searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

じゃいくんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
事前知識ゼロで注文住宅に挑む
ブログURL
https://pertamahouse.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
何も知らないまま住友林業で注文住宅を建てることになってしまいました。知識ゼロ、丸裸状態からの家づくりの記録です。
更新頻度(1年)

24回 / 25日(平均6.7回/週)

ブログ村参加:2020/05/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、じゃいくんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
じゃいくんさん
ブログタイトル
事前知識ゼロで注文住宅に挑む
更新頻度
24回 / 25日(平均6.7回/週)
読者になる
事前知識ゼロで注文住宅に挑む

じゃいくんさんの新着記事

1件〜30件

  • どっちがイイ?に対して何と答える?

    インテリア選定に悩む妻。そしてあまり興味のない自分。打ち合わせ中突然妻から飛んでくる「どっちがイイと思う?」に対してどのように答えるのが正解なのでしょうか。

  • 電柱移設の検討

    ちょっと前の時点での話です。 購入した土地の前には電柱があります。それも、支線付きのやつが。 素人仕事で敷地内に建物、そして駐車場、庭と配置していって意気揚々と設計さんに「こんな感じに配置したいです」と見せたところ、「駐車場の目の前に電柱があるから車入らないよ」と言われてしまいました。 素人が縮尺も何もなく脳内で勝手にポンポンと家の位置を思い描いていましたが、意外と我が家の敷地は狭く、電柱の存在が邪魔であることを思い知らされたのでした。 その日から、それまで全然気にしたことのなかった電柱のヤローがやたらと気になって許し難い存在になったのでした。 電柱は動かせる 実は、設計さんは同時にこういうこ…

  • ドアホンで防犯できる!?

    最新のドアホンは、単に玄関と家の中の間をつなぐだけではありません。防犯カメラやドアセンサーなど様々な機器と接続することで立派な防犯デバイスになるポテンシャルがあります。更に、繋がる先は、家の中だけではなく家の外側も。

  • 提案仕様を見直して100万円のコストカット

    注文住宅のオプション設定品を徹底的に見直し100万円のコストカットを行いました。アイテム毎のコストカット効果金額も記載しています。

  • インテリア打ち合わせ中の驚きの光景

    インテリア関係打ち合わせから追い出されました 前回のインテリアコーディネーターさんとの打ち合わせで、自分は最終的に打ち合わせから追い出されました。 照明器具や壁紙、カーテンの打ち合わせだったのですが、「横で暇そうにハァハァ息するな、ウザいんじゃ、キッズコーナーに行ってアンパンマンでも見とけヽ(*`Д´)ノ」と妻に言われてしまったのです。 それでも、打ち合わせの最初、ドアホン関係の打ち合わせでは元気でした。 いろいろドアホンのスペックや機能の話があって楽しかったのです。 が、壁紙の話、さらにカーテン打ち合わせに入った頃には本当に眠くて限界でした。 インテリアコーディネーターさん曰く、インテリア打…

  • 外観をピーターラビットの家にしたい

    以前から散々打ち合わせの度にピーターラビットの家がいいという妻の要望をもとに、外壁や屋根の色などを決めました。住友林業のシーサンドコートの風合いを活かして外観を決めてゆきました。

  • 百聞は一見に如かず

    家づくりの際に、イメージを正しく伝えることは施主側、施工側ともに非常に大切です。視覚に訴える伝え方を利用することで、お互いが共通のイメージを持って話を進めやすくなります。

  • シーサンドコートの施工事例見学

    外壁の色を今後打ち合わせることを見越して、住友林業の外壁材、シーサンドコートの施工事例を見学してきました。施工事例から見えた気づき、そして営業マンに対しても気づきがありました。

  • 照明・設備などなど打ち合わせ

    照明、カーテン、太陽光パネル、キッチンなどの選定作業を行いました。このような細かな設備までひとつひとつ選べるのが注文住宅の醍醐味です。

  • いきなり外構

    注文住宅の建築前打ち合わせの最終段階、エクステリアについて初めて話し合いました。住宅設備に先に予算を充ててしまいエクステリアにかけられるお金は僅かな中、ハウスメーカー側から住宅と一体となった提案を持ってきてもらうための打ち合わせが始まりました。

  • 生活から考える間取りプラン

    家づくりの最初に行う作業のひとつに、どういう部屋を何部屋作ればよいのか間取りを考える作業があります。どのように部屋の間取りを考えればよいのか、実例を紹介します。

  • ガス管が通った

    都市ガスの引き込み うちの近所はまだプロパンガスのボンベの姿も多く、都市ガスが普及してから日が浅いエリアです。 幸いなことに今回購入した土地は目の前の道路にガス管が通っている場所でした。 もともと住宅ではなかった為売り出し時点では水道、都市ガスは来ていませんでしたが、住宅用として販売するにあたって水道、都市ガスの引き込み条件となっていました。 先に土地の決済をした時に売主不動産屋から「ガス管の引き込みを決済日の前に終える予定だったのだけど新型コロナウイルスの影響もあって引き込み工事が遅れています。でも必ず引き込みます。」という約束をしてもらっていました。 その時は4月中にやりますということだっ…

  • ペニンシュラキッチンと対面キッチンの違い

    設計さんに尋ねてみた 壁紙を見に行ったら、すぐ目の前のブースでいつもの設計さんが作業を始めました。 邪魔する気も何もないので挨拶だけでお互い自分のやりたいことをやっていたのですが、一つだけ聞きたいことがあったので、ちょっとお邪魔して尋ねました。 その結果、話が広がって4つくらい尋ねてしまいましたが。。。 その4つの最後に尋ねたのが、タイトルにあるキッチンの件。 キッチンについては、これまでは予算取りとの名目で、標準ではないブランドのペニンシュラキッチンが書いてありました。 予算取りなので特に考えておりませんでしたが、設計さんとの話の中で、「トクラスの換気扇が掃除物凄く楽だよ」というような話にな…

  • 壁紙やカーテン相談の一日

    壁紙選定 前回のインテリアコーディネーターさんと打ち合わせの際にちょろっとだけ壁紙を見せてもらったものの、全く納得いっていない妻(と自分)、「ショールームに事前予約して壁紙をひたすら確認している人もいますよ」というお話もあったので、打ち合わせのない週末に早速行ってみました。 予約の時間に住友林業のショールームに到着すると、インテリアコーディネーターさんが事前に使用予定の床材サンプルや大量の壁紙カタログを机の上に広げてくれていました。 カタログを広げるのにギリギリのスペースしか残さずに一面カタログでなかなか圧巻でしたよ。 それからは、ひたすら壁紙サンプルを読み込み。 妻に「これどう?」って聞くた…

  • 提案仕様の中身を説明してください

    前回提案からの上昇分確認 インテリアコーディネーターさんとの話がある程度落ち着いて担当営業マンが戻ってきたところで、訪問前にメールで指摘した提案仕様の単価が不自然にアップしていることに対する返答を貰いました。 指摘したのは、キッチンの提案仕様価格が急に20万円アップしてる点、アルミバルコニーが急に提案仕様に載ってきた点。 キッチンは裏で仕様の計算が入っているらしいのですが、ダブルカウントしている設備が有ったらしく計算ミスとのことでした。 それにしても標準仕様との値差が激しすぎる。。。 アルミバルコニーもこれまで本体に入っていたのを外出ししたと。。。 ホンマかいな? ついでに、一つずつ提案工事品…

  • インテリアコーディネーターさんとの初打合せ

    緊急事態宣言下のショールーム訪問 インテリアコーディネーターさんとの顔合わせの為に、4月中旬以来約3週間ぶりに住友林業のショールームに行きました。 ずっとステイホームしていたので、電車に乗ること自体が久しぶり。 沿線の風景も3週間前から随分緑色が濃くなり季節が進んでいることを感じました。 いつも通りにショールームの受付に到着しましたが、いつものようなガヤガヤ感は全くありませんでした。 がらんとした店内、いつもとは異なる打ち合わせブースに案内されると、そこはテーブルの中央に透明のフィルムが張ってありました。 お飲み物を、と出されたのはいつもの湯飲みに入ったお茶ではなく、紙パックのお茶でした。 こ…

  • 電気関係打ち合わせ

    電気メーターはどこに置く? GW真っ只中、zoom打ち合わせ第2弾となりました。 今回は、先日メールでOKを出した図面に基づいたコンセントなどの計画について。 例によって住友林業側の図面表示用ディスプレイをカメラで映したものを見ながらの打ち合わせとなりました。 手元には、前回同様事前に受け取っていた図面をコンビニでプリントしたものを用意しました。 間取り決めの時はいつも不規則発言をしてしまっていたのですが、今回は図面を見ながら設計さんの話をじっくり聞くこととしました。 最初は、家の外部から。 エネファームの場所、エアコン室外機の場所を決め、次いで電気メーターの場所。 前面道路から車1台分入った…

  • プラン確定

    ステイホームでメールラッシュ 4月末、世間はGWへと突入してゆきました。 今年に限っては、ゴールデンウィークではなくステイホームウィークとか。 我が家も近所をウロウロと散歩する程度でどこにも出かけられず。 もっとも、家を建てるお金が相当掛かるため、通常であっても何処かにレジャーと気軽にはできなかったでしょう。 と、いうことで自然と家づくりの事ばかり考えながら、先輩ブロガーの皆さんの記事を漁りまくります。 すると設計さんからメールが入ってました。 次回打ち合わせに向けてコンセントや照明、水道周りの図面も作成しました。 外角や内部壁や開口部などに大きく変更がなければ早期着工に向けて確認申請用の図面…

  • コロナ禍のプラン打ち合わせ

    テレワーク打ち合わせ 新型コロナウイルスが日常社会を蝕んでおり、ついには土地決済の頃には自分もテレワークメインの働き方に変わりつつありました。 しかし、住友林業との打ち合わせは相変わらず先方の支店ショールームに出向いて机を挟んで行っていました。 マスクはしていましたが、なかなかアツい打ち合わせです。 2月ごろ、設計さんとの打ち合わせが始まった当初は営業担当に変更希望をメールで伝えようとしても「それは次回の打ち合わせ時に」とつれない対応でした。 ところが、いよいよ打ち合わせが進んでいく中で設計さんに直接メールするとサクサクと通じるようになりました。 プランを大幅にやり直して欲しいと書きまくること…

  • 土地の決済

    つなぎ融資 桜の花が咲き誇る中、土地の決済日程が固まってきました。 4月中旬の平日昼間、融資金の振込や土地代の振込などがあるため銀行の営業時間中にやる必要があるとのことです。 土地の決済代金は住宅ローンに先行してつなぎ融資と言う形で受けることが出来ると住友林業営業マンからの説明でした。 住宅ローンは、上物(つまり家)の金額が固まらないと融資の実行とはなりません。 一方、土地の決済は上物のプラン確定よりも早いタイミングでやってきます。 そこで、その土地に住宅ローンを利用して家を建てる前提で、土地代の融資を先行してやってもらえる物がつなぎ融資です。 つなぎ融資の手続きを行い、住宅ローン返済開始日ま…

  • すみりんブログとの出会い

    プランが固まらない 土地はとりあえず抑えられたのですが、その土地にどんな建物を建てようか、というところで全然プランが固まりません。 敷地の西側と北側が道路になっている角地なので、玄関の位置・駐車場の位置を決めてから間取りをと言うことになるのですが、駐車場の位置が非常に厄介でした。 我が家の当初の希望は(今は車は持ってないけど)自家用+来客用2台分の駐車場。更に2Fリビングで梁の見えるつくり、といった程度だったのですが、たったこれだけの要望なのに全然まとまりません。 契約時の当初案で進めるも、玄関周りが気に入らなくなり、また西側が一面壁となることで道路からの見た目が残念なため却下。 勾配天井で梁…

  • 住友林業と本契約して土地も買いました

    何も考えないまま住友林業と本契約 散歩中にたまたま見つけた奇跡の土地、看板を見つけてから1週間後には買付となりました。 住友林業の営業マンからの連絡も熱を帯びて、融資の手続き始めます、収入関係の書類を用意してください、といきなり言われて思考停止状態のまま書類を用意し、買付手続きの日取りも着々と決まって行きました。 奇跡の土地は、北側と西側が道路で東側に南側の旗竿地の入り口、同時に売りに出されたものの自分が手を付けた土地ばかり問い合わせがあり、旗竿地はなかなか買い手がつかない模様。 しばらくして、先の要望聞き取りをもとに住友林業からこの土地でのプラン見積もりが出てきました。 第一印象は、「この価…

  • 住友林業で家を建てることになりました

    起用ハウスメーカー決定 各社の営業マンとの話を重ねるうちに、我が家でどこの会社にお願いするのかが何となく言葉に出さずとも決まってゆきました。 住友林業です。 正直最後まで鉄骨か木造かで悩みました。 耐震性では鉄骨の強さは間違いありません。しかし、住友林業のモデルハウスが良かったのです。 何を隠そう住友林業のモデルハウスは自分の訪れた初めてのモデルハウスなのです。 先にアプローチされていた積水ハウスの家を見るより先に、住友林業を見てしまったのです。 そしてその時対応してくれた営業マンが、他社営業マンなどと比較しても随一でした。 こちらの予算、社長の土地の話もした上で、「その予算なら出来ますよ」と…

  • 家を建てることになりました

    プロローグ 2019年春、時はまさに平成から令和に時代が変わろうとしていた頃に、8年間の海外での出稼ぎ生活を終えて日本に戻ってきました。 前職とはサッパリ切れて日本でゼロからサラリーマン稼業に精を出すべく関東の郊外に住むこととなりました。 家は積水ハウスのアパート、シャーメゾンを借りることにしました。 その際にお世話になった地元の不動産屋の社長夫妻と仲良くなり、毎月ちょこちょこと事務所にお邪魔してお茶を飲みながらイロイロな話をしていました。 入居から半年ほど経ったある日、その不動産屋のWebサイトを見ていると、家の近所に激安の土地が出ているのを見つけてしまいました。 もともと妻は持ち家志向だっ…

  • プライバシーポリシー

    広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しています。(予定) 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 また、当ブログは、Amazon.co.jpならびにRakuten.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラム及び楽天アフィリエイトの参加者です…

カテゴリー一覧
商用