searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

シカオさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
宅建合格までの道 5回目で念願の合格
ブログURL
https://ss17.hateblo.jp/
ブログ紹介文
宅建合格に向けて、受験生を応援するブログです!僕は宅建試験に5回挑戦し、やっと合格出来ました。自分の体験を基にかいていきます!
更新頻度(1年)

7回 / 8日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2020/03/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、シカオさんの読者になりませんか?

ハンドル名
シカオさん
ブログタイトル
宅建合格までの道 5回目で念願の合格
更新頻度
7回 / 8日(平均6.1回/週)
読者になる
宅建合格までの道 5回目で念願の合格

シカオさんの新着記事

1件〜30件

  • 苦手ならば諦めても大丈夫だと思う話【会社】【部活】【勉強】

    ブログをクリックして頂きありがとうございます。 このブログは宅建試験を五回の挑戦の末、ようやく合格出来た僕が、宅建試験で役に立った勉強法やモチベーションの維持などについて情報発信しているブログです。 さて今回は、「苦手ならば諦めて大丈夫」をテーマに書きたいと思います。 よく、こんな事を言われませんか?? 途中で諦めるな! 最後まで努力しろ! 周りはみんな出来ているぞ! 要領が悪い僕はよく言われて来ました笑 思い返せば、子どもの時には親に、サッカーのコーチに、先生に、、、。 いや、みんなめっちゃ言うやん笑 思い出すと腹立ってきますね笑 それはそれで、僕に期待してくれるから言うてくれることなんでし…

  • コロナで自粛、外出禁止。このタイミングで勉強スタートが出来る話

    連日、コロナの報道ばかりですね。 東京では毎日数十人以上、感染者増加となっており、以前にも増してさまざまな行動、イベントが自粛ムードになっていますよね。 こういう報道を見ていると、気分が下がりますよね。下がった結果、行動する気も出ず、だらだらした生活になっていくと思います。 ただしかし、このコロナで自粛する時間を有効活用していきませんか?? 家でだらだらYouTubeを見るのも一つですが、この機会に勉強を始めるのも一つでしょう! 同じような考え方を持っている人が多いのではないか??そんな意見もあるかと思いますが、そんな事はないと思います! 人は何か新しい挑戦をする時に、第一歩を踏み出すまでに時…

  • 勉強は結果が全てである。結果を得れば成長は100倍になる。

    今回はこのタイトルについて書いてみます。 たかが、宅建取得ごときでこんな偉そうな事を言うつもりはありません。 この言葉は自分のモチベーションアップの為に意識している事です。 今回の記事は宅建の学習方法とは異なり、宅建に合格した事でどのような変化があったのかについて書きます。 大きく2つの変化がありました。 ・やれば出来るという自信が出た。 ・他にも挑戦しようという気持ちになった。 やれば出来るという自信が出た。 僕は今まで、これといった結果を残してきた事がありません。 小中高と勉強が出来た訳でもスポーツが出来た訳でもありません。これといった特技もない普通の20代でした。 そんな僕が誰かに言われ…

  • 過去問の疑問はお金を掛けずにプロに聞きましょう!

    今回のテーマは過去問で解けなかった問題、理解できなかった問題との付き合い方について書きます。 結論から言います! 間違った問題はネットで解決しよう です。 僕はこうしてました。 例えば平成30年度問26を間違えたとします。 間違えたら【平成30年 宅建 解説】で検索します。するとこれが出てきます。 これを見て確認します。他の問題も同様です。 いつでもどこでも、スマホがあれば無料で見れます。Wi-Fi環境があれば通信制限の心配もいりません。 僕は基本的に自分が独学で5年も掛かったので、宅建のスクールに通う事をオススメしますが、独学で頑張るぞという方は、こういう解説動画を見て学んで下さい! 過去問…

  • 宅建対策は過去問+○○問が必要!過去問だけでは不十分!

    今回はこのタイトルについて書いていきます。 結論から言います、宅建合格には過去問+未来問が必要です! 未来問とは、資格スクエアが作成している、今年出そうな問題をAIに知能を使って作った問題集の事です。 これから受ける未来の宅建試験の内容を予想しているので、未来問と名付けられています。 宅建でもそうでなくても、知識の定着、自己成長の確認に於いては、過去問に注力する事が非常に重要です。宅建試験は過去に出た問題と同じような問題が本試験で出題される事も多いので、過去問をやり込む事は、絶対にやらなければいけません。 ただ、これだけでは不十分なのです。 僕の実体験から、お話します。 過去10年間の過去問を…

  • 勉強するタイミングは1日でも早く。年齢と学習意欲について

    今回はこのテーマでブログを書きたいと思います。 このブログでは僕自身が5回の挑戦の末、宅建に合格出来た事を綴っています。 受験を通して、効果的な勉強法であったり、これは意味がなかったなという失敗談を書いたりしています。 令和2年度宅建受験を検討している方に見て頂き、モチベーションの向上に繋がれば嬉しいです! さて、今回は宅建の勉強とも関わりますが、勉強と年齢について書きたいと思います。 まず、僕の体験談からお話します。 宅建試験に初挑戦したのは、24歳の時でした。当時社会人2年目で、少しずつ会社にも慣れてきたタイミングでした。 当時仕事が終わるのが早くても21時で遅ければ終電という日々でしたの…

  • 宅建受験には積極的に友達を巻き込もう!

    今回は宅建受験は友達と一緒に受けよう。という内容について書いていきます。 以前、SNSを利用して勉強のモチベーションを上げようという記事を書きました。 それと同様に友達と一緒に勉強を始めましょう! 友達と一緒にスタートするメリットを詳しく説明します。 メリット① お互いを支え合いながら継続して勉強できる。 一人でチャレンジする場合、SNSを通してでしか、他人の勉強状況を把握したり、自分の状況を発信する事が出来ません。 SNSを利用する事でもモチベーションは高まりますが、やはり身近に支え合う同じ立場の人が居た方が志高く取り組む事が可能です。 僕の場合、一人で挑戦してたので、周囲の理解もなく、宅建…

  • 令和2年宅建試験をリベンジする方に伝えたい事!

    今回はこのタイトルについて書きたいと思います! 今年宅建を初受験する方も、2回目以降でリベンジの方もたくさんいると思います! 2回目以降の挑戦の方は、前回の悔しさを乗り越えての新たな挑戦です! その心意気はかっこいいです! 是非リベンジをかましましょう!! 僕は5回目のリベンジでようやく受かりました笑 2回目以降の勉強となると、 試験範囲のある程度の理解。 試験日までの過ごし方、勉強の仕方などある程度理解している事と思います。 初受験組と比較すると、その経験は大きな差です。 自信を持って試験に挑みましょう! メリットがある反面、デメリットもあると思います! それは次も落ちたらどうしようという不…

  • 20代後半から勉強を開始して良かった事3選!

    僕は20代後半まで全くと言っていいほど、勉強をしてきませんでした。 学生の時、勉強は大嫌いでした。全く勉強してこなかったので、高校受験では滑り止めの高校に滑るという見事な結果を残したほどです笑 大学も何とか入れたものの、誇れるような大学ではありません。 就活も失敗に失敗を重ね、なんとか今の企業に入りましたが、仕事は全く面白くない、上司はうっとしい、給料は低いという環境でした。 なんとかしなければ行けないと考え、今回のタイトル通り、25歳から勉強を開始しました! 勉強して良かった事3つをご紹介します! 勉強で挫折し、自分の実力を知れる 体験談を基に話します。 25歳で最初に取り組んだのは、簿記三…

  • 過去問を解く事で成長が分かる!得点はスマホに記録しよう!

    今回は、過去問にフォーカスした記事を書きます。 繰り返しになりますが、過去問は重要ですよ。 試験対策は過去問のみで十分と豪語する人もいるくらいです。 (過去問だけで十分とは思わないですが(笑)) ブログタイトルの通りですが、過去問を解いた点数は、どこかに記録しましょう。 ちなみに僕のメモはこんな感じです。 試験を繰り返すうちに、着実に点数が伸びています。 これを見る事でやる気がでます。 宅建でもなんでもですが、成長が分かりにくいとモチベーションの維持が難しいです。 参考書を何回も読んでいるだけでは、成長を感じにくいので、こういう記録も良いですよ。 普段長々とブログを書きすぎているので、今回はこ…

  • 宅建勉強は4月から始めよう!今から十分間に合う!

    ブログクリックありがとうございます! 今回は、4月から開始する宅建勉強法について書いてみます。 宅建試験対策は4月開始でも間に合うの? 1日の勉強量は? まとめ 宅建試験対策は4月開始でも間に合うの? はい。間に合います。むしろ十分すぎると思います。 一般的に宅建合格に必要な時間は、400時間と言われています。 4月から開始すると、勉強期間は約6か月です。 1日で、2時間ちょっと勉強すれば、目標の400時間に到達します。 今まで、普段勉強をしていなかったから、いきなり1日に2時間も勉強出来ない。 こんな意見もあるかと思います。 それなら最初は10分でもいいのです。宅建試験が近づくにつれ、おのず…

  • 宅建試験の解き方はこうだ!時間を有効活用しよう!

    日々の勉強お疲れ様です! 今回は宅建試験の解き方について書いていきます! ご存知の通り、宅建試験は2時間で問題を解かなければいけません。 そうなると重要なのは時間の使い方です! 僕が実践したのは以下の3つです! 問題は26番から解き始める! 答えに迷ったところがあったら、後回し! マークシートは最後にまとめて! まとめ 問題は26番から解き始める! これは宅建業法の問題から解き始めるという事です。受験者の中でも、宅建業法が得意という人は多いと思います。 僕もそうでした!なので、宅建業法から解くのです! 民法や税なんて問題を最初から解いてしまうとそれだけで疲れてしまいます笑 得意な26番に辿り着…

  • 勉強のやる気が出ない時は、積極的にSNSを楽しもう!

    今回は、勉強時の気分転換とやるきアップについて、書きたいと思います。 勉強していると、やる気が全く出ない時ありませんか? 勉強以外で、仕事でも同様の事が起こりませんか? 僕はよく起こります!やる気スイッチ探し回っても全く見つかりません(笑) そんな時、自分はどうしたかを「宅建受験」にフォーカスして書いてみます。 やる気が出ない時こそSNSを利用 積極的に勉強アカウントを作ろう 少しでもやる気が出たらすぐ行動しよう まとめ やる気が出ない時こそSNSを利用 実は、やる気スイッチはSNSにあるのです! 勉強の天敵とも呼べるSNSですが、うまく活用する事で、プラスの気分転換が可能です。 僕が学生の頃…

  • オススメの勉強場所3選!

    今回は、勉強場所について書こうと思います。 大人になってからの勉強場所て、どこでするか悩みませんか? 子どもの頃は、勉強机があったり、お母さんがご飯を作ってくれているリビングで勉強したり、色々なパターンがあったかと思います。 対して、大人なったら、一人暮らしの場合は自分の部屋で勉強出来ますが、 結婚して家庭があったり、子どもが居たりすると、部屋の間取りにもよりますが、 自宅での勉強場所の確保が難しいと思います。 そこで今回は、僕が集中して勉強する事が出来た場所を書きたいと思います。 おすすめの勉強場所はここだ! 朝のコメダ珈琲 夜の星野珈琲店 夜のマクドナルド まとめ おすすめの勉強場所はここ…

  • 合格した時の勉強量について!体験談で語ります!

    宅建合格には400時間の勉強が必要と言われてます。 これ分かりにくくないですか??笑 3時間勉強しようと決め、机に向かって解き始めても、実際集中して勉強できる時間は15分程度と言われています。 じゃこれは3時間勉強した事になるのか? そんな事を考えだしたら勉強を開始する気になりませんよね笑 今回の記事は僕が合格した2019年度の勉強スケジュールについて書きたいと思います! 時間勉強はいつから開始した? 2019年度の試験日は10月20日でした。 10月も後半だし、10月中も勉強出来ると考え、本格的な勉強は7月から開始しました! ここでいう本格的な勉強とは、過去問に挑戦したり参考書を読んだり、隙…

  • 宅建は転職にも活かせる!初めての国家資格は宅建がおすすめ!

    宅建て不動産業界しか使えない資格なの?? 宅建資格の活かし方は?? こんな疑問を持つ方に向けて回答します! 目次 転職時に宅建は有利なの? どの業界に活かせるの? 給料は上がったりするの? まとめ 転職時に宅建は有利なの? 結論から言いますと、有利です! その理由を解説したいと思います。 まず、宅建資格というのは、不動産に関する資格という事です。 不動産とら土地、建物、あるいはマンションなどを指します。 どんな業界で仕事をしていても、この不動産に関わる事は必ずあります。 例えば、飲食店の場合、新店舗を出店しようとした時、店舗を出す土地や建物、つまり場所を探して決めないと行けません。 このような…

  • 宅建合格して得た事!自己成長につながります!

    僕は五度目の挑戦でやっと宅建に合格しました! では、合格したらどうなったのか! 何かいい事はあったのか! 今回はそのあたりを記載します! 宅建合格した事で得たメリット ①仕事でまじめなやつと再評価 ②不動産の知識がついた ③履歴書に記載出来る ④自信がつき、行動が出来る まとめ 宅建合格した事で得たメリット ①仕事でまじめなやつと再評価 これは務めている会社によって、別れるかもしれませんが、僕は宅建受験する事を、上司に伝えてありました!(現況の業務とは全く関係ありませんが) 当然上司は4回も落ちている事をしってます。 5回目に受かったときは、諦めずに取り組んだ点を評価して貰いました笑 仕事以外…

  • 不動産初心者へオススメ!不動産を理解する方法![宅建]

    僕は宅建試験に何度も落ちました! 4回も落ちて、5回目でやっと合格出来ました。 言い訳をしますが、不動産に対して十分なイメージを取ることが出来なかったのです笑 イメージ出来ないから勉強しても入ってこず、知識の定着まで時間が掛かってしまいました。 今回はそんな自分がこれをした事でイメージ出来、勉強が捗ったエピソードをご紹介します!! 目次 不動産を知る為に家を買おう(実際には買ってません) 不動産投資てみんなやってるけど、、、 戸建てとマンションどっちに住みたいかなー まとめ 不動産を知る為に家を買おう そうです。家を買いましょう。 ていうのは冗談です笑 家を買う事を考えてみよう! と言うのが正…

  • 五問免除とは。五問免除の適用条件を教えます!

    宅建勉強をしていたら、五問免除という言葉を聞くことがあるかと思います。 五問免除て何? 五問免除を受ける為にはどうすればいいの? この疑問に答えていきます! 目次 五問免除とは 五問免除の条件について 五問免除はとるべき?? まとめ 五問免除とは 5問免除とは、「登録講習」という講習を修了した者に対して、修了試験に合格した日から3年以内に行われる宅建士試験について、問45〜問50の五問分を免除してくれる制度です。 五問免除の条件について 前述の「登録講習」の受講が必要となります。 しかしここで一つ条件があります! それは、宅建業(不動産業)に従事している方を対象とした法定講習ということです。 …

  • こんな勉強は全く意味がない!時間の無駄遣いはやめよう!

    今回は過去問にフォーカスしてお伝えします! 過去問の解き方について、悩んでいる! 一気に50問解くほどの集中力が保てない! 問題を読んでも全く分からない! そんな方向けに、記事を書いていきたいと思います。 目次 過去問は分野別に解く 間違えたらラッキー!答え合わせはしっかりと 繰り返し解く事で問題文を覚えてしまおう まとめ 過去問は分野別に解く 宅建試験の過去問は分野別に問題が分かれております。 問1〜問14は民法の問題 問15〜問22は法令上の制限の問題 問23〜問25は税の問題 問26〜問45は宅建業法の問題 問46〜問50は五問免除科目 となっております。 今回は1〜45問までの民法、法…

  • なんと言っても最後は過去問!ひたすら過去問!

    今回は、過去問の重要性を説明したいと思います。 受験でも資格でも、過去問を解く事は推奨されますが、これは本当にその通りと体感しました。 過去問は、過去に出た問題だから二度と出ないという考えは捨てて、過去問に没頭しましょう! 当然ですが、同じ文章の同じ問題は出ないです。が、少し文章を変えただけで、聞いてる事は過去問と同じという問題は出てくるのです。 実際に僕が合格した時は、過去問をひたすら解きました。 これは過去10年分の過去問を解いた点数です。 自分なりにこんな感じでまとめてました 合格しなかった過去の挑戦時は、過去問を解いても、直近5年分を2週するくらいでした。 さらに、一通り解いて、採点し…

  • 2020年(令和2年度)宅地建物取引士資格 申し込みについて!

    今回は、2020年度(令和2年度)宅地建物取引士資格の申し込み期日について記載します! 応募は7月31日までに! 申し込み方法は2パターンあります! インターネット申し込みについて 郵送申し込みについて まとめ 応募は7月31日までに! 令和2年度の申し込みは、令和2年7月1日(水)~7月31日(金)までです。 申し込み方法は2パターンあります! 申し込み方法は、インターネット申し込みと、郵送申し込みがあります。 インターネット申し込みについて インターネット申し込みについては注意が必要で、申し込み期日は、 令和2年7月1日(水)9時半~7月15日(水)21時59分までとなっております。 郵送…

  • 使ってよかったアプリはこれ!!宅建独学にオススメ

    前回の記事で隙間時間をアプリで勉強しようと書きましたが、今回は実際に使って良かった有料アプリを紹介します! それがこちらです。 「宅建士」過去問題《受験用》 TK office 教育 ¥490 490円かかりますが、これはオススメです! 過去問(四択)や正誤問題(二択)を使い勉強することで、知識が徐々に着いていきます! コーヒー一杯分の投資なので、悩んだらとりあえず買ってください(笑) 間違った回数を記録してくれるので、苦手な問題はどれか、得意な分野はどこかを把握する事ができます。 過去問からの問題なので、過去問の参考書を買わずともこちらで勉強出来ます。 あくまで隙間時間の有効活用対策ですので…

  • 宅建合格へはスキマ時間を有効活用しよう!

    勉強の効率を上げたいなー! 机に座って勉強スタイル以外を確立したいなー! そんな考えを一度も持った事がある方向けに、解決法をお伝えします! ずばり!隙間時間有効活用です! 今回は隙間時間を活用し合格に導く勉強法についてお伝えします! 隙間時間勉強に最適ツールはこれだ 僕が勉強時間の確保に苦労した事。 実際にこんな時間に勉強しました! まとめ 隙間時間勉強に最適ツールはこれだ 今回は、「スキマ時間の有効活用」をテーマに書いていきます。 結論から言います。 スキマ時間にスマホアプリで勉強します。 机に向かって参考書を勉強する、過去問に取組む事が合格には必須です。 が、毎日忙しく過ごされている方にと…

  • 宅建合格の近道はYOUTUBEにある!オススメ講師4選

    参考書を読むだけの勉強は疲れた! もっと楽して勉強したい! そんな方向けにおすすめのYouTubeで動画を挙げているおすすめ講師4選をお伝えします! YouTubeは勉強に最適なツールである おすすめ講師4選 宅建みやざき塾 宅建士のこざき事務所 吉野塾 資格スクエア公式チャンネル まとめ YouTubeは勉強に最適なツールである 遊び感覚で使うのがYOUTUBEですが、実は勉強に最適なツールなのです。 今は教育の概念が学校で学ぶこと、塾で学ぶ事だけではなく、SNSで学ぶ事が出来る時代になっています! 実際にYouTube上では、様々な宅建動画が見つかります。 僕のような一般人が解説している動…

  • 独学三か月で受かる!宅建勉強法!

    前記事で独学とスクールを比較し、スクールをお勧めしましたが、 独学でも合格を勝ち取る事は可能です。 今回は三か月前からの勉強で宅建試験に合格する勉強法についてお伝えします。 三か月で合格には努力が必要 合格への最短ルートは過去問である。 社会人は朝・昼・夜に努力しよう。 まとめ 三か月で合格には努力が必要 合格は可能ですが、一日に相当な勉強量が必要になります。 宅建ブログを書いている方の中には1か月で合格出来るとの記事もありますが、 基本的には一か月では難しいです。 確実に合格する為には、相当な期間勉強する事が最重要なのですが、 独学の場合は、テストまで日があると、どうしても意識高く勉強を続け…

  • 初めての宅建試験!オススメ参考書はこれだ!

    初めての宅建挑戦だけど、まずはどの参考書を買うべきか悩んでいる、、、 そんな、宅建の勉強を今から始める方向けにオススメの参考書をお伝えします! NGな参考書はこれだ 初心者ならこの参考書を買うべし! 参考書の使い方はこうだ! まとめ NGな参考書はこれだ 僕は過去5回も受験したので、その年ごとの参考書を毎年買ってきました。 (法令等が毎年変化する為) その中でも特に使いにくかったもの、それはずばり、 文字ばかりの参考書です!!! もうこれはダメでした!読む気が起きません! なので頭に入ってこず、眠くなるばかりでした! ある程度知識が付いてきた後に、文字中心の参考書を買うのは良いのですが、最初は…

  • 宅建は独学、学校どちらがオススメ?答えは学校です。

    宅建試験に挑戦する時、まず考えるのが学校に通うのか独学か。だと思います。 結論から言います! オススメは学校に通う事です! 自分の体験談から、なぜ学校に行くべきかをお伝えします。 オススメは学校に通う事です! 時間的にコスパが悪い お金的にも無駄が多い。 僕自身の体験談をお話します。 時間的にコスパが悪い 僕は宅建試験を5回挑戦して、5回目でやっと合格しました。 地頭が悪いという事は一旦置いて、5年という歳月が無駄になってしまいました。 この5年があれば、副業で実績を出す事、転職し収入を上げる事など、 もっと色々な時間の使い道があったと後悔しています。 お金的にも無駄が多い。 独学なので必要な…

  • 宅建試験に落ちる人の特徴。僕は4回も落ちました。

    宅建試験の難易度はどの程度なのだろう? 国家資格の中では簡単と言われているが実際は? こういった疑問に答えたいと思います! 本記事の内容 宅建試験の難易度はこの程度 必要な勉強量の目安について 僕の失敗体験談 宅建はアホでも合格できた話 宅建試験の難易度はこの程度 必要な勉強量について 僕の失敗体験談 宅建はアホでも合格出来た話 宅建試験の難易度はこの程度 直近の令和元年度の試験では約28万人の受験者に対し、 合格者は約3.7万人となってます。 上記合格率は17%程で、例年15%から17%程度となってます! 他の国家資格と比較すると、 行政書士 約5% 一級建築士 約5%〜10% 不動産鑑定士…

  • 宅建に挑戦する全ての方へ!必ず宅建には受かる!

    このブログをクリックして頂きありがとうございます。 この春からサラリーマン生活7年目に突入する29歳の「S」と申します。 このブログでは、宅建合格へ向け日々勉強する方々に、 五回の挑戦の末、ようやく合格を勝ち取れた僕が様々な失敗談から得た効果的な勉強法をお伝えしたく、書くことにしました! 自分が受験していた時、 ブログやSNSで受験する人の記事や投稿を読んだりしていました。 が、目に付くのは、勉強がうまく進み、 過去問や模試で高得点を連発している方々ばかりでした。 試験日が近づくにつれ、よりそういった内容の記事が増え、 自分の中で焦りが出てくるばかりでした。 もちろん、投稿している方々は勉強に…

カテゴリー一覧
商用