searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ママモニカさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
オーストラリアで母になる
ブログURL
https://iammamamonica.blogspot.com/
ブログ紹介文
オーストラリアで保育士歴10年。国際結婚からのアラフォーで令和ベビ産みました。海外での不妊治療から妊娠出産そして初育児中。I am THE規格外マイペースママん and I'm proud of it.
更新頻度(1年)

6回 / 59日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2020/03/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ママモニカさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ママモニカさん
ブログタイトル
オーストラリアで母になる
更新頻度
6回 / 59日(平均0.7回/週)
読者になる
オーストラリアで母になる

ママモニカさんの新着記事

1件〜30件

  • vol.16 これにはチカラを入れている。

    基本、大らか・・・ いゃ、言ってしまえばテキトー?な育児をしているモニママですが、 育児でこれはチカラを入れている!というものがありまして・・・ それは、 音楽。 旦那も私も子供に聴かせる音楽への情熱は おそらく育児の中でもダントツ1位。笑 妊婦期の...

  • Vol.15 7ヶ月目でまさかのミルク拒否・・・

    ミニモニが7ヶ月目に入って急にミルクを拒否しだした。 今の今まで本当に全くなにも問題なく 良く食べ良く寝ていい子に遊べるゴキゲンな娘っこだったので、 ちょっとこれにはドキマギしてしまった。 食べあわせが悪かったんだろうか・・・ お腹痛いのかなぁ・・・ 歯の生え...

  • Vol.14 職場復帰の辛さょ。

    コロナウィルスの影響 を受けて、 先週からいよいよ週4で働くことになったママモニカ。 私、大丈夫かなぁ・・・と思っていたけれど 全然、大丈夫じゃなかった。笑 思った以上に精神的にくるね。コレ。 本来なら、週2ペースで職場復帰して、 ミニモニが1才に成るこ...

  • vol.13 効果バツグン産後ダイエット!

    ミニモニを産んで半年。 半年で妊娠前の体重に戻らなければそこからはかなり難しい・・・ という本当か嘘か分からない噂を聞いて震えていたので、 3月始めまでそれこそ馬鹿みたいにストイックに頑張っていた。 4時起きで搾乳して ピラティス 行ってたりね。笑 今思うと...

  • Vol.12 気持ちが追いつかない・・・

    オーストラリアでもコロナウィルスの影響で 自粛ムードや規制が厳しくなる中、 政府もなんとか経済を回す為にさまざまな対策が打ち出されている。 先日、オーストラリア政府は今後このコロナの影響が 最大6ヶ月は続くと見込んでの失業者対策として (*残念ながらこ...

  • Vol.11 母乳終了のお知らせ

    遂に・・・遂にこの時がやってきた・・・ 長い長い6ヶ月間を闘い抜いた私と私の乳房たちよ。 母乳終了のお知らせです。 泣いた・・・わんわん泣いたという訳ではなく、 なんというかもう込み上げてくるありとあらゆる気持ちに 涙が追いつかなくてじわぁっと出てくるだけでした。...

  • Vol.10 コロナウィルスの煽りを受けた結果。

    オーストラリアでもじわじわと感染を広めるコロナウィルス。 私の住むQLD州でもついこの間まで10人ちょっとだったのに今日でもう144人・・・ 今週はこのパンデミックの影響を少なからず受けた私とミニモニ。 ①5月の一時帰国キャンセル。 オーストラリアは3...

  • Vol.9 この孤独を知っているからこそ。

    ミニモニを産んでから、また繋がったご縁がちょこちょこあって。 その1人が私が8年ベビーシッターをしていたお宅のママさん。 まぁある意味、元雇い主と元雇われ屋。という関係。 ベビーシッターを終えてもう2年以上が経つけれど、 当時ママさんの娘っ子をベビーシッターし始めた...

  • Vol.8 産後の夫婦のカタチ

    私と旦那は付き合って15年以上結婚して5年という仲なので、 もう良くも悪くもいてあたり前。空気のような存在。 基本的に仲は良いし、相性も悪くないと思っている。 が。 やはり子供が生まれるとどんなに仲良くやっている夫婦にも 面白いくらい亀裂が走るんだなあと実感せずに...

  • Vol.7 離乳食はじめました

    冷やし中華はじめました・・・的な。 4ヶ月に入る数日前から始めた離乳食。 日本では最低5ヶ月目からといわれているけれど、 オーストラリアでは基準を満たしていれば4ヶ月からでも良しと。 -体重が生まれた時より倍以上 ー食べ物に興味を示す ーよだれの分泌が始まって...

  • Vol.6 救世主・・・その名は哺乳瓶

    母乳と粉ミルクの回でも触れたけれど、 ミニモニお口と私の乳首の相性がよろしくなくて、 練習しても練習してもラッチオン(乳首を咥える)させることができなかった。 ーラッチオン出来れば搾乳機も使わなくていいし、時短ですよ!練習あるのみ!! ーそもそもそれが自然なことな...

  • Vol.5 嗚呼、落ちない体重

    私の妊娠中の体重増加は+10キロ。 日本だったら要注意に入りそうな領域の増加だけれど、 オーストラリアはゆるぃゆるぃ。 妊娠糖尿病の方はちゃんと気をつけましょう程度なので、 トツキトオカそれはそれは食べていた。 寝ても冷めても炭水化物三昧!!ぎゃー。 でもね、 ...

  • Vol.4 生まれて初めてのお正月…となんちゃってお喰い初め。

    2020年が始まった! 元旦は一応日本で買ったベビ浴衣を着せて鏡餅と一緒にパシャリ。 クリスマスもサンタさんと撮りました。 生まれて初めて。 私自身の初めての年末なんて覚えていないから、 人の(自分の娘だけど)生まれて初めてのクリスマスとお正月を見...

  • Vol.3 母乳か 粉ミルクか それが問題だ。その②

    前回のつづき。 母乳に悪戦苦闘する私、ママモニカ。 そんな日々の中でふと、ツイッターのタイムラインに流れてきた情報で気づく。 正直に言います 私は授乳することがツラい 苦しくなったり不安になったり 言葉で表せない気持ちになる 1人目の時も2人目の今も ...

  • Vol.2 母乳か 粉ミルクか それが問題だ。その①

    母乳・・・それは、女を母にし、母を牛にする ある意味で呪いのような魔法のミルクである。 ● ● ● 産後に一番奮闘したのが、「母乳」だった。これは本当に予想外。 なぜか私は、妊娠中に「私は母乳はでないタイプ」と決め付けているところがあって。 だ...

  • Vol.1 そして、母になる。

    こんにちは赤ちゃん!と言ってからちょうど2ヶ月。やっとこうしてブログを少しずつ書けるほどの所まで来る事が出来た。1日が1日が未だかつてないほどの重みを持っていた2ヶ月だった。 ● ● ● 自分の子供を腕に抱きしめた日、「こんにちは赤ちゃん!」と言うよりも私から出た第一声...

カテゴリー一覧
商用