searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

oyajigagさんのプロフィール

住所
沖縄県
出身
那覇市

食は自由だ!酒は自由だ!・・・基本的に。マナーを守ってたのしくグルメ

ブログタイトル
Ready Steady Go Okinawa !
ブログURL
https://oyajigag.hatenablog.com/
ブログ紹介文
食ったブツを紹介していく一種のグルメブログ。主に沖縄。 The man standing over there is me.
更新頻度(1年)

28回 / 58日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2019/12/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、oyajigagさんの読者になりませんか?

ハンドル名
oyajigagさん
ブログタイトル
Ready Steady Go Okinawa !
更新頻度
28回 / 58日(平均3.4回/週)
読者になる
Ready Steady Go Okinawa !

oyajigagさんの新着記事

1件〜30件

  • 守陽館「もつ煮(センベロ)」那覇市

    17時前に飲みたくなる。 むしろその時間から飲み始めるのが 健康的かも知らん。 早寝早起き朝ごはん昼ご飯流れでそのまま晩酌。 琉球新報ビルの入口にて ヘルシア祭があった。 あの有名なラーメン店、なんでんかんでんが出している。 が、予習によると、 豚骨ブームを作ったんだが、 冷静に普通の味らしく、 いろいろあって休業状態だという。 マネーの虎 なつかしいな。 で、ヘルシア緑茶とコラボした企画だが 冷静になると、 ヘルシア250円 なんでんかんでん1,000円 とのことなので、 トゥーイクスペンシブさに気づいた。 そして男は歩いた。 早い時間の赤提灯目指して。 センベロ確認後入店。 どどーん!! …

  • いち玄「どっさり‼︎あら煮」豊見城市

    安い! に越したことはない。 飲み放題2時間1,000円。 平日なら時間無制限。 平日だったので 無制限で飲むところだが、 元は取ったのでマイペースでやる。 この店、安いのだ。 店員は元気(うるさい)であり テキパキしている。 飲み放題の酒もスピーディーに提供される。 素晴らしい。 つまみはこれ。 どどーん! どっさり‼︎あら煮 600円 どっさり満足。 照明が暗いので アレだが アレの通り 味濃いめ、 酒すすみ系つまみ。 うまかろう、安かろう。

  • どん亭「からあげ南蛮丼」沖大前店

    Twitter界隈から悲報が届いた 2/25でどん亭沖大前店閉店。 当ブログでも紹介したこともある ファジーな牛丼の名店。 閉店である。 一報を聞き足を運んだ。 どどーん! からあげ南蛮丼 450円 たぶん牛丼よりも コッチのほうが人気メニュー。 美味しくいただいていたら 不動産屋らしき人と店長の打ち合わせの声が聞こえてきた。 それによると、 近くの空き店舗を探している様子で、 あそこの角の物件はあーだこーだ、 駐車場が云々… 閉店はするが 近くに移転を計画していること 確定です。 一部ファンには朗報でしょうか。 俺はそこまで嬉しくもなく店を後にしました。 どん亭なんてそんなモン。 俺にとって…

  • AGESEN本店「梅しそ鬼おろしロースカツ」那覇市仲井真

    ついに ついに グルメブログみたいになってきた。 豚カツは好きだ。 大好きだ。 牛カツが気になったけど、 豚と決めていたから、 ここは豚にする。 マユユも気になったけど サシコと決めていたから、 ここはサシコにする! その状況と 同じ意味。 どどーん! 梅しそ鬼おろしロースカツ 1,150円 ピクルス、密かに好き。 おかわりできるなんて 素敵! 揚げ物専門で、 略して「あげせん」 で、店名がAGESEN とのこと。

  • オーシャンズピザ「食べ放題」読谷村

    まずまず弱い。 食べ放題のワードに。 飲み放題のワードが付くとなおさらに弱い。 しかし、食べ放題だけでもよし。 食べ放題メニューの2強は 焼き肉とピザである。 (Wikipedia参照) どどーん! 食べ放題1,150円 しかし、映える盛り方教えてくれ。 スイーツチックなものもあった。 誰か、映える盛り方教えてくれ。 映える写真は目指さないような生き方をしよう。

  • ジョイフル「さば味噌煮定食」恩納村

    はるばる。 はるかなる場所。 遥か。 桃源郷は残波岬の向こう側にあるのだろうか。 などと、詩人チックな思考回路を張り巡らせ、 はるばる恩納村のジョイフルまで来た。 特に何するという訳ではなし。 真栄田岬でダイビングするという訳でもなし。 ここらへん、 夜は真っ暗で ジョイフルの灯が 地区に忽然と輝いている。 なんのこたーない、 田舎のファミレス。 バットオールソー この辺では貴重なタンパク源。 どどーん! さば味噌煮定食 659円 沖縄ジョイフル限定メニューだそうだ。 安心する、タンパク源であった。 周りはなんにもないよ、この辺。 なんにもないけど、なにかがある。 宝物。 なんだか今日は詩人チ…

  • 通堂ラーメン「おとこ味」那覇市

    にんにく最強説 それを信じてる。 体調崩しそうなら とりあえずニンニクに頼ってみる。 ランチでも、にんにく。 口臭? んなもん、マスクとブレスケアで誤魔化しにかかる。 ンな訳で にんにくマシで食べに来た。 史上最強に体調悪い時は 黒こがしにんにくラーメンにするところだが、 今日はそこまででもない。 どどーん! おとこ味 720円(にんにくマシ) 通堂のいいところをあげよう。 ニンニク入れ放題。 適量は2粒 ゴマかけ放題 適量はゴマスリに疲れるまで なんといっても モヤシ食べ放題 こいつが美味いんだよ。 さて、マスク買って帰るか。 ピンチ!マスクどこにも売ってねーーーー!

  • すき家「高菜明太マヨ牛丼」豊見城名嘉地店

    日本三大〇〇という誰が決めたか知らんものが 時々メディアを賑わす。 日本三大絶景、 日本三大珍味、 日本三大温泉、 日本三大美女 etc ところで日本三大Zと言えば もちろん フェアレディZ ももいろクローバーZ ぬーじぼんぼんZ ではなかろうか。 残念ながら閉店してしまったようだが。 そんなところで どどーん! 高菜明太マヨ牛丼 並420円 おしんこセット +150円 多少ピリ辛。

  • あさひ「トロうまラーメン みそ」那覇市

    寒い。 この前人生で初めての体験をした。 それはこんな寒い日に 「しばれるね〜」 と話しかけられたこと。 しばれる の語句があるのは知ってた。 松山千春で。 しかし、使いどきがわからずいた。 そんな折、初めて出会ったのだ。 しばれる使いに。 その警備員、しばれる君と呼ぶことにした。 こんな寒い日には味噌に限る。 どどーん! トロうまラーメン(みそ)620円 実はこの店、 ラーメンより 普通にチャーハンが好き。

  • 福楽「回鍋肉ランチ」那覇市国場店

    食ったもの。 だけを紹介するこのブログ。 味についての評価や店についての住所など詳しい情報は ほとんど載ってない。 それでいいのか? それでいいのだ。 それでいいのだ。 いいのだ。 自己満ウェブログ。 どどーん! ランチ 回鍋肉 650円 数少ない読者のためにランチメニュー一覧をば。 すこし、読者によせてみた。 さらば

  • アグーとんかつコション「かつベロ」那覇市

    ベロは数あれど かつベロは日本にここだけ。 ではないかも。 だけど、串揚げと酒が楽しめるのは まさに TDLとTDSのコラボにも匹敵しないか。 哲学的にそう思う。 どどーん! ゴボウ、ゴーヤー、鶏皮 D3杯込1,000円 ゴボウとゴーヤーは豚バラ巻きであった。 そして、 店員、北尾光司の雰囲気あり。

  • 琉球ハイボール酒場万次郎「餃子」那覇市

    琉球ハイボールとは 予想通り 泡盛炭酸割り ちと甘味があるな。 なんだろ? しかしながら、バットオールソー 貧乏舌にはわからぬ 200円とやっすいから吉とする、貧乏人。 万次郎ぎょうざ 200円 値段通り と思いきや はねー!! はねーーー!! 羽根! ま、餃子はどこでもマイうーー! これで退店、しめて400円、小銭飲み。

  • てぃしらじそば「沖縄そば+ジューシーセット」那覇市

    今までどんだけのそばを食してきたのだろう。 それは長い道のりだった。 マイフェイバリットなそば。 それがここにある。 プラモを作っている近所の高校生に憧れた少年時代。 ハナタレ垂らしつつ、 さくら食堂だっけか? 首里の沖縄そば屋に 親と一緒に食べに行ったことがある。 名店だったそうだ。 近所に住んでたこともあり、 何回か通った。 少年の舌にはその違い、 残念ながら、わからず。 それから うんじゅうねん。 親を連れて ここに来た。 首里のさくら食堂のあった場所から程近い。 この沖縄そば屋に。 少年もすっかりおじさんだ。 あっさりとしたそばの味は おじさんを 少年の頃に戻してくれる、 そんな気まで…

  • 節子鮮魚店「山羊刺し」那覇市

    節子鮮魚店の山羊刺し ここは鮮魚店だ。 節子鮮魚店さんはもうすっかり有名。 ところで山羊刺しは鮮魚ではない。 ジビエになるか? でも食べちゃった❤️ 好きなんです。 山羊。 ❤️ ハートなんてロンリネスな… ところでロンリネスって使い方あってんのかな。 山羊刺し 800円 ちと高い。 山羊の価格って年々高騰してるような気がする。 山羊好きにとっては安くあれ。

  • 當眞ノ里「センベロ」那覇市農連市場

    いやー、一言。二言。 昼から飲めるっていいよね。 ここ、センベロのツマミが選べます。 選択肢があるっていいよね。 今、昼の1時なんだけど、 行き交う人の視線は俺をチラ見。 だいたいどう思ってるのかわかる気はする。 俺だって素面の時は 同じように思うはずだ。 うらやまーーC! ってね。 どどーん! センベロ選択メニュー「マグロ山盛り」D三杯込1,000円 あー、幸せ。 一人飲みだけど。

  • 二代目 味しん「焼き鳥」豊見城市

    この店面白い。 センベロしに来たのだ。 店舗は丸大真玉橋店の駐車場に入り口があり 長年営業していたが、 今回は「二代目」の暖簾があった。 二代目なんだろう。 さて、店舗前の丸大駐車場には 屋台焼き鳥が営業しており、 買い物客にそのオイニーで強烈なアッピール!!している。 オイニーと煙の相乗効果、 丸大客にバンバン売れている。 最近始めたらしいが、 立地も良い。 しかも、 しかもである。 なんと、居酒屋店舗に出前出来るのだという。 ということで、やってみた。 安物YouTuber並みに「やってみた」 これは当たる。 不人気ブロガーが言うのだから間違いない。 どどーん! 「やきとり」 トリモモ(た…

  • てィーだ「タコライス」那覇市長田

    初めて気づいた。 何度も訪れているのだが。 それは 店名に小さい「ィ」が入ること。 だからなんなんだ。 どーでも良くないか? と思いがちだが、 つまりはワード検索でこのブログがヒットしないのではないかという危惧。 しかし、そんなに読者を求めていないので 事実に忠実に 「ィ」でいく。 どどーん! タコライスチーズ野菜 650円 ちと値上げしていた。

  • どん亭「牛丼」沖大前店

    もはやこのチェーン店の説明は不要だろう。 県内にごくごくたまに見かける牛丼チェーン店である。 俺の場合、牛丼を食べたくなったら いや、正確には好んで牛丼を食べたくなることはないのだが、 消去法的に選択された結果、牛丼が生き残ったら 迷いなく大手のS家かY家の 家系牛丼に行くのだ。 しかし、どちらとも相当な距離を移動せねばならないなど 特別の理由がない限り、 どん亭は選択されない。 はずだった。 今回は昼飯時にたまたま見かけただけであって、 近隣のやんばる食堂の選択肢もあったのだ。 こんなにも俺の胃袋をただ満たすためだけの存在、 それがどん亭であり、どん亭の牛丼である。 どん亭を選択しない理由。…

  • 食堂やまびこ「やきそば」西原町

    ここ沖縄には 焼きそばの種類には主に2つある。 カインド オブ ソース そして カインド オブ ケチャップ あなたの好みは? 俺は日によって違う。 その2種の焼きそば、 店によっては選択可能な場合もある。 そして麺。 中華麺の使用は「うちなー法第16条」により禁止されている。 沖縄そばの麺のみが、唯一無二、 沖縄の食堂で焼きそばとしての使用・流用が認められているのである。 観光の皆さん、留意せよ。 どどーん! やきそば 600円 この店は味選択不可、ソース味オンリー。 見た目より味クーターですぞ。 発注後ちび後悔。 米にすれば良かったか? 米にこだわっているそうだ。 ただ少し、うちな~食堂にし…

  • はま寿司「濃厚フォンダンショコラ」糸満潮平店

    濃密、濃厚は脳裏を刺激するワードだ。 濃厚と言われたら、 通常より濃度がすんごいんだろう。 とろーり、濃厚なチョコレート うーん、堪らん そして、そろそろこんな歌の時期 甘い甘い恋のチョコレート あなたにあげてみても〜 ホントに甘かった。 甘い甘い濃いのチョコレートだったぞ。 濃厚フォンダンショコラ 260円 はま寿司に限らず、 回転寿司には期間限定が多いから これもいつまであるかわかりません。 ちなみにフランス直輸入と書かれてましたネ。

  • いちぎん食堂「ステーキ」那覇市

    ここ沖縄には 眠らない食堂がある 今開いてます、いちぎん食堂 〆のステーキ なんたる罪深かき行為 神はサーロインを食すことを許すのか …飲みの〆、深夜から。 ま、場合によっては記憶がないのだか、 写真はしっかりと証拠を残しておる。 どどーん? ステーキ定食 サーロイン 200g 1100円 嗚呼、デブまっしぐら?

  • 明星「旨だし屋 わかめラーメン」リウボウストア国場店

    くゎっちーつづき。 沖縄方言で「ごちそうが続いてる。」の意。 正月明けて、 いや、 年末からくゎっちー続きである。 そんな時、インスタントラーメンとなる必然。 偶然にもリウボウストア国場店ではセールしていた。 買わなきゃson son ソンソン知ってる。天竺目指すゲーム。 どどーん! 旨だし屋 わかめラーメン 98円(セール価格) 諸注意 粉末スープと液体スープは食べる直前に入れるタイプ 熱湯4分しばり(3分であけてはならぬ。) いつまでのセール価格かは不明 以上。 そして今日もまた新年会でくゎっちー見込み…

  • 最中「ひとつ鍋」六花亭

    沖縄以外のネタもたまには。 ご存知M-1 ミルクボーイのステマにより 胸の中に深く刻まれたもののうちの一つ 人の心に印象を与える 繰り返しの手法、 面白かった。 単純におもろー! そんな最中がいただき物のお菓子詰め合わせ箱にて発見。 上アゴくっつき虫。 どどーん! ひとつ鍋 六花亭 ディテール凝ってーる。 御馳走様。

  • とんかつ松乃家「ブラウンハンバーグ定食」那覇市小禄

    歴史は繰り返される。 否、子どもと一緒なランチは繰り返される。 昨年末に初訪してからの年越してからの 年始に再訪。 子どもがハマった。 カツ丼に。 まぁ、この店、コストは高くないので許すが、 頻度、頻度、頻度。 年越したから感じないが、 冷静に考えると1週間に2回は 付き合って1年くらいの若者カップルの あの頻度と同じくらいではなかろうか。 経験談ではない。 さて、私は飽きっぽい。 前回はロースかつ定食だったので、 まさか同じメニューでは ヒロシのネタくらい飽きられる。 よって今日はこれ。 ドドーン! ブラウンハンバーグ定食 650円 店舗限定メニューです。 「うん、うまい。次はコレにする。」…

  • とんかつ松乃家「ロースかつ定食」那覇市小禄

    令和2年となりました。 とはいえ何も生活は変わらず、 あいも変わらずジャンクフードな野郎であります。 さて、急にトンカツが食いたくなることってありますか? ふーん、ありますね。 気軽にトンカツ。 以前なら かつ亭 がありました。 今もあるけど、存在がレアになってきたので、 もっと気軽なトンカツ屋を探してました。 発見。 チェーン店。 とんかつ松乃家「ロースかつ定食」550円 うーん、お気軽。 なかなかどうして、いいんじゃなーい! 小禄TSUTAYAの中にありまっさ! 元サブウェイ。 それでは本年も宜しくお願い申し上げます候。

  • 福楽「エビと野菜炒め」那覇市

    チャイニーズマフィアはタチが悪い いや、正確にはマフィアはすべてタチが悪い と言っても知り合いはいない。 映画の影響、刷り込みで そう思ってる節がある。 現実にチャイニーズマフィア含むマフィアとは 繋がりがない。 反社会的勢力とつなごっているなら、 このブログも手仕舞いとなる。 読書もいないからバレないが、 この先どうなるかなんて、 誰も知らぬ。 エビと野菜炒め(ランチメニュー)680円 この店、ラーメンセットが ほんとはオススメだが、 1人では怖し。 福楽 那覇店

  • とん珍亭「塩ラーメン」那覇市

    ひどく 二日酔い そんな日もたまにある。 肝臓パラメータはred zone 酒色吐息をあなたに吹きかけ そうよ私はいくのよ あの店へ 朝飯抜いてたどり着いた エン味 塩ラーメン 550円 あっさりスープで なかなかよろし。 二日酔いはアッサリいって サッパリ治ったぜ。 忘年会シーズン みなさまごきげんよう!

  • 幸ちゃんそば「軟骨すぅじぃかーそば 」名護市

    遠征。 ダイスキ。 遠くに行くこと、DAISUKIだ。 なぜかワクワクする。 ひとりでも行っちゃう。 現実を捨て行っちゃう。 遠くに行って、誰も俺のことなんて知らない そんなの考えると ちっぽけな人間の存在が コンクリートジャンゴーに飲み込まれる。 そういう錯覚、DAISUKI。 実際には俺は飲み込まれたことないのだが。 軟骨すぅじぃかーそば(もずく麺 ver.)700円 すぅじぃかー って何と思ってたけど 俺の言うとこでは スーチカー だった。 言い方違うの、これも遠征の趣。

  • もりや「刺身盛り」豊見城市

    リンパドレナージュ… これを読んでいる相当少数派のみなさん リンパドレナージュを受けたことありまっか? もしここで「あ、俺経験者やわー」ってのがいたら 激レアキャラ、もしくは宝クジよりすごい運の持ち主かも。 で、リンパドレナージュ。 リンパを流すらしいのだが、 それはもう、感覚でしかない。 感覚でリンパなるものが流れてるって(思わされ)感じること もう、世界1の繊細なセンサーでもないくらいじゃないと 感じることはできねー。 それが、リンパドレナージュである。 ところで今日は もりや「刺身盛り」1,200円 ブログ初の居酒屋メニュー 荒めな紹介、すまぬ。 酒のせいだ。 やはりオススメのもりや。 …

  • やんばる食堂「オムライス」那覇市

    びろろろーん。 不思議な効果音が、胸を刺激する。 なんだか最近は冬でも暑い。 昭和の夏休み、 少年の僕はプールに遊びに出かけた。 かつての首里プール。 たっぷり泳いでから自宅帰った時、 母が作ってくれたのが オムライスである。 昭和の味、オムライス。 オムライス 600円 やんばる食堂のオムライスは 少年の僕に問いかける。 ケチャップはたっぷり派だったね。 と。

カテゴリー一覧
商用