searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

oyajigagさんのプロフィール

住所
沖縄県
出身
那覇市

食は自由だ!酒は自由だ!・・・基本的に。マナーを守ってたのしくグルメ

ブログタイトル
Ready Steady Go Okinawa !
ブログURL
https://oyajigag.hatenablog.com/
ブログ紹介文
食ったブツを紹介していく一種のグルメブログ。主に沖縄。 The man standing over there is me.
更新頻度(1年)

79回 / 344日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/12/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、oyajigagさんの読者になりませんか?

ハンドル名
oyajigagさん
ブログタイトル
Ready Steady Go Okinawa !
更新頻度
79回 / 344日(平均1.6回/週)
読者になる
Ready Steady Go Okinawa !

oyajigagさんの新着記事

1件〜30件

  • 炙り牛たん万「豚生姜焼き定食」南風原町

    腹減ったー。 少し体調悪くなるとコロナかな?と疑心暗鬼。 怖い。 体調が悪く寒気があります。 こんな時は ビタミン摂取。 どどーん! 豚生姜焼き定食 780円 美味しくいただきました。 ということは 寒くなってきたことによる 体調不良だはず。 そうでいてくれ、我が身や。 完食(笑)

  • なかむらそば「てびちそば」恩納村

    恩納村での食事処を探して彷徨いドライブ なかむらそばの看板を見つけ、 正直、妥協の入店。 だって 他に食堂ないんだもの、この辺。 場所柄、覚悟はしてましたが、 観光客に喜ばれる店でした。 なかむらそば と言えば、マカイからはみ出る三枚肉をイメージしてましたが、 数量限定らしく 売り切れ。 てびちそばも6食限定とのことで チョイスしました。 どどーん! てびちそば 850円 限定6食 値段とてびちの大きさからしてもう一つてびち欲しかったな。 てびちって、ほとんどが骨とコラーゲンじゃないですか(笑) 味は美味しくてだけど、 那覇から車でわざわざ行く店かといわれると、 そうではなく。 恩納村あたりで…

  • Cafe & Steak B「グリーンカレー」那覇市

    ここ、前からこんなだっけ?? いや、 リニューアル? なんか最近、雰囲気変わったお店。 『カフェ&ステーキ B』 え、店名もそうだっけと思わずにいられない。 ステーキメインで、 カレーも提供し始めているようだ。 ということで、カレーを食べるか。 ステーキ食べに数回来たことあるが、 大変しばらくぶりだ。 3年とか4年ぶりと言っても過言ではない。 あの時はクーラーが壊れてた日だったなという印象(笑) 訪れたこの日はクーラービンビン物語でしたが。 さて、カレー。 カウンターにある スパイスボックスが期待させます。 これでボ○カレーみたいな方式のだったら… ズッコケる前フリだ。 どうやらカレーは日によ…

  • Wing King 「フライドチキン」北谷町

    我は鶏肉がすきである。 もうかれこれ千羽以上の鶏を胃袋に収めてきた。 どどーん! フライドチキン(骨つき) 6pc 580〜 たくさん買えば買うほど単価安くなるよ。 オススメは Platters 60pc 4,800円 ほら、単価18円も安くなった(笑) フレーバーはお好みで! では。

  • 丸源ラーメン 那覇市国場

    丸源ラーメン 那覇市国場の 丸源ラーメン。 行ったの過去過ぎて、詳細忘れた。 なんとなく、 浦添のラーメン店 和○に似たような感じの味だったような、 記憶がある。 全国チェーン? にしては良かったと思われる。 どどーん! なんとかラーメン セットだったような、 値段も覚えてない。 また行かねばーギブアップ!

  • 天丼はせ川「はせ川天丼」イオン南風原

    さて。 まことに 我々ウチナーンチュとは 勝手なモノである。 その名称はゆうに使われてもないのだが、 ウチナーンチュはこぞってそう呼びたがる。 何故ゆえ 「ジャスコ」と。 イオン南風原なんて ハエジャスと呼ばれてた。 バルジャスと呼ぶ輩もいる。 どっちが正しいか? なんて、ジャスコから取ったと思われる ジャス を使っている時点で、 それはすでに偽である。 どどーん! はせ川天丼 650円 イオハエのフードコートにアルアルヨ 久茂地にもあるあるよ。 那覇ジャスにはないあるよ。

  • にしき家「チキン丸焼」豊見城市

    さて、 飲みに行こうか。 元気を出して。 なに? 元気ないだと?? そんな時 ニンニクに頼りなさい。 どどーん! チキン丸焼 850円(半羽) いろんなスパイスはいって 旨いっすよ。 飲みながら、どうぞ! 元気でますよ。 では! ホントは1人で1羽食えます。 一羽は1,700円。 持ち帰り可能。 PayPay可能。

  • パーラーじゅんちゃん「牛すじのデミグラス煮」那覇市

    パーラーじゅんちゃん 緊急事態宣言があけてるので。 国際通りを歩いたけど、 さすがに閑散としていて 泣きそうになったり。 そんな時には パーラーじゅんちゃんだな。 どどーん! 牛すじのデミグラス煮 400円 奥に見切れてるのは ピッツァの王様。 ジェノベーゼ。 なぜかキングカズを思い出すのよ。 ジェノバだし、王様だし。 ピンときた方、サッカー通。 かもしらん。 さぁ、国際通りよ、 元気を取り戻そうジャマイカ!

  • 最強食堂「へちまの味噌炒め」那覇市

    冷やし中華始めました はよく聞くが、 「へちま始めました」のフレーズに誘われて へちまに。 どどーん! へちまの味噌炒め 600円 安い。 さすが旬。 食堂で野菜系メニューなんて しかもナーベーラーなんて 信じられないくらい オッサンだな。 若い時の俺に言ってあげたい。 「お前、20年後にはナーベーラー食ってるぞ」 てね。 では。

  • 麺匠 竹虎「ゆず魚介豚骨つけ麺」那覇市

    どどーん! ゆず魚介豚骨つけ麺 880円 コロナが一時収まっていた6月後半か7月上旬だったっけ? 酔っ払って行ったから ウプウプしながら食べた記憶しかない。 新都心だった。 酔っ払ってブログ書いてたから 下書きに残ってるのにも気づかず、 気がついたらコロナの再来。 アー麺。 はやく元気に外で遊びてー! 気持ちはあの頃(小3)のままさ。 では。

  • 韓国屋台KANYA「冷麺」八重瀬町

    韓国旅行なう。 うそうそ。 具志頭にある韓国屋台KANYAにて昼食 どどーん! 冷麺 800円 タデギ?タテギ?ダテキ? 発音が聞き取れんかったが、 韓国では小皿に乗ってる赤いものを 入れて食べるんだって。 コロナが落ち着いて 海外に行けるようになったら 韓国行ってみてーなー! トッポギ 500円 トッポギ以外にも卵とか入ってました。 本場の食べ方なんだろうね。 では。

  • 月桃華「島野菜の冷やしぶっかけそば」糸満市

    店名。さんにんばなー 2回目 どどーん! 島野菜の冷やしぶっかけそば 780円 イタリアンな雰囲気でてましたよ。 期間限定。 うまし。

  • Smile Factory RIN「メロンパン」北谷町

    軟派 である。 ブログに、メロンパンなど。 軟派の真骨頂だ。 ましてや、 某大人気アニメキャラの メロンパンなんて こどもの読者を想定していないブログでは ありえない。 どどーん! メロンパン 180円 あわててサクサクを味わう前に、 メロンパンナチャンの完成度を よーく味わって欲しい。 ゆっくり堪能するのだ。 メロンパンナチャンの御尊顔を。 どうだ、リアルだろ? 北谷クオリティ、恐るべし。 最初に撮った写真は上下逆さまだった。

  • ローソン「汁なし坦々麺」

    第二波。 きてるぞ、これは。 という事で、筆者は 普段なら絶対に昼ごはんにチョイスしないであろう 冷凍食品を手に取っていた。 第二波で自宅待機が命じられそうであり、 そんな折に、食べ物に困らないように。 冷凍食品はほとんど食べないのだが、 そんな理由でバリエーションを増やしたいがための 冷凍食品頼みである。 人生において コンビニで冷凍食品を手にしたのは 初めての経験である。 どどーん! 汁なし坦々麺 248円 安いよね。 値段で完全にナメてた。 食べてクリビツ! う、うまいやないか! うん、うまい。 これ、うまし! 美味かったのである。 そして、 オイニーがなかなかあるらしく、 廊下を歩いて…

  • ほっともっと「のり弁当」

    永遠の ど定番。 どどーん! のり弁当 330円 かれこれ10年以上前のことだが、 のり弁当をのり抜きで注文している おばちゃんを見たことがある。 さすがの店員さんも 二度見ならぬ二度聞きしていた。 それはただの「弁当」である。 おわーり

  • めで鯛「潮らーめん」那覇市

    東江そばの隣の隣。 この辺でちょい飲みしたいのだけれども、まだ昼。 らーめんでも食べよっと!! 鯛で出汁を取るなんて ウチナーンチュでは思いつかないだろうと 勝手な解釈。 誰だよ、鯛骨で出汁を取りはじめたおっさんは? 挙手せーい! 自分は食に対して小心者なので、 初めてのお店ではノーマルラーメンを頼むことに 決めている節がある。 どどーん! 鯛骨出汁の潮らーめん(淡麗)750円 見た目、淡麗は極めて繊細な味っぽいので、 五感を研ぎ澄まして望んだのだが しっかりと鯛の風味が鼻の奥、 喉とのつなぎ目らへんを 刺激してきたさー。 鯛めし(小)150円をセットで お茶漬けになるってゆうから やってみた…

  • やんばる食堂「ササミ丼(チーズ入り)」那覇市

    恒例のやんばる食堂。 間違い、 高齢のやんばる食堂。 コロナに負けず 元気なおばさんいっぱいいますよ。 高齢と言っては失礼か(笑) どどーん! ササミ丼(チーズ入り) 580円 数あるメニューから選ぶのだが、 そんなに悩む必要はないだろう。 なぜなら……( 続く)

  • ローソン「ゴーヤーと食べるパリパリ麺のサラダ」

    コンビニ飯 俺、ほとんど食べないの。 コンビニ飯。 なぜなら沖縄弁当屋がたくさんあるから。 コンビニで昼食を買うこと ごく僅か。 でも、嫁と子供がたまたま食べてた ローソンのパリパリ麺シリーズに出会ってから たまーに好んで食べる。 どどーん! ゴーヤーと食べるパリパリ麺のサラダ 420円 サブタイトルで オリーブオイルDEパリッこれゴーヤーサラダ(パリパリ麺入) とある。 下に入ってるパリパリ麺。 これがうまいの。 パリパリしてて。 リニューアルしたようで、 HYのTVとコラボしたのか 知らんけど、 ゴーヤーが入っててうまかった。 だからサブタイトルで 「オリーブオイルDEパリッこれゴーヤーサ…

  • 月桃華「軟骨ソーキそば」糸満市

    沖縄そばを食べに南部○ばに行こうとしたけど 通りがかりに見つけた美女に 浮気して入店。 浮気性である。 どどーん! 軟骨ソーキそば(大)780円 通りがかりの美人をナンパして付き合ってしまう みたいなイメージのそば。 軟骨は 浮き出る鎖骨をイメージさせる。 生麺は卑猥な響き。 とか。 正式には 島野菜と沖縄そば 月桃華(サンニンバナー) 島野菜トッピングができるようだ。

  • 餃子屋弍ノ弍「焼き餃子」牧志店

    ゆーめーな餃子屋。 チェーン店ですけども、 本部は内地ってよ。 ゆーめーだから こんなの知ってるよ!って人も多いかも。 関係ないけど 有名を ゆーめー って書いて、 改めて音読してみて。 沖縄オジサン訛りにならないか? チェーン店といえば 村さ来だろぉがーコノヤロウとか 養老乃瀧しかねぇぞ!って人、 オッさんですぞ。 ということで どどーん! 焼き餃子 250円 写真は2枚分。 ハッピーアワーで半額でしたね。 ということで。 オッさんは飲みますね。

  • トルティーヤ「タコライス」浦添市

    ども、タコス好きには トルティーヤの硬さにこだわりあるでしょうか? 僕は柔らかい派です。 恥ずかしながら。 どどーん! タコライス 650円 ソースをかけてどどーん! お腹空いてなければ 断然タコス派。

  • 海鮮食堂 琉球「海鮮丼」読谷村

    中部遠征。 続きます。 沖縄県海鮮丼の旅。 読谷のファーマーズ隣にある建物。 海鮮丼屋さん。 いつも此処に来たら 建物3階にある はちれん にしていたのだが、 少し趣向を変えるのも悪くない。 はちれんについては過去記事を参照してくれ。 賢明な読者ならお気づきだろう。 そうだ、昨日も恩納道の駅にて海鮮丼を食したのだ。 どどーん! 海鮮丼 700円 昨日は観光客チックだったけど、 今日は地元チック。 刺身、好きです。 突然の告白で締めようか。 此処の方がアリだな。

  • 恩納道の駅「二色丼」恩納村

    恩納村の道の駅 名もなき海鮮屋 ほんとは屋号くらいはあろうが、 わからぬ。 どどーん! 二色丼 750円 数えたらわさび 含め4色くらいはある。 この辺、定食屋がなく 名護方面からかなり南下してきた。 観光客も戻りつつあるようだ。 食後追加 屋号はティッシュで知るタイプ

  • 味処蟹松「かにプレート」名護市

    あーああー 名護市ぃーは 今日も雨ーだぁったー。 大雨の中、 名護まで行った。 諸用で。 どどーん! 限定5食 かにプレート 980円 不要不急の外出ではなかったけど、 多種多様なおかずが食べられてよかった。 おわーり。

  • うっしータコライス「タコライス」豊見城市

    久しぶりにしろちゃんパイがあった。 けど タコライス。 はいどーぞ。 どどーん! タコライスチーズ野菜 500円 テークアウト。 もしくは テイクアウト。

  • たこちゃんハウス「ぜんざい」糸満市

    猛暑だね やっぱりたべたい ぜんざいを ということで 糸満高校近くにあるパーラー? っぽい店。 民家を改装したのか、 巨人軍の宮國のサインも飾られていて 糸高生御用達だはず。 どどーん! ぜんざい 200円 ミルクがけプラス30 円 氷はザックリ荒め! 荒め氷が好きな方はぜひ。 目と鼻の先に冷やしもの(白熊を巡ってあそこと揉めたとかなんとか?)で有名な食堂があったり、 近隣にぜんざい屋もあったりするが、 ここも頑張っている。 安価だから高校生は選ぶのだろう。 家庭的な店であった。 みんな仲良くぜんざい食べようじゃないか。

  • 鶏よし「焼き鳥 つくね」那覇市田原

    なーんか、 むかーし かーら あーる おみせ。 とりよしーーー どどーん! 「つくね」と「焼き鳥」各2本300円 魚うまそーどー はい、 てきとーな 記事ですまねー。 寿司とか食べてみたいな。 一人飲みでは なかなか寿司に手を出せない。

  • 三ツ星弁当「日替り(小)」那覇市長田

    お!にぎわい。 久しぶりに感じる賑わい。 たぶんここ2、3日の間にオープンしたのかな? この辺、沖大周辺は弁当激戦区。 もともとは弁当屋は とりいち と 「和」(閉店) くらいだったが、 ここ25年で増えては減って、 減っては増え、 を繰り返している。 と言うほど繰り返してはいない。 和の弁当が好きだった。 そして いつの間にオープンしたのか 新参! 三ツ星弁当! 賑わいに誘われるようにヲ試し。 どどーん! 日替り弁当(小)310円 今日は味噌カツ弁当でした。 最近はカロリー気にして小にしてますw 日替りのみならず、 店内で注文もできるとのこと。 メニューもなかなか豊富。 カレーがうまそう。 …

  • チャイニーズキッチン「金龍」那覇市

    はろ。 チャーハンのうまいまずいは腕次第 なんて川柳が 中国四川には伝わっているという。 よーく耳を澄ませば 厨房から鍋を振る擦過音と お玉と鍋が楽器となり金属音を奏で キッチンにモーツァルトがいるようだ。 どどーん! 五目チャーハン 550円 チャーハンがオーケストラに見えなくもないことはない。

  • とんかつの店ながた「とんかつ定食」那覇市

    15年くらい前から ちょくちょく通ってる店です。 通い始めた当初は漬物もあった。 確かランチ700円とかそれくらいだった。 やがて漬物がなくなり、 二代目に代替わりし、 カラシが袋タイプになったり(元に戻ったけど)、 社会情勢に応じて値上げを余儀なくされ・・・、 段階的に2回くらい値上げを余儀なくされ・・・。 SNSで取り上げられ客が増え、待ち時間が常識になったり、 さらにランチタイムサービスがなくなり、 昼夜同額になる差別が解消され(実質値上げ)たり、 店員が増えたり、 いろいろと変化を経てきたお店。 なんか悪口みたいになってるけれども、それも愛ゆえ。 けど変わらないものがそこにはある。 ど…

カテゴリー一覧
商用