chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Z会でマイペースに中学受験(2022、2024) https://happy-chuju.hatenadiary.com/

Z会をベースにママ塾・個別指導などでマイペースに中学受験を目指す親子の記録です。長男は小6夏から中堅塾へ。次男はZ会受講中です。

happit
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/12/21

1件〜100件

  • 理社をスタサプにしてよかったこと。こなせる量で繰り返す

    我が家は、理社はZ会ではなくスタサプ+市販教材で学習しています。 1年半この方法で進めてみて、次男には合っていたなと感じているので、今日はそのことについて書いてみようと思います。 あくまでも、我が家の次男には合っていたという話になりますので、こういう例もあるのだなという程度で参考にしていただけるとうれしいです。 多くの塾で受験勉強のカリキュラムが始まる4年生2月、次男は4教科ともZ会でスタートしました。 ですが、この直後の4月から次男の理社はスタサプ+市販教材に変更しました。そのときの記事はこちら。 happy-chuju.hatenadiary.com 今改めて思うことは、「こなせる量まで減…

  • 歴史学習の王道、「まんが日本の歴史」

    夏休み明けから歴史の学習に入っています。 歴史学習といえば、 まんがですよね〜。 次男も長男同様、スタサプで学習しながら漫画で流れを追っています。しかも2冊体制(笑) そう。我が家には歴史まんがが2種類あるんです(汗) ↑昨日、スタサプの奈良時代を見ながら広げていた2冊がこちら 次男も角川の方が読みやすくて好きみたいです。ソフトカバー(っていうのかな?)とサイズ感が好みみたい。でも、小学館の方が内容は詳しくて読みごたえはあるらしい。小学館は気になるところだけ読んでいるようです。 社会も6年生1月からZ会を取ろうと思っているので、できれば12月までにスタサプを終えたいところ。今は1週間に1本のゆ…

  • そろそろ理科もコアプラス

    これまで、理科はスタサプ(4年応用、5年応用)を進めながら、長期休みにZ会のグレードアップ問題集に取り組んできました。 今のところ、首都模試での成績はよい感じ、Z会の定着度テストでは平均点付近。「5年生の間は基礎をしっかり」の方針通り、良い地点にいるかなと思っています。 ちなみに、次男は理科が大好き、スタサプの相馬先生大好きで、スタサプを2周するだけで、ある程度理解できているようにみえます。興味があるって素晴らしい。 ですが、スタサプってあまり体系だっていないところが難点。 一度学習したところを復習するのにはあまり向いていない教材かなと思います。そして、もう5年生も後半なので、ひと通りの学習が…

  • 首都模試の結果(5年生9月)

    9月上旬に首都模試を受けました。2回目の模試です。夏休み、マイペースによく頑張りましたが、通塾組に引き離されていないかどうかが気になるところ。 結果は、55 = 社会 << 65 < 国語、4教科 < 70 < 理科、算数 社会はあれれ?でしたが、その他の教科はよい感じ!次男も夏休みの成果が出てうれしそうでした!! 国語 Z会の国語は平均点に届きませんでしたが、首都模試では60台後半とよい感じでした。文章の難易度によるものか、記述の占める割合によるものなのかわかりませんが、首都模試の土俵では戦える力がついてきているようなのでひと安心。 夏休みに取り組んだ物語文のデキがよかったところもうれしいポ…

  • Z会定着度テストの結果(5年生8月)

    夏休みの終わりに受けたZ会定着度テスト(旧:到達度テスト)の結果が出ました。点数は5点刻み(2捨3入)で記載します。 受験者数 4教科だと1000人弱。 普段の月例テスト(難関コース)は300人くらいなので、最難関コースが700人くらいいるのかな。 4年生10月は1712人だったので、かなり減りましたね。5年生から通塾に切り替えている人も多いのかもしれません。 とはいえ、長男のとき(2年前)の5年生10月の到達度テストは888人なので、8月と10月の違いはあれど、受講者数は増えていそうですね(汗) 国語(約65点、偏差値50弱) Z会の国語のレベルについていけていないので、、、やはり平均点に少…

  • 夏休みにやったことの振り返り

    ほとんどブログを書かずに夏休みが終わってしまいました(汗) 長男のときは初めての通塾(夏期講習だけ通塾しました)で右往左往していた記憶がありますが、今年は、 「できることをしっかり。オーバーワークにならないように断捨離をする」 をモットーにマイペースに進めることができました。 2人目ということもありますが、本人の気質の違いが大きいかな・・・。 振り返ってみれば、通常のZ会&スタサプの学習以外にやったことはそれほど多くないような・・・(汗) でも、1週間くらいの長期旅行にも行きましたし、チームの合宿もありました。練習+練習試合も週5〜7くらいこなし(ブラック部活か!?)、単発で国語の講座を取った…

  • 夏休みのタスク管理。Trelloが良い感じ♪

    夏休みが始まりましたね。 勉強量が増えてブツブツ言っていますが、すべり出しは割と順調です。 今日は夏休みのタスク管理について。 塾だと翌日までの宿題が出るので、毎日のTODOは明確に決まっていますよね。塾なしだとそのあたりが緩くなりがち。でも逆に、柔軟に予定変更できるのが塾なしのよいところです。 我が家では、普段から1週間のタスクは私が決めて、日ごとのタスクは次男が考えて取り組んでいます。次男はスケジュールに自由度が合った方が順調に進むタイプ。 夏休みはTODOが多いので、日ごとのタスクも私が決めておきますが、5〜6日のスパンで柔軟に変更してOKということにしています。 普段は紙でタスク管理を…

  • 模試の結果(5年生7月 首都模試)

    初めての模試の結果が出ました。緊張するかなーと思ったのですが、むしろ「楽しかった!」そうです。次男、恐るべし(笑) 60 < 社会、国語、理科 < 65 < 4教科、2教科 < 算数 < 70 おおおおお 心配していた理社も首都模試ではしっかり戦えることがわかったのでひと安心です♪ 国語 Z会では苦戦しているものの、首都模試の結果はよい感じでした。 説明文で正答率高めの問題を落としているところがあったので、しっかり見直しをしようと思います。 算数 計算問題が全問正解。素晴らしい。 が、最大公約数と最小公倍数を間違えるというあるあるをやらかしたり、約数を頑張って書き出したけど数え間違えたり、分母…

  • 塾なし5年生には首都模試がおすすめ

    次男、ついに模試デビューを果たしました! 初めての模試に選んだのは首都模試です。 塾なし5年生には首都模試がおすすめです♪ 私個人的なおすすめポイントはこちら。 進度がゆるやか 学校会場でテストが受けられる 保護者会&説明会付き! 進度がゆるやか 首都模試は試験範囲の進度がかなり緩やかなです。 各回のテスト範囲は首都模試の実施要項に記載があります。例えば、5年生7月の範囲はこんな感じ。 引用元:合判模試5年 第1回 7月3日|首都圏模試センター 大手の塾のカリキュラムと比較すると、こんなにゆっくりで大丈夫!?って思うのかもしれませんが、最難関を目指さない場合はこのくらいのペースがちょうどよいの…

  • 少し先を見据えて。6年生は理社もZ会を取ろうかな

    夏休みの計画を立てながら、少し先のことに思考を巡らせてみました。 6年生はどうやって勉強を進めようかな? 6年生の夏までは単元学習。6年生の夏以降は全範囲の総合演習&過去問という流れだと思っています。なので6年生になるタイミングで何かが変わるわけではないのですが、我が家の場合は今がゆる過ぎるので、6年生になったら受験に向けて演習量を増やす必要があると思っています。 国語 本人の様子を見ながらZ会を続けるもよし、市販教材に取り組むもよし、過去問をやってみるもよし。いろいろな手が打てそうだなと思っているので心配していません。そろそろ模試も受け始めるので、成績次第では個別指導とかも視野に入れようと思…

  • 5年生夏休みの計画。Z会、スタサプと市販教材で乗り切る予定。

    夏休みが近づいてきました。気付けば1ヶ月を切っています。 ということで、夏休みの予定を考えてみました。毎年思いますが、塾なしの夏休みの計画を立てるのは結構大変。(長男5年、6年共に塾なしの可能性もあったので計画だけは立てました。結局通塾したので作り直しましたが) もともと5年生の夏休みにやりたいとイメージしていたものが奇跡的にいい感じに収まったような気がしています! 5年生の夏の重点課題はこの2つ。 算数の特殊算と割合の復習(Z会2月号〜5月号) 社会の地理の復習 それ以外は、通常の学習を進める+αくらいのイメージでいます。 国語 国語は通常のZ会の学習にふくしま式の「本当の国語力」を追加しま…

  • そろそろ社会の暗記を。コアプラス vs メモリーチェック

    もうすぐ5年生も夏に突入します。 地理の学習もひと通り終わり、夏休み明けからは歴史です。 ということで、そろそろちゃんと社会の暗記をしないとなーと思っています。 今は、SAPIXの白地図練習帳とスタサプのテキストから大事そうなところを抜粋して、iPadの暗記マーカーとAnkiに入れて覚えるようにしているのですが、本人曰く「多分もう覚えたからやってない」とのこと。おいおいおいおい、ホントですか?? 百歩譲って一度全部覚えたとしても、徐々に抜けていく部分だってあるし、何より、そもそも足りてない部分がたくさんあると思うので、夏休みには復習も兼ねて、コアプラスかメモリーチェックを使って知識をしっかり定…

  • モバイルディスプレイを壁掛けにして映像授業を快適に♪

    長男のオンライン個別指導用に購入したモバイルディスプレイですが、この度次男が快適に映像授業を受けられるように壁掛けにしてみました! 長男のときから壁掛けにしたいなーって思っていたのですが、本格的な壁掛けのアームを取り付けるには柱が必要だったり(石膏ボードには取り付けできない)、ネジでがっつり穴をあける必要があったりと、なかなかハードルが高く実現しませんでした。 今回、ネットでいろいろ検索をして、これだ!という方法を発見。壁には画鋲程度の小さな穴をあけるだけ(穴の数は多いですが)、かつ、費用は600円程度でかなり快適な環境ができあがりました♪ 検討の経緯やポイントなど書いていきたいと思います。 …

  • 算数は難関コースに移って正解だったと思う

    最近国語のことばかり書いているので、たまには算数のことも。 算数の学習は比較的順調かなと思います。 難関コースを受講していますが、テキストは最難関マークの問題まで取り組みつつ、2周してからテストに取り組んでいます。今のところ5年生になってからのテストはほぼ90点以上。1回だけ80点台後半でしたが、誤差の範囲かなと。 難関コースに変更してテストが解きやすくなったことで、自信を取り戻したみたい。ちなみに、最難関コースのときもテストの点は良かったのですが、なぜか自信をなくしていました(笑)はっきり言って謎なのですが、これが次男の個性なんだろうなーと思っています。 最難関マークの問題は2回目でもヒント…

  • Z会の国語、離脱へのカウントダウン!?

    Z会の国語の記述問題に苦戦していることを書きましたが、やはり離脱へ向けたカウントダウンとなっています。 しかもまたもや仕事が忙しくなり、平日は国語を一緒にやってあげる時間がない(汗) ということで、最近の国語学習は週末の2日だけ。Z会の学習は2週間で全6回(単元学習5回+テスト)なので、単元学習の4回目までしかやらないと決めました。テストもスキップ。平日はZ会のテキスト音読しています。 前にも書いたとおり我が家のポリシーは「少しの頑張りで乗り切れることは頑張らせる。無駄な劣等感を感じてしまうレベルのものは避ける」 Z会の国語は次男にとっては不必要な劣等感を感じてしまうレベルだと判断しました。 …

  • iPad活用の現状。ルーティーンをGoodnotes5にまとめる

    次男のiPad活用の現状をまとめてみます。 もちろんZ会やスタサプの動画はiPadで視聴していますが、iPadは動画のみ。基本はテキストとノートを使って学習しています。 最近、iPadは主にルーティーン学習で大活躍しています。 ルーティーンってご家庭によって違うと思うのですが、我が家のメニューはこんな感じ。 計算(Z会の毎日ブックの1日分の半分w) 漢字(Z会の毎日ブックの1日分) 語彙(言葉力1100 まだ低学年向けw) 社会の暗記 これ、紙のテキストでやろうとすると、テキストとノートを開いて、解答の冊子を開いて・・・の繰り返しがそこそこ面倒です。ということでiPadに集約しました! 毎日ブ…

  • 国語が5年になって急降下中・・・

    HSCの特徴か、はたまたただの個性なのかはわかりませんが、次男はとにかく間違うことを恐れます。なので、国語の記述問題は大嫌い。この傾向は4年生のころから顕著で、でも、じっくりゆっくり一緒に取り組むことで、少しずつ改善が見られていました。 ですが、5年生になって扱う文章のレベルが1段あがり(いや、私の感覚的には1段どころか数段上がった感覚ですよ)、さらに記述問題の数が格段に増えたことで、次男の記述嫌いが再発中です。 4年生のころは添削でも90点以上取れるようになっていたのですが、5年生になってからは70点を超えられなくなってしまいました・・・。だって、記述問題を半分くらい空欄で出してるから(汗)…

  • 最難関コースから難関コースへ移って1ヶ月半が経ちました

    少し前に記事にしたとおり、最難関コースから難関コースに変更しました。難関コースに変更して3回分のテストが終わったので(2週間×3回)、感想を書いてみようと思います。 まず、テキストは基本的にほぼ同じです。違いは巻末の「Z会からの挑戦状」という応用問題がないことくらい。我が家は最難関コースを受講していたときも「Z会からの挑戦状」は取り組んでいなかったので、何も変わりません。 難関コースの場合は”最難関マーク”の問題は飛ばしてもよいそうですが、我が家は取り組むようにしています。 テキストが同じなら何が違うのかというと、1ヶ月に2回あるテストの難易度が違うとのこと。でもですね、成績表を見てみると、国…

  • 4月は徐行運転。GWもゆったり。そろそろエンジンかけようか(笑)

    HSCな次男は新学期はお疲れモードです。 今年は長男が小学校を卒業し、さらにクラス替えもあったので、かなり荒れるだろうという覚悟をしていたのですが、想像していた以上に穏やかな日々。毎日楽しそうに(ってほどではないですが)学校に通えています。よかった。 ですが、やっぱりお疲れモードであることには変わりなく、Z会の学習は思うように進みませんでした。GWに入る時点で2週間の遅れ。もともと1週間遅れていたので、この1ヶ月で更に1週間分遅れてしまいました。まぁ、2週間くらいなら全然気にならないですけどね。 もともとGWは算数の復習に当てようと思っていたのですが、1週間分の遅れを挽回するのに使うことにしま…

  • 後悔ばかりだけど、結果オーライなのかな

    前回の記事の最後に少し書きましたが、次男の伴走をしながら2年前のことを昨日のことのように思い出します。正直、後悔ばかりです。 こんな風にやってあげればよかった という勉強のやり方的なことから あの声かけは良くなかったなぁ というものまで、内容は多岐にわたります。今振り返ってみると、長男の伴走であのやり方はよかったなと思えるものは何一つありません(!)いや、そんなことはないと信じたいのですが、パッとは思いつかないですね・・・ だからこそ、このブログからも足が遠のいてしまっているような気がします。もう過去は振り返りたくない気持ちが・・・(汗) 今更そんなことを考えても仕方ないのですけど、どうしても…

  • 春休みの様子。

    またまた久しぶりの投稿になってしまいましたが、元気に過ごしております。仕事は少し落ち着いてきたのですが、相変わらずバタバタの日々です。 バタバタといいつつも、春休みということで1週間ほど休みをとって関西方面に旅行に行ってきました。タイミングよく京都は桜が満開!東寺の夜桜は本当に見事でした〜。京都のお寺だと、個人的には銀閣寺が一番好きかなー。(といいつつ、画像は金閣寺のイラストw) そんなこともあり、次男の勉強は少し遅れ気味。 ちなみに、夫も私も少し仕事をする時間が必要だったので、その時間に長男と次男は勉強タイム。こんな繁忙期でも子供の予定に合わせて旅行ができるようになったはコロナのおかげ(?)…

  • 最難関コースから難関コースへ

    仕事が猛烈に忙しくてブログを書く時間がなかなか取れません(汗)でも小さな山は超えたような気がしています。 次男はというと、相変わらずコツコツ勉強を続けています! と、書きたかったのですが、、、実は絶不調。 当然ですが、受験が終わった長男は毎日のように友達と公園に遊びにいき、帰ってきてからはゲーム三昧。それにつられて次男もゲーム三昧。 私の仕事が忙しく、あまり見てあげる時間がないこともあり・・・、なかなか計画通りに進まない日々が続いています。ちなみに、うまくいかないと大荒れなので大変手を焼いております・・・(涙) でも、そんな中でも、1週間の中ではなんとか着地させるところが次男のすごさ。なかなか…

  • 線分図を書くときのちょっとしたコツ

    Z会の算数は5年生に入り、線分図を使うものが増えてきました。 4年生のころは線分図は割と得意だった次男ですが、5年生の線分図には手こずっていました。線分図が複雑になってきたこともあり、自分が書いた線分図がよくわからなくなってしまうみたい。 ふと、次男の書いている線分図をみて思ったことがあり、ちょっとしたことを直しただけで、線分図の問題がスラスラ解けるようになりました。 Before After 違い、わかりますか? 線分図の弧の部分の長さです。 Beforeの方は一番下のDの5の範囲がわかりにくいんですよね。Afterの父のように3のギリギリまで弧を引いて上げた方が範囲が視覚的にわかりやすいで…

  • 次男の伴走はゆるーく行きます

    コロナの影響&怪我もあり、チームの練習をお休みしているので時間がたっぷりあります。で、何をしているかというと、長男とゲーム、もしくは、何かしらの工作や実験に精を出しています。 もう中学受験で一番ハードと言われる5年生のカリキュラムが始まっているので、長男のときと同じく、「5年生の勉強時間は週に20時間くらい」みたいな言葉が脳裏をかすめます。 次男の勉強時間は週10〜15時間くらい。 あれれ、同時期の長男より少ない(汗) でも、ゲームはさておき、暇なときの次男の遊び方はとてもよいと思うんですよね。 例えば、この週末はスキージャンプに見立てたジャンプ台(テレビと椅子の上にヨガマットを乗せたもの)に…

  • 算数は半分ずつ、じっくり進める

    少し遅れて5年生のカリキュラムに入った次男ですが、ようやく5年生のペースがつかめてきました。といっても、Z会5年生の2月、3月は、4月以降に比べて少ないんですけどね(汗) とにかくなんでもじっくり取り組む次男は、Z会算数の1回の分量が多いと感じるようです。例題2題、確認問題1〜2題、練習問題が小問で6〜8題くらい。このくらいは一回でこなしてほしいのですが、ノートを使い始めたことも影響しているのか、とにかく時間がかかります。 毎回、練習問題の途中で泣きが入るので、「半分ずつ進めてみたら?」と提案。 それ以来、自分で問題数を数えて、だいたい半分まで進めているようです。 本当は1日1回分できるように…

  • 社会はスタサプ+白地図+Anki+暗記マーカーで丁寧に

    次男は理社はZ会ではなくスタサプをベースに学習しています。 基本はスタサプ。 新4年生から4年応用→5年基礎→5年応用と進めています。ようやく農業に入るところ。今のところ計画通りで、夏休みまでに地理をひと通り終わらせる予定です。 社会は週1コマ(笑)このくらいなら遅れなく楽しく進めることができます。しかも、先生の話が面白いようで、社会の日をとても楽しみにしているみたいです♪ とはいえ、スタサプで話を聞くだけではさすがに覚えられないので、白地図でのワークと、Ankiと暗記マーカーを使っての暗記もやっています。 当初は暗記なんてやってもどうせ忘れるから・・・って思っていたのですが、怪我をして字が書…

  • 『ノート術』で偏差値アップ?5年生からのZ会はノートに解くのがおすすめです

    Z会中学受験コースの5年生をスタートした次男ですが、5年生からはノートを使うことにしました。 Z会のテキストは、問題文の下に少しだけ空白があり、その下に解答欄がついています。この形式だと書き込みたくなる子が多いと思うんですよね。しかもテキストもA4サイズと少し大きめですし。 4年生までは、それほど複雑な内容は扱わないですし、問題文下の空白スペースに書き込める程度で収まります。たまに計算量が多いときは裏紙を計算用紙として使っていました。 でも、5年生からは線分図を書いたり、式をきちんと書いたりする練習も必要になってくる時期かなと思います。 そこで、先月くらいに「そろそろノートを使った方がやりやす…

  • 次男、Z会算数は遅れ気味。円とおうぎ形の計算が手強い

    長男の本番に気を取られている間に、次男の学習が放置気味に。 Z会4年生1月の算数は円と円周の面積。タイトルだけ見て、まぁ、大丈夫だろうと高を括っていたのですが、全然そんなことはなく、めちゃめちゃ強敵でした(笑) それに気づいたのは2月に入って、長男の受験が終わってから。 次男のZ会が進んでいないことは薄々気付いていたのですが、さすがに次男の勉強を見てあげる気持ちの余裕もなく、次男もただならぬ雰囲気を感じ取っていたのか、ひとりで抱え込んでいたようです。本当、ごめんー。そして、ありがとう。 棒に繋がれた犬が動ける範囲を求めたり(おうぎ型の組み合わせ)、円が四角形の外側や内側を転がったり、はたまたお…

  • 長男の受験を終えて。Z会でマイペースに中学受験はできるのか

    さて、今日で長男の受験についての記事は終わりにしようと思います。 最後はブログタイトルでもある「Z会でマイペースに中学受験」について。 中学受験といえば、4年生からの通塾が基本で、塾と宿題に追われ、徐々に習い事も整理して受験に専念するというイメージがあります。 実際は、5年生からの通塾で頑張る子もいるし、大手以外だとそこまで追われずに過ごせることもあるようです。 長男は、6年生の夏までZ会をベースに塾なしで勉強をしました。タイトルの通り、マイペースすぎるほどマイペースでしたし、習い事も続け、旅行にもたくさん行きました。そして、ボーッとしている時間が長すぎ!(笑) 6年生でZ会についていけなくな…

  • 受験がおわったばかりの長男、中学に向けての勉強をはじめました

    実は受験が終わる前から「早く数学と英語の勉強がしたい!」と言っていた長男。嬉々として数学と英語の勉強を始めました。新しいことを勉強するは好きなんですよね〜。すばらしい! 長男は新しいことを学ぶのは好きなのですが、100%になるまでキッチリ仕上げるのが苦手です。中学受験ではこの部分が弱点となりました。まだまだ12歳です。そのことを本人も自覚できた(と思う)ので、これから成長とともに培っていって欲しいなと思います。 ということで、早速、数学と英語の勉強を始めています。どちらも目標を定めてそこまで終わらせるというよりは、親しんでおくくらいの位置付けでよいかなと思っています。春休みには進学先の中学から…

  • 受験本番、やってよかったこと。

    受験本番にやって良かったこと7選です!来年度以降受験される方のお役に立てたら嬉しいです。 前半4つは睡眠の質を高めるためにやったことです。ロングスリーパーな長男ですが、イベントの前はワクワクしすぎて眠れなくなることも多く、受験当日もしっかり睡眠が取れるかをとても心配していました。結果、しっかり眠れたようで、大成功でした!! 1. 前日は運動する 受験前日はランニングでも公園でひと遊びでも何でもよいので30分程度は運動するようにしました。やはり身体を疲れさせた方がよく眠れます。 2. 夕飯は早めに 満腹だと眠りが浅くなるので、夕飯は早め。しかもガッツリ系ではなく消化の良さそうなものにしました。ラ…

  • 最後のひと伸び。「偏差値の高い学校に合格したい」

    我が家には持ち偏差値-10のお気に入りの併願校がありました。 親子ともにとても気に入っており、過去問の相性もOK、あこがれ校と第二志望がダメでも、この学校から合格をもらえれば大満足。そう思っていたんです。 でも、最後の最後で状況が変わります。 パパの「ここから先はラッキーボーナス」発言あたりでようやくエンジンがかかった長男。これまでとは別人のように集中して勉強するようになりました。多分、1月中旬あたりの出来事だと思います。本当に最後の最後ですね。でも、この期間で算数、理科、社会は随分伸びた感じがしました。 以前の記事にも書きましたが、学力も十分すぎるほど上がったし、何より、まだ12歳の小学生が…

  • いよいよ、あこがれ校へ。清々しい気持ち

    あこがれ校受験当日の朝。 入試初日に発生した私のお腹が痛くなる事件が再発するのではないかと心配で心配で、1週間前からビオフェルミンでお腹の調子を整え、出発予定時刻の1時間前にはわたしの準備は完了。 時間ぴったりに長男を起こしに行き、とても落ち着いて朝の時間を過ごすことができました。 この日はとてもお天気がよく、本当に綺麗な青空。 駅から学校に向かう途中、2年間、本当にいろいろなことがあったけれど、よくここまで来たな〜と。今、この場にいられることだけで十分。とても満たされたような、幸せな気持ちでした。 私「ママは、今日ここに来れたことだけで十分だよ。本当によく頑張ったよね。」 長男「ママは良くて…

  • 前受け2校目。算数1問での不合格と得点開示

    2校目は持ち偏差値-2(首都模試65程度)の学校です。 1校目の特待合格の後だったこともあり、過去問の感触がよかったこともあり、今日もいけるんじゃね?という少しゆるんだ雰囲気で迎えた当日。現実はそれほど甘くありませんでした。 ここは埼玉有数の前受け校。この日の受験者数は2000人を超えます。大手塾の精鋭たちの前受け校でもあり、当然この学校が第一志望の子もたくさんいるでしょう。1校目とは全く違った雰囲気に、これが中学受験か・・・と圧倒されました。 そんな中、長男と私はネジがしまりきっていない状態で会場入り。その上、建物内の受付まで一緒に行かなければいけなかったのに、玄関で送り出してしまうという痛…

  • 前受け1校目。前日の妙なハイテンションと特待合格

    1月上旬、受験初日は持ち偏差値-15(首都模試50くらい)の学校を受験しました。 きっと大丈夫だろうと思ってはいても心配はつきません。なんといっても心配なのは算数のケアレスミス。算数は1問5点ほどなので、4問ミスすれば20点になります。社会は安定してきたものの、理科と国語は安定しませんし、頼みの算数で大ゴケしたら・・・なんて考えれば考えるほど不安になります。 本人はというと、前日から妙なハイテンション。夕方、突如として自分の机周りやら荷物やらの大掃除を始めました。翌日の荷物の準備をしないといけないのに、変なこだわりが出てしまい、「片付けがおわらないと準備ができない(怒)」とわけのわからないこと…

  • 長男の受験が終わりました。応援ありがとうございました!

    長男の受験が終わりました。 残念ながらあこがれ校にはご縁がありませんでしたが、第二志望の学校から合格をいただきました!!やったー!!!! やっと日常を取り戻したような感じもしますが、私はまだまだ受験が終わった実感がありません。毎日ニコニコ楽しそうに遊んでいる長男を見ながら、なんだか不思議な気持ちになります。(次男が新5年生だからっていうのもあるかも) 結果をまとめておきます。 ■前受け 1校目(-15):特待合格 2校目(-2):不合格 ■志望校 あこがれ校(+5):不合格 第二志望(0):合格!! 併願校(-10):出願したものの受験せず 併願校(-15):特待合格 ()内は持ち偏差値との大…

  • パパの名言「ここから先はラッキーボーナス」

    いよいよ2月も目前。長かった旅もあと1週間で終わります。 本番を前に不安を隠せない長男。そんな長男の不安を吹き飛ばすような名言がパパさんから飛び出しました。 「この2年間で、ものすごい学力がついていると思う。パパの小学生時代から考えると信じられない。学力の面ではもうゴールに辿りついてると思って大丈夫。ここから先はラッキーボーナス!合格したらラッキーってだけ。」 なるほど。 もともと我が家の中学受験の目標は、中学受験を通じて一生学び続ける力をつけてほしいというものでした。 一生学び続けるための土台となる学力という意味では十分すぎますし、中学受験の勉強を通じて、学ぶことって楽しい!という経験をたく…

  • 塾なしに戻ったかのような日々

    長男の記事は受験が終わるまで書かないといいつつ、結局ちょこちょこ書いています(汗)今書いておきたいことって出てくるものですね。 冬休み明け、コロナの感染者が急増していく中、学校と塾をお休みすることに決めました。しかも、塾も行きたくないとのこと。直前期だから色々あるのでしょうかね。ということで、参加したい授業だけZoomで参加し、それ以外は欠席することにしました。 思いがけず降って沸いた時間。 勉強体力のない長男なので、毎日こんなに時間があっても、それほどたくさんの勉強はできません。あこがれ校に向けて悔いの残らないように、過去問や過去問の解き直しを中心に進めています。 過去問の採点と見直しは一緒…

  • 冬休みの様子。まだまだ暖気運転

    少し遡って冬休み中の様子を書きたいと思います。 冬期講習スタート。うまく回らない やらなければいけないことがあるのはわかっているけれど、それをこなす体力がありません。ここまでマイペースにやってきてしまったツケですね。。 夕方くらいには疲れてしまい、「今日はおしまーい」。 そして、こんな感じではあこがれ校に届かないことはわかっているから不安定に。やらなきゃいけないことはわかってる。でも、できない。そして不安になる。という悪循環。勉強に向かう体力をもう少し意識してつけてあげればよかったなと後悔しました。といっても、どうすればよかったのかは全くわかりません。 年末年始は現実逃避モード 年末年始は塾が…

  • 入試初日の私。緊張でお腹が・・・(汗)

    長男の入試が始まりました。1月上旬から2月5日までと考えると、ほぼ1ヶ月間。長い道のりです。30年前、私が中学受験したときは、2月1日から3日までの3日間、しかも午前のみだったので、今の中学入試がいかにハードかがよくわかります。。 本人の様子や結果については、すべてが終わってから(多分)書く予定ですが、今日は私自身の話を。 いや、何って、私がめっちゃ緊張しました! もともと朝型で5時ごろには起きているので、起床時間もはいつも通り。それなのに、何だか半端ないプレッシャーを感じてしまい、寝ている間も何度も起きてしまうし、起きてからも落ち着かずにソワソワ。 天気予報と電車の運行情報をチェックして、長…

  • 次男、右手を負傷しました・・・(涙)

    冬休みの学習はなかなか順調だった次男ですが、右手を負傷してしまいました(涙)全治4週間。しばらく学習が滞ってしまいそうです。 キッチリさんの次男のことなので、勉強が進まなくなると大慌てかと思いきや、意外と平気そう。むしろ「できないものは仕方ない〜♪」みたいなテンションで遊び呆けています。 やば ところで、2024組って受験人口めっちゃ増えてそうな予感がするのですが、気のせいでしょうか??長男のときと比べて、周辺で受験前提で通塾している子が多いような・・・。Z会も長男のときに比べて人数多いですしね。 こんなにマイペースにやっていて大丈夫なのか、不安になってきています。しかも1ヶ月勉強できないなん…

  • 入試本番、コロナ感染のリスクに備える

    前回は、コロナ対策として学校はおやすみ、塾はオンラインにしていることを書きました。オミクロンがこれまでにない勢いで拡大していることを考えると、十分に対策をしていても家族が感染して濃厚接触者になったり、受験会場でコロナに感染したりするリスクはありそうです。 あー、本当に考えるだけで憂鬱になります。。 ということで、万が一、感染もしくは濃厚接触者になってしまった場合への備えを考えてみます。 まず、一番簡単なのは、すでに開始している埼玉入試、1月後半の千葉入試、2月からの東京・神奈川入試と時期を分散して受験校の設定をすること。 埼玉は1月10日スタート、千葉は1月20日スタートなので、2月入試と組み…

  • オミクロンと学校と塾

    コロナ感染者がぐんぐん増えてしまっていますね。安心して生活できたのは3ヶ月ほどだったでしょうか。その間、心配ごとなく通塾できたのは本当によかったなと思っています。 デルタのときも塾でクラスターが出たり、学校が休校になったりと子供たちの生活にも影響が出るところまで来ていました。 オミクロンはどうだろう?ワクチンは打っているけれど、感染はするらしい。でも、重症化には一定の効果があるようです。そう考えると、ハイリスクな持病でもない限り、感染対策をしっかりしながら普通の生活を送ればよいのかなと思っています。 でもでも、我が家には受験生がいます。 今、一番恐れているのは、本人の感染、もしくは、濃厚接触者…

  • 次男、冬休みスペシャル完走!

    次男、冬休みの学習を無事完走しました! Z会の予定が空く1週間を使って、普段はできない復習などをやりました。 やった内容は、Z会算数の復習(規則性、図形)と理科の市販教材です。 算数は15回分あったので、1日2〜3回分をコツコツ続けました。 次男は毎日コツコツ積み上げることが苦にならないタイプなので強いですね。何も言わなくてもいつの間にかその日の分の学習が終わっています。すごいっ。 私にも夫にも似ていないので、「次男、いったい誰に似たんだろう??」と夫とよく話しています(笑) 規則性も図形も春にやったときに比べてよくできていて、本人も成長を感じられたみたい♪復習できたこともよかったですが、本人…

  • 次男、図形の復習中。正解すればいいってものじゃない

    次男、Z会の図形単元を復習しています(4年生5月号、6月号)。 6月号の前半では多角形の角度について学びます。この中に三角形の外角の定理を学ぶ回があるのですが、外角の定理って使わなくても力技でなんとかなってしまうところが困りものです。 次男も外角の定理を使わずに力技で(わかるところをどんどん埋める)で正解に辿りついていました。確か、この問題は長男も苦戦していて、力技で正解したことでOKにしてしまった記憶が・・・(汗) 外角の定理。スリッパを横から見た図に見えることからスリッパの法則とも言われるようです。 こちらのサイトから画像をお借りしました。 でも、今ならわかります。 ここは外角の定理の練習…

  • ラスト1ヶ月。初心にかえる。

    ラスト1ヶ月。長男はエンジンがかかったような、かかっていないような。全力で挑みたいような、逃げたいような。そんな感じに見えます。 3年生でZ会の中学受験コースをはじめているので、なんだかんだ4年間勉強し続けたことになります。本当にここまでよく頑張りました! 塾にはいかないと言い張り、週3の習い事を6年生の夏まで続けながら塾なしで勉強し続けました。勉強面でももちろん成長しましたし、何より、自分でやるべきことを考え、机に向かって勉強するようになったことが何よりの成果だと思っています。 どこの中学に行っても、この子の未来は心配ない! そう思っています♪ いや、心配はありますけどね(汗)でも、勉強面で…

  • 次男、冬休みの学習は順調♪

    冬休みになりましたね。まだ12月なのに、毎日寒い! 次男の学習はあいかわらず順調です。 学習時間は毎日1時間〜1時間半くらい。ちょっと短いような気もしますが、4年生なのでこのくらいで良いかなと思っています。何より、私が何も言わなくても自分で時間を決めて勉強を始めるところがすごいなぁと思います。 昨日はZ会の12月後半のてんさくに取り組んでいました。 てんさくに突如としてあらわれる部分分数分解(中学受験ではキセル算とも言うらしいです)。Z会、恐ろしいです(笑)確かに少し前に分数の勉強をしましたし、問題文に誘導はあるのですが、落ち着いて誘導に乗れる4年生は少ないだろうなと思います(汗) 次男はそも…

  • 次男、再び地理カードにハマる

    長男が地理の学習をしていたころに大活躍していた地理カードですが、次男の地理の勉強が本格化してきたので、本人たっての希望もあり奥の方にしまいこんでいたものを久しぶりに引っ張り出してきました。若干ホコリかぶってるし(汗) 次男と2人でやろうと思ったのですが、長男も参戦。少し前までは、次男はさすがに全く歯が立たずに悔しがっていたのですが、今は互角くらい?いい感じの勝負になります! 地理はこうやって、繰り返し繰り返し知識に触れ合いながら学ぶのが良いのでしょうね。飽きるまで付き合ってあげようと思っています♪ それにしても、山形県天童市の将棋駒が全然覚えられません。 小さいころですが、現地に旅行に行ってお…

  • 受験生のリラックス方法

    我が家の受験生、一般的な受験生と比べてしまうと勉強時間短めなのですが、ものすごーく肩が凝っています。毎晩寝る前に頭から背中にかけてマッサージをしてあげているのですが、しっかりお風呂で温まった日とそうでない日で背中の硬さが全然違うことに気が付きました。 もともと長男はお風呂大好き、お風呂男子です♪ 温泉大好き、スーパー銭湯大好き。 家でも、ひとりでゆっくり入るときは30分くらい、次男と2人で入ると何やら楽しそうに1時間くらい入っていることもあります。 そんな長男ですが、最近は寝る前に漫画や小説を読んでリラックスする時間を取りたいようで、お風呂が短めです。ということで、お風呂に持ち込んでよし!とい…

  • とにかく無事に本番を迎えたい

    最近の成績の乱高下(特に算数)や長男のメンタル状態をみていると、ラストスパートのひと伸びとか贅沢なことは言わないので、コツコツ勉強して無事に本番を迎えたいという気持ちになってきました。 相変わらず勉強時間はそれほど長くはありませんが、直前期に入ってストレスは大きいように見えます。やっぱり学校に塾のテキストやら過去問の解き直し問題やらを持っていっているようですし、本人比では勉強時間も増えてきたような気がします。 そんな中、原因はわかってるとはいえ頼みの算数の成績が急落したり、それに引きずられて志望校判定も下がってしまったり。あこがれ校の過去問もボーダーに届かないし・・・。本人も辛いだろうな・・・…

  • 最後の模試の結果(6年生12月 首都模試、合不合、日能研)

    12月は3つの模試を受けました。 6年生になってから継続的に受けてきた首都模試と、メンタル強化のために受けた合不合と日能研です。 首都模試 第6回 国語<55<社会、算数<60<4教科<65<理科 直前にメンタルがガタガタになる出来事があったため、案の定、全教科で下がり、4科で11も下がってしまいました。でも、原因はわかっているのであまり気にしないことにしています。 メンタルでここまで下がるとは、小学生の受験は本当に恐ろしいです。参考までに各教科がどのくらい下がったか、グラフを貼っておきます。算数の下り方・・・(汗)正答率高い問題を何問も落としています。やっぱり算数が一番メンタルの影響を受ける…

  • Z会中学受験コースリニューアル。新旧を比較をしてみた。

    来年度(2022年2月から)、Z会の中学受験コースがリニューアルします。HP(Z会の通信教育 小学生コース)にリニューアル後の情報が掲載されていました。 一番大きな違いは、最難関レベルと難関レベルができることのようですが、副教材の構成や標準学習時間も少し変化がありそうです。4年生と5年生の分を以前までのものと比較して考察してみました。※6年生はほとんどやれていないのでコメントは控えます 共通 最難関レベルと難関レベル ドリルがなくなる? 算数の単元学習に確認問題が追加 月例テスト(現:てんさく)に解説動画がつく アプリのUIデザインが変わりそう 定着度テスト(現:到達度テスト)の時期が変更 い…

  • 首都模試と合不合の算数の違い

    首都模試と合不合の算数の違いに気付いたので書いてみます。 ひと言で言ってしまえば、合不合の算数って難しいんだねというお話です(笑) こちらが第6回(2021年12月)の首都模試と合不合の正答率の分布です。横軸が正答率、縦軸が問題数です。 続いて、第5回(2021年11月) 首都模試は正答率が低い問題もしっかりある一方で、多少の凸凹はありますが、正答率20%-90%の問題が満遍なく出題されている感じ。 一方の合不合は、正答率が低いものと高いものに二分されるV字型の構成になっています。真ん中くらいがない。難しかったと噂だった第6回なんて、我が家が解き直しの目安にしている正答率40%以上の問題が11…

  • 場合の数ができる子はセンスがある?

    中高と数学はとても得意でした。 でも、場合の数はめっちゃ苦手でした。数学教師だった父いわく、場合の数は数学のセンスらしいので、私にはセンスがなかったみたい(涙) Z会4年生12月号はそんな場合の数のお勉強です。樹形図で数え上げるものは3年生で学習済み。4年生では順列、経路、組み合わせなどを学習します。 順列の基本的な問題はいい感じに理解できていました!ただ、場合分けが必要になるものは難しいですね。例えば、0を含む何枚かのカードで作る偶数が何通りあるかもとめる問題(↓みたいなやつです)、自分でスラスラできるようになるには時間がかかりそう。 0, 1, 2, 3, 4, 5の6枚のカードのうち3枚…

  • 次男の冬休み用テキストを作りました♪

    冬休みも目の前!ということで、次男の冬休み用テキストを作りました♪ ちょうど年末年始の1週間が次男の冬期講習期間なので鬼滅のお正月バージョンのイラストで飾ってみました。 中身はZ会のエブリスタディアドバンストの練習問題です。やりたいところが沢山あるのですが、復習に当てられる時間が1週間しかないので、規則性と図形に絞ることにしました。もし、時間と本人のやる気があれば追加しようかな(笑) <今回の範囲> 4月号2回 規則性(周期算、日歴算、等差数列) 5月号、6月号 角度、面積の基礎の色々 規則性は特に日歴算が強敵。考え方のフレームができるとスムーズになると思うので、そこを意識してやってみようと思…

  • 算数の急落はメンタル起因?

    11月まで算数絶好調だった長男ですが、ここへきて絶不調です。過去問でも大問2の一行題をポロポロ落としたり、首都模試、合不合でも計算問題や一行題を落としています。偏差値はまだ出ていませんが、燦々たる成績になるのは自己採点から見ても明らか。 当然、解き直しをすれば正解するのですが、テストで点が取れなくなっているのが気になります。 どうやらこういったケースは、突然学力が下がることはないので、メンタル起因であることが多いそうです。 長男は意外とメンタルが弱いということがわかってきたので、合不合で緊張したところあたりから不安な気持ちを引きずっているのかもしれないなと思っています。ちなみに、本人はストレス…

  • ラストスパート。最後にもう一度、一緒に頑張ることにしました

    残り時間が本当に少なくなってきました。 4年生の冬に受験勉強を始めて2年。あと1ヶ月半で長男の中学受験が終わります。 9月に完全に手を離して以来、日々のやることも、勉強量も本人に任せてきました。うまく行くのはごくごくたまに。それ以外は本当に受験生?というくらいのんびりしていますが、本人は本人なりにストレスも抱えていそうですし、頑張っているのだと思います。 今、私が手伝っているのは過去問のみ。 いつどの学校のどの年度の過去問をやるかを決めて、終わった過去問の得点をまとめています。ちなみに、採点と解き直しは基本的に本人任せ。記述問題の採点が適当なときがあるので、そういうところを見つけて先生に聞くよ…

  • 次男、地名暗記のサンドイッチ作戦は成功?!

    スタサプ5年基礎を終わらせた次男ですが、白地図で地名の学習をしています。地名って、山脈・山地、川、平野・大地ですね。地理を学ぶ上でかなり重要な内容ではありますが、正直、ただ覚えるだけにしては量が膨大なので、せっかく覚えてもすぐに忘れてしまいます。 ちなみに、6年生の長男は地名暗記が大の苦手。直前期の今になってようやくやり始めました(汗) ということで、サンドイッチ作戦! 地理はスタサプ基礎(学校で学ぶ範囲)→スタサプ応用(中学受験対応)と2周する予定なので、その間に地名の暗記を挟みます。 そうすることによって、基礎編で聞いたことのある名前が白地図に出てくるので、ただひたすら暗記をするよりは記憶…

  • 受験しないお友達を見て切なくなった話

    先日、学校の面談がありました。そして面談期間は短縮授業。 保育園時代から仲良しのお友達とどうしても遊びたいというので、あまり遅くならないようにと話をしつつ、私も便乗して久しぶりにその子のママさんとおしゃべりをしにお邪魔しました♪ 楽しそうに遊ぶ2人を見ていて、受験しない子たちは毎日こうやってのびのび遊んで過ごしているんだよなぁと。頭ではわかっていましたが、実際に見ると堪えますね。 友達とオンラインでゲームをしたり、外遊びをしたり、のんびりおやつを食べながらおしゃべりしたり。中学受験なんてとんでもない世界に足を踏み入れてしまったような気がして、なんだか切なくなってしまいました。 ちょうど、学校の…

  • ストレスの原因を突き止めた

    昨日も記事に書いたとおり、あこがれ校はボーダーに届きません。 でも、あこがれ校以外にもお気に入りの学校が3校もある。そのうち2校は判定も80%、過去問もボーダーを超えています。しかも、複数回チャレンジできる。相当なことがない限り全落ちは免れるはずです。 では、何がこんなにストレスなの?? 自分の最近の気持ちのアップダウンをよーく分析してみました。そして、気づいたんです。 本人がどんなに勉強していなくても、この時期の母に求められるのはポジティブな声掛け。かける言葉は「頑張ってるね!」とか「お疲れさん!」とか。(心の中でこっそり、「いやー、頑張ってないでしょ」と悪態ついたりしてます) そして、過去…

  • あこがれ校の過去問の得点分析。やるべきことが見えたかも?

    何かやらないと落ち着かないので、余計なこととは思いながらも過去問の得点を分析してみました。 あこがれ校の過去問は、これまで5年度分やっています。残念ながら1度もボーダーには届いていません(涙) 各年度の受験者平均点と長男の得点を取り組んだ順に並べてみます。塾の先生曰く、倍率が2倍ちょっとなので受験者平均点+αを目標にすれば良いそうです。 国語は不思議と常に平均点前後取れています。 算数と社会はは少しずつ差が詰まってきていて、平均点を超える年も出てきています。 そして、理科・・・ あれ? あれれ? 理科、得意なんじゃなかったっけ? 理科だけ平均点にまったく届かない年度が多いです。 伸びしろ発見!…

  • 1月校を決めました!

    もう出願が始まっているというのに、1月校に悩んでいた我が家・・・。 ようやく決まりました! 合格をもらえそうな学校1校、持ち偏差値程度の学校1校とすることにしました。 ただ、この持ち偏差値程度の学校というのが非常に難しくて、、、 首都模試と塾内テストで成績に乖離があるので、どちらを基準に考えれば良いかがわかりません。個別の先生や塾の先生などにも相談したところ、どちらでも良いでしょう(迷っている2校)ということだったので、安全よりに倒して塾内テストの値を参考にすることにしました。 また、Twitterか何かでみかけた「3連続×がつくのは絶対に避ける」という点にも気をつけました(想像しただけでも怖…

  • 次男の冬休みは算数と理科に集中

    もうすぐ冬休みですね。 長男はほぼ毎日塾がありますし、帰宅後は過去問をやらないといけないし、やるべきことに迷いはありません。 次男もどこかの塾の冬期講習に参加することも考えたのですが、何より本人が断固拒否なので、おうちで復習をしようと思います。 どこの塾にも学校の友達がいるから行きたくないそうです。うちの子たちは塾で友達と成績を競うのが本当に嫌みたい。 Z会の予定が空くのは年末年始を挟んだ1週間。この1週間を冬休みスペシャルと称して復習や演習にあてようと思います。年末年始はチームの練習もお休みになるので時間はたっぷりあるのですが、あまり詰め込まず、今やるべきことに集中して取り組む予定です。 残…

  • たまには後悔してみる。低学年からの伴走は大切だと思う。

    普段あまり後悔をしたりしないのですが、今日は長男の中学受験の伴走を振り返って後悔していることを書いてみようと思います。 後悔しても仕方ないのですが書き留めておきたくて。 得意なものに集中させてあげるべきだった これにつきます。 長男が好きなのは算数と理科。正直、4, 5年生で国語と社会に費やした時間はほぼ成果をあげていないような気がします。 社会もたくさん暗記しましたし、国語もなんとか追いつかせようと試行錯誤しました。でも、社会なんて興味のないところは殆ど忘れてしまっているし、国語は本人の成長とともに少しずつできるようになっているだけな感じがします。もちろんゼロではダメだったと思いますが、少し…

  • ストレス?胃腸の調子が・・・

    なんだか最近胃腸の調子がよろしくありません。 ストレス? 多少のミスをしても拾ってもらえそうな併願校があるのに、それでもやっぱり不安なんですよね。 多少のミスで済むのだろうかとか、 連日の入試で疲れてしまって実力を発揮できない可能性もあるよね、、、とか。 多分、そんな感じの不安なんだと思います。 仕事とか自分自身のストレスには強い自信があるのですが、子どものこととなると話は別。子供たちが体調を崩したり、学校生活に不安を抱えていたりすると、途端にやられます・・・。弱い。。 暇な時間を作ると不安になってくるので、とにかく何かをして気を紛らわせないと! 週末は大掃除をして気を紛らわせています。毎日使…

  • 最後の首都模試

    最後の首都模試がおわりました。 今回は一番近くの会場(志望校ではない)で受験。出発ギリギリまでゲームをやり、まったく緊張感のない当日でした。緊張感がないのはいつもかな。 結果が出るのは2週間後。12/17です。やっぱりゆっくりペースな首都模試さんです。 さて、これで我が家の模試はすべて終了!のはずだったのですが、個別の先生と相談した結果、合不合と日能研の模試を受けようかという話になっています。 前回の合不合で「まわりがみんな強そうに見えた」という弱気なコメントを残した長男。そして、首都模試と合不合の偏差値の差は20も開いてしまいました。 あこがれ校の入試問題は首都模試ほど易しくないですし、強そ…

  • 我が家の重課金事情。重視したのは先生の指導方針

    6年生2月からオンラインで個別指導をお願いしています。 俗に言う、重課金ですね。 家庭教師さがし開始 もともと集団塾への通塾の予定のなかった我が家。だんだんZ会での学習が厳しくなり個別指導塾か家庭教師をお願いすることを考え始めたのが5年生12月ごろの話でした。ちょうど1年前ですね。(その頃の記事は下に貼っておきます) 6年夏からは集団塾にも通っていますが、個別指導も継続しています。普通は集団塾からの個別指導だと思うので、なんだか順番が逆ですね(汗) 塾なしは対応してくれるところが少ない? 大手のプロ家庭教師センターにも問い合わせをしましたが、なんと、通塾していることが前提のセンターもありました…

  • 1月校は外部会場と試験開始時間を調べた方がよさそう

    絶賛1月校を検討中の我が家(遅い・・・)。 通える範囲ではない学校を探そうとすると、当たり前ですが、どこも遠いんですよね・・・。 でも、募集要項をよくよく見ていくと、前受け受験を想定してか学校会場よりはアクセスの良い外部会場を設けてくれている学校があったり、試験開始時間が遅め設定だったり(遅めを選べたり)する学校があります。 例えば、8時半集合だとします。 一般的に、集合時間の30分前には会場入りをと言われているので8時到着。最寄り駅からバスのところも少なくないので混雑などを想定して7時半に最寄り駅に着くようにしたい。自宅から最寄り駅まで1時間半かかるとすると、6時には家を出る必要があります。…

  • 次男、スタサプ社会5年基礎修了。次は地名の暗記!

    理社はスタサプで学習を進めている次男ですが、11月で社会の5年基礎が修了しました!!予定通り終わってよかったです♪ スタサプには基礎と応用の2つのコースがあり、基礎は学校で習う範囲、応用が中学受験の範囲です。どちらも5年生の社会は地理を学習します。 中学受験向けの地理の知識って本当に細かくて覚えるのが大変なので、まずは学校で習うレベルをさっと流してから中学受験向けの学習をするのが良いかなと思いました。1回やるだけだと忘れますし。 で、地理の学習で特に大変だなーと思うのが地名の暗記。 山とか川とか平野とか台地とか。あと、都市の場所と名前も。6年生の長男もまだ全然覚えてません(だから社会で点が伸び…

  • 大荒れの1週間。やることを減らして終わったことにしたけれど、このやり方は避けたい

    きっちりさんの次男、先週は大荒れでした。 火曜日は祝日でした。午後から試合だったので午前中に勉強を終わらせる予定だったのですが、兄が過去問をやっているから静かにしてた方がよいよねーとTVタイム。試合から帰ってきてからやるから大丈夫ーなんて言っていましたが、案の定、疲れてしまって勉強できず。 いつもならこの時点で大荒れですが、なぜかこの日は余裕の表情。 まだ火曜日だから水曜以降で調整すれば大丈夫と思ったのかな?この点は成長してます♪ 週後半で挽回できればよかったのですが、先週後半は校外授業も控えていました。。HSCな次男はイベントにはめっぽう弱いです。帰宅して早々にお昼寝(昼というか夕方ですけど…

  • 1月校が決まらない・・・

    12月になりました。今日から出願を開始する1月校が多いようです。なのに1月の受験校が決まりません! あー、どうしよう!! 通える範囲ではないので完全に練習受験。今のところは 必ず合格を取れる学校を1校だけ受ける 必ず合格を取れる学校を1校、持ち偏差値程度を1校の合計2校受ける の2択で悩んでいます。 持ち偏差値程度の学校を受けて無駄にハラハラさせられる必要はないような気もしますし、その緊張感を親子ともに経験しておいた方がよいような気もします。 うーん。悩ましいです。早く決めなければ・・・。 1月校を考えなければいけないのに、長男の受験から気をそらすために大掃除に精を出しています。断捨離で運気ア…

  • 公民苦手な6年生には中学生向けの学習まんががおすすめ!

    社会が苦手な長男(というか歴史以外に興味がない)。 公民にまったく興味がわかず、なかなか覚えられないというので学習まんがを探しました。はじめに見つけたのがこちら。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createE…

  • 長男と算数勝負!うれしい大敗でした

    数日前のできごとです。 「今日は過去問で立体をミスったから、立体図形の問題解こうと思ってるんだよね。ママ、競争しようよ!」 確かに6年生前半までは一緒に勉強していましたよ。 いや、もう厳しいでしょう。と思いながらも、立体図形ならなんとかなるかな・・・と、しぶしぶ参戦。 ちなみに、塾の基礎確認用の問題集なので、難易度はそれほど高くありません。 ヨーイドン! 一緒に問題を解き始めます。 ぐんぐん差をつけられる母。 長男のスピードに全くついていけません。 初めの方は展開図だったので、なおさら時間がかかる。まったく組み立てられません(笑) 途中で表面積や体積が入ってきました。計算の工夫をすれば結構簡単…

  • 学校生活がおそろかに。真っ白なドリルに押されたスタンプに涙した話

    受験勉強を頑張ると学校生活がおろそかになってしまいます。 ここ数日の長男は、受験が近づいてきた実感が少しずつ出てきたようで、過去問や模試でできなかったところを自ら復習したり、2日に1回ペースだった暗記もほぼ毎日取り組むようになったりと、受験生らしくなってきました。 とはいえ、家でのんびりしている時間はたくさんありますし、塾の宿題もやっている気配はありません。 そんな中、学校の担任の先生からお電話が。 「最近、学校でも心ここにあらずなことが多く、課題もどんどんたまってしまっています。おうちでの様子はどうですか?」 少し前より勉強を頑張っている様子はあるものの、いつも通り過ごしていることと、宿題は…

  • 前受け受験、する?しない?

    前受け受験とは、本命校を受ける前の練習受験のこと。 都内が第一志望の場合は、1月に開始する埼玉や千葉の受験をする人が多いようです。ただ、前受けで感染症にかかってしまい、本命を受けられなくなるなんて事態は避けたいので、去年は減少傾向だったようですね。 ちなみに、我が家の定義では、前受け校=通えないけれど練習のために受ける学校です。通えるところは、”前受け”ではなくれっきとした”併願校”です! 長男は本番に強いタイプだと思うのですが、先日の合不合で実はメンタル弱め(?)なことが判明しました。あの様子をみる限り、前受けで合格をとっておいたほうがよいかも・・・? ということで、ちょっと真剣に前受け校を…

  • 受験本番&模試のお助けポーチを準備しました

    我が家の長男は本当に忘れ物が多いです。。 これまでの模試でも、腕時計を忘れたり、水筒を忘れたりと、本当に困ったもの。 腕時計を忘れたときは、行きの電車で気がついたのですが、私の時計はスマートウォッチだったので貸してあげることはできず、教室に時計があることを祈ろうといって送り出しました。 でも、残念ながら、この日の会場は教室の後ろにしか時計がなかったようです。仕方なしに後ろの時計を見ていたら、見るに見かねた試験監督の方が腕時計を貸してくださったとか。本番だったら、一発アウトですよね(汗) めっちゃかっこいい腕時計だったー!なんて言って、本人はいたってのんきです。 ということで、この日の模試の待ち…

  • 出願用の写真をスマホで撮影しました

    少し前に長男のヘアカットをしたので、ついでに出願用の写真をパシャっと撮りました! 写真館などで撮る方も多いみたいですが、我が家はスマホで。 何度でも撮り直しができるし、ちょっと面白い写真もたくさんとれて良い思い出となりました♪ ただ、顎を引くのが下手すぎて(顎を引くと二重顎になっちゃう)、ちょっとぬぼーっとした写真に仕上がってしまったのですが、写真で不合格になることはないと思うので、よしとします。 ミライコンパスの規定では、写真データのサイズは 横幅が450ピクセル、縦幅が600ピクセルで、横幅と縦幅の比率が3:4 となっています。 なので、証明写真用のアプリで撮影した写真をPCに転送して、P…

  • 気持ちのアップダウンが・・・。

    私の話です。 塾なしだったころのように悩むことはなくなったものの、受験生を持つ母の気持ちのアップダウンは本当に激しいですね。 おー、頑張ってる!と喜んだり またテレビ見始めちゃったと焦ったり あこがれ校の判定が70%だった!と喜んだり 偏差値が下がった・・・と沈んだり お、やる気になったかな?と期待したり やっぱり続かなかったかーとため息をついたり 昔に比べれば成長した!と気持ちを落ち着けてみたり ブログを書きながら気持ちを落ち着けているつもりでも(何回も書き直してます)、読み返してみると、アップダウン激しいなぁと(笑) それでも受験直前期としては、想像していたより遥かに平和です。 長男と衝突…

  • きっちり次男の伴走は責任重大なのかもしれない

    長男は、計画した勉強を”やる”ことにとても苦労しました。あわよくば遊びたい普通の小学生男子なので、勉強時間は短ければ短いほどよいと言わんばかりの適当さ。やることを減らしたり、増やしたりしながら、なんとか騙し騙し進めてきたような気がします。直前期の今でさえ、勉強している時間と遊んでいる時間は同じくらい確保している気がします。調子の良い日も増えてきたような気がしますが・・・。 一方の次男、計画した内容はほぼ100%やります。なんだかのんびりしちゃってるなという日もあるのですが、寝る前までには基本的にキッチリ終わらせます。 終わらないと昨日書いたとおりパニックになりますしね・・・ 長男は、とにかく気…

  • 次男は次男なりの大変さがありそう。きっちりさん大暴れの巻

    きっちりさんの次男の伴走は、マイペース長男に比べるととてもラクです。1週間の予定も自分で立てられるし、言われなくても勉強を始めるし、こっそり答えをみたりも絶対にしないし、受験生のお手本のよう♪ なーんて思っていたのですが、次男は次男なりの大変さがありそうだなというお話です。 次男は昔から、わからない問題やできない問題があると大暴れします。大暴れって字の如く、本当に暴れるんです。怒っているというよりはパニック状態の方が近いかなと思っています。 テキストに八つ当たりしてぐちゃぐちゃにしようとしたり、椅子に座ったまま暴れるので椅子ごと倒れそうになったり、寝室に走りこんで布団に隠れたり。iPadが壊れ…

  • 密度のお勉強。甘いシャインマスカットを探せ!

    さて、ここで問題です。この写真の2粒のマスカット、どちらが甘いでしょうか? 答えは、沈んでる方! 少し前にふるさと納税で頼んだシャインマスカット、時期外れだったからなのか、1房の中に、とっても甘くて美味しい粒と、とってもすっぱい粒が混ざっています。ぶどうは枝側が甘く、先の方がすっぱい。そして、実が小さく、緑っぽいものが酸っぱい気がするので、なんとなく選別できるのですが、そんな話をしていたところに、次男が 「見分ける方法あるよ!!」 と。 なんですと? よくよく聞いてみると、先日紹介した『?に答える!小学理科』に書いてあったらしい。 そういえば、「物質編おもしろいなぁ、僕はね、物質に興味があるん…

  • 実はメンタル弱い?「みんな強そうに見えた」

    久しぶりに受けた合不合の結果が散々だった長男ですが、合不合の様子を聞いてみたところ・・・ 母「合不合、緊張した?」 長男「いや、全然」 母「首都模試に比べてピリピリしてた?」 長男「いや、全然。休み時間に勉強してる子もいなかったし」 母「(本当??)じゃあ、首都模試と同じ感じで受けられたんだねー」 長男「いや、まわりがみんな強そうに見えた」 なるほど。 スーパーポジティブボーイの長男。メンタル強めだと思っていたのですが、そうでもない?? 高偏差値が出る首都模試では、オレ偏差値〇〇だし!と強気に出れるものの、いつも真ん中か真ん中ちょい下くらいの合不合では、まわりが強そうに見えて、ビビってしまうら…

  • 模試の結果はよくわからないので、過去問を淡々と。

    6年生になってからコンスタントに受けている模試は首都模試なのですが、11月は久しぶりに四谷大塚の合不合も受験しました。 (まだ本人が訪問できていない志望校が会場になっていたので志望校見学を兼ねて) 結果がでたのですが、2つの模試の4教科偏差値の差が、なんと20以上。 一般的に、首都模試と合不合の偏差値の差は10程度と言われています。実際、4月に両模試を受けた際はそのくらいでした。偏差値表でも各学校の80%偏差値の差は10くらいになっていることが多いです。 20も差があると、当然同じ志望校でも判定に違いが出ます。首都模試だと80%と出ていても、合不合だと20%だったり。 色々な方のブログを拝見し…

  • 本人なりの頑張りを探してみる

    昨日は、わたしのメンタルがぐらぐら揺さぶられている話を書きました。まぁ、とはいえ、塾なしのころに比べれば屁でもありません(笑) 調子が良いのは一瞬。通常運転の間は塾の授業と過去問くらいしかやっていないように見える長男なのですが、首都模試の成績は上がり続けています。なぜー?? 毎回、次こそ下がるのではないか、夏まで無理にでもコツコツやってきた貯金なのではないかと思っていたのですが、そうでもないのかもと思い始めています。実は、私が気付いていないところで頑張っているのかもしれない? ということで、長男との普段の会話から、実は頑張ってるのかもしれない点を探し出してみようと思います。 まず、 「電車の待…

  • 調子が良いのは一瞬

    ブログによいことを書くと、あっという間に終わるんです。 そう。数日前に、やっと自分で調べる学習ができるようになって良い感じです!と書きました。でも、あっという間に逆戻り・・・。 でも、気付いちゃったんです。ブログに書くと終わるわけではなく、いつも調子が良いのは一瞬なんだな〜。 我が家の受験生、自分なりには頑張っていると思います。でも、普段の様子はというと 毎日の計算と漢字もやらない 理社の暗記もやらない(社会は2日に1回くらいはプリントをやってます) 塾の宿題もやらない やるのは、塾の授業と過去問だけ。 私がTODOの管理をしなくなってから、ずっとこんな感じです。塾の宿題は、以前はやっていたの…

  • Z会、2周目用のテキストを自作する

    Z会の教材は、くり返し取り組むことが大事と言われています。 長男のときは間違えた問題だけを解き直ししていたのですが、次男は正解した問題も含め最低でも2回は練習問題を解いてからてんさくに取り組んでいます。 何回も解こうとするとコピーする必要があるのですが、、私はコピーするのがとても嫌いです。 テキストを開いて、コピー機に乗せて、ずれないように抑えつつ慎重に蓋を閉める。そして、ポチっとコピーボタンを押して、コピー完了まで待つ・・・。これを繰り返すなんて苦行でしかない。 ということで、Z会の算数のテキストはカッターで裁断してPDF化。解き直しをする際はPDFから印刷をするようにしています。これならP…

  • ?に答える!小学理科/社会も活躍中

    ここ数日、自ら調べる意欲のでてきた長男の話を書いているのですが、理社はこちらを使っています。 もともとは次男のスタサプの副教材として購入したんですよね。長男用には応用自在を用意してあったのですが、こちらの方が断然読みやすいようです。 それもそのはず、この教材は中学受験向けではなく、あくまでも小学校の学習指導要領に準拠した参考書なんです。(プラスアルファで入試に出るような内容も載っています) 長男が6年生になった今だからこそわかりますが、理科と社会は小学校で習う範囲が基礎中の基礎。まずは理科と社会に興味を持ちつつ、基礎的な知識を身につけていくことが大事だと思います。 ということで、次男向けにはあ…

  • 今更ですが、電子辞書を購入。シャープ Brain PW-AJ2-W

    最近、自ら調べる意欲が高まってきた長男。とはいえ、紙の辞書は好きでないようで、私が昔使っていた電子辞書を使っていました。 タッチペンを紛失してしまっているのと、10年以上前のものなので動作もイマイチ(というか、若干壊れそう)だったので、ついに電子辞書を購入しました! (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[])…

  • ようやく自分から”調べる”ようになってきた

    長男、本当に亀のあゆみですが成長しています。 最近の大きな変化といえば、過去問でわからなかったところを自分で調べるようになったこと。 こんなの普通なことのように思うのですが、今まではそれができなかった。 初めのころは、×をつけるだけ。 そこから一歩進んで、正答を確認するように。 そこからさらに一歩進んで、解説を読むように。 そして、ようやく、ようやく、テキスト、参考書、辞書などを使って、自ら調べるようになりました!! いやー、ここまでの道のり、長かったです・・・(汗) ここから、自ら調べたことをノートにまとめておくところまでいけると、さらに素晴らしいのですが、それができるようになるのはもう少し…

  • 過去問の相性。ある学校の国語が壊滅的・・・。

    あっという間に11月も中旬に差し掛かろうとしています。塾からの指示通り過去問を進めているのですが・・・、過去問の相性って本当にあるのだなと痛感しているところです。 算数、理科は割とムラがなく、偏差値通りの結果になっている印象です。社会はどこの過去問もあまり取れません(汗)暗記を毎日少しずつ再開した成果か、少しだけ上昇傾向が見えるような、見えないような。 そして、問題は国語。国語は学校との相性が顕著に出てしまっていて、ある学校の過去問は2回やりましたが30点と40点。ちなみに合格者平均点は55〜60点くらい。偏差値的にはそれほど乖離はないはずなのに、全然とれません。 長男いわく、この学校の出題す…

  • 次男、計算練習ブックとあんざんマンで計算力をつける

    次男の学習ですが、5年生に向けて少しずつ負荷をあげていこうと思っています。そのひとつとして、11月からZ会の計算ブックと暗算アプリ(あんざんマン)を始めました。 Z会の4年生10月、11月は分数の計算。ここまででひと通りの計算を学習したことになります。 そして、12月は円とおうぎ形、1月は場合の数、2月からは5年生のカリキュラムに入り、THE・中学受験算数という単元が怒涛のごとく出てきます。 ということで、このタインミングで計算力の強化して、進出単元の学習ハードルを少しでも下げておきたいなと思っています。 まず11月は、1ヶ月分の全8回(少なっ!)を1ヶ月かけて1周+間違えた問題の解き直しくら…

  • 次男、国語の記述に自信がついてきたみたい

    次男は国語の記述問題に苦手意識があります。 HSC傾向ありの次男は間違いを嫌い完璧を好みます。記述問題も完璧を目指してしまうので、苦手なのだろうと思います。 ちなみに、長男は間違いを恐れず自由に(適当に)書けるタイプで、意外と模試でも部分点をゲットできたりします。本当に兄弟で正反対なのでおもしろいです。 次男には記述問題はこんな感じでやろうねと常々伝えてきました。次男にとっては1つ目が最重要です。しかもZ会の模範回答は素晴らしすぎて、4年生で書ける子いるの!?というレベル。いや、いるのだと思いますけどね・・・。 満点を目指さなくてOK 本文中からここかなと思う場所をみつけて線を引く まずは一番…

  • 親の声が届かなくなったお子さんにおすすめの中学受験本

    前回は長男が山川の日本史図鑑を眺めている話を書いたのですが、最近、こちらの本を読んでいることも多いです。 まず、タイトルが良いですよね〜。 ある日この本を購入して机の上にそっと置いておきました。 我が家の長男、6年生に入り、本当に親の言うことを素直に聞かなくなりました。まぁ、もう6年生ですからね。 「勉強しながら音楽かけるのはよくないんじゃない?」 「もう休憩はじめて30分もたってるよ。そろそろ始めたら?」 この程度の声かけでも、細ーい目をして睨み返してきます。おー、こわ。 ということで、この本に私に代わって伝えてもらうことにしました。 勉強編とメンタル編にわけて、こどもたちのよくある悩みや質…

  • 山川の日本史図鑑で知識に深みを出す

    長男は最近よく山川の日本史図鑑を眺めています。 多分、大学受験にも使えるような図鑑だと思います。 少し前に子どもの認知特性について調べた際に、長男は明らかに視覚優位だなーと思い、視覚にうったえるような教材を積極的に購入するようにしてきました。これもそのうちのひとつ。 人物の肖像画や写真、文化にまつわる色々な資料がこれでもかというくらい掲載されています。本当に見切れないくらいの量なので、”気になったところをちょっと調べる目的”でおいてありました。 これまではあまり活用されず(余裕なし)本棚の肥やし状態だったのですが、ここにきてようやく出番のようです。知識を深める余裕がでてきたのでしょうか? 入試…

  • 2年前の長男の様子を読み返して

    最近、次男の様子を書くことも増えてきたので、ブログのカテゴリーを整理しました。 整理しながら過去記事を読み返していたのですが、2年前の長男の様子を読み返してびっくり。正直、よくこのレベルで中学受験、しかも塾なしで挑戦しようと思ったものです(笑) とはいえ、今の長男を見ると、ある程度いい感じに仕上がりつつあります。仕上がりつつあるといっても、あこがれ校に届きそうとかそういうことではなく、自立して勉強するようになってきたし、学力もしっかりついてきているしという意味ですが、当初目標にしていた6年生の姿には確実に近づいています。 あの状態から2年でここまで成長するんですもんね。子供の成長って本当にすご…

  • 「名人」の称号獲得!

    Z会の到達度テストでは、ある一定の成績をおさめると「名人」の称号がもらえます。 ボーダーは偏差値60程度だという噂です。 で、今回の次男、偏差値が60を超えた理科の名人を獲得しました!! やったー!! とはいえ、理科はZ会未受講なんですよね。それでも「名人」認定していただけることに驚きました。タブレットに表示される名人バッジは登場せず、メッセージが届いただけでしたけれど。 算数はあと2点。惜しい!! 次回は算数の名人目指して日々の学習を頑張ろうと思います。 首の負担を減らすために高さと角度が調整できるスタンドを使っています。とても便利で似たような形のものを3台も持っています(笑)Amazonは…

  • 眠れない・・・。受験生のストレスは相当なのだと痛感した話

    少し前のできごとです。 いつも通り22時には布団に入るも、23時ごろまで眠れない長男。 「寝ようとすると、変なこと(怖いこと)を考えてしまって、ウトウトするんだけど怖くて起きてしまう」 とのこと。 この日はわたしの発言が原因だったと思っています。 ちょうどこの日は、私が仕事のトラブルで久しぶりに21時ごろまで仕事をしていて、夕飯の準備も次男の勉強や宿題のチェックもしてあげられませんでした(夕飯は出前をとったのでなんとかなりました)。21時に仕事がなんとか終わると、なんと2人でのんびりテレビを見ているではないですか。しかも学校の宿題も終わっていない。 ただでさえトラブルで疲れとイライラが募ってい…

  • 「できない」より「できる」を見つける

    気付いた方もいるかもしれませんが、ドラマ『二月の勝者』の第2話の黒木先生の名言です。本当にハッとさせられました。 「できない」より「できる」を見つける 自分の過去のブログを読み返していても「苦手分野を見つける」「復習」こんなキーワードばかりがでてきます。 これじゃダメだったんですよね。 思い返してみると、長男も、できないことはあきらめて、できることにフォーカスするようにしてからうまくいくようになったような気もします。そして、自走するとより一層この形に近くなっていくのでしょうね。 まずはできることをしっかり練習して自信をつける。その上で、できないところを少しずつできるようにしていく。これはスポー…

  • Z会や塾なしにおすすめの模試と各模試の違い

    Z会や塾なしの場合、自分で模試を受ける必要があります。中学受験の模試はいろいろあるのですが、塾や模試により問題の傾向も異なりますし、そもそも母集団のレベルが異なるため同じ実力でも偏差値が変わってきます。 (偏差値って、簡単に言えば「真ん中を50としたときに、どのくらいの位置にいるか」を数値化したものなので、同じ力を持っていても母集団によって偏差値は変わります。) 前回書いたとおり、5年生の秋までは模試を受けてもあまりメリットはないように感じています。首都模試は塾主催ではないのでありかもしれませんが。 Z会を受講されている方であれば、わたしのおすすめは四谷大塚です。次男も5年生冬以降は四谷大塚の…

  • 次男、外部模試は受ける?受けない?

    国語・算数はZ会中学受験コース、理科・社会はスタサプで勉強している4年生の次男ですが、外部模試の受験をどうするか悩んでいます。 一般的に模試を受けるメリットとしては以下の3点くらいが挙げられると思います。 立ち位置の把握 弱点分野の発見 テスト慣れ ただ・・・、正直、4, 5年生の時点で”外部”模試を受けてもあまりメリットはないような気がしています。 6年生の夏までは(5年の冬くらいで概ね揃ってくるのだと思いますが)、塾によって学習する順序や同じ単元でも深度が異なります。 同じ内容を学習して、同じテストを受ければ、今の勉強の仕方だとこのくらいの立ち位置になるねということが把握でき(=偏差値)、…

ブログリーダー」を活用して、happitさんをフォローしませんか?

ハンドル名
happitさん
ブログタイトル
Z会でマイペースに中学受験(2022、2024)
フォロー
Z会でマイペースに中学受験(2022、2024)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用