searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

DADADAさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

30代半ばのオッサンです。毎日社長として四苦八苦してます。

ブログタイトル
零細企業の社長は辛い
ブログURL
https://haijinmadika.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
2019年3月にいろいろあって起業したので、その経験についてや進行形での出来事を紹介してます。 30代半ばで起業するとは思ってもなかったなー(  ̄- ̄)
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/10/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、DADADAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
DADADAさん
ブログタイトル
零細企業の社長は辛い
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
零細企業の社長は辛い

DADADAさんの新着記事

1件〜30件

  • 4連休

    世間では4連休のようで、皆様ゆっくりとされているのだろうか。弊社も表向きは4連休と言うことですが、実質は火曜日以外は出勤しているという状態です。社員のみんなには申し訳ないけど、来月の新規立上げ準備しないとどうにもならないのが今の状況です。少し落ち着いたら、振替で休暇を設けてあげないとなー。 コロナ禍ということで、あまり営業自体は芳しくないですが、何とか今年も新規案件の受注が出来て一先ずホッとしたところです。一時コロナ対策で商談をどこもしてくれなかったしOTLでも、流石に今年新規0は、当社の計画からしても来期以降で相当しんどくなってくるのが目に見えてますのでね。基本的に新規は以降のベースになるの…

  • 資金繰りを考える 2020夏

    今期も半分をそろそろ終えるので、先について少し考えなきゃなーと言うことで綴ることに。考えるのは、やはり資金繰りですけどね。 コロナ関係の融資や補助金について調べてみたが、結局のところ、昨年起業したばかりて一期経過した弊社の様な所だとどうなんだろうか。昨年比で売り上げは増加傾向、先月比でも増加、この時点でほぼほぼ対象の要件定義から外れる。既存一社当り売上で見ると、売上は減っているという側面もあるが、取引先数が増えたので、総額の売上高でしか見ないとなると、どうにもならん\(^o^)/ 売上の増加に伴い人員、仕入の増加で販管費も増えているが、そんなん要件的には関係ないし。セーフティーネット貸付ならと…

  • そーいうとこ、あるよね?

    お盆休み最終日ですねー。 タイトルは標記は違いますが、同音の曲を聴いていたのでこれにしました(笑)29時間テレビもやってるしね!弊社も一応お盆休みは、お客様も稼動しないので、お休みにしましたが、細々やることはあるので、社長は何だかんだお仕事しておりました。 社員は家庭に居場所ない方以外は休み、居場所ない方は社内で社長のお手伝いか、読書やネットサーフィン等々好きなことやってました(笑)さて、零細企業と言うことで、「勤務時間の管理がいい加減」、「残業長くなりがち」、「休日出勤も当たり前」等々、「そーいうとこ、あるよね?」ってことが悲しいけど多々あります。 社員の皆さんが頑張ってやってくれるのはあり…

  • 難しい問題

    委託先の現場が相変わらずヒドイ。自分の判断で勝手に動き、結構な頻度と程度のトラブルを起こして、叱ると開き直る。現場の判断で実行して問題ないことも幾つもあるが、少なくとも「一番最後のお客様に迷惑を掛けることはNGでしょうが。」という観点は外せない所だと思う。「面倒なことになりそうなのでやりませんでした」と言うのは構わないが、整合性もなく面倒と決めつけ実行しない、全くそぐわない過去の経験を頼りにすることの方が、かえって面倒なことになるという認識はゼロなのだろう。 少しずづでも、この辺の感覚や物事の考え方等も、自分より一回り以上年上の方々に教えていかなきゃならないと思うと気が思いOTL失礼な話だが、…

  • ありがたいお話

    金融機関様から「お時間頂けませんか?」とのご連絡が、ありがたいことにしつこいくらい来る。何だかんだで一年経ったことに対しての一定の評価を頂いたと勝手に認識しています(笑)じっくり時間を取って、お話を聞きたいとも思うのだが、如何せん纏まった時間がまともに取れないorzある意味で嬉しい悲鳴です。さて、早いもので今期ももう3ヶ月経過。今の環境で、どこまで膨らますことが出来るか分かりませんが、出来ることから確実に膨らませるしかないですね。

  • 下方修正

    いつまで続くかは分からんが、時間があるので更新です。見事に今月も引き続き売上ズタボロになりそうです。ということで先の見通しも含めて、全て下方修正することにしました。じゃないと、資金繰りが出来ないので、どうにもならんということです。一応、前年比では結構な数字で伸びているので、コロナ関連の融資要件も満たさないというわけが分からん自体になってます\(^-^)/で、今年1月からの予測と実績の乖離を元に簡単にシミュレーションしてみたけど、まーヒドい。固定で社員給与、家賃、リース代、社保等々が掛かる中、売上額ダウンして利益額が減る。でもこれらを払わなきゃならん。うーん、完全に詰んでる気がします。そもそも、…

  • 困る依頼

    またまた大分期間が空いてしまったので、久しぶりの更新。まーそんなに変りなくやっているので、進展もないですが(笑) システム屋ということで、困る依頼がまれにある。 担当者:AIの時代って社長に言われたので、AIを入れたい オイラ:具体的に社長はどんなことをしたいのですか? 担当者:分からないけどAIをしたいらしい。と言うか、良くわかってないからそれっぽい提案して。 オイラ:とりあえずは需給予測のシステムで良いんじゃないですか?毎回精度に担当者さん愚痴っているので。と言うよりも、工場視察して出来高の管理するのが一番かと… 担当者:社長は分からないから、それっぽく作ってくれれば良い。需給予測は何かし…

  • 近況報告

    気づくと結構期間が開いてしまった。弊社も徐々にコロナ関連での影響は出ているものの、まだ何とかなっている状態。この先はと言うと、まーまず分からないというのが本音。既存の売上はお客様からの荷物が来ないとシステムも動かないので。 また、契約直前だったお客様も一旦リスケすることになり、先は暗い要素もあります。 というために、「この先どうすっかなー」と言うのが本音です。資金繰りも余裕があるわけではないので、既存からマイナスになるとどうにもならんって感じですし。セーフティーネット等の特定業種での大枠で見たら、「うちは対象?対象外?」って感じです。それよりも、お客様が休業されて、システム導入の打合せも出来な…

  • 零細企業だからこそ、選択と集中

    良く言われることだが、うちのような零細企業では特に大事になってきます。「案件有りまーす!場所は福岡です。規模として決まれば、月に20万くらいの粗利になります。」って感じの物だと、申し訳ないけど却下です。そこに頻繁に通いフォローすること、他の仕事との兼ね合い、これらを考えたら今は無理ですね。関東と九州で往復するコストもバカにならないし、何より抱えている案件をフォローできる人員が減るってのが一番困る。現状、全員で受注した案件、仕掛けている案件を回しているので、二日とかでも欠けるのは痛いです。 また、案件が大きすぎてもお断りしております。何かあったときのフォローがそれほど大変になるので、身の丈に合わ…

  • 決算に備えて

    さて、絶賛決算準備中なので決算書の作成の流れを備忘録として記載しておこうと思う。つぶさない限り、来年以降もあるから、忘れないようにというのがメインです。なお、弊社は弥生会計を使用してます。 ①会計ソフトに売り上げ、仕入、人件費、交通費などの経費を仕分けして入力する。 *勘定科目ごとにきちんと貸方、借方に振り分ける ②入力が終わったら、ひとまず試算表を確認する *試算表で貸方、借方が一致しているかがポイント *一致してなきゃ入力が間違っていることになるので、合うまでひたすら確認する。 ③商品などあれば棚卸資産や資産の減価償却、取引先の倒産に備えた貸倒引当金を計上する。 ④消費税の計算などをする …

  • システム屋なのか?

    一応弊社はシステム屋ってことではあるが、正直あまり自覚はない。と言うのも、基本的にお付き合いしている現場に合わせて、VBAを用いたExcelベースでのシステムがメインのため大掛かりなものは基本的にない。いいとこ、マクロ使ってボタンをポチポチすれば出来る程度の代物がほとんどですから。 と思っていたら、うちのシステムを入れている先には意外と好評だったりする。その理由を聞いたところ、「安価で、誰でも、何処でも、どんな環境でも使える」からとのこと。うーむ、こんなんで良いのかと思う場面がしばしば出ているが、まー評価されてるならば良しとしよう。 こう思うと、中小零細企業相手には、やはり大掛かりなシステムよ…

  • 守るのも大事

    そろそろ一期が終わるわけですが、結構無理やりでも数字作ってきたなーと思うことがしばしば。粗利率2%くらいとかの案件も有ったりしますので。売り上げを作ることを優先してきましたが、決算準備で経費や売り買いのバランスを見ると、まーなかなかに悲惨な所も見えてきました。部分的に見たら真っ赤だったりしてますし。 来期からは、最低の粗利率を決めてそこを意識した動きをしないとと反省してます。ふたを開けてみたら「ボランティアじゃん!」ってレベルのお金しか残ってないのとかも嫌ですしね。粗利額12,000円とか、応援に行って作業したら直ぐに飛んじゃうレベルなのに、2カ月掛けたとか、今思うとあり得ないな(笑) こう思…

  • 資本金の増強

    いろいろあって、資本金の増強を検討してみることに。まー税理士の先生とかに「決算どう?準備してんの?」と言われた際に、「来期以降の課題とかも考えた方が良いよ 。資本金増やすとかも踏まえて!」とアドバイスも頂きました。で、現状の資本金を少し増やして、与信力と許認可の面で検討してみても良いかなーと思った次第。まー、焼け石に水かもしれないですがOTL と言うことで、決算後にその動きを取るためにも、今から準備したり調べておくことが多々出てきた。変更にもお金かかるとか含めて。と言うわけで、今年は資本金増やすかー。

  • 年明けから飛ばす

    結構間が空いてしまっていた。月内に新規の引き合いを頂く。月間で億単位の売上見込み。ありがてー、ありがてー。が、うちが手を出すにはまだ大きすぎる規模の案件。うちが組み立てて受けてくれる先がどっかにあるのか?つーか、対応できんのか?ってレベルです。まーそこを、除いてもハードル高いんですが💦と言うことで、弊社からは規模を落としてのご提案とさせて頂きます。背伸びしても、トラブルで出費増える、迷惑かけるんじゃ意味ないし単月で一社で軽く億単位の請求が立つとか、怖すぎますね。まだ出来て一年経ってない会社なので、不測の事態には対応出きることも限られます。残念ながらこれが今の弊社の実力ですね。と言うことで、引き…

  • 仕事始め

    1月6日から弊社も仕事始めでした。まー相変わらず新規立ち上げ先で、フォローするところから始まりましたが。今年は、初の決算もあるので少しでも数字作らなきゃならないので、まだまだ頑張らないとだなー。今年も宜しくお願い致します。

  • 2019年を振り返って

    何かいろんなことがあったなーと思う。まさかの社長就任で、起業するとは思わなかったしってのが一番大きいけどね。ってことで今年を月毎に振り返ってみた。 1月 会社設立準備 2月 会社設立準備と営業準備 3月 会社設立 4月 各方面へご挨拶 5月 政策公庫へ融資依頼と実行 6月 定期の新規受注獲得 7月 トラブルと移管準備 8月 移管完了とトラブル地獄 9月 新規案件のリスケとか 10月 台風の対応で応援 11月 新規立ち上げ準備と応援 12月 新規立ち上げ こう思うと、いろいろやったなー。フォローで関西に日帰りや倉庫お泊まりもあったし、客へ謝罪の電話も大量にやったし。等々、思い返すと、反省すべき点…

  • 忘年会

    何とか無事に年を越えることが出来そうです。マジでありがてー、ありがてーよ。これもひとえに、安い給料でも、文句言わず働いて、支えてくれる社員と、弱小企業でも信頼してくれるクライアントのおかげです。と言うことで、今日は弊社の忘年会でした。スピーチしてたら、社員が泣くなどハプニングはありつつも、楽しんでくれたようで良かった。不満はあるだろうけど来年度も宜しくお願い致します。来年度は「目指せ六億!!!」で頑張ります!!!

  • 新規稼働中

    今月の16日から新規お客様稼働中です。いやー、案外大変になるかと思いきや、想定よりはマシな結果に。ボリュームとしてはまだ少ないですが、年明けから殺す勢い、ザックリ今の2.5倍近くのボリュームに増加する予定です。うーん、困った困ったorz これから、本格的に稼働していくわけなので、少しずつ確実に形にして回していかないと。 と言うことで、社長と現場監督と言う二足の草鞋を履いて頑張ります。現在弊社のベースも順調に整いだしたので、後はしっかりと育てていくためにも、まだまだ頑張らないとなー。 と思いつつ、年明けの案件に向けた準備も平行で行わないと行けないので、ベース作りに時間掛け過ぎられないしなー(  ̄…

  • 遅配と受付拒否

    年末になり、物量の増加でどこもかしこも宅配関係はパンク状態。となると、遅配と営業所の受付拒否が出てきます。まー、案の定弊社でも、受託してる先へ影響が出てます。元々少ない人員と車でやりくりしてる中、少しずつ数量増え、それが纏まったら、まーパンクするわな。通常10人から1個の荷物だとしても、それが2個になったら、単純に2倍だしねー。おまけに、おせちやケーキの需要でクール便、クリスマスプレゼント等でドライ便の需要が上がるので、どこもかしこもやりくりが難しいですね。車があっても配送する人がいない、配送する人がいても車がない、なんてのもあるし。 ただ、滞留するだろう時に受付しまくるのは何とかして欲しい。…

  • 資金繰りがヤバい

    タイトル通り。ありがたいことに、引き合いがあり受けたら予想以上にお金が掛かる。たった、五万円とかでも、件数が纏まるとヤバいね、知ってたけどorz と言うことで、先払いもあり今月もオイラの報酬は遅延します。と言うかそれでも足りないから、オイラの自己資金突っ込んで立て替えなきゃまずい程になってる\(^-^)/仕事があるのはありがてー、ありがてーけど年末に100万レベルの立て替えはつれーよ。゚(゚´Д`゚)゚。 こういう時に、弱小零細企業は辛いなー。まー入金があればそっちから戻すから何とか回るけど、真面目に売り買いのバランスとタイミングを見ないと、社員への給与や、現場への支払いも出来なくなるから、売…

  • 融資を受ける その3

    さて、前回の続きを。面談日が無事に決まったら、後は当日プレゼンするのみ。最寄りの政策公庫に行き、緊張しながら待つ。ちなみに、この際に司業の先生や専門の業者様も同伴出来るのですよ。まーオイラはそんなん知らんかったから、1人でしたが。で、実際に何を訊かれるかというと、事前に記入した計画書や収支見込み(資金繰り)、3ヶ年の計画についてを今までの経験からどうしたいのかを訊かれる。一番肝心なのは返せるかどうか。 担当者:うーん、利益率低いですねー。これだと厳しいですよね。返済大丈夫ですか? オイラ:そこのみだと厳しいですが、トータルで見ると15%越える利益率なので、家賃🌑万、社保何🌑万、給与🌑万、通信光…

  • 師走

    久しぶりに更新。走るという漢字があるように、全力で走る今日この頃。年内に押し込んだ新規立ち上げがあるので、既存の現場と平行して管理と準備しなきゃならないので、余計に忙しい。社長もガンガン働く必要があるしね。こういう時、うちみたいな零細だと困る。マンパワー掛けて分散も出来ないからね。早く人を入れなきゃならないけど、面接する時間も金銭面での折り合いも難しいかな。とりあえず、1つずつ確実にこなしていくしかないわなー。と思うも、取引先の忘年会という行事にも強制参加らしいから、余計に忙しくなるなーorz

  • 新規案件が決まる

    やっと決まりました。長かったなーと思うも、これからが大変&正念場ですね。この案件で年間8千万円の売上、一期終えて年間1億ちょいの定期売上で粗利率約8%。スポットの案件で約3千万円の売上、粗利率12%ちょい。 信用金庫などの金融機関様に保証協会付けの融資申し込みをするのに何とかなるかなーって感じです。後は粗利率を上げるか件数増やさないと、お金が手元に残らないので更に頑張らないとなー(  ̄- ̄) ざっくりオイラの報酬抜きで毎月最低55万円は給与や家賃、社保で必要だし。この他に交通費、備品購入等したら、もうカツカツですね(´∀`;) ってことで、気を少し緩ーくしつつも、直ぐに気を張って活動していかな…

  • 11月前半が終わり

    逆鞘の仕事取って来たらしく、収支が悪化している今日この頃。まー逆鞘の理由は、お客様から嘘を疲れて試算したのがおかしくなってしまったからなんですが。ってことで、早期に解決させないとなー。つーか、嘘をつくにしても「黒本」レベルは勘弁してくれです。さて、年間一億ちょいの仕事が決まりそうです。と言うか、後は時期の折り合いだけなので、もう決まってますが(笑)とは言いつつも、まだ契約書を交わしてないので、最後まで油断出来ないですね。が、現在オイラは逆鞘解消に向けたり、新規の応援でそちらは対応出来てない状況です。社員に甘えてるようだけど、分業ってことで割り切ってやらなきゃ回らないし。少ないながらも利益出てる…

  • 相手に合わせる

    弊社はIT会社ですが、お客様は中小零細物流関連の会社様です。ってことで、この物流って括りは結構統計が使えると思う。例えば、配車組するのに標準偏差を元にしてルートを作ったり、人員を割り当てるのにも標準偏差を元にして考えることが出来る。 が悲しいけど、この辺の話を中小零細物流会社の方にしても全く相手にされないし、理解されない(´;ω;`)ウゥゥ 例えば、下の図のような場合で説明するならば、 モデル図 ・季節の波動がある ・最大は4650、最小は1299、で今年も前年と同じような数量の推移 ということが見てとれると思う。ってことで、この辺りをグラフにして見せるのが一番有効であると思う。その際に、期間…

  • 融資を受ける その2

    前回の続きの内容。一応前回の記事へのリンクも貼っておきます。 haijinmadika.hatenablog.jp さて、いざ政策公庫に融資を挑もうとしても何をどうすればよいか、良くわからないと思う。調べるといろいろ情報は出てくるけどね。そこで、実際に最寄りの公庫に行ってみた。で、窓口で相談したらいろいろと教えてくれた。 担当の方:今日はどんな御用ですか? オイラ:創業融資のご相談で来ました。 担当の方:初めてですね、どうぞ。 オイラ:お願いします。 って感じで案内され、椅子に座り 担当の方から、「何時頃に何故起業したのですか?何を行う会社ですか?どんな風に会社をしたいですか?融資したお金で何…

  • 月末は辛い

    毎月月末になると、ひやひやする。買掛への支払い、売掛からの入金、他の支払い、うちのような弱者企業では、これらは売掛からの入金がなきゃ何にもならんので、入金されるタイミングが非常に重要です。15時までには終わらせないと反映されないからね、振込の処理。かといって、「早くー早くー早く入金してーくれ」ってのもあんまり言えないので、余計に難しい。だいたいが13時くらいに全ての売掛入金確認終えて、処理するからまー午後はドタバタです。 場合によっては、現金持参するしね。これが以前にご紹介した資金繰り。余裕があれば、こんなんスゲー気にする必要はないので、早く余裕が出るようにしたいなー。

  • 融資を受ける その1

    今回は、多分長くなるので分割していく。 実際に私が融資を受けたので、その経験なんかも踏まえて書いていく。おそらく会社を立ち上げたばかりだと、資金力がないのが悩みになると思う。 先払いでの支払い、運転資金、設備投資、進めていた案件が他に流れたので、資金繰りが厳しい等々結構なお金の需要があるしね。そこで、資金調達のためどこかに融資を相談するかと思うが、出来たばかりの与信力の乏しい会社だと、信金等の金融機関もさすがに貸してはくれない。 親族や友人とかも借入先としてあるが、それは流石に避けたい所だしね…そこで頼れる味方として、「日本政策金融公庫」という所が対象として浮かんでくる。 この日本政策金融公庫…

  • とりあえず前進

    無事に一件進展しました。まーまだ契約書は結んでませんが、時期とコスト感は双方で了承したので、後は微調整すればOK。月内には契約して、その後少し休む感じです。 流石に体調悪くなりすぎてるし。 でも、「微調整」がまー面倒です。相手もいることなので、どっかで餌を撒かなきゃならないし、相手もある程度は納得させなきゃならないし。「損して得取れ」って考え方の人なら良くも悪くも騙せるけど、懐疑心にあふれた人はどうにもならんし。 後は本稼働に向けて現場サイドも納得させて、最低限の運用ができるフォローが始まるので、そこを事前に擦り合わせて資材や運用、「使えない自社システム(´∀`;)」の準備したりとやることてん…

  • 収支のバランスを考える

    サラリーマンだと、粗利くらいしか気にしないけど、社長になると経費も除いた後の純利を気にしなきゃならない。 となると、売上と仕入のバランスに余計に気を使うことになるが、まー考え出すとキリがない。 1円でも多く残すためにどうするかとあれこれ考えてやるが、結果として「これだっ」て思うものにどうにもならんことが多いです。粗利率10%以上と言っても、手間が掛かってフォローを頻繁にしないといけないとなると、10%でも逆ザヤになる可能性は高い。こうなるともうやってる意味がなくなってくるので、どこかで利益を取れるように修正するか、手間が掛からなくなるように仕組みを変える必要がある。 この辺も加味して、収支のバ…

カテゴリー一覧
商用