chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
青く紅い日々 https://aokobura66.hatenablog.com/

オリックス・バファローズを穏やかに応援しているブログです。 記事内容は主に観戦記です。

AOKU
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/10/13

arrow_drop_down
  • 新たなTRY

    2013 春 宮古島 自分が若過ぎたので、練習の合間の選手にサインをお願いしてしまった。 今ではそんなことは絶対にしませんけど。 サインしてくれようとしましたが、 先輩選手に「今練習中なので、練習終わってからで」と 急かされて、申し訳なさそうな顔をしながら、次の練習へ。 こちらが本当に申し訳ないことをしたと反省しながら、 宮古島市民球場で練習を見ました。 全体練習終了後、その選手の方から、来てくれてサインをしていただきました。 その選手とは当時ルーキーの伏見寅威 捕手 嬉しさよりも、本当に驚きと興奮でいっぱいだったのを今でも覚えています。 右も左も分からない状態で、伊藤光捕手の後ろについて、 …

  • 良い夜空でした

    明治神宮で必勝祈願。 外国人観光客から立て続けに「ピクチャー、プリーズ」 スマホを渡されたので快く対応。 「ハイ、チーズ」は世界基準ではないと思ったので 「スリー、トゥー、ワン、Wooo!!」で対応。 観光客のTOKYOでの良い思い出になれば嬉しいと思っていましたが、 良い思い出になったのは私の方でした。 そして野球場へ。 2022.10.30 中嶋監督のおっしゃる通り、 (CSを除いて)勝てば優勝のケースはこの試合が初。 選手たちはいつものように見えて、いつもよりも緊張感があったように感じる。 18:31 プレイボール 1番 太田椋 史上初の日本シリーズ先頭打者初球本塁打!球史に刻む1発。 …

  • 悲願の日本一

    2022.10.30 21:42 明治神宮野球場 カメラを持つ手の震えが止まらなかった。 オリックス・バファローズ 日本一 色々なものを犠牲にしてきた。 多くの時間を費やしてきた。 色んな感情を押し殺してきた。 この瞬間に、全てこれで良かったんだと思えた。 26年ぶりの日本一ですが、 自分では初めて見るような感覚で感情がコントロールできなくなった。 ついにオリックス・バファローズが頂点へ。 中嶋監督以下、コーチ、選手、裏方の皆様、 おめでとうございます! そして、本当にありがとうございました!

  • 感慨無量

    2022.10.27 SNBC日本シリーズ2022 第5戦 オリックス・バファローズ vs 東京ヤクルトスワローズ 2022年の京セラドーム ラストゲーム。 強力燕打線に相対す田嶋大樹 紅林弘太郎 若月健矢 連続タイムリーで同点。 今日も流れを止めた比嘉幹貴 ついに出たシリーズチーム第1号は やはり吉田正尚 コールされると一際歓声が起こる、阿部翔太 気迫と意地のピッチング。 9回ウラ 1球のボールで大歓声。 9回ウラのオリックスファンの手拍子、ハリセンの音、凄まじかった。 西野真弘 執念の内野安打 これはもう、 ドームが揺れた。 思い出すだけで何度も鳥肌が立ってしまう。 そんな、ずっと鮮明に記…

  • 湧き上がる希望

    私の日本シリーズ観戦成績 2021 10.20 〇B 4x-3 S 京セラ10.21 ● B 0-2 S 京セラ10.23 ● B 5-6 S 東京D10.24 ● B 1-2 S 東京D10.27 ● B 1-2 S 神戸 2022 10.22 ● B 3-5 S 神宮 10.25 ● B 1-7 S 京セラ 1人6連敗。 10.26 本当に願った9回表 B 1-0 S 各々の強いチーム愛と優しさに満ちました。 やっと見れた勝利監督インタビュー。 杉本裕太郎、宇田川優希、山﨑颯一郎 笑顔の3選手。 湧き上がる希望。大きな1勝。

  • 魔と神

    2022.10.22 SMBC日本シリーズ2022 東京ヤクルトスワローズ vs オリックス・バファローズ 第1戦 @明治神宮野球場 2年連続の夢の舞台。 今年はスワローズの本拠地・神宮で戦えるということもあって、 個人的にもボルテージがさらに上がっていたように感じます。 昨年、神戸で敗れてから、待ち望んでいた再戦。 本当に勝ちたい。2年物語完結へ。 小川泰弘 投手 不振と言われていますが、構えとオーラだけで恐怖を与える 山田哲人 選手 IDを受け継ぐ、27番の背中。 中村悠平 捕手 タイムリーを放つ紅林弘太郎 福田周平が押し出し四球を選び、 同点のホームを踏んだ西野真弘 3塁打を放つ中川圭太…

  • 頂への切符

    2022.10.15 クライマックスシリーズ パ ファイナルステージ オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス 第4戦 残業で乗り遅れた超満員大歓声の京セラドーム大阪。 見たかった瞬間。 B 3x-2 H 2年連続の日本シリーズ進出決定!! 決めたのは中川圭太!! 2軍監督就任初年の開幕戦で無双した中川圭太を見てからずっと、 信じ続けた中嶋聡監督と悔しさをバネに応えた中川圭太の抱擁。 感動のクライマックス。 5回宙に舞った中嶋監督。 胴上げ上手くなりましたね(笑) ワゲスパックはビドルが隣に居て仙台の時よりもめっちゃ良い笑顔。 シリーズMVPの吉田正尚 パーソル賞の山本由伸 2…

  • しか勝たん。

    2022.10.13 京セラドーム大阪 クライマックスシリーズ パ ファイナルステージ オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス 第2戦 ショートストップのポジションに向かう安達了一 この大事な試合でショートへ復帰させるとはさすが中嶋監督。 先発・宮城大弥 後続の頼みの3投手 宇田川優希 山崎颯一郎 ジェイコブ・ワゲスパック 新・守護神 阿部翔太 1点差でホークスを振り切る! 阿部ガッツ出ました。 B 4-3 H ラオウの1発は本当に盛り上がりました。 2年連続の日本シリーズに王手!

  • エースのアドバンテージ

    2022.10.12 @京セラドーム大阪 クライマックスシリーズ ファイナルステージ 第1戦 オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス 1点もやれないという重圧が相手に圧し掛かる。 3つの押し出し四球。 ラオウが打てば、チームもスタンドも盛り上がる。 エース・山本由伸 気持ちの上でのアドバンテージは計り知れない。 自らのミスでピンチ拡大し、ギアを入れなおす。 「打てるもんなら打ってみろ」の雄叫びと 「よっしゃー!」の2段雄叫び 1勝アドバンテージ+山本由伸アドバンテージ B 5-0 H まだ先は長いですが、大きな1勝。

  • 10.2

    2022.10.02 オリックス・バファローズ 2022パ・リーグ優勝!! 苦境を乗り越え、見事に連覇!! 京セラドームでのパブリックビューイングで喜びを分かち合いました。 目の前で試合が行われているかのような盛り上がり。 どれだけ確率が低くても、最後まで諦めずに信じて進めば、 事は起こるんだと教えてくれたチーム、ファンに感謝。 去年叶わなかった夢の先へ行こう。

  • 監督と審判は元同僚

    2022.09.27 オリックス vs 東北楽天 24回戦 @京セラドーム大阪 21歳に懸けられた期待と重圧。 クリストファー・ライアン・ギッテンスの2本のタイムリー 「あれは誰だ、誰だ」 還ってきたジョー・マッカーシー 激走タイムリー内野安打 好投する宇田川優希 もうバファローズに欠かせないピッチャーになっている。 見所少なく敗戦。 B 1-6 E 飯塚富司 審判員 のラストゲーム。 阪急ブレーブス、オリックス・ブレーブス、オリックス・ブルーウェーブで 同僚だった中嶋聡監督から花束が贈られる。 2人だけの会話。 審判って拍手を送られることのない仕事ですから、 こうやって勇退される時にしか送ら…

  • 少年が返した記念球

    2022.09.22 オリックス vs 千葉ロッテ 24回戦@京セラドーム大阪 JRA所属のジョッキー クリストフ・ルメール騎手の始球式。 ダビスタでは大変お世話になりました。 チームが日本一になる為には、 山岡泰輔の完全復活が必要不可欠。 遂に出た! ルーキー・野口智哉のプロ初本塁打 思わず笑みがこぼれる。 跳ね返って、グラウンドへ落ちたホームランボールをマリーンズ山口選手が スターダイナーに居た少年へ投げ入れる。しかし初本塁打の記念球だと言われ、 すぐに笑顔で投げ返した少年はこの試合のMVPですね。 その後に放ったこの日3本目の山口航輝選手のホームラン。 このホームランボールをあの少年にあ…

  • 雄渾

    2022.09.18 @京セラドーム大阪 オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス 24回戦 負けられない首位攻防第2ラウンド 帰ってきた福田周平 千賀滉大 投手からの先制タイムリーヒット! ガッツポーズも何もせずに涼しくレガーズを外す。 先発・宮城大弥 緩急を駆使し、5回無失点 誇る中継ぎ陣の出番。 宇田川優希 阿部翔太 最後はジェイコブ・ワゲスパック B 2-0 H 全員で勝ち取った1勝。 日焼けの跡が鍛錬の証。 戦犯と言われ、2軍落ちしましたが、 なんやかんやで福田周平が必要なチームということ。 泥臭く、相手が嫌がることって数字には表れない部分。 「雄渾」って言葉が本当に…

  • 無双

    2022.09.17@京セラドーム大阪 オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス 23回戦 大事な大事な首位攻防戦3連戦の初戦。 山本由伸の無双 B 2-0 H 勝たなければいけない試合で完封。 完全無欠のエースが流れを変えた。

  • 17を纏い

    2022.09.16 @京セラドーム大阪 オリックス・バファローズ vs 北海道日本ハムファイターズ 25回戦 今季2度目の先発・増井浩俊 最初から飛ばしている、 気迫、 意地、 そういったものが感じられた。 背番号17が久々に輝いて見えた。 それでも、ピンチを招き 無念さが残る、無失点での降板。 久々の先発で無失点でランナー残して、早期降板は悔しくて堪らないでしょう。 後続投手がランナーを一掃したから、余計に無念さが増す。 意外にもコナー・メネズ投手の来日初勝利でした。 おめでとうございました。 B 3-6 F 2023年、戦いの舞台は札幌から北広島へ。 新しい、世界がまだ見たことないプレイ…

  • 代打・若月

    2022.09.15 京セラドーム大阪 国歌独唱された方のキーが上がりまくって、選手とファンが失笑したり、 始球式されたハイヒールモモコさんに大きな拍手が送られたり、 隣に座ってたお兄さんがTバックを履いてるのが目に入ってしまったり。 残り11試合、命運分ける5連戦の初戦。 オリックス・バファローズ vs 北海道日本ハムファイターズ 24回戦 復帰即スタメンでヒットを放った太田椋 先制タイムリーを放つ西村凌 左投手キラーとして存在感を示す。 代打・西野真弘 起用に応える勝ち越しタイムリー 雄叫び! 平野佳寿が打たれ2試合連続の延長戦へ。 Tバックのお兄さんは頭が痛いと言って帰って行った。 4度…

  • 千金の初安打

    2022.09.10 オリックス vs 福岡ソフトバンク 21回戦 @京セラドーム大阪 大事な首位攻防戦で起用された今季無安打のルーキー。 ファンの期待の歓声を受けてチャンスで打席を迎える。 打球音がしてから打球が抜けて大歓声。今思い出しても興奮します。 渡部遼人 プロ初安打初打点! 大事な試合で大事な打席で出た初安打。 全身で喜びを表す姿を見て、ベンチもスタンドもさらに盛り上がった感がありました。 B 5-2 H 吉田正尚と山本由伸に挟まれ、初のお立ち台。 代役を代役で終わらせない活躍。 チームにとっても大きな一打でした。

  • 所沢に憧れて

    2022.09.08 埼玉県所沢市 色々と新しくなってます。 今年は所沢に行くと決めていましたが日程の調整ができず、 ギリギリ、レギュラーシーズン最終戦に訪れることができました。 埼玉西武ライオンズ vs オリックス・バファローズ 25回戦 @ベルーナドーム チームにとっては長期ロード最終戦。 札幌で悔しい負けを喫するも雰囲気は良好。 色々あり過ぎた試合。 渡部遼人 1軍初登録即スタメン出場 先発・椋木蓮 2回途中降板。 全然肩作れてないのにマウンドに上がった 宇田川優希 それでも150km超えを連発し、 強力獅子打線を抑える。 無敵の中川圭太 恩師に捧げる2本のアーチ 慌ただしいブルペン。 …

  • 官軍か賊軍か

    2022.08.26 オリックス vs 埼玉西武 22回戦@京セラドーム大阪 中嶋聡 監督が新型コロナウィルスに感染したため、 水本勝己 ヘッドコーチが監督代行として指揮を執ります。 初回から仕掛けるも、決まらず。 水本監督代行へ初白星へ。 エース・山本由伸 一時、逆転となるタイムリー2ベースを放つ吉田正尚 今井達也 投手 144球の熱投 気迫に押され、 チャンスであと一本が出ないのは指揮官が変わっても同じ。 流れを自ら話してしまい、 B 2-3 L 水本監督代行の初戦は痛すぎる敗戦。 勝てば官軍、負ければ賊軍。 水本監督代行にとってはまさにそんな試合だった。

  • BALLPARKへ行こう。

    2022.08.17 幻の神戸Last Day2022 予告先発投手 オリックス 田嶋大樹 ロッテ 佐々木朗希 神戸最終戦に相応しい投げ合いだと思ってましたけどね。 神戸に掲げられるリーグチャンピオンフラッグも見納め。 みんなで雨雲レーダー見て、赤いやつが来るぞ~! ってほんまにきた。 一瞬にして、水が浮く。 賢明な判断です。 一旦ベンチに入ったが引き返すマリーンズ一行 「写真だけでも」とグラウンドを背に撮る家族。 中止にイラ立つ人。 佐々木朗希投手の予告先発で予定を変更して観戦に来たファンも多かったでしょう。 「もうホテルに泊まらずに帰ろうかな」と言う関東から来たロッテファン。 外では払い戻…

  • 最後の雨

    今年の神戸最終戦は8月かぁ・・・と開幕前に思っていたら、 もうやってきました。2022神戸ラスト2デイズ。 2022.08.16 オリックス・バファローズ vs 千葉ロッテマリーンズ 19回戦 @ほっともっとフィールド神戸 ブラウン・ゴールド 神戸初披露。 夏休みなので、子供さんが非常に多かったです。 先生にええ席をご用意していただいたので、 私も子供さんみたいに心が躍っていました。 復帰登板・山岡泰輔 マリーンズの先発は美馬学 投手 好守を魅せた紅林弘太郎 ファーストで出場した西野真弘 1発に沈む。 強くなる雨。 宇田川優希 神戸初登板 雨を切り裂くMAX158km ラッキー7の攻撃 ラオウ…

  • 特別な夏になる

    2022.08.06 Bs夏の陣 2022 カーキ・ブラウン。シンプルイズベスト。 オリックス・バファローズ vs 北海道日本ハムファイターズ 18回戦 @京セラドーム大阪 連続死球で怒っているラオウを一瞬にして笑顔にするBIG BOSS 5年目・東晃平 1軍本拠地初登板初先発 試合前、調整に向かう。 その相手は、稲富宏樹 ブルペン捕手。 同期入団で育成ドラフト1位と2位の2人。 4年半の長い育成契約を経て、 ついに1軍のマウンドへ。 4年間付けた128番ではなく新しい95番。 2万6000人の観衆の前で投げる。 ずっと応援されて来られたファンの方にとっては不思議な光景だったのかもしれない。 …

  • 無敵の面々

    2022.07.23 大阪桐蔭高等学校 吹奏楽部の無敵の演奏 オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス 16回戦 @京セラドーム大阪 ポンタデー 整備された真っ新なマウンドを占拠する無敵のポンタ。 止められない、 無敵の中川圭太 無敵の「キツネダンス」に対抗して「たぬきダンス」を披露する、 無敵のメンタル。 多くのファンの視線の先には背番号18 山本由伸 首位チーム相手に、 無敵のピッチング。 本田仁海 引けを取らない無敵のストレート B 5-0 H 無敵な時間でした。 両リーグ1番乗りの二桁10勝目・山本由伸 3安打猛打賞・中川圭太 無敵の2人 そんなに並んだら収まりませんよ…

  • 神々しい

    ルーキーがノーヒットノーランをしかけた翌日。 2022.07.21 オリックス vs 北海道日本ハム 16回戦 @京セラドーム大阪 またしても、コロナ陽性者が増えてファイターズ。 矢野謙次 コーチが身体を張って盛り上げてくれています。 それを見向きもしなかったレナート・ヌニエス選手。 笑顔の木田優夫 監督代行 と眞鍋勝己 クルーチーフ 今季2度目の先発登板 竹安大知 今季2試合目のスタメン出場 西村凌 無敵の中川圭太が出塁して、 吉田正尚の逆方向への1発 紅林弘太郎の一打が決勝点に繋がる。 平野佳寿 25セーブ目! B 4-3 F 5割復帰。 光りに照らされる吉田正尚。 神々しい。もうそれ以外…

  • 白球巡り

    2022.07.19 オリックス vs 北海道日本ハム 14回戦 @京セラドーム大阪 BIG BOSS不在のファイターズを大阪に迎えての3連戦。 山田勝彦 監督代行が指揮を執りました。 先発・田中瑛斗 投手 バファローズの先発は 山岡泰輔 猛打賞&好守備連発の宗佑磨 主審・丹波幸一 クルーチーフ ファールボールを至近距離で左手首の受け、痛がる素振りを少しするだけで、 プレー続行するプロフェッショナル。 イニング終わりに、バファローズ・佐々木健太郎チーフトレーナーがダッシュして 丹波主審の応急処置。 これもプロフェッショナル。プロ野球は素晴らしい。 球団としては内田強 捕手以来34年ぶりに野手と…

  • 故郷神戸から

    2022シーズン初のトレード成立。 長年ファンに愛されていた後藤駿太選手の代わりに 中日ドラゴンズからやってきたのは石岡諒太 選手 2022.07.10 オリックス・バファローズ vs 千葉ロッテマリーンズ 15回戦 @ほっと神戸 神戸市出身の石岡選手 移籍初スタメンはほっともっとフィールド神戸で。 清田文章ブルペン捕手のユニフォームを借りて出場。 第2打席で移籍後初ヒット スタンディングダブル放ち塁上でガッツポーズ。 次打席でもヒットを放ち、スチールを敢行。 走り方がエヴァンゲリオンに似ているから呼び名は「エヴァ」 惜しくもアウトになるも、スタンドからは拍手。 B 10-1 M お立ち台に上…

  • 駿馬よ走り続けろ

    後藤駿太 外野手 中日ドラゴンズへ移籍。 オリックス・バファローズ在籍12年。 2011年、春。 片鱗を見せつけ、話題を攫う。 話題のゴールデンルーキーの周りをいつも報道陣、ファンが囲む。 それから、 「高卒ルーキー開幕スタメン」というワードを越えられなかったように思います。 高いポテンシャルがあっても、活躍を続けることが難しいのがプロの世界。 直向にバットを振る日々。 人が良すぎることで色々な視線や声に反応してしまうように見えた。 舞洲で小谷野コーチがよく声を掛けている場面を見る。 なんとかしてやりたいという期待の現れだと感じた。 2022年、オープン戦から好調で掴んだ開幕スタメン。 しかし…

  • 存在と進化の証明

    2022.06.22 1か月ぶりの京セラドーム。 久々に期日と圧力に迫られなくて良い休日。 1万字の課題レポートの一章に「中嶋聡から学ぶマネジメント力」 っていう章をねじ込んでやった。 今頃先生が読んで驚愕していることでしょう。 それが評価されなくて、怒られてもそれで良い。 中嶋聡監督が今の時代に大きな功績を残してくれたことをわずかでも 知ってくれれば幸い。 オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス 11回戦 @京セラドーム大阪 5位と首位と平日ナイトゲーム。 ノーマスクと大声出す人への注意は弱まっていた。 まだ弱めちゃいけないと思いますが。 開幕して3か月でノーヒッターが4投…

  • 奮励努力

    2022.06.04 広島滞在2日目 雰囲気はいつもすこぶる良い。連勝しているとさらに良い。 広島東洋カープ vs オリックス・バファローズ 2回戦 @MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島 両軍の18番にファンの注目が集まりました。 山本由伸 投手 森下暢仁 投手 カープファンが着ているユニフォームの背番号、18番が多いこと。 老若男女、全ての層に愛されている投手。 そんな人気選手からラオウの一閃。 5号ソロ。赤いスタンドから悲鳴も上がりました。 ビジターパフォーマンスを見上げて昇天ポーズ! 太鼓の音頭と手拍子だけでもこれだけの熱気が作られる熱き街・広島。 緊張感漂う、手に汗握る1点を…

  • 不屈の復活劇

    2022.06.03 いつもこの街に来ると、祈りを捧げます。 広島東洋カープ vs オリックス・バファローズ 1回戦 MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島 3年ぶりの広島。 神られた呪縛を解いてから対カープ9連勝してても、 ここに来ればその記憶が鮮明に蘇ります。 そのマスクは人間では使用できませんわ。 帰ってきた吉田正尚 相変わらずシャツイン、歯が白い、 やっぱり居てくれるだけで心強い。 久々のライアン・マクブルーム選手 舞洲で特大弾を放ってから、気づいたらカープの4番に君臨。 横浜でバット頭部直撃からの復活。 不死身の伏見寅威 今季第1号が広島で出た! 逆転2ランに笑顔弾けます。 守…

  • EntranceとExit

    2022.05.22 @京セラドーム大阪 Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス 3年ぶりにミスチルライブに参戦! マスク着用、声出しも出来ない中でも 自身過去一番ステージに近い席、5万人の手拍子、 説明不要の4人の音と演出に終始圧倒された最高の時間。 リーグ優勝、小田裕也のバスター、日本シリーズのサヨナラ勝ちを経験した この場所でのライブはいつもとは違う感慨深さを感じました。 2022.05.27 平穏が戻ったいつもの京セラドーム。 オリックス・バファローズ vs 中日ドラゴンズ ステージに立ってポーズを決めるメンバーの5人 (木内九二生 …

  • 世界がまだ見ぬ

    川のせせらぎ、鳥のさえずりが聞こえ、 新緑が映え、 澄んだ青空、穏やかな街並みが解放的な空間を創る。 北海道北広島市 それらに癒されながら、歩いていると 突如として、現れる。 ES CON FIELD HOKKIDO (エスコンフィールド北海道) 建設中ですが、その規模の大きさと迫力に度肝を抜かれました。 新球場で輝く若き闘士たち 北海道の果てしなく広がる澄んだ青空色のユニフォームは 新球場に本当によく合うと思います。 急ピッチで進む作業。 多くの人の尽力と汗と熱意が新球場を作っています。 世界がまだ見ぬボールパーク。 世界が驚くまで あと

  • 負荷の大任

    2022.05.18 オリックス・バファローズ vs 北海道日本ハムファイターズ 10回戦 @ほっともっとフィールド神戸 前日顔面に死球を受け鼻骨骨折した野村佑希選手が出場。 スタメン発表時、第一打席で名前がコールされると、 球場全体を大きな拍手を包む。 危険球を美談にしてはいけませんが、これがスポーツの素晴らしさ。 そして、いつものようにしっかり打たれる。 不撓な力の持ち主。 先週走られまくったジェイコブ・ワゲスパック セットがちょっとだけ改善されたような気がする 中嶋監督が送り込んだのは強肩・若月健矢 2度盗塁を刺し、 タイムリーも放つ。さすが強肩強打の捕手。 福田周平 宗佑磨 3連打で一…

  • 神戸メモリアルトリオ

    2022.05.17 オリックス・バファローズ vs 北海道日本ハムファイターズ 9回戦 @ほっともっとフィールド神戸 マウンドの土の色が変わっていました。 2022年、神戸開幕戦。 平日のナイターゲームとは思えないほど、開門前から長蛇の入場列が伸びていました。 この球場での試合を楽しみにしていたファン、 優待券を手にした神戸市民が席を埋める。 BIG BOSSが出てくると大歓声。 お目当てに球場に来られた方も多かったと思います。 ファイターズとの火曜日の再戦。 山岡泰輔 vs 加藤貴之 札幌から神戸へ場所を変えマッチアップ。 野村佑希選手への危険球。 2万人の熱気が一転して静寂へ。 野村選手…

  • エースの追憶

    2022.05.11 厚澤和幸 投手コーチ そういえば移籍後初の札幌帰還でした。 長時間話し込む、中嶋監督と竜太郎コーチ 4番捕手・頓宮裕真 オリックスで4番捕手スタメンは1996年の中嶋聡捕手以来26年ぶりだそうです。 北海道日本ハムファイターズ vs オリックス・バファローズ 8回戦 @札幌ドーム 温かいファイターズファンの拍手を受ける。 ファイターズ先発・金子千尋投手 やはり真っ新なマウンドが似合う。 オリックス時代からマウンドに上がるまでのルーティンは少し変えていましたが、 しなやかなフォームとスラッとしたスタイルは不変。 前日の帰りに「明日は金子だから点いっぱい取られるだろうねぇ~」…

  • この苦境を乗り越え

    世間一般のGWが終わったら、 世間一般ではない側の私のGWが始まりました。 2022.05.10 まだ雪が残る北海道。 朝晩はかなり冷えましたが、日中は23℃まで上昇。 北海道日本ハムファイターズ vs オリックス・バファローズ 7回戦 @札幌ドーム 7連敗中で、頼みの吉田正尚、安達了一のコロナ離脱により、 「泣きっ面に蜂」 「飛車角金銀落ち」と揶揄。 「中嶋先輩、大変ですね」(個人的な憶測)って?笑うBIG BOSS監督。 こういう時って、 相手チームに勝たないといけないというプレッシャーが過度にかかりますし、 新たな選手に出番が与えられるので、マイナスな面だけではないですね。 「オリックス…

  • 白いボールとのファンタジー

    2022.05.06 オリックス・バファローズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス 4回戦 @京セラドーム大阪 同点適時打を放つ吉田正尚。 孤軍奮闘。 強靭の心で投げ続ける田嶋大樹 「今日こそ」というワードが今日もスタンドに溢れる。 色々止まるはずだった試合。 バファローズの連敗 イーグルスの連勝 対イーグルスの連敗 田嶋大樹の未勝利 全部継続。 B 2-3 E 点差以上に力の差はありましたね。 その時は突然に。 初めてファールボールを取りました。 幼い頃から球場でプロ野球を何百試合と観戦しましたが、 本当に初めて。 子供の頃、神戸の球場でいくら追いかけても取れなかった白球。 非常に感慨深い。…

  • 決意のダートサークル

    2022.05.01 オリックス・バファローズ vs 埼玉西武ライオンズ 9回戦 @京セラドーム大阪 球審が投手に詰め寄って話題になってちょうど1週間。 同じ場所で1軍今季初球審を務めます。 水口拓弥 審判員 甲高いコールと独特のジェスチャーはやや控えめになった印象。 審判が目立つ時ってミスジャッジとか抗議されるとか悪い時で、 有能な審判ほど目立たないって言われます。 人間がやるからこそ、色々な面白さが生まれます。 プロ野球の面白さの一部。 8回ウラ 走者・小田裕也に対するオブストラクションの有無で抗議する中嶋監督 責任審判の嶋田哲也 塁審(右)と梅木謙一 塁審(左)が対応。 その様子を水口主…

  • we`ll

    2022.04.29 オリックス vs 埼玉西武 7回戦 @京セラD大阪 動物に例えると「ライオン」 ライオンとライオンたちの一戦。 どうしても、 ジェイコブ・ワゲスパック投手の来日初登板が見たかったので、 遅れてドーム着。 試合展開が早く、1イニングしか見れませんでしたが、 今後、バファローズの大きな戦力になることは間違いなしですね。 毎試合、点が入らず、投手陣が踏んばる為、 息詰まる接戦。 ニックネーム「デカい左利きの人」 ランナーを出すけど、必ず抑える。 ジェシー・ビドルは、ただのデカい左利きの人ではない。 代打 K-若月にザワつく。 人から呼ばれていると言うより、自分で付けたかったニッ…

  • 勝ちに不思議な勝ちあり

    2022.04.23 オリックス vs 千葉ロッテ 5回戦 (京セラ) 延長戦の攻防 10回ウラ 同点犠飛を放つ 吉田正尚 11回表 ピンチを脱して笑顔の村西良太 そのウラ 先頭・来田涼斗 今季初安打が大事な場面で出て拳を握る 杉本裕太郎 四球で歩く 代打・山足達也 「バスターあるぞ」ってスタンドからも声がちらほら 森脇浩司 ヘッド兼内野守備コーチが指差し確認 そりゃ警戒しますよね。 警戒された中でのバスターで進塁成功 伏見寅威の打球で、 来田くんの好走塁! こんなソワソワするリクエスト待ちは久々な感じ。 B 3x-2 M パスボール、走塁ミス、バントミス、拙攻、 それでも勝利を手にする。不思…

  • 己の力信じて

    2022.04.21 オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス 6回戦 @京セラドーム大阪 元オリックス・ブルーウェーブ 藤本博史 監督 マスクでご自慢のおヒゲが拝めない時代なのが残念です。 自慢ではないですが、 私が観戦した試合で千賀滉大 投手が先発した試合は オリックスは勝ったことがありません。 今日も心が豊になる言葉を呟く田嶋大樹 防御率0点代でも未だ0勝でも表情はタジにしては明るく感じる。 もう悟りの境地に行っている。 勝ち星が付かなくても、この粘りが最後の結果に繋がったのは言うまでもない。 本当に色んな感情とか想いが詰まった1試合でした。 3選手のメモリアルが出て盛り…

  • 生態

    激動の4月も早2週間が経過。 2022.04.15 試合開始40分前のスタンドとグラウンド。 オリックス・バファローズ vs 埼玉西武ライオンズ 4回戦 @京セラドーム大阪 中嶋監督が頭を下げる。 チーム内にコロナウィルス感染蔓延についてのお詫びだと思われます。 完全試合から、5日後。 先頭打者・福田周平がヒット。 やっとHにランプが灯りました。 本拠地初スタメン初マスクとなったドラフト3位ルーキー。 福永奨 捕手 緊急事態でチャンスを得て堂々のリード。 紅林弘太郎の見事な3ベース! 先制も、 山﨑福也へ援護は1点のみ。 116球の粘りも、今日も報われず。 せめてもの報いと、 スタンドからは大…

  • 期節

    新しい期節 4月から人事異動になりました。 妬みや批判的な言葉もいただけて、 それを活力にして、やっていけたらと思います。 自分にとってはその言葉の方が原動力になります。 2022.04.02 オリックス・バファローズ vs 北海道日本ハムファイターズ 2回戦 @京セラドーム大阪 新庄剛志 監督 改め 「BIG BOSS」 名前が一切入ってない登録名って初めてなんですかね。 注目度No.1。オリックスファンからも多くの拍手が送られてました。 元同僚のお二人が指揮官として戦います。 新しいファイターズのユニフォーム。 伊藤大海 投手 アリスメンディ・アルカンタラ選手 シンプルでスマートな印象。 …

  • ゼロからのリスタート

    2022.03.29 オリックス・バファローズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス 1回戦 @京セラドーム大阪 待ちわびた2022シーズンの本拠地開幕戦。 昨年リーグ優勝したから、ゴールド。 「ゼロからのスタート」と言うわりには 昨年のチャンピオンだ!って誇ってる限定ユニフォーム。 そこは営業部の意向ですかね。 2万6000人の大観衆。 若い女性の方が目立って多かったですね。 お目当ては、 ジャニーズ「なにわ男子」の藤原丈一郎さん。 出てきた瞬間、普段球場では聞けない黄色い声援飛んでましたね。 眞鍋勝己チーフクルーとの世代を超えた2ショット。 両軍ベンチへスタンドへグラウンドへマウンドへ一礼。…

  • 開幕ブルーム

    2022.03.25 2022ウエスタンリーグ公式戦 オリックス・バファローズ vs 広島東洋カープ 1回戦 @杉本商事バファローズスタジアム舞洲 SUGIMOTOSYOJI-Baffaloes-Stadium-MAISHIMA すぎもとしょうじばふぁろーずすたじあむまいしま なんて略されているんでしょうか?杉スタ? 「杉本商事に行ってくるわ」って言ったらほんまに会社に行くみたいになりますよね。 ブレイビック・バレラ 選手 ついにお目にかかれました。 軽快な守備、独特のタイミングの取り方。 ゴロヒットを放つ。 「セールスポイントはポジティブなところ」と言うだけあって、 非常にエンジョイしてはる…

  • 頂きへの憧憬

    今回訪れましたのは、 静岡県富士宮市 静岡県東部に位置する人口12万人の市 富士山を有していることもあり、市域の標高差は日本一だそうです。 建久4年、源頼朝による「曽我兄弟の仇討ち」の舞台でもあります。 富士山本宮浅間大社 全国に1300社ある浅間大社の総本山。 日本が誇る世界文化遺産です。 総本山って聞くと、大規模なものだと思っていましたが、 予想していたより、広くありませんでした。 でもそれがさらに神秘的で正しくパワースポット。 とある写真家の富士山の写真を見て、感銘を受け、 「そういえば今まで富士山をちゃんとこの目で見たことがないなぁ」と 思ったのが今回の富士宮への旅のきっかけ。 富士を…

  • 背負いし想い

    率直にカッコ良い。 そして、似合っている。 重みを知って背負う、 その心意気もカッコ良い。 オリックスの背番号7番は、 これから、 吉田正尚が創る。 さらなる境地へ。

  • 紅の帰郷

    2022.03.16 静岡県静岡市 12球団合同トライアウトを見に来て以来、7年ぶり、 試合を観戦するのはちょうど10年ぶり。 別の名を「澤村ーベーブ・ルース メモリアルスタジアム」 2022オープン戦 東北楽天ゴールデンイーグルス vs オリックス・バファローズ @静岡草薙球場 静岡県藤枝市出身 紅林弘太郎 凱旋 母校・駿河総合高校はこの近くにあります。 名前がコールされると1番大きな拍手が起こる 高卒2年目ながら、チームをリーグ優勝に導き、 日本シリーズでも活躍し、名前が全国区に。 スタンドにいたファンが着ていたオリックスのユニフォームは 9割が背番号24番のユニフォーム。これはもうフィー…

  • 1.17-3.11

    2022.01.17 今年は「忘」 丸27年。紙灯籠の灯はいつも神戸の希望の光り。 2022.03.11 丸11年。 どちらの日も日本にとって忘れられない日。 乗り込むという距離ではないですが、乗り込みました。 敵地・神戸へ。 2022明治安田生命J1リーグ ヴィッセル神戸 vs 鹿島アントラーズ 第4節@ノエビアスタジアム神戸 阪神淡路大震災で被害を受けた兵庫県神戸市 東日本大震災で被害を受けた茨城県鹿嶋市 その地がホームタウンの2チームがこの日に対戦するという、 運命的な一戦。 にわか鹿活動第2弾。 今度はアウェイでの神戸戦 空席なしのビジター席。 遠路・神戸まで、お疲れ様です。 神戸賛歌…

  • 刈谷市民が待ち望んだ1日

    2022.03.08 @刈谷球場 7回表 D岡林勇希 外野手の好返球でクロスプレーのシーン (B福田周平 外野手 D石橋康太 捕手 秋村謙宏 主審) 刈谷市民が待ち望んだ6年ぶりの刈谷球場でのオープン戦は大盛況だったと思います。 その熱気を肌で感じることができて素晴らしい時間でした。 一つ言うなれば、球場外のオリックスのグッズコーナー。 選手単品では山本由伸のグッズしか並んでなかったことくらいですかね。 埋まったスタンド。新型コロナウィルスが流行してから 初めて経験する、全席自由席。 久々に荷物で、シートで席取りを見ました。 1950年開場の刈谷球場。 72年の跡を探しました。 何度となく改修…

  • 産業文化都市での一戦

    初めての場所、初めて球場に訪れる感動と興奮はこの歳になっても抑えられない。 2022.03.08 愛知県刈谷市 トヨタグループ企業の本社が多数ある人口15万人の産業文化都市。 開門前には多くのファンが球場を囲んでいました。 刈谷市の皆様~! パ・リーグチャンピオンのオリックス・バファローズがやって来ましたよー! 「オリックス」と「ドラゴンズ」 宮内オリックスか。なるほど。 刈谷市制施行70周年プラス1記念事業 中日ドラゴンズ vs オリックス・バファローズ @刈谷球場 開場して72年という歴史ある球場で観戦できたこと本当に嬉しく思います。 (刈谷球場特集は次記事で) 立浪新監督に沸く球場内。 …

  • 1枚目の情景描写

    2022年の最初の1枚 03.01 @京セラドーム大阪 拝啓、 千葉ロッテマリーンズ 森脇浩司 ヘッド兼内野守備コーチ 殿 宮崎キャンプへ行くのを自粛して、 オリックスの選手達を撮るのを心待ちにしてこの3月1日を迎えましたが、 エクセレントシート最前列からあなたのエレガントはお姿がお見えして、 最初の1枚を収めてしまった次第であります。 昨年11月12日のCSファイナルステージの勝者が決まった瞬間に、 1塁側ベンチに向かって、何度も称賛を送っていたシーンは なんとも言えない感情になりながらも、 このお方の器は宇宙よりも広いのかと、感嘆致しました。 62歳のシーズンも外見はもちろん、内面から湧き…

  • 初W(笑)い

    25年ぶりのリーグ優勝で、 初めてくらいの感覚で過ごさせていただいたオフシーズン。 気持ちに余裕が出来、色々なことに着手でき、有意義な時間でした。 2022.03.01 オリックス・バファローズ vs 千葉ロッテマリーンズ オープン戦@京セラドーム大阪 大阪に帰って来て最初の相手は昨季優勝を争ったマリーンズ。 掲げられた2021パ・リーグのチャンピオンペナント。 これを見ながら1年間戦えることは素晴らしいです。 去年は過去こと、リーグ連覇に向けて必要な、枠を争うサバイバルが始まる。 今年もTuesdayタジ。 火曜日休みが多い私にとって 田嶋大樹のピッチングと湧き出るエネルギーが非常に活力にな…

  • 30年目の鹿

    2022.02.19 大阪府吹田市 久々に大阪が敵地に変わる活動。 調べによるとアントラーズ観戦記事を書くのは14年ぶりとのことです。 その間ににわかファンに成り下がってしまいました。 2022年はJリーグ30年目のメモリアルシーズン。 そんなメモリアルシーズンの開幕戦が大阪であると。 これは休み取れたら行ってみようかなとにわかに思った次第であります。 明治安田生命J1リーグ 第1節 ガンバ大阪 vs 鹿島アントラーズ @パナソニックスタジアム吹田 30年目にして初めての開幕戦観戦。 全力で雨男を発揮。 アントラーズは大改革の1年目。 30年間で初の欧州人監督を招聘しますが、入国できず 岩政大…

  • 120%

    本日からプロ野球12球団一斉にキャンプイン。 オリックス・バファローズ 廣澤伸哉 内野手 背番号変更 64 → 120 再び支配下に上がるには、 ファームの内野手選手との争いと 育成枠選手との争いに勝たなければいけない。 他人との闘いなので、自分の持っている100%の力を出して、 120%の熱意と姿勢で勝ち取って欲しい。 私事ですが、 今年も残念ながら、宮崎に行くことができず。 120%シーズンを楽しむために、それは仕方ないことです。 チキン南蛮を食すことができなかったので、お家で。 298円。 可愛がっていた後輩からの突然の退職報告。 続けることよりも辞めることの方が勇気がいる。 そこは12…

  • 御礼参り

    新年を謹んでお祝い申し上げます 神々しい陽光が射す 応頂山・勝尾寺 今年も箕面市に帰って来ました。 勝ち運と勝ちダルマを求めて、多くの参拝客で賑わっていました。 ちょうど1年前、ここで願ったことの1つが叶ったので、 御礼参りという形。 オリックスが25年ぶりのパ・リーグ優勝。 叶った言いましても、ただ応援しただけですから、 自分が何かを達成したわけでもないし、成し遂げたわけでもないのですが・・・。 感謝を込めて、奉納。 素晴らしい勝ち運をありがとうございました。 また新しいダルマに目入れ。 リーグ連覇して、また来年ここに奉納できるようになれば最高です。 弱い自分に勝てなかった場面が多々ありまし…

  • 中嶋イリュージョン2021

    日本シリーズ敗退後、 東京ヤクルト・高津監督に手を振り、 スタンドのファンに頭を下げた。 オリックス・バファローズ 2年連続最下位からのリーグ優勝。 導いたのは就任1年目の中嶋聡監督。 負け慣れした選手たち、ファンを1年で劇的に変えた。 選手に近い存在の監督。 選手ファースト。 選手だけでなく、 コーチ陣とも積極的にコミュニケーションを取る場面も多く見受けられました。 育てながら勝つという難題は監督1人では成し遂げられないこと。 フロントも含めてようやく一つになって得れた成果。 一つになれたのは、やはりその手腕のおかげ。 2021年は本当に夢の時間を過ごしたような1年でした。 中嶋監督以下、コ…

  • 25年ぶりの「がんばろう」

    2021.01.16 今年も1.17の集いに参列。 コロナ禍とあって、密を避けるために前日の16日に訪れました。 毎年気になる神戸市が発表するスローガン。 なんと2021年は25年ぶりの「がんばろう」 解体前の神戸市役所旧本館 後付けでもなんでもなく、 これは25年ぶりの何か起こるかもって密かに思ってました。 オリックス25年ぶりのリーグ優勝、日本シリーズ進出。 2021.11.27 準本拠地になってから考えもしなかったことが実際に起こった。 奇跡の巡り合わせ。 悔いがあるとしたら、第6戦は仕事終わりで試合途中からの観戦、 試合前からこの球場で雰囲気を楽しみたかった。 初めてこの球場に来た時の…

  • 一歩踏み出したと思った日

    2021.04.15 山下舜平大がデビューした日。 小林宏監督が交代を告げる。 2番手としてマウンドに上がった 榊原翼 投手 期待値は大きかったですが、期待に応えることができず 2軍スタート。 しかし、この日のバラのピッチングは、 スタンドのオリックスファンが唸った。 投げるごとにノッてくる。 目の輝きが違う。 気迫を前面に出すのが真骨頂。 ピンチを抑えると激しいガッツポーズ。 これが待ち望んでいたバラの姿。 ベンチで見ていた舜平大くんとタッチ。 5イニング 7奪三振 被安打3 課題の四死球は1つ このピッチングがきっかけで1軍先発のチャンスを得ましたが・・・。 ノッてくると、勢いが止められな…

  • 一歩踏み出した日

    例年通り1軍2軍共に、 負けが先行していた春先、 福田周平が人知れず苦しんでいた頃。 満塁の好機で代打・後藤駿太が見逃し三振を喫し、笑顔でベンチに戻る。 それを見て激怒した某コーチの怒号がドーム内に響き渡った。 そんな負の景色が懐かしく感じますが、 同じ2021年の出来事。 2021.04.15 オリックス vs 阪神 (ウエスタンリーグ公式戦) そんな日に一歩踏み出した。 山下舜平大 投手 公式戦初登板初先発 「球種がストレートとカーブだけでドラフト1位」という パワーワードを持つピッチャーがついにベールを脱ぐ。 敢えて前日に公表し、 京セラドームでの試合で マスコミが多く集まる阪神タイガー…

  • 新進気鋭

    2019 秋 近畿大学の村西良太 投手を見に行った試合で、 吉田正尚ばりのフルスイングをする選手がいるなと思って撮った。 当時2年生でチームの4番を打っていた 関西大学 野口智哉 内野手 後にオリックス・バファローズより2巡目指名を受ける。 「寝違えて首が動かなくても試合に出場して2安打」 「自分より練習しているヤツはいない」 強肩強打とその心の強さと自信を思う存分見せて欲しい。 2021 秋 明治神宮外苑健創九十五年記念 第五十二回明治神宮野球大会 準決勝 中央学院大学 vs 國學院大學 國學院大學 福永奨 捕手 オリックス・バファローズから3巡目指名。 正捕手で4番で主将。 元気な國學院大…

  • 順不同

    58 金田和之 投手 0 勝俣翔貴 内野手 93 岡崎大輔 内野手 39 飯田優也 投手 15 荒西祐大 投手 95 神戸文也 投手 007 佐藤優吾 外野手 127 田城飛翔 外野手 016 古長拓 内野手 68 鈴木優 投手(読売ジャイアンツと育成契約) 14 吉田一将 投手 123 稲富宏樹 捕手(オリックス・バファローズのブルペン捕手へ着任) 130 フェリペ 捕手 今シーズンに限って言えば、優勝の輪の中に入れなかった悔しさもあると思います。 優勝メンバーと戦力外は紙一重。 それだけシビアな世界。 全員の今後の動向に注目し、活躍を期待しています。

  • 銀杏が映す情景

    2021.12.04 Bs Fan-Festa 2021 @京セラドーム大阪 極寒の神戸で夢散ってから早1週間。 長かった1年のラスト。 銀杏の木と葉で御堂筋を表しています。 吉村大阪府知事、松井大阪市長が見守る中、 感謝と感動の時間でした。 来年は是非、和菓子職人も。 屁こき魔・紅林弘太郎 臭いをコントロールできるのは、やはりただの19歳ではない。 食事の締めは納豆を必ず食べる紅(BsTIMEより) 納豆を良く食べる人の屁は臭いという強い説がありますが、 それでも臭いをコントロールできるのは人間離れ。 納豆フリークとしてもオリックスファンとしても 来年以降の活躍も期待して止みません。 私は臭…

  • 東京ヨーグルト

    2021.11.24 ・いつも通り全員で球拾い SMBC日本シリーズ2021 東京ヤクルトスワローズvsオリックス・バファローズ 第4戦 ・東京ドーム上段席の傾斜があって最初は怖かった。 ・山崎颯一郎 遠くから見ても足が長い ・石川雅規 投手 40歳の熟練の投球術 ・主審が白井一行審判員 で親近感。 ・天井直撃のシングルヒット を放つスティーブン・モヤ ・日本シリーズデビュー打席の 大下誠一郎 東京ヤクルト 2-1 オリックス ・ヤクルト戦だから、ヤクルトを飲み干す! ではなく、 身体の為にいつものように球場でヨーグルトを食す先生 大阪で買って持ってきたのか、東京で買ったのか聞くのを忘れた。 …

  • 拝啓、若者よ

    2021.11.23 勤労感謝の日に仕事休んで東京へ。 イチローの引退試合以来、2年ぶりの東京ドーム。 「次オリックスがいつ優勝するかわからないから、 日本シリーズをこの子に見せたくて」 って話してたオリックスファンのファミリー。 そんなこと言うなよって一瞬思いましたが、 1996年の日本シリーズ第1戦 延長10回(自宅でテレビ観戦) この場所でイチロー選手が巨人・河野博文投手から打った決勝アーチ その瞬間叫んだ自分と、怒った巨人ファンの父。 しばらく気まずかった雰囲気だった記憶があります。 あれから25年もの間、オリックスが優勝も日本シリーズにも出れないなんて 思いもしませんでした。 だから…

  • 神戸の冬空に舞う

    2021.11.27 @ほっともっとフィールド神戸 オリックス 1-2 東京ヤクルト 東京ヤクルトスワローズ 20年ぶりの日本一 高津臣吾監督が神戸の夜空に舞いました。 主力選手、ベテラン選手の涙がこのシリーズの激闘を物語る。 25年ぶりの日本シリーズ、2021シーズンはここ神戸で幕。 東京ヤクルトスワローズに関わる全ての方々、 悲願の日本一 本当におめでとうございます! シリーズMVP 中村悠平 捕手 高津監督と共に敗者を称える。もうすべてにおいて完敗です。 強すぎたスワローズ。 大阪で1つ、東京で2つ、そして神戸で1つ。 ヤクルトファンが羨むほど、スワローズの4勝を現地で見ました。 最後は…

  • 水の都から花の都へ

    2021.11.21 SMBC日本シリーズ2021 オリックス・バファローズ vs 東京ヤクルトスワローズ 第2戦 @京セラドーム大阪 ライトフィールドに就くと、 鳴りやまないバファローズファンからの拍手。 東京ヤクルト 坂口智隆 外野手 日本シリーズ初出場 相手は古巣、場所は慣れ親しんだ場所。 大きな拍手が収まると、右手で人工芝に触れ、 ライトスタンドと1塁側スタンドへ各一礼。 バファローズファンのグッチへの愛は衰えることはない。って思いました。 ライトの守備位置から ライトスタンド、1塁側スタンドを何度か見渡していたグッチ。 最高の舞台で見た見慣れた景色はいつもとは違って見えたかもしれませ…

  • 真紅と蒼の霏々

    2021.11.20 試合中の外はいつも通りの静けさ。 中に入ると、いつもとは違う雰囲気。 2年前にここで行われたMr.chirdrenのライブでこの辺りの席に 座ったことを思い出した。 SMBC日本シリーズ2021 オリックス・バファローズ vs 東京ヤクルトスワローズ 第1戦 @京セラドーム大阪 ド着は5回表 ついに、生涯初の日本シリーズ観戦。ずっとあこがれ続けた舞台。 スタンドには緊張感と熱気が交錯しているような感じがした。 若きエース同士の投げ合い。 山本由伸 投手 奥川恭伸 投手 重苦しい雰囲気を破った中村悠平 選手のタイムリー 一斉に傘が開きます。 実に色んな傘があるんですね。 ど…

  • その先まで行きたい

    2021.11.12 最終話 中嶋聡監督インタビュー 「優勝しました、日本シリーズも決めました。 あとはもう、その先まで行きたいです」 クライマックスシリーズ優勝セレモニー 場内一周。 選手は初めてのことなので、ペナントの表裏がわかりませんでしたが、 経験者の田口壮コーチがちゃんと指南してくださいました。 これが見たかった。 ジョンジーはインスタライブ中。 嬉しそうな選手たち。 幸せそうなスタンドのファン。 かつてないくらい感動的に聴こえた球団歌「SKY」 シリーズMVPの杉本裕太郎とMVP級の活躍をした山本由伸 事前に胴上げはしないと公表はありましたが、選手たちがファンの為にと、 本当に良い…

  • 与えられた打席

    2020年2月宮崎清武キャンプにて 颯「あ、63(番)って書きそうになりました」 A「絶対また63に戻るので、63でも良かったですよ!」 颯「ありがとうございます!」 A「ありがとうございました!応援してます!」 ってやりとりをして、頂いたサイン。 クライマックスシリーズ パ ファイナルステージ第3戦 オリックス vs 千葉ロッテ 大一番のマウンドに上がる 山崎颯一郎 投手 昨年まで育成選手で1軍未勝利だった投手が 大勢の観客の前で、また多くのプロ野球ファンが画面越しで見つめる試合で 背番号63が投げる姿を見れたことは驚きと喜び。 この日の悔しさは日本シリーズで晴らす! 宗佑磨の逆転2ラン ス…

  • 2021.11.12

    2021.11.12 小田裕也 そういえばサヨナラの神だった。 オリックス 3x-3 千葉ロッテ 苦楽を共にしてきた先輩方と観れた景色。 リーグ優勝は本当に嬉しかったですけど、 優勝の瞬間と中嶋監督の胴上げを現地で見れなかったことが 心残りではありましたが、そんな贅沢を言ってはいけないと、 心の内に閉まっていました。 それが思いが晴れたのと、 選手たちの最後まで諦めない姿とそれを後押しするファンが作り出した雰囲気、 隣で既に大号泣していた先生、最高過ぎて溢れました。 全速力で逃げる中嶋監督を捕まえてくれた、あだっちゃんは 本当にいつもファンの気持ちを1番に考えてくれています。 リーグ優勝の時と…

  • 一片の曇りなく

    2021.11.11 パーソル クライマックスシリーズ パ ファイナルステージ オリックス・バファローズ vs 千葉ロッテマリーンズ 第2戦 @京セラドーム大阪 試合展開が早過ぎてド着時は5回ウラでした。 2年ぶりの上段席。 田嶋大樹のピッチングは6回表のみ 沸き起こる拍手がタジを後押しする。 弱い自分を改め、気持ちを整え、周りに感謝し、野球を楽しむ。 ポストシーズンでもそれは変わらず。 6回ウラ 吉田正尚 投手強襲の内野安打 杉本裕太郎 ラオウの弾丸一閃 一振りで歓喜を起こす、これぞ4番。 宗さんのその発想(笑) 後輩と一緒に昇天ポーズ スタンドのファンも拳を突き挙げました。 7回の男・吉田…

  • おんぶに抱っこ

    2021.11.10 CSファイナルステージ、それは未知の世界。 12球団で唯一出場したことがなかった私たちが、 ついにその舞台に辿り着きました。 BsShopが7年ぶりくらいに混雑していた。 若年層のファンが非常に多い。これは嬉しい限りです。 2021 パーソル クライマックスシリーズ パ ファイナルステージ オリックス・バファローズ vs 千葉ロッテマリーンズ 第1戦 @京セラドーム大阪 いつもより2名多い審判団。外野線審の配置を見て、 7年ぶりのCS出場を実感。 席間を空けて、上段席まで埋まる。 試合前から高い状態の熱気。 久々に感じる独特の雰囲気。 吉田正尚の帰還。 万全であるはずがな…

  • 制覇の証

    2021.11.10 京セラドーム大阪 パシフィック・リーグ 2021年度連盟試合 優勝セレモニー 温かく大きな拍手が選手を迎える。 2021年パ・リーグを制したのはオリックス・バファローズ NPB斎藤コミッショナーから中嶋聡監督にトロフィーが手渡される。 ペナントは吉田正尚選手会長、 優勝旗は安達了一副選手会長へ。 集合写真撮影。 優勝してからちょうど2週間。 やっとチームを祝うことが出来て、100%の実感が湧きました。 試合前のわずかな時間の称賛を味わって、 すぐさまセカンドアップに移る選手たち。 定めた頂点への戦いはまた始まります。

  • 余韻を残す

    二夜明けて。 京セラドーム大阪へ。 中に入った瞬間に良い香りが。 各方面から贈られた大量のお花。 本当に優勝したんですね。 球団OBも待ち望んだ悲願。 イチロー氏のコメントでもあった通り、 当時選手だった中嶋聡が監督となって、 当時生まれてもいなかった選手たちも率いて、 それ以来の優勝を果たす。 歓喜の胴上げ動画を25回くらい見ましたけど、 田口壮コーチ、風岡尚幸コーチの涙にグッときました。 DJ KIMURA氏に憧れて、この仕事に就いた神戸佑輔さんが それ以来のチャンピオンコールをしたのも感慨深いです。 それだけ25年って長い時間でした。 25年ぶりの日本一を神戸で達成できたなら、 それは長…

  • 2021.10.27

    おめでとう!そしてありがとう!! もう感謝しかないです。 今日、原点に帰っていました。 オリックスとしては25年ぶり、 バファローズとして20年ぶり、 それよりも、 オリックス・バファローズとして初のリーグ優勝、 それが本当に嬉しいです。 成人して就職して、自分で稼いだお金でチケットとかグッズとか買ったり、 遠征とかキャンプとか行って応援し出したのが オリックス・バファローズになってからなので想いは特別です。 色々、様々なことがありましたね。他にはないしがらみがある球団ですし。 優勝が決まった瞬間にその思いが一気に出ると思いましたが、 決まり方がアレだったのと現地じゃなかったのとで、思った以上…

  • 全員で頂点へ

    本拠地最終戦セレモニー 吉田正尚 選手会長の登場に沸いた京セラドーム大阪 元気そうで本当に良かった。 2年連続で中嶋監督のご挨拶はなし。 選手ファーストというのもありますが、 然るべきに語るということですね。 中嶋監督が先陣を切って、駆け足。 選手たちはそれを見て駆け足をせざるを得ない。 中嶋監督がまずスタンドのファンへ頭を下げる。非常に身体にキレがあります。 戻る時も真っ先に駆け足で。 去年の夏から様々な中嶋流を見せていただきました。 その手腕にコーチ陣が選手達が応えて今の結果があります。 チケット売り場2が煽っていた。 ドームの外はやけに賑やかだった。 まさに結末は神のみぞ知る。 他力本願…

  • ランヘル・ラベロ

    2021.10.21 レギュラーシーズン本拠地最終戦 オリックス・バファローズ vs 埼玉西武ライオンズ 25回戦 @京セラドーム大阪 今シーズン初めてセカンドアップをグラウンド上で全員で行う。 全員が集合するとスタンドからの温かい拍手が起こる。 1軍に合流して間もないのにあたかも今シーズン最初からいたかのように 早くも溶け込んでいる背番号42 男の名は、ランヘル・ラベロ 例にない、本拠地最終戦でデビューを果たす外国人選手 男の名は、ランヘル・ラベロ 1軍未出場なのにスタメンで名前がコールされると、 吉田正尚がケガから復帰した時並みに歓声が上がる。 男の名はランヘル・ラベロ 異国の地。未知の世…

  • 不死身の挑戦者

    2021.10.20 オリックス・バファローズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス 24回戦 @京セラドーム大阪 帰ってきたアダム・ジョーンズ 復帰後初打席でヒット。 大粒の汗を流して走る。 レギュラーシーズン残りわずかで帰ってきた心意気が素晴らしい。 どんな形でもチームに貢献を。 ビハインドで重苦しい場面で出た 不死身のチャレンジャー・伏見寅威の逆転アーチ!! 本当に盛り上がりました。ベンチもスタンドも。 しかし、2アウトからの4失点。 昨日の分をそのままそっくりやり返されました。 いつものように尻上がりにギアが入る則本昂大 投手は やはり天敵。 B 2-5 E そりゃファンなら誰でも悔しい…

  • 報いる為にも

    松坂大輔 投手、斎藤佑樹 投手の引退、 栗山英樹 監督、工藤公康 監督の退任、 何か大きな物が動いている秋。 2021.10.19 オリックス・バファローズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス 23回戦@京セラドーム 田嶋大樹 2021年レギュラーシーズン最終登板(おそらく) 本人にとってもファンにとっても 思い入れのある1シーズンになったことでしょう。 5回ウラ やっと繋がった打線。 紅林弘太郎 若月健矢 下位打線で逆転。 宗佑磨 25打席ぶりのヒットはタイムリー3ベース! 2アウトランナーなしからの4得点。非常に沸きました。 攻撃中に音楽に合わせて叩く拍手、 守備中に自然と沸き起こる投手へ…

  • 最強世代の世代最強

    2021.10.14 痛々しい左手首。 それでもグラウンドに立ち3番打者として君臨している姿に感謝。 強い身体と心を兼ね備えています。 オリックス・バファローズ vs 千葉ロッテマリーンズ 25回戦 @京セラドーム大阪 満を持して、 天王山最終戦で先発した宮城大弥 初めて目の当たりにする 「令和の怪物」 佐々木朗希 投手 投げる度にスピードガン表示を見てしまう。 まさに怪物。 宮城くんがどれだけ打たれても、信頼感は変わることはありません。 高卒2年目で12勝。これは世代最強。 点差は開きましたけど、最強世代同士の素晴らしい投げ合い。 佐々木朗希投手から2安打を放った、 紅林弘太郎 これぞ、最強…

  • 感情の制禦

    2021.10.10 単日で博多へ。 福岡ソフトバンクホークス vs オリックス・バファローズ 25回戦 @福岡PayPayドーム 楽しみにしていたペッパーの舞。 この日1番写真撮ったのはペッパー。 途中から変なうんこ出て来て、 率いとる。 緊急事態宣言が解除されても感染対策はバッチリ。 食事中でもマスクなしで会話していたら、すぐにスタッフがやってくる。 「お控えください」ではなく「禁止」 指示に従わなかったら退場していただきますの旨を何度もアナウンスされていました。 とりあえず上記のことは記事で書こうと思って帰阪しました。 千賀滉大 投手の 紅林弘太郎 選手への死球。 故意じゃないのかわかっ…

  • 19歳の会心

    2021.10.05 オリックス・バファローズ vs 北海道日本ハムファイターズ 20回戦 @京セラドーム大阪 私たちは挑戦者。常に挑戦し続ける。 だからどんなことがあっても前を向いて挑む。 稀にある仕事終わり、試合途中からの観戦。 途中観戦は自分と周りの熱気に差があって、 何か出遅れた感を感じます。 検温会場でスタッフ10人以上に見られながら1人検温されるって、 照れるやないかぁーい。 紅のホームランは見れませんでしたが、 残りの2本は見れました。 今年は試合終盤に新しく席に着く人が例年より多いような感じがします。 それだけ今シーズンは熱く、さらに終盤にドラマが待っている展開が 待っているか…

  • 心震える日々

    千葉から帰還した男達。 T-岡田選手 通算200号本塁打達成おめでとうございます。 私たちの象徴が大一番でやってくれました。 大好きな納豆が55倍美味しく感じました。 2021.10.01 オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス 21回戦 @京セラドーム大阪 泣いても笑っても最後の1か月。 最後まで全力で応援するのみ。 強力・ホークス打線に立ち向かう 宮城大弥 勝利から遠ざかっている男の意地を見たような気がします。 紅林弘太郎の絶妙なバントが決勝点を生みました。 豪打を打てて、守れて、バントもできる。 高卒2年目の2選手が今のオリックスを支えています。 1点リードで登場した守…

  • #00の分まで

    西浦颯大選手の引退試合の翌日の舞洲。 2021.09.29 ウエスタンリーグ公式戦 オリックス・バファローズ vs 広島東洋カープ 25回戦@オセアンバファローズスタジアム舞洲 増井浩俊 投手 名古屋と釧路で良いピッチングしていただいたので良い印象の方が占めている。 小林樹斗 投手 前評判通りの真っすぐの威力もさることながら、抜群の制球力。 18歳の高卒ルーキーに1四死球完投を許しました。 舞洲を声で制圧する男・大下誠一郎 翌日に千葉にいるのには驚きました。 ウエスタンリーグ全試合出場を達成。 元謙太 NEXT 紅林は定まっています。 「西浦颯大の分まで」 同期入団で同じ外野手の西村凌 先制打…

  • #00 西浦颯大

    オリックス・バファローズ 00 西浦颯大 外野手 現役引退 2018.02 1年目の春季キャンプ(清武総合運動公園) 2018.11 その年の秋季キャンプ(高知市東部野球場) 2019.05.10 1軍初本塁打(ほっともっとフィールド神戸) 細い身体から放たれたドライブのかかった鋭い軌道の打球を 忘れることはないでしょう。 2019.06.04 憧れの高校時代の先輩との初対決 2019.08.23 4人でお立ち台 2019.09.20 大商大シートでハイタッチ 走・攻・守その全てでファンを魅了しました。 高卒4年目とは思えないほど、数々の名プレーと名シーンを残してくれました。 才能あふれる素晴…

  • 全員で戦い続ける

    2021.09.26 オリックス・バファローズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス 22回戦 @京セラドーム大阪 現役引退を発表した西浦颯大選手の登場で感動が渦巻いた日曜日のデイゲーム。 先発・竹安大知 3つのゲッツー、ホームラン取り消し、ツキがありましたがナイスピッチ。 モヤのバント処理は素晴らしかったですね。 早めの継投。 早めのカスティーヨ 山田修義 比嘉幹貴 海田智行 富山凌雅 タイラー・ヒギンス 5投手にホールドポイント イーグルスは田中将大 投手 1人で封じ込める。 7回ウラ T-岡田のヒット。 代走・佐野皓大 ワイルドピッチ→犠飛→ワイルドピッチで生還。 9回 守護神・平野佳寿 …

  • 紅い副反応

    コロナワクチン接種しました。 2021.09.22 オリックス・バファローズ vs 北海道日本ハムファイターズ 18回戦 @京セラドーム大阪 2年ぶりに大商大シートでの観戦。 「5度目の正直」なるか!? 山崎颯一郎 投手 長身から繰り出される150km超えの真っすぐが ミットに入る音がエグい。 またなかった援護。 1点もやれないというプレッシャー、チームが負けることが許されないという状況が 重く圧し掛かる。 1失点で降板。 交代を告げられ、悔しさが顔に出る。 でもそれ以上の感情が出ないように必死に堪えているように見えた。 もうええ加減早く勝たせてあげて欲しい。 ファイターズ・伊藤大海 投手 こ…

  • 挑戦者たちの足掻き

    2021.09.19 オリっ子デー オリックス・バファローズ vs 埼玉西武ライオンズ 23回戦@京セラドーム大阪 久々の京セラ。 久々に見る山﨑福也 本日もロジンバッグを大量に駆使し、 獅子を封じ込めました。 久々に見る太田椋 表情もプレーもハツラツ。 チャンスを得て活かして、もっと輝いて欲しい。 試合前、神に祈りを捧げる スティーブン・モヤ ブランドン・ディクソン 投手 退団 ステフェン・ロメロ 外野手 退団 ランヘル・ラベロ 内野手 怪我 セサル・バルガス 投手 怪我 アダム・ジョーンズ 外野手 帰国 グレン・スパークマン 投手 登録抹消 次々にいなくなる外国人選手。 モヤへかかる期待も…

  • 強く逞しく美しく

    2021.09.09 9回ウラ 1死 代打 アダム・ジョーンズ 前奏が鳴り始める前の静寂の中で 乾いた打球音。右中間を割る。 来日2度目?のスライディングを見せ2ベース。 代走・佐野皓大 若月健矢 四球 代打 松井雅人 最後の野手 打率.000 今季初ヒットがサヨナラ打ってそんなうまくは行きませんね。 打席前、中嶋監督から声を掛けられた、 紅林弘太郎 神戸のファンの期待を一身に背負った高卒2年目の19歳 通算150セーブクローザー、百戦錬磨の益田直也投手。 徹底して変化球勝負。 空振りにマリーンズファンが沸き、 ボールにバファローズファンが沸き、 追い込まれてもなんとかバットに当てる。 1球1…

  • 雨過天晴

    久々に雨の心配が要らなかった試合開催日の神戸。 2021.09.09 オリックス・バファローズ vs 千葉ロッテマリーンズ 18回戦 @ほっともっとフィールド神戸 2021年神戸最終戦 背番号55が帰って来ました。 1勝1敗で迎えた首位攻防第3ラウンド。 誰かが黒vs黒って言うましたが、 こちらは勝紺という紺色なので。 復帰登板となった石川歩 投手 スタンドからの大きな拍手で迎えられたT-岡田 復帰後初打席でヒット。 いるだけで心強いので無理せずやって欲しい。 先発は田嶋大樹 この日も精神統一を多用。気持ちを整えて挑む。 おがれ!周平!いばいたれ! 福田周平の先制タイムリー。 口火を切ってホー…

  • 神戸と鴨の小夜曲

    2021.09.08 オリックス vs 千葉ロッテ 18回戦 @ほっともっとフィールド神戸 神戸と雨と山崎颯一郎 2度の中止を経てようやくマウンドに上がれましたが、 雨。 長身から繰り出されるMAX155Kmのスピードボール。 問題は打線の援護があるかどうか。 欲しかった先制点。 来田涼斗の豪快なアーチ! 本拠地初アーチにガッツポーズ。 2号は地元・神戸での一発。 マウンドを支配する。 溢れる気迫も 今日も初勝利ならず。 野球とは残酷なスポーツだ・・・。 8回表、強くなる雨。 エラーからレオネス・マーティン選手に被弾。 ロッテ球団8000号のメモリアルアーチ。 エラーした来田くんにヤジは一切な…

  • 起爆漢

    2021.09.07 オリックス・バファローズ vs 千葉ロッテマリーンズ 17回戦 @ほっともっとフィールド神戸 森脇浩司 野手総合兼内野守備守備コーチ 61歳 相変わらずノックが上手い、そしてテンポが素晴らしい。 神戸初登板となった宮城大弥 襲い掛かってくる強力黒鴎打線。 序盤の3失点以後、粘った投手陣。 今季初登板の海田智行も好投。 球場に響く声の主は大下誠一郎 主力の離脱者が相次ぎ、連続して大敗を喫する。 今日もミスと拙攻の連続。 そんな嫌なムードを中から変えてくれるのはこの男しかいない。 約5カ月ぶりの1軍での打席。 1年前のプロ初弾と同じ球場で同じような弾道を描く。 この今季1号ソ…

  • 金曜日は独壇場

    2021.08.27 オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス 15回戦 @京セラドーム大阪 高揚する金曜日。 エース・山本由伸が鷹と対峙する。 ニック・マルティネス投手との予想通りの投手戦。 1点を奪おうと4番打者の決死のヘッスラ。 3イニング連続のゲッツーは攻めた結果。 チャンスを得て、活かした者。 広角に打ち分ける。 これこそが中川圭太。 持ち味のパンチ力。 西村凌 欲しかった点を一振りで。 大仕事も冷静に2塁ベース上。 あとは独壇場。 当たり前のように9回のマウンドに向かう。 1発出たら同点という場面で柳田選手。 ハラハラドキドキよりも、 安心感の方が勝つ。 B 2-0…

  • 怪の代償

    2021.08.21 オリックス vs 埼玉西武 17回戦 @京セラドーム大阪 ガチャピンさん(永遠の5歳)がバファローズを激励。 5歳にして自身のyoutubeチャンネルは登録者数50万人の超人気者。 横から見ると、怪。 ガチャピンさんが見守る前で選手たちが躍動。 10代最後の登板になった宮城大弥 投手 19歳で8月時点で二桁10勝到達。パ相手には無傷。 宮城くんをガン見する宗佑磨が怪。 ピンチを凌いで、まずは相手打者のバットを拾って渡す。 これはもう怪でしかない。 T-岡田の先制タイムリー 頼りになる男 このまま最後まで勝負強い打撃を!ってこの時は思っていました。 迫り来る獅子。 タイラー…

  • 凱歌

    2021.08.20 オリックス・バファローズ vs 埼玉西武ライオンズ 16回戦 @京セラドーム大阪 彩虹ユニフォーム。斬新で良いですね。 SDGs。我々の会社でも微力ながら取り組んでいます。 来田涼斗 公式戦本拠地初スタメン初出場 対戦を熱望していた明石商の先輩・松本航 投手との対戦 1年目から憧れの先輩と対戦の実現させ、 マルチ安打でお返し。本当に大したものです。 東京オリンピックで金メダルを獲得しても、 山本由伸は山本由伸でした。 味方の援護を望みながら、 マウンド上で楽しむ。 126球 9回完投。 まだこの時点で勝利投手の権利はなし。 9回ウラ ジョンジーの貫録から始まり、 福田周平…

  • 雨と泥と火花

    神戸に降った雨は止みませんでした。 2021.08.18 オリックス・バファローズ vs 北海道日本ハムファイターズ 14回戦 @ほっともっとフィールド神戸 東京オリンピック後、本拠地初戦。 笑みを浮かべる グレン・スパークマン 投手 イチロー選手が愛したこの球場での、 初登板初先発は雨の中。 先制打を放つT-岡田 このまま好調を維持して欲しいですね。 激しくなる雨。 打球を足に受けながら好投した山田修義 絶対絶命の場面で今季初登板を果たした吉田凌 見事に凌ぐ。 足りなかった、欲しかったピースが還って来てくれました。 そのウラ、 雨の中、奮闘する河野竜生 投手から 安達了一の勝ち越しタイムリー…

  • ブランドン・ディクソンという侍

    東京オリンピック2020野球競技。 アメリカ代表 ブランドン・ディクソン 投手のピッチングは特別に映りました。 同投手を始めて見たのは、2013年春の宮古島市民球場。 その時は紅白戦。 制球難で四球を連発し、ランナーを溜めて痛打を浴びる。 同試合で好投した入団テスト中のマイク・シュルツ投手の方が良かったという印象。 2度目に見た、岡崎市民球場でのオープン戦で 来日初勝利。 オリックスは監督、コーチだってすぐに変わるし、日本人選手も入れ替わり激しいし、 その環境の中で、外国人選手が9シーズン居続けるって ファンなら特別な想いが出るのは必須。 日本の文化、環境、人をリスペクトすることが日本で活躍す…

  • 2度目のSAYONARA

    ステフェン・ロメロ 退団 69番のユニフォームで活躍する姿をほとんど見れなかった。 後半戦からの大活躍を期待して止みませんでしたが、 まさかの退団。 オリックス・バファローズは家族のような存在であっても、 本当の家族の代わりをすることは到底できない。 一緒に夢を叶えたかった。

  • 武士の特別実演

    1か月くらい家のテレビを付けていませんが、東京オリンピック2020が 盛り上がっているのはわかりますよ。ザーボンさん。 少なくとも8月13日まではオリックスは首位をキープできるのですよ、ドドリアさん。 2021.07.27 2021プロ野球エキシビションマッチ バファローズサマーシリーズ オリックス・バファローズ vs 東京ヤクルトスワローズ @京セラドーム大阪 あんまり休みがなかったのと、部下と揉めたのと、遠征記をダラダラ書いていたから、 あっと言う間に野球が再開した感じがします。 エキシビジョンではなくエキシビション。 佐野如一 西村凌 田城飛翔 平野大和 大下誠一郎 稲富宏樹 舞洲軍にと…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、AOKUさんをフォローしませんか?

ハンドル名
AOKUさん
ブログタイトル
青く紅い日々
フォロー
青く紅い日々

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用