chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
EL&P図書室3号 https://blog.goo.ne.jp/toriodenelp-tosyositu

EL&P図書室が、2000記事を超えましたので、EL&P図書室3号というタイトルにしました。

本ブログは、田舎の薄給の会社員が、70年代に一世を風靡したロック・バンドのエマーソン、レイク&パーマー(EL&PまたはELP)とその周辺にまつわる事物の観察日記や思い出のみを綴っているブログです。かなり大雑把にカテゴリーを設けていますが、キースとグレッグも他界し、心の空白もある中、彼等の残した栄光を勉強中です。

torioden
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/01/29

1件〜100件

  • ...To The Power Of Three 2021年盤

    ...ToThePowerOfThree2021年盤このCDが発売されている事に気が付かなかった事を、当ブログに書いた事がありますが、その後、他の欲しい品物が出てきましたので、抱き合わせて注文してみたわけです。この「...ToThePowerOfThree」のリリースは、2021年の7月。大手通販サイトに注文したのは、2021年の11月ですね。注文時は、リリースから、ほぼ、4ヶ月ほど経過していました。ところが、ずっと待っても、一部の注文済のCDもそうなのですが、なかなか秋田にやって来ないわけです。レーベル名をクリックすると、他の商品も1つぐらいしか出てこないので、規模の小さなレーベルで、製造個数自体が、あまり多くなかったのではないかという事も考えられました。それが、先月、ようやく、我が家に届いたわけです。......ToThePowerOfThree2021年盤

  • センス・オブ・ワンダー シングルレコード

    センス・オブ・ワンダーシングルレコード「センス・オブ・ワンダー」に関しては、確か、CDを2枚、真・幻魔大戦のイメージアルバムCDを1枚、取り上げています。シングルレコードを取り上げるのは初めてですね。そもそもシングルレコードが発売されていた事は、ネットをやるようになってから初めて知ったわけです。「センス・オブ・ワンダー」名義で、音楽ショップに流通していたオリジナルアルバムは、80年代にリリースした「シンフォビート」と「アクアプラネット」なのですが、それぞれのアルバムからシングルカットをしていたわけです。「シンフォビート」からは「Rain」、「アクアプラネット」からは「71/2(SEVENHALF)」が、それぞれシングルカットされていました。ペラ紙ジャケットレーベル面受け取るまで見本盤とは知らずペラ紙ジャケ...センス・オブ・ワンダーシングルレコード

  • 「プはプログレのプ」は聴けないまま終わりそう

    「プはプログレのプ」は聴けないまま終わりそうHNK・FM放送の特番で、「今日は一日、プログレ三昧」という特番が流れたのは、2010年の事でありました。これは、HNK・FM放送の「今日は一日○○三昧」という特番企画の一つであったようなのですが、私の知っている限りでは、4度目まで続いていたわけです。2010年8月8日(日)午後0時15分~翌日午前1時「今日は一日“プログレ”三昧!」2011年10月10日(月・祝日)午後0時15分~午後10時45分「今日は一日プログレ三昧再び」!2013年9月23日(月・祝日)午後0時15分~午後10時45分「今日は一日“プログレ”三昧3」2015年9月21日(月・祝日)午後0時15分~午後10時45分『今日は一日“プログレ”三昧The4th』番組の放送の間に夕方のニュースがあ...「プはプログレのプ」は聴けないまま終わりそう

  • プレイヤー誌 1994年 10月号

    プレイヤー誌1994年10月号表紙「イン・ザ・ホット・シート」から、28年も経過したのか多くのEL&Pファンは、「イン・ザ・ホット・シート」の音に肩を落とし、このプレイヤー誌に掲載されていた、グレッグ・レイクとキース・エマーソンのインタビュー記事を、目を皿のようにして読んだと思います。インタビュー記事は、「イン・ザ・ホット・シート」がリリースされて間もない事もあり、グレッグは、アルバム全体に対して、すこぶる肯定的な考えを述べています。「これはビッグなアルバムだ!」と考えているようです。一方、キースですが、レコーディングの作業自体は、良いモノを制作しようとして、真摯に取り組んだわけですが、自分の意見が多数決で通らず、途中からどうでもよくなったような事を述べています。結局、思い通りの音楽を作るには、ソロアルバ...プレイヤー誌1994年10月号

  • THE NICE ALL THE BEST

    THENICEALLTHEBEST1999年リリースされたナイスのベストCDです。このアナログ盤を取り上げた時には、ドイツ盤でカラーレコードという事以外は、あまり気にとられていなかったので、レーベル面のマークが、雄鶏を意味したアトミック・ルースターを表現しているのだと、漠然と思い込んでいたのですが、これはドイツのハンブルグにある、「REPERTOIRERECORD」というレーベルのマークだったようです。ジャケットはML誌に掲載されていた、この写真を元にしてデザインされていますね。肖像画に見えるような感じで、元の写真を処理しているようですリーの顔の向きが異なっており、ブライアンの顔の傾きも微妙に異なっているので、連写で何枚か撮ったのでしょうプラケースの裏側は、4人ナイス時の写真最終的には3名のバンドでしたが...THENICEALLTHEBEST

  • マンティコア・ロック・ボックス 解説書

    マンティコア・ロック・ボックス解説書「マンティコア・ロック・ボックス」に関しては、2年ほど前にパッケージを取り上げています。こちらは、ボックス内に収納されていた解説書です。割と厚めなので、背表紙もあるブックレットになっています。表紙と裏表紙を除いて、全55頁その多くは歌詞とその翻訳に頁を費やしています音楽評論家の片山伸さんが解説を担当しています。マンティコアというのは、EL&Pの最盛期に作られたレーベルである事は、プログレファンであれば誰もが知っている事なのですが、誰がどのような形で関わって、アーティストを発掘していたのかというところまで、言及したりしているのは、国内においては、「ストレンジデイズ誌」と、この解説書のみではないかと思います。マンティコアレーベル時のアーティストですが、プログレファンには良く...マンティコア・ロック・ボックス解説書

  • 「SINGLES」を受け取る

    「SINGLES」を受け取る発売予定日がやや延びていたシングルボックスセット「SINGLES」。11月10日に帰宅したら届いておりました。いろいろとあわただしかったので、昨夜、開封してみました。このレインボウカラーに写っている部分はシルバー色ですねファンファーレボックスと同じで、ブラックをベースにシルバー色シュリンク上のシールパッケージ側面パッケージ上部パッケージの仕様は、告知映像ではハッキリと解らなかったのですが、菓子折箱仕様でした。ファンファーレボックスと同じですね。このパッケージのデザインの意味するところは、よくわからないのですが、これだけ、シルバー色の部分が多いと、傾けたりする度に虹色に輝く事は確かです。それだけが狙いだったのかもね。パッケージを観察しただけで、私が知らなかった情報も含まれておりま...「SINGLES」を受け取る

  • I Believe In Father Christmas 2022年盤

    IBelieveInFatherChristmas2022年盤ついこの間、ホワイトレコードが発売されたと思っていた、グレッグの「IBelieveInFatherChristmas」。今年の10月28日にアナログ盤が発売されるとのメールを受け取りました。通販サイトより頂戴した、ジャケットになるかも知れない写真収録曲は、1.BelieveinFatherChristmas(2017-Remaster)2.Humbug3.ClosertoBelieving(FinalVersion,Recordedin2016)4.IBelieveinFatherChristmas(InstrumentalVersion)となっており、LPレコードとの表記がありますが、ホワイトレコードと同じサイズのモノかも知れません。マニア狙...IBelieveInFatherChristmas2022年盤

  • Affairs of the Heart CD 米国 プロモ盤 告知シール付 2

    AffairsoftheHeartCD米国プロモ盤告知シール付2ジャケット昨年の5月に取り上げた「来日告知シール付」の別ヴァージョンになります。リンク先の自分のブログで、シールの告知間違いをレポートしておきながら、ブログの内容も、9月14日(月)を9月15日(月)と間違って書いております。ちなみにシールが貼られていない品物はこちらになります。こちらの告知シールは、公演会場の訂正が為されていますので、後から気がついて訂正したヴァージョンという事になるかと思います。告知シール1992年は、バンドとしての初来日から、20年目でした。今月は、その2度目の来日から、30周年という事になりますね。だからと言って、日本では何もあるわけではないのですが。1992年、今の勤務先に勤務しておよそ1年ちょっと経った頃、平日の2...AffairsoftheHeartCD米国プロモ盤告知シール付2

  • インフェルノ 英 テストプレス盤

    インフェルノ英テストプレス盤実はこの品物、購入時には写真等は全く無くて、説明事項にプロモ盤とだけ記されていました。海外のキースのサントラのプロモ盤は、1枚も所持していなかったのと、価格も安かったので、求めてみました。受け取ってみたら、プロモ盤ではなくテスト盤だったというわけです。ジャケットは白色の厚手のスリーヴその上に薄手のペーパースリーヴをのせて撮ったスリーヴの片側は斜めカットしてあるのですが、なるほど、この方が、盤を取り出しやすいジャケット上部に手書きのアーティスト名と、レコード番号のスタンプ薄手のスリーヴの下部レコード盤全体レーベル面には落書き等もなし写真には写りませんでしたが、この文字の下にレコード番号も彫られていますご覧のように、テスト盤は、おおよそ、こんな感じなので、見た目で楽しませる要素とい...インフェルノ英テストプレス盤

  • マーキー・クラブ・コレクション VOLUME 1

    マーキー・クラブ・コレクションVOLUME12015年にナイスの楽曲が収録されているという事で、「マーキー・クラブ・コレクション1958-1983VOLUME2」を取り上げていますが、本日は「VOLUME1」を取り上げます。このシリーズの国内盤についてのアレコレは、上記リンク先に記してあります。ジャケットこの「VOLUME1」に関しては、購入する予定もなかったのですが、2年ぐらい前に、帯付の「VOLUME1」から「VOLUME3」までのアナログ中古盤のセットが、とても格安で発売されていたので入手してみました。以前、調べて見た時に、EL&Pのメンバーが参加している楽曲というのは、ナイス以外は、このシリーズには収録されていなかったので、単品で求める必要性はなかったわけですね。ただ、リンク先の「VOLUME2」...マーキー・クラブ・コレクションVOLUME1

  • ラッキー・マン 国内盤シングル 見本盤のオークション

    ラッキー・マン国内盤シングル見本盤のオークションちょっと前に受信したメールによると、シングルボックスの発売も来月に延びたようです。月内にいつもの受け取りレポートが書けると思っておりましたので、ちょっと残念です。その代わりというわけではありませんが、シングル関連ということで、シングルレコードにまつわるヤフオクのレポートを書いてみます。このブログでは、「ラッキー・マンの国内盤シングルレコード」の、オークションにおける落札価格をレポートしてきました。落札価格は、どちらかと言うと、変動しておりまして、運が良くて安価で落札した方がいたケースも書いたことがあります。その『ラッキー・マンの国内盤シングルレコード「見本盤」』のヤフオクが、月初にありましたので、そのレポートになります。タイトルは、☆日本盤☆青サンプル☆EP...ラッキー・マン国内盤シングル見本盤のオークション

  • Out Of This World:Live 1970-1997を見る その6

    OutOfThisWorld:Live1970-1997を見るその61993年に2CDとしてリリースされた「WORKSLIVE」。このブログでは、「WORKSLIVE」に関して、主として2つの事に注視したレポートをくり返してきました。1つは、プラケース内ジャケットですが、主にメーカーごとのELPマークの色と大きさについての違いを、レポートしたりしています。もう1つは、BMGになってから、「WORKSLIVE」というタイトルが、全く重視されなくなり、ファンファーレのボックスセットにも入らなかった事に対する、ちょっとした不満を述べました。タイトルは重視されていないけど、ライヴ音源自体は、「WORKSVolume1,Volume2」のリイシューCDのボーナストラックとして、収録された事も綴りました。ところが、こ...OutOfThisWorld:Live1970-1997を見るその6

  • BRAIN SALAD SURGERY 未開封 アナログ MC6669盤

    BRAINSALADSURGERY未開封アナログMC6669盤グレッグ・レイクの自伝の翻訳本の発売日が、10月に延期になったという知らせが、先週、届きました。今月はEL&Pのシングルボックスも月末近くに発売予定なので、自伝の発売が延期になった事は、楽しみにしていた方々には申し訳ないのですが、個人的には、今月の出費が少しでも減るので、少々、助かりましたね。それから、少し触れておこうと思って、いつも忘れていたのですが、このブログの話材で、とてもお世話になっている、ディスクユニオンさんに諸事情が発生して、通販サイトが再開されておりません。地方住みの私にとっては、ディスクユニオンさんの通販サイトが、再開されないのは、かなり厳しいですね。早い復旧を祈るものです。先週末は、当ブログにとって「節目の回」になるので、ある...BRAINSALADSURGERY未開封アナログMC6669盤

  • トリロジー カセット 台湾製

    トリロジーカセット台湾製アルバムの台湾盤を幾つか取り上げていますが、カセットテープを取り上げるのは、初めてですね。この面には、アルバムタイトルは、ジャケット下部の小さい文字しかありませんいつ頃、制作されたモノかは、全く解らないのですが、「三星有聲出版社」というところから出ていたようです。会社のマークがあるみたいで、インデックスの左下部に、数字の3に星型でくり抜いた感じになっているのが、その会社のマークのようですね。背部にはタイトルがありますテープ本体には、アーティスト名もアルバム名も記載されておらず、このマークだけが入っていますね。むかって右側は、「永遠の謎」の歌詞が途中までインデックスの両面には、歌詞も曲名もしっかりと入れ込んでいますので、その部分に関してはしっかりとした仕事になっています。「永遠の謎」...トリロジーカセット台湾製

  • CD MUSIC LIFE SUPER HITS COLLECTION

    CDMUSICLIFESUPERHITSCOLLECTIONこれとほぼ同じジャケットデザインのCDをかなり前に取り上げています。1990年のリリース。ジャケットアーティスト名がクッキリしないそちらの方には、「EL&Pの庶民のファンファーレ」が収録されていたのですが、こちらの方は「ザ・ナイスのアメリカ」が収録されています。この「MISICLIFE40THANNIVERSARYSERIES」に、ナイスの演奏が収録されているCDがある事を、2年ぐらい前に知りました。それから中古品をずっと見ていたのですが、帯が付いていなくても意外に高いモノしかないので、1年ぐらい前に安いのが出たところで入手してみました。知るのが遅くなった理由の一つとして、ミュージックライフ誌の40周年の企画であったようなのですが、プラケースCD...CDMUSICLIFESUPERHITSCOLLECTION

  • キース・エマーソン ポストカード(ポストカード その4)

    キース・エマーソンポストカード(ポストカードその4)ちょうど1年前にグレッグ・レイクのポストカードを取り上げていますが、キース・エマーソンのポストカードになります。これもまた、初来日公演時の写真ですね。また、上手く撮れなかったなEL&Pの音楽に初めて触れた、1977年にこの写真を見たとしても、何をしているのか、サッパリ解らなかったでしょう。何かの雑誌で、このようなシーンに関して、「オルガンと格闘するキース・エマーソン」という表現を用いていたように記憶していますが、そのような表現がもっともシックリ来るのだと思います。このポストカードですが、1枚目を取り上げた頃に比べて、最近はヤフオクでもかなり入手しやすくなってきました。出品者がCDの付録として付けているケースもありましたね。CDが¥1,000-ぐらいで出品...キース・エマーソンポストカード(ポストカードその4)

  • グレッグ・レイク London '81 ハマースミス・オデオン 輸入盤国内仕様CD

    グレッグ・レイクLondon'81ハマースミス・オデオン輸入盤国内仕様CD同タイトルのアナログ盤は、グレッグ存命中の2015年のリリース時に取り上げています。グレッグ・レイクが、81年のライヴで演奏している楽曲は、会場によって微妙な違いはあっても、ほぼ同じであると思い込んで、追求を怠けておりました。そのため、聴くために入手する欲求は高まらず、アナログ盤を入手した時点で、CDは中古盤を入手すれば良いぐらいに考えていたわけです。ジャケットのデザインが、なんだかよく解らない事も、新品での購買意欲を削いでくれましたね。翌年、キースにつぐグレッグの他界という、あまりにもショッキングな出来事があり、存命中にリリースされたモノは、ある程度は持っていたいという欲求が少し生まれました。ところが、このCDの中古盤はなかなか出...グレッグ・レイクLondon'81ハマースミス・オデオン輸入盤国内仕様CD

  • アイアン・マン トニー・アイオミ(自伝) 

    アイアン・マントニー・アイオミ(自伝)古本ですが奥の頁に鉛筆書きで、所持していた人の感想とかが短く書かれていて、なんだか良いよねブラック・サバスにカール・パーマーが誘われた事があって、諸事情で参加できなかった事は、EL&Pファンの間では知られているエピソードかと思います。今、検索してみたら、2013年の夏頃にアップされていた情報のようでした。トニー・アイオミが、何故カールをあてにしたかなどは、全く解らないわけですが、実現していれば、カールは新たなキャリアを積む事になったでしょうから、ちょっと残念ではありました。ちなみに、この自伝は、2012年に翻訳書が出たようなのですが、カールが誘われたのは、ブラック・サバスが2013年にリリースしたアルバム制作のためであったようです。そのアルバム「13」は、英国では「パ...アイアン・マントニー・アイオミ(自伝)

  • 映画 ナイトホークス プレスシート

    映画ナイトホークスプレスシート映画のプレスシートに関してですが、「ゴジラファイナルウォーズ」に関しては、映画制作決定告知用のプレスシートと、映画が完成してからのプレスシートを取り上げていますね。DVDボックスの予約特典として、「プレスシートの復刻」というのもありました。「幻魔大戦」に関しては、映画制作決定告知用のプレスシートを取り上げています。映画が完成してからのプレスシートは、まだ、取り上げていないのですが、ある事はあるので、そのうちに、取り上げる予定です。「幻魔大戦」、「ゴジラファイナルウォーズ」とも、映画会社で押している作品でしたので、映画制作決定告知用のプレスシートも作られたのでしょうが、全ての邦画において、制作決定告知用のプレスシートが存在するかどうかは、解りません。「インフェルノ」は、映画が完...映画ナイトホークスプレスシート

  • エマーソン、レイク&パウエル 初期西ドイツ盤CD

    エマーソン、レイク&パウエル初期西ドイツ盤CD半年ほど前に、単に西ドイツ盤CDという事で入手してみたのですが、「アルミ蒸着(じょうちゃく)盤」という、オーディオ再生とかに詳しい人にしか解らない表現も、付記されておりました。特殊な製法によるモノかと思ったのですが、単に詳しい表現を加えていただけで、1986年頃の多くのCDは、「アルミ蒸着製法」によって制作されていたようです。「アルミ蒸着製法」などというのを調べていると、門外漢の私には、とてもじゃないけど、まとめられないし、本当に理解できるところに辿り着けるかどうかも、だいぶ、アヤシイので、やめておきます。検索してみると、洋楽愛好家で、この頃の西ドイツ盤の良さを探求している方は、あまりいないようなのですが、クラシック愛好家の中では、この頃の西ドイツ盤の音に関心...エマーソン、レイク&パウエル初期西ドイツ盤CD

  • ロック・キーボード そのサウンドメイクの秘密

    ロック・キーボードそのサウンドメイクの秘密本日は、EL&P関連の雑誌を取り上げようと、目に付く範囲に置いてあるモノをいくつか積んできました。90年代の、とある雑誌にEL&Pの新リリース品の論評が掲載されており、EL&Pにとって、マイナスな事を書いていない割には、取り上げる事に対して、以前から、何故か気乗りがしなかったのですが、時間の経過と共に、私の見方も変化するかと思いまして、昨夜、読み返してみたわけですが、私の見方は、ほとんど、変化しておりませんでした。それでも、何とか、少しでもまとめようと思いまして、書き手の名前をググッてみたら、その方に関する事で、あまり良い話に当たらないので、見合わせる事にしました。良い話に当たらないといっても、その話自体は、私が感じたモノと似たような事等も言ってはいたのですけどね...ロック・キーボードそのサウンドメイクの秘密

  • IN THE HOT SEAT のアナログ盤 その2

    INTHEHOTSEATのアナログ盤その2リリース時の目玉とも言えた、メンバー写真のインナースリーヴシュリンク上のステッカー昨日、アップする予定で、アナログ盤を積んできたのですが、グレッグの自伝の翻訳本が出る事を知って、それに集中してしまいましたので、本日となりました。「イン・ザ・ホット・シート」のCDに関して、リリース年ごとに追ってきましたが、初めてのアナログ盤のレポートをした時に、注意不足で見落としていた点を、書き添えておきたいと思います。バンド名の「EMERSOM」の「O」の文字だけが、SONY盤のCDのジャケットにおいては、何故か、縮小されてしまった事に触れていますが、どうやらアナログ盤のジャケットを制作する際に、この「O」の縮小ジャケットをベースにしてしまったようです。アナログ盤ジャケット表側向...INTHEHOTSEATのアナログ盤その2

  • グレッグの自伝の翻訳本の出版のお知らせが来た

    グレッグの自伝の翻訳本の出版のお知らせが来た洋書のカバー今朝、出社して、PCに届いたメールを確認したところ、Emerson,Lake&Palmer関連の発売情報という事で、メールが届いておりました。ちょっと前に確認した、グレッグ・レイクの「RideTheTiger」が「ベル・アンティーク」より、本日、再発売予定(ベル・アンティークとしては初発売)のようでしたので、それの再送かと思っていたのですが、なんと!出るわけがないと思っていた、グレッグの自伝、「ラッキー・マン」の翻訳が、シンコーミュージックエンタテイメントさんより、8月31日に発売予定との事。シンコーミュージックエンタテイメントさんとしては、スティーヴ・ハケットや、スティーヴ・ハウ等の、プログレ重鎮の自伝の翻訳書の出版作業をしているうちに、グレッグ・...グレッグの自伝の翻訳本の出版のお知らせが来た

  • ナックルボンズ フィギュア 台座

    ナックルボンズフィギュア台座およそ、1年前にナックルボンズのスチロール箱を取り上げました。スチロール箱は、フィギュアのクッション材ではありますが、キース・エマーソンのフィギュアのために、独自に制作されたモノなので、伝説のミュージシャンのフィギュアを保護する、大切なセットの一部であります。(と、私は捉えているわけです。)前回、スチロール箱は、3つに分かれるようになっている事を記しましたが、このような感じになっています。重箱仕様というべきか開けると台座が出現します。2年前に取り上げた組立の説明用紙もこの部分に収納されていますね。上から撮ってみました。何かの地図みたいな感じです長方形の鉄の板の破片を組み合わせた感じムーグと足をセットする凹みがあります伝説のミュージシャンと、伝説の重たい楽器を配置するには、強固に...ナックルボンズフィギュア台座

  • Out Of This World:Live 1970-1997を見る その5

    OutOfThisWorld:Live1970-1997を見るその5「その4」から数ヶ月空きました。本日、取り上げるのは、唯一の未発表音源と説明されてある、「1997年9月23日の米アリゾナ州フェニックスユニオン・ホール公演」のレコードになります。ジャケット3つの光の象徴なのかな英米でEL&Pのバックカタログの発売権を有しているところからは、1997年以降の単品のライヴはリリースされておらず、よく解らないレーベルとかからは、CDが幾つか発売されていましたが、BMGとしては1997年のライヴ音源をリリースするのは、初めてかも知れません。このシンプルすぎるジャケットは、何と意図してデザインされたかを、考えてみたのですが、ブートかも知れないと思いました。SONY時代にブートジャケットを彷彿させる、公式のライヴア...OutOfThisWorld:Live1970-1997を見るその5

  • プログレカラオケCD「RocK延髄斬」

    プログレカラオケCD「RocK延髄斬」未開封なかなか濃いジャケット1993年リリース。一度、聴いてからレポートしようかとも思いましたが、まぁ、良いでしょう。いつもの事ですが、タイトルで覗かれた方には、申し訳ないです。というのは、このプログレカラオケCDには、EL&Pの演奏した曲が入っていないからです。帯の裏側に記載された、収録曲一覧それでも取り上げたのは、クリムゾンのデビューアルバムと、エイジアのデビューアルバムから、それぞれチョイスされて演奏されているようなので、グレッグ関連1曲とかカール関連1曲であれば、話材としては薄い感じもありますが、クリムゾンとエイジアで3曲であれば、話材として全く薄いとは言えないでしょう。このCDの制作年を見ると、加納典明氏がもっとも勢いにのっていた頃ではないかと思います。加納...プログレカラオケCD「RocK延髄斬」

  • ELP初来日 後楽園公演 告知フライヤー

    ELP初来日後楽園公演告知フライヤー数年ほど前に安価で入手できたフライヤーです。A5サイズよりやや小さめ折り目がありましたあまり出品されていないという事や、出品されても高値が付くので入手できなかったという事もありましたので、安価で入手できたのは幸いでした。同時に、EL&P関連の収集物の落札額が、低くなりつつあるのではないかとも思いましたね。裏側1972年の来日時関連の公式な品物として、コンサートパンフ、チケット半券、フライヤー、告知ポスター等があります。このうち、コンサートパンフが、出品物の中では最も多く、10年ほど前に比べて、とても入手しやすい価格になってきているのは、以前にも述べていたと思います。チケット半券やフライヤーは、コンサートパンフに比べると数倍ぐらいの高値が付く場合が多いです。公演告知ポスタ...ELP初来日後楽園公演告知フライヤー

  • 「Singles」のプロモ映像から

    「Singles」のプロモ映像から昨日の午後、「Singles」のプロモ映像と説明が、amassにアップされていたようです。まったく想定していなかったのは、カラーヴァイナルである事。カラーレコードフェチの心をくすぐる、色鮮やかな映像です。説明によると、「各ディスクは、日本盤も含む貴重なオリジナル・ピクチャー・スリーブやレーベル・アートワークを再現。海外盤シングルのピクチャー・スリーブとレーベル・アートワークは、オリジナルリリース以来、初めて再現されたものです。」との事。※「」内はamass記事よりそのまま引用。とありますが、レーベル・アートワークの再現に関しては、ファンファーレボックス内のCD盤面のデザインが一律である事に、やや不満を述べていた私としては、ずいぶんと思い切った事に取り組んだと思いました。と...「Singles」のプロモ映像から

  • 恐怖の頭脳改革 50周年に向けての妄想

    恐怖の頭脳改革50周年に向けての妄想久々の妄想です。最近のEL&Pの新企画アナログ盤として、「タルカスのピクチャーレコード」「展覧会の絵のホワイトレコード」「トリロジーのピクチャーレコード」がリリースされています。加えて、今年の11月に発売予定の、「ブラックムーンのピクチャーレコード」というのが出てきたのは、こちらでも触れましたが、大手通販サイトでも予約が始まっていたようです。この流れでいくと、私が何度もつぶやいている、内容はともかくとして、ジャケットデザインだけは味がある、「イン・ザ・ホット・シートのピクチャーレコード」というのも登場してくる可能性があると思います。現時点で、ファーストアルバム単品の企画レコードが、ないわけですが、これもそのうちに出てくるとは思います。それはそれとして、とりあえずは、「ト...恐怖の頭脳改革50周年に向けての妄想

  • ザ・ナイス ライヴ・イン・USA1969 その2

    ザ・ナイスライヴ・イン・USA1969その2取りあえず、昨夜のうちに、シュリンクを開封できましたので、通勤時に、ラジオのニュースを聞かずに、CDを聴く事ができました。CD盤を外した状態とは言っても、全て聴かないうちに、勤務先に到着してしまいましたので、途中までの感想という事になります。正直、思いの外、音が良すぎてビックリしました。ブライアン・デビィソンのドラムの音も鮮烈。これは、ラジオ放送向けの録音だという話でしたが、適当な音源を見つけ出してきてCD化したというわけではなさそうなので、元々正規の放送をするための段取りがされていたのではないかと思われます。収録されている楽曲自体は、何度も耳にしているタイトルですが、キースが「夢を追って」の前にアドリブで弾いているメロディーなどは、私にとっては初めての音もあり...ザ・ナイスライヴ・イン・USA1969その2

  • 昨日の日本テレビ「シューイチ」にて

    昨日の日本テレビ「シューイチ」にて時々、テレビ番組の何かのコーナーで、BGMとして使用された、EL&P関連の楽曲をレポートしています。BGMなので、事前に把握している事などは、全くなくて、聴くことができたのは、ほとんど偶然です。BGMとして使用されているので、何かのコーナーでEL&Pの演奏曲が使用されていたとしても、おおよそは、1曲の一部分を切り取ったモノが流れるわけですね。昨日は、遅い朝食を取りながら、日テレ系秋田放送の「シューイチ」という番組を見ていたのですが、「UMA(未確認生物)の歴史を大調査」というコーナーがありました。70年代に「木曜スペシャル」等で、放映されていた矢追純一さんの分野ですね。UMAは取り上げられると、一時はニュースとして盛り上がるわけですが、地元でその話題が続いていても、全国的...昨日の日本テレビ「シューイチ」にて

  • 「Emerson, Lake & Palmer Tribute」というタイトルですが

    「Emerson,Lake&PalmerTribute」というタイトルですが1999年に発売されたEL&Pのトリビュートアルバム、「Encores,Legends&Paradox」の再リリースが8月に予定されているようです。レーベルは最初にリリースしたところである「MagnaCarta」このブログの初期の頃、輸入盤を取り上げ、何年か経過してから国内盤を取り上げています。通販サイトにアップされていたジャケットになると思われる、画像をコピペしてみました。先月、アメブロのyffcyesheadさんのブログで、このトリビュートアルバムへの参加を持ちかけられ、とても真摯に取り組んだピーター・バンクスさんのその時の回想を、読ませていただき、EL&Pファンとして、とても心が打たれました。同時に、企画側とのデータのやりと...「Emerson,Lake&PalmerTribute」というタイトルですが

  • Singles内のスリーヴジャケットの概要

    Singles内のスリーヴジャケットの概要既にEL&P関連のSNSとかに画像がアップされていたのかも知れませんが、某通販サイトにも画像がアップされましたので、コピーしてみました。一応、この予定という事なのでしょうが、実物は変更になる事もあるかも知れないですね。この画像から解るのは、レコードごとにピクチャースリーヴを制作したようです。表側のデザインは、新たに制作したものではなく、リリース当時に世界のアチコチで作られたモノを、ベースにしているようですね。1枚を除いては、このブログで取り上げている感じです。その1枚は所持していないかと思いましたが、シングルレコードが、一昨年の年末ぐらいにヤフオクでまとめて出品されておりまして、既に所持しているモノと所持していないモノが混在しており、所持していないモノだけを1枚単...Singles内のスリーヴジャケットの概要

  • GREG LAKE CD  CREATIVE MUSICALARTS 盤

    GREGLAKECDCREATIVEMUSICALARTS盤昨夜は時間が取れたので、本日、アップしようと思い、EL&PのあるライヴCDを探していたのですが、見つけ出す事ができませんでした。予定を変更して、グレッグ・レイクのCDを持ってきました。グレッグ・レイクのファーストアルバムのCDです。2000年にリリースされたモノですね。ファーストアルバムのCDに関しては、ザッと振り返った感じでは、国内初CDと、輸入盤のCDを取り上げています。輸入盤のCDは先々月に取り上げたばかりです。あまり考えずに取り上げていますが、ファーストアルバムに関しては、シングルカットのシングルレコード以外は、そんなに取り上げていなかったと、本日、気が付きました。EL&Pのアナログ時代のアルバムをCD化して、プラケースに収納するジャケッ...GREGLAKECDCREATIVEMUSICALARTS盤

  • 先週末の「ラジオマンジャック」の話

    先週末の「ラジオマンジャック」の話3月ぐらいから勤務先の外用で使用する車が、マイカーから社用車に変更になった事を述べていたと思います。この社用車にはとても状態の悪いラジオが付いておりまして、音が悪いのは常時なのですが、頻繁に音が出なくなったりします。見る人が見れば直せるのかも知れませんが、いかんせん、自分の車ではないので、もの申す事ができないでいるわけです。このブログでは、勤務時間にマイカーで聴いた、NHK・FM放送の「アニソンアカデミー」や、「クラシック音楽」の番組を聴いて、それにまつわる話材を、時々、取り上げていたわけですが、それが、ほとんど、出来なくなってしまったわけですね。そんな中、先日、全く想定外の事がありましたので、少し書いてみたいと思います。NHK・FMで毎週土曜日に放送されている「ラジオマ...先週末の「ラジオマンジャック」の話

  • 映画「幻魔大戦」 招待者用 宣伝写真

    映画「幻魔大戦」招待者用宣伝写真タイトルは、「おそらく、そういう主旨のモノではないか?」と考えてつけました。まず、この封筒ですが、以前に取り上げた封筒と同じです。ただ、管理番号のようなスタンプが、押されていますね。向かって左側に数字のスタンプこの袋の中に、1枚だけ、昭和仕様の写真が入っています。出演キャラクターにネーム入り上のリンク先の封筒は、6枚入っていてモノを、これまで2枚だけ取り上げていますが、この封筒には1枚だけ入っていました。ただ、もともと数枚入っていたのを、1枚になってしまったのを、出品したという事も考えられます。何かの抽選で当たって、送付されてきたモノという見方もできますが、映画の招待状みたいなモノと、一緒に出品されていましたので、招待客に興味・関心を持ってもらう意味で、招待状に宣伝写真を添...映画「幻魔大戦」招待者用宣伝写真

  • Emerson,Lake&Powell  Live In Concert & More...

    Emerson,Lake&PowellLiveInConcert&More...2012年のリリース。発売から10年も経過したのですね。先々月ぐらいに劣化気味の中古盤を入手しました。デジパックのところどころの角の部分の色が剥げて、白くなっているこのサイズのデジパックは、プラケースCD専用のビニール袋には、入らなかったりするので、私は大きめのビニール袋に入れたりしていますが、手放した方はビニール袋に入れずに保管していたのでしょう。10年にしては劣化が激しいですね。発売された時は既にリリースされていた、「LiveInConcert」と「TheSprocketSessions」をセットにしたモノでしたので、当時は新品を購入する意欲が湧きませんでした。キースもグレッグも存命でしたので、リリースされる品物すべてが、...Emerson,Lake&PowellLiveInConcert&More...

  • キーボードマガジン 1982年9月号

    キーボードマガジン1982年9月号表紙このキーボードマガジンは、購入していたけど廃棄されてしまって、古雑誌を買い直したりした号ではなくて、当時、見落としていたモノかも知れません。2頁に渡ってキースへのインタビューが掲載されています。1頁目上部新製品を開発するためのアドバイザーとして、コルグに招かれて来日していたようなので、キーボードマガジンの編集部によるインタビューになりますね。前年に「ナイトホークス」のサントラをリリースして、「幻魔大戦」のサントラに関わる前です。インタビュアーは、バンドで演奏するキースを見たいようで、そのような考えと動きはないかと、尋ねているわけです。抜き書きをしますと。キース曰く。「ELPが解散しても、新しいバンドをすぐに結成する気もおこらなかったしね。ELPよりいいメンバーが集まる...キーボードマガジン1982年9月号

  • アルバム BRAIN SALAD SURGERY LP 米後期盤 未開封

    アルバムBRAINSALADSURGERYLP米後期盤未開封これは、3、4年前にヤフオクで入手した、シュリンク未開封品になります。¥1480の小さな価格シールがついていますが、それよりもかなり安かったですジャケット表面シールてんこもり黒のタイトルシールも大切ですが、SUPERSAVERシールも、今となっては時代の象徴かジャケット裏面アトランティックからリリースされていた、「BRAINSALADSURGERY」の米国アナログ盤は、レコード番号が同じであっても、ジャケットの仕様や封入物に違いがある事を、綴った事があります。これなども、ザッと見た感じでは、上記のリンク先のアナログ盤と違いはないのですが、未開封なので開封してみない事には、どのようなインナースリーヴになっているのかは、解らないところがあります。私な...アルバムBRAINSALADSURGERYLP米後期盤未開封

  • ROCK AID ARMENIA SMOKE ON THE WATER ’90 MAYHEM MIX

    ROCKAIDARMENIASMOKEONTHEWATER’90MAYHEMMIXジャケット表面ジャケット裏面海外の中古盤店から何年か前に求めた中古盤です。12インチシングルレコードのフランス盤。シングルジャケットにレコードを保護する白色のペーパースリーヴが入っており、向かって右下に「MADEINENGLAND」なんて記載されておりまして、元々そうだったのか、最初に所持されていた方や中古盤店の無造作な取扱いによって生じたのかは解りませんが、あまり見かけない組み合わせになっていますね。レーベル面下部に「MADEINFRANCE」と記載ジャケット裏面参加ミュージシャン記載部拡大ジャケット表面キース画像部拡大3(スリー)の頃の写真左はクリス・スクワイヤさん昨日は母の介護認定の準備のために医院に行く等がありまして...ROCKAIDARMENIASMOKEONTHEWATER’90MAYHEMMIX

  • ワーキングライヴ ペーパースリーヴ入りCD盤

    ワーキングライヴペーパースリーヴ入りCD盤18日(土)は出社日で朝からやる事が重なっていましたので、前回のブログで書いた、シエナ・ウインド・オーケストラの先行予約チケットを求めるにあたり、先行予約サイトに入るのが6分ぐらい遅れてしまいました。そしたら、何度やっても、混み合っているとの表示が出て、なかなか予約画面が出てこない。なんだか、90年代のEL&Pの来日チケット予約時に、ようやく電話がつながったと思ったら、完売という自動音声が流れたという事を思い出しました。そうしているうちにようやく、S席だけ残っている表示が出たので、S席を購入しようとして次の画面に進んだら、既に完売という表示が。「やれやれ」と思いつつ、最初からもう一度やり直すと、今度は、A席のみが残っている表示が出た。そこからはスムーズに進んだので...ワーキングライヴペーパースリーヴ入りCD盤

  • 11月、秋田にシエナ・ウインド・オーケストラが来ます

    11月、秋田にシエナ・ウインド・オーケストラが来ます佐渡裕のシエナ・ウインド・オーケストラが秋田県に来る事を知ったのは、テレビCMです。食事の合間か何かでテレビをつけていたのですが、CMの中で、画面に「タルカス」、「キース・エマーソン&グレッグ・レイク」の文字が映し出されたのです。あっという間の出来事でしたので、佐渡さんのオーケストラが秋田県に来て演奏する事は解ったのですが、正確な情報を把握しないまま終わりました。このCMがいつから放映されていたのかは、解りかねますが、CMを見てから、コンサートのきちんした情報を把握する時間が取れたのは、一昨日でした。「タルカス」や「キース、グレッグ」の文字が映し出されたという事は、演奏するのではないかと思い、チケット予約サイトを見たところ、演奏予定曲に入っていました。サ...11月、秋田にシエナ・ウインド・オーケストラが来ます

  • EL&Pのポスターパネル

    EL&Pのポスターパネル中学2年の夏休みに、居住地のお祭りの露店で、父からビートルズのモノクロのポスターを買ってもらった事がありました。今にして思えば、それは正規品でもなんでもない品物であったと思います。2ヶ月後ぐらいに、そのポスターを、中学のクラスメイトが、廃材を用いて木製のパネル仕様にしてくれまして、自分の部屋に飾る事になりました。それから、およそ半年後の中学3年のゴールデンウィークに、EL&Pの黄色いポスターを入手。そのパネルの上にEL&Pの黄色いポスターを画鋲で貼り付けまして、その状態で、およそ4年間を過ごしました。この品物ですが、デッドストック品という事で、2年ぐらい前にヤフオクに出ていたのを、無競争で求めた品物です。一度、プチプチ梱包を開いて確認した後、そのままにして置いてあります。A2ぐらい...EL&Pのポスターパネル

  • ザ・ナイス ライヴ・イン・USA1969

    ザ・ナイスライヴ・イン・USA1969先般、このブログのどこかで、リリース情報を記載した事のあるナイスのライヴCD。発売日に受け取る事ができました。EL&PとかEL&パウエルとかのライヴも、同日に発売されていたのですが、こちらの方はまだ求めてはおりません。求めずに終わると廃盤になるという事もありますし、中古品が簡単に入手できる確証もないのですが、今年も夏を過ぎてからリリースされる「singls」等、他のモノもありますので、既発のモノは流れに任せて入手したいと思っています。このCDも、まだ開封していないので、取りあえず、写真だけ、ザッと載せておきます。プラケース表側解説があるらしくて、日本語の訳も入っているようですプラケース裏側帯は裏面を覆うタイプですね2010年にユニバーサルミュージックから発売された、国...ザ・ナイスライヴ・イン・USA1969

  • ライヴCD lucky man ドイツ盤

    ライヴCDluckymanドイツ盤プラケースCDペラ紙ジャケット本日はオムニバズCDを取り上げようと思っていたのですが、昨夜、不覚にもウトウトしてしまいまして、目的物を見つけ出す時間が取れませんでした。それで、こちらのCDに変更となりました。discogsとかは購入してから見たりするケースが多いので入手するまでは、どんなCDかは全く解らなかったのですが、収録曲を見ると、90年代中期のライヴ録音を収めたモノであると、推定されます。ライヴCDの収録曲に関しては、実際のライヴの流れではなく、順番の入替等はあるのかも知れませんが、最初の方と最後の方だけは、それらしく収めています。プラケース裏側控え室で急いで撮ったら不鮮明だった何しろ、職場における仕事の遣り方が変わって、日中に聴いて確かめる時間が取れなくなってしま...ライヴCDluckymanドイツ盤

  • ラッキーマン シングルレコード ポルトガル盤

    ラッキーマンシングルレコードポルトガル盤先日、8月末にリリース予定のBOX「Singles」について書きましたが、Amazon以外の大手音楽サイトでも予約ができるようになりました。ついつい思ってしまうのは、BMGでは、ファンファーレボックスに入れたシングルレコードのように、レーベル面のデザインを統一するのではないかという事ですね。退屈ではありますが、これはあり得る事です。ちょっとした想像としては、取りあえず、シングルレコード12枚、個別の色をつけてタイトルだけを付けた、カンパニースリーヴのようなモノにぶち込み、ピクチャースリーヴの再現とかは無しにして、ボックスだけ頑丈にするという事もあるかも知れません。いくらなんでも邪推ですかね。期待せずに待ちたいと思います。本日、取り上げるのは、ピクチャースリーヴに無数...ラッキーマンシングルレコードポルトガル盤

  • LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL CD 英1997盤

    LIVEATTHEROYALALBERTHALLCD英1997盤プラケースジャケット折りたたみ仕様邦題「ライヴ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール」は、1992年の年末頃に国内でリリースされました。2013年に取り上げているのですが、リリース状況をあまり精査せずに、記憶を頼りに綴っていたようです。記憶を頼りに書いていた記事の内容に、ほぼ間違いはないと思いますが、大した事ではないのですが、現時点において、少しだけ付け加えたい事も出てきました。日本で発売されたCD盤の帯に「日本独占販売」と記載されているのですが、それはそれで間違いはないと思います。ただ、おそらく、年が明けた1993年に、米国盤とヨーロッパ盤が、直ぐにリリースされたのだと思います。そのため、「日本独占販売」が通用していた期間は、とても短くなっ...LIVEATTHEROYALALBERTHALLCD英1997盤

  • From the Underground VOL.2 輸入盤

    FromtheUndergroundVOL.2輸入盤ジャケット心の若さは保ち続けたいと思いつつも、このブログで過去に品物を取り上げていたかどうかを、ハッキリと記憶しているかというと、それにはあまり自信がなくて、一度、確認しておかないと安心できなくなりましたね。感想とかで、過去と同じ事を何度も言っているのは、これは、もはや、どうしようもないですね。本日、取り上げたグレッグのCDも、「国内盤の紙ジャケットを一度取り上げただけで、輸入盤は、まだ、1枚も取り上げていなかったのではないか?」と思ってはいるものの、一応、確認をしてみました。どうやら、記憶違いではなかったようです。このタイトルは、元々、グレッグのサイトのみで売られていたのだったと思います。取り上げたCDは、オフィシャルレーベルから2004年に一般流通盤...FromtheUndergroundVOL.2輸入盤

  • 映画 ワイト島1970 サントラ カセットテープ英国製

    映画ワイト島1970サントラカセットテープ英国製当ブログは何かの記事にアクセスされると、その翌日だけ、何の記事かが解るようになっています。その記事のなかで、よく目にするのが、「ジョン・メインオールの来日公演のパンフ」と、「ワイト島のビデオCDの告知チラシ」ですね。ジョン・メインオールに関しては、何かEL&Pと関係した事が書いてあるのかなと思いながら、覗いて見るのだと思います。おおよそ、期待外れの記事になっているとは思いますが、その後、当ブログで取り上げている、ジョン・メインオールのファンクラブの会報に記された、ジョン・メイオール以外の他の洋楽ミュージシャンの記事の中に、ナイスが頻繁に登場してくるので、何か前置きを書いておこうと思って綴った記事ですね。「ワイト島1970ビデオCDの告知チラシ」に関しては、なぜ、覗...映画ワイト島1970サントラカセットテープ英国製

  • 別冊映画秘宝 映画最大の決戦

    別冊映画秘宝映画最大の決戦「ゴジラファイナルウォーズ」の上映に伴って出版された、ムック本です。表紙B5判全96頁「ゴジラファイナルウォーズ」の上映が始まる頃に、「エイリアンVS.プレデター」の映画上映もあったようですね。それで、この2つのタイトルが、邦画・洋画問わずの特撮ファンを大いに惹きつけるタイトルという事で、「映画最大の決戦」というタイトルになったのでしょう。当ブログを始めてから、この別冊の存在を知りましたが、ヤフオクで安くなるのを待っていると、いつの間にか、落札されているということが、しばしばありまして、ようやく、2年ぐらい前に入手できました。そういうわけで、映画音楽に関わる記事が少しでもないかと期待をしていたのですが、「キース・エマーソン」の名前は一箇所も見あたりませんでした。「恐怖の頭脳改革」のジャ...別冊映画秘宝映画最大の決戦

  • エイジア・イン・エイジアのBOXを受け取る

    エイジア・イン・エイジアのBOXを受け取る朝から2つのお知らせに接し、日常のペースがやや崩れました。一つは訃報。イエスのアラン・ホワイトさんの他界です。熱心なイエスファンの方達はとても悲しんでいると思います。米国でのキース・エマーソン・バンドの演奏を見に来たときに撮影したと思われる、キースとの2ショットの写真とかも思い出されますが、2007年の「アーメット・アーティガン・トリビュート・コンサート」での、庶民のファンファーレの演奏もありましたね。ご冥福をお祈りいたします。もう一つはリリース情報。yffcyesheadさんも知らせてくれたのですが、「ブラック・ムーン」のアナログ盤がリリースされるとの事。先行予約サイトをパッと見て、「数年前にリイシューアナログ盤を出したばかりではないか。早くも、ファンファーレボックス...エイジア・イン・エイジアのBOXを受け取る

  • ミュージックライフ 1969年8月号

    ミュージックライフ1969年8月号表紙60年代のミュージックライフ誌を既にいくつか取り上げています。本紙の内容とは関係のない話になりますが、私がミュージックライフ誌を時々購入するようになったのは、1976年からなのですが、その時のミュージックライフ誌は、向かって左側に頁をめくる仕様でした。当時から購入されている洋楽ファンの諸先輩や、ミュージックライフの古雑誌を手にされている方は、既に御存知のように、60年代のミュージックライフ誌は、向かって右側に頁をめくる仕様になっています。この仕様が70年代のいつ頃から変化したのかは、きちんと調べていないので解りません。右側にめくる仕様の場合、縦書きなのですが、ある号から横書きに変わったのでしょう。それに伴って左側に頁をめくる仕様になったのでしょうね。音楽専科誌とかは、私が最...ミュージックライフ1969年8月号

  • タルカス アナログ盤 ドイツ盤と称されたモノ

    タルカスアナログ盤ドイツ盤と称されたモノこのブログでは、世界のアチコチで制作されたEL&P関連のアナログ盤を、取り上げていますが、主に「タルカス」と「恐怖の頭脳改革」に国ごとの特徴が際立っていると見ています。「恐怖の頭脳改革」は、添付されている歌詞付きポスターの特徴とか、ポスターに使用されているキースの写真とかが、それにあたりますが、ジャケットが観音開き仕様ではあっても、70年代の西ドイツのように、レコード盤のインサートの開口部をジャケットの上部に設けた、アップローダー式というのもありました。個人的にはこれのインパクトが強かったですね。輸入盤のジャケットの紙質は、国内盤に比べて脆弱だと思っていたのですが、この西ドイツのインサート部は、かなり頑丈に作られていました。タルカスに関しては、英国オリジナルのジャケットに...タルカスアナログ盤ドイツ盤と称されたモノ

  • EL&Pのシングルレコードボックスの発売予定によせて

    EL&Pのシングルレコードボックスの発売予定によせて全く想定外だったEL&Pのシングルレコードボックスの発売の情報を、最初に教えてくださったのは、yffcyesheadさんでした。幾つかの情報先まで教えてくださったので、概要をチェックできました。とてもありがたい事でした。その後、昨夜の夕方にAmassをチェックしたら、このシングルレコードボックスがリリース情報として、上がりましたね。昨日の、15時過ぎ頃に記事がアップされたようでした。EL&P関連の物品に関して、アレコレつぶやいている割には、想像力のない私なので、シングルレコードボックスが発売されるであろうという事は、全くの想定外でした。これは、いつもの勝手な思い込みがあったためですね。特に日常的に思っていたわけではない事を表現すると、「そもそもシングルレコード...EL&Pのシングルレコードボックスの発売予定によせて

  • エイジアファンクラブ会報 No.3 その2

    エイジアファンクラブ会報No.3その2今朝、出社して、PC起動してみたら、この画像が含まれたメールが届いていたカールのサイトからの販促メールのようです今日の内容とは直接関係はありませんエイジアファンクラブ会報No.3に関して、先月、主な内容をかいつまんでレポートしましたが、それ以外の事を少し書きたいと思います。コンサートレビューというのが掲載されているのですが、これはファンクラブの会員さんが投稿したモノであれば、他のアーティストのコンサートのレポートでも良いようです。一昨日、ライヴ2LPを取り上げた西城秀樹さんのコンサートレポートが、掲載されていますね。コンサートが行われた日は、1979年8月24日との事。書き手の会員さんは、熱心なファンのようで、西城秀樹さんのコンサートもいくつか経験されており、その中でも「エ...エイジアファンクラブ会報No.3その2

  • 西城秀樹 限りない明日を見つめて 2LPライヴ盤

    西城秀樹限りない明日を見つめて2LPライヴ盤ジャケット帯つきではあるが、ジャケットの裏側はスリ傷ともカビ跡ともいえないモノが、無数にある状態美品ではないかなり前にブログに書いた事があると思いますが、小学校5年の後半から月刊明星とか月刊平凡を買うようになりました。特撮が好きだった少年も色気づいてきたからですね。スターの5円引きのブロマイドでは飽きたらず、歌本とかが付録に付いているのも魅力でした。ただ、兄とか姉はいなかったので、洋楽鑑賞へのデビューは遅くて、中1の秋頃からになりましたけど。それでも、ウイングスの「ジェット」などは、郷ひろみさんが日曜日の「ナウヒットパレード」とかいう番組で、仮面を付けて歌っているのを聴いたのが最初でした。一度しか聴いていないのにインパクトがあったのでしょうね。後にアルバム「バンド・オ...西城秀樹限りない明日を見つめて2LPライヴ盤

  • IN THE HOT SEAT カセット 未開封

    INTHEHOTSEATカセット未開封プラケース表側角丸仕上げ背部撮り方失敗オランダ製カセットという事で、何年か前に新品を購入しましたが、よく見てみるとフランスとドイツの記載がある、いわゆるヨーロッパ版という扱いの商品です。現時点においては、未開封のままなので、インデックスの特色をレポートする事はできませんが、米国も含めた、いくつかの国々では、カセットテープを制作していたようです。カセットケースの裏側の状態を見ると、「ブラック・ムーン」のカセットテープの米国版や、ヨーロッパ版と似たような仕様のようです。インデックス用紙の一部に穴が2つあるタイプ。プラケース裏側こんな感じあまりに短いレポートになりましたので、5月14日(土)の行動とお買い物を記しておきます。幸いにも時間を確保できたので、早めに「シン・ウルトラマン...INTHEHOTSEATカセット未開封

  • ナイスの思想 プラケースCD 見本盤

    ナイスの思想プラケースCD見本盤ビクターエンタテイメントさんからリリースされた、ナイスの紙ジャケットCDは、確か、一度、取り上げた事があります。その時は、ビクターエンタテイメントさんでリリースした、ナイスのCDは、紙ジャケットCDのみであると、思い込んでいました。私の中では、「通常、プラケースCDが発売されて、ある程度、年月が経過してから、コレクター狙いで、紙ジャケットCDをリリースするのだろうな。」と勝手に思い込んでいたわけですが、ナイスに関しては、最初に発売された時のヴァージョンが、紙ジャケットCDでしたので、その後、プラケースCDとして発売する考えはないのだと、これもまた勝手に思い込んでしまったわけです。しかし、私の思い込みとは逆に、紙ジャケットCDを先に発売して、その後、プラケースCDとしてリリースする...ナイスの思想プラケースCD見本盤

  • DRIVEN BY POWER BALLADS 5CD

    DRIVENBYPOWERBALLADS5CD新品購入だが、向かって左下部が数回の使用で裂けた価格相応の紙の質か私の感じでは、ここ数年で、オムニバス全100曲入りの5CDが、ちょくちょくリリースされています。パッケージの仕様もいろいろとあるのかも知れませんが、これに関しては、デジスリーヴの5面開きになっていて、スリーヴにむきだしのCD盤を突っ込んでいるわけです。5CDのうちの2枚それぞれ色は異なるテーマを設けて、それに近いような楽曲を、多く収録しているようで、このオムニバス5CDも、そのような企画モノの一つですね。実際には、様々な傾向の曲が収録されていて、それほどの統一感は感じられないわけです。また、私みたいに、洋楽チャートを賑わせた、80年代前期から中期の楽曲は知っていても、洋楽全般に関しては全く疎いので、知...DRIVENBYPOWERBALLADS5CD

  • PETER GUNN 英シングルレコード

    PETERGUNN英シングルレコード「PETERGUNN」のシングルレコードは、ヨーロッパのピクチャースリーヴ入りの品物を、何点か取り上げていますし、ピクチャースリーヴの無い品物も数点取り上げています。本日、取り上げるのは、ピクチャースリーヴ無しの英国盤になります。A面とうの昔に取り上げていたと思っていたのですが、昨夜、少し時間があったので、シングルレコードが入っているケースを眺めながら、当ブログの「ELP・イン・コンサート」のカテゴリーを確認したら、まだ、取り上げていなかった事が解りました。英国では、「ALLIWANTISYOU」のシングルレコードも、そうでしたが、そのあたりから、EL&Pに関しては、ピクチャースリーヴ仕様を制作しなくなったように思われます。私が目にした事がないだけかも知れないですけどね。この...PETERGUNN英シングルレコード

  • GREG LAKE CD ROCK CANDY盤

    GREGLAKECDROCKCANDY盤プラケース表側このプラケースCDも、プラケース上にステッカーを貼っているタイプのようです向かって左側を見ると、プラケースは全透明がオリジナルである事が解ります復刻CDという事もあってか、ジャケットデザインなどおかまいなしの、大きなステッカーグレッグの回顧インタビューも収録プラケース裏側この写真とブックレットジャケット内にも、グレッグのカラー写真が数点ありますが、いずれも、このアルバム制作時の写真ではないですゲイリー・ムーアの写真もありますが、こちらはいつ頃のモノかは不明CD盤面以前取り上げたエイジアのライヴCDのように、CDセット側の背景と、盤面の絵柄がちょうど重なるようになっている英国の復刻専門レーベルで、「ROCKCANDYRECORDS」というのがありまして、大手通...GREGLAKECDROCKCANDY盤

  • 昨夜から本日にかけてのキース本を含むアレコレ

    昨夜から本日にかけてのキース本を含むアレコレ出社してPCを立ち上げたら、「秋に発売予定のキース本のプレオーダーが始まった!」とのメールが、昨夜、届いていたのが解りました。添付されていたのがこの画像この「えんじ色」のモノと、「灰色」のモノの2種類があるようです。価格を見てみたら、「灰色」の方は、40ポンド。この「えんじ色」の方は、250ポンドでした。この価格の格差が、何らかの特典によって生じているかを、探ってみたのですが、どうやら、この「えんじ色」の物体は、ハードカバーの「灰色」の書籍を入れる布張りのケースのようでした。それ以外の特典は、本日の段階では特に明示されていませんが、ひょっとしたら、特典とかいうのは予定されていないのかも知れません。いくら箱フェチの私でも、箱入りというだけで、250ポンドも支払う気持ちに...昨夜から本日にかけてのキース本を含むアレコレ

  • 英CASTLE 1996年盤CDのステッカーについて

    英CASTLE1996年盤CDのステッカーについて1996年に英CASTLEからリリースされていた一連のCDに関しては、「PicturesAtAnExhibition」と、「LIVEATTHEROYALALBERTHALL」を除いて、このような感じで、盤面を撮影して取り上げていました。いずれも中古品ですね。初期の作品に関しては、CD盤面のピクチャー仕様にのみ注視していた事や、すべて中古品という事もあり、プラケース上に貼られていた銀色のステッカーに関しては、触れずにいたように思います。銀色のステッカー下の写真から拡大というのは、例えば、この「WORKSLIVE」に関しては、プラケース上に銀色のステッカーが貼られていたのですが、プラケースにシールが貼られていないタイトルもあったわけです。この時に私は、「このような銀...英CASTLE1996年盤CDのステッカーについて

  • 映画「幻魔大戦」新聞広告の切り抜き

    映画「幻魔大戦」新聞広告の切り抜き何年か前にヤフオクに安く出ていたので、入手したモノです。上映劇場も併記されているので、関西方面の新聞の切り抜きですね。縦17.2cm×横38.0cm広告が掲載されていた、紙面だけ切り取って保管していたのであれば、新聞名も解るのですが、広告の部分だけしっかり切り抜かれておりました。今なら、売り目的であれば、こんな保管の仕方はしないでしょうね。洋楽ファンでもEL&Pを知らない若い世代も出てきていたと思いますが、広告制作サイドの中では、まだまだ、キース・エマーソンのネームヴァリューは、生きていたのだと思います、音楽担当としてキースを起用した事は、映画の宣伝になると認識している感じはありますね。広告中央部枠の音符は「光の天使」なのかな?広告向かって右上前売りでポスターという事は、私も頂...映画「幻魔大戦」新聞広告の切り抜き

  • ミュージックライフ 1970年 5月号

    ミュージックライフ1970年5月号表紙古雑誌で入手しているミュージックライフ誌ですが、本号に関しては背表紙が劣化で剥がれ落ちるのをテープで止めてありました。こちらとしては、内容が解ればよいので、テープで止めてくれるのは助かります。本号には、「ナイス解散か?」の記事が、内容の正否はともかくとして、長めの文章で綴られています。抜き書き(要約)してみましょう。103頁より○オーケストラとの共演など意欲的な活動で、その音楽性も高く評価されていますが、彼らに解散の噂が流れています。○「メンバーからは(解散の理由について)”飽きた”、他のミュージシャンと共演したい。」と発表されただけ。○予定されていた6週間のアメリカ公演を3キャンセル。○3人は各々解散を否定しながらも、キースがピアノのソロLPを計画。リーは友人のバンドとス...ミュージックライフ1970年5月号

  • トリロジー カセット 米アトランティック製のヤフオク

    トリロジーカセット米アトランティック製のヤフオクヤフオクなのですが、昨日、終了した出品物の中で、EL&Pのカセットテープが、個別に4種類、出品されているのがありました。その中で、私の感覚からして、どうしてこんなに高値が付いたのかが、解らないモノが、本日のタイトルの品物でした。トリロジーのカセットテープは、私も、そんなに多くの種類は所持していないのですが、私の中では、「米アトランティックのロゴが入ったカセットテープの中古品」というのは、¥3,000-もしないどころか、¥2,000-前後で入手すべきものという感じがあります。そのため、¥1,000-前後で落札できた時などは、ちょっとしたお得感があります。応札者は、5名で、評価件数はそれぞれ、4,197、1,267、263、660、18とまちまちなのですが、上位3名が...トリロジーカセット米アトランティック製のヤフオク

  • Once Upon a Time Live in South America アナログ盤 未開封

    OnceUponaTimeLiveinSouthAmericaアナログ盤未開封米国のロックビートレコーズから2015年に発売された同タイトルの4CDがあります。その音源を元にして2017年にリリースした2LPですね。ジャケットこのアナログ盤のジャケットデザインは、デジパック4CDのジャケットを元にしているわけですが、EL&Pアナログ盤史上で、もっとも大きなELPマークになってしまいましたジャケット裏側メンバーの写真は、ツアーパンフからの写真なので、ツアーパンフを知らない人が見ると、ジャケット写真もそれなりに手が込んでいるように見えるが、悪く言えば手抜き写真そのものは悪くないけどね記載によると、1993年4月1日のサンティアゴ、1993年4月5日のブエノスアイレスのライヴとなっています。2LPにするにあたり、SI...OnceUponaTimeLiveinSouthAmericaアナログ盤未開封

  • 「AT THE SURGERY」というライヴCD

    「ATTHESURGERY」というタイトルのライヴCD5月6日に発売予定との事。大手通販サイトで、ジャケットらしき写真もアップされていましたので、拝借しました。写真そのものは珍しくない組数は1枚。レーベルは「X-Ray」というところ。著名バンドのライヴ音源をリリースしているレーベルのようです。ウニオンさんには収録曲リストもアップされていまして、1973年のライヴで、「悪の教典#9第一印象」や「スティル・ユー・ターン・ミー・オン」が収録されるようですね。これまで様々なレーベルから市販されていたライヴCDは、頭脳改革リリース以前と、WORKSリリース以後のモノがほとんどでしたので、全盛時のライヴCDというのは、あまり手にした事がありません。EL&PのライヴCDに関しては、WORKSリリース以後のライヴCDが、格段に...「ATTHESURGERY」というライヴCD

  • エイジア ファンクラブ 会報 AURORA No.3

    エイジアファンクラブ会報AURORANo.3表紙カール・パーマーのカテゴリーに入れてある、昨年の今頃、取り上げた、「エイジアファンクラブ会報AURORANo.2」の続きの号になります。全体的な装丁は、前号と同じです。表紙裏を頁数に数えず全40頁。表紙をめくると、91年の6月8日に記された、「はじめに」という編集前記のような文章があります。ここでは、カールがエイジアを脱退し、カールの加わったEL&Pが全英ツアー中であるとの噂も、乱れ飛んでいる事に触れています。別の頁で、ジェフから電話で正確な情報を聞き出すことができて、カールがエイジアを脱退した事は事実で、EL&Pは英国でリハーサル中との事。エイジアの次のドラマーの候補には、サイモン・フィリップスが上がっていたようです。こんな感じで、当時の熱心なエイジアファンにと...エイジアファンクラブ会報AURORANo.3

  • タルカス&ラプソディ・イン・ブルー  榎本玲奈

    タルカス&ラプソディ・イン・ブルー榎本玲奈ピアノでタルカスを演奏しているアルバムなのですが、昨年の末ぐらいに発売されていたようです。いつもの事でありますが、全く知る事なく、過ごしていましたね。失礼ながら、これも、いつもの事ではありますが、榎本玲奈さんの名前も全く存じてはおりませんでした。ジャケットプラケース裏側発売サイトの説明に頼るわけですが、本アルバムの楽曲の収録は、2021年6月28から29日に、かながわアートホールというところで行われたようです。聴いてみると、観客を入れてライヴを録音をしたというものではなくて、ホールをスタジオとして録音したという事なのだと思います。アルバム収録曲は、1.エマーソン・レイク&パーマー(榎本玲奈編)タルカス2.エマーソン・レイク&パーマー限りなき宇宙の果てに3.エマーソン・レ...タルカス&ラプソディ・イン・ブルー榎本玲奈

  • 「ミスターシンセサイザー」の歌が入ったアルバム

    「ミスターシンセサイザー」の歌が入ったアルバム特にキース・エマーソンの名前や、EL&Pの楽曲のタイトルが歌詞に出てくるとか、そういう事ではないのですが、キースも「シンセサイザーの巨人」と称されていた時もあるので、「ミスターシンセサイザー」の歌が収録されているアナログ盤を2つ取り上げます。この歌「ミスターシンセサイザー」を最初に歌ったのは、「タモリさん」でした。ウィキによると、まだ、シンセサイザーが一般的で無かった時期、田中正史によってシンセサイザーが愛される楽器になるように願って作られた歌で、効果音は全てシンセサイザーによって作られているとの事。現時点で、タモリさん唯一のNHK『みんなのうた』出演楽曲。最初にこの歌が流れたのは、1980年だそうです。作詞・作曲者は、田中正史氏。既に他界されておられます。アニメの...「ミスターシンセサイザー」の歌が入ったアルバム

  • ワーナー販促品 洋楽アーティスト布袋

    ワーナー販促品洋楽アーティスト布袋数年前にヤフオクで入手したモノです。未使用という事で、2つに折りたたまれて透明袋に入っていました。片側イエスのロゴが見えます片側ジョージ・ハリスンにはロゴとかないのかも開いて取り出して広げました。ELPマークは小さめですね大きさは、縦43cm×横31cmイーグルスとかが上部にあるので、「ホテルカリフォルニア」リリース後の販促品ではないかと思われます。2017年にこのような布袋を取り上げていますが、それはアーティストのロゴとかを取り入れずに、バンド名を列挙した簡素な袋でした。こちらはバンド名に限定しているラインナップですね。それよりは手が込んでいるデザインです。この袋の使い道というのは、特に決まっているものは、もちろん、ないのでしょうが、シングルレコードを友人に貸したりする時に、...ワーナー販促品洋楽アーティスト布袋

  • The Nice CD Hang On To A Dream

    TheNiceCDHangOnToADream外観これは海外から求めたナイスのベストCDです。購入前の情報として解っていた事は、ナイスのベストCDであるという事と、1994年のリリースという事ぐらいで、ジャケットのデザイン等も不明でした。少なくとも2000年以降に制作されたモノではないので、あまり所持していないベストCDという事で、求めてみました。受け取って見たら、私の所持しているナイスのプラケースCDのジャケットには無い、ちょっと風変わりな仕様でした。このお店の中古CDの取扱方法としては、このような白いタイトル&管理シールを、プラケースの見開き部に貼り付けて覆う事で、一応、CDを密封状態にしている事ですね。密封シールの様子劣化したプラケースCDとかは、フタにあたる部分とCDを装着する部分が、壊れて分離したりし...TheNiceCDHangOnToADream

  • マンティコア ミニフィギュア

    マンティコアミニフィギュアこれは、マンティコアに対するちょっとしたコダワリから、多少、関心があって入手したモノで、EL&P関連のオフィシャルな製品とかではありません。マンティコアという名前のキャラクターは、2年ぐらい前に上映された、ディズニー映画にも登場していますが、そちらに登場する怪物は、やや擬人化されている二足歩行のキャラクターのようでした。そのマンティコアも幾つかの種類の海外製のぬいぐるみや、フィギュアが発売されています。一方、今回、取り上げるフィギュアですが、とても安かった事と、遠目に見ると、EL&Pのマンティコアマークに、やや近い形状だった事もあり、札を入れて落としました。単色なので表情は解りにくいですね側面から見るとやや這いつくばっている感じ説明用紙によると人間を食べるようです尻尾はサソリのそれでは...マンティコアミニフィギュア

  • STONE OF YEARS Cotillion サンプル盤

    STONEOFYEARSCotillionサンプル盤スリーヴとレーベルこのようなブログを続けていると、当初はあまり関心が無かったカンパニースリーヴも、独特の味わいを持って見えてきますCotillionのシングルレコードに関しては、確か一度だけ取り上げています。これですね。これは、ステレオで、ロングヴァージョンとショートヴァージョンを、それぞれ両面に収録しているタイプのレコードでした。本日、取り上げるのは、両面の収録時間が同じなのですが、片面がモノラルヴァージョン、片面がステレオヴァージョンというタイプです。MONO面STEREO面このレコードのレーベル面には、特に「NOTFORSELE」の記載はありませんが、ラジオ局等に回されるサンプル盤かと思われます。Cotillion等のアトランティック系列のレコードでは、...STONEOFYEARSCotillionサンプル盤

  • グレッグ・レイク&ゲイリー・ムーア 国内盤カセット見本品

    グレッグ・レイク&ゲイリー・ムーア国内盤カセット見本品グレッグ・レイクのファーストソロアルバムの、カセットテープの見本品(本体ラベルには見本用非売品と記載)になります。このカセットテープは、多く出回っているアナログ中古盤とは異なり、ヤフオクで出品されているのを、ほとんど、見たことがありません。今のところ、市販品を所持していないので、本日、取り上げるのは、4、5年ほど前に入手した見本品になります。カセット本体のラベルに見本用非売品と記載されているだけで、市販品もほぼ同じ品物ではないかと推定しております。国内盤のカセットテープの仕様には、大きく分けて2つあるのではないかと思われます。その1つは、これまで取り上げた中で、最も多い仕様なのですが、ケースの外側にインデックスがはみ出した状態で、ケースの裏側に巻かれているタ...グレッグ・レイク&ゲイリー・ムーア国内盤カセット見本品

  • イン・ザ・ホット・シート CD  BMG盤

    イン・ザ・ホット・シートCDBMG盤EL&Pの個々のアルバムタイトルが、BMGからリリースされた時に、見方にもよるでしょうが、タイトルによっては、暴挙とも言える制作の仕方をしていたので、否定的な意見を述べた事があります。それはそれとして、BMGの一部のアルバムに関しては、リリース時にCDを購入したモノもあります。最終的には、安い新品とか中古品とかを、一応は揃える事になるのではないかと、漠然と思ってはいますが、特に急いでもいないので、安い品物が売りに出てきた時に、カートに入れたりしているわけです。記憶に間違いがなければ、ベストアルバム以外のBMG盤のCDは、まだ、一度も取り上げていなかったように思います。最初に取り上げるタイトルが、「イン・ザ・ホット・シート」になってしまいました。これは、抱き合わせで注文すると安...イン・ザ・ホット・シートCDBMG盤

  • 映画「幻魔大戦」シングルレコード 見本盤

    映画「幻魔大戦」シングルレコード見本盤「幻魔大戦」のシングルレコードは、かなり前に取り上げています。ペラ紙ジャケットとかは、ヤフオク等にあまりも多く画像が出回っており、知らない人は皆無かと思われましたので、ペラ紙ジャケットの裏側だけを載せていました。今回、見本盤を取り上げるにあたり、通常盤と比較してみようと思いまして、通常盤の一式を撮ってみました。ペラ紙ジャケット見開きのキャラクターデザイン集下部にサイオニクス戦士の登録票の申し込みのための記載があります裏側は白通常盤レーベル面スリーヴ裏側見本盤はレーベル面のベースの色は、通常盤と同じ黒色。銀文字で説明を記載しています。見本盤レーベル面通常盤の余白の部分に、見本盤(非売品)の記載を入れ込んでいますカンパニースリーヴは、見本盤専用のモノを使用しています。表側裏側こ...映画「幻魔大戦」シングルレコード見本盤

  • OUT OF THIS WORLD: LIVE (1970-1997)を見る その4

    OUTOFTHISWORLD:LIVE(1970-1997)を見るその4本日は、「LiveAtTheIsleofWightFestival,29thAugust1970」を取り上げてみます。時系列からすれば、こちらのライヴ盤を、最初に取り上げるべきでしたが、いつもジャケットの好み等を優先でやっているので、カリフォルニアジャムの次になりました。音と映像が既にCDやDVDで発売されているワイト島のデビューライヴが、とうとうアナログ盤になったという感じです。既発の音源なので、珍しいモノではありませんが、初めてのアナログ盤というのが売りだと思います。映像や音やインタビュー記事に出てくる「大砲」。それをイラストに取り込んでいるという、象徴的で解りやすいデザインですが、チープな印象を受けないところが良い仕事だと思います。表...OUTOFTHISWORLD:LIVE(1970-1997)を見るその4

  • 何年ぶりだろう ついついカプセルトイ

    何年ぶりだろうついついカプセルトイカプセルトイは、知らずに散財するので、基本的には「もうやらない」と心に決めています。「やらない」とは決めてはいるのですが、長年の習性がありまして、どんなカプセルトイが店頭とかにあるのかは、ついついチェックをしてしまいます。その習性がわざわい(?)しまして、「まぁ、これなら、スレスレで図書室のブログネタになるだろう。」という事で、なんと!よりによって、「¥300」ガシャにチャレンジ。これですよ。出てきました。白いやつが出てきたどこかのメーカーのキーボードを模倣しているとは、記載なし鍵盤部は、押せるとあるが、音も出ないので意味があるのかちょっと疑問ですモノクロの説明用紙で、コスト削減これまでも、ロバート・モーグ関連で「moogのキーホルダー」とか、アニメ「けいおん」のフィギュアのキ...何年ぶりだろうついついカプセルトイ

  • 「Asia In Asia」のアナログ盤他のリリースについて

    「AsiaInAsia」のアナログ盤他のリリースについてアメブロで私がフォローしているyffcyesheadさんのブログで、教えてもらいました。1983年エイジアの内部事情でグレッグが急遽参加する事になった、「AsiaInAsia」のアナログ盤他が6月にリリースされるようです。トリロジーのピクチャーレコードの記事と一緒にしようかと思いましたが、「Carl&Gregのエイジア・イン・Asia」というカテゴリーをもうけているので、待ちに待った情報として記事を別にしました。取扱サイトのタイトルには、「AsiaInAsia,LiveAtTheBudokanArena,Tokyo,Japan,6December1983」とあります。取扱サイトから画像を頂戴ロジャー・ディーンによるデザインなので、これで決定版といえるでしょ...「AsiaInAsia」のアナログ盤他のリリースについて

  • 「トリロジー」のピクチャーレコードのリリース等

    「トリロジー」のピクチャーレコードのリリース等6月18日にRECORDSTOREDAY限定商品として、「トリロジー」のピクチャーレコードがリリース予定のようですね。昨年の「タルカス」のピクチャーレコードの次は、「展覧会の絵」のホワイトヴァイナルでしたが、「トリロジー」はピクチャーレコードという事になりました。取扱予定サイトから、画像を頂戴しましたディスクユニオンさんの欲しいものリストに、入れている中古品が発売されると、メールが届くのですが、昨年はメールを開封すると、「タルカス」のピクチャーレコードというのが、かなり頻繁に出てきました。メールが来るのは、買いそびれた時の事を考えて、リストに入れていたからですね。以前にも少し書いたように思いますが、この「限定商品」というのは、EL&Pの熱心なファンでなくとも、いろい...「トリロジー」のピクチャーレコードのリリース等

  • ミュージックライフ 1975年9月号

    ミュージックライフ1975年9月号表紙この号は、クィーンのグラビアが、カラーとモノクロを含めてやたら多いこの号に関しては、EL&Pが掲載されているかどうかは解らないまま、購入したものですね。所持していない号が、既に取り上げ済みの号と一緒に、何冊かまとめて、出品されていたのですが、価格が安かったので札を入れてみたわけです。結果として、EL&Pのメンバーに焦点をあてたグラビアとか記事は、見つからなかったのですが、ML誌独自の企画の頁にキースとカールが顔を出していました。「君を夢中にさせる顔は!」というコーナーです。「これぞ男の敵、誰もが認めるハンサムガイ」に、無精ひげのキースのよく知られている写真が掲載されています。キースの隣はリック・ライト「男の敵」という表現は、キースに関してはあまりあてはまらないような感じもあ...ミュージックライフ1975年9月号

  • モンタナ I LOVE MUSIC

    モンタナILOVEMUSICジャケット2つ折りペラ紙内側には収録曲と日本語解説あり何年か前にこのアルバムの存在を知りました。中古のアナログ盤も決して安くないですし、中古のCDは、ほとんど出回っていない状態なので、CDを入手して音を聴くまで時間を要しましたね。EL&Pの作った「タルカス」とかを、他のミュージシャンが演奏したアルバムに関しては、知り得た時点で出来るだけ予約購入をしたりしているのですが、このアルバムに関しては、そのようなケースとは違うので、そうはなりませんでした。本作品は、1978年に、米国の「モンタナ・ヴィンセント・Jr」という方が制作したものなのですが、このアルバムに関しては、ダンス・ミュージックというジャンルに位置づけされており、アメブロで拝見したある方のブログによると、「ディスコのゴッドファー...モンタナILOVEMUSIC

  • EMERSON PLAYS EMERSON - REMASTER 国内仕様

    EMERSONPLAYSEMERSON-REMASTER国内仕様キース七回忌。合掌。国内初回盤「エマーソン・プレイズ・エマーソン」を、かなり前に取り上げています。ヤフオクにも時々、帯付きの品物が出品されていますが、発売価格ぐらいの予算を見ておけば容易に入手できます。国内初回盤が英国より遅れてリリースされたかどうかは、確認していませんが英国では2002年のリリースだったようです。初リリースから20年となるわけですが、その間にリイシュー盤も発売されていました。リイシュー盤は、ジャケットの変更とかは行っていないのですが、国内では、「マーキー」と「OCTAVE」が帯を付けて国内仕様盤として発売していました。確認してみたら、リイシュー盤は2017年の発売。キース他界の翌年ですね。格安中古CDを集めながら、最初に発売されて...EMERSONPLAYSEMERSON-REMASTER国内仕様

  • 昨夜の漫勉neo (ネタばれあり)

    昨夜の漫勉neo(ネタばれあり)昨夜のNHK・Eテレの番組「漫勉neo」に、先月、このブログでも告知していた、「青池保子先生」が登場しました。冒頭から「goodtimesbattimes」の音が流れて、ハートを鷲づかみにされたクラシックロックファンもいた事と思われます。ほとんど、ツェッペリンの楽曲がBGMとして使用されていました。大ヒット作が「エロイカより愛をこめて」である以上、当然の事ですけどね。そこで、EL&Pが出て来たかという事ですが、出てきましたよ。あまりに知られている恐怖の頭脳改革の国内盤の解説にあった白黒写真が、「イブの息子たち」のカラーイラストと共に出てきましたね。「イブの息子たち」のモデルが、「エマーソン、レイク&パーマー」という、ザックリとした紹介の仕方をしていました。その時に流れていたBGM...昨夜の漫勉neo(ネタばれあり)

  • ファーストアルバム ジャケット デザインTシャツ

    ファーストアルバムジャケットデザインTシャツファーストアルバムのジャケットデザインのTシャツは、2枚ほど取り上げています。1つは、90年代の初来日時に会場で購入したモノ。もう1つは、グレッグのコンサートで、購入したモノ。いずれも、会場での購入でした。未使用品との事本日、取り上げたTシャツは、一般的なアーティストのTシャツの販売価格より、やや安かったのでヤフオクで求めたものですが、過去のブログを追ってみたら、ピクチャーレコードボックスが出た頃に、米国のオフィシャルストアーで発売されていたTシャツである事が、解りました。裏返した状態このストアーから発売されていたTシャツは、「BRAINSALADSURGERY」の、「CD+DVDA+LP」にセットになって、発売されていたモノ(40周年記念)を、米国から求めた事があり...ファーストアルバムジャケットデザインTシャツ

  • ザ・ベスト・オブ・ナイス feat.キース・エマーソン CD

    ザ・ベスト・オブ・ナイスfeat.キース・エマーソンCDこのCDの存在を最初に知ったのは、秋田に戻ってきてから、所用で上京した時でした。池袋駅近くのCDショップで見かけたのです。当時は、1枚組のナイスのベストCDを、¥2,500-払って買おうという気持ちは全くありませんでした。その時に、「どうせ、89年にテイチクで発売していた初期3枚のCDから、適当に抜き出してベストアルバムを制作したのだろう。」と勝手に思い込んでいたのです。中古品を入手してみて、テイチクとは何の関係もない、「ジムコジャパン」の商品であった事が解りました。ブックレットジャケット帯無しは安いジムコと言えば、キースのソロとかサントラが思い浮かぶわけですが、ナイスまでリリースしていたとは、思ってもいませんでした。キース関連CDを熱心にコレクションされ...ザ・ベスト・オブ・ナイスfeat.キース・エマーソンCD

  • ハワード・ジョーンズ クロス・ザット・ライン

    ハワード・ジョーンズクロス・ザット・ライン2月にamassに掲載された、ハワード・ジョーンズとキース&グレッグ関連の情報が、同日、スマホの方に届いていました。amassの記事には、リンゴ・スターのバンドのライヴアルバムと、その音源が貼り付けてあったので、それで検索をかけたと思われる方々が、当ブログのその記事にアクセスをした後がありました。私はそのamassの記事をザッと読んで、とても簡単な日記をmixiで綴りました。本日の朝、確認したら、私が1枚だけ所持しているハワード・ジョーンズのCDが、記憶通りのところにストックしてありましたので、少し書いてみる事にします。80年代はシュリンクを捨てていた事だけは解ったこのCDを購入した動機なのですが、キーボード・マガジン誌を立ち読みしていた時に、割とハワード・ジョーンズの...ハワード・ジョーンズクロス・ザット・ライン

  • ブラック・ムーン カセット サンプル版 初回

    ブラック・ムーンカセットサンプル版初回昨年の2月に初回じゃないサンプル版のカセットを、取り上げています。これは、何年か前にヤフオクで入手した品物でしたが、また、別の出品者と思われる方が、「サンプル版のカセット」を出品されているのを見ました。既に手元にはあったとは言え、あまりヤフオクに出品される品物ではないので、「安ければもう1つあっても良いな。」と思い、数年前に入手したわけです。(私は、少年時代から、気に入った品物であれば、同じ品物を入手しようとする傾向性が多分にあります。)それで、このタイプの「ブラック・ムーンのサンプル版カセット」が、2つあると記憶していたわけですが、インデックスを並べて比較して見ると、やや違う品物であった事が判明しました。インデックスの印字以外は、カセット本体も同じ仕様全く同じ品物を入手し...ブラック・ムーンカセットサンプル版初回

  • WORKS LIVE SONY盤CD

    WORKSLIVESONY盤CD「ワークス・ライヴ」のプラケースCDのジャケットについて、幾つかレポートしてきました。本日、述べるのは「ELP・イン・コンサート」ではなく、あくまでも、「ワークス・ライヴ」に絞ったものです。「ワークス・ライヴ」のジャケットは、アナログ盤「ELP・イン・コンサート」のジャケットが、ベースになっているわけですが、アナログ盤ジャケットの左側の部分がカットされているという事を、昨年の10月に綴りました。それは、英国のキャッスルからsanctuaryにレーベルが変わった時や、米国のヴィクトリーミュージックからRhinoへとレーベルが変わった際にも、「ELP・イン・コンサート」のジャケットの左側が、カットされている事に関しては、受け継がれていたようです。この流れで解釈すると、「ワークス・ライ...WORKSLIVESONY盤CD

  • 朝からエピタフ&GREG LAKE LIVE SFMCD338盤

    朝からエピタフ&GREGLAKELIVESFMCD338盤本日は第4土曜日で勤務先はお休みという事なのですが、前から決まっていた事情がありまして、出社しております。おかげで、休みの日は、自宅では聴くことのないラジオから、「NHK・FMのウィークエンドサンシャイン」の数曲を、通勤車中で聴く事ができました。キースやグレッグの他界時にも、追悼でEL&P以外の曲が流れていたのですが、その時もたまたま出社する土曜日でしたので、聴くことができまして、ピーター・バラカン氏の説明も含めて、このブログでレポートしています。本日は3曲目から、イアン・マクドナルドへの追悼という事で、グレッグがヴォーカルの「エピタフ」が流れたのですが、ちょうど、会社に着いてしまったので、最後まで聴くことができませんでした。ただ、朝のラジオ番組から「エ...朝からエピタフ&GREGLAKELIVESFMCD338盤

  • ゼン&ナウ 国内盤 2CD

    ゼン&ナウ国内盤2CDプラケースジャケットに、帯を横にして挟み込んでおりましたCDを取り出してみたのは、最初に聴いて以来かも1998年リリース。このCDが出た頃、私のEL&P関連の情報源と言えば、キーボード・マガジン誌及び、時々、プレイヤー誌の立ち読みと、行きつけの音楽ショップの店頭でした。雑誌をきちんと読んでいなかったためか、この「ゼン&ナウ」のCDが発売される事は、全く知りませんでした。地元のショッピングセンターで、まだ、CDの取扱をしていた頃、たまたまCD棚に並んでいたのが目に入った事で、初めて知る事になったのでした。しかも発売された月だったようなので、運が良かったですね。一目見て、ジャケットデザインが、ギーガーである事が解るのですが、このアルバムのためにあえて描いたわけでもないかと思いますが、特に調べて...ゼン&ナウ国内盤2CD

  • 映画「幻魔大戦」上映告知用ポスター

    映画「幻魔大戦」上映告知用ポスター美品なのですが、これまで取り上げてきた、EL&Pの販促ポスターや、映画関連のポスターがありますが、そのどれよりも用紙が薄くて、すぐにも裂けてしまいそうな感じ大宣伝されていた割にはショボイですサイズは横51.4cm×縦72.8cm。A2かと思っていましたら、それより大きかったです。このポスターの絵柄は、大都市の多くの建造物が崩壊しているような感じのモノで、上映時にはよく見かけていたように思います。既に取り上げている、ドラマ編のサントラのジャケットや、シナリオコミック本の表紙に用いられていました。ポスターからは多くの想像はできないわけですが、テレビCMも使用した角川の大々的な宣伝によって、「幻魔と超能力者の戦い」である事は、平井&石ノ森先生の原作コミックや、平井和正先生の文庫小説を...映画「幻魔大戦」上映告知用ポスター

  • OUT OF THIS WORLD: LIVE (1970-1997)を見る その3

    OUTOFTHISWORLD:LIVE(1970-1997)を見るその3シュリンクを開封しました。このライヴボックスに関しては、CDBOXを購入される人の方が、多いのかも知れませんが、アナログ盤はジャケットを眺める楽しみが、増す感じはあります。リリース告知当初からもっとも気になっていたジャケットは、カリフォルニアジャムの2枚組。告知の時点で、メンバーの写真を切り貼りしてくっつけてあるようなデザインでした。ジャケット表側アルマジロ部キース部グレッグ&カール部ファーストアルバムの鳥?ボックスの外箱のデザインに関しては、切り貼りに関して少し不満を述べたわけですが、このジャケットに関しては、切り貼りが生きている感じがしますね。アルマジロやマンティコアマーク等の関連配置物に関しても、アルバムや楽曲に関連している以外は、特...OUTOFTHISWORLD:LIVE(1970-1997)を見るその3

  • クリムゾン・キングの宮殿 P-8080A盤

    クリムゾン・キングの宮殿P-8080A盤以前にも書いたように思いますが、高校時代の学友が、2名ほど、アルバム「クリムゾン・キングの宮殿」を持っていたので、聴きたくなったら、その2人のどちらかに借りて聴いていました。「マクドナルド&ジャイルズ」も同様ですね。私が中学の時は、ワーナーのアルバムは、既に¥2,500-の価格がついていたのですが、この2名の所持していたものは、1つは国内の¥2,500-盤で、もう1つは輸入盤です。そのうち、輸入盤の方は、2010年に譲り受けたので我が家にあるのですが、取り出しにくいところにあります。本日取り上げるのは、数年前に手に入れたワーナーの¥2,000-盤です。説明も不要かアナログ国内盤が1枚も無かったので、1つぐらいは欲しいと思ってヤフオクで札を入れたのです。帯は付いていなかった...クリムゾン・キングの宮殿P-8080A盤

  • 最近のEL&P関連のオークションについて

    最近のEL&P関連のオークションについてまずは保存画像より先月知ったのですが、このブログで何枚か取り上げているロッドのアルバム、国内盤ジャケット独自仕様初回盤の次は、シングルジャケットしか存在しないのかと思い込んでいましたが、ダブルジャケットもあったようです落札価格は見本盤で税込み¥8063-10年ぐらい前には簡単に入手できなかった品物が、割と安価で入手できるようになってきたように思います。これは、品物を所持されていた方々が年を重ねられた事で、「断捨離」とかを始められたのも要因の一つかなと推定しております。まずは、「ラッキーマンの国内盤のシングルレコードP-1033Aペラ紙ジャケット付」5名の応札者があり、落札価格は、¥2,610-。送料が¥180でしたので、送料を含めても¥3,000-を超えませんでした。ちな...最近のEL&P関連のオークションについて

  • Beat Sound 2010年9月号

    BeatSound2010年9月号表紙フロイド多しステレオサウンドという雑誌の別冊。書店の店頭では見かけなかったのですが、中古雑誌という事で購入しました。表紙デザインが巻頭特集のすべてを語っています。ありそうでなかったデザインかも知れません。EL&Pの扱いは5番目。キング・クリムゾン、ピンク・フロイドイエスジェネシスEL&Pタンジェリン・ドリームと続きます。ちなみに、キング・クリムゾンからジェネシスまでは、アーティストの代表的なアルバムを4枚紹介しているのですが、EL&Pからタンジェリン・ドリーム、ゴング、アレアまでは、2枚ずつ。それ以降のアーティストは、1枚ずつという感じですね。ちなみに掲載されているアルバムジャケットは、52枚まではカラーです。EL&Pは、「タルカス」と「恐怖の頭脳改革」が選ばれています。E...BeatSound2010年9月号

  • BRAIN SALAD SURGERY カセットテープ 米国版

    BRAINSALADSURGERYカセットテープ米国版アトランティクに戻ってから制作された、カセットテープですね。これまで取り上げた、「BRAINSALADSURGERY」のカセットテープは、ブートのようなタイプ(ブートではないようです)フランス版国内版の3種類ぐらいでした。本日、取り上げたアトランティク版ですが、他のタイトルのこのヴァージョンは、いくつか取り上げていたと思います。インデックスインデックスのデザインに関して、下地が黒色で、バンド名とタイトルが上部にあり、レコードジャケットの絵柄を中央に配置し、下部にアトランティックのロゴと、カセットの番号が入っているというタイプです。中古品で出回っているカセットの中では、もっとも入手しやすいヴァージョンかと思います。インデックスの裏側には、何も記載されていないの...BRAINSALADSURGERYカセットテープ米国版

ブログリーダー」を活用して、toriodenさんをフォローしませんか?

ハンドル名
toriodenさん
ブログタイトル
EL&P図書室3号
フォロー
EL&P図書室3号

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用