searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ととやさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ととや@信州安曇野
ブログURL
https://totoya.hatenablog.com/
ブログ紹介文
信州周辺の本流と渓流トラウトルアーフィッシング。 その他、ルアーやランディングネットのメイキングなど。
更新頻度(1年)

19回 / 45日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2020/04/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ととやさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ととやさん
ブログタイトル
ととや@信州安曇野
更新頻度
19回 / 45日(平均3.0回/週)
読者になる
ととや@信州安曇野

ととやさんの新着記事

1件〜30件

  • ベイトリール試し投げ 渓流仕様編

    例のいただきものリールで試し投げしてきました。 こういうのはやっぱり脳内で色々やるより実践だよね。 しかも庭とか公園とかではなく、ちゃんと川、川。 事件は現場で起こっています。 仕様を記録しておこう。 リールはモラムSX1601Cウルトラマグスペシャルエディション(長いっ)、 ロッドはテンリュウジュヴィアの4.6フィート、 ラインはPEの0.8号、 ルアーはととやの飛礫、これは約4gです。 結論。 このくらいのルアーはちょっと難しいですね。 短い距離を投げるだけならできないこともないけど、 フルキャストはこわい。 ブレーキの調整をしながら20投くらいしたところで、 ベストのポケットに偶然入って…

  • ランディングネット 命名「ショコラ」

    ふ~。朝活の連続で完成させました。 グリップはウェンジ。 フレーム材は外からシャム柿、メイプル、花梨、内貼りがメイプル。 オーソドックスなカーブタイプ。 この意匠のオリジナルをつくったのはいったい誰なんだろう? 内径は、25cm×19cm、渓流用にちょうどいいサイズです。 控えめにととやロゴも。 ネットカラーはいつものダイロンマルチで、 ボルドーとエレファントグレーの4:1混合で染めました。 渋いぜ。 これは窓際の自然光で撮影した画像。 いわゆる杢ではなくおそらく木口面の木目だと思うんだけど、 複雑に入り組んでいて見飽きることがありません。 にほんブログ村

  • チーズ風味のシューの中には豚耳が

    先週末のおうちランチとおうちディナー。 美味しゅうございました。ごちそうさまでした。 安曇野にいながら千葉のフレンチが食べられる。 安曇野に住み始めてから、いつの間にやらもう20年近く、 越してきた頃は、土日一泊で新宿まで買い物に行ったりしたっけ。 今はネット通販が日常になっていますし、 イナカ暮らしもずいぶんと便利になりました。 ところでこの千葉のフレンチのお店、 もとの生活に戻ったら是非行きたいが、 これから先、どうなるんでしょうね。 にほんブログ村

  • リールをもらった話

    昨シーズンのこと。川でとあるおっちゃんと知り合いました。 注)私も十分おっちゃんですけど、 それよりもずっとおっちゃんですので ここでは敬意を込めてそう書かせていただきます。 その後、なんやかんやありまして、 おっちゃんの家に行くことになりました。 私が着いた時、おっちゃんとそのお友達のおっちゃんが 2人でお酒を飲んでいました。 その部屋には古いバスロッドが大量に置いてありまして、 しかもそのほとんどがリールを付けっぱなしでした。 私が興味を持って見ていたら、 もう使わないから好きなのを持っていけ、と。 というわけで、このリールが登場します。 形と色と軽さに惹かれました。 私、もともとベイトは…

  • 朝活のヤマメ

    2日連続で朝活へ。 昨日は本流でやられたので少しお山の方に逃げました。 本日はチョータSTL。 シムスのシューズにもだいぶ慣れてきたけど、 お散歩フィッシングにはこちらの方が軽快で良いのだ。 アングルさん、輸入再開してくれないかしら。 1時間ほどかけていつものチェックポイントまで上る。 この川は釣れない時もたいていサカナが走るのが見えるのだけど、 今日はそれすらなし。 よし、帰ろう。ラインを切ってルアーをしまい、下り始める。 と、足元の石からサカナが走る。 うーむ。いるね。 もう一度ルアーをセットしてなんとなく釣り再開。 大きめの石をピンポイントで狙いながら進む。 すぐに石裏でヒットし、一瞬で…

  • 本日の朝活フィッシング

    一応、記録しておこう。 4時起床で近くの川へ。 4時半スタート5時上がり。 反応ナシ。 エゴノキの花が咲き始めていました。 ついでに先週の記録も。 夕方30分のお散歩フィッシング、釣果ゼロでした。 場所は今週の少し上流ね。 ヤグルマソウ? ミツバチが元気です。 飛んで行ってしまった。 人間の相手をしているヒマはないのだ。 というわけで安曇野は良い季節です。 でも、観光はまだ待ってね。 今のところ県境を越える移動は控えるよう呼びかけられています。 自粛って本来は要請されてするようなものではなく、 自ら考えて社会的に正しい行動をするのがオトナだよね。 にほんブログ村

  • 本流用ランディングネットのベストサイズは

    犀川でもう10年以上使っている昌栄のレインボーネット。 内径は縦38×横30、本流サイズとしてはかなり小さいのかも。 しかし幸か不幸か、過去にこれで不安を感じたことがないのです。 このネット、昌栄さんのホームページによれば、 「モンスタークラスも楽にランディングできるベストサイズ」 とのこと。 「モンスタークラス」のサイズがどれほどなのか疑問だとしても、 私としては、一応納得なのです。 しかし不満がないわけではない。 【不満1】 少し重い 段差から飛び降りた時などに、マグネットリリーサーから外れて 川原を転がることがよくあります。 【不満2】 グリップ部が少し長い 今までこの長さが必要だったこ…

  • フォンダンショコラ

    連休が終わり、本日からすっかり日常が始まりました。 まあ、仕事あっての休みですから仕方ない。 連休7日目、小さなブラウンを釣った日のこと。 近所のお店のテイクアウトメニュー。 キッシュ。豆とベーコンとチーズたち。 特にゴルゴンゾーラが主張。美味しい。 ひとしきり食べた後、軽く片付けて、紅茶を用意します。 レモンタルトとブルーベリーマフィン。 続けて今度はコーヒーを淹れて… チーズケーキと、 フォンダンショコラ。 お店の指示に従ってレンチンしたら少し噴火しました。 これを割りますと… 中はアツアツのソース。 ベリーとチョコレートの完璧な融合。 のんびりお茶できる休みっていいよね。 次の長い休みま…

  • ブラウンとコデマリ

    うう。長かった連休が終わってしまう…。 連休7日目のこと、近所の川へお散歩フィッシング。 小さなブラウントラウトが1匹だけ。 分流した細い流れの岸際をスローリトリーブ。 ルアーは7gのダイヤカットバイト、赤金。 少し早く巻くとスプーンが飛び出すくらいの早い流れでした。 コデマリが咲いていました。 良い季節なんだけどなあ。 はやく収束させねばですね。 にほんブログ村

  • クレモナを染める話

    連休6日目だったかな、ランディングネットを染めました。 これは白い軍手を染めたもの。 漬け汁では完成時の色が全く判断できないので、 大失敗を避けるためにまず白いモノを入れて色判断しています。 今回はエレファントグレーとボルドーを4:1でミックス。 今回、少し分量を変えたので今後のために記録しておきます。 準備するものネットまたはクレモナ糸の束ダイロンマルチ1g、食塩5g、熱湯1200g程度、バケツ、クラフトなべ小、クラフトなべ大、泡立て器、軍手、大きめかつ厚手のゴム手袋 (1)バケツに水を入れネットまたはクレモナ糸の束を漬けこんでおく。 糸束の場合は適当な大きさの輪にして3~4ヶ所を緩く止めて…

  • ベーゴー

    家にいることを決めてしまうと色々とできるわけで、 この連休は前半に庭のことやらクルマのことやら、 気になっていたことをある程度片付けました。 そして連休4日目はひさしぶりにベーグルを焼きました。 数年前にあみ出したレシピのメモを見ながら、 なんだかんだで2時間弱かかってしまう…。 うちのオーブンは120gサイズで4ヶが限界なのだ。 で、昼ごはんはこうなる。 中身は、クリームチーズ、生ハム、 ゆでたスナップエンドウ、酢漬けのタマネギ。 マヨネーズと黒コショウ。 4日目に美味しくできたので5日目も焼き、 昼ごはんは2日連続で同じメニュー。 にほんブログ村

  • テイクアウト

    今年の連休は外食ができない。 近所のよく行くお店でテイクアウトをしているということで、 ニョッキ、ラザーニャ、牛ほほ肉煮込み、と注文してみました。 パンもつけ合わせの野菜もついていました。 バターとワインは自前です。 これ、配膳も後片付けも自分たちでしなくちゃですが、 テレビつけながら気楽に食べられるのはありがたいことです。 美味しゅうございました。

  • ミッチェル308

    おうちにいてください連休なわけですが、 釣りはどうなのでしょうか? 渓流は3密にはなりえない。では良いのか? 私の考えは、否です。 一歩外出すれば事故の可能性が否定できず、 意図せず人と接するかもしれない。 クルマ(自転車や徒歩なども同じだが)を使い交通量を増やせば、 この厳しい状況の中で社会的に必要な仕事をしている人々の 感染リスクを高めることになるかもしれない。 言い出せばキリがありませんが、可能性を考えると、 外出は多少なりとも社会になんらかの影響を及ぼすはず。 「おうちにいてください」 これはとても分かりやすく実に的を射た行動指針だと思います。 前置き終わり。 連休3日目早朝、近くの川…

  • このグリップはまるで渓流そのものではないか!

    おうちにいてください連休、おうちでランディングネット製作。 グリップの材はウェンジです。 紋様が川の流れのようでしょ。 渓流釣りにぴったりではないかと。 現在、グリップ表面に無数に開いた細かい穴を埋める作業で大苦戦中。 これは導管なのだろうか?それとも病?虫食い? ちょっとよくわからない。 ところで、これに合うネットは何色なのだろうか? くすんだ水色のような色にしようと思っていたのだけど、 水引きするとフレームの茶色い材が意外と赤を主張するので、 くすんだ赤系かなとも思っているところ。 迷うのもハンドメイドの楽しみです。 にほんブログ村

  • アナグマ

    おうちにいてください連休初日の話。 午前中に千葉からいいものが届いたのでそのまま昼食になりました。 ワインとキャベツ以外は全ていただきもの。 キャベツは「野菜が足りない」と言って妻がつけてくれました。 パイに包まれているのはアナグマの肉だそうです。 多分、初めて食べたんじゃないかな。 私は大好き、妻はNGでした。 私はいわゆるジビエが好きな方だと思います。 調理法やスパイスで、いわゆる「くせ」「くさみ」を絶妙に調整したり、 または別の風味や旨味に変化させている料理は素晴らしいと思う。 よくテレビで「全然くさみが無いですね!」というような言葉を聞きます。 これはもはや川魚を食べた時の定番コメント…

  • ランディングネット 命名「花台」

    新しいランディングネットが完成しました。 内径は28センチ×23センチ、渓流なら大物もラクラクのサイズです。 内径の1.5倍くらいのサカナまでが目安だなんて聞いたことありますが、 これはフレーム部の形状にもよりますよね。 長手寸法が同じであれば、 細長い形状より円に近い形状の方が成功率が高いワケで。 フレームは外側から、ブビンガ、バーズアイメープル、花梨、 内貼りはメープル。 グリップの成形でフレーム材の露出部が広くなり、 バーズアイが控えめながらいい感じに出てくれました。 グリップは栃。 10年ほど前、岐阜県の飛騨高山は外国人旅行者が今ほど多くなく、 混雑してもそれなりに落ち着いたいい雰囲気…

  • 峪のヤマメ

    4月上旬、お山の川。 この日は少し暖かく感じられる陽気。 ネコヤナギに緑が出ていました。 朝イチ(って言っても9時半だった)のニジマス。 底近くでヒットして結構引いたので大きいかと思ったら、 フックが胸鰭の下にかかってただけでした。 さらに少し上ったところで大きめのニジマスをバラし、 このへんはニジマスなのね、と移動することに。 なんと言いますか、サバ杢の空の下、1時間ほどゆっくり釣り上がる。 サカナいないな、と思っていたらすぐ先の岩からヤマメが飛び出し、 しかしバラし、次はどこへ行こうかとしばし悩む。 気温も上がってきたし小さな川へ行ってみよう。 なつかしい~。ここに来たのは何年振りだろう?…

  • 製作中のランディングネット2本

    ランディングネットをつくっています。 このグリップ材はウェンジで、側面に良い模様が出ています。 でも、ここフレームで見えなくなっちゃうんだよね…。 これはちょうど良い厚さの板が手に入り、 そのまま使用しただけなのでよく分からないのですが、 おそらく完成時に見える面が木口になっている板だったのかな? 少し珍しい使い方ではないかと思います。 もう1本はこんな感じ。 この画像は少し前の状態で、今は塗装も終わって完成間近。 完成は楽しみで嬉しくもあると同時に寂しくもあるのです。 にほんブログ村

  • 小雨模様のお山の川

    3月下旬。お山の川。 小雨が降ったりやんだりの天気。 飛礫でニジマス2匹。 今シーズンもこれが活躍だな。 この後、3匹連続でバラし、大移動。 しかし移動先で雨が強くなり昼頃に撤収。 にほんブログ村

  • たけのこづくし

    実家からたけのこが届きまして、たけのこづくしでした。 まず昼ごはん。 たけのこごはん たけのこソテー たけのこ入り肉みそ(レタスで包んで食べる) たけのことワカメの味噌汁 そして夕ごはん。 たけのことキャベツとベーコンのスパゲッティ。 ごちそうさまでした。

  • ランディングネットのリメイク

    シーズンオフの間にランディングネットをリメイクしました。 昨シーズンのサカナで恐縮ですが、↓このネットね。 木固めエースのみで昨年1シーズン使ってみたら、 それなりに小傷がついていました。 まずは、少々派手だったオレンジのネットをはずして、 全体の傷が消えるまでサンディング、2液性ウレタンでクリアー塗装。 ネットも新調。 ネットはエレファントグレーっていうので染めたんだけど、 グレーって言うよりバイオレットって感じになりました。 ツヤツヤ。 これもまた良し。 せっかくクリアー塗装したので、控えめにネームを入れました。 マグネットリリーサーをつけると隠れる場所です。 かなり印象が変わりました。 …

  • 今シーズンはニジマスからスタート

    お山の川、2回目の出動。 シーズン始まったばかりですが、ウェーダーを新調しました。 前回、少し水がにじんできたような気がしたのです。 3代履き継いだリトルプレゼンツをやめてSIMMSになりました。 リトプレに比べてかなり細身で、水の中は圧倒的に歩きやすいです。 そして今シーズンの1匹目、ニジマスです。 いかにもいそうな場所から出てきたので逆にちょっと面くらいました。 尺にちょっと足りないくらいかな。 ヒットルアーは飛礫ね。 先週に引き続き、クルマに戻って、持参したおにぎりとカップラーメンを食べる。 カップヌードル味噌はおにぎりに合う第1位だそうです。 そして午後の部、もう少しだけがんばる。 大…

  • お山の川の解禁日

    お山の川が解禁したので行ってきました。 この日、とりあえずのテーマは、新しい飛礫のテスト。 これです。 従来よりウェイトを増したものを、配置違いで2種類用意してきました。 飛礫はとてもよく釣れるミノーですが、どうにも小さなサカナ率が高い気が。 そこでトレースラインを深くしてみようというのが狙いです。 引いた感じでは狙い通りうまくいったようです。 これで今シーズンは尺ヤマメが釣れ釣れだぜ。 (覚書)後ろ荷重の方が良い。これでつくる。 しかし、こんなに人がいるとは…! 長いつきあいのこの川、思えば解禁日に来るのは初めてかもしれない。 入ろうと思っていた場所に入れず、釣り場を探して大移動。 でもね、…

  • 2020年シーズン犀川解禁

    どうもです、ととやと申します。 少しさかのぼって犀川解禁日の釣行について。 10時頃のんびりと入川、昨シーズンに1匹目のブラウンを釣った場所へ。 しかし… 1年振りの場所はなんだか埋まってしまっており、 加えて今年は水量も少なく、ダメダメでした。 1時間ほどゆっくり釣り下って、生体反応ナシ、昼ごはん前に帰宅。 にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用