searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

aokuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
青く紅い日々
ブログURL
https://aokobura66.hatenablog.com/
ブログ紹介文
オリックス・バファローズを穏やかに応援しているブログです。 記事内容は自己満足です。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2019/10/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、aokuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
aokuさん
ブログタイトル
青く紅い日々
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
青く紅い日々

aokuさんの新着記事

1件〜30件

  • 進化論

    10.07 ウエスタンリーグ公式戦 オリックス・バファローズ vs 福岡ソフトバンクホークス 16回戦 @オセアンバファローズスタジアム舞洲 秋本番を迎え、気温が下がり、舞洲特有の風が吹き、さらに雨。 優勝に向けて大事な首位ホークスとの3連戦。 そんな条件のマウンドに上がる。 前 佑囲斗 投手 19歳 プロ初の先発登板。 先日の宮城くんの1軍鮮烈デビューに思う所は必ずあるはず。 舞台は違いますが、伝わってきた気迫。 前くんのボールを受けるのは、ケガから復帰した頓宮裕真 捕手。 復帰後初マスク。 打つ方では、 初打席でいきなりタイムリー2ベース。 ロドリの激走もあり、バファローズが先制。 待望の…

  • 琉球最新傑作

    10.04 オリックス・バファローズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス 18回戦 @京セラドーム大阪 Bsオリ姫デー。 史上初、男性ファンにもオリ姫ユニフォームが配布されました。 男性ファンがピンクのユニフォームを着て応援するスタンド。 ピンクが似合う男になりたいとちょっと思った。 オリ姫、ピンクオリ達の視線の先には、 背番号13番 ドラフト1位ルーキー 沖縄県出身 宮城大弥 投手 19歳 1軍初登板初先発。 勝ち負けよりも、ファンとしてその歴史的瞬間を観れることは嬉しい。 BEGIN「島人の宝」が登場曲。 ファン期待の背番号13が高卒ルーキー投手1番乗りで1軍のマウンドへ!! 1球ストライ…

  • 50

    再び聖地を訪れました。 阪急西宮ガーデンズ(阪急西宮スタジアム跡地) 1967年10月1日 京都・西京極球場で阪急ブレーブスが初優勝した時の ユニフォームと優勝旗が掲示してあります。 1979年10月16日 近鉄バファローズが初優勝した地でもあるんですよね。 どちらも導いたのは西本幸雄 監督。 今のチームの基盤を築き上げた「悲運の名将」 2020.10.01 生誕100年 西本幸雄メモリアルゲーム 阪急 × 西武 @京都でも西宮でもない場所 阪急が初優勝してちょうど53年。 B 6-7 L 望んでいた試合結果ではありませんでしたが、 雰囲気や歴史に触れることができた喜びは自分が望んでいるモノで…

  • BIG UP

    09.29 オリックス・バファローズ vs 埼玉西武ライオンズ 19回戦 @京セラドーム大阪 またしても中嶋聡監督が古巣と対します。 ノーノー未遂事件の高橋光成 投手 1回ウラからヒットが出て安心しました。 コツコツと打ち続ける。チーム状態が良くても悪くてもハイアベレージ。 吉田正尚 内野安打とシングルヒット。 それはまるでイチロー選手を見ているみたいです。 ドームに響き続ける声・大下誠一郎 打率も下がって来ましたが、それでも声量が下がることはない。 もうこの声がないとチームは成り立たない。 本日の主役。 山本由伸 今季最多の14奪三振 完全に相手打者より上に立っている、 それでも一人一人侮る…

  • 陽気な1週間

    オリックス・バファローズ 22日からの1週間は4勝1敗1分。 良い1週間でしたね。 金曜日の試合のみ観戦しました。 09.25 オリックス vs 北海道日本ハム 12回戦 @京セラドーム大阪 中嶋聡監督が監督代行に就任してから初の古巣・ファイターズ戦。 栗山監督の満面の笑みが印象的でした。 先発・山岡泰輔 今日も「信」 チーム愛に溢れる背番号19をやっと見ることができました。 待ち望んだエースの復活。 全力ハツラツプレーの太田椋 このセンター前ヒットが悲劇を生むことに・・・。 ビヤヌエバ選手との交錯で肋骨骨折、今季絶望。 ここまでのプロ2年間、ケガとの戦いになっていますが、 これを乗り越えて、…

  • KOBEの夢が叶うまで

    オリックス・ブルーウェーブ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス 2020.09.16 Game 2 DJ KIMURA氏 一夜限りの復活の日。 誰よりも喜んでいたのは、現スタジアムアナウンサーの神戸さんでしょう。 小さい頃にこの球場でDJ KIMURA氏のアナウンスを聞いて憧れて、 この仕事をしたいと思ったんですからね。 憧れの人の声を間近で聞けて、一緒に仕事ができるという、 一人の青波少年の夢が叶ったことを嬉しく思います。 先発は田嶋大樹 先発投手の完全無欠のピッチングに暇そうだったブルペン。 プロ初完投初完封勝利。 Bw 2-0 E 青波の不思議な力ではなく、これが田嶋大樹の本来の実力。 …

  • 熱い良か漢

    THANKS KOBE ‐がんばろうKOBE 25th‐ 今シーズンは神戸での全試合でブルーウェーブのユニフォームを着用します。 当初の試合は8試合→5試合→3試合。 新型コロナウィルスの影響で、 楽しみにしていた青波ファンを嘲笑うかのように試合数はさらに減っていく。 減れば減るほど、1試合の価値も上がるし、そこに合わせて、 休みも取りやすくなる。 2020.09.15 「すいません、ブルーウェーブの思い出を教えていただいて良いですか??」 楽しみし過ぎていた感じやそのチームに対する想いが溢れ出過ぎてしまっていたのか、 総合運動公園に着いたら、某マスコミ社の方に取材をされました。 媒体に載るか…

  • Prelude

    小林慶祐 投手 2016年 ドラフト会議で5位指名を受ける 2017年 オリックス・バファローズへ入団。 2020年9月 飯田優也投手との交換トレードで阪神タイガースへ移籍。 187cmの長身から投げ下ろす速球とフォークボールが武器。 全身を使って投げる豪快なピッチングフォームが印象的。 自身の登場曲は入団してから変えずに、 mr.childrenの「Prelude」 私自身も元々大好きな曲。 2019年5月に京セラドーム大阪で開催されたmr.childrenのライブに参戦。 そこで、生「Prelude」を聴いて感動しましたが、 頭の中では小林慶祐投手の豪快なピッチングが頭の中で再生されました…

  • 小林宏の勝球

    1995.10.25 地元のお祭りがありました。 でも、日本シリーズが観たいと、一人家に残りテレビに齧りつきました。 そこで見たのは、18.44mという距離で行われた、 12分20秒間の意地と意地のぶつかり合い、人間と人間の駆け引き。 打たれたら終わりという重圧も感じて、固唾を飲んで見つめました。 さらに野球の魅力に取りつかれた幼き日。 勝敗を超えた勝負、伝説にならない伝説「小林宏の14球」 最高瞬間視聴率55%という今ではあり得ない数字。 バットを叩きつけたトーマス・オマリー ガッツポーズした中嶋聡 捕手 吠えてオマリーを睨んだ小林宏 投手 忘れることはないでしょう。 あれから25年。 1軍…

  • サメさせて

    丁寧な一語一句に 穏やかな表情に人柄の良さを感じていました。 ヘッドコーチから合わせて5シーズン、ありがとうございました。 「突然の別れ」と「監督代行」はオリックスの代名詞。お家芸。 08.23 オリックス vs 埼玉西武 12回戦 @京セラドーム大阪 中嶋聡 監督代行が姿を現すだけで歓声が起こる。 選手の表情もスタンドの雰囲気も明らかに違う。 トップが変わるだけでこれだけ変わるのか。 選手交代を告げる時、 中嶋監督はだた選手名を告げるだけでなく、 真鍋主審に長い間、言葉をかけている。 それは毎回続いた。 それが凄い気になった。 人の心を掴むのが上手いお方だというのはキャンプとか舞洲で見てて、…

  • 報いを求めている

    2020.08.09 B 0-4 M 熱投アルバース先生。 一方の打線は何度も来るチャンスで簡単に凡打。 4番T-岡田はファールフライ。 7回被安打2 失点1 で敗戦投手。 先生、私たちは試されているんです。 08.18 5位ライオンズとの真夏の天王山6連戦。 先発・山本由伸 これぞ球界を席巻する無双のピッチング。 点も取ってくれないし、エラーもするしで、 野手に足を引っ張られながらも、 7回 先発全員から12奪三振を奪う。 それでも勝ち星つかず。 8回ウラ 2死3,2塁 打者 T-岡田 1発出れば逆転。 それよりも、ボール球に手を出して空振り三振というシーンが目に浮かぶ。 思った通りのシーン…

  • 現在地

    7月 梅雨明け、灼熱の舞洲 舞洲に逆戻りでも不敵に笑みを浮かべていた廣澤伸哉。 きっと、凄まじいメンタルを持ち合わせている。 08.05 オリックスvs千葉ロッテ @京セラドーム大阪 こんがり日焼けして1軍に帰って来た。 9番セカンドで即スタメン。 急遽離脱した大城滉二の代役。 大城くんと同じように深いポジショニングを取るのは難しい模様。 バッターボックスに立つ。 鋭いスイングを見せるも、 プロ初打点は今日もおあずけ。 見せつけられたのは、廣澤くんを同学年の 千葉ロッテ 安田尚憲 選手 早くも4番を任されています。 しばらく見ない間に風格というかオーラが増していました。 地元・大阪での連日の活…

  • Be strong

    2020.07.12 sun 今年初めての京セラドーム大阪。 やっとこの日を迎えた!という感じは少々。 やっぱり色んな怖さはありますよね。 怖さを忘れないように、しなければいけないことをしっかりして、 守らなければいけないルールをしっかり守って楽しみたい。 色んな方々のおかげで、ここまで日常が戻ったので、 それには感謝を忘れずにしたいと思います。 オリックス・バファローズ vs 北海道日本ハムファイターズ 6回戦 @京セラドーム大阪 球場に入ればいつもの光景。 席間のソーシャルディスタンスは元々取れている球団ですし。 先発は 山本由伸 投手 日曜日の使者です。 背番号41 今季初スタメン。 1…

  • 不敵に笑えば

    プロ野球が開幕してから1週間。 やはりプロ野球が日常にあると毎日ワクワクしますね。 2020シーズン、早くもプロ野球記録が生まれました。 オリックス・バファローズ 同一カード6連敗。 日本プロ野球の歴史でも前例のない史上初の記録だそうです。 その苦しくて辛い6連戦で中でも思い入れのあるシーンがありましたね! 廣澤伸哉 1軍プロ初安打 初ヒットに1塁ベース上で少し笑みを浮かべた20歳。 2018年秋、高知 1年目にして、西村監督に抜擢されメンバー入りした高知秋季キャンプ。 ランチタイム中に行われたサイン会。 西村監督、山足達也選手と共に廣澤くんの姿。 一人一人ファンの目を見て「ありがとうございま…

  • 野球には夢がある

    social distance 3密 濃厚接触 消毒 手洗い うがい マスクの着用 色々なところに気を遣いながら過ごしています。 野球がないからといって、暇には全くなりませんでした。 野球ファンは野球に夢を持つ、 サッカーファンはサッカーに夢を持つ、 とあるアーティストファンはそのアーティストの歌や演出に夢を持つ、 仕事人間は自らの責任にまた将来に夢を描く。 6.19 プロ野球 2020シーズン開幕。 【写真:12球団の本拠地+GS神戸の無観客っぽいものを集めました】 日本のプロスポーツの中で長い歴史、伝統のあるプロ野球が 先頭を切って開幕することに意味がある。と野球ファンは思います。 開幕ま…

  • 粛々と

    プロ野球シーズンのない3,4月 過ごしているのは生まれて初めてくらいの感覚です。 大阪府・兵庫県に緊急事態宣言が出る前。 自粛モードだから、粛々と咲いているように見える。 神戸総合運動公園の桜。 満開。 人間って追い込まれると、危機が迫ると、各々が持っている人間性が表に出てくる。 それくらい今の日本は危機的状況なんです。 ここに来ると、やっぱりほっとする。試合があってもなくても。 球場名が「ほっともっとフィールド」だからではないですよ。 そんな中、いよいよ始まった。 青濤館の解体作業。 壊すのがもったいないくらい綺麗な外見。 粛々と進んでいました。 まずは駐車場の取り壊し。 跡地にはマンション…

  • 6年目の願い

    いつまでやってんねんキャンプレポ2020春 これで最後にします。 背番号41は第2球場にいた。 佐野皓大 紅林弘太郎 力強さよりも器用さを感じる。 それらを見守る由田慎太郎コーチ。 大城滉二 宜保翔 沖縄の二遊間コンビに夢がある。 紅白戦 前練習 チュキチュキダンスを踊らないとノックを打たないと言われ踊らされる 比屋根彰人。 スタンドからもチームメイトからも笑いが起きましたが、本人は至って真面目。 山岡くんが「オリックスはベンチが暗い」と他球団の選手に言われたと トークショーで話してましたが、本当にそう思います。 全員で喜んで、全員で悔しがってそのリアクションの部分をイノベーションすれば 結果…

  • 思い出はいつの日も雨

    2月12日 水曜日 天気 降水確率100% 日直 納豆雨男 本領発揮といったところです。 先発3本柱が投げるブルペンで一人闘志剥き出しで投げ込む投手がいました。 アンドリュー・アルバース先生。 3年目のシーズン。 1軍のグラウンドには姿はなかった。 先生、あのね。僕ね。 いえ、僕はですね。 3年生になってやっと先生に敬語使わないといけないと気づいたんです。 周りは先生のことを背水のシーズンと言っていますけど、 僕は、過去最高の成績を残して乗り越えてくれると思っています。 だって僕たち私たちの先生ですからね。 先生の試技を参観させていただいて感じたことは、 先生の投球動作が変わられていることです…

  • innovator

    山岡くんとジャンケンして勝った人だけがサインももらえるという企画。 本人も楽しそうで大盛況でした。 2020キャンプレポ 投手編 宮城大弥 増井浩俊 荒西祐大 榊原翼 山崎福也 松山真之 張奕 前佑囲斗 中田唯斗 村西良太 ブランドン・ディクソン 谷岡楓太 水口拓弥 審判員も清武キャンプイン。 花粉の季節。 ちょっと喉の調子が悪かったですが、身体のキレは絶好調。 侍ジャパン・稲葉篤紀監督と関係者、 大勢のマスコミ陣がブルペンに大挙。 待ち構えていたかのようにオリックスが誇る 先発3本柱を見せつける。 田嶋大樹 表情を変えることなく黙々と投げ続ける反逆の左腕。 山岡泰輔 背番号19がもう似合って…

  • AJ×YF

    アダム・ジョーンズ 34歳 ついにこの目で見ることができました。 オーラがやはりスゴイ。 AJに近づく、もうひとつの巨大なオーラを放つ男。 我らが誇るレジェンド 世界のYUTAKA FUKUMOTO MLBのスーパースターと世界のレジェンド。 二つの大きなオーラが交錯している・・・・。 ターミネーターとルーク・スカイウォーカーが一緒に戦う、 ドラえもんとガチャピンが一緒に出演する、 久米宏と古舘伊知郎が一緒にニュース番組を進行する、 決して交わることがないと思われていたモノが 交わり共闘する。そんな衝撃的な令和2年。 間にいるのは藤田義隆チーフ通訳。 マリオさんもイニシャルYFです。 福本さん…

  • 不撓不屈

    6年連続、宮崎での晩餐に「チキン南蛮」を食す。 1年間、やり遂げて来て良かったと思える唯一の瞬間です。 (料理の写真を撮るのが下手、だからInstagramには向いていない 笑) 2020.02.11-12 宮崎県宮崎市清武町 清武総合運動公園 オリックス・バファローズ 2020春季キャンプレポ 大怪我からの復活。 伏見寅威 捕手 グラウンドでもブルペンでも大きな声が聞こえる。 背番号23がそこにいるとすぐにわかる。 その声は先輩、後輩を鼓舞する声、 時にはコーチから言われたことを復唱、自分への語り掛け。 ライバルがどこでどんなことをしていようとも関係ない。 自分にできることを最大限やり遂げ、…

  • 並んで走ってくれる。

    佐野皓大 外野手 背番号変更 93→41へ 今年で10年。 オリックスの41番と言えば小瀬浩之 それは片時も頭から離れたことはなかった。 10年ぶりに41が還ってくる。 41が走りたがっていたんだ。 もうすぐ走れる。

  • 今までとこれからのスペシャル

    ステフェン・ロメロ選手がオリックス・バファローズで過ごした3年間。 それはもうスペシャルでした。 ロメロスペシャルもスペシャルでしたが、 ロメロはいつでもスペシャルでした。 551の豚まんのように、 ロメロがある時、ない時の差がチームに大きな影響を及ぼしていました。 いつもチームメイト、ファンに優しく、 頼りになる強打者。 Special thanks!! たくさんのスペシャルなメモリーは今までもこれからもスペシャルです。 ・・・とここまでは去年の12月に頭の中で描いていた記事構成。 「東北に日本一をお届けできるようにベストを尽くしたい」 ロメロ、一体なんのことを言っているんや? と一瞬思いま…

  • innovationの春

    革新への幕開け。 神戸市須磨区にあります、多井畑厄除八幡宮 今年はここで初詣。ちなみに厄年ではありません。 ただ行ったことない場所で参拝したかったという自分の小さなイノベーション。 ちなみのちなみに引いたお御籤は大吉でした。。 01.24 大阪市北区にあります、大阪天満宮 毎年恒例の「初天神梅花祭」に参列させていただきました。 10年連続10回目の参列という偉業を継続されるライブドア・まーぼさんも参列。 もう菅原道真公に顔を覚えられていますよ!きっと。 福玉まきに参加したオリックス・バファローズの2年目を迎える選手たち。 今年もDJ神主の熱気溢れる準備周到な紹介が境内に響き渡りました。 各選手…

  • 白球で交わす言葉

    新人選手たち、自主トレ中だった数選手が去り誰もいなくなった ランチ時間帯のオセアンバファローズスタジアム舞洲。 静かにキャッチボールを始める2人。 #107 太田暁 #31 太田椋 グラウンドには父子の2人だけ。 2人だけの時間。両者言葉は一切発しない。 身体を暖めてノックに移る。 父がノックを放ち、 息子が捕って、無人のネットに向かって投げる。 両者言葉を発しない。 スタンドにいた8人のファンも何も言葉を発しない。 ただ全員が最前列で身を乗り出しそれを温かく見守っているという状況。 父 (ノックを失敗して)「あかん!!」 息子(打球を捕れず)「あ゛~~!くそっっ!」 やっと言葉を発したと思っ…

  • 遂に舵を切る

    1月 オセアンバファローズスタジアム舞洲 オリックス・バファローズ新人合同自主トレ。見学。 いつも思うんですが、 新人くんたちは球団が決めたプランのトレーニングをしているので、 「自主トレ」ではないと思います。別にどうでも良いことですが。。 大学生が4選手 独立Lが1選手 高校生が7選手(平野大和選手はケガで離脱) 社会人の選手がいないので、いつもと違う雰囲気を感じました。 みんな仲が良い。高校生8人は特にそう感じました。 しかし、それを見つめ一人険しい顔をしている男がいました。 放つオーラ、眉間にシワを寄せ、口を真一文字に結ぶ。 グラウンドへ還って来た、由田慎太郎 コーチ 日本でバットを持っ…

  • 2020

    イチロー選手の引退に魂を抜かれ、 愛着があったYahoo!ブログが終了し、はてなブログで移転。 偉大な先輩お二人をはてなブログに誘い込みに成功。 5年以上も人事部から見向きもされなかった男が、 1年で2度の人事異動。 劇的な2度の環境の変化に体重は8kg減。 行きついた先の部下は同い年。 「あなたより、俺の方が仕事ができるんです」そんな顔面でいる。 でも何を隠そう、私は小さい頃(特に中学時代)ポーカーフェイスで感情を表に出さない 「笑わない男」と言われていた。そう元祖である。 (その時に出会った友人たちは私にとって宝物です) それは憧れているイチロー選手が「感情を殺すことに努めてきた」というこ…

  • 非情な巡り

    オリックス・バファローズの2019年の戦力外通告が終わったようです。 過去の写真を探したり、想いを巡らせたりするので、 戦力外通告の記事を書く時が一番時間を要します。 24 宮﨑祐樹 外野手 稀代のムードメーカー。 その裏で色々とあった9年間でした。 28 塚原頌平 投手 10代での1軍勝利、オールスター選出。 記録にも記憶にも残る投手。 本人が納得して終われたことがファンにとっては喜び。 65 青山大紀 投手 ファンから活躍を心待ちにされていた、未完の大器。 厳しい現実でした。 52 岡崎大輔 内野手 勝負強さと優しさが際立った内野手。 札幌での1軍初出場と大阪での初ヒットを見れたのが思い出…

  • お待ちしてオリます。

    ミッション・オクトーバー。勝負の10月も終わろうとしております。 先日のドラフト会議でもオリックス・バファローズは2度のクジを外してました。 クジが当たったから良いドラフトだった、外したから悪いドラフトだったと いうわけではないですし、クジを外したからこそ生まれた縁もあるわけです。 10.22 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場) 今年は2度雨で中止になったので、ここに来れて嬉しかったです。 関西学生野球連盟 令和元年秋季リーグ戦 第7節 近畿大学 vs 関西大学 いました!背番号11! 近畿大学硬式野球部 村西良太 投手 2019年のドラフト会議で オリックス・バファローズ…

  • 心動かす声援

    見納めになる可能性があったので、目に焼き付けたいと思いまして。 09.21 鳴尾浜球場 背番号55 浪速のゴジラ と騒がれていた男 静かに打席に立ち、敢え無く空を切る。 迷いがあるというか、心ここにあらずというか、消極的になっているというか、 結果が残せなければ、そういう風に捉えられる世界。 09.25 Bs - BC選抜 @オセアンBs 独立リーガー相手だと豪打が見れるんじゃないかと舞洲へ。 2打数無安打。 これで去って行くのかなとも頭に過った。 2019年。 毎年のように期待しますよね。 ホームランは5月神戸での1本。 09.29 今季最終戦 @京セラドーム大阪 マモさんの引退試合に合わせ…

カテゴリー一覧
商用