベープマットもあったので、夏場でも虫はあまり心配しなくてよさそう。 リニューアルしたのか清潔で明るい雰囲気! やや狭めなので、2人で同時に使うのは厳しいかな。 足元にはバスローブと足ふきマットあり。 ここにあるバスタオルとフェイスタオルは確か1枚ずつでしたが、クローゼット下の引き出しにもタオル類があったので事足りました(*^^*) アメニティ類は必要最低限。 女性用アメニティはどんな感じなのか不明ですが、基礎化粧品類は持参した方が良いかもしれません。 それでは露天風呂へ(^^)/ 味のある…

  • 浮羽別館 新紫陽(2020.6)②月せかい

    今回は露天風呂付き客室のプランで予約しました(^o^) 新紫陽にある4室の露天風呂付き客室のうち「浮天」と「浮月」は広い和洋室で、「月せかい」と「月あかり」はコンパクトな洋室です。 おひとり様で泊まれるのは洋室のみ。 今回は一番手前の「月せかい」に通されました。 お隣の「月あかり」とは左右対称なだけで、他は全く同じだと思います。 「月せかい」はコンパクトなダブルルームで、2人だと狭く感じると思います。 悪い言い方をすると少し昔のビジネスホテルっぽい雰囲気。 ベッド上のライトはモダンな感じなのですが撮り損ね(^^;) 経年劣化もそれなりに感じられたけど不潔ではなかったですよ。 クイーンサイズのベ…

  • 浮羽別館 新紫陽(2020.6)①チェックイン・パブリックスペース、天ケ瀬温泉の周辺観光

    今回訪れたのは、大分県の浮羽別館 新紫陽です(^^) 豊後三大温泉のひとつである天ケ瀬温泉。 温泉街の高台に佇む全20室の宿です。 こちらのおひとり様プランが以前から気になっていて、ようやく訪れることができました。 天ケ瀬温泉は2020年7月の豪雨で壊滅的な被害を被ってしまい全国ニュースにもなりました。 被害に遭われた方々に心よりお祈り申し上げます。 当ブログは温泉宿の事以外にはほとんど触れてきませんでしたが、今回は復興祈願と応援の意味も込めて、当日に訪れた天ケ瀬温泉の観光スポットについても記事の後半で記したいと思います。 新紫陽は温泉街から少し離れた高台の国道210号線沿いにあります。 川か…

  • インターヒル翼湯布院(2020.6)⑥朝食・感想

    今回の食事は2泊ともほぼ持ち込みで済ませたけど、宿ブロガーとしては朝食も経験しておきたいと思ったので1泊目は朝食を付けました。 朝食の時間は8時から9時半までの30分刻みで、指定した時間にスタッフさんが玄関まで届けてくれます。 こんな感じでバスケットに入った状態で届きます。 ピクニック気分を味わえますね(^^) セッティングした全体像。 ゆふいん野菜のスタッフ手作りカポナータ 卵料理添え しっかりめのお味。 この日は車の運転がなかったので持ち込んだビールのアテになりました(^ω^) ほかほかスープ うん、名前通り確かにアツアツでした! 柔らかく煮込まれた刻み玉ねぎがたっぷり入ったクリームスープ…

  • インターヒル翼湯布院(2020.6)⑤離れ和洋室「すいしょう」その2

    玄関から入って右手のドアを開けたところ。 左手はトイレ、正面の壁の向こうに部屋風呂、右側が洗面所といった造り。 トイレ・洗面所・浴場はドアや壁で仕切られていますが上部で繋がっています。 トイレスペースも含め浴室エリアは木材が使われていて、他の離れ客室とは少し違う感じです。 というか、まるでここだけ増築したかのような雰囲気。 洗面所 アメニティは他の客室と同じです。 泊まるたびにタオルの追加をお願いしていたので、今回は予め2セット用意しておいてくれました。笑 洗面所でもいいけれど、このスペースで脱衣してもよいと思います。 広々とした洗い場。 シャワーは1か所。 温泉はもちろんかけ流し。 左手前の…

  • インターヒル翼湯布院(2020.6)④離れ和洋室「すいしょう」その1

    2泊目のお部屋は離れ和洋室です。 実は2泊目も離れ和室で予約していたのですが、2日目の天気予報が晴れなのでもう少し解放感のあるお部屋がいいなあと思い、チェックイン時にお部屋替えをお願いしてみたのでした。 1人でお安く泊めてもらっているのに図々しい奴やな、、、(^^;) (空き状況を確認の上で)離れ洋室を希望してOKをもらっていたのですが、2日目の朝にマネージャーさんらしき方が来られて、客室トラブルにより離れ洋室の用意が難しくなり離れ和洋室でしたらご用意できますとのこと。 雰囲気を変えられるのであれば構わなかったのでもちろん快諾! 丁重なお詫びと、お部屋の準備が整うまで1泊目のお部屋にいて構わな…

  • インターヒル翼湯布院(2020.6)③離れ和室「こはく」その2

    クローゼットは入口近くにあります。 外出用の半纏あり。 そうそう、何気に室内の時計は合計3個ありました。 (残り1つはその1のどこかに写っています。) 脱衣場、部屋風呂への入口。 ここも段差があります。 洗面所兼脱衣場 歯ブラシ、くし、剃刀、コットン、綿棒、ボディータオル、髪留め、ドライヤーなど、アメニティ類は一通りそろっています。 こちらは初訪問時にはなかった花王「FIESTA」の化粧水・乳液・洗顔&メイク落とし。 バスタオル・フェイスタオル1枚ずつと、室内着、足袋。 5回以上は温泉に入るので、タオルはお願いしてもう1セット用意してもらいました。 室内着は若干臭ったのが残念、、、 (※臭った…

  • インターヒル翼湯布院(2020.6)②離れ和室「こはく」その1

    1泊目は離れ和室を予約していました。 離れ和室は「しんじゅ」と「こはく」の2室あって、間取り・風呂ともに異なります。 今回案内されたのは「こはく」でした。 個人的にはこちらの方が好みの間取りだったので嬉しかった(^^) 玄関から入ったところ。 いきなり客室風呂が現れたので少しびっくり。笑 もちろんスクリーンを下ろすことでプライバシーは保たれます。 室内スリッパ、外履きなどは前回宿泊時と同じ。 左手が洗面所・部屋風呂で右手がトイレといった造り。 和室といってもリビングはフローリングの洋風で、窓側の大きなテーブルが存在感を放っています。 テーブルの上にあるのは湯沸かしポットと冷水入りポット。 テー…

カテゴリー一覧
商用