searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

gallo777さんのプロフィール

住所
大阪市
出身
兵庫県

自由文未設定

ブログタイトル
偏差値45からの中学受験
ブログURL
https://gallo777.hatenablog.com/
ブログ紹介文
4年生から浜学園に入塾。中学受験を意義あるものにするべく親子で奮闘。
更新頻度(1年)

174回 / 293日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2020/04/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、gallo777さんの読者になりませんか?

ハンドル名
gallo777さん
ブログタイトル
偏差値45からの中学受験
更新頻度
174回 / 293日(平均4.2回/週)
読者になる
偏差値45からの中学受験

gallo777さんの新着記事

1件〜30件

  • 図形の移動2週目(小5算数)

    今回の算数は図形の移動2週目。 三角形、四角形、円、扇型を直線上等を回転移動したときにできる図形の面積や周りの長さを求める問題。 ここも図を書いて考えれば簡単ですが、娘は扇型の回転には戸惑いました。 扇型の弧の部分をどう捉えるかにつきますが、まどろっこしいので、扇型を紙を切り抜いて作って、紙の上で転がして理解させました。 あとは慣れるまで問題をこなす。 娘もこの単元は宿題範囲1回で簡単にできるようになっていました。 にほんブログ村

  • 昭和時代2週目(小5社会)

    今回の社会は昭和の2週目。 覚えなければいけないのは、 国連軍総司令部(GHQ)、マッカーサー、極東国際軍事裁判(東京裁判)、財閥解体、農地改革、選挙法の改正、労働三法、労働基準法、労働組合法、労働関係調整法、教育基本法、日本国憲法、三大原則、国民主権、平和主義、 基本的人権の尊重、こクレイ連合、安全保障理事会、常任理事国、植民地支配の解放、冷戦、北大西洋条約機構(NATO)、ワルシャワ条約機構、蒋介石、毛沢東、中国共産党、中華人民共和国、朝鮮戦争、朝鮮民主主義人民共和国、大韓民国、特需景気、警察予備隊、自衛隊、サンフランシスコ平和条約、吉田茂、日米安全保障条約、日ソ共同宣言、鳩山一郎、北方領…

  • 小5志望校判定模試(浜学園)

    昨日は浜学園の志望校判定模試を受けてきました。 朝9時から15時30分までの長時間のテストなので娘はぐったりでした。 自己採点しましたが、国語、理科、社会は普段の公開テストと同じような点数。算数は公開テストより悪い点数。 難易度は公開テストとそんなに差はないように思えるのですが、娘は点数とれてません。 まあわかっていることですが、娘は算数の成績向上が必須です。。。 にほんブログ村

  • 豆電球の明るさくらべ(小5理科)

    週明けに、年末に履修した理科の「豆電球の明るさくらべ」の復習テストがあるのでやり直しました。 年末年始、冬季講習でしばらく間があいたので基本から。 この単元のポイントはシンプルで、回路図に電流の値(比)を書き込めるようになることに尽きます。 前の単元の発展なのでコツを掴んでいればすんなり理解できますが、少し複雑な回路図になるので練習は必要。 並列つなぎと直列つなぎが入り混じった複雑な回路では2つのやり方が登場します。 ①回路図で最も小さい電流を探して「1」として他の場所の電流を書き込んでいく ②乾電池から出る電流を「60」として他の場所の電流を書き込んでいく ①は前の単元の延長線上で簡単。②は…

  • 1月公開テストの結果(浜学園)

    先日の公開テストの結果。 偏差値は国語60弱、算数・理科45くらいで3教科は 50弱。社会は40強。 国語と社会は変わらずですが、算数と理科が偏差値下がり、3教科も下がりました。 国語だけでなく、算数、理科も難易度下がっていたようです。 うーん、今回もSクラスへのアップは難しいかも。。。 にほんブログ村

  • 先日の公開テスト(浜学園)

    先日の公開テスト自己採点。 点数としては国語、算数、社会は前回より上がり、理科は同じくらい。 相対的にはまだわかりませんが、国語は随分上がったので、いつもより簡単だったのかもしれません。 他はそんなに難易度は変わらないかもです。 にほんブログ村

  • 12月の成績(浜学園)

    年末年始ですっかり12月の成績が出ているのを忘れていました。 1位と僅差の2位。 復習テストの算数が少し悪かった分と今までより公開テストが少し良かった分が相殺って感じです。。。 5年生のラストチャンス、今月の公開テストで結果出してSクラスに上がらせたいです。 にほんブログ村

  • 年末年始の勉強(中学受験)

    先日からの浜学園冬季講習で正月モードから戻りつつあります。 正月はスイッチの桃太郎電鉄にすっかり家族全員はまってしまいました。 私が子供の頃にもやってた覚えがあるのですが、 現代でも面白いものです。 娘は社会の勉強やでと言い張っていますが。。。 年末年始は理科の復習に重点を置きました。 天気4単元、人体4単元、化学4単元を復習。 残りはてこと振り子を復習する予定です。 国語と算数は冬季講習中心。 社会の勉強はちょっと後回しにして、娘と年末年始録画した時代劇の映画を数本見ました。壬生義士伝、猫侍等々。 というのも、私が子供の頃は暴れん坊将軍や水戸黄門、必殺仕事人、大江戸捜査網等々、時代劇が地上波…

  • 冬休み勉強の予定(中学受験)

    娘は冬休みに入ってからも浜学園の冬期講習に通っているので規則正しいリズムで過ごしています。 国語と算数のみの受講。 国語と算数はまずは冬期講習に集中。 プラス算数のテーマ教材テーマ問題を毎日1単元。 理科は自力で復習するというので、冬休みに入ってからは毎日1単元こなしています。 人体は終え、次は振り子、ばね、化学分野全般と休み中に復習する予定。 社会は今習っているところから遡って音読で何周かする予定です。 にほんブログ村

  • 昭和時代(小5社会)

    今回の社会は昭和時代の単元1週目。 覚えなければならないのは、 世界恐慌、昭和恐慌、ルーズベルト大統領、ニューディール政策、ブロック経済、満州国、満州事変、柳条湖事件、国連脱退、リットン調査団、五・一五事件、犬養毅、二・二六事件、日中戦争、盧溝橋事件、南京、近衛文麿、ファシズム、ナチス、ヒトラー、ファシスト党、ムッソリーニ、第二次世界大戦、ポーランド侵略、ユダヤ人、杉原千畝、命のビザ、日独伊三国同盟、日ソ中立条約、太平洋戦争、東條英機、マレー半島上陸、真珠湾攻撃、大東亜共栄圏、ミッドウェー海戦、サイパン島、空襲、国家総動員法、大政翼賛会、配給制、切符制、勤労動員、集団疎開、学徒出陣、沖縄戦、ポ…

  • 図形の移動(小5算数)

    今回の算数は「図形の移動」の単元。 大まかには、 平面図形の線上を点が時間とともに移動して、その三角形や四角形の面積を求める問題 時間とともに図形同士が重なって、その重なり部分の面積を求める この2つです。 まだこの単元の1週目は初歩的なことなので簡単です。ちゃんと問題文を読み込んで図を書いて考えることに尽きます。 娘も最初は戸惑いましたが、一緒に数問解いているうちにコツを掴んで簡単にできるようになりました。 ここで今年の通常授業はおしまいなので復習テストは年明け。 年明けてから再度一通りやろうと思います。 にほんブログ村

  • 豆電球と乾電池(小5理科)

    今回の理科は「豆電球と乾電池」の単元。 基本的な言葉、電流計の使い方等は覚えなければいけませんが簡単です。 ここでのポイントは豆電球、乾電池の直列つなぎと並列つなぎの性質と法則を覚えることです。 私も子供の頃覚えましたが、案外、今でも覚えてるものですね。。。 この単元では電池が長持ちするのはどれ?一番明るいのはどれ?等の問題が出てきますが、次の単元および今後の展開においても必要なので、回路図に電流を書き込んで考えさせることにしました。 まず、直感的に 豆電球を直列に繋ぐほどに暗くなる、電流小さくなる 豆電球を並列にいくら繋いでも明るさは変わらない、電流は豆電球分増える と覚えて、回路図に電流を…

  • 水問題の単元(小5算数)

    今回の算数は水問題の単元。 まあ、水を形の違う容器に入れたり、傾けたり、水を貯めたり抜いたりするのですが、まあ体積に関する問題の派生です。 ポイントは基本的なことですが、体積を考える時は、「底面積×高さ(深さ)」に切り替えることと、「底面積」をどこに考えるかです。 娘はどうしても学校で習った?「縦×横×高さ」を意識してしまい、問題を解く切り口を見つけられないことが多かったのですが、体積単元を数週しているうちに「底面積×高さ(深さ)」が身についてきたように思えます。 また、グラフが出てくる問題は、水槽に「水を入れる」「水を抜く」「水を入れながら抜く」時間を読み取ることがポイント。水槽の中にしきり…

  • 12月公開テスト結果(浜学園)

    先日の公開テストの結果。 偏差値は国語60弱、算数・理科50弱で3教科は 53くらい。社会は40強。 点数はわりと下がったのですが、偏差値は微増なので全科目問題の難易度が上がっていたのですね。 (国語は娘の自己採点が間違っていて前回より点数下がっていたのですが、偏差値は変わらず) 年末年始は算数と理科を頑張らせようと思います。 にほんブログ村

  • 大正時代(小5社会)

    今回の社会は大正時代の単元。 覚えなければいけないのは、 三国協商、三国同盟、サラエボ事件、ヨーロッパの火薬庫、バルカン半島、連合国、同盟国、21ヶ条の要求、大戦景気、船成金、ロシア革命、レーニン、ソビエト社会主義共和国連邦、パリ講和会議、ベルサイユ条約、三一独立運動、五四運動、ワイマール憲法、ガンディー、国際連盟、新渡戸稲造、ワシントン会議、護憲運動、尾崎行雄、吉野作造、民本主義、大正デモクラシー、米騒動、シベリア出兵、政党内閣、立憲政友会、原敬、労働争議、小作争議、女性運動、青鞜、平塚らいてう、市川房枝、新婦人会、全国水平社、日本共産党、関東大震災、社会主義運動、普通選挙法、治安維持法、ラ…

  • 「骨と筋肉・人の誕生」の単元(小5理科)

    今回の理科は「骨と筋肉・人の誕生」の単元。 人体の最後の単元ですが、5年生で一番簡単な内容じゃないかと思います。 最低限の言葉は覚えなければいけませんが、それが他の単元より少ないです。 ポイントは胎盤とへその緒の役割、胎児か母親どちらの血液か等を正確に理解すること。 また、体の動きと筋肉の動きをちゃんと理解すること。 例えば、 上腕二頭筋が縮み、上腕三頭筋が伸びて腕が曲がる で終わらずに、 上腕二頭筋が縮んだことによって「てこの原理」の「力点」で骨を引っ張ることで肘を「支点」として「作用点」として腕が引き寄せられる と、図を書いて理解することが大切だと思います。問題にもでています。 これは一旦…

  • 先日の公開テスト(浜学園)

    先日の公開テスト、自己採点しましたが点数としては算数と理科は前回よりも下がり、いつもより悪い感じで、国語、算数、社会は横ばい。 相対的にはまだわかりませんが、理科は前回簡単だったこともあり、それよりは難易度が上がっているように思えます。 娘においては、トータルでは今回もまだ真ん中くらいかと思われます。 にほんブログ村

  • 明治時代4週目(小5社会)

    今回の社会は明治時代の単元4周目。 まあ、時代が変わる大きな節目であることは間違い無いのですが、浜学園のテキストは明治時代に重点をおいているようにも思えます。入試で深く、また頻出すると解釈します。 この単元で覚えなければいけないのは、 日清修好条規、征韓論、西郷隆盛、岩倉具視、大久保利通、江華島事件、日朝修好条規、日清戦争、甲午農民戦争、下関条約、伊藤博文、陸奥宗光、遼東半島、台湾、賠償金、八幡製鐵所、大韓帝国、三国干渉、帝国主義、産業革命、植民地、義和団事件、日英同盟、幸徳秋水、内村鑑三、日露戦争、東郷平八郎、ポーツマス条約、ルーズベルト大統領、小村寿太郎、樺太、日比谷焼打事件、韓国併合、保…

  • 血液とその循環・排出系(小5理科)

    今回の理科は「血液とその循環・排出系」 の単元。 血液の成分、腎臓の働き、汗腺のつくりと以前までの肺、心臓に加えて肝臓、小腸、腎臓を含む全身の血液循環。 血管の覚え方も同じです。肝臓にいく血管は行き先の「肝」を頭にして肝動脈、逆は肝静脈。腎臓も同様。 肝門脈だけは特殊で個別に覚えなければいけません。 それぞれの血管に酸素または二酸化炭素が多く含まれるかも問われる問題がよく出てきますが、前の単元から娘に血管の名前を覚えるために血液の流れ・方向を常に意識させたことで、簡単にできています。 血液の流れる方向、ついては肺から出てくる酸素を多く含んだ血液、肺に戻る二酸化炭素を多く含んだ血液を把握するのは…

  • 立体図形の発展(小5算数)

    今回の算数は「立体図形の発展」の単元。 先週までと同じような内容ですが、バリエーションが増えたので、今まで通り図を書いて考え、慣れる必要があります。 今回慣れなければいけないパターンは、 ①すい体の先端を切り取ったプリンの体積・表面積 ②回転体 ③立方体の切り口を書く問題 です。 ①、②はいままでの単元の応用的な問題なので、娘も簡単にできましたが、③はパズルみたいな問題でコツが必要です。 私も初見で感覚的にやってしまいましたが、浜学園のポイントにある考え方をみると正確にできます。 ポイントは、 ・同じ面の2点は直線で結ぶ ・平行な面にできる切り口の辺は平行 です。 実際に問題をやると、なるほど…

  • 10、11月の成績(浜学園)

    先日、娘が浜学園の10、11月の成績表をもらってきました。 1位と数点差でSクラスには上がれずH1残留。目の前に見えているのですが 、一歩届かずって感じです。 11月の復習テストが少し足を引っ張った感じでした。 ま、もう少しのところまできているので引き続き頑張ります。 にほんブログ村

  • 明治時代3週目(小5社会)

    今回の社会は明治時代3週目。 覚えなければいけないのは、 岩倉使節団、岩倉具視、木戸孝允、大久保利通、伊東博文、津田梅子、樺太・千島交換条約、小笠原諸島、琉球藩、北海道開拓使、屯田兵、尖閣諸島、竹島、欧化政策、井上馨、鹿鳴館、ノルマントン号、大隈重信、大津事件、陸奥宗光、領事裁判権の撤廃、小村寿太郎、関税自主権の完全回復、産業革命、大阪貿易会社、渋沢栄一、八幡製鐵所、富岡製糸場、財閥、労働組合、労働争議、足尾銅山鉱毒、田中正造、社会主義運動、幸徳秋水、大逆事件等々。 この単元では、幕末に江戸幕府が結んだ不平等条約の改正までの一連の流れがポイントです。 岩倉使節団にて交渉は失敗だったが、国力充実…

  • 消化と吸収(小5理科)

    今回の理科は「消化と吸収」の単元。 今回は、内臓と栄養素を割と多く覚えなければいけないのですが、覚えやすく、忘れにくくするために娘用に整理整頓し、簡単に食べものの消化を順を追って覚えさせました。 「口」で食べて、唾液。「食道」を通って「胃」に入る。ここでは胃液。続いて「十二指腸」でたん汁とすい液。すい液はすい臓でつくられ、たん汁は肝臓でつくられてたんのうに蓄えられたもの。で、小腸は内壁の消化こう素で最終的な消化と栄養分を吸収。大腸は水分を吸収し、細菌の助けで便をつくる。 また、「でんぷん・タンパク質・脂肪の分解」、「小腸のつくり」、「唾液の実験」、「吸収の実験」も結びつけて理解させて覚えさせま…

  • 立体図形の求積2週目(小5算数)

    今回の算数単元は先週に引き続き「立体図形の求積」2週目。 今週は円すい、三角すい等のすい体が中心。 すい体の体積の公式、すい体の側面積の公式は理由を説明してから覚えさせました。 これは覚えなければどうしようもないのですが、公式の証明は数学的思考において重要なのであえて娘には説明しています。 で、この単元のポイントは、 すい体の展開図を書いて考える に尽きます。 パターンとしては大まかに3つ。 ①円すいの展開図を書いて、「底面の円周=側面の扇型の弧」から、「中心角」か「円の半径」を求める。 ②円すいを地面に倒して転がすと1周して元に戻るまで何回転するかを求める。 ③円すいにひもを巻きつけて最短の…

  • 明治時代2週目(小5社会)

    今回の社会は明治時代2週目。 覚えなければいけないのは、 明治6年の政変、西郷隆盛、板垣退助、征韓論、岩倉具視、大久保利通、徴兵令、廃刀令、西南戦争、藩閥政治、民撰議院設立の建白書、自由民権運動、立志社、演説会、植木枝盛、中江兆民、国会期成同盟、国会開設の請願書、北海道開拓使官有物払下げ事件、国会開設の勅諭、自由党、立憲改進党、福島事件、秩父事件、伊東博文、内閣制度、内閣総理大臣、大日本帝国憲法、枢密院、欽定憲法、天皇主権、帝国議会、二院制、衆議院、貴族院、選挙権、教育勅語等々。 流れとして把握しないといけないのは、 徴兵令、廃刀令等によって士族の不満のつのる中、西南戦争が起こる。藩閥政治に批…

  • 立体図形の求積(小5算数)

    今回の算数は「立体図形の求積」の単元。 ま、表面積と体積です。 立体図形の体積って、なんとなく立方体の「縦×横×高さ」の印象ですが、 娘には敢えて「底面積×高さ」に意識を変えるようにしました。円柱やそれが複雑に組み合わさった図形にも対応しやすいようにです。 なので、底面積を出せる面を探すというのがポイントにしています。 あと、表面積を求める問題に対応するために、面倒ですが展開図を書くことをさせました。 立方体でできたピラミッドのような図形の体積、表面積を求める特殊な問題は、立体の認識力が問われます。 体積は立方体の個数を把握する練習、表面積は前後・左右・上下の6方向から見た図形の形を書いて面積…

  • 明治時代(小5社会)

    今回の社会は明治時代の単元。 中学受験の社会はホントに駆け足です。 この単元で覚えなければいけないのは、 戊辰戦争、鳥羽・伏見の戦い、五稜郭の戦い、勝海舟、西郷隆盛、江戸城無血開城、明治維新、五箇条の御誓文、木戸孝允、五榜の掲示、版籍奉還、廃藩置県、藩閥政治、皇族、華族、士族、平民、四民平等、解放令、富国強兵、三大改革、学制、徴兵令、地租改正、地券、殖産興業、大久保利通、官営模範工場、富岡製糸場、電信、郵便制度、前島密、鉄道、銀行制度、屯田兵、文明開化、太陽暦、活版印刷、新聞、雑誌、福沢諭吉・学問のすすめ・慶應義塾、大隈重信・東京専門学校、新島襄・同志社英学校、モース、ナウマン、クラーク、フェ…

  • 肺と心臓(小5理科)

    今回の理科は「肺と心臓」の単元。 物理分野が終わって一息つけました。 呼吸は肺ではなく横隔膜と肋間筋の運動、心臓は自力で動くということ。心臓はポンプの役目で血液を全身に送り、途中、肺に寄って空気から取り入れた酸素をもらい、二酸化炭素を渡す。 基本的にはこの流れを娘に認識させました。 すると、肺胞の役割、胸腔の動き、心臓の働きなんかをひとつひとつ暗記せずに、意味・役割を理解した上で覚えれるかと思っています。 また、記憶を手繰って思い出した心臓の血管の覚え方を娘に教えました。 私が中学生の時に考えたものですが、以下です。 ●心臓の部屋の名前(右心房・右心室・左心房・左心室) ・向かっての左右ではな…

  • 11月公開テスト結果(浜学園)

    水曜日浜学園のマイページで公開テスト成績みれませんでしたね。。。 昨晩からみれるようになったみたいです。 で、先日の公開テストの結果。 国語は上がって偏差値60弱、算数は下がり45くらい、理科は変わらず50弱。 国・算・理3科目は偏差値50弱。 社会はかわらず40台前半。 算数の成績は少しさがりました。まだまだ取りこぼし的な失点が多いのですが、顕著にでました。 国語は塾の宿題を1回と市販の「語彙力1300」しかやっていないのに一番ましなのは、複雑ですが 勉強量パフォーマンスがよいかもしれません。。。。 ま、算数頑張らせます。 にほんブログ村

  • 江戸時代4週目(小5社会)

    今回の社会は江戸時代の4週目。 すっかり幕末です。 覚えなければいけないのは、 ロシア使節・ラクスマン、間宮林蔵、異国船打払令、高野長英、渡辺崋山、蛮社の獄、アヘン戦争、ペリー来航、日米和親条約、井伊直弼、日米修好通商条約、不平等条約、関税自主権、領事裁判権、安政の大獄、吉田松陰、桜田門外の変、尊王攘夷運動、生麦事件、薩英戦争、薩長同盟、坂本龍馬、徳川慶喜、大政奉還、西郷隆盛、岩倉具視、王政復古の大号令、寺子屋、藩校、蘭学、杉田玄白・前野良沢・解体新書、伊能忠敬、平賀源内、国学、本居宣長・古事記伝、安藤昌益等々。 先週までの流れに続いて、なぜ鎖国してるのか、外国から開国を迫られた幕府と薩摩藩・…

カテゴリー一覧
商用