プロフィールPROFILE

ばーなむさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
プロ野球データblog -Jumble-
ブログURL
https://baseball-datajumble.hatenablog.com/
ブログ紹介文
プロ野球の面白いデータをまとめています!(ネタ)指標を扱うことも多いですが、野球好き、データ好きの方、宜しくお願いします。
更新頻度(1年)

9回 / 67日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2019/11/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ばーなむさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ばーなむさん
ブログタイトル
プロ野球データblog -Jumble-
更新頻度
9回 / 67日(平均0.9回/週)
読者になる
プロ野球データblog -Jumble-

ばーなむさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年戦力分析その4 ~千葉ロッテマリーンズ~

    0. はじめに 春季キャンプの一軍入りの情報も続々と入ってきていますね。まだ寒いですが、あと10日ほどで球春到来です。早いですね。今年は五輪の影響でオープン戦もシーズン開幕も前倒しということで例年になく長丁場のシーズンになるので、選手たちには大きな怪我がないようにしっかり準備してほしいですね。今回は戦力分析の第4回目で、千葉ロッテマリーンズの記事になります。お暇な方はどうぞご一読を。 1. 2019年シーズンの総括 昨年度の千葉ロッテマリーンズは楽天とのCS争いに破れ、惜しくも4位に終わりました。井口監督の二季目ということで借金まみれだった前年度からは着実にステップアップしていったという感じで…

  • 2020年戦力分析その3 ~東北楽天ゴールデンイーグルス~

    0. はじめに メジャーリーグの方は大変なことになっていますね・・・スポーツは一発勝負の世界なので過去の事実は変えられないですし、どうやっても負けた方の溜飲の下がる結果にはならないのではないかと危惧しています。人気チームのスキャンダルということで、野球ファンの失望度は計り知れないでしょうし今後の野球人気も心配です。本当に大丈夫でしょうか。まだまだ言いたいことはありますが、本題から逸れるのでこの辺でやめておきます。今回は、東北楽天ゴールデンイーグルスの戦力分析になります。どうぞご一読を。 1. 2019年シーズンの総括 昨年度の東北楽天ゴールデンイーグルスは、ロッテとのCS争いに競り勝ち3位に終…

  • 2020年戦力分析その2 ~福岡ソフトバンクホークス~

    0. はじめに 寒くなってきましたが、各球団とも新人合同自主トレの情報が入ってきていますね。NPB全体としては今年は3人の主力選手をメジャーへ送ったシーズンであり、新たな人気選手の台頭が望まれるシーズンでもあるので、ルーキー達は新人王を目指して切磋琢磨してほしいですね。また昨年オフはメジャー志望を公言する選手が突然増えて驚きましたが、NPBも負けてはいられませんし、できるだけメジャーリーグに匹敵するリーグでいられるように創意工夫してほしいです。さて今回は、2020年シーズンの戦力分析の第2回で、昨年日本シリーズ3連覇を果たした福岡ソフトバンクホークスの記事です。お暇な方は、どうぞご一読を。 1…

  • 2020年戦力分析その1 ~埼玉西武ライオンズ~

    0. はじめに 新年を迎え、初の更新になります。前回の更新からだいぶ期間が空いてしまい、このままフェードアウトするかとも思われたかもしれませんが、今年もプロ野球の面白いデータをできるだけ独自の切り口で見ていきたいと思います。私がブログをサボっている間に、各FA選手の去就は決まったようですね。特に前西武の秋山翔吾選手は日本人選手初となるシンシナティ・レッズへの入団が決まりました!未開拓の地でどんな成績を残してくれるのか、今年の秋山選手からは目が離せません。さて今回からは、2020年のシーズンの各球団の戦力を見ていきたいと思います。最初は秋山選手が抜けた昨年度のパ・リーグ覇者・埼玉西武ライオンズの…

  • MLBのFA制度と投手評価のための指標 -KDとWARの年俸総額との関係-

    0. はじめに 筒香選手はレイズに決まりましたね!早くも予想成績が出ているみたいですが(⇒Notes on Yoshi Tsutsugo, Kwang-Hyun Kim, and the Week’s Other NPB/KBO Signees)、期待に応えられるようにまずは怪我せずにシーズンを迎えてほしいです。あとは山口俊選手がブルージェイズに決まりました。トロントは住みやすいイメージなので、こちらも是非活躍して、日本の投手の底力を見せてほしいですね。今回はそんなMLBの投手に関するFA制度や年俸体系についての記事になります。お暇な方は、どうぞご一読を。 1. NPBのFA制度とその現状 ロ…

  • パワー・スピード・持続力を兼ね備えた選手たち

    0. はじめに オリックスがアダム・ジョーンズ選手の獲得を発表しましたね!代表熱の高い選手なので何となく日本球界への順応も早そうですし、大活躍を期待したいです。今年は他球団も阪神のボーア選手、巨人のパーラ選手、ヤクルトのエスコバー選手など大物のメジャーリーガーの入団が続々と発表されていて、早くも来季が楽しみですね。さて今回は、パワーとスピード、そして持続力を兼ね備えた選手たちを紹介します。お暇な方はご一読を。 1. パワー・スピード・持続力を指標化する シーズンではトリプルスリー(3割30本塁打30盗塁)という記録があるように、本塁打と盗塁、そして打率を高いレベルで兼ね備えた成績は、長打力と走…

  • 平成以降の抑え投手の劇場度・絶望度ランキング

    0. はじめに だいぶ遅いですが、セ・リーグの新人王は、村上選手でしたね!19歳で36本96打点(歴代4位の184三振というのも凄いですね!)という成績は、ほぼ前例が無いと言ってもいい成績ですから、個人的にも納得の結果でした。今後も近本選手共々日本のプロ野球を盛り上げていってほしいですね。・・・さて、2019年の各表彰式も終わり、いよいよ来シーズンへ向けたストーブリーグ真っ只中という感じです。野球が無い日々が続きますが、暇つぶしにこのブログでも読んでみてはいかがでしょうか。今回は抑え投手についての記事になっています。最後の方はネタ指標を使ったランキングになっていますので、お暇な方はご一読を。 …

  • 本塁生還という記録について(後編)-2019年の成績と通算記録-

    0. はじめに 今回は、前回の続きで本塁生還(HI)という記録についての記事です。前回は歴代の本塁生還王を振り返りましたが、今回は2019年の成績をもとに本塁生還王以外の選手の成績についても見ていこうと思います。その後で通算記録についても見ていきます。前回分を読んでいない方は、まず下記記事を読んでみてください。 baseball-datajumble.hatenablog.com というわけで、今回はネタ指標が満載ですが、興味のある方はご一読を。 1. 2019年のシーズン成績概況 今シーズンの成績を振り返る前に、本塁生還、本塁生還率の式だけおさらいしておきます。 本塁生還(Home-in /…

  • 本塁生還という記録について(前編)-歴代のタイトル獲得者を振り返る-

    0. はじめに プレミア12、見事優勝しましたね!山田選手の逆転3ランには痺れました・・・この大会の意義については賛否両論あると思いますが、この時期なのに皆が一生懸命にプレーしていて、改めて国際試合の熱さ、面白さを感じさせられました。出場した選手は、短いですがオフはゆっくり休んで、来シーズンも無事活躍してほしいですね。さて、今回からは本塁生還という記録について迫ります。歴代の名リードオフマンの名前が続々登場するので、お暇な方はご一読を。 1. 本塁生還という指標について 本塁生還というと、「それは得点と同じなのでは?」と思われる方も多いと思いますが、このブログでは自分の本塁打以外で本塁へ生還し…

  • 通算赤星式盗塁数ランキング(1969~)【2019年版】

    0. はじめに プレミア12、負けられない戦いが続いていますね。第4回となる今回は、初回の記事の最後の方で触れた赤星式盗塁についての記事です。これまでの記事よりは短めの記事なので、お暇な方はどうぞ。 1. 2019年の赤星式盗塁数ランキング まず、赤星式盗塁とは以下の式から表される盗塁技術の高さを示す指標です。 赤星式盗塁(ASB)=盗塁-盗塁死×2 これは、阪神タイガースで活躍し、ルーキーイヤーから5年連続盗塁王を獲得した赤星憲広氏の「盗塁は成功数だけでなく、失敗数にも注目してほしい。具体的にはいくら盗塁が多くても、それが盗塁死の倍と等しいなら価値はゼロ、下回るならマイナス」(⇒参照・赤星式…

  • 平成の沢村賞候補者を振り返る

    0. はじめに 今回は、先日発表になった沢村賞についての記事です。19年ぶりに「該当者なし」となったことで話題になりましたよね(⇒沢村賞、19年ぶり該当者なし…堀内恒夫委員長「賞のレベルをこれ以上、下げたくない」)。そこで、その決定の背景にある思惑を平成の沢村賞候補者を振り返ることで探りたいと思います。少し長いですが、暇つぶしにでもどうぞ。 *この記事は、私がおーぷん2ちゃんねるに立てたスレッド(平成の沢村賞候補者を振り返る【19年ぶり該当者なし】)の修正版です。 1. 沢村賞とは ~沢村栄治の功績~ 沢村栄治賞、通称「沢村賞」とは、プロ野球創生期に豪速球投手として活躍し、1944年に戦死した…

  • NPB各世代のKDランキングトップ10【2019年版】

    0. はじめに プレミア12は見ていますか?・・・日本代表の奮闘が続いていますね。さて、前回は私が5ちゃんねるに立てたスレッドから、世代別安打数ランキングでした。第2回目となる今回は世代別ランキングの投手編です。今回は小松式ドネーション(KD)を中心に取り上げています。長いですが暇な方は是非ご一読を。 1. 小松式ドネーション(KD)とその傾向について まず今回のランキングを始める前に、小松式ドネーション(以下KD)という指標について紹介しなければなりません。ご存知の方はこの項を飛ばしても構いません(下線部だけ読むといいかも)。KDとは投手のチームへの貢献度を測る指標であり、以下の式で表されま…

  • NPB各世代の安打数ランキングトップ9【2019年版】

    0. このブログについて ここでは、私ばーなむが参考サイトより集計したプロ野球(主にNPB)のデータをまとめていきます。セイバーメトリクスなど高尚なものではなく、簡単に算出できるデータが中心になると思いますが、野球の試合が無い日の暇つぶしなどにどうぞご一読を。 1. NPB各世代の安打数ランキングトップ9 開始早々突然ですが、皆さんはプロ野球を見ていて、同世代の選手を気にしたことはありますか?・・・気にしない人もいるでしょうが、とりあえず私は気になります。贔屓のチームの選手でなくとも、密かに応援してしまいます。そこで今回は、現役選手も引退選手も含め来季最年長となる1977年世代から、今季の大卒…

カテゴリー一覧
商用