searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

たかしんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
人生はアートだ
ブログURL
https://www.takagi-no-kagi.com/
ブログ紹介文
美術業界で働くサラリーマンが仕事のことや日々感じたことを書き綴るブログです。
更新頻度(1年)

123回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2019/11/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、たかしんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
たかしんさん
ブログタイトル
人生はアートだ
更新頻度
123回 / 365日(平均2.4回/週)
フォロー
人生はアートだ

たかしんさんの新着記事

1件〜30件

  • お願いの仕方。思ったより簡単だったと思わせる。

    今日はお願いするときに気を付けていることというテーマで話をしていきます。 お願いするときって、お願いの仕方で相手が気持ちよくできるかどうかが決まってくるので、大事なコミュニケーションスキルのひとつだなと思っています。 お願いごとは、それをやってもらえたかどうかがまず大きなテーマとなりますが、その後にまたお願いを聞いてもらえるか、気持ちよく仕事ができるかが重要となってきます。 今回紹介したいのは、お願いレベルが低いことの時に使えるものなのですが、相手にとって簡単だとわかっているけど、些末かなと思うことはあえて、相手が忙しいというスタンスで聞くということで、具体的には、 「これできるもんなんですか…

  • ストレス感じにくくなった考え方。できないことはできない、できることはできる。

    今日はストレスを感じにくくなった考え方というテーマで話をしていきます。 キャリアにおいて、何かできるようにならないとと考えると自分にプレッシャーがかかり、実力を発揮できないことが増えている気がしました。 そんななかで、意識していたらストレスが軽減した考え方があったので紹介します。 それは、できることをする、という考え方です。 仕事においても未知の状況が起こったとしても、できることとできないことを分けることで落ち着いて対処できるようになった気がします。 できることをし続けていくだけで成長できる、という気持ちの持ちようで、ストレスを感じることが少なくなりました。 できることを続けていくだけで、無意…

  • できた自信を手放さない。

    今日は自信を得られた後のことというテーマで話をしていきます。 就活サロンに入っている方に、難関企業への内定実績がある学校の学生は何がすごいのか、を尋ねたところ、「自信」という答えが返ってきました。 就活はほとんどの方が初体験です。 成功体験は誰もが0の状態から始まります。 自信が無いまま、前に進まなければならない期間があります。 この期間をどうしたら乗り越えさせることができるか。 輝かしい実績がない、志望する進路のための行動をしてこなかったとしても、自分との約束を守ることで自信をつけることができます。 その次のステップとしては、「できた自信を手放さない」ことが大切です。 思うようにいかないこと…

  • 結論ファーストができない理由。結論ファーストしようとするとできない。

    今日は結論ファーストができない理由と言うテーマで話をしていきます。 母校の進路支援団体のイベントが終わったあと、 「高木さん全然結論ファーストじゃない、言ってること自分でできてない」 という指摘があったので直したいなと。 SNSで情報発信していた方だけであって、しゃべり方、伝え方に敏感な方であることは間違いなかったです。 身の回りに1人いると自分を振り返られるので貴重ですね。 お礼にサウナと晩御飯をごちそうさせてもらいました。 その日のゼミでは相手の気持ちを先回りし過ぎて枕詞に使わなくても良い言葉を用いて、冗長な言い回しになっていたりしたと反省します。 大人数を相手にするときは、質問者だけでな…

  • 難しいお客さんとwin-winを築く。

    今日は、難しいお客さんとwin-winを築くにはどうしたら良いかというテーマで話をしていきます。 私の仕事は美術品のオークションハウス運営で、顧客にはハイソサイエティの方が多く、差別化された商品というよりも営業力でサービスを提供しています。 担当している顧客には、伝え方ひとつ、お送りする資料の文字の意味合いひとつで関係がこじれたり、関係が深まったりもします。 昨日はFAX番号を口頭で聞き取ることを失敗することから始まり、さらに送ったFAXの言葉について、ひとつの言葉で多くのことを伝えようとするあまり誤解を招いてしまいました。多義語や解釈の仕方が複数ある言葉を使うときには要注意ですね。 相手がど…

  • 緊張は操れる。『いい緊張は能力を2倍にする』

    今日は緊張から解放される方法というテーマで話をしていきます。 私は緊張しい、で普段から緊張しています。 面接指導なんかもするときがあるのですが、その際は他の面接が上手いひとの特徴を観察して指南をしており、自分自身が上手いわけではありません。 面接が苦手な方に対して、もっとアドバイスのバリエーションを増やしたい、 自分自身も緊張しないようになりたいと思っていたところこの本に出合いました。 いい緊張は能力を2倍にする 作者:樺沢紫苑 発売日: 2018/06/01 メディア: Kindle版 著者の樺沢紫苑さんは、精神科医と作家業をしており、診療だけでなくインターネットを通じて累計40万人以上に知…

  • ニュースで業界研究。医療現場の今。

    就活の業界研究 ニュースから医療の今を知る 知ったこと 記者の意見 医療を志望する方への指南 記事の読み方 就活の業界研究 今日は就活の業界研究というテーマで話をしていきます。 就活の業界研究において、業界共通の問題を認識しておくことは大切です。 志望動機を作る際に行う企業研究で、業界共通の課題を知っておけば、企業の戦略を理解しやすくなるからです。 業界研究では無理して視座を上げずに学生目線で良いので、自分なりの意見を持つことが大切です。 その中から、志望業界で成し遂げたいことが生まれてくるはずです。これが業界選びの軸となります。 ※今は業界という軸だけで会社を選ばないことは知っています。 ニ…

  • 休み方。休日休むの下手すぎな自分への処方箋。

    GWに突入しました。 体を休めてGW明けに備えようと思っていたところ、休みの日にがめつい自分は何かしなきゃと思いとりあえず早く起きてから何か考えようと思いました。 早く起きTwitterしながらてネットサーフィンしていたところ、こちらの記事が目に入りました。 曰く、ただ寝ているだけでは脳は休まらないとのこと。 「休日何もしてないのに、休めてない気がする」のはなぜ!? 茂木健一郎直伝“最強の休み方”|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。 休日は完全にバタンキュー状態の方も多いと思います。 でもそれだけだと脳は休まらないそう。 気になったのはこちらのDMNという状態。 平日にこの状態を作…

  • 電話対応ひとつでも仕事は楽しめると知った。

    今日は以前の反省を活かそうと思い、朝起きてから会社に着いたら1日のスケジュールを立てようと意気込んでいた。 しかし会社に着いた途端に、忘れてしまった。 理由はスケジュールを組む前に仕事が始まったからである。 GW前に来ている貴重な人員だったためか課内のラインで対応可能時間を教え合うことに始まり、結局他のスタッフの仕事を すると隣の課長から「今日は定時で帰るように」との指示が。 そんな今日、仕事を楽しむ方法を思いついた。 電話対応が嫌だったのだが、受電する度に砂時計をひっくり返して砂が落ち終わる前に要件を終わらせることができたら1ポイントということにしてゲーム感覚で電話対応をすることにした。 最…

  • 日記を書く習慣に再チャレンジする。

    いつの間にか日記を書く意欲がなくなっていました。 一年前は書かないといられないくらいの時期もあったのですが。 何が自分に起きたのかを振り返ってみました。 去年の今頃はブログを書くことを楽しんでいましたし、積みあがっていく記事数に快感を感じていました。 ブログを書かなくなった理由には、他でアウトプットできるようになったことがあります。Twitterの毎日投稿をはじめたことが大きいですね。 ですが、一番の大きな理由は、 普段から言いたいことが言えるようになったことがあると思います。 以前は会社で言えないこと、言葉にならないことを日記の中で整理して発散していました。 ところが今は言いたいことが言葉に…

  • 就活で一番変われるとき。

    就活で一番変われるとき 面接に落ちるという経験 アドバイスの感じ方がかわる これまでの頑張り方が通用しない 就活で一番変われるとき 今回は就活で一番変われるときというテーマで話をしていきます。 就職活動を経ると始めた当初に比べるとみな見違えたように成長しています。人によっては別人のように、見た目も考え方も変わっています。 このくらい変化を強いるのが就職活動なんだと毎年思い知らされます。 そんな就職活動を終えた方の変化の中で一番変わるなと思う瞬間があります。 それは、初めて面接でお見送りになるときです。 理由は、選考に落とされたという事実が強制的にこのままではだめなんだと自覚させるからです、 面…

  • ビジネス本の内容だけが正解じゃない。会話は百人百通り。

    ビジネス本の内容だけが正解じゃない 成立していない会話~カフェ編~ ビジネス本の会話だけが正解じゃない ビジネス本の内容だけが正解じゃない 今回はビジネス本の内容だけが正解じゃないというテーマで話をしていきます。 ビジネス本を読み漁るうちに、これ本当なのか??と批判的に見る力が身についてきました。ビジネス本を読むメリットは、正攻法を知りそれを自分なりにアレンジできるようになることだと思っています。 仕事ができる人を突き詰めて、ビジネス本とおりに会話する人で溢れたら面白くないし、逆に意表を突いた方が刺さるときもあると思うんですね。自分の経験を頼りにした方が最後は自分の血肉となると思っています。 …

  • 転職活動を通じて得たもの。活動自体はノーリスクでハイリターン。

    転職活動を通じて得たもの 転職活動をはじめてから準備するのでは遅い 転職の準備と仕事を繋げる 自己研鑽としての転職活動 見つかった自分の弱点 弱点の克服 次の課題 継続は力なり、面接力も上げられる 転職活動を通じて得たもの 今回は転職活動を通じて得たものというテーマで話をしていきたいと思います。 現在、転職活動をしています。理由は、3年経ったし今の自分の価値を知りたくなったからです。 初めての面接の結果は、残念ながらお見送りとなってしまいました。はじめての転職活動の面接は正直わからないことだらけで、回答に詰まる質問もあり、場数をこなしていかないと面接で実力発揮はできないと感じました。ここは新卒…

  • 転職活動でのボランティア活動の伝え方。自発的にしている行動は自分の本当の価値観を表している。

    転職活動においてのボランティア活動の話し方 職務経歴書へのボランティア活動の記述 面接でのボランティア活動の伝え方 ボランティア活動がアピールになって嬉しい 転職活動においてのボランティア活動の話し方 今回は転職活動におけるボランティア活動の話し方というテーマで話をしていきます。 現在転職エージェントを利用して転職活動をしています。 社外での活動もアピールになることがあることを知り、現在母校の学生の進路支援活動をしている経験もアピールになるのではないかと考えました。 アピールになる場合は、その人がしているボランティア活動と企業理念がマッチするときです。自発的にしている行動は、より深い部分でその…

  • 面接練習で意識していること。あますところなく良さを伝えるために。

    面接練習で意識していること 面接練習の流れ ① 当日まで ② 当日 ■題材はこの3つ ■フィートバックで意識していること ■フィートフォワードで意識していること ■留意事項 ③ お願い ④ 次回以降 面接練習について 最も効果的だと思う面接練習方法 面接練習で意識していること 今回は面接練習で意識していることというテーマで話をしていきます。 この記事を読んでいる方は、現在就職活動中か、就職活動を控えている方だと思います。 私はみなさんの選考対策をサポートする『就活コーチ』です。 ポテンシャルを開化させて、最後まで走りきらせる。 このマインドで選考対策を指南することが自分にできる一番のことだと思…

  • ES添削で意識していること。原体験に基づくオリジナリティで読み応えを生むために。

    ES添削で意識していること ES添削の流れ ① 提出時 ■教えて欲しい内容 ■添削時のポイント ■題材はこの3つ ■フィートバックで意識していること ■フィートフォワードで意識していること ■留意事項 ② 提出後 ■お願い ③ 次回以降 ES添削で意識していること 今回はES添削で意識していることというテーマで話をしていきます。 この記事を読んでいる方は、現在就職活動中か、就職活動を控えている方だと思います。 私はみなさんの選考対策をサポートする『就活コーチ』です。 ポテンシャルを開化させて、最後まで走りきらせる。 このマインドで選考対策を指南することが自分にできる一番のことだと思っています。…

  • 1日水2L飲もうよ問題。美味しく楽しく飲もうよ。

    1日水2L飲もうよ問題 水を飲まないとわかったこと 水は美味しく楽しく飲みたい 1日水2L飲もうよ問題 今日は1日水2L飲もうよ問題について個人的な見解を述べていきたいと思います。 身の回りで1日水2L飲むことを目指して水を携帯したり、どのくらい飲んでいるのかを計算して飲んでいる人が増えました。800mlの水筒持ち歩いたり、飲み会中にミネラルウォーターのペットボトル出す強者もいます。 私自身も毎日水2L飲むことを目標にしています。 飲む水にもこだわりがあり、ミネラルウォーターが好きですし、借りている部屋に天然水が入ったウォーターサーバーを置くくらい水が好きでこだわっています。 朝起きたら毎朝白…

  • 仕事の進め方を工夫してストレスを減らせました。先回りで主導権を握れると仕事楽しいです。

    ストレスを減らす仕事術 ストレスの原因を見つけた ストレスの原因になっていた確認事項 先回りすれば解決できそう 周りの人が確認できるようにする 指示を出すときにも工夫 クライアントワークにも余裕が生まれる ストレスの原因がわかると楽しい ストレスを減らす仕事術 今回はストレスを減らす仕事術というテーマで話をしていきます。 最近は仕事のストレスが減り、仕事の楽しい部分を楽しめているなあと思うようになりました。 なぜストレスを減らすことができたのかというと自分なりの工夫を重ねてきたからだと思っています。様々な方法を試した結果、改善が見込めたものをお伝えしますが、再現性がありどんな仕事においても応用…

  • 転職活動記。開始から1社のエントリーまで。

    転職活動をはじめたワケ 転職活動を始めたとき 自己分析を開始 計画通りには自己分析はできなかった なぜ今の会社を選んだんだろう なぜ今の会社を辞めようと思うんだろう 会社と仕事に対して感じていること 転職の軸を定める問いへ 希望する求人を絞るための自己分析 転職系のyoutubeを見まくる そんなある日、スカウトメールが 転職活動をして感じたこと 転職活動をはじめたワケ 年明けから転職活動をはじめました。 転職活動を始めたのは、就活生のキャリア形成を指南中に転職求人を見るアドバイスをしたことがきっかけです。 新卒で入る会社から自分のキャリアの見通しを立てて欲しかったからです。 そんな転職市場に…

  • 【メモ回顧録】2021年1月。

    考えていることはメモにとり、ときおり見直すことを習慣にしています。 常にノートは開いたままにしてあり、朝起きたときや夜寝る前にメモを書けるようにしてあります。 年始から取り続けていたメモをこうして日記にして、自分の振り返りをしていこうと思います。 しかし、自分のメモって見返すとカオスだなあと思います。 Excelを頑張っていた年明け PCの操作性を上げるメモ 考え方のメモ 自己分析系のメモ ブログのネタ、書き方のヒント 仕事のメモ 就活ゼミのメモ 2021年の目標 メモの取り方を工夫していこうと思います Excelを頑張っていた年明け 社内で使う問い合わせリストを見やすくしようと、基本操作とV…

  • エピソードの登場人物のキャラ設定~自己分析にスパイスを~

    自己分析で一番大切なこと 自分の自己分析に客観性を持たせる 話し方の例 面接での注意点 自己分析で一番大切なこと 今回は自己分析の方法というテーマで話をしていきます。 自己分析には様々な方法がありますが、一番大切なのは"自己分析の結果に客観性を持たせる"ことです。 客観性を持たせることで自然と他人の視点が加わり、相手に納得感を与えることに繋がります。 そのためには自分一人で自己分析を進めるのではなく、ときには友達や就活で関わった方に意見を求めることが大切です。 ですが、なかなか周囲に頼める人がいないっていう方、多いと思います。 自分の自己分析に客観性を持たせる そこで今回は、自分でできる自己分…

  • 2020年を振り返る。できごと、やめたこと、はじめたこと。

    2020年振り返り 2020年に起きた出来事 その他の出来事 ・歯の移植手術。 ・靴ズレしない革靴を発見。 ・手の毛のカッターで鼻毛を切れることを発見。 ・ジムの入会・解約 ・靴ベラ型のキーホルダーをゲット ・突き指が回復 2020年やめたこと・捨てたもの テレビの使用 ゲーム 洗濯 食器洗い Internet Explorerの使用 相手の変化をその場で期待すること ユニクロ以外の服を買うこと 捨てたもの 2020年始めたこと・挑戦したこと ブログ Google 音声入力 Twitter 引っ越し その他のマイナーチェンジ ・家具の配置の見直し ・歯間ブラシ ・タイピングの練習 ・紙に書く習…

  • 察する力。身につければ世界が変わる。

    就活における”察する力” 質問力と”察する力” 採用基準の見極めにおいて 自分には特徴がない? 就活における”察する力” 今回は就活について寄せられた質問に対し”察する力”という切り口で自分なりの意見を話していきます。 コミュニケーションにおいて、相手が表に出さないことを察する力はとても大切です。 この力が全くないと、最後までイタイ志望者で終わります。 この力が貧しい人は今まで、”自分が関わうとしようがしまいが自然発生的な人間関係だけで生きてきた人”に多くいると思っています。 一方でどんなときに”察する力”が身に付くかというと、一例ですが、 ”一期一会で終わらせたくない、けど終わるかもしれない…

  • SNS読書のすすめ。Twitter、Instaは学びの宝庫。

    Twitterのツイートをスクショするという習慣 敬語について 靴について ビジネスパーソンのマインド スペシャリストとは 働き方 言葉遣いについて 漢字について SNS読書は最高の習慣 SNSで読書をする習慣があります。これは!と思ったことはいいねします。 ですが、いいねが溜まるだけで実際に使えているのかどうかがわからなかったので、ブログにまとめて自分に印象づけることにしました。 Twitterのツイートをスクショするという習慣 すべてのビジネスパーソンにSNSで情報収集アカウントを持つことを勧めます。 自分が興味のある情報を発信してくれる方はフォローすることで、忙しい日々でも効率的に必要な…

  • 新卒採用における資格・検定の選考への影響。

    就活をはじめてから資格の勉強をはじめる方へ。 資格・検定の勉強をはじめようとする方へ 就活をはじめてから資格の勉強をはじめる方へ。 今回は就活における資格・検定が与える影響というテーマで話をしていきます。 就活をはじめてから資格の勉強をはじめる方がいます。 結論からいうと、本人が思っている以上に合否に関係ないのでSPIとTOEICを頑張ってください、というのが私の意見です。 なぜなら新卒の就活は能力だけではなく、総合的な基準で合否が決まっているからです。また、資格・検定などで測れる能力は受験勉強での結果からある程度わかります。 その資格を取るまでの過程は話せるかもしれませんが、資格試験の合格と…

  • インターンに行くか迷ったら。とりあえずエントリーしてください。必ずいい経験になります。

    インターンに行くか迷ったら インターンをすすめる理由 インターンに行く前とあと インターンに行った方が良いのか?と質問する人の心理 インターンにエントリーしよう インターンに行くか迷ったら 今回は”インターンには行った方が良いのか”というテーマで話しをしていきます。 毎年必ず、”インターンに行った方が良いですか?” という質問を受けます。 その度に行った方が良いと答えています。 この質問をする方は、就活序盤の学生が多いです。 質問力が未発達で、自分が何を求めて質問をしているのか自が覚できていません。 この質問の答えで自分が 内心、この質問だけをするのはナンセンスな行為だと思っています。 自分は…

  • やらないだけでうまくいく。就活で信頼を得るための振る舞い。優先順位よりも劣後順位を意識してみて。

    信頼を得るための振る舞い 信頼を得るための振る舞い 今回は就活で信頼を得るための振る舞いというテーマで話をしていきます。 結論から言うと、こうすれば信頼を得られるといった魔法のような方法はありません。 信頼を得るというよりかは、信頼を落とさないという”信頼を守る”発想を提案したいです。 信用を落とす振る舞いを知り、それらを回避していくと志望者全体の中であなたの信用度は上がり、結果的に選考を突破することになります。 それに、選考で加点を得ようとするのは難しいです。 何かをして信頼を得ようとするよりかは、当たり前のことをおさえて、相手の中で自分の人物像ができあがるのを妨げないようにすることが先決で…

  • 周りが許してくれると頭悪くなる。周りが気づかってくれるときほど周りを考える。

    許されたことに甘えると頭悪くなる 許されたことに甘えると頭悪くなる 仕事で成果を出し、少しずつ周囲の目も変わってきました。 小さな失敗や以前よりも配慮が少しかけた対応をしてしまったときでも、周囲が許してくれるようになりました。 そこで感じたのが、”このままだと馬鹿になる”という感覚です。 自分にチャンスが無かった頃は頭を使って社内で居場所を作りました。 話に入れてもらおうと頑張りました。 今は評価されることが明確であるがために、優先順位が数字に集中しており、クライアントワークだけに意識が向きがちです。 以前よりも周囲の働きやすさを考え抜いた行動をとっていないと感じ、このままで行った自分を考える…

  • 就活で『型』を作る大切さ。面接練習の成果を着実に積み重ねるために。

    就活における『型』の重要性 面接で余裕がある人の特徴 就活で対応力のなさを感じる瞬間 『型』ができるとどうなるか そもそも『型』とは ある日、”Xデー”が来ます 就活における『型』の重要性 今回は就活における『型』の重要性というテーマでお話していきます。 就活中のみなさんのなかで、面接に勢いで臨んで撃沈した経験がある方は多いと思います。面接の前はなぜか、いける!と思って臨むのですが案の定全然喋れないというやつですね。面接が終わったあとは顔面蒼白なんて方もいます。 毎年多くの学生がはじめての面接で失敗してはじめて面接練習の大切さを知ります。 そして面接練習をするなかで、ただ闇雲に練習するだけでは…

  • 営業成績を達成したあとに感じたもの。自分の原動力は認められたい、自由を得たいと思う気持ちだった。

    仕事で成果が出た後に訪れたもの だけどいまいち充実感がない 給与レンジが低い キャリアパスがない会社 狭い業界ならではの葛藤 成績以外の新しい目標 仕事で成果が出た後に訪れたもの 今日のテーマは仕事で成果がでたあとに生まれたものというテーマです。 今年の4月より希望が通り、希望部署で希望の仕事をすることができています。 そんな希望の仕事で成果がでました。 営業職として目標売上のおよそ2.5倍以上を生み出すことに成功したのです。 今年の4月から顧客を引き継ぎ、営業としてエリアを担当していました。 はじめは苦しいときもありましたが、先輩の力を借りながら徐々に成果を出していき、最後にドカンと大きな額…

カテゴリー一覧
商用