chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
白兎と灰色狼の、果てなき旅路 https://rayleonard-00.hatenablog.com/

ドライブやドライブや写真撮影を趣味とし、その他、HSPやAセクシャル、イジメ。精神的・心理的なことについて綴っていきます。

白兎
フォロー
住所
長野県
出身
長野県
ブログ村参加

2020/01/03

1件〜100件

  • 温もりと優しさ ~ありがとうと、ごめんねを繰り返して~

    いつの間にか梅雨入りしたようですね。一時は夏日を通り越し真夏日に迫る暑さに辟易していたと思えば、朝夕の気温差がより激しくなりましたね。 加えて湿度の高さも相俟って、暫く具合の悪い期間が続きそうですね。 ひとまず、ショッピングモールやお店の冷房をもう少し弱めていただけませんでしょうか……。 はい皆さん、こんばんは。着重ねの量で寒暖調整して早幾星霜、衣替えの概念を遠い昔に置いてきた【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 これまで、当ブログでは生きてきた中で、私自身が感じてきた違和感や葛藤を中心とした話題を綴って参りました。 飽く迄、私の経験や思ったことについて「同情」を求めるものではな…

  • 感情なんて、無ければ良いのに

    前回の投稿から大分時間が空いてしまいました。その間、唯只管に葛藤と嫌悪を続けておりました。 休職して早三ヶ月が経ちますが、未だ復帰に対する気持ちが全く浮上して参りません。寧ろ自身への吐き気を催す嫌悪感と他人との関係や距離感に諦観に似た思いすら抱きつつあります。 世間では精神的に追い詰められたり苦しい時は、一人で抱え込まずに相談できる人を見つけていきましょう。貴方は一人ではない、必ず理解してくれる人がいる。十人いて一人二人は合わなくても、優しい人はきっといる。 そんな言葉が流布するかのように流れ、書き連ねています。 私はそういったものを、叶わないとわかっていながらも消えることのない、期待感に近い…

  • 自分を押し殺す必要性は ~心の声に、耳を傾けて~

    気温の落差に身体が中々追いつかないところを、暑さと冷え込みが交互に押し寄せる日が続いていますね。 状況の変化で心もお疲れの方も多いことと存じます。 せめて、このまま夏に真っ直ぐ行くことなく、穏やかな春の温もりを肌で感じられる日が続くことを願うばかりです。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか 私はと言いますと、あまりにも沢山の出来事を一気に目の当たりにしたことで、これまでの人生の中で最も自分自身を省みる時間を過ごしておりました。 ここからは独白に近いものになりますが、どうかご容赦ください。 学生生活。就職活動を経て社会人として働き十数年。 カウセリングの力を…

  • 自分を曝け出した、結果と成れの果て

    気付けば、もう新年度ですね。 季節の移ろいは知らぬ間に、然れど身と心は衰退の一途を辿るばかり。 私怨も酷いので、ここで詳しくお話しすることはご容赦願いたく思いますが、先月は本当に惨事ばかりでした。ある意味、イジメがあった数十年前に匹敵する程だったかもしれません。 一つ言えることがあるなら、人は誰しも正しい者はいないということでしょうか。 私も、自分が正しいなどと思っておりません。寧ろ間違いだらけの人間です。 では他者が全てか、と問われれば……そうではない、と思ってもいます。 その違いが価値観であったり相性の問題であると考えておりますし、それを侵害することは唯の押し付けになる。 そう信じて、自分…

  • 【うつ病・人間不信】募る人間不信の行き先 ~頼れる場所を求めた、私が馬鹿だった~

    ※注記※ 本記事は私の口汚い罵り、遣る瀬無い思いから来る負の言葉。そして不快を催す表現が数多く出て参ります。 掃き溜めの場と化してしまいますので、ご閲覧くださる際はどうかご留意願えれば幸いです。 ※注記終了※ すっかり寒さも落ち着き、いざ出会いと別れの春へ……と申すには、あまりに短絡的ですね。 現実は真冬に戻る寒さに加え、場所によっては雪が積もり、銀世界へと戻る寸での気候となりました。 三寒四温とはよく言ったもので、そう心地好く春を迎えさせてはくれぬようで。私が住む地域も、すっかり雪化粧に覆われております。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 この挨拶も…

  • 【近況】休職という選択肢 ~ダメだと思い始めたら、自分を守る英断を~

    皆様、ご無沙汰しております。【やさぐれ紳士】白兎でございます。 前回の記事から、早一ヶ月以上が経とうとしているまさに今、重大な決断をするに至り、この文章を綴っております。 周り諄くする必要もありませんので、結論から申し上げます。 十数年勤続している会社を、休職することに致しました。 詳細については、気持ちの整理がついてからお話できればと思います。ご容赦ください。 さて。 今日に至るまで、異変と変調を来しのは、昨年の異動が全て。そこから連鎖するかの如く、プライベートも、そして私自身も壊れていきました。 私の場合ですが、今回異動となった先での仕事はこれまで全く携わってこなかった、即応性と果てしない…

  • 【お知らせ】暫く休止いたします。 ~向き合える時が来たら、この記事は削除します~

    皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。 唐突ではございますが、誠に勝手ながら、暫くブログの投稿を休止させていただきます。 理由は、思いつく限りでも幾つかあります。 然れどモチベーション云々以上に、諸所の事柄から文章を書く以前の問題で、私生活が壊れかけていることにあります。 職場や個人的なことも含め、一気に押し寄せたことで。 処理し切れなくなり、精神が擦り切れるまでに摩耗し、心も今のままでは塞げない程の穴が空いてしまっているような状態になってしまいました。 つくづく自らの脆さを痛感する他方で。 自分から首を突っ込んでおいて自滅したこともありました。 異動先の職場のメンバーが、苛立ちを抑え…

  • 【生きること・生き辛さ・価値観】自分は自分を、大切に ~悩みを聴いても、自我を忘れぬように~

    新たな年を迎え、少し時間が経ってしまいました。 今回ばかりは、時間の流れは歳と共に早くなる、と簡単に片付けられそうにない自分がいます。 昨年から受けた、それも、自ら望んで受けた心の痛みが。 ブログはおろか、私生活も仕事も潰しかけていたことに、今更気が付けたのだから。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 昨年はお世話になりました。本年もまた、よろしくお願いいたします。 年始の挨拶を差し置いて私情を吐露したこと、失礼いたしました。 しかしながら、やっと、少しは気が楽になれた気がしています。 決して軽やかではありませんが、こうして酔いや感情に任せず文章に、自分…

  • 【生き方・HSP】優しさって、何だろう ~表面だけ合わせてきた罪~

    今年を漢字一文字で表すと、という記事が少し前にニュースになっていました。 「金」。 成程と納得する前に、短絡的・直感的に五輪・パラが開催されたことに対する一言なのだろうな、と断定するのは容易なことです。 それよりも、もっとお金欲しいですね。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 恐らく、この記事が今年最後のものになります。 今年に入ってから掲載ペースが大幅に落ちた私ではありますが、ここ数ヶ月は特に顕著でした。 私の2021年を表すなら、多分これになります。 人間関係と自己分析。 全てお話しするととんでもない長文になりそうなので、特に印象に残ったことを抜粋す…

  • 【車・趣味】曇りなき霊峰に想いを馳せて ~限りなく広がる空と、見下ろす街並みが心を洗い流す~

    今シーズンの冬は例年以上に冷え込む、と予想されていました。 予報通り風が5m以上と強く吹く日も少なくなく、日が暮れ数時間後に帰った自室が10℃を下回ることがざらになってきております。 一方で晴天率の高い地に住む身とは言え、雪が積もるどころか被った程度で済んでいるのは、今日まででたったの一度きり。それよりも怖い路面凍結は、今の所ありません。 今年はもしかすれば、寒害や雪害は多くないかもしれない。胸を撫で下ろしながら、他方で地震や他国での噴火といった災害が顕在化している現実があります。 かつて体験してきた大地震、水害、大雪。 そういったものが単なる杞憂であることを胸のどこかで思いつつ、雨降る音を背…

  • 【車・趣味】初秋を味わう旅・芒と富士編 ~秋風に吹かれ、靡く景色~

    師走ですね。毎日寒い日が続いておりますね。 新型コロナに始まり、終息に向かいつつあると思い始めた矢先に新たな変異株の出現。一年の終わりまでまだ一ヶ月あるとは言えど、2021年もコロナに始まりコロナに終わる、そんな予感がしてなりません。 とは言え、秋以降から人流が活発になり始めたということは、パッと見て良い傾向にあると思います。 が。 新幹線、旅行バッグを持った年配者多くありません? はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 世間ではネット上でもブラックフライデーという名目で商業作戦を展開し、消費者にお金を落としてもらうことが、すっかり常套となったようです。 皆…

  • 【車・趣味】初秋を味わう・熱海の夜景編 ~新型コロナが蔓延しても、変わらぬものを求めて~

    自室や愛車の窓に、朝露に濡れる日が増えて参りました。見ているだけならば寒さの訪れ、四季の移り変わりを感じる一場面です。 少し前まで、愛車のフロントガラスにサンシェードを装着することが必須だと思っていた矢先、今では結露を拭う為にワイパーを動かすとガラスが一気に凍り付いてしまいます。 雪の心配はないとは言え、路面凍結の可能性が否定できなくなったことを鑑みて、一気に所有する三台の車をスタッドレスに換装いたしました。 空気圧も各々にやってもらい、これで一安心。 安心と引き換えに、腰と背中がとにかく痛ぇ。 いつの日か、身体のガタを言い訳にタイヤ交換も億劫になる日もあるかもしれない。 でも今は、私の生き様…

  • 【旅行・旅路】いつか見た風景 ~見たことのある、落ち着く景色~

    新天地での新たなる始まりから、早一ヶ月が経とうとしております。 仕事でもプライベートでも取り組む内容をじっくり吟味し自分の中に落とし込みを行うこと。その中から「自分に不要な要素」を排除しつつ日々の時間を送っていきたいというのが、私の基本的な生き方です。 がしかし、仕事は仕事。妥協という言葉はありますが、それを上回る理不尽さや不自由さを抱えさせるのが仕事というもの。お金という対価を貰っている以上逆らうことはできません、が。 それでも生きる為のお金を得るものが仕事であり、それに柔順することにはどうしても抵抗があります。 お金の為に、生きている訳ではない。 金か命か。皆さんは、その辺りをどうお考えで…

  • 【生き方・人生】笑顔の裏側で ~無意識に詮索する自分が醜い、でも前に進みたい~

    真相はわからずながら、新型コロナの驚異が少しずつ小さくなり始めていますね。 他方で首都圏を中心にした大きな地震に始まり、来週はこの時期としてはあり得ない寒気に見舞われる予報が出ております。 時間だけでなく、季節は確実に移り変わっていることを感じながら、常に危機感を持つことだけは忘れるなと言われているような気がしてならない今宵です。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 前回の記事で、十年弱振りとなる異動を経て、新天地での生活も二週間が経ちました。 初めてとなるオペレーション業務に就くということもあり、研修ばかりの日々でしたが、一方で、前職場での引き継ぎ不足…

  • 【生き方・価値観】職場環境が変わるのも、悪くない ~柵や蟠りを叩き壊す、神無月の静寂~

    神無月。旧暦の10月の別称であると同時に、全国の神々が出雲へ出向き神が不在となることから名付けられた一月。 その名の通りかは定かではありませんが、暑く忙しかった夏が過ぎ去ることを実感しております。 鈴虫たちの鳴き声が響く朝夕の静けさを一人嗜む、そんな日々が続くようになりました。 と言いつつ、都心の暑さは身体に堪えますね。地元の早朝と都心の昼間の温度差に、すっかり疲弊しつつ、久方振りの文章を書き連ねている今宵です。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 ここ数ヶ月は業務の忙しさを言い訳にしながら、本当にブログをまともに書けない毎日でした。いざ記事に向き合おう…

  • 【生き方・感情】泣くことは、心の栄養 ~涙は、出そうと思わなくても流れる~

    コロナワクチン、ようやく一回目の接種を終えました。接種して2日程経ちますが、未だに非利き腕、未だに筋肉痛のような痛みが引かずにおります。 加えて今年は新型コロナだけでなく、気候変動があまりにも著しく体調管理を難しくしている気もしています。 早く、涼しく穏やかな季節が待ち遠しく思う、今日此頃です。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 昨月は一回しか記事を書けない程、6月辺りからバタバタしておりました。 周囲の喧騒と状況変化、心身の摩耗と散々な状態が続き、自分の気持ちと向き合ったり顧みたりすることも叶わずにいました。 正直、生きることに疲れたと思いを引き摺り…

  • 【人生・価値観】この世のもの全てに、寿命はある

    例年にない、豪雨に見舞われたお盆となりました。 霊感のない私にはわかりませんが、迎え入れたご先祖たちは、この凄惨な状況を見てどのような思いを抱いたのでしょうか。 答えを求めても仕方がないことに思慮を巡らせること、私は好きです。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 お盆というこの季節、私は四季の中で最も好きな時期です。 ご先祖をお迎えして、数日(仏教の場合は)仏となった先祖の魂たちと過ごし、そして再びあちらの世界へ送り返す。 ヒグラシも鳴き始める8月の半ばは、静かで、暑さも鳴りを潜め始め過ごしやすくなるこの時間は、昔から私は好きです。 これまでの生活が普通…

  • 【人生・人間関係】薄れない温もり、優しさ ~成功と失敗を重ねた、曇ることない証~

    梅雨が終わったと思えば、真夏日を超え猛暑日の連続。 いよいよ夏本番か。 喜んでも良いのかもしれませんが、今年は前年以上に、そのような晴れた気分になれずにいるのは私だけでしょうか。 コロナ禍も、五輪も、何も解決していないからと思うのは、私だけなのでしょうか。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 久し振りに、代理キャラ君をリメイクしてアフレコしました。今回の声色は弄っておらず、ほぼ私の生声となっています。(これでも少し無理をして低めの声を出しています) 自分で聞いて驚きましたが、意外と声高かったんですね私って……骨伝導で伝わる自分の声との乖離が結構あって、正…

  • 【生き方・価値観】時に人は、地面を見続けているのかもしれない ~たまには、空を見上げて~

    今年も、早くも半年が過ぎ去ってしまいました。 普段なら「もう半年か」と感慨と寂しさを覚える所ではありますが、今年はどうやら少し違うようです。 率直な感想を述べるとするなら、そうですね。 長い。兎にも角にも長い。 いつまで続くのだろうか。大それた考えすら頭から離れないまま、これまででも特別長い6月でした。 新たな月を迎えながらも、気疲れと疲弊感を覚えている、今宵です。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 久方ぶりとなる投稿ですが、その間も、とてつもなくシンドイ日々の連続でした。私にとって精神的に、心にとっても悪い事態が連続したばかりに、自分と向き合う時間す…

  • 【生き方・価値観】収まらない激情と、落ち続ける自分

    【注記】 本記事では内容のない、愚痴に塗れた私の思いを綴っております。 思考を捨てグチャグチャになった頭の中を、ひたすら整理する目的で書いています。 このことに同意していただける方は、このままお読みくだされば幸いです。 【注記終了】 2021年、早くも半年が過ぎ去りました。 令和という新たな元号が始まり、日本を含めた世界は新たな時代へと踏み出すと思っていた矢先のこと。 新型コロナウイルスという驚異により、逆に文化や文明が退行しているように思えるのは、私だけでしょうか。 この文章を書いている今日は、祖父の十三回忌となるだというのに、向こう側で待つ祖父母は今の日本を、どう思っているのだろうと答えの…

  • 【生き方・価値観】様変わりする人間関係 ~立場が変われば、所詮……~

    なんだか台風が接近しているかのような、荒れた気候が続いていますね。 舞い上がる砂埃、唸る風、揺れる木々。 まるで現代を象徴しているように、荒れに荒れている。そう思えてなりません。 はい皆さん、こんにちは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 新型コロナが職場で発生して以来、相変わらず安定しない日々を過ごしております。世間で大騒ぎになっている騒動が、一度身近で起こると、混乱と不安を簡単には拭えない。 身体的にも精神的にも、シンドイ状況が続く毎日です。 これは、人間関係をより悪化させる要因の一つとなっています。そして、自分をシンドくさせるという負の連鎖となって私を苛ませています。 今…

  • 【コロナ禍・人生】如何に「普通」に生きるか

    東京五輪・パラリンピックまで秒読み段階、といった時期になって参りました。 しかしまあ、世論では歓迎どころか、言い方は失礼ですが「そんなことやっている場合か」と怒りを通り越して呆れの声に溢れ返っています。 マスコミでは「悲観的」とやんわりとした表現を用いていますが、実際はコロナ禍を終息させずに何を戯言を……といったところが本音ではないでしょうか。 首都圏や大都市だけでなく、地方でも新型コロナの感染拡大第四派が到来しているのに、政府の御仁は本当に色々と欠如しているようですね。命やお金の危機感やらが。 そんな方々の、お願いに重なるお願いなんて、もう誰も聞いていませんよ? はい皆さん、こんばんは。【や…

  • 【車・趣味】早春の東北へ ~生に命を賭す、狐の神性~

    つい先日、ニンテンドースイッチとモンスタハンターライズを購入いたしました。 モンハンを最後にプレイしたのは、PSPの「P3rd」以来。10年以上のブランク、そして様々な進化に戸惑いながらも、ほぼ毎日遊んでおります。 ブログの更新が進まず、煩悩に悩む日々が続いています。 操虫棍 楽しいです。長柄武器は正義です。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 さて、既に二ヶ月が過ぎようとしている、蔵王キツネ村での狐たちとの出会い。 同じ狐であっても、様々な容姿を持ち生を全うしようと駆け回り、他を威嚇しながらも。 個の威厳と生き様を、私たちヒトに焼き付けてくれました。 …

  • 【車・趣味】早春の東北へ ~本能のまま生きる狐たちと、煩悩塗れのヒト~

    日常の疲れ、ストレスを溶かし発散する旅行。 旅行中は日々を忘れて、時には我を忘れて楽しむことに全力を注ぎ満喫できます。 しかしながら、いざ旅を終えた直後の虚脱感と虚無感は、いつまで経っても耐え難い息苦しさを。 無意識ながら、それでも無意味な溜息ばかりを吐かせます。 車のオフ会等では「オフ会ロス」と呼称されることが多くあります。この記事を書いている瞬間の私は、そんな旅行ロスに見舞われ何のやる気も起きずにいます。 誰かと旅をすることによって、今まで感じることのなかった人恋しさのような感情が溢れ始めているのかもしれません。 あれだけ人が嫌いだったのに。憎かったのに。 胸を締め付け、頭を白く染め上げ、…

  • 【車・趣味】早春の東北へ ~狐はコンコン、実際は?~

    久方振りに氷点下を観測した長野。愛車のフロントガラスは冷たい氷に覆われ、一歩外に出るとひたすら「寒っ」と意図せず口走る程でした。 衣替えも難しい、難儀な季節です。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 神秘的でありながらどこか懐古的な温泉街を堪能した翌日。 東北の旅の締めとなる、かつて頓挫した目的地へと向かい愛車を走らせる私たち。 そこは動物園とも違う、野生と本能のまま生きる動物たちの楽園でした。 今回は早春東北の旅の最後にして、計画性のない私が我儘半分で訪れた地を。 日本全国でも珍しい放し飼いをしている、初めて対峙したキツネたちの楽園について、綴って参り…

  • 【車・趣味】早春の東北へ ~雪深き山奥で輝く、秘境の温泉街~

    すっかり日暮れも遅くなり、夜の帳が下りるまでの時間が長くなって参りました。 同じ時間を、同じルーティンで、繰り返す毎日。それでいて日が長くなっただけでも、明るい夕焼け空を拝むことでホッとするのは、私だけでしょうか。 春は、もうすぐそこまで来ている。 ありきたりな思いと言葉ながらも、感じるものは、何度歳を取っても新鮮。 そんな予感と喜びに似た感情が私を包む日々が続いています。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 新キャラを、またもや作って参りました。アフレコ内容は相変わらずですが。 刀で全身武装し、髪型や色は現在の私に近いものを選んでみました。煙草も咥えて…

  • 【車・趣味】早春の東北へ ~行く手を阻む雪、続くコロナ禍~

    待ってましたとばかりに降り注ぐ大雨。そして吹き荒れる嵐のような風。 3月の天候は、本当に気紛れにして破天荒。 コロナ禍に重なるように各地で起こる災害の数々、果たして高給取りの政治の方々はどういった政策を打ち出してくださるのでしょうか。 期待などもうしていませんが、ね。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 松島を後にした私たちは、次なる目的地を目指して県を越えて愛車を走らせるのでした。 残雪が積もる地で、私たちが見たものは、想像を凌駕する光景が待っているのでした。 残雪に道を阻まれながらも、山を超え、県を越える東北縦断 未だ見えぬコロナ禍の終焉 残雪に道を…

  • 【車・趣味】早春の東北へ ~2021年、旅の始まり~

    すっかり陽が伸び、街が夜の灯りに染まる時間が少しずつ遅くなりつつあります。 そろそろ春の陽気に向けて、重ね着を徐々に少なくしていこうと考えている今日この頃。 と言うよりも、暖房の効いた室内や電車内で汗をかくという醜態を晒すことが多くなった、というのが正直な私です。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 新たな代理、(見た目はともかく)狐をモチーフにしたキャラクターをお披露目させていただきました。 狐、可愛いですよね。細身でありながら尻尾はモッフモフ。見かけたら抱きつきたくなる衝動に駆られます。 そんな私の欲はさておき。 先月のこととなりますが、東北への旅行…

  • 【人生・価値観】今生きているこの瞬間が、一番安寧と思う ~過去に戻ってやり直したい、などと微塵も思わない~

    いわゆる燃え尽き症候群、とでも言えばいいのでしょうか。 昨年9月頃より始まった大きなプロジェクト。先行きも何も見えない莫大な仕事を、先日無事完遂いたしました。 合間にイベント的に仕事が入る中、何回も「どうしよう」と途方に暮れることが何度もありました。 それでも周りの人たちに支えていただきながら、終わりの日を迎えた時。 やり切った。 達成感もありながらも、ホッとする安堵感と共にとてつもない虚無感がやってきたことの方が遥かに大きくありました。 迎えた週末では何にも手がつかずという状態ばかりで、今日は今日で一日寝床に横になっている内に夜を迎えておりました。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白…

  • 【価値観・人生】生き辛さは、或いは平等なのかもしれない ~HSPでも、そうでなくても~

    気が付けば、2月ももう終わりに近付いています。 この一ヶ月で、新型コロナウイルス以外にも様々な災害に見舞われました。 大雪、強風、東北地方を始めとしながら、地域を限定しない地震と余震。さらには各地で山林火災も重なり、今年もどうやら異常気象と震災、そしてコロナ禍とかつての「普通の生活」に戻るには程遠い一年になる予感が過ってなりません。 いよいよ冬から春へと季節が移り行くことを肌身で感じております。 はい、皆さんこんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 狼ばかりだったキャラクターから、初となる兎の新キャラを立ち上げアフレコしました。耳が存外長く画面に収まらなかったことは、どう…

  • 【価値観・HSP】情報世界と向き合わない時間 ~負の感情の渦から逃げる必要性~

    終わりが近付きつつある、2月。立春を終え雨水を迎えた世の中は、確実に春へと向かいつつあります。 天気予報を見ても、三寒四温という言葉が相応しい程にまで気温が上下する慌ただしい気候が予想されています。風邪にもインフルエンザにも、新型コロナウイルスにも気を付けていきたいですね。 はい皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 少しセリフを変えてアフレコしてみました。次は新規の子にお願いして、新作を出したいと思っています。 さて、実に半月ぶりとなるブログを記述しながら。 自分の気持ちと向き合うことって、実は簡単そうに思えてとても難しくて複雑なことなのだと実感しています。 …

  • 【生き方・人生】亡き人を想う ~思い出は、心の中で生き続ける~

    朝晩の寒さと日中の暖かさが交互にやってくる日が増えて参りました。三寒四温という言葉がある通り、立春を過ぎてから冬の寒さと春の訪れが入れ替わる忙しくも季節の移り変わりを肌身で感じる時期となって参りました。 我が家の小さな庭では、今は亡き祖母が好きだった福寿草の花々が凍てつく大地に負けずに芽を出して。日中は黄色の花弁を誇らしげに広げ、力強く咲き誇っています。 人は、時と共に老いながら変化していると実感させながら。木々や花々は季節の移り行くままに、儚くも強く生き続けていることを、小さな小さな福寿草を見ながら思い耽る今日この頃です。 皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか…

  • 【ブログ・うつ病】少しずつ戻り始める調子 ~無理をしない勇気~

    124年ぶりとなる、2月2日が節分となった2021年。今年はそれだけでなく、開催されるか危ぶまれる東京五輪・パラリンピック。それ以前に、数種に及ぶ変異種まで現れ未だ人類を追い込み続ける新型コロナウイルスの驚異。 報道機関を始めとした様々な発信媒体から放たれる情報の渦は、解決策も報じられぬまま。 ただただ、見たり聞いたりする私たちを不安や疑心を与えるものになりつつあると感じるのは、私だけなのでしょうか。 > 皆さん、こんばんは。徐々に復調中の【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 今回は新たな代理君にセリフを吹き込んでみました。セリフのバリエーションを、もう少し広げたいと思う今宵です…

  • 【うつ病】気分は下がる一方で ~上がる気配がないのが辛い~

    ちょうど、抗うつ薬を変えた頃から。多分2週間ほど経ったここ数日、全く以てやる気と言いますか、意欲の欠片も湧いて来ない日々が続いています。 何と申せば良いのか……ただ朝起きて、仕事をこなして帰宅して、寝るだけの日々。休日もラジオ感覚でお気に入りの動画を流しながら、ただ寝床に横たわる時間が増えています。 久しぶりの感覚です。何もしようとしない、できない、その気力すらなくなりつつ自分への憤りと虚しさを感じるのは。 厄介なのは、原因がこれといったものが思い当たらないところにあります。 仕事によるストレスなのか。コロナ禍の現実に幻滅しているのか。宿泊を伴うような遠出を、自分では避けて禁じているつもりでも…

  • 【HSP・価値観】コロナ禍で見えた、様々な生き方 ~価値観も考えも、皆違うものを持っている~

    大寒波が訪れたかと思った矢先、大寒を前に唐突の雨が降り驚いている合間に再び真冬の寒さに逆戻り。 精神的なストレスだけでなく、身体的にも厳しい季節で「何だか疲れてるな」と目頭を押さえている【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 新型コロナウイルスの収束を願い始まった2021年。それが好転するどころか、寧ろ悪化の一途を辿っています。 一概に誰が悪いとは言えない状況。明日はどうなっているのか、最早簡単に想像することさえ難しくなってきています。 その最たるものとして、二度目となる緊急事態宣言。そして自粛要請にあると個人的に考えています。 昨年の4月、最初の時と比べて様…

  • 【生き方・価値観】苛立つ自分、凍り付く感情

    理由は幾つかあるのはわかっている。 ここ数日、苛立つ日々が続いて募っているのを感じている。元々苛立った時に怒鳴り声を上げたり人や物に当たることは少ない性格だと自負している私だが、それでも鬱屈とした時間ばかりが過ぎ去っていると思えてならない。 人間関係が最たるものだと自負している、つもりではある。 例外はあるが、元より人と共にいる時間が苦になることとなることが多い私にとって、今の社会は息を吸うのも草臥れると思うことが多々ある。 仕事そのものに対しては、それ程苦痛や違和感を抱かずにこなせているのは幸いなことだと改めて思う。専ら機械を相手にする仕事だけあり、生じた業務に対し基本的に一人で打ち込めるこ…

  • 【HSS・HSP】やはり自分がHSS型HSPだと思う時 ~喩え、自分勝手な奴だと思われても~

    本年最初となる仕事の一週間を終え、部屋でカタカタとキーボードを叩きながら。 燃え尽きたぜ……真っ黒にな…… といった思いと疲労を感じたのは、これが初めてなのかもしれません。 おまけにどうぞとばかりに、大雪に強風で通勤列車が遅延や運休で通勤も支障だらけと、2021年幕開けから災厄ばかりですっかり萎えている【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 しかしながら、年始から早速、色々と気付かされることが沢山ある一週間とも言えました。 年末年始休暇を経て、凝り固まった考え方や価値観がほぐれたせいか。 プライベートでも仕事でも、やはり自分はHSS型HSPなのだと自覚したこと…

  • 【ブログ・生き方】本年もよろしくお願い申し上げます。 ~ブログ開始から、一年経った今年の抱負~

    年も明け、2021年の三ヶ日も疾風の如く過ぎ去りました。 いつも以上に、寒く。いつも以上に、人気のない街並み。 コロナ禍が終わることなく迎えた今年は、普段以上に「いつも」といいう定義が大きく変わり果ててしまったことを痛感しています。 皆さん、こんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 そして、遅ればせながら。 皆様に置かれましては、昨年は本当にお世話になりました。 本年も変わることなく、何卒よろしくお願い申し上げます。 ここ最近の記事は代理君に挨拶してもらっていますが、これ、正直な感想を皆さんにお伺いしたいことがあります。 普通に文章で綴るか、このように喋らせるか。 もう少…

  • 【ブログ・価値観】思いを、言葉に ~自分を出すことの怖さを乗り越え、一年が過ぎて~

    今年も、残り僅かですね。 そう思っていても、どこか不思議な気がしてならない時が時々あります。 一年も、一時間も、一分も一秒も。 全部、私たち人間が定めた勝手な規則に過ぎないこと。それなのに、年末年始から始まって四季折々の行事が来る度に、私たちは喜んだり楽しんだり、時には泣いたり悲しむことさえあります。 ただ、人という生き物はそうやって自分が生きている今を。瞬間の連続である人生を歩みながら、変化や恒例となる行いを味わい吟味することで「生きている証」を刻んでいるのかもしれません。 時間の概念が消え去ったら、きっと多分、私たちは生きていけなくなるのだろうな、と思っています。 年末を迎えることで今年を…

  • 【HSS・HSP】HSPの4つの特徴について、自己分析 ~DOESを客観視することでわかること~

    今年もいよいよ数日で終わりになりますね。30歳を超えてから、一年が過ぎ去る速度が物凄く早く感じている今宵です。 本日は照明器具を一気に交換しようと家電売場に行って参りましたが、蛍光管ではなくLED照明の製品が大半を占めていることに驚きを隠せませんでした。 時の流れも世間の進歩も、知らぬ間に進んでいることを改めて知ることとなりました。 では今回も、代理を通し挨拶申し上げます。 皆さんこんばんは。【やさぐれ紳士】白兎です。如何お過ごしでしょうか。 アフレコ、楽しいです。自分の声を吹き込んで確認の為に自分の声を聞いていると何とも恥ずかしいやらこそばゆいような感覚を抱きます。 それはともかく、今回の題…

  • 【HSP・価値観】飲み会が減って心安らぐ日々 ~気疲れだけの付き合いは、もう沢山~

    クリスマスイブということもあり、帰りの道路は混雑しておりました。 恐らく、家族や恋人が美味しい料理を食べる為に。交流を深めて、家族愛を、恋仲を深めて。特別な一日にしようとする人々が行き交っているのだろうな、と冷めた目で世間の忙しさを見据えていました。 家族という概念が崩壊し、血の繋がった者同士でさえ食卓を囲むことすらなくなって久しく。食に対しても正直好きなものを食べられればそれで良いと思う私には、格別な料理は却って違和感しか覚えらません。 更に同期や後輩が次々と結婚していく中で、恋愛や婚約といったものに関心どころか渇望も湧かない私には、12月24日はいつも通りの一日。 時間と労力を使って奔走す…

  • 【車・趣味】今年最後の大旅行 ~伊豆大島上陸、そして帰路へ~

    関越道で数十時間に及ぶ立ち往生。各地で大雪。そして12月とは思えない冷え込み。 今シーズンの冬は、これまでのそれとどこか違う何かを感じさせます。 自宅付近でも氷点下二桁を記録し、会社に行くことはおろか、布団から這い出るのがやっとの思いだった【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 ジェットフォイルが奏でる音響を背景音としながら、伊豆大島へと渡った私たち。 そこは天然の城壁とも呼べる断崖絶壁と、潮の香りが漂う、どこか懐かしささえ感じさせる町並みが広がっているのでした。 今回は初となる伊豆大島に上陸し、短いながらも離島で過ごした時間。日常生活では、山国では味わえない…

  • 【車・趣味】今年最後の大旅行 ~十月桜と二度目のジェットフォイル~

    本日、今シーズン初となる氷点下二桁を観測しました。 私の住む地域から程近い菅平高原は、-20℃という想像もできないまでに冷え込む一日となりました。 日本国内において、最低気温を記録する野辺山高原、菅平高原、開田高原。 極寒地の三本指だけでなく、氷点下を連日叩き出してくる長野県ではありましたが。 近年気象異常により然程寒くならなくなったところから、いきなり襲い来るようになった今シーズンの冬。超極暖ヒートテックで内部から、こたつ・ガスストーブ・電気毛布の三種の神器で外側からもヌクヌク温まっている【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 イヌたちと戯れるホテルで朝まで…

  • 【車・趣味】今年最後の大旅行 ~犬好きオーナー夫妻のペンション~

    長野県内では、各所で積雪が観測されました。 特に日本海側に近い長野市や飯山市は一日中雪が降り、世界をすっかり銀世界へと変貌させることとなりました。 本日も一日中白い結晶が降り降りました。そう言いながら、積雪よりも明日明朝の道路が凍結していないかが気掛かりで仕方がない【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 数多くのクルマたちと、オーナーたる方々と出会い、お話しし、笑顔を零しながら再会を誓ったオフ会を終えました。 思わぬ形で富士山の麓が齎す寒さで体力を奪われた私は、この日身体を休める宿を目指し愛車と共に駆け下りていきました。 辿り着いたそこで、心を癒やしてくれる思…

  • 【車・趣味】今年最後の大旅行 ~沢山の車たちに囲まれて、その2~

    いよいよ寒さが本格的になって参りました。愛車が毎朝凍りつくようになって久しいながら、ついに路面にブラックアイスバーンが発生するようになってきております。 各地で車の事故が相次いでいるということもあり、年末年始の忙しさに惑わされることなく自分の地盤を固めて安全を心がけようと思う【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 今年最後となる大旅行の序章にして最大のイベントとなった、車のオフ会。 前回に引き続き、今回も綴って参ります。 久方振りの再会を喜びながら、車について語り合う時間 初めてお会いする方々も、車を趣味にしていることに変わりなく仲良くなって 来年こそ気兼ねな…

  • 【車・趣味】今年最後の大旅行 ~沢山の車たちに囲まれて、その1~

    冬将軍の到来が予報され、いよいよ以て寒さが堪える日々が始まりました。 日陰になる場所はブラックアイスバーン特有の反射を見せ始め、朝夕の車での移動に一層の注意が必要となって参りました。 それ以上に、朝の暖かなお布団から出ることが早くも困難になり始めて「あと二時間位はじっとしていたい……」と思うようになっている【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 寒さが厳しくなる直前となる、11月の終わり。 今年最初として最後となる、車のオフ会に参加して参りました。 コロナ禍で開催さえ危ぶまれ、次々と中止となる中……。 富士山の麓にある水ヶ塚公園にて開催された、「富士山山嶺」の…

  • 【HSP・生き方】理解を求めるより、自分らしさを ~理解される努力よりも、自分を大切にする努力を~

    学生の頃や社会人になりたての頃は、一年という時間が物凄く長く感じて仕方ありませんでした。 一年どころか、一週間が、一日があまりにも退屈で、変わりない毎日に嫌気が差していました。 それが三十路を過ぎた頃からか。一日や一週間が過ぎ去るのが遅いと思うことはあれど、時間が過ぎ去るのがとてつもなく早く感じるようになっています。 今年も、その一つ。気が付けば極月です。あと一ヶ月足らずで2020年も終わってしまいます。 時間が早く過ぎ去ってほしいと小さい頃から願い、早く歳を取りたいという年齢不相応な考えを持ち続けた私には、今がちょうどいい塩梅な時期なのだろうなと煙草を吹かしている【やさぐれ紳士】白兎です。 …

  • 【車・趣味】初雪と洗車、雪を被った浅間山 ~冬晴れの空の下~

    何かと忙しい、師走。旧暦の読み方の中で唯一「○○月」と付かない12月を不思議と思っておりましたが、「極月(ごくげつ、ごくづき)」という別名があることをつい最近知った【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 本日私の住む地域でも、初雪が降りました。 すっかり冷え切った部屋の温度に身体がついていかず、温かく柔らかなお布団から出るのも一苦労という具合で目を冷ましてカーテンを開けると、そこは白の世界が広がっていました。 日の光が強くすぐに溶けてしまいましたが、いよいよ本格的な冬の訪れを肌身で感じる朝となりました。 寒い朝だから、もう少し部屋に閉じこもって二度寝したい。 …

  • 【HSP・価値観】一匹狼 ~負け犬?ぼっち?単に、群れたくないだけです~

    前代未聞の事態に始まり、もう師走に入りましたね。終え本格的な冬は、もう目の前まで来ています。 東京五輪があれだけ騒がれたのが、嘘のように。多くのイベントに、観光に、人に。数え切れない程の影響を齎した新型コロナウイルス。 2020年という切りの良い年は、私たちが忘れていた何かを思い出せと戒めるような、そんな一年で終わると勝手に想像している【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 今年最後の旅を終え、久方振りに身体を休めることに専念することができました。眠気の余りに22時前に床に就き、睡眠時間は10時間以上というこれまでにない眠りについてばかりでした。 週末に至って…

  • 【HSS・HSP】無理して好かれる必要などない ~好かれようとしない。その勇気と覚悟~

    先日、愛車以外の我が家にある全車のタイヤをスタッドレスへ換装を完了しました。 長野でも例年以上に初雪が早く観測されていること、連日氷点下を記録する寒さを鑑みて普段よりも早めのタイヤ交換を終え、車の冬支度は万全な【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 父親?知りません。 思慮を巡らせる暇も余裕もなかった、私が。 記憶に残らない小さい頃から、ずっとしてきて。 社会人になって、周りを気にし過ぎた余りに精神を害してしまったこと。 それは。 私は、嫌われない努力を続けてきました。 誰かに嫌われない為なら、他の誰かを裏切ることも平然に行って、十数年。 その惨めな結末を、こ…

  • 【HSP・HSS】楽しき時間は、行き行きて ~そして訪れる、寂しさと虚しさ~

    世間は感染症拡大によって、混迷を極めています。 誰が悪い訳でもない。悪いのは新型コロナウイルスなのに。 まるで犯人探しをするように動き回る行政、Go toのストップ。一年足らずでこの様なら、下手すればこの先数年は人と会うことさえ悪事と指差されることになるのではないかと思えてなりません。 深く考えずとも、誰かに会いたいと思えば気軽に出掛けられた時を、つい懐かしく思えてしまう【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 今回の三連休に加えて一日お休みをいただき、約一年振りとなる車のオフ会に参加し。 間もなく冬に入ろうとする各地を、雪や凍結といった物理的に行けなくなってし…

  • 【HSP・HSP】過去の自分と向かい合う中 ~素直に向き合うのが、難しいまま~

    先週辺りから、新型コロナウイルスの感染が急増し、第三波の到来を認識せざるを得ない状況となっております。 政府は急遽Go toキャンペーンの見直しという名目で一時的な休止を提言したとのことですが、私からすれば遅過ぎるとも言え、またGo toが齎す影響を甘く見ていたと思えずにはいられません。 歴史は繰り返すとは、全くその通りだと思います。人は、いつも痛い目を受けたり大打撃と言える痛みを味わねば学ばない。重大な事態に遭遇しなければ、人は、特に上に立つ者は動かない。 企業も、国も。 皮肉な話だと、一人酒を飲みながら感傷に浸るような思いでいる、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごし…

  • 【イジメ・Aセク】夢は、悪夢ばかり

    就寝時の寝苦しさと、明け方の肌寒さが身に染みる。 真夜中だったと思う。睡眠薬の効果が残っていて眠いはずなのに、はっきりと意識が戻って起きてしまった。寒さに弱い私は毛布に包まっていたはずなのに、全身に汗をかいていた。 身体の火照りではない。 また、悪夢と言える夢を見た。もう、何回目と、何日連続かと数える気も疾うにやめて久しい。 いつまでも忘れられない。いつまでも忘れさせない。いつまでも忘れることを許されない行いが、夢となって私を責め続けている。 明けない夜はない。止まない雨はない。抜けないトンネルはない。 悪いことを励ます言葉は、数多く存在する。だがどれも、私を苦しみから解放してくれることはなか…

  • 【車・HSP】まだ見ぬオオカミを目指して ~終章・那須高原の紅葉~

    週明けの初日からクライマックスな仕事日和となる、嬉しくない一日を久し振りに経験して参りました。 ネットワーク機器の致命的故障が立て続けに3件、長距離移動、そして朝晩と昼間帯の寒暖差。車での移動は元々好きなこともありそれ程負担にはなりませんでしたが、一日で20℃近い気温の変動が続くここ数日は、じわりじわりと身体を蝕まれているような錯覚さえ感じている【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 通信業者とのひと悶着を終え、夕食と朝食で美味しい食事をいただいて。 オオカミに出会う旅も、いよいよ終わりが見えて参りました。 この日はホテルから車で走って数十分の所に聳える、那須…

  • 【仕事・価値観】電気通信事業者として ~知らないことに付け入る汚さと不誠実さ~

    全国で新型コロナウイルスの再拡大が連日報道されています。季節の変わり目か、或いは気の緩みか。いづれにしても、このままでは年末年始に大きな制約が課せられることになりそうな予感がしています。 新型コロナウイルスによって、これまでの多くの慣習が見直されて。新しい生活様式、ニューノーマルという言葉の浸透と共に普段の過ごし方を見直す切っ掛けとなりながら。 ここに来て、そのストレスの反動が出始めていることと。鬱憤をかつての生活慣習によって晴らしたいという思いが再燃しているのではないかと思えてならない【やさぐれ紳士】白兎です。 人との(特に見知らない人や多人数での)交流が嫌いな私には、コロナ禍の生活様式の方…

  • 【車・趣味】まだ見ぬオオカミを目指して ~那須どうぶつ王国その5と、ヒトの醜さ~

    ここに来て、急に新型コロナウイルスの再拡大が懸念されるニュースが目立つようになってきました。 最近は通勤で使っている列車も、ツアー客が目立つようになって久しくあります。加えて車内でアルコール飲料を開ける音が響き、周囲のことなど関係ないと言わんばかりに盛り上がる御仁さえ遭遇するようになりました。 日本人が半ば無意識的に行ってきた手洗いやマスク着用という文化も、緩み始めていると思えてならない【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは、如何お過ごしでしょうか。 連日に渡って綴って参りました、那須どうぶつ王国。オオカミとようやく出会えた旅も、終わりを迎えることとなります。 最後を飾るのは、動物園で…

  • 【車・趣味】まだ見ぬオオカミを目指して ~本命・ホッキョクオオカミ・下章~

    ここ数日の日中帯はとても良く晴れ渡り、秋を感じるドライブに最適な日和が続いています。 内勤族故にその心地好さを仕事中に感じることができないのが残念で仕方ありませんが、快晴からの明け方の氷点下だけが身に沁みて辛い【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 ブログを綴るようになってから、ここまで連日に渡って更新し続けるのは初めてのことかもしれません。今回はオオカミのことを思い返して綴っていく内に、(色々な意味で)脳が焼き切れて一日遅れとなりました。 それだけ今回の旅が私にとってどれだけ印象的で、脳裏に焼き付いて、感情を昂ぶらせたか。旅の記憶が、言葉以上のものとなって今…

  • 【車・趣味】まだ見ぬオオカミを目指して ~本命、ホッキョクオオカミ・上章~

    各地で初雪が観測されるようになって参りました。今年の冬は、例年以上に本格的なようです。 今日もコタツでヌクヌク、ファンヒーターを炊いてホカホカ。電気毛布でアッタカな夜を過ごしている、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 前回は少し湿っぽい方向に話が逸れてしまいましたが、いよいよ、待ちに待った時がやってきました。 再挑戦を切望した、ホッキョクオオカミとの対面。雨も止んで少し温かくなった那須どうぶつ王国。 果たして、颯爽と動き回る彼らと対峙することは叶うのか。 ここ数年で幾つもの夢を抱き、叶えられて来れたことも重ねながら、本日も綴って参ります。 今回は写真が多く…

  • 【車・趣味】まだ見ぬオオカミを目指して ~那須どうぶつ王国・その4~

    ここ数日は思いを言葉にしたい感情がとても強くなっており、ブログの更新も捗っております。 夏場はプライベートや仕事でやや追い詰められていた感もありましたが、こうして伸び伸びと。 ブログを書かなければ。そういった強迫概念ではなく、純粋に文章を書ける喜びと嬉しさを噛み締めている、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 数多くの動物と出会ってきた、那須どうぶつ王国。 今回はコロナ禍でありながら、イヌたちと触れ合う機会に恵まれ、理性と本能だけでなく。 過去の記憶が、今でも私を縛り続けていることを知って軽蔑する中で。 動物たちにも内心を見透かされたことを目の当たりにして、…

  • 【車・趣味】まだ見ぬオオカミを目指して ~那須どうぶつ王国・その3~

    10/31日の満月は今年最小で、ハロウィンとちょうど重なったのは数十年ぶりの出来事だったそうです。 元々死者の霊が家族の元を訪れる日とされ、同時に悪魔や魔女といった悪い精霊から身を守るために仮面を被って魔除けをする日だった、というハロウィン。日本で言うお盆と同じと考えれば、今年のハロウィンは鎮魂には素敵で美しい夜だったのかもしれません。 物事の起源を知ると知らないでは、同じ行事に対する意識も大きく変わるな、と思う【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 ワオキツネザルが駆け回り場を乱す亜熱帯エリアを抜けた、その目の前には。 これまで見てこなかった、長蛇の列ができ…

  • 【車・趣味】まだ見ぬオオカミを目指して ~那須どうぶつ王国・その2~

    来週の気象予報で氷点下が示された為、先日タイヤをスタッドレスに交換し終えました。 本日もユニクロのヒートテックの超極暖というものを初めて購入し、本格的な冬の訪れに備えを着々と進めている【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 那須どうぶつ王国のオオカミの丘、温帯エリアを抜けた私たちは、続けてウェットランドと称される場所へと向かいました。 亜熱帯地帯に生息する動物たちが自由に暮らすそのエリアは、これまでのどの動物園よりも自由で、ある意味混沌ろする場所であることを、身を以て知る由もなく。 それでは、オオカミを見る旅。続きを綴って参ります。 阿鼻叫喚?亜熱帯エリア 無…

  • 【車・趣味】まだ見ぬオオカミを目指して ~那須どうぶつ王国・その1~

    吐く息も、日を追うごとに白くなってきました。 十三夜の月が綺麗に見える窓際に立ちながら、明日は更に着込まないといけないかなとため息を吐いている(現在6枚重ね着中の)、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 目的地が近づくに連れて、雨が上がると共に霧が立ち込めるようになっていく中。 今回の目的地である那須どうぶつ王国へ辿り着き、目的としていたオオカミを拝む瞬間が近付いて参りました。 その第一弾として、本記事を綴って参ります。 人にも、動物にも近づくことも怖がっていた私 那須どうぶつ王国 ホッキョクオオカミが目の前に!が…… 適度な温度に保たれた温室内を自由に行き…

  • 【車・趣味】まだ見ぬオオカミを目指して ~いざ、那須塩原へ~

    今年も残るところ、二ヶ月を割る寸前まで来ました。来週は氷点下が予想されていることを知って愕然としながら、週末には車も自分も、本格的な冬支度をしなければと意気込んでいる【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 新潟の旅を終え、現実を忘れられる時間から現実へと戻り意気消沈しておりました。 楽しい時間は、あまりにも儚い。 過ぎ去る時間は、どんな時でも同じ24時間なのに。一切の感情を得ない現実は、あまりにも無味で彩りもない。 刺激が、少なすぎる。 自分の感情を湧き立てる、大きな刺激が。 今回はそんな退屈な日々を送りながら、私はさらなる刺激を求めて奔走するかのように情報収…

  • 【車・趣味】秋の新潟 ~ありがとう、新潟。また来ます~

    この週末は、久方ぶりの秋晴れに恵まれました。夕暮れに染まる大地、反射するように煌めく紅葉。 寒さも日に日に厳しくなっていく中、ここ数年では秋らしさを堪能している【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 いよいよ、新潟旅行も終わりが近づいてきました。初の船旅、新潟の名所巡り、佐渡ヶ島での時間。 今回はそれらを思い返しながら、本州への帰港にて乗り込んだ旅客船。ゆっくり寛ぐ時間さえも、あっという間に過ぎ去ったこと。 そして、本降りの雨が降りしきる中フォーリングしながら旅の終わりを迎えたことを、綴ってまいります。 最大定員1500人を誇る旅客船、ときわ丸 風が吹き荒れる…

  • 【車・趣味】秋の新潟 ~夫婦岩、そして帰還へ~

    近頃は週の後半に天気が悪くなる日が続いています。 穏やかな雨は気持ちを落ち着かせてくれますが、叩きつける激しい雨音は不安だけでなく気を滅入らせるような。そんな精神の境を行き来していてどうにも落ち着かない日々を送っている、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 今は、雨も止んで週末前の喧騒も収まり、ただただ静かな空気が流れています。 佐渡を回り終えた直後の、穏やかでありながら旅の終わりを感じて。妙な安心感のようにであるように思えて、しかし寂しさとも、虚しさとも思える心境。状況は、あの時の旅の終焉のそれと似通っています。 今回は、連日載せて参りました、佐渡ヶ島と新…

  • 【車・趣味】秋の新潟 ~佐渡金山遺跡、正と負の遺産~

    10月下旬入間近にして、一気に秋から冬へと季節が加速し始めました。ここ数年は暖冬続きで気が緩んでいた感がありますが、今年は本格的な寒さと雪に注意を一層払う必要があるかもしれません。 今朝も10℃に満たない気温に見舞われ、仕事よりも温かいお布団から抜け出す方が大変だった【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 既に1ヶ月が経ってしまいましたが、今回は前回の続きである佐渡ヶ島の旅を綴って参ります。 今回は世界遺産暫定リストに上がっている、佐渡金山跡について写真と共に追憶していきたいと思います。 日本のマチュピチュ?佐渡金山跡 北沢浮遊選鉱場跡とも呼称される、美しさと…

  • 【HSP・価値観】傷付きやすいと言われてても ~理由は、もっと前向きなところにあった~

    ここ数日暑さがぶり返す日々が続いていますが、週末はまた寒くなるようです。日中でも一桁代の気温までしか上がらないという噂もあります。 生きる上でのストレスも、人を介した人工的なものと、もしかしたら自然から齎される天然由来のものもあるのではないかと思い始めている、【やさぐれ紳士】白兎です。 気圧が低くなると頭痛がしたり、曇りや雨が続くと気分がなんとなく塞ぎ込んでしまうように。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 日頃のストレスが認知されるようになり、企業もアピールするかのようにストレスチェックを行うようになって久しくあります。 しかしながら、その実態は「〇〇に対し、弊社は積極的に取り組ん…

  • 【車・趣味】秋の新潟 ~ジェットフォイルで乗り込む佐渡ヶ島~

    数ヶ月振りとなる夜勤を終え、昼間帯を思いっきり眠りこけておりました。 昨晩から今朝まで気温が大きく下がり、吐く息もすっかり白くなってきました。冬の三種の神器、コタツとファンヒーター、電気毛布を事前に用意しておいたお陰で昼過ぎまでヌクヌクしていた【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 さて今回は、新潟旅行の続きとなります。 新潟の名所巡りを終え、宿に着いた私たちは道中の疲れを感じながらも深い眠りに至ることは叶いませんでした。こういう時の高揚感は、簡単に静まるものではないと改めて実感するのでした。 その翌日、サプライズとも言えるさらなる旅路に着くこととなりました。…

  • 【車・趣味】秋の新潟 ~奥只見湖・清津峡~

    最高気温が二桁に届かない日が出てきたと思いきや、一転して夏日を記録する日々に弄ばれるかのように、すっかり体調が崩れ気味の【やさぐれ紳士】白兎です。 インナーを真冬仕様に変えてしまったので、少し歩くだけで汗まみれになるのは勘弁願いたいところです……。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 遡ること、9月の下旬のこと。 ブログ仲間にして友人である「たーぼぅさん」より、新潟旅行の提案があったのは、唐突のことでした。 シルバーウィーク明けの平日を利用して、新潟在住のケモノの絵師の方にお会いし、合流して名所を巡るという計画でした。 私も何度か通過をしたことはあったものの、新潟市内の旅行は初めてで…

  • 【Aセク・LGBT】受け入れられなくても ~然れど、寛容することはできないこともある~

    ※注記※ 本記事ではLGBTやセクシャルマイノリティについて述べています。 セクシャルマイノリティは分類などできない程複雑なものですが、当事者の一人として、本音の数々を綴っていきます。 個人的に憤りを感じたこともあり、汚い言い回しや皮肉、嫌味が並ぶこととなりますが、どうかご容赦ください。 ※注記終了※ 先日辺りから、セクシャルマイノリティに障る発言をした某議員さんが差別的発言だとされ、連日報道界隈を賑わせています。 恐らくご本人は「異性と結婚して子を増やせ」と言わんばかりの発言のみならず、謝罪どころか開き直る有様。 流石議員様、お高い身分にいらっしゃる方々はどうも想像力に欠けていると見受けられ…

  • 【感情・価値観】怒りを撒き散らす人 ~がっかり、本当残念~

    季節の変わり目は身体だけでなく、精神もついて行けずに不調になることが多々あります。一昔前のように暦通りに四季が移り変われば準備を済ませて、盤石な状態で季節を楽しめましたが、昨今では唐突に気温や大気の状態が変化しやすく、身も心もつらい状態が続きます。 日頃の生きるストレスだけでなく、そういった自然からも少なくない影響を受けているのだろうな、と肌身で感じる場面に直面した【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 些細なことでしたが、会社からの帰路にて嫌な思いをする出来事に出くわして参りました。 不安定極まりないこの世の中で、コロナ禍も合わさり、誰もが不安や不満は抱いて…

  • 【写真・趣味】十五夜の月 ~素で十六夜と間違えました~

    今年も早くも10月。10月1日は中秋の名月、十五夜ですね。 秋に本格的に入っていく季節の節目ではありますが、今年は10月2日が満月のようです。月明かりの眩しさと静けさに、心を洗われているような、そんな思いに浸っている【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 そのことを忘れて自室でボーッとしておりましたが、各SNSで満月の写真を上げていらっしゃる方々の投稿を拝見していました。 月。太陽に比べれば明るさも乏しいながらも。夜を照らし出し、日によってその姿を変える神秘的とも呼べる美しさ、そして繊細さのようなものを感じさせる天体。 日の光は如何なる生物にとってもなくてはな…

  • 【HSS・HSP】好奇心と恐怖は、表裏一体-後章- ~死と生を、共に抱いて~

    皆さん、こんばんは。如何でしょうか。 さて、一記事でまとめようと思っていながら3分割することとなったHSS型HSPの最後の纏めに入りたいと思います。 今回は外部から入手した情報よりも、私個人が考えるHSS型HSPについて綴って参ります。意見の差異等あるかもしれませんが、HSS型HSPの一人の意見として捉えてくだされば、幸いです。 HSPやHSS型HSPについての記事は、以下からご覧いただけます。 rayleonard-00.hatenablog.com 本記事の前章は、こちらから。 rayleonard-00.hatenablog.com 中章はこちらです。併せてご覧くだされば、幸いです。 r…

  • 【うつ病・家族】家族も、突き詰めれば他人 ~自分の気持ちをわかるのは、自分だけ~

    梅雨や気圧の関係で、昔怪我をした場所に痛むことがあると思う。疼き、或いは疼痛というものだ。 私も学生時代に勤しんでいたテニスで利き腕の肘を壊してしまい、湿気が多い日や大きく冷え込むような時は必ずと言って肘が疼くように痛む。塗り薬や貼り薬が効かないので耐えることしかできないが、逆に言えば本人にしかわからない痛みだ。仮に整形外科を受診し、レントゲンを撮っても異常なしと言い渡される。お世辞にも健康的とは言えない骨格の写真を見せられながら、原因は腱鞘炎の類と診断されるのがお決まりだった。 本人にしかわからない、もしくは本人でも実際は良くわからずに苦しむものを、私はもう一つ知っている。どれだけ周りが気を…

  • 【HSS・HSP】好奇心と恐怖は、表裏一体-中章- ~死と生を、共に抱いて~

    9月も後半、朝夕はめっきり気温が低い日が続くようになって参りました。 つい一ヶ月前はタオルケットでも暑くて寝付けなかったのに、今では毛布二枚準備して寝床に入るようにしています。 昼間は突き刺さる日差しが続いておりますが、秋風を堪能する時間が少しでも長く続くことを願っている【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何でしょうか。 気温の変化だけでなく、湿気や日差しの強さでも体調がすぐ変化してしまう身体に、長く悩んで参りました。 冷房が前提の夏では外気温が幾ら跳ね上がっても長袖が手放せず、すぐに冷房病になる私は服装のことで周囲から奇異の目で見られてばかりいました。 冬は冬で氷点下二桁まで落…

  • 【HSS・HSP】好奇心と恐怖は、表裏一体-前章- ~死と生を、共に抱いて~

    仕事で社用車にて高速道路を走っている時のことでした。 工事が行われている区間に差し掛かりましたが、片道規制にする程ではない道路状況。カラーコーンが一応置かれていましたが、普通車どころか大型車両でも余裕を持って通行可能と私は判断していました。 丁度目の前を、大型のトラックが走っている所でした。緑ナンバーを付けていたことから、他者の製品などを運搬する業務に就いているドライバーと見受けました。何かあれば即訴訟沙汰になりかねないことから、相手をプロのトラック運転手と勝手に判断しました。 その誤判断が、始まりでした。 開けた高速道路、見通しもよく前方にも後方にも車両が見当たらない状況下で、何を考えていた…

  • 【生き方・趣味】心の浄化 ~趣味くらいは、せめて自由に~

    何だか、日本中が重苦しい空気に包まれている。そんな思いが頭から離れません。 自発的にとは言え、半年以上も自由な行動を制限されると、流石に精神も腐敗が進んできます。 それでも会社の飲み会や時間だけを浪費する会議や研修がなくなっただけでも、人との交流が嫌いな自分に取ってはある意味、楽をできている【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 このご時世、出歩くのも躊躇うようになってしまった中。仕事が休みの日でも不貞寝の如くダラダラと過ごさずに済んでいる、持って良かった趣味に感謝する思いでいます。 本ブログでも度々登場する、車です。 車の趣味と言っても、その幅はとても広く、…

  • 【人生・価値観】兄と弟 ~いつの間にか大きくなった、兄の背中~

    季節の移り変わりという微妙なタイミングで、初めて甚平を購入し寝間着としています。肌を人に見せることに妙な抵抗を覚えてしまう私が、家にいる時位はいいだろうと軽い気持ちで衝動買いしてしまいました。 日本の文化、侮ることなかれということを思い知らされました。綿と少量の麻で作られた甚平の通気性と汗の吸収が凄まじく、それでいて着心地が優しい。人前に着ていける自信は芽生えないものの、すっかりその虜となっています。 そんなことを思いながら、もし、明治維新が起こらずに江戸という時代が続いたとするのなら。今の日本はどうなっていたのだろうかと、興味と想像が止まらくなっている【やさぐれ紳士】白兎です。 着物と袴とい…

  • 【車・価値観】汚れは、共に駆け抜けてきた証 ~久方振りの洗車を終えて~

    早いもので、暦も9月に入りました。日暮れまでの時間も、体感を超えて目に見えて短くなりつつあります。 つい数日前までは、西日がこれでもか、という程眩しく輝いていたのに。6時を過ぎれば薄暗くなり、一時間後には完全に夜へと変貌するようになる中。 仕事終わりに久し振りの洗車をして汗を流しながら、夜9時前に思い立ったかのようにコーティングまで勢い任せに行って汗だくになっている、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 ここ数日、昼間帯の険しい暑さが嘘のように思える程、夕方には激しい雷を伴う雨に見舞われています。幸い災害には至らずに済んでおりますが、各所では数十年に一度とも…

  • 【車・趣味】馴染みとなった、伊豆へ・終章 ~明日へ進む糧にして~

    今週も何とか、週末を迎えることができました。暑さと湿気ですっかり死にかけです。 巷では様々なニュースが飛び交って、見方によってはお祭り騒ぎのような状態になっていますね。新型コロナが目に見えて感染していることと、国の舵取りたる長の進退について。 世論に興味や関心をあまり持たない私ではありますが、ある意味一大事とも言える出来事であることは認識しているつもりです。特に後者は直接的に己の身に降りかかるような大事ではないにせよ、間接的にはどうしても関心を抱かずにはいられない、大きな話題であるとは私も思います。 ただ、そこに嫌味や皮肉だらけのコメントを垂れ流したり揶揄するようなことをして、投稿した方はそれ…

  • 【うつ病】心の調子が沈んだまま ~偽善に満ちた、醜い自分と向き合う日々~

    ※注記※ 本記事は悲観的、虚無感、死を表現する言葉が多数含まれます。そのようなものが苦手な方、気持ちが現在落ち込んでいる方は、ご閲覧を控えてくださいますよう、お願い申し上げます。 ※注記終了※ いつからだろう。 気持ちが、心が前に向かなくなり始めたのは。それだけではない。五感から齎される感覚も、それに反応することにさえ、何だか鈍さを覚え始めて久しい。 このような時の私は、大概うつ病が再燃しかかっている時の兆候だ。何年も付き合ってきたせいで、すっかり認知できるようになっている。 再燃、と言うと少し違うか。再発という言葉も、どうもしっくり来ない。 うつは、完全に治ることのない病。少し良くなったと思…

  • 【車・HSP】馴染みとなった、伊豆へ・4章 ~思い出~

    猛暑日、酷暑日からの豪雨や雷。慌ただしく変化する8月の中盤も、終わりに向かい始めています。 先日も落雷に伴うネットワーク機材の故障で緊急招集され、5時間もの時間を要してようやく復旧できたという、入社以来最悪とも言える大規模な修復業務に従事して参りました。 唯でさえ自分のことでいつも振り回されてばかりの私なのに。季節は、唯ひたすらに移り変わっていくかのように過ぎ去っていく。 そこに、一個人の思いなど介入の余地もない程に。 もっと、穏やかな春が続けば。もっと、熱く焦がれる夏がいつまでも。 もっと、哀愁に満ちた秋がどこまでも。もっと、暖かさへの憧れを抱く冬が。 次第に涼しさを増し、ヒグラシの鳴く声に…

  • 車・趣味】馴染みとなった、伊豆へ・三章 ~動物の楽園、アニマル・キングダム~

    暑い日が続きますが、朝は20℃を切るようになり始め、夕暮れ時は涼やかな風が吹くようになってきました。残暑と言えど、季節はしっかり進んでいるです。 日の短さも相俟って、今年も終わりにゆっくりと、しかし確実に向かっていることを身に沁みて感じている、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 さて、伊豆の地に降り立ち車の流し撮りを何とか成功させることができた私たちが、束の間の休憩を挟んだ後の話。 こちらも少しずつ恒例化し始めている、動物園で癒やされる旅路。今回も、新しい動物園へ趣きカメラに収めて参りましたことについて、綴っていきます。 尚これ以降の伊豆旅行の写真は、私の…

  • 【車・趣味】馴染みとなった、伊豆へ・二章 ~雑談に耽る初日、初の流し撮り~

    ……暑い。35℃超えは長野生まれの人間には耐えられませぬ……。 暦上では確かに残暑ではありますが、遅い夏の訪れと呼称しても良いのでは。 そう思った瞬間、「あ、だから季節外れの暑さだから残暑なのか」と一人勝手に納得した、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 熱帯夜続きで睡眠不足、という方もいらっしゃることと思います。(私は元々睡眠は薬頼りなので、除外) 送り火も終わり、そろそろ秋ですねと申し上げたい所ではありますが、まだまだ暑さは続きそうです。 暑さ続きの中マスクをしなければならないという極限状態ではありますが、適宜マスクを外し水分を補うなどして、熱中症にも気…

  • 【車・趣味】馴染みとなった、伊豆へ・一章 ~行く手を阻む大雨、忘れぬ運転への意識~

    お盆も半ば、8月の頭までの大雨が嘘のように晴れ渡る日が続いていますね。 各所で猛暑日を次々と観測し、夏の本番を思わせるような茹だる暑さ。盆休み返上で仕事へ行っておりましたが、駅から会社までの行き来だけで滝のような汗をかいてはフラフラになっております、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 先月7月。急に依頼された仕事を急ピッチで終えたり、意味もなく時間ばかりが過ぎていく会議に参加したり。 何より休日にストレス発散目的で出かけることも叶わなくなったことに、苛立ちと虚無感を覚えてばかりでした。 新型コロナウイルスの蔓延が自粛と自己防衛に拍車を掛け、自分で自分を戒め…

  • 【生き方・価値観】新型コロナとインフルエンザ ~医療従事の身内の言葉~

    もうすぐ、迎え盆ね。本日は子どもの頃から行って十数年経つ、盆提灯の準備を行いました。 私の住む地域は少し異なる特徴を持つお盆の迎え方をします。 遡ること、江戸時代。当時大災害に見舞われた水害により、多くの方が亡くなりました。その方々の魂を弔い、安寧を願う為にお盆の前にお墓参りをする習慣があります。その為お盆の際はお墓に行くことはなく、迎え火と送り火は自宅で執り行い、先祖を迎えそして送ります。 当たり前だと信じていた習慣でしたが、会社で話した途端。そのような文化は私が住む地域を含んだ、極一部に限られたものであることを知って、自分の世界が如何に狭いことかを思い知らされた十年前の思い出に浸っている【…

  • 【車・価値観】せめて、愛車の中では紳士で-後章- ~車内にいる心理~

    夏の到来を思わせるような灼熱の暑さがやってきたかと思えば、もう立秋が過ぎていましたね。暦では、もう秋となりました。 もうすぐお盆。日本が古来より受け継がれてきた、現代でも貴重な行事の一つと思っています。 盆過ぎれば暑さ和らぐかな。 今年は例年以上に気温が上がらず、私の住む地域は寝る時には窓を開けていれば十分涼しくなり、下手すれば風邪をひくような今宵。 他方で皆さんは暑さに負けず、しっかり睡眠を取れているか心配になっている、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 先日後悔した記事ですが、誤字脱字のみならず、目次と見出しがメチャクチャになっていることに後々気づきま…

  • 【車・価値観】せめて、愛車の中では紳士で-前章- ~本気で向かってくれた、あの人の言葉~

    先日の話になります。 ワイパーをハイスピードにしても前が見えない程の大雨の中、愛車を走らせて参りました。工事中の高速道路が水溜りとなっている箇所が何箇所も点在し、ハマってハンドルを全く回せないハイドロプレーニング現象に遭遇し、久方振りに冷汗をかく事態に遭遇しました。 幾ら気を付けていてもどうしようもない時がある、それが運転です。 そんな悪天候の中でもライト不点灯の車が見えないことに「自分は見えていても、周りは見えないんだが……」と独りブツブツと文句を言いながら走り抜けて来た、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 その時も一時不停止やながら運転で取り締まられて…

  • 【生き方・価値観】将来や展望などよりも ~頼られる、有り難み~

    誕生日を迎え、一昔前なら社会人として脂が乗り始めたと呼ばれる位置に来ました。 しかしリーマンショックの影響は今も尚会社に爪痕を残すこととなり、 私の立場はベテランと若手・新入社員の緩衝材となるような立ち回りをしております。 都合の良い時は若手の筆頭などと呼称され、別の時には中堅と纏められることに理不尽さのような、しょうもなさを感じて数年が経つ、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 会社に入社し10年が過ぎますが、私は長い間社会生活を経て貢献しているという実感はなく、またその嬉しさや喜びを感じたことなく過ごして参りました。 そのせいか会社に対して信頼を置くこと…

  • 【車・趣味】四年の合間に、遠くへ来ていた・後編 〜成長は、留まることを知らない~

    7月の終わりも、雨で終えることになりそうですね。 観測史上、最も梅雨が長かったのが1998年の 約二ヶ月というものが最長と言われています。 今年もそれに近い梅雨の長さと、湿気に弱く早くも熱ダレ気味な【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 ここ一ヶ月程、仕事とプライベートが立て込んでっブログの更新が遅延気味ではありますが、早速前回の続きを綴って参りたいと思います。 四年の月日で、籠りがちで人間不信を引き摺っていた私が、外の世界へと飛び出したいと思えたこと。 今この瞬間にも、どこか知らない場所へ。馴染みとなっている場所へと帰る思いを抱えるまでになった、好奇心と回顧…

  • 【車・趣味】四年の合間に、遠くへ来ていた・前編 〜愛車の成長と共に~

    当初の梅雨明けは7月20日頃と予想されていましたが、8月頭までずれ込む可能性が、と発表されました。 今回、Go toに乗るつもりは全くありませんでしたが、盟友の元へと愛車を走らせて参りました。 宿泊先のホテルでも、「Go toキャンペーンの宿泊証明は、如何いたしますか?」と問われた際には、「あぁ……申請面倒なので、結構です」と苦笑い気味で答えた、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 先日誕生日を迎え、また一つ歳を取った私ではありますが。 四年前の今頃。 三十路直前の自分へ、自分から誕生日プレゼントと洒落込み購入したのが、今の愛車であり相棒です。 あれから四年…

  • 【ケモノ・小説】Tails Intersecting ~あとがきと補足②~

    梅雨明け宣言が未だ出ないまま、夕暮れ時には雷を伴う激しい雨が降り注ぐ妙な天候が続いています。 まるで台風の接近を思わせるような木々のざわめきを聞きながら、今年は例年と異なる天候を予期させる自然。 コロナ、豪雨、地震。2020年に入って早くも半年が過ぎ去ろうとしている今でも、少しでも不安やストレスを軽減するような話題が未だにないことに不穏さを募らせている、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 前書きは程々に、前回書き切れなかった短編小説「Tails Intersecting」のあとがきと補足を、今回も綴って参ります。 各話のサブタイトル 今後の創作について 各…

  • 【ケモノ・小説】Tails Intersecting ~あとがきと補足①~

    誕生日を迎え、また歳を一つ取りました。 学生の頃は1年がとてつもなく感じていたのに、25歳後半辺りから時の流れの速さを痛感し始めている、【やさぐれ紳士】白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 先日、短編と謳いながら14話にも及ぶ小説の連載を終えることが出来ました。この場をお借りして、御礼申し上げます。 執筆活動自体は高校の頃から行って参りましたが、公開するのはこれが初めてでした。 文章だけで情景や登場人物の思いを伝える難しさを痛感しただけに留まらず、想像以上に苦労の連続でした。 しかしながら、最終的には誰得な投稿となり、結局自己満足を満たすもの以外の何物でもありません。 が、…

  • Tails Intersecting -End Game-

    ※注記※ 本記事はこれまで投稿した「Tails Intersecting」「Tails Intersecting -Stalemate-」「Tails Intersecting -Promotion-」「Tails Intersecting -Material Advantage-」「Tails Intersecting -Promotion-」「Tails Intersecting -Castling-」「Tails Intersecting -En Passant-」「Tails Intersecting -Check-」「Tails Intersecting -Checkmate-」「T…

  • Tails Intersecting -Sacrifice-

    ※注記※ 本記事はこれまで投稿した「Tails Intersecting」「Tails Intersecting -Stalemate-」「Tails Intersecting -Promotion-」「Tails Intersecting -Material Advantage-」「Tails Intersecting -Promotion-」「Tails Intersecting -Castling-」「Tails Intersecting -En Passant-」「Tails Intersecting -Check-」「Tails Intersecting -Checkmate-」「T…

  • 【車・生き方】無意識という恐怖 ~路上講習にて~

    梅雨というには、あまりに凶悪過ぎる豪雨。止むことを知らないかのように、各地で被害を出し続けています。 昨年の10月。私の住む長野も台風19号により多大な被害と犠牲が出る災厄となりました。今も尚、上田電鉄の繋ぐ橋は復旧の目処が立たないまま、一年が過ぎ去ろうとしています。 この度、被災された方々に対し、心からお見舞い申し上げると共に。 災害で亡くなられた方へ、謹んでお悔やみ申し上げます。 コロナ禍、豪雨、土砂災害。偶然という言葉では余り有る災禍の重なり方に、自然の驚異のようなものを感じております。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 「白兎」改め、以前よりSNSその他で使っているHNを用…

  • Tails Intersecting -An étude-

    ※注記※ 本記事はこれまで投稿した「Tails Intersecting」「Tails Intersecting -Stalemate-」「Tails Intersecting -Promotion-」「Tails Intersecting -Material Advantage-」「Tails Intersecting -Promotion-」「Tails Intersecting -Castling-」「Tails Intersecting -En Passant-」「Tails Intersecting -Check-」「Tails Intersecting -Checkmate-」「T…

  • Tails Intersecting -Castling-

    ※注記※ 本記事はこれまで投稿した「Tails Intersecting」「Tails Intersecting -Stalemate-」「Tails Intersecting -Promotion-」「Tails Intersecting -Material Advantage-」「Tails Intersecting -Promotion-」「Tails Intersecting -Castling-」「Tails Intersecting -En Passant-」「Tails Intersecting -Check-」「Tails Intersecting -Checkmate-」「T…

  • 【生き方・価値観】自粛警察、マスク警察 ~自己防衛ではなく、自己満足では?~

    今年も早くも半分が過ぎました。オリパラで盛り上がるはずだった1年が未曾有の災害(人災?)により壊滅的な被害を受け、立て直す兆しも今の所見えていません。 寧ろ緊急事態宣言の解除、それに伴う外出自粛が解除となって以来、徐々に好転し始めていた新型コロナウイルスが再び活動を広め、再度家に閉じ籠もらなければならない状況になりかねない状態となってきています。 この先、普通と呼ばれてきた日常に戻るどころか、全く新しい日常生活を強いられることになるのかもしれないと憂いている、白兎です。 皆さん、こんばんは。如何お過ごしでしょうか。 新型コロナウイルスの蔓延に伴い、新しい言葉が流布されることとなりました。 自粛…

  • 【家族・価値観・人生】不仲が過ぎる両親-② ~さっさと別れろ、子どもが迷惑だ~

    雨のない、6月。旧暦の水無月という名称が、しっくり来る一ヶ月が、早くも終わりを迎えます。 いつも通りの年なら、オフ会やプチオフ、目的のない旅を愛車と共に楽しんで参りましたが。 新型コロナウイルスが齎した影響、衰えることを知らない猛威の前に、私たちヒトは成す術もなく大人しく驚異が収まることを祈ることしかできないのか。 悔しさよりも虚無感と無力さに浸っております。 二年前に友人と共に行った、 煌めきの丘。富士山も偶然収められたあの時の嬉しさ、喜び、高揚感。 もう一度味わいたいと願いながらも、会社とプライベート双方の抑圧に見舞われ、すっかり気力がガタ落ちし精神もボロボロ状態の、白兎です。 皆さん、こ…

ブログリーダー」を活用して、白兎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
白兎さん
ブログタイトル
白兎と灰色狼の、果てなき旅路
フォロー
白兎と灰色狼の、果てなき旅路

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用