searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

toriodenさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

本ブログは、田舎の薄給の会社員が、70年代に一世を風靡したロック・バンドのエマーソン、レイク&パーマー(EL&PまたはELP)とその周辺にまつわる事物の観察日記や思い出のみを綴っているブログです。かなり大雑把にカテゴリーを設けていますが、キースとグレッグも他界し、心の空白もある中、彼等の残した栄光を勉強中です。

ブログタイトル
EL&P図書室2.5号
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/toriodenelp-tosyositu
ブログ紹介文
EL&P図書室2号は、yaplog!のサービス終了に伴いgooblogへ引っ越しをしました。2000本目まで2号というタイトルで行くつもりでしたが、想定外の引っ越しでしたので、EL&P図書室2.5号というタイトルにしました。
更新頻度(1年)

155回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2020/01/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、toriodenさんをフォローしませんか?

ハンドル名
toriodenさん
ブログタイトル
EL&P図書室2.5号
更新頻度
155回 / 365日(平均3.0回/週)
フォロー
EL&P図書室2.5号

toriodenさんの新着記事

1件〜30件

  • THE ANTHOLOGY A MUSICAL JOURNEY を開封する

    THEANTHOLOGYAMUSICALJOURNEYを開封するデジブック裏側グレッグ・レイク関連の他のモノを取り上げたいのですが、簡単には取り出せないところに収納しているため、本日も、「AMUSICALJOURNEY」の観察日記になります。既に購入されて、楽しまれている方には、周知の事になりますね。数ヶ月ほど前に私が学習した「デジブック」という仕様があるわけですが、BMGが、EL&Pの発売権を得た時に、オリジナルアルバムのほとんどを、デジブック仕様としてリリースしました。この時のデジブック仕様のCDは、まだ、1枚も取り上げてはいません。このEL&Pのデジブックですが、リリース時に数枚だけ求めましたので、現時点において、全て揃えてはいません。また、急ぐ必要もないので未開封のままです。デジブックは頑丈なので、頻繁...THEANTHOLOGYAMUSICALJOURNEYを開封する

  • レコード芸術 2010年12月号

    レコード芸術2010年12月号表紙吉松隆氏の『タルカス~クラシックmeetsロック』がリリースされた年のクラシック音楽の専門誌です。「オーケストラの可能性を拡張する渾身の異色作がCD化」とうタイトルで、吉松隆氏へのインタビューが3頁に渡って掲載されています。吉松隆氏がタルカスのフィギュアを抱えた写真もあります。タルカスのオーケストラ盤のスコアを制作して演奏会に漕ぎ着けるまでのエピソードが掲載された内容になっているのですが、タイトルに、あえて「タルカス」の文字を持ってこないところも、この専門誌における記事の作り方なのでしょう。ここに記されているエピソードは、このブログではまだ取り上げていない、「ストレンジデイズ」にも掲載されていたように記憶していますが、この「レコード芸術」で語っている事との違いは精査しておりませ...レコード芸術2010年12月号

  • アニメディア別冊 映画「幻魔大戦」

    アニメディア別冊映画「幻魔大戦」表紙B5版全136頁映画公開時に出版された雑誌と思われますが、当時の私の中では、小説版の幻魔大戦が心の中で多くの比重を占めていたので、さほど関心を持っていなかったと思います。学生だったので、何でもかんでも購入するという事も出来なかったですし、立ち読みぐらいはしていたかも知れないですね。しかし、今となってみると、まだ、取り上げていない、角川のバラエティ誌の特集号もそうですが、音楽専門誌以外にキースが名前だけでも登場する雑誌というのは、とても貴重なものですし、リアルタイムで映画「幻魔大戦」を鑑賞できなかった方々にとっても、当時を知る上での資料的な側面を備えていますね。また、このような特集号が制作されるほど話題に上る事が出来たのは、角川の資金力による圧倒的なテレビCMであった事は間違い...アニメディア別冊映画「幻魔大戦」

  • アトランティックの40周年記念コンサート 1988

    アトランティックの40周年記念コンサート1988当時、私は、勤務先の会社で「社宅」として借りている、職場近くのアパートに住んでいました。2人の社員で住む事になっており、いずれも、先輩社員との同居だったのですが、異動のある会社でしたので、3人の先輩との同居を経験しました。2人目の方と、3人目の方は、音楽好きな方で、2人目の方は、学生時代にサークルのバンドで、ボーカルを担当していたようです。どちらかというと、邦楽ロックがお好きのようでした。3人目の方は、洋楽ロック好きでしたので、共通の話題も多かったですね。「Rockin’on」誌も毎月購入して読んでいる方でしたが、カセットテープ派だったと思います。その方が、ビデオデッキとテレビを所持しておりまして、テレビで放映されたアトランティックの40周年のコンサートを、3倍速...アトランティックの40周年記念コンサート1988

  • クラシック・フォー・へヴィメタル・キッズ Vol.4

    クラシック・フォー・へヴィメタル・キッズVol.4ジャケットと帯の外観Emerson,Lake&PowellやKeithへのインタビュー記事が掲載されている、へヴィメタル系の音楽誌「BURRN!」誌は、これまで幾つか取り上げていますが、その「BURRN!」誌とポリドールの共同企画によるCDです。へヴィメタルのバンドが、クラシックの楽曲を引用して演奏しているケースがあるわけですが、そのクラッシックの原曲を集めたシリーズのようです。プラケースの裏側を見ると91年頃の企画のようですね。タイトル通り、へヴィメタルのバンドが演奏をしたというところに、こだわって企画されているようなので、このCDに「展覧会の絵」が収録されているのは、「EL&Pが演奏をしたから」という理由ではないようです。解説によると、「展覧会の絵」に関して...クラシック・フォー・へヴィメタル・キッズVol.4

  • BRAIN SALAD SURGERY  USAプレス 英国ジャケット

    BRAINSALADSURGERYUSAプレス英国ジャケットジャケット以前、英国盤の音が悪いという事で、一時期、英国盤のジャケットと、米国プレスのレコードを組み合わせて、発売していた時期があった事に触れた事があります。米国プレスのレコードの方は、レコード番号とレーベル面を変えずに、英国製のジャケットと組み合わせていたようなので、ジャケットに記されているレコードの番号と、収納されているレコードの番号が一致しないという事になっていたようです。この経緯は、ネット上だけでなく、何かの書物にも記されていたように思いますが、この事を知らずに過ごした場合、輸入盤のレコードを大量に扱っているところで、ジャケットやレコードが破損してしまった状態の品物に関して、破損していない品物を組み合わせた結果、ジャケットは英国製で、レコードは...BRAINSALADSURGERYUSAプレス英国ジャケット

  • 恐怖の頭脳改革 販促用BOX

    恐怖の頭脳改革販促用BOX正面からさらに開いた状態これ以上に開いた状態を保つには、支えるモノが必要以前にも書きましたが、ネットにデビューしたのが遅かったので、それ以前にディスクユニオンさんで制作していた販促品に関しては、知らない事がほとんどです。ビクターエンタテイメントさんで、制作していたEL&Pのミニチュア紙ジャケットCDでも、「被せ帯」だけではなく、「たすき帯」のヴァージョンが発売されていた事も、ネットをやるようになってから知りました。その「たすき帯」ですが、どうやら、「ファースト」から「頭脳改革」の初期のアルバム5枚だけが、「たすき帯」を付けるミニチュア紙ジャケットCDとして、制作されていたのだと思われます。上部の側面側面は全て同じ模様加えて、この販促用BOXの存在は、EL&P図書室を始めてから知ったので...恐怖の頭脳改革販促用BOX

  • ELP四部作 国内初CD 帯付き

    ELP四部作国内初CD帯付き前面外観四部作の国内初CDは既に取り上げているのですが、今回、取り上げるのは帯付きになります。中古品で、5年ぐらい前に求めたモノです。初期のプラケースCDのジャケットデザインの特徴等は、何度かレポートしていたと思います。帯前面帯背部この帯の配色は、灰色と黒色を基調としていますね。私などは素人考えで、黒地に白色のタイトルとバンド名の方が、クッキリして鮮明だと思ってしまいますが、バンド名とタイトルをあえて灰色にしているところに、妙味があると考えたのかも知れません。この頃の被せ帯は、シュリンクを取り去った時に、帯が遊ばないように、帯の裏4箇所ぐらいに粘着材(両面テープのようなモノ)が付いていました。この粘着材は、あえてプラケースから離れやすいのを用いたようです。最初に所持されていた方は、そ...ELP四部作国内初CD帯付き

  • 『SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜』をようやく鑑賞

    『SONGTOSOUL〜永遠の一曲〜』をようやく鑑賞8月28日(土)の23時過ぎに、地元の知人から録画を頂戴していた、『SONGTOSOUL〜永遠の一曲〜』の「タルカス」を、ようやく見る事ができました。いつも使用しているDVDプレイヤーで再生できなかったので、その下に配置してある録画機能内蔵の機器に、ディスクをセットしたら鑑賞できました。いつもこんな感じで、タイトルを記した紙を入れてくれます鑑賞し終わって、ディスクをよく見たら、知人は、このディスクに関しては、DVDではなく、Blu-rayに録画してくれたようでした。そんなことは一言も言っていなかったけど、結果として見ることができたのは幸いです。同番組は、BS-TBSにおいて、2018年5月20日に初回が放映されて、2019年3月3日に再放映があったようです。も...『SONGTOSOUL〜永遠の一曲〜』をようやく鑑賞

  • エイジア アクア 国内プロモカセット

    エイジアアクア国内プロモカセット「アクア」のCDがリリースされたのは、私が秋田に戻ってきてからでした。その国内盤のCDは、ブログを始めた頃に取り上げていますが、リリース時に購入したわけです。「ゼン・アンド・ナウ」の頃は、「ザ・ベスト」のキースの来日に集中していた事もあり、「ゼン・アンド・ナウ」が過去の曲も含めた品物という事もあり、熱心なエイジアファンではなかったので、購入は見送っていたわけです。個人的には、「アストラ」は嫌いではありませんでしたので、私の中では、『「アストラ」に続くエイジアのサウンドは、如何なるものであろうか』という関心はありましたね。結果として、私の中では、「アストラ」で受けた聴きやすい感触を、「アクア」で得る事はできませんでしたが、グレッグが関わった楽曲が入っている事や、カールが参加している...エイジアアクア国内プロモカセット

  • ベスト・オブ・ザ・バース・フェスティバル 69-70

    ベスト・オブ・ザ・バース・フェスティバル69-70帯とジャケット3CDですが、90年代始めの頃の、厚みのあるプラケース仕様この品物に関しては、リリース情報を仕入れた時点で、お知らせをアップしていました。その後、リリース予定日の1ヵ月ほど前に注文をしまして、ほぼ、リリース予定日にリリースされた事は解りました。但し、Amazonでは一定の個数を確保できなかったのか、私のところには発売日に届きませんでした。およそ、1ヵ月ほどしてから、ようやく受け取る事が出来たわけです。1ヶ月も待たされたのは、国内盤(国内仕様盤かも知れません)を取扱していたメーカーの、規模によるリリース枚数によるものと思われます。業界の詳しい事情は解りかねますが、昔であれば、出版物などの場合、委託扱いで店頭に並んでいる場合は、売れないとメーカーに返品...ベスト・オブ・ザ・バース・フェスティバル69-70

  • CD絶対名盤 タルカス

    CD絶対名盤タルカスプラケースにヒビあり2018年に、TSUTAYA帯の絶対名盤の「ピクチャーズ・アット・アン・エキシビション」を取り上げていますが、こちらは「タルカス」になります。「TSUTAYA帯盤」はヤフオク等で中古品が出品されているケースは、意外にとても少ないと見ています。理由としては「TSUTAYA帯盤」に選ばれているEL&Pのタイトル自体が、少ないという事もあるかと思います。どのタイトルが過去に選ばれていたかを精査した事もないですが、「ファーストアルバム」や「トリロジー」は、見たことがないですね。これに比べると、ビクターエンタテイメントさんの帯付ミニチュア紙ジャケットCDの方が、遙かに多く出品されていると思いますね。この「タルカス」の帯に付いている説明文ですが、「丁寧すぎるのも如何なものか?」という...CD絶対名盤タルカス

  • マンティコアの頃のキースのオートバイについて

    マンティコアの頃のキースのオートバイについて私は、少年時代に仮面ライダーに憧れていた割には、10代の後半になってからも、オートバイに乗ってみたいという欲求は、一度も生まれた事がありませんでした。そんなわけで、オートバイに関しては、多少のメーカーの名前を知っているぐらいで、何の知識もないわけですね。ある時、ふと、キースが乗っていたオートバイの事が気になりまして、ネットで調べてみたのですが、カワサキのオートバイである事以外は、よく解りませんでした。後日、上のリンク先のML誌の写真の色つきのモノをネット上で発見しまして、オートバイの色合いは解りました。キースがオートバイと一緒に写っている写真も、ネット上にアップされたりしていたのですが、数年前にそのカワサキのオートバイと良く似ている、完成品の模型が国内の業者から発売さ...マンティコアの頃のキースのオートバイについて

  • 月刊 ザ・ビートルズ 2001年 10月号

    月刊ザ・ビートルズ2001年10月号表紙この雑誌「月刊ザ・ビートルズ」を取り上げるのは、2度目になります。昨年の4月、「リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド」の、2001年のツアースケジュールが掲載された号を取り上げていました。その号には、このツアーとは関係がないトニー・レビンへのインタビューも、過去にビートルズのメンバーと関わったミュージシャンとして掲載されていましたので、この2001年の月刊ザ・ビートルズには、「リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド」の参加メンバーのレポート等が、掲載されている事もありうるのではないかという甘い期待を抱きました。幸いにも、この年の号が、格安でまとめて出品されておりましたので、2年ぐらい前に入手してみたわけです。仮にツアーにまつわる記事が掲載されていないにしても...月刊ザ・ビートルズ2001年10月号

  • レコード・コレクターズ 2021年1月号

    レコード・コレクターズ2021年1月号「レコード・コレクターズ誌」は、幾つか取り上げていますが、リアルタイムで書店から購入したモノを、取り上げたのは、一度だけだったように思います。本日、取り上げる号は、家内が「忌野清志郎」のファンで、私が表紙を見つけて購入して家内に渡したモノなので、ちょっと拝借しました。表紙先月ぐらいに、初めてパラパラとめくっていたら、新譜レビュー(ニュー・アルバム・ピックアップ)のコーナーに、全くの想定外でしたが、EL&Pに関連するアルバムが3枚ほど掲載されていましたので、取り上げてみようかと思ったわけです。こんなケースは、意外とけっこうあるのかも知れませんが、私にとっては珍しい事でしたね。これまで、「レコードコレクターズ誌」の編集方針とか、内容の傾向性とかは全く意識した事もなかったので、新...レコード・コレクターズ2021年1月号

  • ナイトホークス Blue-ray

    ナイトホークスBlue-rayナイトホークスのブルーレイに関しては、リリースが決定した頃に、当ブログでもお知らせしたように思いますが、もしかしたら、リリースされていたのを、たまたま知ることになった時に、話材として触れたのかも知れません。いずれにしましても、私自身は急いで新品を購入しませんでした。DISC盤面「ナイトホークス」は、VHS時代から幾度と無くリリースされている事もあり、キースが音楽に関わった「インフェルノ」や「マーダロック」とは違い、入手しないうちに中古品が高額になる事もないであろうと、思っていたからです。このような甘い期待は、外れる事もあるかも知れませんが、今のところ、高額にならずに推移していますね。それでも、知らないうちに価格が高騰している事もあったりするので、昨年ぐらいに¥1500を切るぐらいの...ナイトホークスBlue-ray

  • SURE THING DAVID KIKOSKI( デヴィッド・キコスキー)

    SURETHINGDAVIDKIKOSKI(デヴィッド・キコスキー)ジャズピアニストのデヴィッド・キコスキーに関しては、全く存じあげておりませんでした。こちらのアルバムは、デヴィッド・キコスキーが、ボリス・コズロフというベーシストと一緒に作り上げた作品との事。かなりかなりかなり遠目に見ると、晩年のキースとグレッグを彷彿させるようなジャケット写真。プラケース内のジャケット向かって左がデヴィッド・キコスキー右がボリス・コズロフディスクユニオンの説明には、3曲目に、「TheEndlessEnigma」が収録されているとありまして、「永遠の謎パートⅠ」と「永遠の謎パートⅡ」の間の「フーガ」のみを、ピアノで演奏しておりました。ディスクユニオンのサイトで、デヴィッド・キコスキーさんをポチると、これまで発売されていたアルバム...SURETHINGDAVIDKIKOSKI(デヴィッド・キコスキー)

  • プロモ盤 Forever Young Series Vol.5

    プロモ盤ForeverYoungSeriesVol.52017年にこのプロモ盤の「Vol.2」を取り上げています。「ナット・ロッカー」が収録されていたのですが、この「Vol.5」にも「ナット・ロッカー」が収録されています。プラケース表側折々にリリースする「ForeverYoungSeries」のCDに関してのプロモ盤なので、リリース予定のCDからの楽曲を拾っているのだと思っていたのですが、どうやら、それだけではなかったようです。「Vol.2」では、イエスなどは、「ロンリー・ハート」が収録されているわけですが、「Vol.5」でも同曲が収録されているといった具合ですね。ジャケットペラ紙の内側を観察して解ったのですが、まず、88年の9月10日に、「ファースト」「展覧会の絵」「トリロジー」「恐怖の頭脳改革」の4タイトル...プロモ盤ForeverYoungSeriesVol.5

  • WORKS Volume2 BMGアナログ盤

    WORKSVolume2BMGアナログ盤このアナログ盤は、発売当初に先行予約受付をしていた、プレッジ・ミュージックから仕入れたものではなく、ディスクユニオンの未開封中古扱い品を求めたものですね。不人気タイトルという事もあってか、店頭長期在庫品になりつつあったので、大幅プライスダウンをしていたと思われます。確か、¥1,000-でしたね。1977年の発売当初に、田舎の少年が全く解らなかった事が、後年になってから知る事ができたわけですが、裏のジャケットに使用されている写真は、庶民のファンファーレのプロモ映像を制作する時に、撮りまくったスナップ写真の1枚を用いているようです。先日、写真集へのメンバーの登場回数を、大雑把にレポートしましたが、このジャケットの裏側の写真などは、グレッグがほぼ全身に近いほど、収まっているのに...WORKSVolume2BMGアナログ盤

  • グレッグ・レイク ポストカード(ポストカード その3)

    グレッグ・レイクポストカード(ポストカードその3)一昨年にカール・パーマーのポストカードを取り上げていますが、その続きになります。これも1972年来日公演時の写真全5枚セットなのですが、昨今のユニオンさんやAmazonの販促ハガキの枚数と比べると、全5枚セットですから、随分と大盤振る舞いをしていたと思いますわ。これが、メーカーの力なのでしょう。田舎のファンとしては、できれば、リアルタイムで、1枚だけでも欲しかったですね。2000年代になってから、申込者全員にプレゼントとかする企画があって、それは、ジャケットデザインのタンブラーでしたが、正直、品物が良くない感じの、タンブラーなんかより、このようなポストカードを数枚プレゼントしてくれた方が、良かったですね。以上。EL&Pを愛し続けてまいりましょう。グレッグ・レイクポストカード(ポストカードその3)

  • ファーストアルバム国内盤「花帯」付きのオークションレポート

    ファーストアルバム国内盤「花帯」付きのオークションレポート一昨日、ファーストアルバム関連の品物を取り上げましたが、本日も、ファーストアルバム関連の話材になります。先般、ヤフオクで、EL&P関連の品物にしては、かなりの高値で落とされた品物がありましたので、レポートします。お品物は、エマーソン、レイク&パーマーの、Rockage帯付き(通称花帯付き)のファーストアルバムです。レコード番号は、P-8033Aこれが花帯。以前取り上げた花帯の販促品ミニレプリカ帯に記載された価格は、¥2,000で、説明には特に初回プレス等の記述もなく、マトリックスナンバー等の写真もありませんでした。落札価格は、¥46,400-EL&P関連のレコード盤で、¥40,000-以上の価格が付いたのは、ほとんど見た事がないですね。レーベル面に関して...ファーストアルバム国内盤「花帯」付きのオークションレポート

  • ファーストアルバム 英国ジャケット仕様 SHM-CD

    ファーストアルバム英国ジャケット仕様SHM-CDジャケットと被せ帯このCDがリリースされたのは2010年ですね。リリース時に他のタイトルをまとめ買いをすると付いていた、ディスクユニオンさんの販促ボックス等は、既に取り上げていたと思いますが、単品で取り上げているタイトルは、ほとんど無かったと思います。この時のEL&Pの「SHM-CD」は、ビクターエンタテイメントさんからの「SHM-CD」のリリースとしては、2度目になるわけです。この紙ジャケットCDの特徴は、出来るだけ英国のアナログ盤のジャケットに沿ったジャケットにしたというのもありますが、国内盤としては、初めて、「ボーナストラック」を追加したという事があるかと思います。特徴としては、1.同時リリース時の全てのCDに「ボーナストラック」を追加しているわけでない。2...ファーストアルバム英国ジャケット仕様SHM-CD

  • THE IMMEDIATE SINGLES COLLECTION

    THEIMMEDIATESINGLESCOLLECTIONイミディエイトのオムニバスCDは、これまでも、いくつか取り上げていますが、本日、取り上げるのは未開封品。表側1993年に英キャッスルから発売されていた品物ですね。同じようなタイトルのオムニバスCDはいくつか存在しているので、ジャケットやリリース年で区別していますが、タイトルの通り、シングルレコードして発売された事のある楽曲を、収録しているのだと思います。この1CDには、ナイスの曲が2曲収録されています。プラケース裏側全17曲収録で、プラケース裏に記載されているように、15.America(AdaptedFromWestSideStory)/2ndAmendment6:2216.AcceptanceBrandenburger4:33になります。話は全く変わ...THEIMMEDIATESINGLESCOLLECTION

  • Korakuen 1972 ステッカー

    Korakuen1972ステッカー8年ぐらい前にヤフオクに出品されていた品物です。これはオフィシャルな品物ではないと推定していますが、似顔絵はそこそこ特徴を掴んでいると思いまして、来日にちなんで制作された品物の1つとして、取り上げようと思っていたわけです。送付されてきた時の状態のままで保管クリアケースを切って、挟み込んでありましたもっと早めに載せてみたかったのですが、我が家の中で所在が解らなくなってしまっていたのです。それが、紙モノのファイルを確認していたら、なんと!昨日、出現しました。素材は水に濡れたらすぐにダメになるシールのようなもので、シールの糊も剥がれやすい感じがします。会場の外かどこかは解りかねますが、来日にちなんで少しでも儲けようとして、発売していたのでしょうね。どのぐらいの価格を付けていたのでしょ...Korakuen1972ステッカー

  • タルカス ピクチャーレコード 2021 その2

    タルカスピクチャーレコード2021その2タルカスのピクチャーレコードが発売される前から、売り切れ時の事も想定して、ユニオンさんのウォントリストに入れていたのですが、未開封の中古品が出品されたというメールを、思いの外、頻繁に受け取っています。国内の見本盤の未開封ならともかく、輸入アナログ盤の市販用の未開封品が、頻繁に出品される背景が、今ひとつ解りません。「一度はお金を出して購入したものを、聴かないで売りに出す。」という行為だと思っているので、売りに出す主な人達は、とにかく、新商品に関してあまり考えもせず、とにかく仕入れるという事をしているのかも知れないと思うわけですが、真相は解りません。ピクチャーレコードは、先般、受け取りレポートの写真を撮った後、速やかに開封してみました。ジャケットからレコード盤を抜き取ると、こ...タルカスピクチャーレコード2021その2

  • Ladies and Gentlemen カセットテープ 米国製 ジャンク品

    LadiesandGentlemenカセットテープ米国製ジャンク品レディース&ジェントルメンのカセットテープは、英マンティコア製のカセットテープを3月に取り上げていますが、こちらも、2本セットのうち、1本が欠損している米国製のジャンク品です。2本目の品物ですね。好きでジャンク品を入手しているわけではないのですが、2本揃っている状態で、出品、発売されているのを、見たことがありません。仮に見たとしても、2本揃っているというだけで、価格が安くない事もあるわけなので、1本でも、発売当時のおおよその状態が解るので、全く無いよりはマシだと思って入手しています。インデックスの裏面には、特に何も記されておりませんでした。インデックスに印刷された、マンティコアマークのボディが、本来のマークの形状に比べて、やや太り気味になっていま...LadiesandGentlemenカセットテープ米国製ジャンク品

  • The Anthology: A Musical Journeyの冊子を読む

    TheAnthology:AMusicalJourneyの冊子を読む先日、想定外の翻訳冊子が、輸入盤に添付されていた事を、お知らせしました。ようやく、それを読む事が出来ました。冊子の裏側の一部前半の90%ぐらいは、EL&Pのファンを長い事続けている方には、おおよそ、知られている事の翻訳でした。後半は、グレッグとご縁のあった方々の、思い出等を含めた追悼メッセージで埋められています。これを読んでいると、コンサートが始まる前のグレッグの楽屋が、知人達でいっぱいになっているという、マネージャーの話に頷ける感じがします。グレッグ・レイクは、ご縁があって、お仕事を一緒にする事になった方々へ真摯に向き合い、あらゆる観点から、その方々への配慮を惜しまなかった人物である事が、多く語られています。こういうのを読んでいると、キースの...TheAnthology:AMusicalJourneyの冊子を読む

  • 「ELP Together and Apart」の頁をめくる

    「ELPTogetherandApart」の頁をめくる先月、母の介護認定のための検査があったのですが、10日後ぐらいに、その結果を聞くために私だけ病院に行きました。通常の診察の時も、1時間以上は待つ事になるのですが、同行者がいなかったので、思い切って、あのハードカバーの写真集を、やや大きめのバッグに入れて、待ち時間に堪能する事にしました。堪能の前に、ちょっと気にしていた事もあったので、待ち時間ぐらいにしかできない試みをしてみました。キース、グレッグ、カールの写真が、均等な数で掲載されているのかを、チェックしようと思っていたのです。掲載されていたグッズに載っている写真を除いて、ザッと数えてみました。キース60枚グレッグ51枚カール56枚ゲイリー・ムーア1枚スティーヴ・ハウ2枚コージー・パウエル2枚デイヴ・キルミン...「ELPTogetherandApart」の頁をめくる

  • アニメ オリジナル ヒット!ヒット!ヒット! カセット

    アニメオリジナルヒット!ヒット!ヒット!カセットポニーキャニオンで制作した、当時、流行っていたアニメや過去の著名作品を集めた、オムニバスアルバムです。本日取り上げるのは、中古で入手できたカセットテープなのですが、同じ収録曲のアナログ盤もリリースされていましたので、カセットテープオンリーのオムニバスアルバムではないという事ですね。アニメではありませんが、「ウルトラマン」「ウルトラセブン」の曲もあります。最近のアニソン・アカデミーでは、特にアニメ関連ソングにこだわらずに、特撮ソングもドンドン流していますが、それはアニメと特撮は別のモノであると認識しつつ、番組の方針で流しているようです。但し、このオムニバスアルバムが出た頃は、アニメと特撮は一緒くたに扱われていたのかも知れません。このアルバムには、映画「幻魔大戦」から...アニメオリジナルヒット!ヒット!ヒット!カセット

  • 中村梅雀さんのブログのレポート

    中村梅雀さんのブログのレポート俳優の中村梅雀さんが、ベースを弾く方である事を知ったのは、NHK・FMの何かの番組にゲストで呼ばれていたのを、たまたま聴いた時です。まだ、私がSNSを始める前でしたので、10年以上前の事だったと思います。半年ほど前に、グレッグ・レイクの事を調べていたら、たまたま、中村梅雀さんのブログに辿り着きました。中村梅雀さんの、2016年12月9日のブログには、グレッグへの追悼という事で、ご自身が好んで聴いていた、グレッグが関わったキング・クリムゾンやEL&Pの楽曲のリストや、グレッグのファンであるが故に、購入したベースや弦の種類の説明もありました。弾き方も、グレッグの弾くピアノの低音のようなベース音を出すために、随分と工夫を重ねたと述懐しています。高校時代の学園祭で、グレッグが関わっている楽...中村梅雀さんのブログのレポート

カテゴリー一覧
商用