chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ラジオと音楽 https://www.radiomusic.jp/

ラジオ番組の内容や感想を書き留めて、いいなと感じた音楽を紹介するブログです。

radiomusic
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/10/17

1件〜100件

  • Barakan Beat 2022年9月18日(ラムゼイ・ルイス・トリオ、トミー・マクレイン) & 週間プレイリスト

    Ramsey Lewis Trio「The "In" Crowd」 9月12日に87歳で亡くなったジャズ・ピアニスト:ラムゼイ・ルイスの追悼でバラカンさんの選曲。 The 'In' Crowd Universal Music LLC Amazon Tommy McLain「Before I Grow Too Old」 「年をとらないうちに楽しいことを出来るだけやりましょう」という曲。トミー・マクレインのニューアルバム『I Ran Down Every Dream』より。 夢から醒めて アーティスト:トミー・マクレイン ミュージック・シーン Amazon このアルバムは8月28日にも紹介されまし…

  • ジャズ・トゥナイト 2022年9月17日(アーマッド・ジャマル、渡辺貞夫、ジョシュア・レッドマン・カルテット、ハファエル・マルチニ)

    大ベテラン・ジャズメン特集 今回は内外の80代超え大ベテラン・ジャズメンの特集でした。 Ahmad Jamal「Marseille」 1930年(昭和5年)7月2日ペンシルベニア州ピッツバーグ生まれのアーマッド・ジャマル。現在92歳。1950年にイスラム教に改宗して今の名前に改名しています。マイルス・デイヴィスはアーマッドがすごく好きだったそうです。 2016年にフランスで録音したアルバム『Ballades』より、アーマッドのオリジナル曲。ベース:ジェイムズ・キャマックとのデュオ演奏。 アーマッド・ジャマル / バラード (Ahmad Jamal / Ballades) [CD] [Impor…

  • ワールドロックナウ 2022年9月17日(DJキャレド)

    新譜紹介 DJ Khaled『GOD DID』 全米チャートで1位となったDJキャレドの新作『GOD DID』。ありとあらゆるビッグネームが参加しています。前作で呼べなかったエミネムも参加しています。 本国のシビアなサイトでは「ブランドを集めるだけで、自分達のクリエイティビティはどうなっているんだ?」などと言われているようです。渋谷さんは、「DJキャレドはエミネムなどが参加したいというお皿を作るところのクリエイティビティーを発揮していると思う。ポップミュージックは色々な角度のクリエイティビティがあるなぁと思います。」と仰っていました。 GOD DID [Explicit] Epic/We Th…

  • ザ・ソウルミュージックII 2022年9月17日(フィル・コリンズ、ザ・ジャム 、ロッド・スチュワート)

    ラモン・ドジャー追悼特集 ソングライターチーム:ホーランド=ドジャー=ホーランドの一員でプロデューサーとしてもモータウンを支え、8月8日に81歳で亡くなったラモン・ドジャーの追悼特集でした。松尾潔さんも8月29日に追悼特集されました。 今回はカバー曲が紹介されました。 Phil Collins「You Can't Hurry Love」 1982年フィル・コリンズによるシュープリームスのカバー。 Hello, I Must Be Going (2016 Remaster) Rhino Amazon The Jam「Heat Wave」 1979年ザ・ジャムによるマーサ&ザ・ヴァンデラスのカバー…

  • 世界の快適音楽セレクション 2022年9月17日(エディ藩、ブルース・スプリングスティーン、ゴンチチ)

    街(がい)の音楽 エディ藩「Back To China Town」 元ザ・ゴールデン・カップスのギタリスト:エディ藩さんが1982年に発表したソロアルバム『BLUE JADE』の収録曲。横浜中華街で生まれ育ったエディ藩さんならでは自伝的なオリジナル曲。エディさんの実家は横浜中華街にあった中華料理店。 ブルー・ジェイド アーティスト:エディ藩 ユニバーサル ミュージック Amazon Bruce Springsteen「Incident On 57th Street(57番通りの出来事)」 1973年にリリースされたブルース・スプリングスティーンの2ndアルバム『Wild the Innocen…

  • ウィークエンドサンシャイン 2022年9月17日(ウエス・モンゴメリー & ウィントン・ケリー・トリオ、レイ・チャールズ、ジョン・コルトレーン)

    クリード・テイラー特集(2) 前回に続き、8月22日に亡くなったジャズ・プロデューサーのクリード・テイラーの追悼特集でした。今回は60年代の音源が紹介されました。クリード・テイラーはジャズの解らない人にも解りやすくというのが一つのポリシーだったそうです。1956年にABCパラマウントのプロデューサーとなり、1960年にABCのサブレーベルとしてインパルス!レコードを発足、1961年にヴァーヴ・レコードに移籍します。 Wes Montgomery & The Wynton Kelly Trio「Four On Six」 1965年の録音で当時は発表されなかった音源だそうです。ウエス・モンゴメリー…

  • 松尾潔のメロウな夜 2022年9月12日(嶋野百恵、ビヨンセ、ケム、リル・サマー)

    松尾さんのプロデュース作品 嶋野百恵「baby baby, Service(Mellowness Meets Funkness Remix)」 イギリスのジャズ・ファンク・チーム:インコグニートのブルーイがリミックスしたバージョンということです。 MOET Meets Bluey. ポニーキャニオン Amazon メロウな風まかせ Beyonce「Cuff It」 ビヨンセのニューアルバム『RENAISSANCE』より、松尾さんが最もお気に入りな曲だそうです。ラファエル・サディークが参加し、ナイル・ロジャースがギター、シーラ・Eがパーカッション。 RENAISSANCE Sony Music …

  • Barakan Beat 2022年9月11日(カーティス・メイフィールド、ザ・バンド、ビリー・プレストン) & 週間プレイリスト

    Curtis Mayfield「Move on Up」 踊れる曲のリクエスト。番組ではシングル・バージョンがかかりましたが、アルバム・バージョンを掲載致しました。 Curtis (Expanded Edition) Rhino Amazon The Band「The Moon Struck One」 今年は9月10日が中秋の名月でお月様が綺麗でした。 Cahoots (Deluxe Edition / 2021 Remix) CAPITOL CATALOG MKT (C92) Amazon Billy Preston「My Country 'Tis Of Thee」 エリザベス女王の追悼リクエ…

  • ジャズ・トゥナイト 2022年9月10日(チューチョ・ヴァルデス & パキート・デリヴェラ、エンリコ・ラヴァ & フレッド・ハーシュ、シオ・クローカー、ジョーイ・デフランセスコ)

    ホットピックス Paquito D'Rivera & Chucho Valdés『I Missed You Too!』 キューバの伝説的ユニット:イラケレの黄金時代を築いたラテンジャズ界の重鎮二人、ピアニストのチューチョ・ヴァルデスと少年時代から盟友でもあるサックス、クラリネット奏者のパキート・デリヴェラが共演の60周年記念そして久しぶりの再会セッションを収めたアルバム。チューチョとパキートは1962年から共演しキューバのジャズ界の発展に大きく貢献してきました。1973年に結成されたイラケレはアメリカでも大きな話題を集め、1980年にパキートがアメリカに亡命してからは、キューバに残ったチューチ…

  • ワールドロックナウ 2022年9月10日(テデスキ・トラックス・バンド、アークティック・モンキーズ、ザ・ナショナル)

    新譜紹介 Tedeschi Trucks Band『I Am The Moon: IV. Farewell』 テデスキ・トラックス・バンドの4枚シリーズの新作『I Am The Moon』の4枚目「Farewell」が紹介されました。バラカンさんの番組で沢山かかっているのですが、訳詞を渋谷さんが読んで下さったので掲載させて頂きます。 I Am The Moon: IV. Farewell Fantasy Amazon Last Night In The Rain 主人公が女性の失恋の歌。 (訳詞) 昨夜雨の中、あなたを愛する夢を見た 台所で目を覚ますと、あなたはもういなかった 早朝列車に乗ろう…

  • 世界の快適音楽セレクション 2022年9月10日(エゴ・ラッピン、タジ・マハール & ライ・クーダー、パスクアーレ・グラッソ)

    商いの音楽 EGO-WRAPPIN'「Neon Sign Stomp」 テレビドラマ「リバースエッジ 大川端探偵社」の主題歌としてエゴ・ラッピンの中納良恵さんが作詞、中納さんと森雅樹さんが作曲した曲。このドラマは元々漫画の作品で、テレビドラマではオダギリジョー、石橋蓮司が演じる二人が東京の隅田川沿いの古い雑居ビルにある小さな探偵事務所を営んでいて、様々な人がそこを訪れるという物語設定でした。 BRIGHT TIME アーティスト:EGO-WRAPPIN’ Toysfactoryレコード Amazon Taj Mahal & Ry Cooder「Pawn Shop Blues」 「Pawn Sh…

  • ウィークエンドサンシャイン 2022年9月10日(デオダート、ボブ・ジェイムス、グローバー・ワシントンJr.)

    クリード・テイラー特集(1) 8月22日に93歳で亡くなったプロデューサー:クリード・テイラーの追悼特集でした。今回は70年代、次回は60年代の楽曲の特集だそうです。 Deodato「Also Sprach Zarathustra (2001)」 バラカンさんがCTI(Creed Taylor Issue)というレーベルを初めて認識した曲だそうです。1972年発売で1973年にラジオでかかりまくっていたそうです(番組ではもっと短いバージョンがかかりました)。 ツァラトゥストラはかく語りき アーティスト:デオダート キングレコード Amazon Bob James「Take Me To The …

  • 音楽遊覧飛行 2022年8月30日・9月1日(アマーロ・フレイタス、イマーム・コレクティブ)

    エキゾチッククルーズ~最新ワールドジャズ(サラーム海上) 今回は、中南米、中東、ヨーロッパ、アフリカ、インド、亜大陸から届いた最新のジャズが紹介されました。 Amaro Freitas「Sankofa」 ブラジル北東部ペルナンブーコ州出身のピアニスト:アマーロ・フレイタスの最新アルバム『Sankofa』のタイトル曲。「Sankofa」とは西アフリカに起源を持つ鳥の紋章です。その鳥は頭を後ろ側に向けて、そこで卵を抱えながら体は前を向いています。アマーロ・フレイタスは過去のアフロ・ブラジル文化を見据えながらも未来を見る音楽を作っています。 Sankofa アーティスト:Freitas, Amaro…

  • 松尾潔のメロウな夜 2022年9月5日(ウィズ・カリファ、シャニース、モニカ、ケム、タンク)

    メロウな風まかせ Wiz Khalifa「Big Daddy Wiz(feat. Girl Talk)」 テイスト・オブ・ハニーの「Rescue Me」をサンプリングしてガール・トークがウィズ・カリファに提供した曲。 Multiverse [Explicit] Taylor Gang Ent. / Asylum Records Amazon Shanice「Take Care Of U」 シャニースの2006年のアルバム『Every Woman Dreams』の続編『Every Woman Dreams Pt. 2』より。 Every Woman Dreams Pt. 2 Hitskope R…

  • Barakan Beat 2022年9月4日(アルハジ・ワジリ・オショマ、カーティス・メイフィールド、チャールズ・ステップニー) & 週間プレイリスト

    Alhaji Waziri Oshomah「Forgive Them Oh God Amin - Amin」 アルハジ・ワジリ・オショマの9月発売のニューアルバム『World Spirituality Classics 3: The Muslim Highlife of Alhaji Waziri Oshomah』からの先行配信曲。アルハジ・ワジリ・オショマは、ナイジェリア南部のイスラム圏の方だそうです。 World Spirituality Classics 3: The Muslim Highlife of Alhaji Waziri Oshomah Luaka Bop Amazon Cu…

  • ジャズ・トゥナイト 2022年9月3日(カウント・ベイシー & カンザス・シティ・セヴン、ハービー・マン、ジェイミー・ブランチ、宮本典子)

    ジャズ・フルート特集 今回は暑いので爽やかな音色のフルート特集でした。 Count Basie and The Kansas City7「What'cha Talkin'?」 カウント・ベイシーの楽団で活躍していたフルート奏者:フランク・ウェスとエリック・ディクソンの二人でフルートを吹いている演奏。1962年に録音されたカンザス・シティ・セヴン名義でのカウント・ベイシーのセッションの演奏。 カンザス・シティ・セヴン アーティスト:カウント・ベイシー ユニバーサル Amazon Herbie Mann「Windows Opened」 ハービー・マンの1968年録音のアルバム『Windows Op…

  • ワールドロックナウ 2022年9月3日(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ピクシーズ、ソーリー)

    リクエストコーナー Red Hot Chili Peppers「Tippa My Tongue」 レッド・ホット・チリ・ペッパーズの10月リリース予定の2枚組アルバム『Return of the Dream Canteen』から先行配信曲。 RETURN OF THE DREAM CANTEEN アーティスト:RED HOT CHILI PEPPERS WARNER RECORDS Amazon Pixies「Vault of Heaven」 ピクシーズの9月発売予定のニューアルバム『Doggerel』から先行配信曲。 DOGGEREL アーティスト:PIXIES ADA / BMG RIGH…

  • ザ・ソウルミュージックII 2022年9月3日(ウィズキッド、ジョルジャ・スミス、PJモートン、テムズ & マーベル)

    イン・ザ・レゲエ・ムード WizKid「Essence(feat. Tems)」 ナイジェリア、ラゴス出身のウィズキッドが同じナイジェリア出身のテムズをフィーチャーした曲。2020年のアルバム『Made In Lagos』より。 Made In Lagos: Deluxe Edition [Explicit] Starboy/RCA Records Amazon Jorja Smith「Be Honest(feat. Burna Boy)」 ジョルジャ・スミスのバーナ・ボーイをフィーチャーした2019年のシングル。 Be Honest (feat. Burna Boy) FAMM Amazon…

  • 世界の快適音楽セレクション 2022年9月3日(タワー・オブ・パワー、南佳孝)

    ステップの音楽 Tower Of Power「Step Up」 タワー・オブ・パワーは1968年にアメリカのカリフォルニア州オークランドで結成されたファンク、R&Bバンド。1973年発表の「What Is Hip?」がヒットして人気グループになりましたが、、80年代前半は不遇。80年代後半から復活し、現在も精力的に活動しています。来日公演も多数あり、かまやつひろしさんや、RCサクセションのレコーディングにも参加しています。この曲は2020年発表のアルバム・タイトル曲。 ステップ・アップ (Step Up / Tower of Power) [CD] [Import] [日本語帯・解説付] アー…

  • ウィークエンドサンシャイン 2022年9月3日(オーティス・クレイ、O・V・ライト)

    ”1972年の音楽”特集 今回も1972年の音楽特集でした。メンフィスのソウル・シンガーが二人かかりました。 Otis Clay「Trying To Live My Life Without You 」 失恋の歌。 (訳詞) かつて俺は毎日タバコを5箱吸っていた それをやめるのは至難の業だった また、毎日4〜5本ワインをボトルで飲んでいた 常に手にグラスを持っていた でも、そんなことに比べたら君にフラれた後の大変さ 奇跡がなければ、それを乗り越えることは出来ないだろう Trying to Live My Life Without You Fat Possum Amazon O.V. Wrigh…

  • 松尾潔のメロウな夜 2022年8月29日(ロナルド・アイズレー & アイズレー・ブラザーズ & ビヨンセ、ヴェド & O・G・パーカー、アリ・レノックス)

    メロウな風まかせ Ronald Isley & The Isley Brothers And Beyonce「Make Me Say It Again, Girl」 アイズレー・ブラザーズの1975年のヒット曲をロナルド・アイズレーとビヨンセがデュエット。 Make Me Say It Again, Girl RI Top Ten Amazon VEDO & OG Parker「Soon As I Get Home」 ヴェドとO・G・パーカーの最新作『While You Wait』からアイズレー・ブラザーズの「Between the Sheets」を引用した曲。 While You Wait …

  • Daisy Holiday! 2022年8月28日(ラウスバブ)

    ゲスト:LAUSBUB 今回のゲストは札幌で活動されているラウスバブのお二人。ギター、シンセサイザー、コーラス担当の岩井莉子さんとベースとボーカル担当の高橋芽以さん。結成はお二人とも高校生の軽音楽部の時の2020年(お二人とも2003年生まれで、現在は大学1年生)。ドイツの音楽プラットフォームSoundcloudで1位を取られているそうです。 岩井莉子さんが中学3年生の時にYouTubeでYMOのMVを観てテクノにどっぷりハマってしまったそうです。高橋芽以さんは岩井莉子さんの影響を受けてテクノを聴くようになったそうです。 LAUSBUB「Telefon」 Telefon LAUSBUB Ama…

  • Barakan Beat 2022年8月28日(トミー・マクレイン、ケリー・ジョー・フェルプス) & 週間プレイリスト

    Tommy McLain「I Ran Down Every Dream (feat. Elvis Costello)」 トミー・マクレインは82歳でルイジアナ州南部でスワンプポップと言われるタイプの音楽でずっと活動している方だそうです。久しぶりにニューアルバム『I Ran Down Every Dream』を出されて、ニック・ロウとエルヴィス・コステロが1曲ずつ手伝っているそうです。この曲は、共作者のエルヴィス・コステロがバックボーカル、プロデュースをしているC.C.アドコックというルイジアナのベテランミュージシャンがギター、ドラムスがウォーレン・ストーム、ベースはサニー・ランドレスのバックを…

  • ジャズ・トゥナイト 2022年8月27日(ジミー・スミス)

    シリーズJAZZジャイアンツ (39) ジミー・スミス 今回はオルガン奏者のジミー・スミスの特集でした。シリーズJAZZジャイアンツでオルガン奏者を取り上げるのは初めてのことだそうです。マイルス・デイヴィスに世界8番目の不思議と言わしめたジミー・スミス、1925年(1928年という説もあるそうです)ペンシルベニア州出身。両親がピアニストで、幼少期からピアノに親しんでいたそうで、ピアニストのお父さんとタップダンスでナイトクラブに出演したり、ショービジネスの世界がすごく身近だったそうです。1940年代半ばには軍隊に入り、除隊後フィラデルフィアの音楽学校でピアノとウッドベースを学びます。同級生にはク…

  • ワールドロックナウ 2022年8月27日(ザ・キラーズ、キッス)

    リクエストコーナー The Killers「boy」 ザ・キラーズの新曲。 boy The Killers - 2020 P&D/ Island Amazon Kiss「Rock And Roll All Nite」 キッスまた来日するんですね。東京ドーム。 Dressed to Kill アーティスト:Kiss Casablanca Amazon

  • ザ・ソウルミュージックII 2022年8月27日(カズヤブースト、O.V.ライト、ジェイムス・カー、サム & デイブ、オーティス・レディング、ルーファス・トーマス)

    ホットなニューリリース Kzyboost「Crush」 カズヤブーストのニューシングル。夏の終わりにピッタリの曲。 Crush Kzyboost Amazon 暑苦しいソウル特集 パート3 8月の特集「暑苦しいソウル」の3回目、最終回。男たちの暑苦しいソウル。定番のスター達の暑いソウルがかかりました。 O.V. Wright「Into Something (Can't Shake Loose)」 O.V.ライトの1977年のアルバム『Into Something (Can't Shake Loose)』からアルバムタイトル曲。 イントゥ・サムシング(日本独自企画、最新マスタリング、解説付) ア…

  • 世界の快適音楽セレクション 2022年8月27日(吉田美奈子、ナツノムジナ、水曜日のカンパネラ)

    怪物の音楽 吉田美奈子「Monster Stomp」 1981年発表のアルバム『MONSTERS IN TOWN』より。ヘビーなファンクで大都市の巨大な怪物を描き出していた1曲。 MONSTER STOMP 吉田美奈子 J-Pop ¥255 provided courtesy of iTunes モンスター・イン・タウン アーティスト:吉田美奈子 ソニーミュージックエンタテインメント Amazon ナツノムジナ「優しい怪物」 ナツノムジナは沖縄で結成され、東京で活動している4人組。この曲は2019年発表のアルバム『Temporary Reality Numbers』からの1曲。プロデュースは元…

  • ウィークエンドサンシャイン 2022年8月27日(アイズリー・ブラザーズ、リトル・フィート、リチャード・トンプソン、小坂忠)

    サンシャイン・ミュージック・フェスティバル(2) 今回は1972年縛りなしでした。 The Isley Brothers「Work to Do」 1972年録音、発売は1973年のライブアルバム『The Isleys Live』より。 The Isleys Live Epic/Legacy Amazon Little Feat「Spanish Moon (Live at The Rainbow, London, England, 8/2/77)」 8月7日の「Barakan Beat」でも紹介されましたが『Waiting for Columbus』のスーパー・デラックス・エディション8枚組が出…

  • 松尾潔のメロウな夜 2022年8月22日(鈴木雅之)

    番組500回記念(ゲスト:鈴木雅之) この番組2010年にスタートして13年目500回を迎えられたそうです。ゲストは鈴木雅之さん。 鈴木雅之「スローバラード」 鈴木雅之さんは今回初めてフジロックに出演されて、フジロックの常連であった忌野清志郎さんの「スローバラード」を歌われました。ラッツ&スターはRCサクセションと西武球場でライブをやったことがあり、RCのステージを袖で食い入るように観ていたそうです。清志郎さんが「スローバラード」を歌っていて、「これほど日本語の歌でソウルを感じるってすごいな。俺もいつかそんな歌歌いたいな。」と思ったそうです。 鈴木さんのフジロックでのステージは7月31日14:…

  • Barakan Beat 2022年8月21日(ドゥービー・ブラザーズ、ドクター・ジョン) & 週間プレイリスト

    The Doobie Brothers「Listen to the Music」 8月6日「ウィークエンドサンシャイン」の1972年音楽特集でもかかりました。それを聴いて若い方からのリクエスト。いい曲ですよね。 Toulouse Street Rhino/Warner Records Amazon Dr. John「End Of The Line(feat. Aaron Neville)」 ドクター・ジョンの9月発売予定の遺作『Things Happen That Way』からエアロン・ネヴィルをフィーチャーした先行配信曲。女性ボーカルは、Katie Pruittという方だそうです。 Thin…

  • ジャズ・トゥナイト 2022年8月20日(エラ・フィッツジェラルド、ジェリ・アレン,チャーリー・ヘイデン & ポール・モチアン、ハリシュ・ラガヴァン)

    ホットピックス Ella Fitzgerald『Ella At The Hollywood Bowl: The Irving Berlin Songbook』 1958年にアメリカ西海岸のハリウッド・ボウルで行われたライブの未発表音源が発掘されました。エラ・フィッツジェラルドがポール・ウェストン指揮、アレンジのもとで作曲家アーヴィング・バーリンの名曲を歌った『Irving Berlin Songbook』のライブ・バージョン。ハリウッド・ボウル・ポップス・オーケストラを従えたゴージャスな演奏。 Ella At The Hollywood Bowl: The Irving Berlin Song…

  • ワールドロックナウ 2022年8月20日(ニール・ヤング & プロミス・オブ・ザ・リアル、レックス・オレンジ・カウンティ、オリビア・ニュートン・ジョン & エレクトリック・ライト・オーケストラ)

    新譜情報 Neil Young & Promise of the Real『Noise and Flowers』 ニール・ヤングが長く一緒に仕事をしていたマネージャー:エリオット・ロバーツの追悼アルバム。ニール・ヤングは以下の通り語っています。 2019年、50年以上私のマネージャーであり、生涯の友人であったエリオット・ロバーツが亡くなってわずか2週間後、プロミス・オブ・ザ・リアルと私はヨーロッパを巡る素晴らしいツアーを行った。エリオットとの思い出を胸に演奏し、それはかつて無いほど、特別なツアーの一つになった。私達はツアーに出て、彼の偉大な精神、全てを曲に吸い込んだ。この音楽は誰のものでもない…

  • ザ・ソウルミュージックII 2022年8月20日(ペントハウス、アイク & ティナ・ターナー、グウェン・マックレー、シャーリー・マードック)

    ホットなニューリリース Penthouse「雨宿り」 ペントハウスのニューシングル。2018年結成のお若いバンドのようです。初めて聴きましたが、いいですね。ボーカルの浪岡さんと大島さんはゴスペラーズのツアーにも参加しているそうです。 雨宿り Victor Amazon 暑苦しいソウル特集 パート2 今回も暑苦しいソウル特集で、女性ボーカルがフィーチャーされました。 Ike & Tina Turner「Baby (What You Want Me To Do)」 1971年のアルバム『'Nuff Said』より、ティナ・ターナーのボーカル。 ナフ・セッド(紙ジャケット仕様) アーティスト:アイク…

  • 世界の快適音楽セレクション 2022年8月20日(リンゴ・スター、ウィリー・ネルソン)

    80以上の音楽 Ringo Starr「Zoom In Zoom Out」 1940年7月7日生まれのリンゴ・スターが80歳を過ぎて2021年に発表したEP『Zoom In』収録曲。「新しい視点から物事を考えてみては?」というメッセージが込められている曲。ギターで元ドアーズのロビー・クリーガーが参加しています。 Zoom In (SHM-CD) アーティスト:リンゴ・スター Universal Music Amazon Willie Nelson「葬式なんて(I Don't Go To Funerals)」 今年2022年4月29日に89歳を迎えたウィリー・ネルソンが発表した通算72作目のアル…

  • ウィークエンドサンシャイン 2022年8月20日(J・ガイルズ・バンド、ドニー・ハザウェイ)

    サンシャイン・ミュージック・フェスティバル(1) 今回と次回は毎年夏の恒例「サンシャイン・ミュージック・フェスティバル」。今回は1972年のライブ音源特集でした。これまたいい音源だらけですね。 J. Geils Band『“Live” Full House』 1970年デビューのJ・ガイルズ・バンドのライブアルバム。デトロイトのシンデレラ・ボールルームで録音されたと書いてありますが、レコーディング・スタジオにお客さんを入れてライブのように録音したという話もあるそうです。 Full House "Live" Atlantic Records Amazon Hard Drivin' Man Don…

  • 萩原健太のotonanoラジオ 2022年8月16日(クレイジーケンバンド)

    ゲスト:横山剣 今回は8月3日にニューアルバム『樹影』をリリースされた、クレイジーケンバンドの横山剣さんでした。メロウな曲が多い、なかなかいいアルバムようです。テーマは「音楽でトリップ(脳内旅行)しよう!」だそうです。 クレイジーケンバンド『樹影』 【Amazon.co.jp限定】樹影 (通常盤)(特典:メガジャケ付) アーティスト:クレイジーケンバンド Universal Music Amazon Almond ドバイ おじさん

  • Barakan Beat 2022年8月14日(トム・ウェイツ、テデスキ・トラックス・バンド、ルイ・アームストロング) & 週間プレイリスト

    Tom Waits「All The World Is Green」 トム・ウェイツの未発表曲が2曲出ました。2002年に発売されたアルバム『Alice』と『Blood Money』という二つのアルバムが20周年記念でアナログ盤だけで再発されるそうです。それぞれのアルバムの収録曲の未発表のライブバージョンが発表されました。この曲は『Blood Money』収録曲でイタリアのミラノでのライブ音源だそうです。 もう一曲は『Alice』収録の「Fish and Bird」のライブ音源です。 All The World Is Green (Live) Anti/Epitaph Amazon Tedesc…

  • ワールドロックナウ 2022年8月13日(ラスティ、ビヨンセ、エルヴィス・プレスリー & ジャック・ホワイト、マネスキン、ミーガン・ジー・スタリオン、ビリー・アイリッシュ)

    新譜紹介 Rusty『The Resurrection Of Rust』 ラスティはエルヴィス・コステロが16歳の時に結成したバンド。1972年アラン・メイズと一緒に作って、ライブを演ったり活動をしていたそうですが、音源化はされずライブ活動のみで終わってしまったそうです。50年経ってもう一度演ってみようとこのアルバムが音源化されたそうです。 The Resurrection Of Rust アーティスト:Rusty Capitol Amazon Surrender To The Rhythm ニック・ロウのカバー。 Maureen & Sam ラスティのオリジナル曲。 (訳詞) モウリンとサム…

  • ザ・ソウルミュージックII 2022年8月13日(リップル、レッド・ホット、ジェームス・ブラウン)

    暑苦しいソウル特集 パート1 今回は暑苦しいソウル、ファンク特集でした。いいですね! Ripple「A Funky Song」 リップルの1974年のアルバム『Ripple』収録曲。 リップル[SOUL名盤SUPER SALE] アーティスト:リップル GRC/OCTAVE-LAB Amazon Redd Hott「Big Fat Bottom」 1980年代のファンク。レッド・ホットの1982年のアルバム『Redd Hott #1』より。 Redd Hott #1 (Remastered) Essential Media Group Amazon James Brown「I'm Real」 …

  • 世界の快適音楽セレクション 2022年8月13日(シルヴァ、冨田ラボ、シオ・クローカー、ムーンズ)

    音楽って素晴らしい2022パート6(渡辺亨) 今回は「音楽って素晴らしい2022」の最後、渡辺享さんの選曲でした。 Silva「Okinawa(feat. Fernanda Takai)」 ブラジルの若手シンガーソングライター:シルヴァが2014年にリリースしたアルバム『Ocean View』収録曲。沖縄を題材にしたオリジナル曲でシルヴァと一緒に歌っている女性は日系三世のブラジル人歌手:フェルナンダ・タカイ。フェルナンダはポップバンドのパト・フーのボーカリストとしても知られております。 Ocean View アーティスト:Silva Six Degrees Amazon 冨田ラボ「須臾(しゅゆ…

  • ウィークエンドサンシャイン 2022年8月13日(トッド・ラングレン、サンタナ、ランディ・ニューマン、J・J・ケイル、ボビー・チャールズ、ボブ・ウェア)

    1972年の音楽特集(サマースペシャル続編) 前回のサマースペシャルの1972年特集の続きでした。本当に名曲揃いの年ですね。 その中から好きな曲を掲載させて頂きました。 Todd Rundgren「I Saw The Light」 当時そんなにヒットしなかったとは意外です。 サムシング/エニシング?(ハロー・イッツ・ミー)+6(K2HD+HQCD盤/紙ジャケット仕様) アーティスト:トッド・ラングレン ビクターエンタテインメント Amazon Santana「La Fuente Del Ritmo」 バラカンさんサンタナでこのアルバムが一番好きだそうです。 Caravanserai アーティス…

  • ジャズ・トゥナイト 2022年8月6日(テレンス・ブランチャード、ディジー・ガレスピー、マーシャル・ソラール、宮里陽太、渡辺翔太+マーティ・ホロベック)

    ジャズとシネマ 8月19日に開催されるTOKYO JAZZ 2022のテーマ「シンフォニック・シネマ・ジャズ」にちなんでジャズと映画の特集でした。 Terence Blanchard「Clockers」 ジャズトランペッターでありながら最近では映画音楽家としても活躍中のテレンス・ブランチャードがトラックを手がけたスパイク・リー監督の1995年アメリカ公開の映画『Clockers』の主題曲。1999年にリリースした『Jazz in Film』より。 Clockers (1995) テレンス・ブランチャード, カール・アレン, ケニー・カークランド, Joe Henderson, レジナルド・ヴィ…

  • 松尾潔のメロウな夜 2022年8月8日(ニーヨ、サミー、ユナ、PJモートン、カイル・ディオン、ロイヤルティ・デュオ)

    メロウな風まかせ Ne-Yo「After Party」 前回に続き、ニーヨの8枚目のニューアルバム『Self Explanatory』より。 【Amazon.co.jp限定】セルフ・エクスプラナトリー (特典:メガジャケ付) アーティスト:NE-YO Universal Music Amazon Sammie「Long Ride」 サミーの2月にリリースされたアルバム『Satin Sheets』より。アルバムの帯のようなアートワークにカタカナで「サテンシート」と書いてあります・・ Satin Sheets Star Camp Music Amazon Yuna「Risk It All」 マレー…

  • Barakan Beat 2022年8月7日(リトル・フィート、テデスキ・トラックス・バンド) & 週間プレイリスト

    Little Feat「Fat Man in the Bathtub」 リトル・フィートの有名なライブアルバム『Waiting for Columbus』のスーパー・デラックス・エディション8枚組が出ました。最初の2枚はこれまで通りのアルバムのリマスター、次の2枚はイギリス:マンチェスターのマンチェスター・シティホール、その次の2枚がイギリス:ロンドンのレインボー・シアター、最後の2枚がアメリカ:ワシントンDC ジョージワシントン大学のリスナー講堂のライブ音源が入っているそうです。 WAITING FOR COLUMBUS (SUPER DELUXE EDITION) アーティスト:LITTL…

  • ワールドロックナウ 2022年8月6日(ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ、ウー・ルー)

    リクエストコーナー The 1975「Part Of The Band」 ザ・ナインティーンセヴンティファイヴの10月に発売予定のニューアルバム『Being Funny In A Foreign Language』からの先行配信曲。 Being Funny In A Foreign Language [Explicit] Dirty Hit Amazon 海外情報(ロンドン情報) Wu-Lu『LOGGERHEAD』 サウスロンドンからウー・ルーのデビューアルバム。ウー・ルーは元々はプロデューサーだったそうですが、ポストパンク、スクリーモ、ヒップホップなどあらゆるジャンルをひっくるめた音楽を作っ…

  • Kenrocks Nite - Ver. 2 2022年8月5日(井出靖)

    ゲスト:井出靖 今回のゲストは井出靖さん。ワールドワイドで活躍されている音楽家だそうです。 井出靖『Cosmic Suite 2 -New Beginning-』 ニューアルバムをリリースされたそうです。初めて聴く感覚の音楽ですが、何か惹かれるものがあり掲載させて頂きました。 COSMIC SUITE 2 -NEW BEGINNING- アーティスト:YASUSHI IDE GRAND GALLERY Amazon Sumimasen Suite Part.1(feat. Emily Capell, Rebel Dread) Hear,There(feat. Kan Takagi, RECK)

  • ザ・ソウルミュージックII 2022年8月6日(ナイトフライト、ヴィクトリア・モネ、ビヨンセ、シルク・ソニック、マヘリア)

    久保田さんのヘビロナンバー Niteflyte「If You Want It」 マイアミのサンディー・トレノとハワード・ジョンソンのアーバン・ソウル・ユニット。1979年のアルバム『Niteflyte I』より。 ナイトフライト I(期間生産限定盤) アーティスト:ナイトフライト ソニーミュージックエンタテインメント Amazon この曲は村上てつやさんのリクエストコーナーのジングルでオダイさんの時から継続して使っている曲なのでリクエストしました。何と!かけてくれた思い出の曲です。 夏の夕暮れサンセット・ドライヴ Victoria Monét「Coastin'」 ヴィクトリア・モネの新曲。 C…

  • 世界の快適音楽セレクション 2022年7月30日(ジョン・ハッセル、ラーシュ・ダニエルソン、スライ&ザ・ファミリー・ストーン)

    音楽って素晴らしい2022パート5(渡辺亨) Jon Hassell「Estate(夏)」 惜しくも昨年6月に亡くなった米国のトランペット奏者で作曲家のジョン・ハッセルが1999年にリリースしたアルバム『Fascinoma』からの1曲。イタリアの歌手ブルーノ・マルティーノの代表曲をインストに仕上げたカバーで、曲名の「Estate」は夏を意味しております。ピアノはジャッキー・テラソンです。 Fascinoma Water Lily Acoustics Amazon ※この曲はSpotifyでは見つかりませんでした。 Lars Danielsson「Forever You」 三上さんの選曲で小テー…

  • ウィークエンドサンシャイン 2022年8月6日(ジャクソン・ブラウン、ルー・リード、ティミー・トーマス、スティービー・ワンダー、ビル・ウィザース)

    サマースペシャル2022 今回は音楽評論家の藤田正さんをゲストに迎えて、1972年の音楽特集でした。 ドクター・ジョンの『Gumbo』はアルバム丸ごと一枚かかり、全部で46曲かかりました。名曲揃いですね。その中から、少ないですが掲載させて頂きました。 Jackson Browne「Doctor My Eyes」 1972年にデビューアルバムを出したジャクソン・ブラウン。ギターはジェシ・エド・デイヴィス。 ジャクソン・ブラウン・ファースト アーティスト:ジャクソン・ブラウン ワーナーミュージックジャパン Amazon Lou Reed「Walk On The Wild Side」 1972年当時…

  • 松尾潔のメロウな夜 2022年8月1日(ニーヨ、レーラ・サミア、FLO、メン・アット・ラージ、ロイヤルティ・デュオ)

    メロウな風まかせ Ne-Yo「Handle Me Gently」 ニーヨの8枚目のニューアルバム『Self Explanatory』より。 【Amazon.co.jp限定】セルフ・エクスプラナトリー (特典:メガジャケ付) アーティスト:NE-YO Universal Music Amazon Lehla Samia「Call On Me」 レーラ・サミアは1999年8月生まれ、デラウェア州ニューキャッスル出身の女性シンガー。マイアミ在住。 Call On Me CMG/Interscope Records Amazon FLO「Cardboard Box」 FLOはまだ日本ではそんなに騒がれ…

  • Barakan Beat 2022年7月31日(ヴィユー・ファルカ・トゥーレ & クルアンビン、ウェンデル、西村ケント、ジェームス・テイラー) & 週間プレイリスト

    Vieux Farka Touré & Khruangbin「Savanne」 マリのギタリスト:ヴィユー・ファルカ・トゥーレとヒューストンのクルアンビンが、ヴィユーの亡き父:アリ・ファルカ・トゥーレに敬意を表して、コラボレーション・アルバム『Ali』を9月にリリースするそうです。先行配信曲。クルアンビンは11月16日、17日に来日するそうです。 Ali Dead Oceans Amazon Wendel「Bar Eros」 横浜に住んでいるトム・ウェルチというミュージシャンがいてウェンデルというバンドをやっているそうです。新曲が出来るとバラカンさんに送ってくれるそうです。2年かかった『Tes…

  • ジャズ・トゥナイト 2022年7月30日(ソニー・ロリンズ、ジョン・コルトレーン & ジョニー・ハートマン、ラサーン・ローランド・カーク、ホレス・パーラン)

    リクエスト特集・夏 今回は第5週目なのでリクエスト特集でした。 Sonny Rollins「Swing Low, Sweet Chariot」 ソニー・ロリンズの『Cutting Edge』からのリクエスト曲。1974年スイスのモントルー・ジャズ・フェスティバルでの演奏。ソニー・ロリンズのテナーサックス、ルーファス・ハーレイのバグパイプ、スタンリー・カウエルのピアノ、増尾好秋のギター、ボブ・クランショウのベース、デビッド・リーのドラムス、エムトゥーメのパーカッション。 Cutting Edge アーティスト:Rollins, Sonny Ojc Amazon John Coltrane & J…

  • ワールドロックナウ 2022年7月30日(ZZトップ、ジャック・ホワイト、クール&ザ・ギャング)

    新譜紹介 ZZ Top『RAW ('That Little Ol' Band From Texas' Origina Soundtrack)』 ZZトップ2019年のNetflixドキュメンタリー『That Little Ol' Band From Texas』のサウンドトラック。故ダスティ・ヒルも参加しています。 このアルバムのライナーノーツで、ビリー・ギボンズとフランク・ベアードは以下のように語っているそうです。 これは、本当の意味で、俺たちのルーツに戻ることだったんだ。何千人もの観客も、売店も、駐車場の社交場も、ツアーバスの列もない、俺たちと音楽だけにね。 俺たち全員が同じ場所に同じ時間…

  • ザ・ソウルミュージックII 2022年7月30日(スティーヴ・レイシー、デルフォニックス)

    ホットなニューリリース Steve Lacy「Amber」 ジ・インターネットのギタリスト、プロデューサー:スティーブ・レイシーのニューアルバム『Gemini Rights』より。 Gemini Rights [Explicit] L-M Records/RCA Records Amazon 涼しいソウル特集 パート3 今回は7月14日に77歳で亡くなったデルフォニックスのリード・シンガー:ウィリアム・ハートの追悼特集でした。 The Delfonics「Didn't I (Blow Your Mind This Time) 」 1970年ウィリアム・ハートがトム・ベルと作ったヒット曲。 De…

  • ウィークエンドサンシャイン 2022年7月30日(ニコール・カサンドラ・スミット、ロニー・フォスター)

    Nicole Cassandra Smit『Third In Line』 ニコール・カサンドラ・スミットという方のCDがいきなり海外からバラカンさんに送られてきたそうです。彼女はインドネシアとスウェーデンのハーフで、今はスコットランドのエジンバラを拠点にしているそうです。このアルバムがデビュー・アルバムだそうです。色々とトラウマがあるそうで、彼女の家族の3世代の女性達の中での彼女の役割について振り返っている曲が多いそうです。 Third in Line Liljekonvalj Records Amazon Sundown 子供の頃のトラウマの話だそうです。 Sour As Candy Ron…

  • Kenrocks Nite - Ver. 2 2022年7月29日(スタイル・カウンシル、ユーリズミックス、デヴィッド・ボウイ)

    今回はゲストはなく、大貫さんが「80's UKニューウェイブ」をテーマでの選曲でした。イギリスの80年代の懐かしいヒット曲がかかりました。 The Style Council「Shout To The Top」 Our Favourite Shop アーティスト:The Style Council Polydor Amazon Eurythmics「There Must Be An Angel (Playing With My Heart)」 Be Yourself Tonight アーティスト:Eurythmics Eurythmics Amazon David Bowie「Let's Da…

  • 松尾潔のメロウな夜 2022年7月25日(久保田利伸、リゾ、シディベ、サブリナ・クラウディオ、キャッシュ・ペイジ、マニー・ロング、スヌープ・ドッグ、アース・ウィンド & ファイアー)

    松尾さんのプロデュース作品 久保田利伸「LOVE RAIN ~恋の雨~(松尾潔リミックス)」 2010年にリリースされた久保田さんのベストアルバム『LOVE & RAIN 〜 LOVE SONGS 〜』収録曲。7月24日は久保田さんの還暦のお誕生日をお祝いしてかかりました。 LOVE RAIN~恋の雨~(松尾潔リミックス) 久保田利伸 R&B/ソウル ¥255 provided courtesy of iTunes LOVE&RAIN~LOVE SONGS~ アーティスト:久保田利伸 ソニーミュージックエンタテインメント Amazon メロウな風まかせ Lizzo「Special」 リゾのセカ…

  • Barakan Beat 2022年7月24日(ブラッド・メルドー、ジュリアン・ラージ) & 週間プレイリスト

    Brad Mehldau「Blackbird」 ブラッド・メルドーの2011年スペインのジローナで録音された音源。2015年発売の4枚組CD『10 Years Solo Live』収録曲。 10 Years Solo Live Nonesuch Amazon Julian Lage「Auditorium」 ジュリアン・ラージ(レイジではないそうです)の9月発売予定の新作『View With A Room』から先行配信曲。10曲中7曲ビル・フリゼールが参加しているそうです。 View With A Room アーティスト:Julian Lage Blue Note Amazon 週間プレイリスト…

  • ジャズ・トゥナイト 2022年7月23日(チャールス・ミンガス)

    シリーズJAZZジャイアンツ(38)チャールス・ミンガス 今回は4月に生誕100年を迎えたベーシストのチャールス・ミンガスの特集でした。 1922年4月22日アリゾナ州ノガレス生まれ。生まれて間も無く母親を亡くしてカリフォルニアで育ちます。8歳の時に父親からトロンボーンを買ってもらいますが、あまり上達せず、チェロに転向しラジオでデューク・エリントンを聴いて夢中になります。ロサンゼルス・ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラにチェロで入ります。クラシックの勉強もしていたそうです。 1939年にベースに転向してジャズのバンドに参加します。1940年にドラマー:リー・ヤングのもとでプロとしてのキ…

  • ワールドロックナウ 2022年7月23日(ビーバドゥービー、ニール・ヤング & クレイジー・ホース、ピンク)

    新譜紹介 Beabadoobee『Beatopia』 ビーバドゥービーのセカンド・アルバム。ビーバドゥービーは現在22歳、フィリピン生まれロンドン育ちのZ世代のシンガーソングライター。 【Amazon.co.jp限定】Beatopia (特典:メガジャケ付) アーティスト:ビーバドゥービー VMLAS Amazon Talk Perfect Pair (訳詞) 君だって分かっているはず 多分、私たち二人は全く同じ 自分達じゃどうしようもないのかも そうだねぇ、自分達じゃどうしようもない お互い、あまり話し合ったりしないよね 何も変わっていないからじゃないかなぁ これでいいのか、それもよく分から…

  • ザ・ソウルミュージックII 2022年7月23日(シティ・ガールズ、アリン・レイ、ブランドン・コールマン)

    ホットなニューリリース City Girls「Good Love(feat. Usher)」 マイアミの女性ラッパーー二人組シティ・ガールズの新曲。アッシャーがフィーチャーされています。 Good Love [Explicit] Quality Control Music/Motown Records Amazon 涼しいソウル特集 パート2 今回は涼しいソウル特集のメロウグルーブ編でした。現行R&Bシーンの涼しいナンバーの選曲を掲載させて頂きました。 Arin Ray「Serious」 Hello Poison [Explicit] Interscope Records Amazon Bra…

  • 世界の快適音楽セレクション 2022年7月23日(溝口肇、トロンボーン・ショーティ、ゴンチチ)

    音楽って素晴らしい2022パート4(藤川パパQ) 溝口肇「Quiet Days」 三上さんの選曲。チェロ奏者、作曲家、編曲家の溝口肇さんの今年4月にリリースされた全編オーケストラと共にレコーディングされたニューアルバム『sinfonia』より。TVの番組の終わりに使って欲しい曲と三上さん仰ってました。 sinfonia GRACE MUSIC LABEL Amazon Trombone Shorty「Everybody in the World(feat. New Breed Brass Band)」 トロンボーン・ショーティは1986年アメリカのニューオーリンズ出身のトロンボーン奏者、歌手、…

  • ウィークエンドサンシャイン 2022年7月23日(エルヴィス・プレスリー、スキップ・マーティン、ジョン・スコフィールド)

    Elvis Presley「Suspicious Minds」 映画『エルヴィス』を見られた方からのリクエスト。イギリスではプレズリーと読むそうです。映画では、この曲の歌詞にある「罠にハマちゃった」が、マネジャーのトム・パーカーとの関係を表そうとしているそうです。 Elvis Presley 30 #1 Hits Expanded Edition Sony Music Japan International Amazon Skip Martin「People Get Ready」 メンフィスにあるSt. Jude’s Children’s Research Hospital(1962年にエンタ…

  • 松尾潔のメロウな夜 2022年7月18日(マイケル・ジャクソン、キース・スウェット)

    バーナード・ベル追悼特集 6月23日に57歳の若さで亡くなった音楽プロデューサー:バーナード・ベルの追悼特集でした。テディー・ライリーのメロウなヒット曲の影にバーナード・ベルありという存在だったそうです。 Michael Jackson「Remember The Time」 この曲のメロディーの大半を書いたのがバーナード・ベルだそうです。 デンジャラス アーティスト:マイケル・ジャクソン SMJ Amazon チームメロ夜が渾身の力を込めて作ったノンストップミックスがかかりました。 是非再放送又は聴き逃しでお聴きください。 2. Remember The Time / The Temptati…

  • Barakan Beat 2022年7月17日(シスター・スレッジ、ローリング・ストーンズ) & 週間プレイリスト

    Sister Sledge「We Are Family」 ファミリーに関する曲のリクエスト。いい曲です。 We Are Family (1995 Remaster) Rhino Atlantic Amazon The Rolling Stones「Salt Of The Earth」 「Salt Of The Earth」とは庶民のことを言うそうです。 Beggars Banquet アーティスト:Rolling Stones Abkco Amazon 週間プレイリスト 7月18日から24日までのブログに掲載した曲のプレイリストです。 Apple Music Spotify

  • ジャズ・トゥナイト 2022年7月16日(ザ・クッカーズ・クインテット)

    ホットピックス The Cookers Quintet『The Path』 カナダのサックス奏者のライアン・オリヴァ、トランペットのティム・ハーメル、ベースのアレックス・コールマン、ドラムスのジョー・プール、カナダのピアノの重鎮バーニー・セネンスキーを迎えて録音したザ・クッカーズ・クインテットの新譜。 The Path アーティスト:The Cookers Quintet Do Right Music Amazon Undisputed Pockets

  • ワールドロックナウ 2022年7月16日(コナン・グレイ、サッカー・マミー、ジェフ・ベック & ジョニー・デップ)

    新譜紹介 Conan Gray『Superache』 渋谷さん注目のコナン・グレイの新譜。Z世代のシンガーソングライターで23歳。日本人のお母さんとアイルランド人のお父さん。アルバムタイトルの意味は「究極の痛み」。このアルバムは初登場全米9位、全英8位(デビューアルバムは全米5位)。 テイラー・スイフトを神のように崇めていて、テイラー・スイフトも彼を高く評価しています。 Superache [Explicit] Republic Records Amazon Memories 失恋の歌。失恋した彼女に対する困った行動を嘆き悲しむ歌。 (訳詞) あれから数ヶ月、もうそろそろ泣き止んでもいいだろう…

  • ザ・ソウルミュージックII 2022年7月16日(メイン・イングリーディエント、デルフォニックス、ボーイズ・トゥ・メン、プレイヤ、ジャネット・ジャクソン)

    涼しいソウル特集 パート1 波音に乗せて村上さん選曲の涼しいソウル曲がかかりました。 Main Ingredient「Summer Breeze」 この曲はアイズレー・ブラザーズが有名ですが、これもいいですね。 Euphrates River (Bonus Track Version) RCA/Legacy Amazon The Delfonics「She's The Kinda Girl」 デルフォニックスの1999年のアルバム『Forever New』より。 Forever New アーティスト:Delfonics Fantasy Amazon Boyz II Men「Water Runs…

  • 世界の快適音楽セレクション 2022年7月16日(ゴンチチ、トーパティ、イベイー、スティーヴ・ガッド & ミカ・ストルツマン、ガブリエル・ラッチン)

    音楽って素晴らしい2022パート3(藤川パパQ) ゴンチチ「君と住む街で」 Assortment (特典なし) アーティスト:ゴンチチ ソニー・ミュージックダイレクト Amazon Tohpati「Jatuh Cinta」 松村さんの選曲。インドネシアのギタリスト:トーパティの2018年のアルバム『Bias』からクラシックギターによる「恋に落ちる」という意味のソロ曲。 Bias Tohpati Music Amazon Ibeyi「Made Of Gold(feat. Pa Salieu)」 イベイーはキューバにルーツを持つ双子の姉妹。リサ=カインデ・ディアスとナオミ・ディアスによるデュオ。イ…

  • ウィークエンドサンシャイン 2022年7月16日(レイラ・マッカーラ、ポール・ブレディ、ヴィユー・ファルカ・トゥーレ)

    Leyla McCalla『Breaking The Thermometer』 レイラ・マッカーラはアメリカ生まれで両親はハイチの人達。アワ・ネイティヴ・ドーターズの4人の女性ユニットのメンバーでもあります。 このアルバムタイトルの舞台をやっていて、「熱を隠すために温度計を壊す」ということだそうです。内容はハイチの国営のラジオ局の歴史について語ったものだそうです。ハイチは独裁政権が長く続き、この独裁政権に批判的態度をとったのがこのラジオ・ハイチだそうです。 Breaking The Thermometer Anti/Epitaph Amazon You Don't Know Me カエターノ・…

  • 松尾潔のメロウな夜 2022年7月11日(マニー・ロング & スウィーティー、ジョン・レジェンド、スカイラー・ステッカー、クレイグ・デイヴィッド)

    メロウな風まかせ Muni Long & Saweetie「Baby Boo」 マニー・ロングのゴースト・タウン・ディージェイズ「My Boo」を下敷きにした女性ラッパー:スウィーティーとの新曲。 Public Displays Of Affection Too [Explicit] Supergiant Records, LLC / Def Jam Recordings Amazon John Legend「Honey(feat. Muni Long)」 ジョン・レジェンドのマニー・ロングをフィーチャーした新曲。 Honey Republic Records Amazon Skylar St…

  • Barakan Beat 2022年7月10日(小坂忠、エドガー・ウィンター) & 週間プレイリスト

    小坂忠「Hot or Cold」 金子マリさんのコンサートを観に行かれたリスナーの方からのリクエスト。この曲を歌われたそうです。マリさんは忠さんとの共演がコロナで流れてしまったそうです。 今年の「LIVE MAGIC!」は10月22日(土)恵比寿ガーデンプレイスで開催されるそうで、忠さんのトリビュートライブが企画されているそうです。 People アーティスト:小坂忠 ソニー・ミュージックダイレクト Amazon Edgar Winter「I'm Yours and I'm Hers(feat. Billy F Gibbons & Derek Trucks)」 エドガー・ウィンターのお兄さんジ…

  • ジャズ・トゥナイト 2022年7月9日(チャールス・ロイド、エイドリアン・ヤング & アリ・シャヒード・ムハンマド )

    ホットピックス Charles Lloyd『Trios: Chapel』 ジャズサックスのレジェンド、今年84歳のチャールス・ロイドの最新作。2018年12月にテキサス州サン・アントニオのコーツ・チャペルでギターのビル・フリゼールとベースのトーマス・モーガンとのトリオで行ったライブ音源。 3作のシリーズで出るうちの1作目で、2作目は『Trios: Ocean』でギタリストのアンソニー・ウィルソンとピアニストのジェラルド・クレイトン、3作目は『Trios: Sacred Threa』でギタリストのジュリアン・レイジとパーカッショニストのザキール・フセインのトリオということです。 Trios: C…

  • ワールドロックナウ 2022年7月9日(ウィーザー、ジャック・ジョンソン、ゴリラズ)

    新譜紹介 Weezer『SZNZ: Summer』 ウィーザーの季節毎4作EPの2作目EP。夏版。 SZNZ: SUMMER アーティスト:WEEZER ATLANTIC Amazon The Opposite of Me Cuomoville (訳詞) 夏の夜に魔法があります 蛙は池で鳴き声をあげています 私たちは救いに向かっています ルビコンを超えて Thank You and Goodnight 4月9日に春版『SZNZ: Spring』が紹介されています。 Jack Johnson『Meet The Moonlight』 ジャック・ジョンソンの5年ぶり8枚目の新作。この時代状況、環境に…

  • ザ・ソウルミュージックII 2022年7月9日(ウミ、ピンク・スウェッツ、アレックス・アイズレー & ジャック・ダイン、ジョン・レジェンド、インディア.アリー、久保田利伸)

    アコースティック・ソウル(久保田利伸) UMI「synergy」 ウミの心と体が涼やかになる曲。 Forest in the City [Explicit] UMI/Keep Cool/RCA Records Amazon Pink Sweat$「Midnight River(feat. 6lack)」 ピンク・スウェッツはギター・アルペジオの曲が殆どです。 Pink Moon [Explicit] Atlantic Records Amazon Alex Isley & Jack Dine「Love Again」 アレックス・アイズレーは、アイズレー・ブラザースのギタリスト:アーニー・アイズ…

  • 世界の快適音楽セレクション 2022年7月9日(リタ・パイエス & エリサベト・ローマ、平山みき)

    音楽って素晴らしい2022パート2 Rita Payes & Elisabeth Roma「Nunca vas a comprender」 松村さんの選曲。小テーマは「出かけたくなる音楽」。 スペインの親子、お母さんはギタリストのエリサベト・ローマ、娘さんは歌とトロンボーンのリタ・パイエス。2021年のアルバム『COMO LA PIEL』より。 皆んなでご馳走を食べた後に演奏が始まる動画。とっても楽しそうでイイですね。 コモ・ラ・ピエル(CD) アーティスト:リタ・パイエス/エリサベト・ローマ,RITA PAYES,ELISABETH ROMA ライス・レコード Amazon この曲は昨年7月…

  • ウィークエンドサンシャイン 2022年7月9日(フレッド・マクマレン、ケイシー・ビル・ウェルドン、フランク・ハッチスン、ブラック・エース、ブラインド・ジョー・レイノルズ、タンパ・レッド)

    The Rough Guide To Slide Guitar Blues スライドギターのブルーズのコンピュレーション・アルバム『The Rough Guide To Slide Guitar Blues』から何曲か紹介されました。暑い夏にこういう曲を聴くのもイイかなと思います。 The Rough Guide To Slide Guitar Blues Galileo Music Communicati Amazon Fred McMullen「De Kalb Chain Gang」 1933年の録音。「Chain Gang」は屋外刑務所で鎖で繋がれて道路工事などの仕事をする受刑者の姿だそ…

  • 松尾潔のメロウな夜 2022年7月4日(ディディ、ビヨンセ、アンソニー・デイビット & アルジェブラ・ブレセット、ベイビーフェイス & エラ・メイ、クリス・ブラウン)

    メロウな風まかせ Diddy「Gotta Move On(feat. Bryson Tiller)」 ディディ(ショーン・コムズ)の予定されているニューアルバムからのブライソン・ティラーをフィーチャーした先行シングル。 Gotta Move On Love Records/Motown Records Amazon Beyoncé「Break My Soul」 ビヨンセのニューアルバム『Renaissance』からの先行シングル。 Renaissance -Softpack- アーティスト:Beyonce Columbia Amazon Anthony David & Algebra Bles…

  • ジャズ・トゥナイト 2022年7月2日(ジョーイ・アレキサンダー) & 週間プレイリスト

    ホットピックス Joey Alexander『Origin』 インドネシアのバリ島出身の現在19歳のピアニスト:ジョーイ・アレキサンダーの通算6作目となる最新作。リズムセクションにはベテランのラリー・グラナディアのベース、ケンドリック・スコットのドラムス、曲によってはギタリストのギラッド・ヘクセルマン、サックスのクリス・ポッターも参加しています。 Origin アーティスト:Alexander, Joey Mack Avenue Amazon Remembering ピアノトリオによる演奏。 Summer Rising ジョーイ・アレキサンダーがエレクトリックピアノも弾いています。ゲストでギタ…

  • ワールドロックナウ 2022年7月2日(マーズ・ヴォルタ、オジー・オズボーン、ジャック・ホワイト)

    リクエストコーナー Mars Volta「Blacklight Shine」 マーズ・ヴォルタ 10年ぶりの新曲。 Blacklight Shine Clouds Hill Amazon Ozzy Osbourne「Patient Number 9(feat. Jeff Beck)」 オジー・オズボーンのジェフ・ベックをフィーチャーした新曲。 Patient Number 9 Sony Music Japan International Amazon 海外情報(NY情報) Jack White『Entering Heaven Alive』 ジャック・ホワイトの新作が紹介されました。前作『Fea…

  • ザ・ソウルミュージックII 2022年7月2日(ラッキー・デイ、リオン・ブリッジズ、ハーブ・アルパート)

    Rain特集(久保田利伸) 今回のテーマは「Rain」でした。梅雨明けして、猛暑となってしまいましたが、涼をとるための特集となりました。次回も久保田さんの担当で、テーマは「Acoustic Soul」だそうです。 Lucky Daye「My Window(feat. Mahalia)」 ラッキー・デイの2021年のEP『Table For Two』より、マヘリアをフィーチャーした曲。 Table For Two [Explicit] Keep Cool/RCA Records Amazon Leon Bridges「Summer Rain(feat. Jazmine Sullivan)」 リオ…

  • 世界の快適音楽セレクション 2022年7月2日(ビル・ストーン、プルナマシ・ヨガマヤ、マイケル・セイヤー)

    音楽って素晴らしい2022パート1(湯浅学) 最近の夏の恒例「音楽って素晴らしい」の2022年版。今回は湯浅さんの選曲でした。 Bill Stone「Charlotte's Town」 ビル・ストーンの1970年発表のアルバム『Stone』からの1曲。ビル・ストーンはアメリカのメイン州で活動していたシンガーソングライター。長年密かに聴かれていたのですが、2021年12月にそのアルバムが復刻されて一部で話題となりました。静かな歌のバックで展開されるギターのフィードバック演奏が幻想的な空気を醸し出した1曲です。 Stone Drag City Records Amazon Purnamasi Yo…

  • ウィークエンドサンシャイン 2022年7月2日(ドラン・ジョーンズ & ザ・インディケーションズ、ジャネット・ケイ、タワー・オブ・パワー、ビンカー・ゴールディング)

    Durand Jones & The Indications「Private Space」 突然の猛暑。暑い時に聞いて気持ちい音源がかかりました。ドラン・ジョーンズ & ザ・インディケーションズの3作目のアルバム『Private Space』より。ドラン・ジョーンズはソロアルバムも出していて、ダン・オーバックがプロデュースしているそうです。 PRIVATE SPACE アーティスト:DURAND JONES & THE INDICATIONS DEAD OCEANS Amazon Lovers Rock The Soulful Sound Of Romantic Reggae ポップなレゲエの…

  • 音楽遊覧飛行 2022年6月27日-30日(モクタール・ガニア & グナワ・ソウル、J・ラモッタ・スズメ、イベイー、テルマリー、イブラヒム・マーロフ)

    世界のR&Bとヒップホップ アメリカで生まれたR&Bとヒップホップですが、今では世界中で愛されローカルなスターが各地で生まれています。 Moktar Gania & Gnawa Soul「Alla A Soudane」 6月28日に紹介された新譜。モロッコのブルース「グナワ」です。20世紀最大のグナワ演奏家マーレム・マハムード・ガニアの弟:モクタール・ガニアがモロッコ人プロデューサーやギタリスト達と共に世界にグナワを広めるためにスタートした新しいプロジェクト「モクタール・ガニア & グナワ・ソウル」のアルバム『Gnawa Soul』より。 Gnawa Soul Universal Music …

  • 松尾潔のメロウな夜 2022年6月27日(エリック・ベリンジャー & トーン・スティス、三代目ジェイソウルブラザーズ、ハー、ジャム & ルイス)

    Eric Bellinger & Tone Stith「Go Get It (Remix)」 エリック・ベリンジャーがゲストを迎え入れて自作をコラボレーションものとして再発表するリミックスシリーズの新曲。トーン・スティスをフィーチャーした新リミックス。 New Light: The Remixes [Explicit] YFS (Your Favorite Song) / EMPIRE Amazon ゲスト:今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE) 今回も今市隆二さんがゲストに来られて、今市さんの曲、お気に入りの曲がかかりました。 三代目 J SOU…

  • Barakan Beat 2022年6月26日(ホルガー・シューカイ、 エイモス・ギャレット、坂本龍一) & 週間プレイリスト

    Holger Czukay「Cool In The Pool」 暑い日はこの曲ですね。 Movies アーティスト:Czukay, Holger Groenland Amazon Amos Garrett「Sleepwalk」 6月25日にCHABOさんとバラカンさんが好きなギタリストの曲をかけ合うピンポンDJをされて、CHABOさんが時間がなくてかけられなかった曲だそうです。 I Make My Home in My Shoes アーティスト:Garrett, Amos Stonyplain Amazon 坂本龍一「We Love You」 教授の1989年のアルバム『Beauty』からロー…

  • ジャズ・トゥナイト 2022年6月25日(ディジー・ガレスピー)

    シリーズJAZZジャイアンツ(37) ディジー・ガレスピー モダンジャズのパイオニアでアフロ・キューバン・ジャズやラテン・ジャズというジャンルも切り開いてきたトランペット奏者のディジー・ガレスピーの特集でした。 Dizzy Gillespie「Caravan」 ディジー・ガレスピーの手によるアフロ・キューバン・ジャズの集大成と言われる1954年録音のアルバム『Afro』より、デューク・エリントンの名曲。 Afro (Special Packaging) アーティスト:Gillespie, Dizzy Umvd Labels Amazon Dizzy Gillespie & His Orch.「…

  • ワールドロックナウ 2022年6月25日(ポスト・マローン 、メイヴィス・ステイプルズ & リヴォン・ヘルム、マシン・ガン・ケリー)

    新譜紹介 Post Malone『Twelve Carat Toothache』 ポスト・マローンのニューアルバム。 Twelve Carat Toothache アーティスト:Post Malone Republic Amazon Wrapped Around Your Finger Love/Hate Letter To Alcohol(feat. Fleet Foxes) Mavis Staples & Levon Helm『Carry Me Home』 メイヴィス・ステイプルズとリヴォン・ヘルムの2011年に行われたライブ・セッション・アルバム。 Carry Me Home アーティス…

  • 世界の快適音楽セレクション 2022年6月25日(ウィルコ、オリジナル・ラヴ、ジョアン・ドナート & ジャルズ・マカレー)

    青空の音楽 Wilco「Sky Blue Sky」 米国を代表するオルタナティヴ・ロック・バンドの一つウィルコが2007年にリリースしたアルバムのタイトル曲。曲調はカントリー風で穏やか、ただし歌詞は「青い空と一緒に過ごす時間の旅も悪くないと思えるようになった。自分が死なずに生き延びたことに満足するべきなんだ。今はそれでいい。」と淡々と歌われています。 Sky Blue Sky Nonesuch Amazon オリジナル・ラヴ「サンシャインロマンス」 夏の海を舞台に輝く太陽や光る波などが歌い込まれた一種のラブソング。1993年にリリースされたオリジナル・ラヴの3rdアルバム『EYES』に収録され…

  • ウィークエンドサンシャイン 2022年6月25日(ウォーターボーイズ、テデスキ・トラックス・バンド、エリック・クラプトン)

    Waterboys『All Souls Hill』 ウォーターボーイズのニューアルバム。 All Souls Hill アーティスト:Waterboys Cooking Vinyl Amazon Once Were Brothers マイク・スコットがザ・バンドの映画『Once Were Brothers(かつて僕らは兄弟だった)』を観てカバーしたそうです。ロビー・ロバートソンに歌詞を書き換える許可を得たそうです。 All Souls Hill アルバムタイトル曲。 Tedeschi Trucks Band『 I Am The Moon: 1. Crescent』 テデスキ・トラックス・バンド…

  • Kenrocks Nite - Ver. 2 2022年6月24日(T字路s)

    ゲスト:T字路s 今回のゲストはT字路sの伊東妙子さん(歌&ギター)、篠田智仁さん(ベース)でした。カバーアルバム『COVER JUNGLE 1』をリリースされました。 T字路s『COVER JUNGLE 1』 COVER JUNGLE 1 アーティスト:T字路s Universal D Amazon 愛のメモリー 松崎しげるさんのカバー。 これさえあれば 結成当初に作った曲で、セルフカバー。 スローバラード 番組ではかかりませんでしたが、この曲は掲載させてください。RCサクセションのカバー。

  • 松尾潔のメロウな夜 2022年6月20日(葛谷葉子、ニーヨ、ブライアン・マックナイト、モニカ)

    葛谷葉子「サイドシート」 松尾潔さんのプロデュース作品。 MIDNIGHT DRIVIN' -KUZUYA YOKO MUSIC GREETINGS 1999〜2021- (特典なし) アーティスト:葛谷葉子 ソニー・ミュージックダイレクト Amazon Ne-Yo「Don't Love Me」 ニーヨの新曲。アルバム『Self Explanatory』がリリース予定だそうです。 Self Explanatory [Explicit] Motown Records Amazon ゲスト:今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE) Brian McKni…

  • Barakan Beat 2022年6月19日(ジェームス・ブラウン、ボニー・レイット、仲井戸麗市) & 週間プレイリスト

    James Brown「Papa's Got A Brand New Bag」 父の日のリクエスト。 Papa's Got A Brand New Bag Universal Music LLC Amazon Bonnie Raitt「Standing In The Doorway」 この曲いいですね〜。アルバム『Slipstream』久々に聴きたくなりました。 Slipstream アーティスト:Raitt, Bonnie Redwing Records Amazon 仲井戸麗市「Mood 21」 エルプの竹内さんの選曲。CHABOさんの1990年の2ndアルバム『絵』より。 絵 EMI R…

  • ジャズ・トゥナイト 2022年6月12日(横山和明、佐瀬悠輔、馬場孝喜、米木康志、オデッド・ツール)

    ホットピックス 横山和明、佐瀬悠輔、馬場孝喜、米木康志『A Path Appears』 ドラマー横山和明、トランペット佐瀬悠輔、ギター馬場孝喜、ベース米木康志というジェネレーションが入り混じったカルテットによる配信限定でリリースされた初録音アルバム。 A Path Appears WONDER AND SERENITY RECORDS Amazon Rachid ミシェル・ペトルチアーニ作曲。 Sing Me Softly of the Blues カーラ・ブレイ作曲。 Oded Tzur『Isabela』 イスラエル出身のテナーサックス奏者:オデッド・ツールのECMからの2枚目となるアルバム…

  • ワールドロックナウ 2022年6月18日(フローレンス・アンド・ザ・マシーン、ヤー・ヤー・ヤーズ)

    新譜紹介 Florence + The Machine『Dance Fever』 フローレンス・アンド・ザ・マシーンの最新作。初登場No.1。今まで出したアルバムの殆どが初登場No.1という超大物アーティスト。 Dance Fever アーティスト:Florence + The Machine Polydor UK Amazon Free King (訳詞) 子供を産むかどうか、キッチンで口論になった 世界の終焉や私の成功願望 そしてアートにどれだけの価値があるのかについても あなたは人を深く傷つけることが得意ね その腐った心とダイヤモンドの指輪のように眩しい苦悩にすがりついて あなたは歌のア…

  • ザ・ソウルミュージックII 2022年6月18日(アリン・レイ、PJ・モートン、ジャスティン・スカイ、ウミ、コリー・ヘンリー、ブランドン・コールマン)

    まだ紹介できていない上半期の新譜特集 今回は今年リリースされた新譜の特集でした。良かったです! Arin Ray「Freak」 Hello Poison [Explicit] Interscope Records Amazon PJ Morton「On My Way(feat. El DeBarge)」 WATCH THE SUN [帯・解説付き国内仕様盤] アーティスト:PJ MORTON MORTON RECORDS / EMPIRE Amazon Justine Skye「What a lie」 What A Lie Justine Skye Amazon UMI「everything …

  • 世界の快適音楽セレクション 2022年6月18日(トゥーツ・アンド・ザ・メイタルズ、タンク・アンド・ザ・バンガス、メロディ・ガルドー & フィリップ・バーデン・パウエル)

    顔合わせの音楽 Toots & The Maytals「Still Is Still Moving To Me」 レゲエとカントリーの重鎮+ロックギタリストの顔合わせ。 トゥーツ・アンド・ザ・メイタルズはフレデリック・“トゥーツ”・ヒバートを中心に1960年代初期にジャマイカで結成されたレゲエ・グループ。そもそも、レゲエというジャンルの名称は68年にリリースされた彼らの「Do The Reggae」というタイトルから引用されたと言われております。 この曲は、トゥーツ・アンド・ザ・メイタルズが曲ごとに色々なミュージシャンをゲストに迎えて製作した2004年のアルバム『True Love』の幕開けを…

  • ウィークエンドサンシャイン 2022年6月18日(ケリー・ジョー・フェルプス)

    ケリー・ジョー・フェルプス特集 今回は5月31日にアイオワ州の自宅で62歳で亡くなったケリー・ジョー・フェルプスの追悼特集でした。 ケリー・ジョー・フェルプスはデビューが1994年、最後のアルバム『Brother Sinner & The Whale』が10年前の2012年になります。 Kelly Joe Phelps「Lead Me On」 1994年のデビューアルバム『Lead Me On』より。 Lead Me On (15 Year Anniversary Edition) Burnside Records Amazon Kelly Joe Phelps「Go There」 1997年…

  • 松尾潔のメロウな夜 2022年6月13日(ギヴィオン、メアリー・J.ブライジ、ケンドリック・ラマー、ブラスト、ケイス、インディア・ショーン、ジャックイース)

    メロウな風まかせ Giveon「Lie Again」 ギヴィオンの6月24日発売予定のニューアルバム『Give Or Take』からの先行配信曲。 Give Or Take アーティスト:Giveon Sony Music Japan International Amazon Mary J. Blige「Tough Love(feat. Moneybagg Yo)」 メアリー・J.ブライジの新曲。アルバム『Good Morning Gorgeous』のデラックス盤に収録されています。 Good Morning Gorgeous (Deluxe) [Explicit] 300 Entertain…

  • Barakan Beat 2022年6月12日(マッドネス、ピーター・ガブリエル、ドリーマーズ・サーカス、イエロー・マジック・オーケストラ、テデスキ・トラックス・バンド、ケリー・ジョー・フェルプス) & 週間プレイリスト

    Madness「Our House」 即位して70周年になるエリザベス2世の70年間を映像で綴った映画『エリザベス 女王陛下の微笑み』でバッキンガム宮殿の紹介しているところのバックでこの曲が流れるそうです。 Rise & Fall アーティスト:Madness Salvo Amazon Peter Gabriel「I Think It's Going To Rain Today」 バラカンさんの好きな雨の曲だそうです。ランディ・ニューマンの曲をピーター・ガブリエルを歌っています。 Scratch My Back アーティスト:Gabriel, Peter Real World Amazon D…

ブログリーダー」を活用して、radiomusicさんをフォローしませんか?

ハンドル名
radiomusicさん
ブログタイトル
ラジオと音楽
フォロー
ラジオと音楽

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用