プロフィールPROFILE

亀吉さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
亀吉の端株でのんびり投資日記
ブログURL
https://kamekichi-toushi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
気の向くままに端株でのんびり投資した記録の数々です。
更新頻度(1年)

16回 / 17日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2019/10/27

亀吉さんのプロフィール
読者になる

亀吉さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 41,657位 42,474位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,725サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 260 530 190 310 1,170 430 220 3,110/週
PVポイント 180 460 320 250 1,070 540 340 3,160/週
株ブログ 1,035位 1,050位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,645サイト
株 中長期投資 76位 80位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 826サイト
米国株 248位 253位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953サイト
株主優待 191位 195位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,137サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,930位 3,985位 4,307位 3,942位 4,224位 5,735位 5,847位 977,725サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 260 530 190 310 1,170 430 220 3,110/週
PVポイント 180 460 320 250 1,070 540 340 3,160/週
株ブログ 229位 240位 250位 241位 254位 309位 317位 13,645サイト
株 中長期投資 12位 14位 15位 16位 18位 29位 38位 826サイト
米国株 118位 128位 140位 149位 159位 238位 圏外 953サイト
株主優待 111位 118位 124位 129位 135位 174位 188位 1,137サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 5,412位 5,480位 5,447位 5,176位 5,300位 5,885位 5,750位 977,725サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 260 530 190 310 1,170 430 220 3,110/週
PVポイント 180 460 320 250 1,070 540 340 3,160/週
株ブログ 207位 211位 208位 199位 202位 226位 218位 13,645サイト
株 中長期投資 21位 22位 22位 23位 23位 30位 38位 826サイト
米国株 76位 79位 84位 86位 87位 111位 圏外 953サイト
株主優待 75位 80位 80位 79位 83位 96位 103位 1,137サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、亀吉さんの読者になりませんか?

ハンドル名
亀吉さん
ブログタイトル
亀吉の端株でのんびり投資日記
更新頻度
16回 / 17日(平均6.6回/週)
読者になる
亀吉の端株でのんびり投資日記

亀吉さんの新着記事

1件〜30件

  • クオカード優待のムゲンエステートですが、端株残しで売りました。

    ムゲンエステートを売却しました。 決算またぎを避けて、事前に売ってしまいました。ムゲンエステートですが、首都圏を営業エリアとする不動産会社で、中古物件の仕入れと再販を行っています。投資用と居住用のどちらも行っていますが、どちらも需要が落ちていて、結局決算は下方修正もして良くありませんでした。今後は需要の高い都市部に力を入れるようです。 売却後の株価の動きと株主優待の変更について 株価は決算も悪かったことから下がると思いましたが、よほど悪い数字を予想していたのか、自社株買いが効いたのか上げています。それと優待条件も変更になり、従来は保有期間は関係ありませんでしたが、今後は1年以上(来年の優待に限…

  • 2019/11/11-11/15 週間取引

    2019/11/12 本日の取引 買い増し アドバンスクリエイト 買い増し 三井住友FG 2019/11/11 本日の取引 全部売り ティア 新規買い NEE(ネクステラ・エナジー) 買い増し たわらノーロード先進国債券<為替ヘッジあり> 買い増し eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 買い増し アイリック

  • 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」に投信ブロガーとして投票しました。 & 今月も積み立てました。

    「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2019」に投信ブロガーとして投票しました。 投票したのはもちろん毎月積み立てているこの投資信託です。 eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 他にも色々な投信やETFを保有はしていますが、海外投資の中核となっているのはこちらで、これに国内は優待株の分散投資を組み合わせると使い勝手はとても良いです。実際に海外のETFはほとんどが日本を含んでいて、知っている限りではTOKぐらいが「除く日本」となっていて、登場した時は画期的なETFでしたが、今となっては信託手数料も高い方で需要は低そうです。また国内の投信・ETFでも全世界(除く日本)…

  • 海外高配当株のウエストパック銀行(WPK)への投資タイミングと代替銘柄の検討

    オーストラリア4大銀行の1つで高配当銘柄として知られていたウエストパック銀行が増資と減配の発表をしました。以前保有していた銘柄なのですが、再度投資するかどうか色々見ている時の発表だったので、たまたま難を逃れた感じです。さて、減配は仕方ないのですが、まだまだ配当面では魅力もあるため投資タイミングを考えるとともに、代替銘柄も検討してみました。 ウエストパック銀行の今回の発表 オーストラリア2位の銀行、ウエストパック銀行は4日、25億豪ドル(約1870億円)規模の増資計画と減配を発表。豪銀決算で一般的な実質利益を示す調整後利益は2019年9月通期に68億5000万豪ドルと15%減少し、金融危機直後の…

  • 新規に優待コレクションとして仲間入りした銘柄(北の達人コーポレーション、東京個別指導学院)

    最近優待コレクションに仲間入りした銘柄ですが、まとめて一言だけ紹介します。両方とも配当優待利回りは4%を超えています。 北の達人コーポレーション(自社商品) 化粧品や健康食品のネット通販で、小じわ対策のヒアルロン酸化粧品や粉末オリゴ糖が主力商品となっています。あまり興味の無い業態でしたが、二十年ほいっぷがインバウンドで人気というあたりで初めて知りました。調べていくと面白い会社だったのでこれまでも何回か売買しています。今年も優待取得後に値上がりして売った後待っていたのですが、今回の決算発表で業績は好調にもかかわらず、いつものように値下がりしたので再取得です。ブームにならない程度に人気を保ち、長期…

  • 経営再建中のNWL(ニューウェル・ブランズ)に新規投資しました。

    アメリカで経営再建中のNWL(ニューウェル・ブランズ)に新規投資しました。位置付けは国内外割安株の資産・プランドバリューのグループに入ります。 NWL(ニューウェル・ブランズ)について ニューウェル・ブランズ(Newell Brands, Inc.)は消費者向けブランド品メーカー。家 庭用品、室内装飾品、事務用品、工具、ハードウエア、およびヘアアクセサリーを販売しています。世界各地にも製品を販売しているようです。 最近の株価の推移 時系列の出来事 1903年 ニューヨークでEdgar Newellによってカーテンロッドの製造会社として設立され、その後工場拡張し大きくなった。 1999年 ラバー…

  • カタログギフト優待のJCUでしたが、優待廃止を発表したので売却しました。

    カタログギフト優待のJCUでしたが、今年の優待を最後に廃止することを発表しました。100株保有だと3月で2500円相当の品でしたが残念です。なお優待廃止と同時にちょっとだけ増配も発表しています。 さてこちらの会社は自動車部品、電子部品のメッキ装置、及び薬品の販売で世界的な会社です。一口にメッキと言っても前工程、本工程、後工程とそれぞれで薬品は異なり、それぞれの相性を考えると個々にメーカーを変えるのは難しく、結局プロセス全体と得られるため、一度採用されるとストックビジネスとしては有力だと思われます。合わせて個々の組み合わせは経験則も重要だと考えられ、そのへんは薬品だけを用意するのではなく、ノウハ…

  • 個別株として保有していたマイクロソフト、VISAは一旦売却しました。

    国内外成長株として保有していたマイクロソフト、VISAなどを先週売却したのですが、一応理由としては、あまりにもこれで間違いないという雰囲気で株価に相当織り込まれている感じがしたからです。 それだけだと漠然としているのですが、ちょうどバロンズの記事でSPMOの事が書かれていて、興味を持ったのでそのETFについて比較を交えて見てみました。 SPY(S&P500インデックスで比較のため) SPMO(S&P500よりリターンモメンタムの大きい100銘柄の指数) ポートフォリオ上位を見ればだいたいどのようなETFがイメージできるのではないでしょうか。基本的に有名な優良株を集めて間違いない感じの強気のET…

  • 2019/11/4-11/8 週間取引

    2019/11/8 本日の取引 一部売り 岡部 一部売り オイレス工業 買い増し 寿スピリッツ 2019/11/7 本日の取引 一部売り アドバンスクリエイト 買い増し 東京海上HD 買い増し アイリック 買い増し IRJapan HD 買い増し BABA 2019/11/6 本日の取引 全部売り ムゲンエステート 一部売り オイレス工業 買い増し アイリック 買い増し たわらノーロード先進国債券<為替ヘッジあり> 買い増し SDY 2019/11/5 本日の取引 全部売り ビジョナリーHD 全部売り JCU 買い増し ジャパンインベストメントアドバイザー 買い増し 日経平均ダブルインバースE…

  • 損出しして優待コレクションとして維持した銘柄(はせがわ、ワッツ、中広)

    年末に向けて損出しして優待コレクションとして維持した銘柄です。税金対策としてはまだ枠がありますが、別に株価が下がってほしいわけではないので、このへんで終わりにしたいところです。 はせがわ(九州の特産品等) 「お仏壇のはせがわ」として知名度は十分ですが、年々仏具関係は簡素となり需要も減ってきていることから業績は低迷しています。ロードサイドからモールへの出店などでカジュアルな雰囲気で少し戻していますが、特に期待が持てる感じはしません。一方で一応利益が出ていて、配当優待利回りもそこそこあるので、株価もここまで下がってしまえばあとはこのままで推移していくのではと考えています。優待は1年以上保有と厳しく…

  • 2019年10月の結果(~2019.11.1)

    Designed by Zirconicusso / Freepik 10月末までの投資状況をまとめました(週末にするため今月は11月1日締)。 対元本 90.3% 対前年末 16.7%(先月比 +4.1%) 複合ベンチマーク 対前年末 12.6%(先月比 +3.2%) 複合ベンチマーク構成 eMAXIS Slim 国内債券インデックス eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 10月は全体に相場が強いままに過ぎてしまいました。このような相場だとどうしてもベンチマークと比較して差が縮まる傾向になるのですが、今回はそんなに差は変わってないよう…

  • 優待コレクションの仲間から外れた銘柄(エスリード、近鉄エクスプレス、さくらインターネット)

    直近で優待コレクションの仲間から外れた銘柄ですが、まとめて一言だけ紹介します。 エスリード(カタログギフト) 先月おすすめの優待銘柄として記事にしたエスリードですが、業績が思っていたよりも良かったため急騰したので一旦売却しました。会社に対する評価は変わっていないので、下げたらまた買い戻したいと思います。 kamekichi-toushi.hatenablog.com 近鉄エクスプレス(クオカード) 国際航空貨物混載大手の一角で、陸・海・空の売り上げがだいたい30%前後とバランスの取れた会社です。昨年まではこちらも含めて輸送関連は繁忙状態でしたが、今年になってからどこも低調気味でした。こちらも同…

  • 穀物メジャーのADMに新規投資しました。

    新規投資銘柄 ADM(アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド) 穀物メジャーの2強の1つですが、新規投資することにしました。国内外割安株の連続増配優良株に追加しますが、このグルーブのSDYにも含まれている銘柄なので、実質買い増しになります。 こちらの会社の紹介ですが、無断リンクになってしまうので申し訳ないのですが、投資ブログをされている「鎌倉見物」さんが詳細な説明をされています。下手に私が書くよりもはるかにちゃんとしているので、こちらを見て下さい。 kamakura-kenbutu.com ADMへの投資について(心情的な理由) 環境問題となっている廃プラスチックの対策 ストローなどで端を発した…

  • 2019/10/28-11/1 週間取引

    2019/11/1 本日の取引 全部売り やまみ 一部売り 日経平均ダブルインバースETF 買い増し アイリックコーポレーション 買い増し オイレス工業 買い増し 東京個別指導学院 買い増し BABA 2019/10/31 本日の取引 損出し はせがわ 全部売り MSFT 全部売り V 買い増し コマツ 買い増し 三井住友TAM 欧州株配当貴族インデックス 2019/10/30 本日の取引 全部売り エスリード 一部売り 内外トランスライン 買い増し ニッセイ国内債券インデックス 2019/10/29 本日の取引 一部売り DCM HD 買い増し 岡部 2019/10/28 本日の取引 新規買…

  • 投資信託で欧州配当貴族を追加することにしました。

    追加の投資信託 国内外割安株より連続増配優良株としてSDYに加えてヨーロッパも追加します。投信は三井住友TAM 欧州株配当貴族インデックスで、S&P欧州350配当貴族指数に連動することを目標とされています。できればETFで信託報酬の安いものが良かったのですが、VIGに対応するVIGIはSBIでは扱っていません。 追加の理由1 シラー教授がまた言っている記事がありました。 https://www.investors.com/etfs-and-funds/sectors/stock-market-crash-robert-shiller-i-see-bubbles-everywhere/ 概要とし…

  • 経営再建中のCotyでギャンブルをしてみます。

    前にSPYDのポートフォリオを見ていた時に保有比率でトップになっていたのが化粧品大手のCotyです。その時に調べた感じでは業績面は回復中のようでしたが、まだはっきりと方向性が出ていないようでした。その後株価は少し上がり、直近でリストラ案を発表したことで、面白そうなので投機銘柄として始めることにしました。 世界の化粧品メーカーについて 少し古いですが、世界の7大化粧品メーカーのイメージ図です。Cotyはその中の1つですが、日本からは資生堂も入っています。 コティの概要 コティは以下の下記のブランドも含めて約70以上のブランドを保有し、売り上げが約1兆円の化粧品大手です。 事業内容は大きく分けて3…

  • 届いた優待品の紹介(アマナ、宝印刷、スクロール)

    優待品が届いたので、紹介します。 アマナ CG制作、Web販促の広告事業とストック写真販売の会社ですが、広告関係は順調のようです。ただストック写真販売はなかなかマネタイズが難しそうで、業績は最悪期は脱した感はありますが、利益水準はまだまだ低いです。財務は悪く当分無配のままで、優待のお米だけが楽しみです。 宝印刷 上場企業のディスクロージャー事業大手で、プロネクサスとほぼ寡占状態にあり、そのため利益率も高く安定して業績を伸ばしています。財務も実質無借金で良好なため高配当ですが、さらに増配期待もできます。IPO関連やコンサル等の展開も図っていますが、こちらはまだ時間がかかりそうです。優待はカタログ…

  • 当面の国内外割安株のポートフォリオ

    当面の国内外割安株のポートフォリオ設定が決まりました。こちらは4グループに分けて管理しますが、配分はこれから様子をみながら決めていく予定です。 ①国内大型高配当株 KDDI、NTTドコモ、三菱UFJフィナンシャルグループ、 三井住友フィナンシャルグループ、三菱商事、丸紅、ブリヂストン、コマツ、 東京海上HD、JT ごく普通の国内大型株でだいたい高配当の株を集めたものです。この水準なら大きく下がることもなさそうです。現在の保有国内株は優待株中心なので中小型が多く、これから大型株相場が来た時に置いて行かれないようバランスとして持っておきたいグループでした。 ②海外大型高配当株 シェブロン、ロイヤル…

  • 当面の国内外成長株のポートフォリオ設定

    当面の国内外成長株のポートフォリオ設定が決まりました。イメージは以下のような感じで、期待の程度で金額を傾斜配分することにします。 わりと期待している銘柄 IRJapan、キャンディル、JES(ジャパンエレベーターサービス) 普通に期待している銘柄 寿スピリッツ、アリババ、マクドナルド 少し期待している銘柄 マコーミック、ビザ、マイクロソフト、やまみ なお従来海外の成長期待で保有していたETFのQQQは割高と考え売却済です。

  • アセットアロケーションのカテゴリーを変更しました。

    アセットアロケーションの一部カテゴリーを変更しました。管理上そちらの方がしやすいからですが、以下のような感じです。 カテゴリー一覧 国内優待株 世界株式インデックス 国内外成長株(旧成長株) 国内外割安株(旧海外個別株・ETF) 国内外債券 変更の理由は色々ありますが、一例としてこれまで成長株は国内成長株として管理していましたが、一部海外の個別株もこちらに移動することにしたからです。 分かり易い例では国内成長株の寿スピリッツと海外成長株として始めたマコーミックです。両社ともビジネスモデルは本業に近い同業者でエリアが異なる会社を対象として、経営面で伸び悩んでいるところをM&Aなどでグループ化し、…

  • 2019/10/21-10/25 週間取引

    2019/10/25 本日の取引 損出し 中広 新規買い 東京個別指導学院 買い増し NTTドコモ 買い増し MO 2019/10/24 本日の取引 損出し ワッツ 全部売り 近鉄エクスプレス 全部売り さくらインターネット 買い増し SDY 買い増し COTY 2019/10/23 本日の取引 一部売り やまみ 買い増し 三菱商事 買い増し 三菱UFJフィナンシャルグループ 買い増し JES HD 買い増し IRJapan HD 買い増し たわらノーロード先進国債券<為替ヘッジあり> 2019/10/22 本日の取引 一部売り V 一部売り MSFT 買い増し MO 買い増し MCD 買い増…

  • 損出しして優待コレクションとして維持した銘柄(中央可鍛工業、サンメッセ、フロイント産業)

    年末に向けて損出しして優待コレクションとして維持した銘柄ですが、まとめて一言だけ紹介します。全てクオカード優待で基本的には配当優待利回りは4%を超えています(一部保有期間が必要)。 中央可鍛工業 トヨタ向けに鋳造品の部品を納めている会社です。工場の稼働率も上がり業績も一応回復基調です。財務はトヨタ関連ということもあり良好です。株価はもともと割安な自動車関連ということに加えて、名証単独上場という条件も重なるため、さらに割安です。当分変化は無いと思いますが、下がり代も少ないと思うので維持しておきます。 サンメッセ 岐阜県にある中堅の印刷会社ですが、この業界はどこも良くないため、こちらも同様です。と…

  • 配当系ETFとしてSDY(SPDR S&P米国高配当株式ETF)を選びました

    これまで色々なETFを検討しては購入していましたが、当面はSDYで行くことにしました。選定理由を書いていきます。 SDYの概要 SPDR S&P 米国高配当株式ETFは、米国籍のETF(上場投資信託)。S&P High Yield Dividend Aristocrats Indexに連動する投資成果を目指す。S&P1500指数の構成銘柄のうち最高 の配当利回り成果を評価する。過去20年にわたり毎年、継続的に増配する経営方針を取る企業株を対象とする。 配当系ETFのリターン比較 比較はSPYDに合わせたため3年間と短いですが、それぞれの配当再投資のリターン比較です。リターンはVIGに続いて2位…

  • 残念ながら優待コレクションの仲間から外れた銘柄(黒谷、進学会HD、レシップHD)

    直近で優待コレクションの仲間から外れた銘柄ですが、まとめて一言だけ紹介します。 黒谷 銅スクラップと船舶用スクリュー向け銅インゴットの販売を行っています。銅の市況に左右される形となりますが、最近は落ち込みが大きいです。配当優待利回りは4%を超えていますが、当面市況の回復が見えないことから業績も低調となる可能性があり、しばらく手放して見守ることにしました。 進学会HD 北海道で塾の運営をしており、不採算教室を閉鎖して採算の改善が進むとともに、不動産投資も行い、賃貸収入を増やしてきています。財務面は良好なのですが、その資金で資産運用を行っており、業績はその運用結果次第という感じになっています。本業…

  • 新規に優待コレクションとして仲間入りした銘柄(PALTEK、日本プラスト、三機サービス)

    最近優待コレクションに仲間入りした銘柄ですが、まとめて一言だけ紹介します。全てクオカード優待で基本的には配当優待利回りは4%を超えています(一部保有期間が必要)。 三機サービス パナソニックグループ製の大型空調機器保守と飲食・小売り向け施設の総合メンテナンスを展開しています。飲食・小売りは従来は従業員・パート・アルバイトの人が行ったりしていたと思いますが、働き方改革やアルバイト募集で集まらないなどの問題から今後も外注になっていくのではと思います。業績は昨年あった大口が無い分だけ減益予想ですが、長期で見れば増益基調なので、財務も良く売られ過ぎで割安と感じました。 PALTEK 半導体商社ですが、…

  • 2019/10/14-10/18 週間取引

    2019/10/18 本日の取引 損出し フロイント産業 全部売り タマホーム 買い増し たわらノーロード先進国債券<為替ヘッジあり> 買い増し 北の達人コーポレーション 2019/10/17 本日の取引 損出し サンメッセ 一部売り 内外トランスライン 一部売り KDDI 買い増し アドバンスクリエイト 買い増し 北の達人コーポレーション 2019/10/16 本日の取引 新規買い BABA(アリババ) 買い増し たわらノーロード先進国債券<為替ヘッジあり> 買い増し 北の達人コーポレーション 2019/10/15 本日の取引 全部売り 黒谷 全部売り 進学会 全部売り GSK 全部売り I…

  • 米国高配当ETF(VYM)と米国高配当個別株ポートフォリオのリターン比較の結果

    前回米国高配当ETF(VYM)とS&P500ETF(SPY)を比較してSPYで十分という感じだったのですが、高配当といえばよく見かける個別株ポートフォリオだとどうなるか比較してみました。 比較目的 米国高配当個別株ポートフォリオは高配当ETFに対して優位性があるか確認する。 比較対象 比較は以下の3点で行った。 1.高配当ETF(VYM) 2.高配当個別株ポートフォリオ 3.米国高配当個別株ポートフォリオ 各ETFの構成内容よりわかること VYMの構成国は米国だけだが、個別株で高配当を基準にポートフォリオを組むと条件によっては米国30%となる。 高配当個別株で米国100%も一応組成可能。 ※P…

  • 米国高配当ETFのVYMについて再度比較検討した結果

    以前米国高配当ETFをまとめて比較したのですが、VYMに関しては大まかにしていたため再度比較検討しました。ETFの詳細はバンガードのページを見た方がわかりやすいと思います。 www.vanguardjapan.co.jp 比較目的 コアの国際分散投資に対してサテライトの目的となる高配当ETFとしてVYMは適しているか確認する。 比較対象 比較は以下の3点で行いました。 Portfolio 1 VTI(Vanguard Total Stock Market ETF) Portfolio 2 SPY(SPDR S&P500 ETF) Portfolio 3 VYM(Vanguard High Di…

  • プレミアム優待倶楽部のオイレス工業ですが、端株残しで売りました。

    プレミアム優待倶楽部のオイレス工業ですが、端株を残して先月売りました。現在の株価だと配当3.14%、100株で優待1年未満1.89%、3年未満で2.52%、3年以上で3.14%となり、配当優待利回りは5.03~6.28%と好条件です。配当と優待のバランスも良く、保有期間や保有株数に応じてポイントが上がっていくのも優待的によく考慮されています。 こちらの会社は自動車や機械用のベアリングと、建物や橋梁の免振・制振装置を主に手掛けていて、両者とも高シェアとなっています。研究開発もきちんとされていて特許も多数出されています。だいたい年間で50件前後コンスタントに出されていましたので色々読んでみましたが…

  • 毎月10日はインデックス投信の積立日

    毎月10日はインデックス投信の積立日としていますので、eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)が設定額ほど申し込まれたはずです。インデックスの定番の方法ですが、とっても簡単です。 さて簡単なのは良いのですが、一方でする事が無くて退屈というのもよく言われています。対策としてインデックス投資で有名な水瀬さんは「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」というのをされています。方法としては月に1回の投資は行うけれど、日にちは決めずに一番チャンスと思ったタイミングで行うというもので、少しワクワク感はありそうです。ただリターンとしては月内の事なのでほぼ変わらないだろうとも思います。 またインデック…

カテゴリー一覧
商用