プロフィールPROFILE

こ~たろ~さんのプロフィール

住所
未設定
出身
神奈川県

自由文未設定

ブログタイトル
こ~たろ~ の 「介護放浪記}
ブログURL
https://www.kotaro1538.com
ブログ紹介文
ある出来事がきっかけで20代半ばに介護の世界へ。 世間の常識に逆らい続けるも、 介護の世界の常識は世間の非常識…。 悩み続け、戦い続けて早20数年…。 今までの色々なエピソードを少しずつ紹介できたらと思います。
更新頻度(1年)

14回 / 25日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2020/01/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、こ~たろ~さんの読者になりませんか?

ハンドル名
こ~たろ~さん
ブログタイトル
こ~たろ~ の 「介護放浪記}
更新頻度
14回 / 25日(平均3.9回/週)
読者になる
こ~たろ~ の 「介護放浪記}

こ~たろ~さんの新着記事

1件〜30件

  • Anyone can start! I started my blog from a break.

    Sorry for the sudden loose story. How are you refreshing? It is difficult to live without being involved at all. Living in society is not only good, but also stressful. I guess everyone is spending their days relieving stress and relaxing. There are various ways of refreshing each person, every pers…

  • 激安ツアーで行く!「韓国ソウル(明洞) 2泊3日の旅」〜サムギョプサル編〜

    旅行2日目、南大門市場で夕方まで過ごしたあと、地下鉄を使って東大門を目指しました。 南大門は、コピー商品が多く売っているが、他にも安い物が沢山あります。☝️ 私は、帽子を2つ、かなり値切って購入しました!😁 なかなかまけてくれないおっちゃんでしたが、かなり交渉して根負けしてくれました👍 あまりオススメはしませんが、もしスーパーコピーを買いたいのであれば、数件見て回って交渉した方が良いと思います!☝️ バックパックも種類が豊富で、迷ってしまうほどでした。 仕事用にPCを入れられる物を購入しましたが、 お店のお姉さんが負けに負けて提示した額を更に下回る金額で購入。 ちょっと気の毒になるくらいうなだ…

  • 介護放浪記・season1 ④ Failure story(失敗談)・爪切り編

    【ふるさと納税】【020P001】SUWADA つめ切り ケアワーカー(看護助手)の仕事を始めて2週間、患者さん30名の氏名も覚えた頃、午後からの業務で爪切りを担当した。 誰でも自分の爪切りは経験あるだろうが、他人の爪を切るという経験は、子育て経験がある人以外はなかなかないと思う。 ましてや、子供などの身内ではなく、全くの赤の他人の爪切りとなると、医療従事者や福祉関連の仕事をしていなければ、そのような機会は先ずないだろう。 私自身、この仕事をやらなければ、人の爪を切るなんてことは、一生なかったかもしれない。 ということで、 1人目は、寝たきりのお婆ちゃん。(本当は患者さんと呼ばなければいけない…

  • 放浪記・season1 ③ひと昔前の入浴介助

    病院へ看護助手として勤務するようになって1ヶ月、一通りの業務は覚えた。 初出勤の日に、ベテラン職員からの洗礼を受けたが、その時のことが逆に他のスタッフに受け入れてもらえるきっかけになったのかも知れない。 元々、学生時代にパレードやアトラクションのボランティアスタッフをしていたので、待ち時間に子どもたちに手遊びや皆んなで一緒にできるゲームネタを数十種類持っていた。 ベテラン職員に無茶振りされた時、円の真ん中でぐるっと患者さん全員の状態を観察し、皆んなでできそう手遊びを披露した。 半分くらいの患者さんは一緒に手遊びができ、残り半分は、ベテラン職員以外のスタッフがフォローに入ってくれたので、何となく…

  • 「韓国・ソウル二泊三日の旅!」〜南大門市場編〜

    明洞初日は、昼にスンドゥブと冷麺、キンパなど食べ、晩に私の大好きなユッケ、レバ刺し、生センマイなどを食べ大満足でした。 その後、東大門市場のナイトマーケットで革手袋など革製品の買い物をして、2人でのんびり歩いてホテルに戻りました。 2日目の朝、ちょっとゆっくり目に起き、ブランチに出かけました。 私としては、2日目の今日もユッケを食べれるモードでしたが、妻は、もう十分ということで、違うジャンルのお店を探すことに。 10時前、まだ飲食店は開店していないお店も多く、妻が以前の韓国旅行の時に"コスパの良いお店"があったことを思い出し、そのお店を探しました。 記憶をたどり、"ここだったと思う"というお店…

  • 「息抜きも終わり」〜長いような短いような〜

    約8ヶ月間の「本気で息抜き」が今日で終わる。 長かったのか、短かったのか... 人生の後半、自分の老いも考えた。 両親のことも。 本当に色々なことを考え、色々なことをやってみた。 これから、やってみたいことも更に増えた! 明日から、また本腰入れて仕事に復帰する。 新しい職場は、市から社会福祉法人に委託されている地域包括支援センター。 この歳になると、不安は何とかなると考えられるようになり、新鮮な気持ちの方が強いかな? この8ヶ月間は、働いていたら出来ない経験を沢山したので、今後の仕事に直接ではなくとも、自分の人生には必ず役に立つと考えている。 焦らず、じっくり積み重ねて行こう。 一日、一日を大…

  • 「韓国・ソウルの旅:ユッケ編」〜明洞のおすすめグルメ〜

    明洞でユッケといえば、地下鉄1号線・鍾路5街駅(チョンノオガ)を降りて徒歩2〜3分、広蔵市場(クァンジャンシジャン)にある、ユッケの専門店が並ぶユッケ通りが有名です。 Wi-FiレンタルかSIMカード購入でスマホのGoogleマップが使えるなら、店名を入力するだけで迷うことなく簡単に道案内してくれます! 実際にユッケ通りへ行くと、どのお店に入ったら良いか迷ってしまうんじゃないかと思います。☝️😁 事前に色々と口コミを参考に選ぶのも良いですし、現地に行って自分の目で見て直感で決めるのも楽しいと思います!(店員さんの呼び込みが凄いですよ!)😁 迷われた方は、雑誌などでも多く取り上げられている人気の…

  • 「韓国・ソウルへ2泊3日の旅行」明洞へ行って来ました!

    3日間、有給休暇をとり、韓国は明洞へ行って来ました!😁 今回は、JTBのお年玉キャンペーン!格安ツアーを見つけました!👍 JTBは、定期的に格安でツアーを企画していますので、時々チェックしてみて下さい! 金額は、航空券込みの2泊3日で19800円! (空港からホテルまで往復送迎+2000円) 節約したい方は、仁川空港から地下鉄で明洞まで行けます! 初めての方は、送迎付きの方が楽だし、安心出来ると思います。 プランには、ホテルのアップグレードがあり、今回は、ホテルを少しだけランクアップして25800円のプランです!☝️😁 私は、初めての韓国、妻は2度目です!😁 相変わらず飛行機は怖いですが、約2…

  • 放浪記・season1 ②ベテラン職員からの洗礼

    全くの未経験、何をするかも分からずに医療現場へ入職した私。 配属先は、4FのA病棟。 社会的入院(当時は、特養の順番待ちの方が多く、代替えの方法として病院へ長期入院されていた)のお年寄りが9割以上入院されている病棟だ。 初めて制服に袖を通す。 採用面接の際、その場で制服のサイズをはかった。 「とういことは、採用?」(心の声) その時、淡々と事が進むので深くは考えなかった。 採用面接から1週間後、男子更衣室で自分に与えられたロッカーの前に立っている。 ここは、看護助手も白衣の制服を着る。 サイズは、ピッタリだ...。 朝、8:30、病棟のフロアミーティングが始まる。 主任の看護師さんが集まったス…

  • 「被災地の情報収集力」災害ボランティアセンターの存在

    今回は、私がお世話になった木更津市社会福祉協議会の災害ボランティアセンターの活動と役割についてざっくりですが、少し話したいと思います。 災害ボランティアセンターは一般的に、被災した地域の社会福祉協議会やボランティア活動に関わっている関係団体、行政が協働して担うことが多いのですが、今回、台風15号の被災地外から支援に駆けつけた災害ボランティア団体が関わっていました。 ネットで検索すると直ぐに出てくる「災害ボランティア団体・愛知人」さんです。 愛知人さんは、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震およびこれに伴う福島第一原子力発電の原発事故、記憶に新しい「東日本大震災」の時に活動が始まり…

  • 「台風15号の被害」災害ボランティアセンターが拠点

    災害ボランティアへ。 行くことを決めてから、色々な準備でバタバタと忙しくなった。 全工程12日間、活動期間中の宿泊は親友の家にお世話になることに。 三世代、8人の大家族。私1人が増えても大丈夫ということで食事も用意して頂ける。 ありがたいことだ。 そこから木更津市災害ボランティアセンターまで通う。 被災地は、宿泊施設も被害を受けているところが多く、殆どの施設が休業で確保が難しかった。 被害の大きかった木更津市・君津市・富津市・館山市・鋸南町、それぞれの役所や役場では、社会福祉協議会が中心となって災害ボランティアセンターを各々に立ち上げ始めていた。 しかし、被害状況把握に時間がかかり、ボランティ…

  • 「新型コロナウィルス」の影響?

    2020年1月26日、神戸三田プレミアム・アウトレットへ行ってきました。 https://www.premiumoutlets.co.jp/m/kobesanda/ 当日まで、りんくうプレミアム・アウトレットへ行く予定でいましたが、丁度この時期は中国の春節です。恐らく、多くの方が関空経由で訪れるのではないかと考えました。 https://www.premiumoutlets.co.jp/m/rinku/ 普段でも"りんくう"は、外国人観光客で賑わっています。今回のお題でもあげた「新型コロナウィルス」が、日に日に感染拡大をしています。 うぅ〜ん、今回は、やめた方がいいのかなぁ...😣 実は、先週…

  • 放浪記・season1 ①措置制度の介護

    日本社会の高齢化に対応するために、平成9年(1997年)の国会で介護保険法が制定されました。 平成12年(2000年)4月1日から施行された介護保険法は日本の社会保険制度の1つです。 難しい話は私も苦手なので少し横に置き、介護保険が始まる前の時代、私が措置制度の時代に働いていた時のことを「season1」で少し話したいと思います。 ①措置制度の介護 今でこそ「介護」という言葉は、誰でも聞き慣れたワードとなりましたが、少し時代を遡ると「介護」というもの自体を表に出すことを極力伏せる時代がありました。 核家族化する前の時代です。大家族で住んでい時代、介護ではなく「お世話」という言葉が多く使われてい…

  • 「台風15号が過ぎ去ったあと」〜災害ボランティアへ参加するまで〜

    2019年9月13日、千葉の親友と会うことができ無事を確認出来たが、自分の中にモヤモヤするものが残っていた。 このままで良いのかな... 仕事を辞め、「本気で息抜き」をしている私は、自分の時間を自由に使える毎日がある。 しかし、親友と会ってからは、のんびり過ごすことに何か不快感を感じていた。 9月15日、自宅に帰った私は、妻に思いを伝えた。 「災害ボランティアで千葉へ行きたいんだ」 妻は、「全て自分で調整して行けるなら、行ってもいいんじゃない?」反対はしないが、いくつかの条件を出し、それを守ることを前提として千葉行きを許してくれた。 ◎妻の条件 ・ボランティアにかかる費用は後日返すこと ・高所…

  • 「詰めの甘さ」主婦目線とのギャップ...

    かれこれ、本気で息抜きを始めて8ヶ月が経つ。 以前は、妻がメインでしていた家事を私がメインでするようになったのも8ヶ月前。 朝は、妻が仕事に出るのを見送り、ゴミ出し(燃えないゴミ含む)、お風呂の残り湯で洗濯機を回したらチャチャっと朝食を済ませ、布団をたたんで換気をしながら掃除機をかける。 洗濯機が止まったら、洗濯物を外に干しテーブルの上を片付け、お風呂掃除。ひと段落したら、適当に残り物で昼ごはんを済ます。 昼食後は、ちょっと休憩しながら特売品を確認して買い物、もしくは銀行などの用事を済まして、夕方は晩ごはんの支度をぼちぼちしながら乾いた洗濯物をたたむ。 うちは、子どもがいないので、このルーティ…

  • 「初めての海外旅行・オーストラリア・バンジージャンプ編」

    前回、投稿した海外旅行の思い出で、5日目のバンジージャンプでの出来事を詳しく書いてみました。 5日目は、自転車をレンタルしてサーファーズパラダイスの市街地を散策しながら、地元の人たちが多く入るお店でランチを楽しみました。 お土産に"Surfer’s Paradise" のロゴが入ったTシャツを何枚も買ったのを覚えています。 あと、海岸沿いでバンジージャンプに挑戦しました。クレーンでゴンドラを50mまで上げ、そこから真下へ向かって飛び降りるだけなのですが、いざ上がってみると地上にいる人が蟻のように見えました。(高さとしては、20階〜25階建てのビルくらいになります) 事の始まりは、たまたま自転車…

  • 「初めての海外旅行・オーストリアの思い出」

    昨今、LCC航空会社も増え格安航空券など検索すれば普通に手に入る時代になり、気軽に海外へ行けるようになりましたよね。 私が、初めて海外へ行った記憶を思い出すと、それはかれこれ26年も前の学生時代でした。 大学4年の冬、同級生は無事に卒論も終わり就職も決まって、仲の良いグループで国内外問わず卒業旅行へ行く時期でした。 私といえば、大学5年目を春に控え、同寮生が自治寮から卒寮していく時期でもあり、後輩達と一緒に4年間一緒に過ごした仲間たちを見送っていたことを思い出します。(その年、留年したのは私一人でしたので、とても寂しい気持ちだったのを覚えています) 私自身も、自治寮へは4年間しか在籍が出来ない…

  • 私自身の「福祉の原点」その1

    「福祉を仕事にするって何だろう?」 無償ボランティア、有償ボランティア、福祉サービスの仕事...。 色々な関わり方がありますよね。 経済的な面で考えれば、お給料を頂くことで生活が成り立つのであれば、やはり無償での関わりは何かしらの理由などがなければ難しいのかもしれません。 私は、福祉に関わる方々の原点にとても興味があります。 これは、私自身がそうであったように安いお給料で重労働、人手不足が常となれば、何かしらの理由がなければ、福祉の世界へ関わることはなかったと思うからです。 ヘルパー養成講座の講師をしていた時に、色々な理由で受講される方が多くおられ、皆さんのお話を聞かせて頂くと、胸がつまるよう…

  • 「災害ボランティア」

    2019年9月9日、関東地方に台風15号が猛威をふるった。 特に千葉県中南部は、大きな被害を受け水害や家屋の損壊、2週間以上停電の地域もあった。 話は少しそれるが、大学時代に寮生活をしていた私は、前後の学年を含めると100人程と一緒に生活を共にしていた。学生による自治寮であった為、寮生同士の付き合いも下宿(今どき下宿とは言わないかな?😓)していた学生よりも濃いものであった。そんな4年間を過ごし卒業後は、皆がそれぞれに地元や首都圏へ就職し散り散りになった。しかし、30年近く経つ今も半数くらいの仲間と交流は続いている。 災害から2日、その大学時代の同寮生だった親友が災害を受けた地域に住んでいること…

  • ブログを始めるきっかけは「息抜き」

    いきなりゆるい話からで申し訳ありません。 皆さんは、どの様に息抜きをされていますか? 人に全く関わらずに生活することは難しいですよね。 少なからず何かしらの社会の中で生きていると、良いことばかりではありませんからストレスもあると思います。 皆が各々にストレスの発散や息抜きをして毎日を過ごしているのではないでしょうか。 十人十色、人それぞれに色々なリフレッシュの仕方がありますよね。 私は、この年になって初めて”本気で人生の息抜き”をしています。 私の人生のパートナーであり、良きBoss?でもある妻の許しを得て…。 かれこれ8カ月程、のんびりと過ごしながら人生の後半をどのように過ごすか模索していま…

カテゴリー一覧
商用