プロフィールPROFILE

ブログタイトル
弁護士上田孝治の「法律あれこれBLOG」
ブログURL
http://law-point.sblo.jp/
ブログ紹介文
最新のニュースを、個人的見解を織り交ぜつつ法律的に分析!不動産・宅建実務や不動産・宅建関連資格に関する最新情報を紹介!暮らしに関わる法律や制度のポイントを披露! 
更新頻度(1年)

7回 / 27日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2020/01/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、上田孝治 ~神戸さきがけ法律事務所~さんの読者になりませんか?

ハンドル名
上田孝治 ~神戸さきがけ法律事務所~さん
ブログタイトル
弁護士上田孝治の「法律あれこれBLOG」
更新頻度
7回 / 27日(平均1.8回/週)
読者になる
弁護士上田孝治の「法律あれこれBLOG」

上田孝治 ~神戸さきがけ法律事務所~さんの新着記事

1件〜30件

  • 東京マラソン 一般参加中止を正式発表 参加料返金せず(2020年2月17日のニュース)

     「YAHOO! ニュース」によれば、東京マラソン財団は、新型コロナウイルスによる肺炎の影響を考え、東京マラソンについて、一般参加者の出場は取りやめ、エリート選手のみで実施し、規約に基づき参加料は返金せず、特例として来年大会の出走権を与えるが、来年エントリーする場合は別途参加料が必要となる、と発表したとのことです…

  • 2020年4月から、不動産賃貸借契約における連帯保証人の極度額をいくらにすればよいか?

     2020年4月から、いよいよ改正民法がスタートします。改正の中には、個人根保証において極度額(要するに、「保証人の責任は〇万円まで」という上限)を定めていない場合、個人根保証契約を無効とする(つまり、保証人として責任を負わなくてよい)という規定があります。  不動産賃貸借契約で言えば、これまでは特に上限を定めない形で、賃借人の身内や知人などの個人が連帯保証人となり、賃料の滞納などがあった場合には、…

  • 高校生が自転車で死亡事故を起こし、約9000万円の賠償命令

    〇自転車で警官に衝突し死亡させた元少年 約9千万円の賠償命令(2020年2月6日のニュース)  ライブドアニュース(共同通信)によれば、高知市で2015年、当時高校生の男性が自転車で警察官に衝突し死亡させた事故を巡り、遺族が男性に損害賠償を求めた訴訟の判決で高知地裁が約9400万円の支払いを命じた、とのことです。  高校生が、何…

  • 遺言を撤回したいときにどうするか?

     遺言は、一度作ったとしても、いつでも簡単に撤回することができますが、撤回の方法としては4つ考えられます。  1つ目は、新しく遺言を作り、その中で、前の遺言の全部または一部を撤回するという方法です。  2つ目は、新しく遺言を作り、その中で、前の遺言を撤回するとははっきり書かずに、内容的に前の遺言と抵触(矛盾)する内容とする方法…

  • 遊具事故で保育所側に賠償命令(2020年1月28日のニュース)

     「NHK NEWS WEB」によれば、善通寺市の保育所で3歳の女の子が遊具の隙間に首を挟んで亡くなった事故をめぐり、両親が保育所の運営法人など相手取って損害賠償を求めていた裁判で、高松地方裁判所は、法人に3000万円余りの賠償を命じる判決を言い渡した、とのことです。  この件に関しての具体的な情報や経緯などは全く分…

  • 遺産狙いの結婚を見破る一つの質問

     遺産狙いで資産家の高齢者と親しくなり、あの手この手で多額の遺産を手に入れるという話は、世間一般のみならず、仕事上もときどき耳にします。  かつて「後妻業」という形で話題にもなりましたが、こういう話において、犯罪手段によらずに、遺産を手に入れるルートとしては大きく2つあります。  1つ目は、遺言を作成してもらうルートです。この「遺言ルート」は、結婚していなくても…

  • 定期購入トラブルと広告・表示に関する法規制のポイント

    トラブルが続いている、化粧品や健康食品などの定期購入トラブルにどのように対応すればよいか、広告や表示についてはどのような法規制があるかなどについてのポイントを解説しています。 定期購入トラブル(2020年1月).pdf 【目次】 1 特定商取引法…

  • 「ひょうご宅建プレス」に、不動産売買契約における解約手付の記事が掲載されました

     一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会の広報誌である「ひょうご宅建プレス」の2020年1月号に、「解約手付による不動産売買契約の解除と履行の着手」というタイトルで記事を書きましたので、最後にリンクを張っておきます。  手付に関する宅建業法の規制、宅建業者が自ら売主となる不動産の売買契約における手付による契約の解除についての裁判例などをまとめています。  

  • 遺言書に印鑑が押されていなかったので、勝手に印鑑を押してみたら・・・

     自筆証書遺言には、その効力が認められるための厳格な要件が定められており、その要件の一つに印鑑が押してあることがあります。ですので、押印のない自筆証書遺言は要件を欠いて無効になります。遺言が無効ということになれば、遺言に書いてある内容とは関係なく、法定相続に従った相続が行われることになります。つまり、印鑑がないだけで、遺言を作った意味はなかったとうことになるのです。  では、遺言者が自筆証書遺言…

  • 令和元年度 賃貸不動産経営管理士試験の合格発表

     2020年1月10日に、賃貸不動産経営管理士試験の合格発表がありました。細かい試験結果の統計は最後にリンクを張っておきます。  合格点は29点で、合格率(対受験者数)は36.8%(ちなみに、2018年度の合格率は50.7%)でした。受験者数は、前年度比で27.7%増えているにもかかわらず、合格者数が7.3%減っていますので、当然、合格率は大きく下がる結果となりました。  受験者数が増える一方で合格者数が絞られるというの…

  • 親子の縁を切ることはできるのか

     市役所などの市民法律相談において、「子どもがどうしようもないので、親子の縁を切りたい」という親側からの相談がときどきあります。  親が子どもと「縁を切る」ということの具体的な意味として、�@法律上の親子関係を解消したい、�A子どもに相続させたくない、の2つに分けて考えてみます。  まず、�@の法律上の親子関係の解消については(特別養子縁組をする場合を除いて)できません。実の親子にあっては、夫婦の場合…

  • 民泊と住宅宿泊事業法のポイント

    いわゆる民泊とは何か、民泊規制に至った経緯、住宅宿泊事業法(民泊規制法)の概要と旅館業法や旅行業法との関係などについてのポイントを解説しています。 民泊の基礎知識と住宅宿泊事業法(2019年10月).pdf…

  • 2019年度宅建試験の合格発表がありました!

     2019年12月4日に、2019年度(令和元年度)の宅建試験の合格発表がありました。それによれば、合格点は35点以上で、合格者は昨年度から4121人増え、合格率は昨年より1.4ポイント高い17.0%だったとのことです。  事前の合格ライン予想では36点という予想が多かったのですが、36点にすると合格者が少なすぎるということで、35点を合格点にして、少し多めに合格させたんだろうと思います。自己採点で35点だった受験生の皆様、試…

  • 令和元年度 賃貸不動産経営管理士試験が終わりました

     2019年11月17日に、令和元年度の賃貸不動産経営管理士試験が行われ、私も、業務上の必要性半分、趣味半分で受験してきました。  試験内容としては、民法の賃貸借、賃貸住宅管理業者登録制度を中心として、設備、税務なども範囲に含まれますが、令和元年度の問題を解いてみた感想を列挙すると… �@問題文自体は短くて単純な文章が多いが、逆に言えば、漠然としているので正誤判断が難しいものがある �Aいわゆる個数問題が多…

  • 最高裁による養育費算出基準の改定により、養育費が増額か(2019年11月12日のニュース)

     「時事ドットコムニュース」によれば、裁判所で使われている養育費の算出基準について、最高裁が社会情勢の変化を反映させた改定版を策定し、12月23日に詳細を公表する、とのことです。  現在は、離婚する前なら婚姻費用、離婚した後なら養育費の具体的な金額を算定するに際して、2003年に裁判官により公表された算出基準が裁判所で…

  • キャッシュレス社会のポイント

    キャッシュレス社会において必要なクレジットカード、電子マネー、QRコード決済の特徴・仕組み・注意点などについてのポイントを解説しています。 知っておきたい!キャッシュレス社会のポイント.pdf

  • お笑いコンビ・ミキの京都市PRツイートにステマ疑惑(2019年10月31日のニュース)

     「@niftyニュース」によれば、吉本興業は、所属するお笑いコンビ・ミキが京都市についてツイートしたことが、いわゆるステルスマーケティング(ステマ)と報じられた件について、「ステマには当たらないものと考えております」との見解を報告した、とのことです。  そもそも、ステマというのは密かに宣伝広告を行うことであ…

  • チケット不正転売禁止法のポイント

    チケットの不正転売に罰則を科すチケット不正転売禁止法の概要、不正転売とは何か、消費者が気をつけるべき点などについてのポイントを解説しています。 チケット不正転売禁止法(2019年6月).pdf 【目次】 1 チケット不正転売禁止…

  • アイドルグループ「嵐」の公演チケットを高額転売したチケット不正転売禁止法違反の容疑で、女を書類送検(2019年10月24日のニュース)

    「時事ドットコムニュース」によれば、送検容疑は、転売目的でインターネット上に定価を超える販売価格を載せ、チケット4席分(定価計3万2000円分)を計42万3000円で転売した疑いで、女は、元々の購入者の身分証明書を偽造し、入場時に提示させたとのことで、チケット不正転売禁止法違反の適用は全国初とのことです。  チケット不正…

  • 実務に役立つサイトを紹介します(不動産・宅建編)

    宅地建物取引業者検索  ≪国土交通省≫ 不動産取引価格情報検索 ≪国土交通省≫ 宅地建物取引業法の改正について ≪国土交通省≫(宅建…

  • 実務に役立つサイトを紹介します〔消費者被害編〕

    「健康食品に関する景品表示法及び健康増進法上の留意事項について(平成28年6月30日制定) ≪消費者庁≫(健康食品の広告その他の表示について、どのようなものが虚偽誇大表示等として問題となるおそれがあるかについて、具体的な表示例や違反事例等をまとめています)

  • 実務に役立つサイトを紹介します〔マンション管理編〕

    マンション管理ガイドライン ≪東京都≫(分譲マンションについて、新規分譲時に分譲事業者等が購入予定者に説明することが望ましい事項、適正な管理や円滑な再生に向けて管理組合が行うことが望ましい事項、マンション管理業者及びマンション管理士のそれぞれの役割や業務にあたり行うことが望ましい事項などがまとめてあります)

カテゴリー一覧
商用