searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

法上向さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

司法試験合格を目指して現在勉強に励んでいます。自分自身の経験を踏まえて『わかりやすさ』を第一にいろいろな,同じく法律を学習する方々のためになる記事を書いていけたらいいな,と思います。よろしくお願いします。

ブログタイトル
はじめての法
ブログURL
https://forjurist.com/
ブログ紹介文
国立大学のロースクール(法律の大学院)に通う学生による法律系ブログです。わかりやすさを極めます。
更新頻度(1年)

111回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2020/07/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、法上向さんをフォローしませんか?

ハンドル名
法上向さん
ブログタイトル
はじめての法
更新頻度
111回 / 365日(平均2.1回/週)
フォロー
はじめての法

法上向さんの新着記事

1件〜30件

  • 逮捕の要件まるわかり!【刑事実務基礎その1】

    刑事実務基礎を解説したよい参考書はありません。そこで、わかりやすく刑事実務基礎を解説した「はじめての刑事実務基礎シリーズ」を始めます。まずは逮捕の要件・逮捕に関する時間制限について、刑事実務基礎の側面から詳しく解説してみました。

  • 債権譲渡の要件事実を簡単に理解してみる【民事実務基礎その13】

    債権譲渡は譲渡人と債務者との間の債権を譲渡したものです。これを前提とすると、訴訟物や請求の趣旨は簡単にわかります。その次に抗弁として「対抗要件の抗弁」「譲渡禁止特約の抗弁」等を押さえていきましょう。すると債権譲渡の要件事実はマスターできます。

  • これだけは読め!請負契約の要件事実【民事実務基礎その12】

    請負契約の報酬請求権の要件事実をまとめてみました。特に「請負契約の締結」「仕事の完成」が請求原因になることや抗弁として契約不適合の場合の、追完請求の同時履行の抗弁、追完に代わる損害賠償請求による同時履行の抗弁・相殺の抗弁について詳しく記載しています。

  • 賃貸借契約の終了による請求はこれで大丈夫【民事実務基礎その11】

    賃貸借契約の終了に基づく請求についてまとめてみました。終了原因としては、期間満了・賃料不払・無断転貸などが考えられますね。それぞれの基本的な箇所と特別な箇所に分けて、できるだけわかりやすく解説しました。はじめて要件事実を学習する方必見です!

  • 賃貸借契約と賃料請求の要件をわかりやすく【民事実務基礎その10】

    賃料請求のポイントとして、まずは賃貸借契約の基本を押さえる必要があります。賃貸借契約は要件事実で頻出分野ですが一番苦手としている人が多い印象です。賃貸借契約の基礎から賃料請求の訴訟物・請求の趣旨・請求原因→抗弁等を理解していきましょう!

  • 登記請求の要件事実をわかりやすく完璧に!【民事実務基礎その9】

    登記請求について一気にまとめてみました。特に、所有権移転登記請求や所有権移転登記抹消登記請求、抵当権設定登記抹消登記請求の違いや請求の趣旨のポイントといった、要件事実初学者によっては間違えやすい点を丁寧に解説しています!

  • 不動産明渡請求の要件をわかりやすく!【民事実務基礎その8】

    不動産明渡請求権についてみていきましょう。基本的には一般的な物権的請求権の考え方と同じです。ほかに覚えるべきは訴訟物と請求の趣旨くらいでしょう。このように物権的請求権の基本は決まっています。これを読めば簡単に理解できると思います!

  • 不動産明渡請求の要件をわかりやすく!【民事実務基礎その8】

    不動産明渡請求権についてみていきましょう。基本的には一般的な物権的請求権の考え方と同じです。ほかに覚えるべきは訴訟物と請求の趣旨くらいでしょう。このように物権的請求権の基本は決まっています。これを読めば簡単に理解できると思います!

  • 超簡単!物権的請求権の要件について総解説【民事実務基礎その7】

    物権的請求権で問われる要件事実の請求原因・抗弁・再抗弁等は決まっています。さらに訴訟物もある程度書き方が決まっています。民事実務の基礎で物権法が出題された場合の考え方は決まっているということです。今回は物権的請求権の要件事実をまとめて整理してみました。

  • 貸金・保証関連!利息請求と遅延損害金の要件【民事実務基礎その6】

    貸金返還請求や保証債務履行請求の中では利息や遅延損害金が多く出てきます。その際の請求の趣旨や訴訟物、請求原因は普段と多少異なってきます。しっかり違いを理解して「覚える」ことが必要です。要件事実の総集編としてしっかり学習していきましょう。

  • 保証債務履行請求の要件事実をしっかり解説【民事実務基礎その5】

    保証債務履行請求のポイントは、主たる債務をしっかり主張することです。主たる債務の履行請求が発生していることまで主張する必要があります。あとは保証契約の締結と書面性を主張すれば請求原因は完璧です。そのほか、催告・検索の抗弁、履行拒絶の抗弁についても解説しました。

  • 貸金返還請求の要件事実についてわかりやすく【民事実務基礎その4】

    消費貸借契約に基づく貸金返還請求について解説します。特にポイントは消費貸借契約には2種類あることです。そのため、種類によって要件事実も若干変わってきます。違いに注意して、貸金返還請求の訴訟物、請求の趣旨、請求原因をマスターしていきましょう!

  • 貸金返還請求の要件事実についてわかりやすく【民事実務基礎その4】

    消費貸借契約に基づく貸金返還請求について解説します。特にポイントは消費貸借契約には2種類あることです。そのため、種類によって要件事実も若干変わってきます。違いに注意して、貸金返還請求の訴訟物、請求の趣旨、請求原因をマスターしていきましょう!

  • 目的物引渡請求権を解除の要件事実とともに【民事実務基礎その3】

    目的物引渡請求についてです。売買契約に基づくものなので、請求原因や抗弁等は代金支払請求と重なります。今回は解除についての要件事実についても新たな抗弁としてあげてみました。要件事実を学ぶ皆さんの参考になれば幸いです。

  • 目的物引渡請求権を解除の要件事実とともに【民事実務基礎その3】

    目的物引渡請求についてです。売買契約に基づくものなので、請求原因や抗弁等は代金支払請求と重なります。今回は解除についての要件事実についても新たな抗弁としてあげてみました。要件事実を学ぶ皆さんの参考になれば幸いです。

  • 売買代金支払請求の要件事実をかんたんに【民事実務基礎その2】

    売買代金請求を中心に要件事実の確認をします。請求原因は売買契約のみでオッケーです。その後、履行期の抗弁や弁済の抗弁、同時履行の抗弁、そして、民法総則の錯誤や詐欺の抗弁を中心に解説しました。要件事実を一通り理解した方必見です!

  • 最初に押さえておくべきポイントはこれだけ!【民事実務基礎その1】

    民事裁判実務ってどう勉強すればいいのかわからない!そんな方の疑問にお答えします!!予備試験やロースクールの授業で勉強することになる実務基礎科目についてわかりやすくまとめたシリーズの第1回目です。基本事項の確認ができます!

  • 民法改正対応!遺贈についてわかりやすく知っておくべき知識【家族法その11】

    遺贈は遺言に付随して出てくる論点です。遺言と一緒に押さえるようにしましょう。遺贈は放棄ができますが、いったん放棄するともう撤回できません。これが短答試験で一番問われます。遺贈の無効・取消しや受遺者、遺贈義務者等についてもわかりやすくまとめました。

  • 改正民法対応!遺言と遺言執行者の論点を簡単にまとめてみた【家族法その10】

    民法改正後の遺言ってよくわからない!そんな疑問を解決します。遺言は短答プロパーですが、基本的に条文を負っていけば理解できる分野です。遺言の要件から効力・遺言執行者について、短答試験に出やすい部分を中心にわかりやすくまとめました。必見です。

  • 民法改正対応!遺産分割とは?条文からわかりやすく解決【家族法その9】

    遺産分割の考え方がよくわからなくて悩んでいませんか?民法改正で遺産分割は大きくかわりました。みなし遺産(民法906条の2)や一部分割、預貯金債権などです。改正法完全準拠で遺産分割を条文に沿ってわかりやすく解説しています。予習・復習に最適です!

  • 民法改正対応!養子縁組とは?条文から総まとめ【契約法その5】

    養子縁組ってイメージしづらいですよね?しかし試験ではよく出題される領域です。この記事では普通養子縁組と特別養子縁組に分け、養子縁組の要件・効果や未成年養子の場合の特則・注意点等、基本的知識を網羅的にわかりやすく解説しました。必見です!

  • 民法772条をわかりやすく!親子関係完全解説【家族法その4】

    嫡出子や非嫡出子、認知等、家族法の親子関係の論点は複数ありますが、整理できていますか?今回は混乱しがちな親子関係について嫡出子と非嫡出子の違いから認知、親子関係存在確認や認知の訴えとった論点をわかりやすく丁寧にまとめてみました。

  • 民法改正対応!離婚を条文からわかりやすく解説【家族法その2】

    民法の離婚の規定を条文からしっかり復習してみましょう。離婚は協議上の離婚と裁判上の離婚に分かれていてわかりにくく感じるかもしれませんが、共通する部分も多く単純です。改正民法の条文から離婚の要件・効果、論点をわかりやすく解説しました。

  • 民法改正対応!婚姻を条文から考える。【家族法その1】

    民法で学ぶ家族法の婚姻を総復習したい!そんな要望にお応えします。短答対策をはじめ論述の問題も対応できるように、改正法の条文にそって丁寧に基本的なポイントを解説しました。特に日常家事債務については民法110条の関係もあり押さえておきたい部分です。

  • 寄託契約は民法改正でどう変わったか?完全解説【契約法その15】

    寄託は条文が多く、準用も多いため複雑です。改正民法により大きく変化しています。しかし丁寧に条文を読めば寄託の構造がみえてくるはずです。寄託契約の成立から権利義務、寄託物引渡し前の解除,、寄託契約の終了事由や混合寄託・消費寄託まで完全解説です!

  • 改正民法対応!委任とは?わかりやすくチェック【契約法その14】

    委任契約は報酬支払義務であったり善管注意義務であったり権利義務がわかりにくいと思っていませんか?改正民法の条文に沿って要点を押さえていけば改正民法下の委任契約はマスターできます。委任とは何か?から委任の基本的な要点を丁寧に解説しました。

  • 民法改正対応!請負とは?条文から論点を解説!【契約法その13】

    請負は請負独自の規定と売買や一般規定の準用でよくわらない風に思う方も多いと思います。今回は請負について改正民法に沿って論点を解説してみました。特に契約不適合責任や危険負担は契約法の復習にもなります。図によって丁寧に整理してます。

  • 民法改正対応!賃貸借契約と第三者関係(賃貸人の地位・転貸借)の論点解説【契約法その12】

    賃貸借契約と第三者関係は非常に試験に出やすい分野です。賃貸人の地位の移転と転貸借はその中でも頻出です。改正民法の条文に沿って考えるべきポイントを丁寧にまとめてみました。民法の賃貸借の論点について手っ取り早く理解したい方必見です。

  • 民法改正対応!借地借家法をわかりやすく解説してみた!【契約法その11】

    借地借家法は賃貸借と大きくかかわる法律です。ただし細かいためなかなか手が回らない人も多いと思います。今回は借地借家法について民法の賃貸借とかかわる基本的な部分だけをわかりやすく解説しました。これで改正民法の試験には対応できると思います!

  • 改正対応!民法の条文から賃貸借契約を考える【契約法その10】

    賃貸借契約っていろいろ法律が込み合っていてわかりにくいです!しかし改正民法では条文に沿って学習すれば理解できると思います。賃貸借契約の権利・義務、賃貸借契約の終了、解除、信頼関係破壊の法理について民法の規定からわかりやすく整理しました。

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー