searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

マリルさんのプロフィール

住所
千葉市
出身
千葉県

自由文未設定

ブログタイトル
✾マリルのらく・ベジ・ライフ✾
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mariru4647
ブログ紹介文
野菜情報をはじめ、作りおきおかず、おつまみ、息子のお弁当などを発信!
更新頻度(1年)

235回 / 300日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2020/03/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マリルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
マリルさん
ブログタイトル
✾マリルのらく・ベジ・ライフ✾
更新頻度
235回 / 300日(平均5.5回/週)
読者になる
✾マリルのらく・ベジ・ライフ✾

マリルさんの新着記事

1件〜30件

  • 2021年1月InBody測定

    今日は千葉そごうの3階にあるカラダステーションで、InBody測定をしてきました。InBody測定は体を構成している基本成分である体水分、たんぱく質、ミネラル、体脂肪を定量的に分析。その結果、栄養評価に問題はないか、身体はバランスよく発達しているか、体脂肪が多い部位、人体成分の過不足を評価してくれる検査です。今回、体重は0.5kg増加。体脂肪量は0.2kg減少。骨格筋量は0.4kg増加でした。前回同様に脂肪が減り、筋肉が増加(嬉)フィットネススコアは1点あがりました。あっ、、ウエスト周りも1cm増えたな。。アドバイザーの方からは、「基礎代謝量も1252kcalでよいですね」そう言っていただき、思わず笑顔!!ウエストのことは忘れましょう(笑)トレーニングが生活の一部となり7年目。らく~なトレーニングで確実にカラダ...2021年1月InBody測定

  • シイタケのせ大根の酒粕煮

    やわらかく煮た厚めの大根にシイタケなどをのせた一品を作りましたよ。下ゆでした大根に、だし汁、西京味噌、酒粕を加えて煮ます。シイタケ、ホタテ、小松菜をゴマ油でいため、大根の煮汁を少し加えて、片栗粉でとろみづけ。それをトッピングすれば、お野菜もりだくさん!濃厚でまろかやな煮物の完成です。あとは熱燗があれば言うことなし(笑)酒粕と熱燗でカラダが温まりますよ。寒い時期には、ぜひどうぞ!シイタケのせ大根の酒粕煮

  • 今日のKAIBENは何点?

    今朝のKAIBENはこちらです。メインは、炭治郎風巻きずし&焼きベーコン何点もらえるかしらね?最近、学校の課題やゼミの発表、会社説明会、バイトなどで、毎晩、毎晩、寝不足続きの息子。。せめて、昼ごはんのときくらいは心和やかになってくれたらイイな!そう思い、今さらですが『鬼滅の刃』の炭治郎を想像してちょっぴり手間だったけれど、巻きずしを作ってみました。気づいてくれるかが問題よね(笑)のり巻きのごはんには、味つきヒジキとカリカリ梅を。小松菜巻きのごはんには、シラスとゆかりふりかけを混ぜていますよ。おかずは、焼いたベーコンと上州ネギ、玉子焼き、トマト。デザートはイチゴとみかんです。息子よ、おうちでKAIBEN食べて、しっかり勉強してくださいね!※KAIBEN=息子の名前+お弁当の意味快便でも買弁でもありません(笑)今日のKAIBENは何点?

  • 日々らく!作りおき野菜おかず

    今回の作りおき野菜おかずはこちらの2品です。写真左はジャガイモと赤インゲン豆のマヨごまサラダ☆色鮮やかで甘い赤インゲン豆が冷凍庫に少し残っていたので、ジャガイモとともにサラダに!白ごまもたっぷり入れています。写真右はピーマンとシラスのきんぴら風☆ゴマ油でサッと炒めて食感を残します。ピーマンの風味を存分に味わいので、あえて甘みはつけていませんよ。これで数日間は気分的にも日々、らく~に過ごせそうです。日々らく!作りおき野菜おかず

  • ゆず生姜茶でティータイム

    冬定番の作りおき、ゆず生姜茶でほっと一息。とても香りがよくて癒やされます。カップにお好みの量を入れて、お湯を注ぐもよし!私はたっぷり入れます(笑)紅茶にちょっい足しするのもオススメですよ。そのほか、ヨーグルトやパン、クラッカーにトッピングしても!ほぼ毎日いただいているので今年の冬も元気に過ごせそう。ゆず生姜茶でティータイム

  • カジキとセロリの煮つけ

    今夜は、熱燗が飲みたくてカジキの煮つけを作りました。いっしょに煮たのはセロリ。こうすれば、ひと皿でお野菜とお魚が食べられます!!それに、生で食べることが多いイメージのセロリですが、煮てもおいしいんですよ。上には、刻んだセロリの葉も!葉の部分にはカロテンが多いので捨てずに活用したいですね。残った葉は佃煮にでもしておこう。これから1時間ウォーキングして、ゆっくりといただくことにします。カジキとセロリの煮つけ

  • 日々らく!作りおき野菜おかず

    今回の作りおき野菜おかずはこちらの2品です。写真左はシイタケと昆布の煮物☆母がよく作ってくれた煮物です。なぜか!?母の味とはやや違う(笑)おかずにはもちろんですが、飲んだ後はお茶漬けにしても美味!写真右は長芋と上州ネギの焼きびたし☆どちらも生食できるお野菜ですが、焼くことで香ばしさをプラス。長芋はホクッと、ネギはとろりとして甘みが増しますよ。これで数日間は気分的にも日々、らく~に過ごせそうです。日々らく!作りおき野菜おかず

  • ゆず生姜茶は冬定番のお楽しみ

    昨日、親戚がお庭でとれたゆずを送ってくれました。感謝!早速、そのゆずと生姜を使って、ゆず生姜茶を作っておきましたよ。ゆずは5、6個使ったかな。相変わらず、いい加減ですね(笑)あら塩で表面を軽くこすって汚れをとり、黒くなっている部分や、気になる傷などは包丁で取り除きます。そして、果汁をギューーと絞ります。あとは、ワタを取ったゆずの皮と生姜(1片くらい)を細かく刻んで絞った果汁に入れます。最後に、ハチミツを500~600gほど入れたら完成です。ゆずは果肉よりも果皮のほうに、より多くの抗酸化作用があるのでこうしてハチミツに漬けておくと丸ごといただけるのでオススメ!大好きな生姜も加えることで、血行促進や風邪予防にも!!ゆず生姜茶は我が家の冬の定番です。私は子どものころからずーとね(笑)ゆず生姜茶は冬定番のお楽しみ

  • ホウレン草とキノコのサラダ

    コロナ禍になり、以前に増して我が家の食卓にあがるようになったのがキノコたちです。皆さんのおうちでもキノコの出現率は高めですか?(笑)今回は焼いたキノコとホウレン草でサラダを作りましたよ。使ったキノコはエリンギ、シメジ、マイタケの3種類。それらをニンニクを入れた多めのオリーブ油でいためます。サラダ用のホウレン草は、食べやすい大きさに切って上にいためたキノコをのせます。フライパンに残ったオリーブ油もサラダにかけてしまいましょうね。仕上げに黒コショウを少々!あっという間に完成です。キノコを数種類入れることで、いろいろな食感も楽しめますよ。ウイルスに立ち向かうことに加え、ずっと健康で過ごすためにも、お野菜やキノコ類をたっぷりと積極的にとっていきたいですね。ホウレン草とキノコのサラダ

  • 紅人参のスープ

    千葉県産の紅人参を使ってスープ作り!通常の人参はオレンジ色ですが、紅人参はその名のように紅色!予想通り、色鮮やかに仕上がりました。使用食材は紅人参、玉ネギ、コンソメ、水、ごはん、塩、コショウ。※ごはんは、とろみをつけるため少し入れています。ジャガイモでもOK驚いたのは、紅人参の味の濃さ!人参スープは何度も作っていますが、まったく別物です。栄養面では、たっぷりのカロテンと抗酸化作用のあるリコピンもとれますよ。見た目もキレイでおいしいうえに、免疫力もアップできそうなスープです。紅人参のスープ

  • リフレクサに通い7年目に突入

    「リフレクサ」は、千葉市にある身体の状態に合ったトレーニングと鍼灸やマッサージなどの治療も併用している施設。運動嫌いな私がリフレクサに通い、早いもので7年目に突入しました。続いている理由は、ラク~なトレーニングで、確実に変わっていくからかな!トレーニング後はカラダが軽くなりお腹がすいたり、眠くなったりも。それは副交感神経が優位になって、リラックス状態になるからなのだとか。今年も目標を持って、楽しみながら通うつもりです。私のカラダがどう変化していくか?実験はまだまだ続きますよ(笑)リフレクサのトレーニングにご興味ある方はぜひチェックしてみて!※リフレクサのHPはコチラリフレクサに通い7年目に突入

  • 紫大根と玄米餅でおつまみ作り

    いただきものの紫大根と玄米餅をおつまみにしました。紫大根はお漬物で!芽かぶ入りのお塩で漬けています。霜降りのように入っている紫色がとてもキレイで、辛みは少なく、食感が良いですよ。玄米餅は生ハムで巻いて!ニンニクを効かせたオリーブ油でお餅を焼き、黒コショウで調味し生ハムで巻きました。玄米の香ばしい風味とプチプチ食感がクセになりそう。洋風食材とも意外に合いますね。お正月のお餅が残っている方、ぜひオススメです。今夜は赤ワインとともに(笑)ごちそうさまでした。紫大根と玄米餅でおつまみ作り

  • 華やかな巻きずしを重箱へ

    あけましておめでとうございます。2021年は「笑顔の花咲く」1年にしたいと願いをこめて華やかな巻きずしを作り、重箱に詰めてみましたよ。一応、お花のつもりですが、ちょっと乱れ咲きですかね(笑)どうか皆さんも健康で、楽しく、そして笑顔で過ごせますように。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!!華やかな巻きずしを重箱へ

  • お野菜は最強のサプリメント

    2020年も今日で終わりですね。100年に1度の危機ともいわれる新型コロナウイルスが大流行し、大変な年になってしまいました。春ごろから感染予防を徹底しつつこんなに食事に気を使ったのは、初めてのことかも知れません(笑)糖質を控えて、たんぱく質を重視!あとは、お野菜のチカラを信じていろいろな調理法でたっぷり摂取。特においしくて、栄養価もグッとアップする旬菜には頼りきりでした。私にとって、お野菜は最強のサプリメントなんです。これからも大好きなお野菜の魅力を楽しみながらパワフルに過ごしたいな!こんな私のブログをいつも見てくださり、本当にありがとうございます。来年もマイペースに綴り続けますので、よかったら遊びに来てくださいね。良いお年をお迎えくださいませ。お野菜は最強のサプリメント

  • マイタケと甘栗のニンニク炒め

    赤ワインが飲みたくなり、おつまみに作ったのがマイタケと甘栗のニンニク炒めです。ベランダで育った赤唐辛子をドライにしたものとニンニクを使い、オリーブ油は多めに入れていますよ。後は、塩のみの味つけ!マイタケのうまみがうつったオイルをパンにつけて食べると、あらっ不思議エンドレスにお酒がススム~(笑)ときどき栗の甘さが口に広がり、コレまた幸せ~!今宵もほろ酔いで、いろいろあった2020年を振り返ってみるのでした。マイタケと甘栗のニンニク炒め

  • 小松菜と車麩の煮物

    車麩の買い置きを見つけたので、小松菜とともに煮物にしました。それにしても、お麩はいつ購入したのか思い出せません(笑)でも、賞味期限は問題なし。乾物の保存性に拍手!!しかも、低カロリー、低脂質、たんぱく質もとれる優秀な食材。小松菜はカルシウムやカロテンもたっぷりで冬場がおいしいですね。特にカルシウムは、ホウレン草の3倍以上も含まれているので、骨粗しょう症の予防にもなりそう。歯触りが残る程度に煮た小松菜とだし汁をたっぷり吸ったお麩は相性もバツグン!シンプルな味つけの煮物は、いつ食べても、ほっとする味わいです。小松菜と車麩の煮物

  • タンドリーチキンでクリスマス

    昨日は迷った末に手軽でおいしいタンドリーチキンを作りました!我が家ではチキンの出現率がとても高いので、クリスマスらしさには欠けているけれど……。ピーマンやラディッシュの色やクリスマスらしい小物に頼り撮影。少しはムード出ていますかね?(笑)鶏ムネ肉をヨーグルトを入れたマリネ液に漬け込んでいるので、仕上がりはしっとり!ニンニクやショウガのすりおろし、ケチャップ、カレー粉、醤油などたくさんの調味料のおかげもあり奥深い味わいですよ。ごはんもススムし、ビールにもぴったりの一品です。タンドリーチキンでクリスマス

  • 日々らく!作りおき野菜おかず

    今回の作りおき野菜おかずはこちらの2品です。写真左はサツマイモのレモン煮☆千葉県産の紅はるかをレモン煮にしました。さわやかなレモンの酸味とサツマイモの甘さが美味!写真右はハヤトウリとスティックセニョールのマヨおかかあえ☆食感が良いハヤトウリとゆでたスティックセニョールをおかかとマヨネーズであえました。これで数日間は気分的にも日々、らく~に過ごせそうです。日々らく!作りおき野菜おかず

  • 淡白な味わいの「ハヤトウリ」

    市原市で育った「ハヤトウリ」を友人Fちゃんからいただきました。西洋ナシのような形で、皮の色は白に近いクリーム色。とてもハリがあって、しっかりとした重さがあります。栽培条件が良いと何百個という実が収穫できることから“千成”とも呼ばれているそうですよ。栄養面では、カリウムが比較的多く含まれているため、利尿作用がありむくみ予防に期待できそう。歯ごたえも良く、淡白な味わいなのでサラダや漬物など生食で楽しみたいな。淡白な味わいの「ハヤトウリ」

  • シイタケ2度目の収穫は……

    初めてシイタケの栽培して2度目の収穫になりました!で・す・が、、なんと収穫できたのは6ケだけ。。1度目は40ケ以上だったのに……。なんでだろう?1度目で全力を出し切ったか!?休養が足りなかったの?まぁ、原因は分からずですが、大切に6ケを味わいます。中には、直径10cmに大きく育ったビックシイタケちゃんもいますよ(笑)収穫後は休養を長めにとって、再度、栽培スタートしてみよう!シイタケ2度目の収穫は……

  • 焼き上州ネギのキッシュ

    ランチに上州ネギが主役のキッシュを作りましたよ。あらかじめネギを焼いてから入れてみたのですが、、、ちょっと焦げすぎ(汗)ネギは青い部分も全部使い、写真ではよく見えませんが、桜エビも加えています。とろ~とするネギは、甘くてクセになりますね!!桜エビの香ばしさもあって、おいしくいただきました。少しだけ赤ワインも(笑)ごちそうさま!焼き上州ネギのキッシュ

  • 期間限定!群馬の「上州ネギ」

    群馬県特産の下仁田ネギと長ネギを掛け合わせた「上州ネギ」を購入。長く、太く、甘いのが特徴です。両方のイイところを継いでいますね!加熱すると、より甘みが強くなって、とろ~とした食感が味わえるようです。シンプルに蒸し焼きにするか、鍋物、久しぶりにキッシュもイイな~(笑)冬場にしか出回らない上州ネギ!いろいろなお料理で楽しみたいです。期間限定!群馬の「上州ネギ」

  • ジャガイモのガレット風

    朝食や子どものおやつなどにオススメしたいメニューが、ジャガイモのガレット風です。ほんの10分程度で作れますので、時間のないときにもピッタリ!!まずオリーブオイルをひき加熱したフライパンに、直接ジャガイモをスライサーでおろし入れます。そこに塩、コショウ、粉チーズを加え表面がカリッとするくらいまで焼き、もう片面も同様にすれば完成です。お好みでハムやベーコン、玉ネギ、ピザ用チーズなどをプラスすればさらに食べ応えもアップしますよ。ぜひ試してみてくださいね。ジャガイモのガレット風

  • 日々らく!作りおき野菜おかず

    今回の作りおき野菜おかずはこちらの2品です。写真左は大根とセロリの中華漬け☆ピンク色の大根は生食用に開発された神奈川県三浦市育ちのレディーサラダ。中華料理の香辛料の八角を入れると、何気ない漬物も本格的なお味に!写真右はピーナッツ入り焼きカボチャのハニーマスタードあえ☆我が家ではよく登場する定番中の定番(笑)そのまま食べても、クラッカーにのせたりパンにはさんだりしてもおいしいです。簡単だし何度でも作りたくなるのよね。これで数日間は気分的にも日々、らく~に過ごせそうです。日々らく!作りおき野菜おかず

  • 春菊と豆腐の韓国風サラダ

    冬場がおいしい春菊は、鍋物やすき焼きには欠かせない存在。でも、我が家ではサラダにしていただくことのほうが多いかも!なんせ旬の時期は香りもよくて、葉もやわらかいので生食が最高です。今回は春菊、豆腐、セロリでピリッと辛い韓国風のサラダにしてみました。ドレッシングには、コチュジャンや醤油、みりんなどを入れています。ゴマや松の実の香ばしさも食欲をそそりモリモリたくさんいただきましたよ。ごちそうさまでした。春菊と豆腐の韓国風サラダ

  • 紅はるかで作った芋ようかん

    千葉県は全国有数のサツマイモの産地として知られていますね。今回は甘みが強く、ねっとりとしている「紅はるか」という品種で芋ようかんを作りました。栗とあずきものせて、ちょっと豪華にアレンジ!!味つけは砂糖と塩、それにレモン汁を少しだけ。分量は適当だったので、固まるか心配でしたが、どうにか完成。濃いめの緑茶とともにいただきました!ときどきは甘いものもイイですね(笑)紅はるかで作った芋ようかん

  • 今日のKAIBENは何点?

    今朝のKAIBENはこちらです。メインは、レンコンハンバーグ何点もらえるかしらね?すりおろしたレンコンを入れてパン粉や卵などのつなぎは一切使わずに作りましたよ。さらに、適度な大きさに切ったレンコンも加えているので、食感も楽しめるハンバーグです。あとは、大根の煮物やニンジングラッセ、作りおきのおかずなど。いろいろあった2020年も師走に突入。今年はなぜか!?クリスマスの装飾に気合の入るオカンでございます(笑)先日、リースも手作りしました。ケーキとお料理も考えなきゃ!何かと気忙しい師走ですが、イベントも楽しみつつ、体調を崩さぬように過ごしましょう。息子よ、おうちでKAIBEN食べて、しっかり勉強してくださいね!※KAIBEN=息子の名前+お弁当の意味快便でも買弁でもありません(笑)今日のKAIBENは何点?

  • 紫カリフラワーのスープ

    冬場がおいしいカリフラワーで久しぶりにスープを作りました。今回はアントシアニンを含む紫色のカリフラワーを使いましたよ。栄養面では疲労回復や美肌作りに欠かせないビタミンCが豊富で、加熱しても損失が少ないのが特徴。また、免疫機能を高め、ガン予防に期待できるイソチオシアネートも含まれているそうですよ。少しだけお酢を加えているので、とてもキレイな色に仕上がりました!シンプルでやさしい味に大満足。ごちそうさまでした。紫カリフラワーのスープ

  • 日々らく!作りおき野菜おかず

    今回の作りおき野菜おかずはこちらの2品です。写真左はゴボウとレンコンのゴマ味噌あえ☆あえ衣はすりおろしの白ゴマとお味噌がベースになっています。噛み応えありの一品ですよ。お好みで一味唐辛子も!写真右は紫カブとリンゴのジンジャーマリネ☆いつもはトマトとリンゴで作りますが今回は色鮮やかな紫カブで初トライ。味がなじんでくるとおいしいのよね。これで数日間は気分的にも日々、らく~に過ごせそうです。日々らく!作りおき野菜おかず

  • おさつラザニアとカナッペ

    少し残っていたサツマイモのドライカレーをリメイクしてラザニアにしました。サツマイモはたっぷりと追加し、さらにトッピングにも!あとは、作りおきの野菜おかずをカナッペにしていただきましたよ。赤ワインを何杯飲んだかしら?こんな日もありますよね(笑)ごちそうさまでした。おさつラザニアとカナッペ

カテゴリー一覧
商用