searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

朝凪 凛さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アレルギーに負けない
ブログURL
https://atopiqolup.hateblo.jp/
ブログ紹介文
アレルギーと生活と新しい治療の記録 このブログは多くのアレルギーをもつ私の生活と治療の記録です。 よい結果がでますように、と祈る思いと 私自身にアレルギーに負けるな!という気持ちをこめて。
更新頻度(1年)

1回 / 4日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2020/03/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、朝凪 凛さんの読者になりませんか?

ハンドル名
朝凪 凛さん
ブログタイトル
アレルギーに負けない
更新頻度
1回 / 4日(平均1.8回/週)
読者になる
アレルギーに負けない

朝凪 凛さんの新着記事

1件〜30件

  • ドキドキの1回目

    いよいよ1回目の治療。 やろうと決めた翌週の「その日」はあっという間にやってきて、 心の準備ができたようなまだできてないような。 なんといっても「自分で自分に刺す」というのがどんな感じなのか、 それがいちばんコワいところ。 いままでさんざん注射は受けてきたけど、わたしは刺されるところを 凝視したことがない。というか、抜くまでみたことがないのです(苦笑) 自己注射の方法はこちらに詳しく書いてあります。 当日をむかえるまでにいただいた説明書を読んでいたので、 「刺す」瞬間と「液が注入される」瞬間をみたくない私は 器具をつかおうと心に決めていました。 「その日」はわたしの治療の見学者が多数で、まぁあ…

  • 新しい検査と新しい治療

    アトピーはこれほど国民病になっているにもかかわらず、まだ原因や治療法がはっきりしていません。 病院へいっても「アトピーです」と自ら申告し、ただ薬を処方してもらうだけの治療でしたが、最近、アレルギーのひどさの程度を血液検査で測ることができるようになったのです。ひどさの証明をできるなんてすごいです! 血液検査のTARCという指標で※レベル⑨では3000超と言われています。 わたしは1500でした。※レベル⑥の自覚からすると納得の数値でした。 (※私感覚のレベルです。) そして、アトピーと喘息患者に画期的改善をもたらす注射薬が承認された、とニュースで知ったのは2018年のこと。ただし、完全な治療では…

  • アレルギー症状の程度

    【注※最下部にアトピーの写真があります、汚くて醜いです】 ざっくりいうと、わたしは喘息とアトピーがあります。 もうン十年のつきあいで物心ついたときには「重症」のレベル。 その後、良い時、悪い時、酷く悪い時、悪い時…と繰り返し、 アレルギーに制限された生活をおくっています。 病院でもらうアレルギー日記で「ひどさの程度を10段階で表現すると」と、 記入する欄がありますが、感じ方には個人差があると思いますので ここにわたしの感覚での10段階を表現すると、 ⑩アナフィラキシーショック(急激な発疹、浮腫、呼吸困難、血圧低下、意識朦朧) ⑨喘息=動くことも話すこともできないレベル、アトピー=衣服に汁が滲む…

  • 夢の治療か幻か。

    アレルギーの夢の注射薬「デュピクセント」 の治療をはじめました。 この治療をニュースで知ったのは2018年春、 長い長い闘いからついに解放されるのか、と喜びましたが 保険適用がされたとしても月に8万円ほどかかり、 しかも完璧な治療ではなく、症状を抑えるだけ、との内容に 「はぁ…」と”いつもの”あきらめの溜息。 しかし、2019年夏から自己注射により治療費を少し軽くできるようになり 勇気と出費の覚悟を決めて挑戦してみることにしました。 このブログは多くのアレルギーをもつ私の生活と治療の記録です。 よい結果がでますように、と祈る思いと 私自身にアレルギーに負けるな!という気持ちをこめて。

カテゴリー一覧
商用