searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

まさげんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
まさげんのブログ「健康なのだ!」
ブログURL
https://zutto-ne.hatenablog.com/
ブログ紹介文
50歳を過ぎ、身体の方もガタつき… でも健康診断では異常所見はありません。 それなりに健康ではあります。ありふれた生活の中で、ちょっと辛い症状について。 自分の経験からの全く客観性も医学的根拠も無い内容ですが、共感頂けると嬉しいなあ…
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2020/04/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、まさげんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まさげんさん
ブログタイトル
まさげんのブログ「健康なのだ!」
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
 まさげんのブログ「健康なのだ!」

まさげんさんの新着記事

1件〜30件

  • 「ぎっくり腰(にならないために…)」

    この間しばらくは、極端にひどいぎっくり腰にはなっていません。前回、会社を休むほどのギックリ腰の発症から、1年半以上経過し、以降は結構調子が良かったのですが… この数か月ほど、プチぎっくり症状が数回続き、日常生活には支障はないまでも、背中が伸ばせない、まともに運動が出来ない日々が続きました。つまりは、今までとは少し違う症状が出始めたようです… 「腰の状態が悪化したのか?」 「何とかせなあかん!」 「胡坐(あぐら)姿勢が悪い!」 「仕事中の着座姿勢の悪さ…」 「イスに正しく座るために」 「寝具の改善」 「この間の改善項目と結果」 「しかしながら…」 腰の調子が悪い! 「腰の状態が悪化したのか?」 …

  • 「アレルギー性鼻炎(内服薬による治療)~続き(3)」

    (ここまでの経緯) ・アレルギー性鼻炎 特に就寝中の鼻づまりがひどくなった ・ネットで内服薬による治療に効果の可能性のあるという記事を見つけた(「アレルギーの治療薬の抗ロイコトリエン薬、抗トロンボキサンA2薬を数週間以上、指示通りに飲むことで鼻詰まりがかなり改善するケースが増えている。」) ・過去に一度だけ行ったことのある耳鼻科に行き、この記事の内容を説明し、内服薬による治療を受ける事となった。 ・5回ほど受診、4通りの処方箋を試したが、すっきりと効く薬が無く、また耳鼻科医からは特に治療方針等の説明もない。この4通りの処方箋において、抗トロンボキサンA2薬は処方されていない。 これまでの経過 …

  • 「アレルギー性鼻炎(内服薬による治療) ~続き(2)」

    内服薬による治療で、効果があるというネット記事を見つけ、近所の耳鼻科に行き、内服薬による治療を希望し、薬を処方してもらう事となりました。 鼻づまりが… 「希望する内服薬治療の前提条件」 「最初の処方薬(受診1回目)の効果」 「耳鼻科受診(2回目)」 「アレルゲン検査結果」 「受診2回目の処方箋と効果(効き目)」 「耳鼻科受診(3回目)」 「受診3回目の処方箋と効果(効き目)」 「耳鼻科受診(4回目)」 「受診4回目の処方箋(1回目に同じ)と効果(効き目)」 「耳鼻科受診(5回目)」 「受診5回目の処方箋と効果(効き目)」 「これまでの診療より」 「希望する内服薬治療の前提条件」 一定期間、内服…

  • アレルギー性鼻炎(内服薬による治療)

    「症状の悪化」 「アレルギー性鼻炎の治療」 「一筋の光?」 「さて、どこの耳鼻科に行く?」 「耳鼻科受診」 「この日の処方箋」 「この後について」 もう長い事鼻づまりだなあ… 「症状の悪化」 大人になり、タバコを吸うようになってから、アレルギー性鼻炎が悪化したのかも知れません。ただ、この10年近くは日常的な喫煙習慣は止めました(飲み会の時のもらいタバコのみで、普段は吸わない)。しかし、タバコを止めても、鼻炎は改善しません。 この最近、特に就寝時の鼻づまりがひどくなりました… 飲酒後だとさらにひどい状態です。就寝時に口呼吸だと、なんか疲れの取れ方も違うような気がして… 何より朝起きた時の口腔内の…

  • 「歯周病(フラップ手術)」

    以前、歯医者にて虫歯の治療を受け、虫歯の処置が終了後、「3カ月毎に定期的な受診を」と言われていましたが、面倒なので受診せず、放置していました。 その後かなりの年数が経過し、歯の詰め物(補綴物(「ほてつぶつ」と言うそうです))がとれたのをきっかけに、再度歯医者を受診しました。詰め物が取れた歯は虫歯になっていたので治療してもらいました。せっかくなので、他に見つかった虫歯はしばらく通って、全て治してもらいました。 歯周病の治療には手術がある! 「歯周ポケット」 「まじめに? 歯医者に行く」 「手術しましょう!」 「フラップ手術」 「正直恐い」 「いよいよ本番です…」 「注意事項と処方箋」 「術後の痛…

  • 「しもやけ」

    私が小学生の頃は、毎冬、しもやけがありました。耳と指(薬指だったか小指だったか…)、足の指にもあったかなあ…。昔はしもやけの同級生が何人もいたのですが、うちの子供には全くしもやけが無く…(まあ、通学距離が短いこともあります)。 その「しもやけ」が、この年(50前後)になって… 耳に小さなしもやけが… しもやけかゆい! 「最近の子供は?」 「しもやけは遺伝する?」 「しもやけは2タイプ?」 「そしてしもやけになる…」 「しもやけの治療」 「小さなしもやけには」 「最近の子供は?」 まあ、周りに自分の子供以外の接点が無いので、実際は分からないのですが、ネットで調べてても幾つか、「子供のしもやけは減…

  • 「坐骨神経痛」

    以前から、お尻(大殿筋)が痛むことがあり、ネットで調べた所、坐骨神経痛と書いてありました。結局、腰が悪いのが原因なので打つ手が無く、症状が治まるまでは、我慢して放っておくしかありません。 ただ、しばらくお尻の痛みからは遠ざかっていましたが、数か月前から、右足の後ろもも辺りが軽く疼く症状が出始めました。痛みは大したことは無いので、最初は気にしていませんでした(ひねったか何かで痛めたのだろうと)。そのうち、何かの拍子にスイッチが入ったような状態になり、ビクっと痛みが走るようになりました。 ここに来てようやく、「おかしいぞ?」と気付き、ネットで調べてみた所、これも坐骨神経痛のようです。ちょうど、ネッ…

  • 「低音障害型感音難聴 9」

    セカンドオピニオンを求め、ネットで「めまい」を治療してくれる耳鼻科医を探し、山口市の病院を見つけ、診察を受けました。今回は、この続きの記事となります。 (セカンドオピニオンを求め山口市まで) 「山口市の耳鼻科受診(3回目)」 「これまでの経過を振り返り」 「低音障害型感音難聴についての総括」 「山口市の耳鼻科受診(3回目)」 今回、薬を処方してもらう予定です。薬については、この山口市の耳鼻科を受診した日から服用を止めましたが、今後状態が悪くなった時に服用するための薬を処方してもらっておく必要があります。 つまり今後は症状が出た時に頓服薬として飲むこととなります。 薬の処方について、診察時に要領…

  • 「低音障害型感音難聴 8」

    2019年11月からこの病気になり、もうすぐ1年になろうとしています… ほぼ慢性化した状態なのだと思います。場合によってはメニエル病に移行する可能性もあるようです。 試せる薬があれば、全て試してみたいと考えていましたが、今通っている耳鼻科では、定番の薬以外の処方はしないとのこと。八方ふさがり状態でした… (八方ふさがり状態なのでした…) 「本より得た情報」 「この本に書かれていた事」 「この本を読んで」 「2ndオピニオンだ!」 「山口市の耳鼻科受診」 「この病院について」 「山口市の耳鼻科受診(カウンセリング他)」 「本より得た情報」 この病気の情報は、ネットにて調べていましたが、本が無いか…

  • 「そばアレルギー」

    これは、私の母親と兄の話です。この二人は“そばアレルギー”です。 なので残念ながら、そばが食べられません。私と父親は、いくらでも食べられるのに… (良かった~ 遺伝しなくって…) (そばアレルギー) 「遺伝するの?」 「環境的な要因」 「母親の場合」 「兄の場合」 「アレルギーは微量で発症する」 「ちょっとドキドキ…」 「(番外)そばの美味しさって?」 「遺伝するの?」 「遺伝しなくて良かった~」と書いてから、「そう言えば、そもそも遺伝するの?」と思い、調べてみました。 「体質としてのなりやすさは遺伝すると考えられている。アレルギー疾患は遺伝的な要因だけでなく、生まれたあとの環境的な要因が大き…

  • 「指の縫合箇所が開く…」

    昔、指を切創し2針縫合しましたが、これがきちんと接合してなくて、縫合部分がパカっと開いてしまったことがあります… あの時はあせったなあ~ (あせりました…) 「草刈り作業時のケガ」 「病院での処置」 「部活は休みませんでした」 「抜糸」 「風呂で傷口が開く!」 「考えて工夫してみた」 「さてどうなった?」 「運が良かったのかも」 「草刈り作業時のケガ」 私は高校生の頃、部活で弓道をしていました(下手なので、あまり人に言った事が無い…)。弓道場は射場と的までの距離が28mあり、この間は地面です。福岡市の弓道場は,この部分に綺麗な小石が敷き詰められていますが、田舎の県立高校は、地面です。地面なので…

  • 「頸椎ヘルニア②(上腕の痛み)」

    私は現在52歳です。健康診断では異常は無いのですが、あちこち些細な不具合があり… 50歳は初老とは言え、未だそんなにガタつく歳でも無いだろうにと思う今日この頃。 その些細な不具合の1つが、右腕上腕の痛みです。なんでこんな所が痛みだしたの? (初老とは言え、未だそんな年じゃないよ…) 「上腕が痛み出した」 「頸肩腕障害?」 「頸肩腕障害-どんな病気か?」 「頸肩腕障害の症状」 「頸肩腕障害-どうして起こるのか?」 「私の場合は?」 「右上腕が痛む前の変化」 「頸椎ヘルニアと上腕の痛み」 「病院に行こうかな?」 「首伸ばし治療」 「経過について」 「結果的に…」 「上腕が痛み出した」 最初気付いた…

  • 「健康診断」

    2020年9月に会社にて年1回の健康診断を受け、先日結果が返ってきました。今回は体重を減らしたこともあり、一切異常はありませんでした。 コロナの影響で、毎年6月に受診していたのが9月になりましたが、無事健診を受けることが出来ました。せっかくの健康に関するブログなので、健康診断についても少し調べてみました。 健康診断 「健康診断の目的」 「健康診断 法的な決まり」 「一般健康診断の項目」 「企業の実際の健康診断」 「私の勤め先の場合」 「健康診断の所要時間」 「胃部検査(バリウム)」 「健診結果」 「健診結果より」 「健康診断の目的」 まあ、特に説明は不要ですが、病気の早期発見だと思います。「健…

  • 「ウイルス性腸炎(ロタウイルス)」

    再び、ウイルス性の腸炎と思われる症状になりました… 今回はロタウイルスが原因のウイルス性腸炎だと思います。さて、どこから感染してしまったのやら… (ウイルスだよ~) 「薬の副作用?」 症状が出始めた最初の日は、夕食を食べてから下痢をしました。お腹がゴロゴロとなり、数回トイレに行きました。ただ腹痛は無く、下痢症状が数回続きました。最初の日は「食あたり?」かと思っていました。ただ、思い当たるような原因は無く。食中毒の場合、潜伏期間の長い細菌もあり、数日前に食べたものが原因だと、もう原因食が何か分からない事もあります。その日は数回の下痢の後、就寝中は特に異常もありませんでした。 翌日は昼間、少しお腹…

  • 「低音障害型感音難聴 6」

    私はこの病気にとりつかれて、もう9ヶ月以上となります… 既に慢性化している状況と思われますが、未だ治療をあきらめたくない! 諦めるのは、試せる薬を全て試してからと考えています。 今回、こちらから耳鼻科医に依頼して、新たな薬として漢方薬の「柴苓湯(さいれいとう)」を3週間分処方してもらいました。 この処方箋による症状の経過について報告します。 (低音障害型感音難聴) 「処方箋について」 2020年8月21日に耳鼻科を受診し処方された薬の内容です。 柴苓湯(ツムラ 114) メコバラミン アデボスコーワ 3週間分処方されました。 (柴苓湯) 「柴苓湯(さいれいとう)について」 ネットにて“低音障害…

  • 「薬物中毒でない証明」

    私は調理師免許を持っています。業務上必要ではないのですが、自分の知識向上のために免許を取得しました。 調理師試験は都道府県毎に実施され、試験に合格すると免許証の発行申請が必要です。 この際に提出しなければならない書類の1つに、「薬物中毒でない証明」という書類(医師の診断書)の提出が必要になります。 「私は薬物中毒ではありません!」 「薬物中毒でない証明?」 「近所の開業医に行きました」 「もう少し調べてみました」 「この証明書(診断書)について」 「調理師免許(試験)について」 「というわけで…」 「薬物中毒でない証明?」 あまり馴染みのない証明書です。まあ意図している事は、麻薬や覚せい剤等の…

  • 「角膜にキズ」

    これは私が大学を卒業する少し前の、目のケガの話です。 ケガ自体は軽微なものでしたが、その出来事について記載します。 (角膜にキズが入る?) 「恩師の退官行事」 「ケガの発生状況」 「病院に行く」 「その後の経過」 「しかし問題はそこじゃない…」 「数日後」 「角膜のキズについて」 「結局のところ」 「恩師の退官行事」 私が大学を卒業する年に、所属していた研究室の教授も63歳にて退官となりました。 退官に際し、記念講演会という催しを市内の歴史のあると言われているホテルで開催することとなりました。退官記念行事なので、本人が好きな事を話して、あとは懇親会です。 我々学生は、行事において手伝いをしまし…

  • 「低音障害型感音難聴 5」

    完治への望みをかけ、漢方薬(当帰芍薬散)を服用していましたが… 残念ながら再発というか、症状が顕著に悪化してしまい、この漢方薬での回復は難しいと判断する状況となりました… (漢方薬…) 「経過について」 「耳鼻科受診」 「処方箋の内容(いつもと同じです)」 「耳鼻科受診(12回目 7/31)」 「処方箋料について」 「この間の経過(7/31~8/21)」 「今までの闘病よりの考察」 「(自分なりの)今後の治療についての考え」 「耳鼻科受診(13回目 8/21)」 「処方箋の内容」 「今後の耳鼻科医と付き合い方」 「経過について」 漢方薬服用開始から、症状悪化までの経過についてです。 7/2 右…

  • 「加齢臭(オヤジ臭)」

    私は現在52歳ですが、5年ほど前だったか、46~47歳頃から加齢臭が気になりだしました。 それまでは、汗をかいてもただの「汗臭い」だけだったのですが、汗をかいた後の臭いが、明らかに今までと違うようになり、なんとも言えない変なにおいなのです… (なんか臭う…) 「表現できない…」 「いわゆる“生乾き臭”とは違う」 「生乾き臭対策」 「オヤジ臭対策グッズ」 「オヤジ臭が出たら?」 「周りの同年代は?」 「調べてみました加齢臭」 「ミドル脂臭?」 「今年、加齢臭がしなくなった!」 「表現できない…」 私は製造業に勤務しています。会社には自分の机とPCがあり、普段は事務作業が中心ですが、製造現場に入っ…

  • 「熱中症(軽症)」

    年々夏が暑くなっていると言われています。気候変動は長期的に俯瞰する必要があるようで、本当にそうなのかは分かりませんが、すくなくとも短い期間で見ると暑くなっているような気がする~ テレビでも日常的に熱中症による救急搬送者の数が報道されています。 私は激しい熱中症には陥ったことはありませんが、軽い熱中症になった事があります。 そんなに暑い環境でなくても発症するのね… 「熱中症に至る状況」 熱中症になったのは、私が40歳の頃、確か初夏の頃の6月だったように記憶しています。 会社の敷地内に植えているツツジの枝が伸びたので剪定が必要との話になり、と言って業者を呼ぶのはもったいないので、自分たちでやれない…

  • 「ノドの違和感」

    この症状が出たのは私が40歳の頃だったと思います。 なんとなくノドがおかしい、詰まったような感じで気持ち悪い症状なのです。 (のどの違和感が…) 「症状について」 「原因について調べてみました」 「ストレス?」 「ストレスが原因でした…」 「再度調べてみました!」 「その後」 「症状について」 10年以上前の話なので、明確には覚えていないのですが、最初は仕事をしていて、「なんかノドがおかしいような?」感じを覚えました。 最初は、「気のせいだろう」とあまり気にしていなかったのですが、数日経っても治らず、というか症状がすこし重くなりました。 明確な痛み等があるわけではなく、もう“違和感”としか表現…

  • 「指間接の違和感 リウマチなの?」

    1年数か月前、私が51歳の時、指の関節に違和感、こわばりを感じるようになりました。最初はあまり気にしていませんでしたが、数週間経っても違和感が消えないので、「おかしいなあ?」と思っていました。 (手のこわばり リウマチなの?) 「リウマチは遺伝する?」 「Google先生! 教えて!(リウマチと遺伝)」 「Google先生! 教えて!(関節リウマチについて)」 「とりあえず病院だ!」 「診断と検査結果」 「その後の経過」 「リウマチは遺伝する?」 私の母親が重症のリウマチで、薬で痛みを少し緩和していますが、それでもかなり痛みがひどい状態です。実家に帰省するたびに「痛い痛い」と言っています。 そ…

  • 「痔(いぼ痔、切れ痔)」

    私は元、痔主です! この年になって全く羞恥心もなく、元痔主でした。というか、30代の頃にはカミングアウトしてたな… 女性ならともかく、男の場合、痔主であることを隠す理由もないだろうと思っていましたので。 痔 「痔主の種類」 「ちゃんと調べよう!」 「私の場合です」 「いぼ痔デビュー」 「いぼ痔発症」 「いぼ痔の治療」 「いぼ痔再発!」 「次は切れ痔が襲う!」 「切れ痔の治療」 「再発を繰り返す…」 「どうやって治したのか?」 「切れ痔にウォッシュレットは理に適っている?」 「ウォシュレットが良いんだろうなあ…」 「今の肛門の状態」 「痔主の種類」 調べたことは無かったのですが、テレビで大昔に「…

  • 「ハチアレルギー」

    かなり以前から、「ハチに刺されると、アナフィラキシーショックで死に至る場合がある」というのは知っていました。 私は山登り、山歩きに行くことがあるので、ハチに遭遇する機会は多いと思います。以前から、このハチとアナフィラキシーショックについて、気になっていました。 「ミツバチ」 「アシナガバチ」 「最凶 スズメバチ!」 「スズメバチに刺された経験」 「次刺されたら…」 「エピペン」 「病院での検査」 「検査結果」 「ちょっと嬉しい」 「ミツバチ」 私は小学生の頃、北九州市八幡西区に住んでいました。田舎というよりは住宅地のイメーに近い所ですが、昭和40~50年台の頃にて、また造成工事等も多く行われ、…

  • 「お腹が弱い」

    私は幼いころよりお腹が弱く、幼稚園や小学校の頃は、腹痛で学校を休むことも多々ありました。さすがに会社を休むことは無くなりましたが、未だに下痢しやすいのは変わりません… なので、お腹が弱い事に起因する残念なエピソードも幾つかありまして… この辺も含めて、お腹が弱い事について書いてみます。 お腹が弱いのです… 「おかゆ」 幼少の頃、よくお腹が痛くなりました。恐らく大半は食べ物が原因だったのだろうと思います。いわゆるお腹をこわした状態ですね。 すると、母親がおかゆを作ります。消化の良い食べ物でないと、お腹が治らないから。 私、このおかゆが嫌いで… 当時はそれほどでもなかったと思うのですが、お腹をこわ…

  • 「低音障害型感音難聴4」

    ステロイド剤の投与でも、聴力以外の諸症状は治まらず… 病気と闘うには、まず相手を知る事と思い、この病気について調べ、治療薬として、漢方薬に可能性がある記事を見つけました。これを読み、私も漢方薬に一縷の望みをかけてみようと考えました。 「耳鼻科受診(9回目)」 9回目の耳鼻科受診。前回の投薬が1週間分だったので、1週間後に受診しました。 この日で、最初に発症してから、193日が経過していました。 ステロイド剤の投与にも関わらず、反響音、詰まり感、右耳の方が音が低く聞こえる症状が未だ残っている旨、先生に説明しました。 診察は、もうお決まりの耳内部の観察と聴力検査… 聴力検査の結果は異常がありません…

  • 「低音障害型感音難聴4」

    ステロイド剤の投与でも、聴力以外の諸症状は治まらず… 病気と闘うには、まず相手を知る事と思い、この病気について調べ、治療薬として、漢方薬に可能性がある記事を見つけました。これを読み、私も漢方薬に一縷の望みをかけてみようと考えました。 「耳鼻科受診(9回目)」 9回目の耳鼻科受診。前回の投薬が1週間分だったので、1週間後に受診しました。 この日で、最初に発症してから、193日が経過していました。 ステロイド剤の投与にも関わらず、反響音、詰まり感、右耳の方が音が低く聞こえる症状が未だ残っている旨、先生に説明しました。 診察は、もうお決まりの耳内部の観察と聴力検査… 聴力検査の結果は異常がありません…

  • 「低音障害型感音難聴3」

    ステロイドの投与によっても症状が回復せず、ネットで調べても、完治しない割合が数割あり、「これはもう治らないのではないか?」と考えるようになりました。しかし、未だ諦めるのは早い! 自分でも情報を集めて、どうすべきなのか? 検討することとしました。 (まだあきらめないぞ!) 「低音障害型感音難聴(ALHL)について」 「一般的な症状」 「病気に至る原因」 「原因と治療」 「経過」 「漢方薬しかなさそうだ」 「柴苓湯(さいれいとう)」 「五苓散(ごれいさん)」 「人参栄養湯(にんじんえいようとう)」 「半夏白朮天麻湯(ハンゲビャクジュツテンマトウ)」 「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」 「耳鼻科…

  • 「低音障害型感音難聴(その2)」

    この病気を発症して、病状がだいぶ落ち着いたので、発症後1か月で投薬を止め、様子を見ていました。4ヵ月後には顕著な症状は無くなっていましたが、唯一、右耳の方が若干音が低く聞こえる症状だけは残っていました。 「右耳の方が音が低く聞こえる」 「再発…」 「耳鼻科受診(5回目)」 「処方箋の内容」 「大失敗でした…」 「この間の経過」 「耳鼻科受診(6回目)・処方箋」 「この間の経過 症状変わらず…」 「耳鼻科受診(7回目)」 「処方箋」 「耳鼻科受診(8回目)・処方箋」 「ステロイド剤も効かず…」 「右耳の方が音が低く聞こえる」 4か月頃には、自覚症状は殆ど無くなっていました。右耳の方が音が低く聞こ…

カテゴリー一覧
商用