searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
弁護士上田孝治の“ 法律あれこれBLOG ”
ブログURL
https://law-news.fc2.net/
ブログ紹介文
最新のニュースを法律的に徹底分析・解説!宅建業・不動産に関する実務や資格取得に役立つ情報を提供! and more・・・
更新頻度(1年)

5回 / 48日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2020/01/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、上田孝治 ~神戸さきがけ法律事務所~さんの読者になりませんか?

ハンドル名
上田孝治 ~神戸さきがけ法律事務所~さん
ブログタイトル
弁護士上田孝治の“ 法律あれこれBLOG ”
更新頻度
5回 / 48日(平均0.7回/週)
読者になる
弁護士上田孝治の“ 法律あれこれBLOG ”

上田孝治 ~神戸さきがけ法律事務所~さんの新着記事

1件〜30件

  • 令和2年度宅建試験の合格発表がありました!

     2020年12月2日に、2020年度(令和2年度)の宅建試験の合格発表がありました。それによれば、合格点は38点以上で、合格率は昨年より0.6ポイント高い17.6%だったとのことです。 なお、宅建業法の担保責任についての特約の制限に関する問42ですが、私のブログで10月に指摘していたとおり、やはり、肢1と肢4の2つとも正解という複数解になっていました。宅建業法が改正されていなくても、元の民法が改正されることによって宅建...

  • プラダのサイトで価格誤表示 財布913円、スニーカー1045円など“格安”価格に プラダは「対応中」(2020年11月11日のニュース)

     exciteニュースによれば、プラダ公式オンラインストアにて、全ての商品の値段が格安になる不具合が発生し、すでに注文が寄せられているが、誤った価格での提供となるため、全てキャンセル対応となる、とのことです。《インターネット通販における売買契約の成立》 まず、インターネット通販においては、基本的に、サイトへの商品の掲載は「広告」にあたり、広告を見た消費者が商品購入の「申込」を行います。申込を受けて、ネッ...

  • 令和2(2020)年度 宅建試験「問42」は正解肢が2つあるのか??

     令和2(2020)年度宅建試験の問42(宅建業法の担保責任についての特約の制限に関する規定)は、誤っている肢がどれかという問題ですが、正解肢(=誤っている肢)が2つあるのではないかということで一部で議論になっているようです。具体的には、明らかに誤っている肢4だけでなく、肢1も誤っているのではないかという疑義です。 さて、いきなりですが、私のあくまでも個人的な見解による結論から言えば、肢1も誤っているので...

  • 令和2年度 宅地建物取引士資格試験 「権利関係」の問題分析〔その4〕(問11~14)

    《問11》借地 例年どおり、借地に関する問題が1問出題されましたが、肢1から肢4までのいずれの肢も非常に基本的な知識で解ける簡単な問題です。 以上から、問題全体の難易度としても、正解にたどり着けるという意味でも「すごく簡単」な問題になりますので、合格するためには正解しないといけない問題(スーパーマスト問題)と言えます。《問12》借家 例年どおり、借家に関する問題が1問出題されましたが、肢2から肢4まで...

  • 令和2年度 宅地建物取引士資格試験 「権利関係」の問題分析〔その3〕(問6~10)

    《問6》錯誤取消 民法改正により、錯誤に関するルールが整備されましたので、そこから出題されました。もっとも、錯誤に関する民法改正は、基本的には従来の最高裁の考え方や解釈論を条文化したものですので、実質的な変更ではありません。 肢1と肢4が表意者に重過失がある場合の取消の可否、肢2と肢3がいわゆる動機の錯誤の場合の取消の可否になり、論点としては比較的簡単ですが、事例問題の形式なので、(特に肢2~4は...

カテゴリー一覧
商用