プロフィールPROFILE

radiomusicさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ラジオと音楽
ブログURL
https://www.radiomusic.jp/
ブログ紹介文
ラジオ番組の内容や感想を書き留めて、いいなと感じた音楽を紹介するブログです。
更新頻度(1年)

48回 / 51日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2019/10/17

radiomusicさんのプロフィール
読者になる

radiomusicさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 7,888位 7,922位 7,969位 7,970位 7,953位 8,212位 8,171位 980,048サイト
INポイント 30 50 40 40 40 40 30 270/週
OUTポイント 30 40 40 40 40 50 30 270/週
PVポイント 1,490 1,300 2,450 5,990 1,250 1,180 1,120 14,780/週
音楽ブログ 28位 27位 29位 30位 28位 29位 30位 28,061サイト
今日聴いた曲・アルバム 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 453サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 22,607位 22,191位 22,167位 22,235位 21,866位 22,359位 22,750位 980,048サイト
INポイント 30 50 40 40 40 40 30 270/週
OUTポイント 30 40 40 40 40 50 30 270/週
PVポイント 1,490 1,300 2,450 5,990 1,250 1,180 1,120 14,780/週
音楽ブログ 56位 51位 46位 48位 47位 46位 54位 28,061サイト
今日聴いた曲・アルバム 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 453サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 1,940位 1,989位 2,036位 2,248位 3,293位 3,346位 3,503位 980,048サイト
INポイント 30 50 40 40 40 40 30 270/週
OUTポイント 30 40 40 40 40 50 30 270/週
PVポイント 1,490 1,300 2,450 5,990 1,250 1,180 1,120 14,780/週
音楽ブログ 13位 14位 14位 15位 20位 20位 23位 28,061サイト
今日聴いた曲・アルバム 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 453サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、radiomusicさんの読者になりませんか?

ハンドル名
radiomusicさん
ブログタイトル
ラジオと音楽
更新頻度
48回 / 51日(平均6.6回/週)
読者になる
ラジオと音楽

radiomusicさんの新着記事

1件〜30件

  • 音楽遊覧飛行 2019年12月3日

    8月の特番「ジャズで巡るエキゾチック世界旅行」でサラーム海上さんを知り、この番組の存在を知りました。聴いてみようと思っていたのですが、平日の午前中で月に1週間という不定期なところもあり、ついつい忘れていてやっと聴けました。 新譜紹介 ブラジルのシンガーソングライター:アンドレ・トラヴァッソス(Andre Travassos)が中心となりブラジル南東部内陸ミナスジェライス州のミュージシャンたちが集まって結成されたアシッド・フォーク・バンド:ムーンズ(Moons)。 このグループ名はアシッド・フォークの伝説的存在イギリス人シンガーソングライターのニック・ドレイク(Nick Drake)の名作アルバ…

  • 松尾潔のメロウな夜 2019月12月2日

    メロウな風まかせ Ne-Yo「Another KInd of Christmas」 歌手そして名ソングライターのニーヨ(Ne-Yo)の初めてのクリスマス・アルバム。2005年デビューで「So Sick」という曲が大ヒットしました。マライア・キャリー、ビヨンセなどに楽曲を提供しています。 このアルバムでは自分が書き下ろしたオリジナル曲と伝統的なスタンダード曲がバランスよく入っています。去年のジョン・レジェンドのクリスマス・アルバムと並んで、2010年度の名作クリスマス・アルバムとしてずっと聴き継がれて行くだろうという松尾さん評です。 Another Kind Of Christmas アーティス…

  • サウンドクリエイターズ・ファイル 2019年12月1日

    12月の「サウンドクリエイターズ・ファイル」は「ORIGINAL LOVE」の田島貴男さん。ヒット曲「接吻」ぐらいしか知らないのですが、Twitterで活動を拝見していると、アコギでブルージーな弾き語りしたり、すごくカッコ良さそうと思っていました。 田島さんとはほぼ同年代なのですが、初めて買ったアルバムが、ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)「Top Priority」というのは驚きです。中学生でロリー・ギャラガー知ってる人なんていませんでしたよ。センスが違いすぎます。田島さんはロリー・ギャラガーのアイリッシュ的熱さが大好きだそうで、ギタリストとしてはエリック・クラプトンより好き…

  • 【お礼】はてなブックマークに載りました

    今日は随分アクセス数多いなと思ったら、はてなブックマークに載っていました。 ありがとうございます。 記念撮影させて頂きました。

  • 細野晴臣 Daisy Holiday! 2019年12月2日(タバコのこと)

    今回の「Daisy Holiday!」は、11月16日シネマスイッチ銀座で行われた細野さんの50周年の映画「NO SMOKING」の監督:佐渡岳利さんとのトークショーでした。 細野さんは愛煙家でこの映画で色んなところでタバコを吸われているそうです。日本はタバコ吸う場所がどんどんなくなって不便だということ。香港はブロックごとに灰皿があるそうで、タバコには寛容な国のようです。ロンドン、NYは外で吸う。我慢できなくて、ホテルの部屋で吸ったら300ドル取られたこともあったそうです。 今日は私とタバコについて少し書かせてもらいたいと思います。 私も30年以上のスモーカーでした。吸い始めたきっかけは、刑事…

  • ワールドロックナウ 2019年12月01日

    新譜紹介 Beck「Hyperspace」 ファレル・ウィリアムスが数曲プロデュース。勢いのある作品。 渋谷さん評「病気から回復して社会とのチューニングが終わり、ある意味彼が開かれ、色んなものが自然にアウトプット出来る状態になって発表された作品」 ベックは脊髄損傷で苦しんでおられて、手術で回復して2014年に6年ぶりに「モーニング・フェイズ」をリリース。グラミー賞をとります。2017年に出した「カラーズ」も良かったですね。 ハイパースペース アーティスト: ベック,ベック・ハンセン,ファレル・ウィリアムス,テレル・ドゥエイン・ハインズ 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック 発売日: …

  • 世界の快適音楽セレクション 2019年11月30日

    ディスカバー・カバー(藤川パパQ) Eliane Elias「Love Stories」 ブラジル出身のジャズ・ピアニスト、ボーカリストであるイリアーヌ・イリアスの新譜。ラブソングのスタンダード・ナンバー、ブラジルの名曲、オリジナル曲が入っています。夏に発売されたようですが、寒くなったこの季節に合っている気がします。 Love Stories アーティスト: Eliane Elias 出版社/メーカー: Concord 発売日: 2019/08/30 メディア: CD この商品を含むブログを見る 来年の1月に映画「男と女」の続編「男と女 人生最良の日々」が放映されるそうです。「ダバダバダ」とい…

  • ウィークエンドサンシャイン 2019年11月30日

    追悼:渡辺三郎さん 11月22日に69歳で亡くなった「ブルーグラス専門誌」の編集長渡辺三郎さん(本名:井上三朗さん)を追悼して、ブルーグラスの曲が何曲かかけられました。2014年9月20日ドブロ特集のゲストで来られたことを覚えています。Jerry DouglasのFacebookでも追悼されています。70年代から日本のブルーグラス界を引っ張ってこられたバンジョー奏者だそうです。ご冥福をお祈りいたします。 「はてなブログ」も書かれていたようです。 The Band「The Band (50th Anniversary Edition)」 ザ・バンドの2作目通称ブラウン・アルバムのリミックス。今日…

  • 萩原健太のotonanoラジオ 2019年11月26日

    ゲスト:白木哲也(ソニーミュージック) 今回はミュージシャンでなく、ソニーミュージックの白木哲也さんをゲストに迎えて注目のニューリリースを紹介してくれました。 Jimi Hendrix「Band Of Gypsys: Complete Fillmore East」 日本版の発売は12月4日。1969年にジミヘンのバンド・オブ・ジプシーズがフィルモア・イーストでお披露目ライブをした模様が収録されています。ジミ・ヘンドリックス(Gt)、ビリーコックス(b)、バディ・マイルズ(dr)。全員黒人ミュージシャンによるトリオ。1969年大晦日に2ステージ、1970年元旦に2ステージの計4回公演。 バンド・…

  • 松尾潔のメロウな夜 2019月11月25日

    今なら間に合うスタンダード(第33回) Zapp「Be Alright」 ザップ(Zapp)というファンク・グループ初めて知りました。 中心人物はロジャー・トラウトマン。1951年11月29日生まれで生きていれば68歳。1999年4月に47歳で亡くなっています。ロジャーはソロでのヒット曲「I Want To Be Your Man」(1987年)が有名ですね。 「Be Alright」は、1980年ザップのデビューアルバム「Zapp」に収録されています Zapp アーティスト: Zapp 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea 発売日: 2000/03/13 メディア: CD …

  • ワールドロックナウ 2019年11月24日

    新譜紹介 Rex Orange County「Pony」 レックス・オレンジ・カウンティ(Rex Orange County)の3枚目のアルバム。 1998年5月4日生まれの21歳。イギリスのハンプシャー州出身。 ほとんど自分一人で演奏しているそうです。才能ありすぎですね。 彼の才能を見出したのは、タイラー・ザ・クリエイター。彼が17歳のレックス・オレンジ・カウンティの才能をチェックして、自分のアルバムでコラボして、彼の才能を世間に知らしめるきっかけになりました。そして、フランク・オーシャンも彼の才能に感銘を受けて、自分のバンドにメンバーとして参加してもらいました。 Pony アーティスト: …

  • ジャズ・トゥナイト 2019年11月23日

    シリーズJAZZジャイアンツ(8)セロニアス・モンク 今回はセロニアス・モンク(Thelonious Monk)の特集でした。 ピアニストでありコンポーザーで独特の曲をいっぱい作っています。難解です。数学が得意だったということで、頭の中が凡人とは違うんでしょうね。 1917年10月10日ノースカロライナ州生まれ。4歳でニューヨークに移住。幼少の頃からクラシック・ピアノを習う。1941年ハーレムのミントンズ・プレイ・ハウス(ビバップが生まれた有名なジャムセッションが行われた場所)でピアニストとしてジャズの仕事を始めます。1982年2月17日に亡くなります。 Thelonious Monk「The…

  • クラシックの迷宮 2019年11月23日

    わたしの試聴室 今回は、モーツァルトとサリエリの新譜の紹介でした。モーツァルトは最近何かいいCDないかなと思っていたところなので早速聴いてみました。 ジョルディ・サヴァール/ル・コンセール・デ・ナシオン「~交響曲による遺言~ モーツァルト : 交響曲第39, 40 & 41番」 古楽器演奏の世界の巨人ジョルディ・サヴァールが自ら創設して長年率いているル・コンセール・デ・ナシオンを指揮したモーツァルトの交響曲第39番、40番、41番のCDが夏に出ました。録音は2017年と2018年の夏に行われています。 ~交響曲による遺言~ モーツァルト : 交響曲第39, 40 & 41番 / ジョルディ・サ…

  • 世界の快適音楽セレクション 2019年11月23日

    テーマ:降ってくる音楽・わいてくる音楽 Smog「A River Ain't Too Much Too Love」 2005年のアルバム。Smogことビル・キャラハンはアメリカのシンガー・ソング・ライター。このアルバムテキサス州スパイスウッドにあるウィリー・ネルソン所有のスタジオで録音されたそうです。 A RIVER AIN'T TOO MUCH TO LOVE アーティスト: SMOG 出版社/メーカー: DRAG CITY 発売日: 2005/06/06 メディア: CD クリック: 2回 この商品を含むブログ (8件) を見る I Feel Like The Mother Of The …

  • ウィークエンドサンシャイン 2019年11月23日

    今週はDr. JohnとFleetwood Macの小特集という感じでした。 Dr. John「The Mojo of Dr. John」 Dr. JohnがMac Rebennackと名乗っていた頃の楽曲やCRAZY CAJUNというテキサスの小さなレーベルの頃の楽曲、80年代イギリスで行われたライブなどをまとめた2枚組CD。残念ながらApple Musicでは見つけられませんでした。 Mojo Of Dr. John アーティスト: Dr. John,Mac (Aka Dr John) Rebennack 出版社/メーカー: Sunset Blvd Records 発売日: 2019/08…

  • 松尾潔のメロウな夜 2019月11月18日

    前回聴き逃してしまったので、11月18日10:00〜10:50に11月11日の再放送、23:00〜23:50に11月18日の本放送を聴きました。 11月11日の再放送では、ティードラ・モーゼス(Teedra Moses)がよかったです。 ティードラ・モーゼスを何度か番組で紹介されたそうですが、そんなにインパクトはなかったという印象のようです。2000年代にちょっと懐かしい1990年代のR&Bを演っていた印象があるそうです。2004年にリリースされた「Complex Simplicity」というアルバムで一躍有名になり、今年は発売15年を記念して「15周年記念エディション」が発売されました。 T…

  • Daisy Holiday! 2019年11月18日

    ゲスト:Reiさん ゲストはシンガー&ギタリストのReiさん。26歳の若手です。 4歳からクラシック・ギターを始めたそうです。当時はニューヨークに住んでいて、TVでギターを弾く女性を見てギターを買ってもらったそうです。通っていた学校が小学校一巻のところだったので、お兄さん、お姉さんに混じってビッグバンドでJazzブルースを弾くようになったそうです。5歳の頃だそうです。 2015年にCDデビュー。最新作「SEVEN」は7作目。 クラシック・ギターを演っていた関係で渡辺香津美さんが大好きで、それがきっかけでYMOが好きになったそうです。子供の頃FMで演っていた1979年NYボトムラインのYMOワー…

  • Barakan Beat 2019年11月17日

    11月23日(土)にナッシュビルで「ラスト・ワルツ」の再現イベントが行われるそうです。「ラスト・ワルツ」は1976年なので今から43年前。私は学生の頃、友達から「この映画見ろ、バンドがどうあるべきか分かるから。」と言われてビデオで見ました。「いっぱい人が出てくるなぁ」位の感想で、良さが分からなかったですが。 The Band「The Band (50th Anniversary / Super Deluxe)」 The Bandの2枚目のアルバム「The Band」の発売50周年を記念したスーパー・デラックス・エディションが発売されました。 Band - 50th.. -Deluxe- アーテ…

  • ワールドロックナウ 2019年11月17日

    新譜紹介 Michael Kiwanuka「KIWANUKA」 ピーター・バラカンさんに続き、渋谷さんもマイケル・キワヌカのニューアルバム紹介してくれました。 私は大好きでこれくら取り上げられるのは当然と思っているのですが、世間一般的にはどうなのか?と考えていたところ、さすが渋谷さん。ヘビーなアルバムですがポップでグルービーなナンバーを紹介しています。 Rolling (訳詞) 若者たちの為に涙は流さない 逃げるならば銃弾を与える そしてまた誰かが失われた 父親のように息子のように俺たちは祈る 時代と共に人は流れる 遅れるな 時代と共に人は流れる 遅れるな その胸の痛みは傷跡になって形を変えよ…

  • ジャズ・トゥナイト 2019年11月16日

    リクエスト特集 今回はリクエスト特集で13曲かかりました。その中で一番気に入った曲。 Chet Baker「I'm a fool to want you」 今年はチェット・ベイカー生誕90年だそうです。「I'm a fool to want you」はアルバム「Love songs」に収録されているフランク・シナトラのカバーです。晩年の1986年12月にオランダで録音されました。ビリー・ホリデイも歌っています。 チェット・ベイカーは1988年オランダのアムステルダムのホテルから謎の転落死で亡くなっています。 ラヴ・ソング アーティスト: チェット・ベイカー,ハロルド・ダンコ,ジョン・バー,ベン…

  • ウィークエンドサンシャイン 2019年11月16日

    新譜紹介 Various Artists「American Tunes・Songs By Paul Simon」 ポール・サイモンの曲を色んな人たちが歌うコンピュレーションのCD。 American Tunes アーティスト: Paul.=trib= Simon 出版社/メーカー: Ace 発売日: 2019/10/04 メディア: CD この商品を含むブログを見る Rosemary Clooney「Fifty Ways To Leave Your Lover」 ローズマリー・クルーニーは1928年生まれで2002年に亡くなっています。1977年イギリスで作った「Nice to Be Arou…

  • クラシックの迷宮 2019年11月9日

    冷戦音楽史(3)“第三次世界大戦と人類滅亡の幻想” ベルリンの壁が崩壊したのは1989年11月9日から10日にかけて。1989年暮れにはアメリカのレーガン、ソ連のゴルバチョフという東西の2大指導者が会談して冷戦の終結を宣言しました。ちょうど30年前になります。それを記念にして「クラシックの迷宮」では冷戦に因んだ音楽を聴いていこうというミニシリーズが組まれています。冷戦という観点からクラシック音楽史を振り返っています。今回は3回目で最終回。 今回は音楽を聴きながら冷戦史を見る。冷戦というのは第三次世界大戦、核戦争、人類滅亡。アメリカとソ連がもし本当に戦争をしたら人類は滅亡してしまう。そういうプレ…

  • Daisy Holiday! 2019年11月11日

    細野さん50周年のイベントが沢山あってお疲れなのか、風邪をひかれたようで辛そうでした。急遽ゲストとなられた岡田崇さんの選曲での番組となりました。 とても渋い選曲でした。 デイジーホリデーのプレイリストを更新しました。今回は細野さんお風邪のため、急遽スタジオに駆けつけたので、準備なく最近聴いていた新譜中心の選曲となりました。それぞれMusic Videoもありますので、お時間あるときに是非ご覧ください。https://t.co/aB1ovNAGtw#daisyholiday pic.twitter.com/wuxoHN8rwV — 岡田崇 (@_okadatakashi) November 10…

  • Barakan Beat 2019年11月10日

    新譜紹介 新譜が2枚紹介されました。私もお気に入りの2枚です。 Michael Kiwanuka「Kiwanuka」 マイケル・キワヌカの新作。3年ぶり3枚目のアルバムです。 映画「イエスタデイ」にも本人役で出ているそうです。 Kiwanuka アーティスト: Michael Kiwanuka 出版社/メーカー: Interscope Records 発売日: 2019/11/01 メディア: CD この商品を含むブログを見る You Ain't The Problem 悩みを抱えている人に向かって「大丈夫だ、問題はあなたじゃない」と言っている曲だそうです。 Marvin Gaye「What'…

  • ワールドロックナウ 2019年11月10日

    新譜紹介 Foals「Everything Not Saved..2」 前作「Everything Not Saved Will Be Lost - Part 1」の評判がよく第二部の作品。前作が踊っているアルバムとすれば、今回は走っているアルバムということ。 Everything Not Saved..2 アーティスト: Foals 出版社/メーカー: Wea 発売日: 2019/10/18 メディア: CD この商品を含むブログを見る Black Bull The Runner Neil Young「Colorado」 クレイジー・ホーストの久しぶりのアルバム。2012年「Psychede…

  • ジャズ・トゥナイト 2019年11月9日

    グルーヴィー! ジャズ・オルガン 今回はジャズ・オルガンの特集でした。 オルガンと言っても色々種類があるそうで、我々が一番馴染みがあるのは「足踏みオルガン」。ハーモニカと同じような構造で空気を吹きこんで音を出す簡易なオルガン。 その対極にある簡易でないのは「パイプオルガン」。教会やホールにある。 ジャズで最も使われるのは「電気オルガン」。1934年にアメリカの発明家ローレンス・ハモンドが開発した楽器。ハモンドオルガンと呼ばれます。 正確に言うと電気オルガンと電子オルガンは違うそうです。ハモンドオルガンは電気的にモーターで羽みたいなものを回して色んな周波数の音を作るそうです。電子オルガンは発振器…

  • 世界の快適音楽セレクション 2019年11月9日

    テーマ:職業の音楽 Pilot「Magic」 パイロット(Pilot)はスコットランドで結成されたグループ。1974年から75年米国でリリースされてヒットしました。昔は子供の憧れの職業と言えばパイロット。 すごく懐かしく感じる曲です。 尾藤イサオ「あしたのジョー」 プロボクサー「あしたのジョー」。松村さん、最近漫画の原作を読まれたそうで、ここまでやるかという内容の濃さに驚かれたそうです。今は表現できないような内容もあり、戦後間もない貧しい日本の時代。私も大好きな漫画で、息子も大好きです。 トピックス(渡辺亨) Hania Rani&Dobrawa Czocher「Biala flaga」 20…

  • ウィークエンドサンシャイン 2019年11月9日

    Waterboys「November Tale」 11月にちなんだリクエスト。初めて聴きましたが、すごくいい曲です。 追悼:Gerry McGee 10月12日に来日中に亡くなったジェリー・マギー(Gerry McGee)の追悼特集でした。 関西でコンサートを演った後、東京公演の直前に突然亡くなられたそうです。 ベンチャーズのメンバーとして有名ですが、色んなレコードに参加されています。 The Monkees「Last Train To Clarksville」 この曲のギターを弾かれているのがジェリー・マギーだそうです。 The Ventures「Kyoto Doll」 邦題「京都の恋」。1…

  • 松尾潔のメロウな夜 2019月11月4日

    Kanye West「JESUS IS KING」 カニエ・ウェストの新譜が紹介されました。 今年に入ってから「サンデー・サービス」というゴスペルイベントをアメリカ各地の教会などで定期的に開催しているそうです。 4月のコーチェラ・フェスティバルで「サンデー・サービス」の出張サービスの映像が話題となり、ドキュメンター映画がアメリカで公開されているそうです。 映像は見つけられなかったですが、アメリカのニュース映像で何となく雰囲気は分かります。 そして同じタイミングでこのアルバムも発売されました。 JESUS IS KING カニエ・ウェスト ヒップホップ/ラップ ¥1900 Hands On(fe…

  • ジャズ・トゥナイト 2019年11月2日

    1959年生まれのジャズ 司会の大友良英さんは1959年の今年60歳。その大友さんが生まれた1959年のジャズが紹介されました。ジャズをあまり分かっていない私にとっては嬉しい選曲、解説でした。 Miles Davis「So What」 モードジャズ。コードが進行しない。最初の16小節ずっと同じコード、次の8小節半音上がって、最後の8小節はまた元に戻る。全く同じ音階の中でアドリブをする。 Ornette Coleman「Lonely Woman」 フリージャズの最初のアルバムと言われているそうです。 The Wes Montgomery Trio「'Round Midnight」 最初期の録音。…

カテゴリー一覧
商用