chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
EL&P図書室3号 https://blog.goo.ne.jp/toriodenelp-tosyositu

EL&P図書室が、2000記事を超えましたので、EL&P図書室3号というタイトルにしました。

本ブログは、田舎の薄給の会社員が、70年代に一世を風靡したロック・バンドのエマーソン、レイク&パーマー(EL&PまたはELP)とその周辺にまつわる事物の観察日記や思い出のみを綴っているブログです。かなり大雑把にカテゴリーを設けていますが、キースとグレッグも他界し、心の空白もある中、彼等の残した栄光を勉強中です。

torioden
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/01/29

arrow_drop_down
  • 映画「幻魔大戦」招待券

    映画「幻魔大戦」招待券ヤフオクでの取引を始めたのが、2000年以降である事は、間違いないと思います。時間をかけてさかのぼると開始年が、ハッキリするのですが、2008年の末にmixiを始めた頃には、時々、日記にヤフオクの話材を書いたりしていたので、ある程度は取引を経験していたわけです。それで、この映画「幻魔大戦」の「招待券」、あるいは「招待状」「案内状」というものかも知れませんが、数年前頃から、年に一度ぐらいの割合で、出品されるようになってきました。このブログでは、EL&P関連の品物であれば、よれよれのペーパーであっても、時代の薫りがして、とても好きなので、積極的に取り上げたりしています。但し、これは、「招待券」「招待状」と言っても、ただのペーパーではなく、やや厚めの用紙に印刷された、カラーの品物になります...映画「幻魔大戦」招待券

  • プラチナム・ベスト 2CD

    プラチナム・ベスト2CDこの2CD、2013年にリリースされていたのですが、当時は、リリースされていた事すら知りませんでした。どこで知ったかというと、ヤフオクですね。ジャケットの色合が90年代にリリースされた、ベスト1CDと似通っていた事もあり、収録曲を同じくしてリマスターとかを施したモノであろうと、勝手に思い込んでおりました。その後、キースとグレッグが他界してから、ビクターエンタテイメントさんが、追悼の意味を含めていると思われる6CDをリリースしたわけですが、現時点にいたるまで沈黙を守っているわけです。あまりにわびしいので、キースとグレッグの存命時に、ビクターエンタテインメントさんから、リリースされた現時点における最後のベスト2CDという事で、少し興味が湧いて中古CDを入手してみたわけです。このベストC...プラチナム・ベスト2CD

  • 神典三部作を開封する その2

    神典三部作を開封するその2特にエマーソン、レイク&パウエルの情報を追っているという事は、なかったのですが、先日、たまたま、ヤマハ関連のサイトで、エマーソン、レイク&パウエルについて書かれていた記事を目にしました。エマーソン、レイク&パウエルがリリースされた年というのは、ジェネシス関連でいえば、ピーター・ガブリエルの「So」とか、3人ジェネシスの「InvisibleTouch」とかがリリースされていました。ジェネシスファミリーは、洋楽ヒットチャートを賑わしていたわけですが、エマーソン、レイク&パウエルのアルバムは、チャートに顔を出していたとはいえ、ベスト10に入ったというわけではなく、全盛時のEL&Pに匹敵するような売れ行きにはなりませんでした。ヤマハで記事を書かれた方は、音楽的にも変容して生き残る事に成功...神典三部作を開封するその2

  • タルカス収録 Delusions de Grandeur Sax 4th Avenue

    タルカス収録DelusionsdeGrandeurSax4thAvenueプラケースCDペラ紙二つ折り2011年頃には出ていたようですこのアルバムはどなたかのサイトで、紹介されていたのを見たのですが、かなり前の事でしたので、現時点で検索してもそのサイトにたどり着けずにいます。本CDの存在を知った時には、既に廃盤になっておりまして、バンド名やタイトル名で検索をしても、特定の通販サイトにしか上がってこないわけです。価格も1CDの割には、高かったので、安い品物が出てくるまで、粘ったのでした。現時点において、日本語でこのアルバムを取り上げているサイトを、1つだけ発見したのですが、何かのHPというわけでもないようです。そこに書かれている事によると、4人のサックス奏者によって、1991年に結成されたグループとの事です...タルカス収録DelusionsdeGrandeurSax4thAvenue

  • マーキー・クラブ・コレクション VOL.3 カセット

    マーキー・クラブ・コレクションVOL.3カセット外観本品はナイスの曲が収録されているという事で、国内アナログ盤を取り上げているのですが、カセットテープも制作されていたことがわかりまして、たまたま、安価で出品されていましたので求めてみました。スリーヴタイプのパッケージなので、いつもこのブログで、しつこくつぶやいている、カセットケースに巻き付けるタイプのインデックスが、カットされている心配はありませんでした。パッケージ表側パッケージ裏側カセット本体収録曲と歌詞が記載された用紙解説はありませんオムニバスアルバムの類なので、特にカセットテープ等を作ったりしていないと思っていましたが、テーマを絞った企画モノなので、カセットテープの需要もあったのだと思います。80年代のエイジアの新譜などで、カセットテープにのみ追加で...マーキー・クラブ・コレクションVOL.3カセット

  • オリジナル・ブートレッグ・シリーズ フロム・ザ・マンティコア・ヴォルツ VOL.3

    オリジナル・ブートレッグ・シリーズフロム・ザ・マンティコア・ヴォルツVOL.3外観熱心とは言えないEL&Pファンの証(?)として、収納されているCDを1枚も聴いていないボックスの1つです。ここ10年ぐらい間に発売された新商品に関しては、諸事情により、未開封状態のボックスや、シュリンクを開封したけどCDを一度も聴いていないボックス等、ほぼ、私の中では当たり前になっていますが、マンティコア・ヴォルツがリリースされた頃であれば、一度は開封して聴いておりました。8CDであれば、8枚をそれぞれ、最低、一度は聴いていたわけです。この「フロム・ザ・マンティコア・ヴォルツVOL.3」は、確か、同時リリースだった「VOL.1」「VOL.2」から、期間をおいて発売されていたのですが、「VOL.1」「VOL.2」を聴いた印象か...オリジナル・ブートレッグ・シリーズフロム・ザ・マンティコア・ヴォルツVOL.3

  • アート・ロック綜合宣伝盤

    アート・ロック綜合宣伝盤ジョン・メイオールファンクラブの住所になっていた日本グラモフォン。当時、日本グラモフォンで取り扱いをしていた新進気鋭のアーティストの、プロモ用のレコードです。ジャケットシルバーではなく、銅色に近い色ですこの品物を目にした時は、1.ジャケットがきちんとした説明入りのカンパニースリーヴ。2.ナイスが出てきた頃の著名すぎるアーティストが収録されている。3.クレイジー・ワールド・オブ・アーサー・ブラウンの曲も入っている。等の理由から求めてみました。フィリップスのお抱えアーティストの試聴盤とか、ワーナーの総合試聴盤とか、これまで取り上げてきましたが、ジャケットに記載された説明も含めて、とても丁寧なプロモ盤との印象を受けました。レーベル面「クレイジー・ワールド・アーサー・ブラウン」は、2曲収録...アート・ロック綜合宣伝盤

  • キース・エマーソン ポストカード(ポストカード その5)

    キース・エマーソンポストカード(ポストカードその5)このポストカード、最初に取り上げたのが2018年で、昨年は取り上げなかったので、足掛け7年で最後になりますね。販促用と思われるこのポストカードですが、時間の経過と共に、このポストカードの価値が高まるどころか、薄れてきていると思われます。EL&Pの画像そのものを、ネット上で確認、入手できるようになった事が、大きな要因の一つではあるでしょうね。ヤフオクにおいては、1枚で¥500-~¥1,000-前後の出品価格が設定されていた時がありましたが、今日においては、5枚セットで、¥1,000-以下どころか、¥500-以下で出品しても応札されない事がありますね。最近では、5枚セットで、¥405-で落札されたケースもありました。5枚セットのうち、4枚は、すべて1972年...キース・エマーソンポストカード(ポストカードその5)

  • 1972年の横尾忠則氏デザインポスターは高騰した!

    1972年の横尾忠則氏デザインポスターは高騰した!ヤフオクに数年に一度出品されるかどうかの、1972年の横尾忠則氏デザインのEL&Pポスター。2016年に出品されていた時の画像12016年に出品されていた時の画像2先日、久々に出品されたのですが、私のおぼろげな記憶に誤りがなければ、以前の価格を遥かに凌駕する価格で、競争が行われました。最終落札価格は、¥122,110-確かにレアな品物の1つでありますが、ここまで高騰するとは思ってもいませんでしたので、次にどなたかが出品される時の落札価格の指標にはなったと思います。応札者のそれぞれの札は以下の通り。Bさん評価:76755122,110円Yさん評価:3991121,110円Kさん/評価:123745,000円Jさん評価:7741,010円Tさん評価:33731...1972年の横尾忠則氏デザインポスターは高騰した!

  • ジョン・メイオールファンクラブ会報 BLOW-UP No.11 & No.12

    ジョン・メイオールファンクラブ会報BLOW-UPNo.11&No.12久々のジョン・メイオールファンクラブ会報になりますが、確か、これで最後か、もう一つぐらいで、最後になるかと思います。「BLOW-UPNo.11」ですが、装丁は、「BLOW-UPNo.10」を踏襲していますが、EL&P関連の情報は見つかりませんでした。No.11の表紙続く「BLOW-UPNo.12」ですが、装丁は「BLOW-UPNo.9」のタイプに戻っており、会報というよりペーパーを重ねた感じですね。No.12の表紙B4サイズ片面ガリ版印刷4枚これは入れ込む内容が多い時は、冊子のような仕様にして、少ない時はペーパーを重ねた仕様にしていたのかも知れません。「BLOW-UPNo.12」の方は、EL&P関連の情報が少し書かれておりましたので、抜...ジョン・メイオールファンクラブ会報BLOW-UPNo.11&No.12

  • THE EASY RIDER YEARS LIVE EL&P

    THEEASYRIDERYEARSLIVEEL&Pプラケース内のペラ紙1枚のジャケット裏側は真っ白記憶の彼方のヘーゲル像に似ていると思ってグクッたら、やはりそうでした本CDに関しては、正確なタイトルが解りません。記載事項に偽りがなければ、1993年のイタリア制作のCDです。このシリーズのオムニバス盤のようなCDが、discogsに記載されていたので、ブートではないと思われますが、現時点において多くの情報を得ることができませんでした。収録されているのは、「展覧会の絵」と、ナイスの数曲。「展覧会の絵」に関しては、音源はオリジナルアルバムを基にしたと思われますが、大胆な曲順の組み換えを行っています。EL&Pファンでなければ、違和感がない程度の組み換えかも知れませんし、ファンであっても、脳裏に刻まれた展開にはなら...THEEASYRIDERYEARSLIVEEL&P

  • ミュージックライフ 1982年 8月号 その2

    ミュージックライフ1982年8月号その2ちょうど1ケ月前に、「その1」の最後の方で、「想定外の発見」という事をお伝えしました。な・ん・と!キースへのインタビューが含まれた、モノクログラビアの頁が出てきたからですね。当時はML誌にキースが登場するとは、全く思っていなかったので手にも取らなかったけど、記事を読んでキースの今後に、期待してしまう事もなかったということになるか既に多くのファンには知られている情報ではありますが、さらに細かい事も含まれていましたので、抜き書きしてみます。ナイトホークスの「I’maman」を、キース本人が歌う事になった簡単な経緯についてです。既出のインタビューで、多くのファンが知っているように、キースとしては、スティーヴ・ウィンウッドに歌わせるつもりだったのが、スケジュールの都合で参加...ミュージックライフ1982年8月号その2

  • STEINWAY TO HEAVEN リイシュー盤

    STEINWAYTOHEAVENリイシュー盤2022年の年末頃にリリースされた、「STEINWAYTOHEAVEN」の再発盤。1996年に初めてのリリースがありまして、同年リリースの国内盤を取り上げていましたが、その後、2007年に再リリースされていたようです。その後、2022年までは、再リリースはなかったようですね。中古盤も見かけた事もなくて、新品も企画盤とは言え、コンピ盤なので安いのかと思えば、そんな事もなかったので、抱き合わせ購入時に新品を発注してみたのでした。2022年には、再発に伴ってジャケットデザインを変えて、デジパック仕様にしています。デジパック表側天使像ねアルバムタイトルが著名すぎる曲のヒネリだと思うので、納得の絵柄リリースは、「CleopatraRecords」というレーベルからなのです...STEINWAYTOHEAVENリイシュー盤

  • MURDEROCK サントラ 2023年 アナログ盤

    MURDEROCKサントラ2023年アナログ盤昨年の11月に、イタリアのCINEVOXから、「マーダロック」のカラーヴァイナルがリリースされるとの情報を知る事ができました。但し、カール・パーマーの来日に参加すると決めてからは、それに伴う様々な段取りもありましたし、飽きるほど述べていますように、最近のカラーヴァイナルはとにかく価格が高いという事もあり、購入に関して踏ん切りがつきませんでした。しかし、ウニオンさんのサイトでは、「35年以上ぶりのLPリイシュー」、「クリア・ブルー・ヴァイナル」、加えて、良いか悪いかは別として、「新装アートワーク」等の記述がありましたので、購入意欲が徐々に高まっていったわけです。表側シュリンクの下部に自分が写りこんでしまったわ裏側シュリンク上のステッカーよく見ると、ただの青色では...MURDEROCKサントラ2023年アナログ盤

  • 神典三部作を開封する

    神典三部作を開封するエマーソン・レイク&パウエルの3CDBOX。EL&Pのメンバーの個々のボックスと異なり、それぞれのタイトルがどのような感じで収納されているかが、発売前にはわかりませんでした。もしかしたら、EL&Pのメンバーのボックスのように、ボックスセットの映像が出ていたかも知れませんが、ボックスの大きさ、枚数、及び収納物から考えると、開封映像みたいなモノは無かったと推定します。シュリンクを下部から切ってボックスを抜くシュリンクが伸びやすい素材なので助かります私は、3CDのインナースリーヴに関しては、オフィシャルから発売されていた時の、ジャケットデザインを用いているのではないかと推定していたのですが、考えてもみなかったけど、ありうる感じのデザインとなっていました。簡素で大胆でインパクトがある。「こう来...神典三部作を開封する

  • How Can We Hang On to a Dream収録 ティム・ハーディンのCD

    HowCanWeHangOntoaDream収録ティム・ハーディンのCDアルバム、邦題「ジャズ+クラシック/ロック=ナイス(Nice)」に、邦題「夢を追って(HangontoaDream)」が収録されています。国内でもシングルカットがされてリリースされており、当ブログでも中古盤を取り上げました。EL&Pの最初のベスト4CDBOX、「リターン・オブ・ザ・マンティコア」にも、EL&Pのスタジオ演奏で収録されまして、新録という事でボックスの売り物の1つにもなっていましたね。ナイス時代からのキースの音楽を追っている人には、このオリジナル曲は、かなり知られていたのではないかと、思っているのですが、実のところ、どうなのかは、わかりかねます。オリジナル曲は、国のアーティスト、「ティム・ハーディン(TimHarden)1...HowCanWeHangOntoaDream収録ティム・ハーディンのCD

  • GREG LAKE CD ZOOM CLUB盤

    GREGLAKECDZOOMCLUB盤「ZOOMCLUB」というレーベルは、貴重な音源リリースで、良くも悪くも知られているらしいです。国内における情報はザッとみた感じではとても少ないのですが、70年代から80年代にかけてのライヴ音源のリリースが多いとの事。言うまでもなく、グレッグのソロファーストはライヴ音源ではないのですが、許可を得る事ができたらしく、2000年にリリースされた品物のようです。以前に取り上げた、この「CREATIVEMUSICALARTS盤(米盤)」と、同時期のリリースですね。ブックレット仕様のジャケット歌詞が記載されていて、写真はありませんタイトル文字のバランスは、「CREATIVEMUSICALARTS盤(米盤)」とほぼ同じグレッグ・レイク名義のCDに関しては、本当に数えるほどしかない...GREGLAKECDZOOMCLUB盤

  • 「WORKS Volume 2 2CD DELUXE EDITION」の落札額

    「WORKSVolume22CDDELUXEEDITION」の落札額BMGからリリースされたデジパック盤に関して、当初はブツブツ言っていたわけですが、ここ数年は、安価な新品や中古品を求めていることをつぶやいております。その収集過程の中で意外な事が浮かび上がってきました。BMGデジパック盤のリストの中で、入手困難盤になっているのが、2つの「WORKS」かも知れないという事ですね。このブログのどこかで触れたように、売れ筋のデジパック盤に関しては、CD番号と装丁を同じままにして、数年前に再リリースされているのですが、「WORKS」以後の作品はデジパックのリイシュー盤を出していません。そのため、リイシュー盤になっていない、置き去りにされたタイトルは、販売店からメーカーに発注しても、全く入荷しないわけです。これによ...「WORKSVolume22CDDELUXEEDITION」の落札額

  • BMG WORKS Volume1 アナログ テスト盤

    BMGWORKSVolume1アナログテスト盤このブログでは、PledgeMusicからのお買い物について、その時々のサイトの状況や購入のレポートをしていました。2016年からの事でしたが、だいぶ昔のように感じられますね。その時に記した事と重複する説明になりますが、BMGのリイシュー盤は、過去のアルバムが一挙にリリースされたわけではなく、数度にわたってリリースされており、折々の数枚セットの購入者には、特典としてアルバムジャケットの大きさのカードを付けたりしていたわけです。また、リイシュー盤の先行販売をしていた時に、テストプレス盤も発売していました。「ファースト」から「レディーズ&ジェントルメン」までのテストプレス盤は、私が販売サイトを覗いた時には、既に売り切れていたのですが、「ELP四部作」「作品第二番」...BMGWORKSVolume1アナログテスト盤

  • オムニバスCD THE MANHATTAN COLLECTION

    オムニバスCDTHEMANHATTANCOLLECTIONペラ紙1枚ジャケット裏側は白無地以前から少しだけ気になっていたCDですね。ただ、タイトルからして、特に意味もないCDなのだろうと考え、送料より安い価格の中古品があれば求めても良い程度に思っていたわけです。と・こ・ろ・が、1980年代に、国内(仕様盤)がリリースされていたことを、昨年、たまたま知る事になりまして、同時に中古品を求める事になった次第です。プラケース裏側これは国内独自仕様のようです入手してわかったのは、帯には邦題のようなタイトルと、収録曲と価格が付いているだけという事でした。帯を広げた状態説明にあるニューヨーク・サウンズとか、収録曲には、ほとんど関係がないと思われますもともとのレーベルが、「ChordRecords」で、1986年のリリー...オムニバスCDTHEMANHATTANCOLLECTION

  • P.F.M. セレブレイション 米プロモ盤

    P.F.M.セレブレイション米プロモ盤マンティコアレーベルが擁していたアーティストの、シングルレコードのプロモ盤を取り上げるのは、確か初めてだと思います。プロモ盤の両面に同じ曲を収録した場合、レーベル面が、水色(STEREO)、白(MONO)というのは、アトランティックで統一されている仕様のようです。水色側白色側これは、海外で安く出ていたところから購入したので、どのようなスリーヴが付属しているかどうか、ハッキリと解らないままの購入でした。受け取ってみると、これまで取り上げたアトランティックのカンパニースリーヴと比較した場合、かなり色味のあるカンパニースリーヴに入っていました。スリーヴの表側裏側もあると思いますが、デザインは同じようです片側の方は、上部にレコード盤が少し見える仕様もともと、カンパニースリーヴ...P.F.M.セレブレイション米プロモ盤

  • カールのボックスセットの受け取り

    カールのボックスセットの受け取り先週末、とても大切な用事がありましたので、その事に頭が没頭していたのでしょう。カールのボックスセットを受け取った時に、段ボールから開封した時の写真を撮っていたのですが、既にアップしたモノと思い込んで、メンバーのボックスセットを並べるレポートに突入してしまいました。内容物の開封写真ではありませんが、まぁ、抱き合わせ注文の弊害で、およそ一ケ月ほど待たされて、我が家にやってきましたので、パッケージを愛でるようにしないといけません。抱き合わせの品々が入っている、大きな段ボールを開けると、さらに小さな段ボールが入っていたのでした。辞典のような大きさ自伝(書籍)が入っているので、書籍サイズに合わせた仕様になったのか?オートバックスのマークのような配色カール・パーマー的、「WORKS」仕...カールのボックスセットの受け取り

  • ミュージックライフ 1982年 8月号 その1

    ミュージックライフ1982年8月号その1このミュージックライフの1982年8月号に、EL&P関連の情報が掲載されていることを知ったのは、ハッキリと覚えていないのですが、6年ぐらい前だったと思います。表紙表紙にEL&Pのバンド名が見当たらないということもありますし、82年のミュージックライフ誌に、EL&Pが登場しているとは思えないという先入観もありまして、全く知らなかったわけです。「スーパー☆グループ列伝」というシリーズがあって、その3として「EL&P」が掲載されていることを知ってからは、安い中古雑誌が出ていないかと注視するようになりました。ただ、私の中では、70年代のミュージックライフ誌ならともかくとして、80年代のミュージックライフ誌を、¥1000-以上の価格で求める気は、ほぼ、無いに等しいです。そのた...ミュージックライフ1982年8月号その1

  • ボックスセットを並べてみる

    ボックスセットを並べてみるカールのボックスを受け取った事で、ボックスセットを並べる事が可能になりました。うんそれぞれの個性だねキースのボックスリリースから、1年経過しないうちに、グレッグとカールのボックスも出てしまったわけですが、このような流れも、EL&Pらしいと言えましょうか。今のところ、BOX未開封男!厳密にはバンドのボックスである、「ファンファーレ」も並べなくてはならないのでしょうが、いつものように時間が取れなかったので、後日、再度、並べて撮って、追加の写真をアップするかも知れません。こうして並べてみると、受け取る前からわかっていた事とは言え、カールのボックスは、あまりにコンパクトですね。カールのボックスは、リリース元も異なっているので、仕様に統一感がないのは、仕方ない事であります。加えて、カールの...ボックスセットを並べてみる

  • ORIGINAL ALBUM CLASSICS 3CD

    ORIGINALALBUMCLASSICS3CD先日、「エマーソン・レイク&パウエル神典三部作」を取り上げる際に、3CDのパッケージの大きさを比較するために背部を比較した、EL&Pの3CDボックスですね。外観発売された2011年というと、このブログを始めた年になるわけですが、その時は、あまり観察もせずに、入っていた「LiveinPoland」のジャケットは、「Sanctuaryのプラケース盤のデザインを用いたのだな。」等のことぐらいしか思いませんでした。パッケージ裏側収納アルバムと収録曲がわかりやすいです今回、久々にパッケージを見たことで、久々にSONYらしさ(?)を見た感じです。このパッケージは、ある程度、厚めの用紙を用いた頑丈な作りであると、思い込んでいました。頑丈は頑丈なのですが、1枚の薄い用紙をパ...ORIGINALALBUMCLASSICS3CD

  • エマーソン・レイクパウエルのボックス受け取りました

    エマーソン・レイクパウエルのボックス受け取りました4月中には難しいだろうと思っていた、エマーソン、レイク&パウエルの3CDボックスを、先週の土曜日に受け取る事ができました。慎重なシュリンク開封作業まで、済ませてしまいたかったのですが、その時間を確保できそうもないので、まずは受け取り報告をします。外観昨日は勤務先での仕事が、かなり忙しかったので、5月に入ってしまいましたね。表側裏側邦題ですが、「コンプリート・コレクション(completecollection)」という表記は特になくて、ただ、「エマーソン・レイク&パウエル」となっています。先日、国内仕様盤のジャケット画像をウニオンさんから頂戴し、初めて帯部を目にする事ができたのですが、「神典三部作」というサブタイトルを付けておりますね。帯に「神」という言葉が...エマーソン・レイクパウエルのボックス受け取りました

  • ロイ・ハーパーのアルバム Flat Baroque And Berserk

    ロイ・ハーパーのアルバムFlatBaroqueAndBerserk東京FM出版の「エマーソン、レイク&パーマー」が無ければ、全く、ご縁のなかったと思われるアルバムです。10年以上前から、ナイスが1曲だけ参加しているというアルバム、「FlatBaroqueAndBerserk」(邦題:ロイ・ハーパー登場)を、ずっとヤフオクで検索をしているわけですが、出品数が少ないですし価格がとても高い。すぐに入手できなかったおかげで、ロイ・ハーパーが、ジミー・ペイジと一緒に演奏しているアルバムがあるとか、アルバムが突出した売上がないにせよ、英国の著名ミュージシャンから尊敬されている孤高のアーティストである等を、知る事ができました。とは言っても、ナイスが参加していないアルバムを入手して、聴いてみる経済的な余裕もないので、ひた...ロイ・ハーパーのアルバムFlatBaroqueAndBerserk

  • LUCKY MAN THE MASTERS COLLECTION 2CD

    LUCKYMANTHEMASTERSCOLLECTION2CD2018年にBMGからリリースされたベストアルバム。リリース時点での新品ではなく未開封の中古品を、何年か前に入手したモノですね。パッケージ表側価格シールが貼ってあるけど、これぐらい支払ったのか、ちょっと疑問既出の写真ですが、バンド初期の彼らの写真に文句なしディスクユニオンさんの説明がなければ、このベストアルバムの位置付けすら考えてもみなかったのですが、BMGが抱えていた8つのアーティストの、ベストアルバムのシリーズの1つだそうです。それもあってか仕様はデジパック。そういう意味では、一風変わった選曲に走っていない、無難な企画商品という事かも知れないですが、意外とそうでもなかったりします。パッケージ裏側全29曲。全体として収録曲は、アルバムリリース...LUCKYMANTHEMASTERSCOLLECTION2CD

  • 予約していても受け取る事ができない

    予約していても受け取る事ができないまずは、これ。ウニオンさんから画像を頂戴しましたありがとうございますこれは、ウニオンさんでも、国内仕様盤の入荷が遅れていると、告知しておりましたが、4月17日より順次発送しているようです。国内仕様盤と言っても、帯と日本語解説とジャケットステッカーが付くので、国内盤と称しても良いようなモノなのでしょうが、3枚のCD盤とそれを入れてあるスリーヴ、それと先日、画像を取り上げたクラムシェル仕様のパッケージが、海外製なので、国内仕様盤という表現になっているのかも知れません。そもそも、業界関係者ではないので、国内仕様盤を制作する時のプロセスが、解らないわけなのですが、メーカーから売り上げの見込める個数を一挙に仕入れて、その後、国内仕様盤にする作業をして、シュリンク等で覆うという事なの...予約していても受け取る事ができない

  • 映画「幻魔大戦」サントラ ドラマ編 2CD

    映画「幻魔大戦」サントラドラマ編2CD映画「幻魔大戦」は、DVDやBlu-rayも登場しているわけですが、それでも、廃盤のままでリイシュー盤が出る気配もないのが、「サントラCD」と、本日、取り上げる「ドラマ編の2CD」です。1998年CD化背部この頃の2CDケースは、まだ厚みがあったんだねただ、「サントラCD」、「ドラマ編の2CD」のどちらも、マニアにとっての需要はあるらしく、ヤフオクでも¥5,000-以上の価格で落札されることが、ほとんどですね。プラケース表側プラケース裏側「マニア」と言っても、名作と言われているアニメのドラマ編のCDなので、キース・エマーソンのマニアなのか、アニメ映画のマニアなのか、その辺りがよくわからないというのはあります。アニメ映画のドラマ編のサントラというのは、アナログ盤時代、い...映画「幻魔大戦」サントラドラマ編2CD

  • Welcome back my friends,to the show that never ends~西ドイツアナログ盤

    Welcomebackmyfriends,totheshowthatneverends~西ドイツアナログ盤邦題「レディーズ&ジェントルメン」の中古アナログ盤は、3枚組という事もあってか、他のタイトルと比べて、価格が安くないモノが多いわけです。他のタイトル同様、世界のアチコチの輸入盤を求めてみたい意欲はあるのですが、なかなか進まない事情としては、安い品物が出てこないという事がありますね。これまで、ヨーロッパの国を含めて、数枚ほど、取り上げていますが、「恐怖の頭脳改革」とは、また違ったところで、制作国ごとの微妙な特徴が出ているので、比較するのが面白いタイトルだと思っています。本日、ようやく、ドイツ盤を取り上げる事ができました。表側リングウェアどころではないジャケット内側もこんな感じ内側ELPマークのエンボス部...Welcomebackmyfriends,totheshowthatneverends~西ドイツアナログ盤

  • キース・エマーソン・ウィズ・ザ・ナイス 国内盤

    キース・エマーソン・ウィズ・ザ・ナイス国内盤「衝撃のロック・トリオ伝」の巻末に掲載されたアルバム、というカテゴリーを設けてからの2回目になります。このジャケットはとても良く知られているかと思います。1972年製私は高校生になってから、音楽専科誌の「売ります・買います」のコーナーにおいて、売るアルバムを掲げていた方と、取引をした事がありました。その時に、数枚取引した1枚の中に、このジャケットの輸入盤も含まれておりまして、組数は2枚でしたね。その当時からネットで中古盤を漁ったりするようになるまでは、このジャケットの商品は2枚組だと、思い込んでいたわけです。実のところは、このジャケットデザインとタイトルはそのままにして、お国ごとに2枚組や1枚組のアルバムを制作していることがわかりました。10年ぐらい前に、ありが...キース・エマーソン・ウィズ・ザ・ナイス国内盤

  • ミニヨン誌 ひとり旅 Vol.1

    ミニヨン誌ひとり旅Vol.1A4サイズ表紙裏の目次を含めずに全19頁オールカラーではありますが、製本テープを用いた手作り感のあるミニコミ誌ですミニコミ誌である「ミニオン」が、ディスクユニオンプログレカテゴリーのチャートに顔を出したのは、昨年の事でした。私はミニオン誌というのが、存在する事を知っていたぐらいでしたが、プログレ愛好家の間では、知る人ぞ知るとてもマニアックなミニコミ誌として、受け止められていたようです。このブログを覗かれてわかるように、私自身、音楽に関しては、EL&P以外のプログレや、世界各国の音楽に関して、強烈な興味や関心があるわけではないのですが、ミニオンの編集者や執筆者の方々は、そのような私の姿勢とは真逆であります。ただ、EL&P研究会の主催者が、ミニオン誌に関わっている事は存じていました...ミニヨン誌ひとり旅Vol.1

  • EL&POWELL COMPLETE COLLECTION 仕様判明

    EL&POWELLCOMPLETECOLLECTION仕様判明輸入盤を入手された方が、早くもに売りに出されておりました。画像を見ると、クラムシェル型のボックスのようです。画像の一部を切り取りました。フタを開ける時に、指を入れるところの、半円カットもついているようですとりあえず、デジブックとかデジパックとか、デジスリーヴとかではない事はわかりました。うん。間違いなく「3CDBOX」というパッケージですね。受け取る前に、仕様がわかりましたので、ご報告まで。以上。EL&Pを愛し続けてまいりましょう。EL&POWELLCOMPLETECOLLECTION仕様判明

  • ラッキーマン シングルレコード Cotillion盤

    ラッキーマンシングルレコードCotillion盤タイトルとは全く違う話になるのですが、今朝、通勤時にマイカーのラジオで、スコット・ジョブリンの「ジ・エンターテイナー」を聴く事になりました。スコット・ジョプリンのシングルレコードも、そのうちに、1枚取り上げたいと思っているのですが、聴いている時間がなかなか取れずにおります。EL&Pのシングルレコードであれば、曲は聴いた事があるので、ほとんどジャケットとレーベル面の観察日記で済ませておりますが、元になった曲という事で取り上げるとなると、一度は聴いておくべきだと思っているので後回しになっています。中学時代に父に買ってもらった、スクリーンミュージックの8トラックがありまして、どこかのオーケストラが演奏したオリジナルではない映画音楽が入っていたのですが、その中に映画...ラッキーマンシングルレコードCotillion盤

  • MUSIC FROM FREE CREEK CD国内仕様盤

    MUSICFROMFREECREEKCD国内仕様盤このアルバムは既にアナログ盤を3種類とりあげていますね。東京FM出版のEL&Pの「地球音楽ライブラリー」のリストにも、入っているので、キースファンにとっては良く知られているアルバムかと思われます。2006年に初CD化されておりまして、取り急ぎ購入したのは覚えていますが、そのうち取り上げようと思っているうちに、未開封のまま時間が経過してしまいました。本日、取り上げるのは昨年の12月に発売された、開封済のペーパースリーヴ入りのCDになります。この国内仕様盤を出してくれたのは、今回、エマーソン、レイク&パウエルの3CDBOXの国内仕様盤をリリースしてくれるところですね。(ちなみに、このEL&パウエルの発売日は、4月5日から4月14日に延期になったようです。)この...MUSICFROMFREECREEKCD国内仕様盤

  • Live In Oslo 1969 10inch その2

    LiveInOslo196910inchその2EL&P関連の未開封状態BOXもある中で、こちらの品物をいち早く開封してみようと思ったのは、10インチのカラーレコードだったからです。加えて、レッドヴァイナルや、オレンジヴァイナルは、いくつか取り上げていますが、グリーンは初めてかと思います。グリーンヴァイナルそのものは、日本の80年代のレコードで、アイドルのアルバムも含めて、制作されていたケースもあり、ネット上で見たこともあるので、珍しいモノではないかもしれません。カラーヴァイナル自体、最近では普通に制作されているので、グリーンヴァイナルもその中に入るモノなのでしょうが、20年ぐらい前であれば輸入盤のグリーンヴァイナルは、比較的、珍しいものであったかもしれないです。お決まりのステッカーの撮影パラフィン紙のよう...LiveInOslo196910inchその2

  • アトミックルースター イタリア アナログ復刻盤

    アトミックルースターイタリアアナログ復刻盤幾度となく、述べておりますが、アトミック・ルースターのファーストアルバムの国内初回中古盤は、価格がとても高い。これは、帯付き、帯無しに関わらず、ヤフオクでは出品されると価格が高騰します。出品者側もそれを見越して、開始価格を高く設定している場合が多いですね。ネット上で見た感じの国内盤の特徴として、英国オリジナル盤と明らかに異なっているのが、ジャケットです。英国オリジナル盤は、シングルジャケットなのに、国内初回盤は、ダブルジャケットになっています。ダブルジャケットの内側に、バンドのメンバーの説明等が、記載されているようでした。本日、取り上げる復刻盤は、リイシュー盤を手掛けている、イタリアのAKARMAというレーベルから、2001年に発売されていたものです。ジャケット表...アトミックルースターイタリアアナログ復刻盤

  • 「ベスト・オブ・EL&Pミニチュア再現帯」について

    「ベスト・オブ・EL&Pミニチュア再現帯」について1年ぐらい前に出品されていた、「ベスト・オブ・EL&P」の紙ジャケットサイズのミニチュア再現帯。ネットを始めるのも遅かったので、ディスクユニオンさんでは、私が知らないだけで、何かを購入した時の特典として、「ベスト・オブ・EL&P」のミニチュア再現帯をつけていたのかと、思ったのでした。保管していた画像よりこの「ベスト・オブ・EL&Pのミニチュア再現帯」は、私以外のEL&Pマニアにとっても、珍しいモノのようで、10名前後の方々が札を入れていた記憶があります。で・す・が、私は、「ひょっとしたら」と思いまして、出品時にアップされている数点の画像を凝視したのでした。やはり、そうでした。この「ベスト・オブ・EL&Pのミニチュア再現帯」は、出品者が制作したオリジナルの品...「ベスト・オブ・EL&Pミニチュア再現帯」について

  • 「CLEAR VINYL」と「CRYSTAL VINYL」

    「CLEARVINYL」と「CRYSTALVINYL」ジャケットとシュリンク上のステッカーキースの「インフェルノ」の「CRYSTALVINYL」を、入手した時に開封前のレポートを少し書きました。その時に、「CRYSTALVINYL」と「CLEARVINYL」は、特に違いというのがあるのか、それとも言い方の違いだけなのかという事が、少し気になっておりました。そこで、「CLEARVINYL」と称されて発売されていた、グレッグのライヴアナログ盤と、キースの「インフェルノ」の「CRYSTALVINYL」を、並べてみることにしました。グレッグライヴ盤キースサントラ盤向かって左キースサントラ盤向かって右グレッグライヴ盤上の画像の拡大単品で見ると、どちらも、同じような感じなのかもしれませんが、比較してみると、「インフェ...「CLEARVINYL」と「CRYSTALVINYL」

  • 94年のジュニアヘビー (通常盤)

    94年のジュニアヘビー(通常盤)新日本プロレスをずっとテレビで見ている方は、今頃になってとり上げたかと言う人もいるかと思います。私にとっては、この種類のCDは、説明するのが容易でないわけです。70年代のロックを聴かれていた方であれば、ロックバンドと言われると、バンドのメンバーと、メンバーの担当楽器、楽曲は誰が作っていて、誰がプロデュースしているとか、バンドの関連事項が音楽雑誌を読んでいるうちに、自然と知識に入ってくるわけですが、今では、ロック音楽も、バンドのメンバーがいなくても、制作できるようになっているので、CD1枚を取り上げるにしても、ウィキとかを読んでみないと、全くわからないことだらけです。これは、「ザ・リーサルウェポンズ」という、2名のメンバーで構成されているバンド(ユニット)のCDですが、202...94年のジュニアヘビー(通常盤)

  • 高校生の音楽の教科書

    高校生の音楽の教科書かなり前の情報として、高校生が使用する音楽の教科書に、EL&Pが載っているという話がありました。とは言っても、EL&Pの何が載っているのかは、全くわからないわけです。普通に考えて、説明文の中でEL&Pが出てくるだけとか、アルバム「展覧会の絵」等がジャケット写真付きで説明されているとか、EL&Pのメンバーの写真が載っているとかの、いずれかではあろうと思われます。いずれにしましても、教科書というのは、年度ごとに、新しいものが、制作されていると思いますので、該当する品物を入手するのは、古雑誌を探すより手間暇のかかる仕事であり、根気が必要になります。「高校何年用」というだけで、その出版社から毎年3種類は出てきますからね。とりあえず、現時点において、安く出ている教科書を2冊ほど購入しておりまして...高校生の音楽の教科書

  • 78年のワークスツアーのTシャツ

    78年のワークスツアーのTシャツ以前、ヤフオクに出品されていた、Tシャツの画像を保管しておりました。ビンテージTシャツの入手に、あまり熱を注ぎこんだりしないので、おそらく競り負けたと思います。ワークスツアー時のTシャツのデザインは、いくつか存在しているのかもしれませんが、これは78年と記載されておりますので、「借金回収ツアー」と言われていた頃に、会場で発売されていた品物ではないかと推定いたします。画像は数点あるのですが、表側はこのような海賊船(帆船)の絵柄で、裏側は「無地」になっておりました。表側表側のアップ帆船の後部に、ELPマークを入れて描いています。上部に海賊旗がありますが、これは、77年のツアーパンフが、存在していたようで、その表紙かパンフ内の頁に描かれていた海賊旗です。絵柄の上部2013年になっ...78年のワークスツアーのTシャツ

  • インフェルノ シングルレコード イタリア盤

    インフェルノシングルレコードイタリア盤インフェルノのシングルレコードは、フランス盤のみ取り上げておりましたが、数年前に本家イタリア盤を入手できました。日本のキースファンであれば、「インフェルノ」のジャケットというと、多くの方は国内アナログサントラ盤発売当初の、ドクロのジャケットデザインが、思い浮かぶと思います。このサントラの場合、キースがジャケットデザインに、口を出している事もないでしょうが、「恐怖の頭脳改革」に続いて、ドクロのデザインにご縁がある人であると、受け止めた方もいるかと思います。映画が日本でも大ヒットしたら、それに伴って、日本でもシングルレコードも、制作された可能性がありますが、それは叶いませんでした。スリーヴ式のジャケットは、アルバムジャケットのデザインに沿って制作されています。スリーヴ式ジ...インフェルノシングルレコードイタリア盤

  • Emerson, Lake & Palmer The Anthology 3CD その2

    Emerson,Lake&PalmerTheAnthology3CDその2先日、「OriginalAlbums(5CDBoxset)の開封」にて、BMGは、ELPマークの増殖を、ボックスのパッケージの裏側に使用する傾向が出てきているとレポートしました。こちらはボックスではありませんが、デジブックのCD収納部に、ELPマークの増殖をデザインしています。3枚のCD収納スリーヴ部は、すべてこのデザインになっています品物の大きさとELPマークの大きさのバランスからすると、ボックスセット等よりは大きめのELPマークの増殖です。共通しているのは、背景とELPマークの色を同系統の色にして、マークの色だけを特別に強調しない感じになっている事かと。思い返すと、1992年のツアーパンフの裏側などは、ELPマークが全く目立たな...Emerson,Lake&PalmerTheAnthology3CDその2

  • Original Albums (5CD Boxset)の開封

    OriginalAlbums(5CDBoxset)の開封昨年の12月にアメブロの兜部屋さんのブログで初めて知ったのですが、このタイプのボックスは、「クラムシェル型」と呼称するようです。最初に名付けた人は、「貝殻」を彷彿させると思ったのでしょうし、今では一般的な用語のようなのですが、それさえも知らない私でした。相変わらず狭い世界を生きていると少し思いましたわ。シュリンクからボックスを慎重に抜いて、開いてみました。ELPマーク模様BMGでは、蓋付きの箱仕様にする際に、中のデザインを統一する方向に持っていこうとしているのかも知れません無地であるよりは気が利いているとも言えます配色がファンファーレボックスと同じですが、マークの色と背景色を逆にしています簡易ボックスセットなので、多くを望んではいけませんペーパースリ...OriginalAlbums(5CDBoxset)の開封

  • Live In Oslo 1969 10inch

    LiveInOslo196910inch県北に住んでいる、母の妹(叔母さん)の旦那様が他界されまして、叔母さんは一人暮らしになりました。2月25日の日曜日から、毎週日曜日に、母を連れて足を運んでいたので、キースの他界の日をすっかり忘却しており、(いつもの事ではありますが)今朝、yffcyesheadさんのブログにて、今日という日を思い出した次第。昨日、19時頃、帰宅したら、家内が在宅時に、HMVからの何かを受け取ってくれていました。先日、抱き合わせて品物を発注した時に、うっかりして間違えて頼んだ在庫有りのアナログ盤が、届いたのだと思ったのですが、開封する時間も無かったので、取りあえず、車に積んできました。会社のPCで発注履歴を見たら、発売予定日からかなり過ぎていたアナログ盤が、届いた事が解りましたので、キ...LiveInOslo196910inch

  • ラヴ・ビーチCD 韓国盤

    ラヴ・ビーチCD韓国盤エマーソン、レイク&パウエルのボックスセットの国内仕様盤に関しては、取扱サイトに記載された説明によると、輸入盤のボックスに記載されてある英文解説の翻訳が付き、ジャケットデザインのステッカーが付くとの事。それでいて、現時点においては、輸入盤よりお安くなっていて、発売日も輸入盤より早くなっています。この輸入盤の発売日というのは、取扱サイトによって異なっている場合もあるわけですが、国内仕様盤の発売日に関しては、ほぼ、予定通りかと思われます。しかし、これも、何らかの事情で延びるかも知れません。既出の音源のアルバムの合体なので、受け取る側としては、特に急いで欲しいとは思っていないので、出てさえくれたら良いという感じです。さて、本日、取り上げるのは、90年代に発売されたと思われる、ラヴ・ビーチの...ラヴ・ビーチCD韓国盤

  • ライド・ザ・タイガー 国内仕様盤

    ライド・ザ・タイガー国内仕様盤ジャケット表側帯部拡大被せ帯の裏部分「ライド・ザ・タイガー」については、輸入盤を購入した時に、少しレポートしました。当時は、「国内仕様盤が出るかも知れないので、輸入盤をカートに入れたとしても、あわてて購入しない方が良い」という知恵も、あまり無かったわけです。ちなみに、リリース時には、キースもグレッグもまだ存命でした。どんな解説が付いているかは、ずっと気になっていたので、帯付きの安いモノがあったら、欲しいと思っていたわけです。デジパック盤には、「マックス・マルキーニ」という方による、本CDに関する短い紹介文が記載されていているのですが、その翻訳が冒頭にあります。「マックス・マルキーニ」さんは、イタリア出身の音楽ライターで、97年にグレック個人に焦点をあてた、初のバイオグラフィー...ライド・ザ・タイガー国内仕様盤

  • 「マジカル」を受け取る

    「マジカル」を受け取る先日、ウルトラ・ヴァイヴからリリース予定だった、キースの20CDボックスが、発売中止になったか、リリースされていないかのどちらかではないかと、述べましたが、既に出ている可能性も出てきたので、さらに調べてみようと思っています。さて、グレッグ・レイクの「マジカル」。昨夜、自宅に届きましたが、ダンボール開封時間が取れなかったので、車に積んできて昼休みにダンボールを開封しました。ゴワゴワのビニール袋ではなく、セロハンのように薄い透明素材の袋に入っておりました。うんボックスリリースこそは、突っ込みどころや、抜けがあったにせよ、アーティストの歴史の集大成だね以前のイタリアライヴのボックスは、アナログ盤も入っていた事や、外付けのDVDもあったので、ゴワゴワのビニール袋に入れたのかも知れませんが、薄...「マジカル」を受け取る

  • 4月のレコード・ストア・デイの商品

    4月のレコード・ストア・デイの商品これはサイトからコピペした、2021年発売の、海外のHMVのホワイトヴァイナル独自の被せ帯も付いているようですHMVから入手したらこの仕様で送付されてくるのかな?今年4月のレコード・ストア・デイのラインナップがアップされた時に、つぶさに観察をしたのですが、EL&P関連商品を発見できなかったのですが、見落としてしまっていたのかも知れません。ウニオンさんのサイトを見たら、4月22日のレコード・ストア・デイで、「展覧会の絵」のピクチャー盤が発売される事になったお知らせを、見ることができました。本日の時点においては、ピクチャーレコード盤と思われる、レコード盤の絵柄が見える画像は、アップされておりませんでした。レコードとしては、今年になってからのBMGからの初商品かも知れませんが、...4月のレコード・ストア・デイの商品

  • EL&P関連のボックスの発売に関して本日時点で知り得た事

    EL&P関連のボックスの発売に関して本日時点で知り得た事マジカル:ザ・ソロ・イヤーズ・ボックスの国内仕様盤こんな感じ。画像は普通の輸入盤より青っぽいですが、現物の色合いは同じものだと思います昨日、ディスクユニオンさんを覗いてみたら、新たなジャケット画像がアップされておりました。この画像から解った事と想定できる事。1.国内仕様盤の最大の特徴と言える、帯代わりのステッカーは、グレッグの顔に合わせたのか円状のステッカー。前回のイタリア公演のステッカーは長四角でした。2.画像向かって右側の照り返しに、イタリア公演の国内仕様ボックスのような、ゴワゴワしたぶ厚いビニールが被せてあるのが想定される。3.これによって、内容物はシュリンクを開封せずにそのままにして、ぶ厚いビニールの中に、国内解説を入れ込んだ仕様と思われる。...EL&P関連のボックスの発売に関して本日時点で知り得た事

  • ROCK SUPER ARTIST BEST 120 VOL.6

    ROCKSUPERARTISTBEST120VOL.6プラケース内ペラ紙ジャケット見開きではない1枚仕様中古で入手したCDです。国内盤のオムニバスCDなので、新品の時は帯もあったと思われますが、帯がプラケース内に収納されているという、ラッキーな事態は起きませんでした。ジャケットはペラ用紙1枚で、裏側への印刷はありません。収録曲は、CDの盤面と、プラケースの裏側で見る事ができます。消費税3%の時代の商品1997年の3月までは、消費税3%だったようです国内盤のオムニバスCDに関しては、簡素ではあっても、アーティストや楽曲の説明が付記されていたりするのですが、本CDに関してはそれが無いようです。中古品ですから、解説用紙が欠損している事も考えられますが、ジャケット用紙の裏側が真っ白なので、おそらく、最初から解説の...ROCKSUPERARTISTBEST120VOL.6

  • カール・パーマーのボックスセットに関して

    カール・パーマーのボックスセットに関して情報サイトより頂戴しましたボックスセットが出る事自体は、とても嬉しい事です。仕様はCDを特製のデジパックに重ねて収納するタイプで、私はこのタイプを、SONY時代のブックスタイルのデジパック「FROMTHEBIGINING」にて、初めて目撃しましたね。いかにコンパクトに収納するかに重点を置いている仕様なのでしょうが、個人的にはあまり好きではありません。以前、amassのニュースの中に付記されていた、カールがBMGから自伝の出版を予定しているとの情報があったのですが、まさか、ボックスにその自伝を収納するとは、全く、考えの及ばぬところでした。この企画自体は、とても面白いと思います。が、し・か・しこうなると、その自伝の翻訳出版とかは、日本ではどこで行ってくれるのかと、思うわ...カール・パーマーのボックスセットに関して

  • 展覧会の絵 カセットテープ 国内製 その4

    展覧会の絵カセットテープ国内製その4数日前に、グレッグ・レイクの国内仕様ボックスの発売日が、正式に決定した事が、ウニオンさんのサイトに記載されていました。当初の発売予定日から、3ヶ月ほど遅れた理由は解りませんが、解説付きの国内仕様盤を制作するにあたり、翻訳自伝の出版の時のように、契約上の問題が出ていたのかも知れませんね。それと、yffcyesheadさんに教えていただいたのですが、カールもボックスを発売するようです。BMGから4月の発売予定ですが、画像を見てみると、キースやグレッグのボックスとは、ちょっと異なっているボックスを制作したようなので、これに関しては、改めて感じた事を書いてみたいと思います。それにしてもカール、キース、グレッグのボックスのリリースから、一年も経過しないうちにボックスのリリースをし...展覧会の絵カセットテープ国内製その4

  • BMGのデジパック盤より考える 2

    BMGのデジパック盤より考える2前回、デジパック盤を制作する際に、「アナログ盤時代のラヴ・ビーチのジャケットに使用された、略称ではないバンド名のデザインを、しっかりと確立されたものにしようとしたのではないか」と、述べました。今回は、デジパックの背部面に記載されている、アルバムタイトルについて、観察をした時の事を少し書きたいと思います。現在、このデジパック盤は、タイトルによっては、中古盤であっても、とても入手がしづらくなっています。そのため、背部に関しても、全てを見て判断する事は出来ないのですが、おおよその共通項は見いだす事ができますね。また、それによって、残念な仕事というのが、浮き彫りになるような感じもあります。背部のアルバムタイトルに関しては、基本的には、アナログ盤のアルバムジャケットに用いていた、タイ...BMGのデジパック盤より考える2

  • ミュージックライフ 1970年12月号

    ミュージックライフ1970年12月号表紙これも1970年に出版された、格安の古雑誌を見つけて購入したら、EL&Pが登場していたという、運の良い買い物でした。EL&Pはモノクロのグラビア頁に、レッド・ツェッペリンと登場。受賞式の模様は見開き2頁のみちなみにロバート・プラントは、受賞式とは関係のない、モノクログラビアに数頁に渡って登場しています説明箇所を拡大メロディー・メーカー誌の、70年度の人気投票受賞式で撮られた写真が、掲載されているわけですが、上の説明箇所によると、この受賞式は、9月16日に行われたようです。グループ部門の第1位をレッド・ツェッペリンが獲得。EL&Pは、「ブライト・ホープ」という事で受賞したようです。この頃は、「カール・パルマー」とカタカナ表記されていますね。EL&Pは、ファーストアルバ...ミュージックライフ1970年12月号

  • LIVE AT THE KINGDOM FESTIVAL SWISS BROADCAST 1997 2CD

    LIVEATTHEKINGDOMFESTIVALSWISSBROADCAST19972CDプラケース内の、2つ折りジャケット抱き合わせで購入する時に、中古盤を購入したりするのですが、よく「未開封」と記載されているのがあります。これも、そう記載された「シュリンク未開封盤」でした。リリースされたのは、2020年なので、翌年ぐらいに求めていたモノであると思います。この時期のライヴを好きなEL&Pファンは、あまりいないのではないかと思うし、私もその一人ですね。ただ、録音状態によっては、拾い物があったりしますので、1996年のライヴ演奏のイメージだけで、判断してはいけないところもあります。それから、このブログで、何度も何度もついつい書いてしまいますが、この種の輸入ライヴ盤に関しては、「国内仕様盤」というのも、あまり...LIVEATTHEKINGDOMFESTIVALSWISSBROADCAST19972CD

  • コンサート終了後のミーティング 3

    コンサート終了後のミーティング3EL&P本体にまつわるネタは、今日は書きませんので。当日の写真が無くなったので、デジブック3CDの写真から一人の方が仰っていた事。「チケットを入手してから、これを本当に楽しみにして、数ヶ月間過ごして来ましたが、全て終わってしまいました。これから、一体、どうやって過ごしたら良いのでしょう。」この方は、音楽に関しては、EL&Pがもの凄く好きで、音楽ではないジャンルの趣味もあるのですが、今回のコンサートにかける情熱は、とてつもない想いがあったのだと思います。正直、そのとてつもない情熱に比べたら、私などは「果たしてEL&P好き言えるのか」と思ってしまいます。かなりアヤシイですね。お住まいは、自営業のような感じで、お仕事の性格上、土日のお休みは、ほとんどない様子なので、今回の平日の2...コンサート終了後のミーティング3

  • Emerson Lake & Powell The Complete Collection

    EmersonLake&PowellTheCompleteCollectionアメブロでお世話になっているyffcyesheadさんが、先週、教えてくださった、エマーソン、レイク&パウエルの3枚組CDが、本日、大手通販サイトでもアップされて、予約が可能になりました。アップされているジャケットの絵柄、個人的にはこういうのは好きだな。ブートCDみたいに、顔のようなモノにあたる部分の色を変えるとかするよりは、ズッと良いと思いますわこの3枚組は、当初、オフィシャルサイト限定で発売され、その後、一般販売もされている、このブログでも取り上げた、「EmersonLakeAndPowell」「TheSprocketSessions」「LiveInConcert」という3タイトルのCDを合体させたものですね。既出の音源を一...EmersonLake&PowellTheCompleteCollection

  • コンサート終了後のミーティング 2

    コンサート終了後のミーティング2昨日、受け取る事ができるかと思いきや、予想通り(?)延期になり、現時点で「2月下旬入荷予定」と記された、マジカル:ザ・ソロ・イヤーズ・ボックス(国内仕様盤)ミーティングのメンバーの、それぞれの居住地の事ですが、私は秋田在住で、お会いした方の一人は都内で、もう一人の方は大阪に住んでいます。前回、お二方は、エイジアやイエス、ARW等も、見に行かれている事に少し触れましたが、共通して仰っていた事がありました。それは、「ジョン・アンダーソンにはオーラがある。」という事でした。お二方は、EL&Pのメンバーの中でも、特にグレッグ・レイクの事が好きなのですが、グレッグ好きの方々から、ジョン・アンダーソンはそのように映ったという事ですね。この「オーラ」という言葉をどのように捉えるかという事...コンサート終了後のミーティング2

  • 映画「幻魔大戦」ロビーカード

    映画「幻魔大戦」ロビーカード子供の頃、怪獣映画を見るために映画館に行くと、映画館の受付周辺の壁とかに、その映画に出てくる怪獣などが、大きめの写真で貼られていました。必ずしも映画のワンシーンとかではなくて、怪獣であれば、「スクリーン上で戦うのだ!」という事を、訴えかけるようなデザインになっている事もありました。その大きめの写真は、どうやら「ロビーカード」と称するようで、大きさも一律ではないみたいです。これは、映画「幻魔大戦」のロビーカード。厚手の用紙に印刷されていますね。どのぐらいの種類が制作されていたのかは、定かでありませんが、ヤフオクでいくつか入手する事ができました。これはその一つ向かって右下部にキースの名前大きさ(HONKYプラケースCDを置いて)これを書いていて思いだしたのですが、「出没!アド街ック...映画「幻魔大戦」ロビーカード

  • 『ELP公演記念 豪華BOOK』が通販で限定販売!になるとはね

    『ELP公演記念豪華BOOK』が通販で限定販売!になるとはね先週、私のスマホのニュースに、昨年12月の来日公演会場で販売された、『ELP公演記念豪華BOOK』が通販で限定販売!ELP公演記念豪華BOOK(購入特典付)4,000円(税込)というのが画像付きで上がってきました。いわゆる先月のコンサートのパンフにあたる品物です。この購入特典というのが、「カール・パーマー直筆サイン入り記念写真」というものですね。元々はBURRN!誌のサイトから出てきた情報のようでした。本日、確認してみたら、1月23日に発信されたようです。そのサイトを見てみると、購入先へのリンクが貼られており、「SHINKOMUSICRECORDSSHOP」に辿り着きました。となっており、価格はコンサート会場での価格と同じでした。どのぐらいの数の...『ELP公演記念豪華BOOK』が通販で限定販売!になるとはね

  • コンサート終了後のミーティング 1

    コンサート終了後のミーティング1コンサートが開演する前に、以前から交流のあった2名のEL&Pファンと、お会いしました。もともとは、mixiでご縁がありまして、2013年のグレッグの来日公演の時に、初めてお会いした人達です。その時も、お会いする以前から、品物のやりとりとかはしていたので、本当に「初めまして」という感じではありませんでしたけどね。コンサート終了後にまた同じ場所で、落ち合う事にして、それぞれの席に向かいました。急に2日目への参加を決めた私とは違い、2人は、初日と翌日に参加しておりました。私は、もし介護の生活をしていなかったとしても、1日しか参加していなかったかも知れませんね。また、2人は、エイジアとかイエスとかARWのコンサートも、参加されているようでした。それからすると、私はあまり熱心なEL&...コンサート終了後のミーティング1

  • 邦題「ジャズ+クラシック/ロック=ナイス」英Castle CD

    邦題「ジャズ+クラシック/ロック=ナイス」英CastleCD邦題「ジャズ+クラシック/ロック=ナイス」に関しては、国内のアナログ盤を幾つかを取り上げたりしていましたが、CDに関しては国内盤も輸入盤も含めて、開封済みの品物を取り上げるのは、ザッと見てみたところ初めてのようです。ブックレットジャケットブックレットの内容の一部今回、取り上げたCDの再発盤にあたる、シュリンク未開封のsanctuary盤を取り上げていましたが、「ジャケット用紙の収納の仕方のミス」が珍しいので、未開封のままにしております。今回は、安価の中古CD、英Castleの1998年盤が入手できたので、少し、観察してみます。英Castleと言うと、1998年の数年前に、EL&Pのファーストから頭脳改革までのアルバムを、CD化するにあたり、CDの...邦題「ジャズ+クラシック/ロック=ナイス」英CastleCD

  • EMERSON ENIGMA CD THIERRY ELIEZ

    EMERSONENIGMACDTHIERRYELIEZ2ヶ月ちょっと前に、ヤフオクでこのCDの存在を知りました。ジャケット外観タイトルの通り、キース・エマーソンのトリビュートCDです。通販サイトで探してみましたが、2022年のリリースという事で、新品の取扱をしているところもあまりなく、あったとしても高かったりしたものですから、11月に中古品で入手したのでした。演奏者の名前は、「ティエリー・エリエス」と読むようです。フランス出身のジャズピアニストなのですが、現在では、プログレッシブ・ロックバンド「MAGMA」に席を置いているようです。この「MAGMA」というバンドは、プログレ関連のサイトやら、ニュース記事やら何度も目にしていますし、バンドロゴのようなものも目に焼き付いています。おそらく、普通のプログレファン...EMERSONENIGMACDTHIERRYELIEZ

  • グレッグレイク マヌーヴァーズ カセット国内盤

    グレッグレイクマヌーヴァーズカセット国内盤とりあえず、グレッグの「マジカル:ザ・ソロ・イヤーズ・ボックス」(国内仕様輸入盤)は、注文しております。現時点においては、1月下旬入荷予定との記載もありますが、延びるかも知れないです。音に関しては、既出のアルバムを集めただけだと思うので、新たな音が待ち遠しいとかは思う必要はないわけですが、既に輸入盤のボックスを入手されている熱心な収集好きのEL&Pファンなどは、「キースのボックスと並べて、ニンマリしているのだろうな。」とか、ふと思ったりするわけです。グレッグ・レイクのソロアルバムのカセットテープは、2個ほど取り上げていたと思います。いずれもファーストアルバムのカセットテープで、そのうち1つは国内盤(見本品)でした。これは、セカンドソロアルバムの国内盤ですね。外観実...グレッグレイクマヌーヴァーズカセット国内盤

  • 「リターン・オブ・エマーソン、レイク&パーマー」コンサートに関して

    「リターン・オブ・エマーソン、レイク&パーマー」コンサートに関して外の入口付近の電子掲示板のようなモノ今回のコンサート、「ザ・リターン・オブ・エマーソン・レイク&パーマー」の最大の特徴の一つは、キースとグレッグがいない分を、彼らの過去のプレイ映像を使ってカバーし、それに合わせてカールがドラミングをするというスタイルでした。このような、コンサートの遣り方というのは、あまり前例がないのかも知れないです。キースとグレッグは映像なので、90年代のパワーで演奏しているわけですが、カールは現時点での体力で演奏するという、肉体的なハンデを抱えています。しかし、それを全く感じさせない、とても凄まじいドラミングでありました。私は以前にカールの事を、「ドラム修行僧」と称した事がありましたが、今回の年齢を感じさせないプレイは、...「リターン・オブ・エマーソン、レイク&パーマー」コンサートに関して

  • MANY FACES OF ROD STEWART 3CD

    MANYFACESOFRODSTEWART3CD3CDデジパックのジャケットこのシリーズは、EL&Pの3CDを、2度、取り上げた事があります。本CDは、2017年のリリース。この3CDの中に、キースが参加している楽曲が含まれているようだったのですが、私は、何度か取り上げている、ロッドのファーストアルバムの、キース参加の楽曲が収録されているであろうと、思い込んでいたわけです。ところが、全く別の楽曲であるという事に気が付きまして、安くなるのを見計らって、2019年に入手したのでした。ジャケット裏側開封する時間もなかなか取れなくて、一昨年の11月のシエナのコンサートの会場の席で、シュリンクの開封作業を行っていたら、私の席の隣の隣に腰掛けていた、女子高生らしき人が、一体何のCDなのだろうという感じで見ておりました...MANYFACESOFRODSTEWART3CD

  • 開演前に撮った会場内の唯一の写真

    開演前に撮った会場内の唯一の写真1月5日も勤務先に1人で出社していたのですが、今日からは全員出社。本年も宜しくお願い申しあげます。ピンぼけで申し訳ないが、この写真は参加された多くの方々が撮影して、SNSにアップしていると思われます。それでも絵柄が無いよりはあった方が良いとは思って、載せてみます。ピンぼけでも、熱心なカールのヒストリーに関心があるEL&Pファンや、EL&Pマニアであれば、何のアルバムジャケットかが解るというモノです。ただ、ファンファーレボックスに入っている、ペーパースリーヴジャケットも、数枚入れ込んであるので、これを所持していないと、何だか解らないジャケットも数点ありますね。ステージ上のこの画像を見ると、このジャケットに関わっているバンドの演奏を、全て披露するのかと思ったりするわけですが、こ...開演前に撮った会場内の唯一の写真

  • 「ROCKING THE RITZ」アナログ盤2枚組について

    「ROCKINGTHERITZ」アナログ盤2枚組について昨年の11月29日に、「3(スリー)のライヴアナログ盤が出ているかも」という記事を書きました。私は通販店のサイト上の情報だけを頼りとしており、輸入盤取扱店の音楽ショップの店頭で質問する事もないし、英語も得意ではないので、メーカーに直接確認するという事もしていないわけですが、ここに来て、「このアナログ盤は、当初の予定通りに発売されておらず、発売日未定のまま推移していた。」というのが、真相ではないかと思っております。というのは、通販店からの新譜告知メールと、通販店3店舗のレコード番号等から、まとめて推測すると、ようやくこの3種類が出る事になったのだと、思われます。いずれも2枚組ではあります。1.RockingTheRitz(通常の2枚組レコード)2.Ro...「ROCKINGTHERITZ」アナログ盤2枚組について

  • ディスクユニオンさんの出張販売

    ディスクユニオンさんの出張販売ディスクユニオンさんのサイトを来日公演の数日前に覗いた時に、グレッグ・レイクのボックスの国内盤の発売日が、12月12日(火)になっていたのを記憶していたので、来日公演に合わせて発売日を調整したのかなと思っていました。また、たまたま12日に、ディスクユニオンさんのサイトを覗いてみたら、こんな告知がありました。2005年のキースの来日時に、プログレッシヴロック館に初めて赴いたのですが、その時に、ディスクユニオンオリジナルのタルカスボックスを購入して、公演のポスターを頂戴しました。あまりに少ない経験を元に、「EL&P関連物を購入したら今回のカールの来日公演のポスターとかも付くのかな?」とか、思ったりしていましたが、時間的に難しかったのと、仮に行く事ができたとしても、ポスターを頂戴で...ディスクユニオンさんの出張販売

  • ライヴ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール 国内見本盤CD

    ライヴ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール国内見本盤CD年末になりまして、職場でやる事も、かなり増えてしまいました。これには、カールのコンサートに参加するために、2日間、休んだ事も、かなり影響をしているのですが、コンサート自体は、参加して本当に良かったと思っていますので、喜びの代償とも言えます。コンサートにまつわる前後のアレコレも、もっと書くつもりですが、モノブログとしては、時々、EL&Pの関連物を入れ込もうと、自戒しているので、このライヴCDを取り上げる事にしました。CD盤面中央部に非売品の文字ですねプラケース裏側今月13日のコンサートを思い出しますわ取り上げるにあたって、「ライヴ・アット・ロイヤル・アルバート・ホールの市販盤」の記事を覗いてみたのですが、この記事もたまたま年末に記していたようです。ち...ライヴ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール国内見本盤CD

  • グッズ売り場に参入

    グッズ売り場に参入今回のコンサートグッズは、フード付きのパーカー、トートバッグ、コンサートパンフ、Tシャツ3種、数量限定のカールサイン入りアナログ盤、との事。購入意欲をかきたてる、販売ブースに立てられたディスプレイはこんな感じ若い頃のメンバーの写真を見ると我を忘れるわ衣類は、S、M、L、XL、と4サイズがそれぞれ揃っています。これは2009年のキースのコンサートグッズに比して、かなり良心的だと思いました。自分は、胸板が厚いほうで、「L」を着られないという事もないのですが、品物によっては、あまりにもピッチリなので、「XL」が存在する時は、迷わずに選択していますね。以前、参加できたコンサートでは、Tシャツは着ることができなくても、記念品の側面もありますから、小さめだなと思いつつも、購入したりしていました。先行...グッズ売り場に参入

  • Maggie Reilly HAPPY CHRISTMAS

    MaggieReillyHAPPYCHRISTMASプラケースCDジャケット2021年の12月にリリースされていた、マギー・ライリーさんのクリスマスCDです。年が明けた、2022年の2月に、ディスクユニオンさんから国内盤(国内仕様盤?)が、リリースされていますね。このCDの存在を知ったのは、ディスクユニオンさんの国内盤がリリースされる前でしたが、2021年の年末の時点では、CDの存在を知らなかったと思います。中古盤の安いのがなかなか出てこなかったのですが、未開封の中古盤が出てきた時に、カートに入れました。アマゾンがディスクユニオンさんか、どちらかで購入したと思います。マギー・ライリーさんは、マイク・オールドフィールドの作品に詳しい方には、知られているのかも知れませんが、正直、私の記憶のなかに存在しておりま...MaggieReillyHAPPYCHRISTMAS

  • グッズの先行販売に並ぶ

    グッズの先行販売に並ぶ先日、グッズの先行販売に並んでいる時の事を少し記しました。私のちょっと後ろに並んだ方が、「並んでいる時に、何を買うかを決めたいので、ラインナップが解るようなモノを掲示してくれませんか。」と要望された時に、スタッフは速やかに対応してくださり、このような感じで、ラインナップの用紙をラミネートした告知板を、列の最後尾に位置するところに立ててくれました。参加の前日に、どのようなグッズを発売するかは、サイト上にアップはされていたのですが、説明だけで、画像等はありませんでした。50着限定が入手できなかった場合を考えて、向かって右半分だけを撮影左半分はTシャツ3種この告知板を立てたところまで、人が並びきる前に、グッズの先行販売が始まりまして、並んでいた、ちょっとした屋上のようなところから、1Fのグ...グッズの先行販売に並ぶ

  • A Steinway Christmas Album by Jeffrey Biegel

    ASteinwayChristmasAlbumbyJeffreyBiegelジャケットジェフリー・ビーゲルのクリスマス・ピアノ曲集です。2011年のリリース。特に、エマーソンのクリスマスアルバムからの楽曲を取り上げているとか、そういうのは無いので、期待してポチった方にとっては、いつものように期待外れの記事になると思います。ジェフリー・ビーゲルさんと言われても、名前が記憶に残っていない方もいるかと思います。ナクソスから出ている、「MANHATTENINTERMEZZO(マンハッタン・インテルメッツォ)」というCDで、ELP四部作に収録された、ピアノコンチェルトを弾かれた方です。「MANHATTENINTERMEZZO」は、リリース時に、一部のEL&Pファンの間で注目されていたと思われるCDですが、CDが国内...ASteinwayChristmasAlbumbyJeffreyBiegel

  • グッズを買ってはみたものの

    グッズを買ってはみたものの2013年のグレッグ・レイクの公演の時までは、コンサートの会場で発売されていた、全てのグッズを入手しようという考えは全く無くて、自分で特に気に入った品物だけを、2、3点購入すれば良いという考えでおりました。また、この時までは、グッズを購入すると「お買い物袋」を付けてもらっていた覚えがあります。グッズの先行販売で並んでいる時に、私の後から次々と並ぶ人の中には、あきらかに中が空っぽと思われる、大きな紙袋を手に提げている人もいたので、「ひょっとしたら、ひょっとするかも!」思ってしまったわけです。ロックコンサート慣れをされている方には、既に当たり前の事が、地方住みで、およそ10年ぶりにロックコンサートに参加する私には、解らなかったわけです。いやな予感は的中しまして、グッズを購入しても買い...グッズを買ってはみたものの

  • 綾鷹(あやたか)

    綾鷹(あやたか)12月13日(水)は14時過ぎ頃に、東京駅に着きました。私にとっては初めての公演会場だったので、ネット上の地図から油断をするといけないと思い、東京都区内行きの切符を利用して有楽町で下車し、すぐに六本木に向かいました。加齢のためか、やや地図が見られない男になりつつあり、普通に真っ直ぐに歩けばよいところを、地下道を通って反対側の歩道に出てしまう等、余計な動きをしてしまいました。居住地の防寒の服装のままで歩いていたので、かなり熱くなってしまいました。おかげで、車道を隔てた会場の向かい側から、写真を撮る事ができました。公演会場入口の写真VIP以外へのグッズの先行販売は、16時30分からと、ネット上に記載されていた通りになっており、そのために順番に並ぶ場所も設けてありましたので、並んでみる事にしまし...綾鷹(あやたか)

  • ザ・リターン・オブ・エマーソン、レイク&パーマー フライヤー

    ザ・リターン・オブ・エマーソン、レイク&パーマーフライヤーいよいよ、明日から2日間、カール・パーマーの公演です。当初、行く予定はしていなかったのですが、家庭の事情を何とか調整しまして、1日間だけ、参加する事にしました。行く予定をしていなかった事もあり、たまたま、メルカリでフライヤーを出品されている方がおりましたので、せめて、フライヤーだけでも、カールの来日記念に取っておこうと思いまして、入手していたのでした。表側と裏側ね2000年代と違って、ネット上には、このフライヤーと、全く同じモノがアップされていて、裏側の内容も解るようになっているので、このようなペーパーにお金をつぎ込むのは、地方住みのEL&Pファンであっても、私ぐらいかも知れません。これを見ながら思うのは、時々、取り上げて、突っ込みを入れるEL&P...ザ・リターン・オブ・エマーソン、レイク&パーマーフライヤー

  • FANFARE The Best Of Emerson Lake & Palmer 1CD その2

    FANFARETheBestOfEmersonLake&Palmer1CDその210月に取り上げたベスト1枚組CDについて、どうしても開封して確かめたい事があったので、先日、開封しました。CDはめ込み面プラケース裏側の収録曲記載よりアルバムリリースの順に、楽曲が収録されていると思うわけですが、着目するべきは、9曲目の「Tank」でした。『これは、ひょっとして、「WORKSVolume1」のカールのサイドに収録された「Tank」かも知れない!』と考えると確かめて聴かずにはおれませんでした。様々なEL&PのベストCDにおいて、「WORKS」の「タンク」が収録されるという事は、これまでには、あまり、見かけた事がなかったからです。期待通りに「WORKS」の「タンク」が、「ELP四部作」を代表する楽曲として、収録さ...FANFARETheBestOfEmersonLake&Palmer1CDその2

  • AND A HAPPY NEW YEAR! CHRIS KAMARA

    ANDAHAPPYNEWYEAR!CHRISKAMARAクリス・カマラさんの事は、全く存じておりませんでした。調べてみたところ、元サッカーの選手のようでした。日本で英国のサッカー選手をリサーチしている人がいれば、知っているのかも知れません。現役は引退して、チームの監督を務めた事もあるようですが、サッカー番組の解説なども経て、現時点では、テレビのコメンテーター等が、主な活躍の場のようです。日本のスポーツマンも、現役を終えてから、テレビに登場し続ける方もいらっしゃいますが、クリス・カマラさんもそんな感じの方なのでしょう。調べてみると、病気を持っている事を、隠さずにお仕事をされているようで、そのような姿勢も、視聴者から指示される要因の一つになっている感じです。クリス・カマラさんは、テレビ番組で歌を歌う事もあるみ...ANDAHAPPYNEWYEAR!CHRISKAMARA

  • ナイトホークス 米アナログ シュリンク未開封盤の比較

    ナイトホークス米アナログシュリンク未開封盤の比較ナイトホークスの米アナログ盤は、このブログを始めた頃に、シュリンク未開封のカットアウト盤を取り上げました。その時の画像を見ると、シュリンクの上に被せてあったシール付きの、透明袋のまま撮影していたみたいです。当時の私は、発売時の商品が、未開封のシュリンクの上から、シール付きの袋で密封されているのだと、思い込んでいたふしもあり、それで、そのシールを剥がすのを躊躇したのかも知れません。今回は、比較するために、袋から抜き出す事にしました。以前、取り上げた、ジャケット上部に金色の凹みの文字がある品物当時は、この文字がシリアルナンバーであると後日加筆しています。どこかの発売店のサイトに記述されていたのを鵜呑みにしたのだと思われますが、レコード番号を強調しているだけで、シ...ナイトホークス米アナログシュリンク未開封盤の比較

  • MOTIVE the nice

    MOTIVEtheniceジャケット西ドイツで発売されていたフォノグラムの「MOTIVE」というシリーズの1枚。海外の通販店で取扱をしていて、かなり前から着目していたレコードなのですが、あまり安い価格ではないのに加えて送料も高い。そのため、カートに入れたままになっておりました。今年になって、ヤフオクに安価で出品されましたので、確かほとんど競争せずに落とした1枚です。ジャケットの裏側をパッと見ると、フォノグラム関連の、西ドイツで良く知られていた国内のアーティストとか、西ドイツで人気のある他国のアーティストとかを取り上げていたようです。ジャケット裏側ナイスは、1970年に発売されていたようで、再生時間はいつものように取れませんでしたが、収録曲はアルバム「FiveBridges」の収録内容を、そのまま収めている...MOTIVEthenice

  • Christmas Collected カラーヴァイナル

    ChristmasCollectedカラーヴァイナル後、1ヶ月しないうちに、クリスマスがやってきますので、EL&Pやグレッグにちなんだ、クリスマス関連のアナログ盤やCDを、幾つか取り上げようと思っております。ただでさえ力量がないのに、時間もない私なので、昨年より以前に出ていた関連アルバム等も、かなり後になってから知る事が多いです。今年は、今のところ、著名と思われる方が演奏して、ご自身のアルバム等に収録している品物は発見していないのですが、また、「MusicOnVinyl」から、オムニバスクリスマスアルバム2枚組(カラーヴァイナル)が、リリースされたようなので、サイト上の写真を拝借しました。レコード盤は赤盤と緑盤のようです「これは、2019年に取り上げた、カラーヴァイナル2枚組を、タイトルとジャケットデザイ...ChristmasCollectedカラーヴァイナル

  • Original Albums (5CD Boxset)を受け取る

    OriginalAlbums(5CDBoxset)を受け取る発売予定日よりやや遅れて入荷したようで、13日(月)に帰宅すると届いておりました。昨日、梱包された箱のまま、車に積んできたのですが、勤務先の業務多忙で、結局、梱包の箱を開ける時間が確保できないまま、帰宅しました。本日は、昨日に比して、少しは時間があるので、箱から取り出すことができました。ステッカーは朱色のような赤ですこれを見ると、上の箱を被せて収納するタイプ側面はこの面以外はバンド名とタイトルを記載反対側から撮ると、半円のカットがない。昼休みに撮るので、日射しがどうのとは言ってられないという事は、上の箱の一部が下の箱にくっついているという事か。まずは、これとの大きさの比較。このタイプは、開口部があって、ペーパースリーヴを収納する仕様より、やや長い...OriginalAlbums(5CDBoxset)を受け取る

  • EURO-ROCK PRESS Vol.98

    EURO-ROCKPRESSVol.98表紙写真EL&P関連のブログを書いている割には、このようにありがたい雑誌が発売されているのを知るのが、ヤフオクに出品されてからだったりするわけです。知る事ができたのは、発売から1ヶ月ぐらい経過してからだったと思います。ウニオンさんのニュースで、表紙の画像がアップされる前よりは、数日、早く知る事ができたのだけは記憶しています。この季刊誌は、(現時点でも季刊誌なのかはよくわかっていないのですが)以前にも書いておりますが、勤務先の近くの小さな書店に注文をして、定期購読をしていました。その書店が店じまいをする事になって、それ以後は、リアルタイムに読む事ができなくなったのですが、新たな注文先を見つけるという事もせずに、そのままになりました。キースとグレッグの他界時の号は、少し...EURO-ROCKPRESSVol.98

  • バンコ ノー・パルコ ~30周年記念コンサート

    バンコノー・パルコ~30周年記念コンサートバンコ(バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ)は、新譜が出る度に聴いていたわけではなくて、CDもそんなに所持はしていません。70年代にマンティコアレーベルが抱えていたアーティストの楽曲を、全て聴いているわけではないのですが、現時点では最も気に入っているバンドではありますね。数年前も新譜を出したりしていたわけですが、お買い物の優先順位を考えると、後回しになってしまっています。イタリアのプログレを聴いていらっしゃる方は、バンコが今日にいたるまで、イタリアでは幾つものヴァージョンのカラーヴァイナルをリリースしている事も、良く知っている事かと思います。私は、たまたま、私のPC画面に、バンコのカラーヴァイナルの告知が出てきたので、どんなモノがあるのかと検索してみたところ、レー...バンコノー・パルコ~30周年記念コンサート

  • THE ATLANTIC YEARS カセットONE 米国製 ジャンク品

    THEATLANTICYEARSカセットONE米国製ジャンク品表面アトランティックイヤーズのカセットテープを取り上げた事があります。リンク先のカセットテープに関しては、国内では見た事がなかったケースの仕様をメインにレポートしています。特に調べてはいないのですが、もともとリンク先のケースのようなヴァージョンのみではなく、「ONE」と「TWO」を個別のケースに入れてあるヴァージョンもあるかと思います。今回、取り上げるのは、同じく米国製のインデックスの一部をカットしてある、ジャンク品なのですが、ひょっとしたら、プラケースに溝を入れるカセットテープのカットアウト版から、インデックスとカセット本体を抜き取って、新たなケースに入れたモノなのかも知れません。こんな感じケースをカットする時に、「TWO」が破損してしまい、...THEATLANTICYEARSカセットONE米国製ジャンク品

  • 翻訳自伝本を並べて

    翻訳自伝本を並べて生活の中での優先順位があって、グレッグの翻訳自伝を読み進める落ち着いた時間が確保できずにいます。先日、部屋の中を、どうしても、整理をしなければならない事がありまして、外していたグレッグの翻訳自伝のカバーをちょっと眺めてしまいました。その時にふと思った事がありましたので、キースの翻訳自伝と並べてみる事にしました。カバーを外した状態表紙側カバーを外した状態裏表紙側どちらも木目調ではあるカバー裏側シンコーミュージック・エンタテイメントの、カバーデザインを担当された方は、意図的にキースの自伝のカバーを意識していたのかも知れませんね。2人の自伝を翻訳した出版社は異なっているわけですが、どちらの翻訳自伝のカバーも、代表作の一つである、「展覧会の絵」のジャケットデザインを彷彿させるようにしているところ...翻訳自伝本を並べて

  • 頭脳改革CD盤のスキャンによって起きた事

    頭脳改革CD盤のスキャンによって起きた事本日は、グレッグ・レイクのバースデイになります。キースやカールと共に、私の生涯を占める音楽を作ってくださった事に、心から感謝をしたいと思います。先日、キースの誕生日をうっかり忘れてしまった事を少し反省し、本日、グレッグのバースデイに何かグレッグ絡みの品物を取り上げようと考えておりましたが、なんと、寝坊をしてしまいました。寝坊をするというのは、数年に1度あるかないかの出来事なのですが、今回の寝坊は、全く何の余裕もない寝坊でしたね。しかも、寝坊した事に気が付いたのは、家内があわてて起きてきてからでした。腕時計の数字を一時間も読み違えていたわけです。その後は、洗髪の時間すらなかったので、軽めの朝食すらしている時間もない。洗顔と歯磨きが精一杯で、ネタを積み込む余裕もありませ...頭脳改革CD盤のスキャンによって起きた事

  • BMGのデジパック盤より考える

    BMGのデジパック盤より考える先般、当初は躊躇していたBMGのCDを、ちょこちょこ買ったりしている事に触れました。躊躇しているとは言ったものの、2つのタイトルは発売前から予約して購入していたモノもありましたね。「頭脳改革」のCDは、とにかく買うようにはなったので。BMGが企画したリイシューCDは、アナログ盤では1枚組のタイトルを、2CDにしている場合がありますが、それ自体は新しい事ではなく、米国のレーベル「Razor&Tie」で、行われている事でもありました。「Razor&Tie」及び「SONY」盤等では、楽曲完成前の音源を、新たに収録するという事があったわけですが、BMG盤では、SONY時代に発表した音源に加えて、さらに新たな音源を追加したりする事は、無かったように記憶しています。新規の未発表音源が無い...BMGのデジパック盤より考える

  • Variations 20CD Box Setを見ながら

    Variations20CDBoxSetを見ながら昨夜、母が眠ってから、一日の事を振り返っていたのですが、またしても、キースの誕生日を忘却していた事に気づかされました。その日の内に気が付いただけでも、以前よりはマシなのかも知れないと自分を擁護。ごめんなさい。私の人生を構成するアルバムを制作してくれました事に、本当に感謝いたします。キースはモールゴア・クァルテットとのメンバーとも、親交があったので、昨日のブログでキースの誕生日にも触れる事もできたのですが、書いている時点では、全く思い浮かばなかったのでした。Variations(20CDBoxSet)のパッケージを見ながら、ふと、感じた事などを少し書いてみます。恒例のシュリンク上のシール拡大背部はこんな感じパッケージの厚みは、3.8cmねこの角度から取ると、...Variations20CDBoxSetを見ながら

  • 21世紀の精神正常者たち CD

    21世紀の精神正常者たちCDモルゴーア・クァルテットのCDを取り上げるのは初めてです。ちなみに、キースとグレッグが他界後にリリースされた、「トリビュートロジー」の購入特典になっていた、「タルカスの絵はがき」の方を先に取り上げています。この「21世紀の精神正常者たち」は、モルゴーア・クァルテットが、プログレ曲を取り上げて、アルバムとしてリリースした、最初の作品だったと思います。調べてみると、2012年の6月にリリースされていたようなのですが、リリース時は、何か他の品物を買う必要があって、経済的な余裕があまり無かったのかも知れません。それに加えて、父の末期ガンが、2012年の9月頃に発覚しましたので、精神的にあまり余裕がなかったとも言えます。2013年1月、父の他界と同時期に、母の認知症が始まってきましたので...21世紀の精神正常者たちCD

  • ライヴ・イン・ポーランド CD 国内仕様盤

    ライヴ・イン・ポーランドCD国内仕様盤オーストリア盤を取り上げてから、10年ほど経過しました。2年ぐらい前に、ようやく安価な国内盤が中古品として出てくるようになりましたので、入手する事ができたのでした。帯今では、ネット上で、「国内仕様盤」とか、「国内仕様盤(解説なし)」とか、発売者の方でも詳細な説明をしてくれているので、通販購入時にかなり役立っているのですが、リリース当時の私には、「ユーロ・ロック・プレス」と、「キーボード・マガジン」だけしか、情報がなかったわけです。その状況下で、「ユーロ・ロック・プレス」に掲載された、新譜情報に「ベル・アンティーク」のレーベル名がありましたので、「EL&Pの国内盤CDは、ビクターエンタテイメントさんだけが発売できるのだ。」と思っていた私にとっては、ちょっとした驚きでした...ライヴ・イン・ポーランドCD国内仕様盤

  • 映画 幻魔大戦 宣材写真 その3

    映画幻魔大戦宣材写真その3キースの20CDBOXの輸入盤をまだ開封していないのですが、当初、国内仕様盤のリリースを予定していた、マーキーさんではない方のメーカー(ULTRA-VYBE)からのリリースが、来年に延期になったようです。その理由は知る由もないわけですが、マーキーさんの方は、一昨日に既に発売になっているので、マーキーさんの仕様を見てから、国内仕様盤の仕様を、再検討する事にしたという事も考えられます。ただの「帯付き」、または、「帯に類するモノ付き」で済ませない方向に検討されるのであれば、喜ぶべき事ではあります。それから、11月24日金曜日、レコードストアーデイで、「マーダロック」のサントラがカラーヴァイナルとして、リリースされる事になったようです。「マーダロック」の映像自体は、ブルーレイにもなった事...映画幻魔大戦宣材写真その3

  • SONYアナログ盤のインナースリーヴ

    SONYアナログ盤のインナースリーヴSONY時代のアナログ盤に関しては、「BRAINSALADSURGERY」を入手した時に、こちらの注意不足によるショックで、他のタイトルを求める気持ちにならなかったわけです。数年後ぐらいに思い直しまして、「LadiesandGentlemen」のアナログ盤を購入したわけです。このSONYのアナログ盤にある、インナースリーヴを見ると、制作されていたタイトルが解るようになっています。当初は、あまり気になっていなかった、このインナースリーヴですが、これらのタイトルのみをアナログ盤としてリリースしたSONYの姿勢を、伺い知る事ができます。ちなみに、「LadiesandGentlemen」に関しては、3枚組なので、薄いスリーヴにする必要があったのか、このピクチャースリーヴではなく...SONYアナログ盤のインナースリーヴ

  • サイン入りと称されて出品されているCD

    サイン入りと称されて出品されているCD「PicturesAtAnExhibition」のCDが、ヤフオクで「サイン入り」と称されて出品されています。開始価格は¥3,000-。出品されている画像を見ると、メンバーのサインのようなモノが、CDの盤面に入れ込んであります。画像をコピペ1画像をコピペ2出品者はこのような説明をしています。「十数年前、骨董市で大量のCDを購入、倉庫に保管していたものの中の一枚です。エマーソン・レイク&パーマー「展覧会の絵」で、イギリスで発売された英国盤です。メンバーのキース・エマーソン(KeithEmerson)・グレッグ・レイク(GregLake)・カール・パーマー(CarlPalmer)直筆と思われるサインが記入されています。専門家に依頼、鑑定していませんので真贋は不明ですが、信...サイン入りと称されて出品されているCD

  • FANFARE The Best Of Emerson Lake & Palmer CD

    FANFARETheBestOfEmersonLake&PalmerCDジャケット本CDに関しては、BMGからこのお商品が発売される告知があった時に、画像だけ拝借して少しだけ文章を書いた事があります。キースの20CDBOXと一緒に抱き合わせで発注するに際し、所持していなEL&PのCDで、最も安価なモノを探していたら、これが出てきたというわけです。シュリンク上のステッカー発売告知当時は、収録曲も解らなかったのですが、その後、特に調べる事もなく、時間が経過してしまいました。受け取ってみて解った事はシングルになった曲とか、良く知られている曲のみを選んで、意外性に全く走らない1CDを制作したという事ですね。収録曲は以下の通り。1.KnifeEdge2.LuckyMan3.Tarkus:II.StonesOfYea...FANFARETheBestOfEmersonLake&PalmerCD

  • ストレンジデイズ 2004年 11月号

    ストレンジデイズ2004年11月号本号はプログレの特集です。プログレに詳しい音楽評論家の論考も、幾つか掲載されているのですが、いわゆる、それぞれの評論家が捉えている、「プログレの総論」のような文章です。特定のバンドに傾倒した内容には見えないので、プログレ初心者が読むには、うってつけの号とも言えますね。著名なプログレバンドの、シングルレコードのジャケットや、代表的なアルバムのジャケットが、カラーで掲載されています。シングルレコードに関しては、特に解説が無く、ジャケット写真を掲載しています。EL&Pも「BRAINSALADSURGERY」のシングルレコードのジャケットが、1枚あります。年代を、1969年~1980年(黎明期~成熟期)1980年~1990年(復興期)1990年~2004年(新生期)と分けており、...ストレンジデイズ2004年11月号

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、toriodenさんをフォローしませんか?

ハンドル名
toriodenさん
ブログタイトル
EL&P図書室3号
フォロー
EL&P図書室3号

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用