プロフィールPROFILE

フューネラルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
おくりびとの日記
ブログURL
https://funeral6f.muragon.com/
ブログ紹介文
数多くの仏様を成仏させた「おくりびと」が、お葬式の出会いを綴ります。終活の参考になれば幸いです。
更新頻度(1年)

17回 / 41日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2019/10/09

フューネラルさんのプロフィール
読者になる

フューネラルさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 11,643位 12,337位 13,039位 14,837位 15,829位 15,838位 17,885位 978,325サイト
INポイント 10 30 30 30 10 30 20 160/週
OUTポイント 0 60 30 20 20 50 10 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 518位 531位 564位 643位 684位 689位 741位 31,407サイト
葬儀・法事(個人) 2位 1位 2位 2位 3位 3位 3位 81サイト
シニア日記ブログ 255位 263位 267位 289位 287位 292位 305位 3,459サイト
終活・エンディングノート 1位 1位 1位 1位 1位 1位 2位 54サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 26,668位 24,692位 27,370位 28,894位 29,824位 29,823位 29,149位 978,325サイト
INポイント 10 30 30 30 10 30 20 160/週
OUTポイント 0 60 30 20 20 50 10 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 1,223位 1,148位 1,241位 1,301位 1,334位 1,339位 1,322位 31,407サイト
葬儀・法事(個人) 2位 2位 1位 2位 2位 2位 2位 81サイト
シニア日記ブログ 438位 408位 429位 450位 458位 456位 448位 3,459サイト
終活・エンディングノート 3位 3位 3位 3位 3位 3位 4位 54サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,325サイト
INポイント 10 30 30 30 10 30 20 160/週
OUTポイント 0 60 30 20 20 50 10 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,407サイト
葬儀・法事(個人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 81サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,459サイト
終活・エンディングノート 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 54サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、フューネラルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
フューネラルさん
ブログタイトル
おくりびとの日記
更新頻度
17回 / 41日(平均2.9回/週)
読者になる
おくりびとの日記

フューネラルさんの新着記事

1件〜30件

  • 映画よりすごいですね

    数年前に「おくりびと」という映画が評判になりました。  アカデミー賞を受賞していますので、多くの方々の記憶に残っています。   整った顔立ちのお婆ちゃんが、今日の仏様です。       「これより、納棺式を始めます」   興味津々で見守る集団の中から、ささやき声が聞こえてき...

  • 自殺死体は苦手です

    何故、人間は自殺をするのでしょう?  動物の世界で、自殺をするのは人間だけだと言います。   葬儀の仕事についた時に、驚いたのは、自殺をする人が結構多いことを知った時でした。 年代別死因では第一位にもなります。   今回、葬送のお手伝いをした仏様も、縊死(首吊り)でした。 ...

  • 望み通りの死に方

    先月、ご主人を送った喪家様より、満中陰(49日忌)の法要が、 無事に終わりましたと、連絡が入りました。 満中陰まで飾っておいた、後祭り祭壇の片付けに、伺いました。  「お葬式では、お世話になりました。やっと、気持ちの整理がついてきました。   あっと言う間の別れでしたが、本...

  • 間に合った遺影写真

    昨日まで元気でしたが、急に亡くなりました。家族思いの父親でした。 突然死でしたので、皆、慌てました。    お寺や葬儀日程のお話は、進みましたが、遺影写真を作る、故人の顔写真が、 お家の何処を探しても、ありません。 写真はすべて父親が撮っていて本人は写っていません。    ...

  • 棺桶に入れて欲しいものは?

      ご遺体を棺桶に収める納棺時に、一緒に入れる品々を副葬品といいます。   市役所の斎場受付から各葬儀会社へ副葬品への指導通達が送られました。 内容は棺の中の副葬品は、火葬炉を傷める原因となり、排煙も多くなり 環境にも悪く、火葬時間の延長になるのでやめるようにという指導です...

  • 死に顔が変わりました

    病室にお迎えにあがったとき、お顔は、まだ苦悶の表情が見て取れました。 目は、閉じても、閉じても、まぶたが開いてきて、白目をむき出します。 目の下には、くっきりと苦しみの、クマが出ていました。 唇の端からは、拭っても、拭っても、血が一筋流れ出てきます。 ご家族以外でしたら、目...

  • 火葬炉の前は二人だけ

    くたびれたご様子の初老の男性が、事務所を尋ねてきました。    「葬儀屋さん、お金がほとんど無いのだが、      弟を骨にしてもらえんかな」 お話を伺うと、家族も親族も無く、本人は生活保護で ドヤ暮らしとのこと。 今しがた病院で亡くなった弟さんは、蓄えていた生活費をすべて...

  • あなたの死に方はどちら

      さて、皆さんに質問です。   人の死に方には 二つの方法があります。さあ何と何の死に方でしょうか?   考えてみてください。     ベッドで死ぬのと、畳の上で死ぬの、の二通り?   癌で死ぬのと、それ以外の病気で死ぬの、の二通り?   病院で死ぬのと、自宅で死ぬの、の...

  • 霊安室の鉢合わせ

         「今、病院で亡くなりました」 と、お電話が入りました。   すぐに用意をして、お迎えにあがりました。 病院の霊安室に着くと、そこにはストレッチャーを用意している、 白衣を着た男がいます。 周りに遺族と思われる数人が困った顔をしています。 ピンときました。同業者の鉢...

  • 末期の味噌汁

      末期の水とは、ご自宅に、ご遺体を安置した時に、 ご遺体の口元へ、水で濡らした綿棒等で、軽く唇を湿らせる儀式です。    死に際の人が、最期に水を求めることから行われた習わしとか、 仏教の儀式で死んでいく者に対する、最期の花牟家(はなむけ)などと言われています。 ご遺体は...

  • 手作りの小さい棺桶

         「小さい棺桶をください」   事務所の入り口に立っていたのは、若いご夫婦です。   女性は、ふわふわの産着を着せた赤ちゃんを抱いています。    その赤ちゃんは泣き声をあげませんでした。       死産用の棺桶は1尺(約30センチ)からありますが、たまたまその時...

  • これは息子の骨です

      バイクと大型ダンプとの衝突交通事故がおきました。   一人の若者が、旅立ってしまいました。 ご遺体の損傷がひどく、特にお顔部分が傷ついていましたので、   納体袋という黒いビニールの袋に全身を入れ、お棺に納めました。 警察の霊安室での本人確認は、お兄さんが行いました。 ...

  • 家族葬は薦めません

    ご葬儀の打ち合わせで、ほとんどの方が、   「家族葬で行いたい」 と言われます。   しかし、打ち合わせを進めると、最初は家族葬で行うと言いながら、 親戚は呼んであり、ご近所、ご友人、介護でお世話になった方々などが、 参列する、通常の葬儀スタイルになります。   他の人を排...

  • 大往生を望む方へ

      90歳近いご老人が、自宅のベッドの上で静かに息を引き取られました。   食事も出来ていましたし、昨夜までお話もしていたので、 家族も急に亡くなるとは、思いもしませんでした。 朝になり、起きてこないので、見に行ったら、息をしていなく、冷たく なりかけていました、動顚した家...

  • 母の顔をもどして

      ご遺体の引取り要請の電話が入りました。   向った先は、救急救命センターの集中治療室、ベッドの上に、 まだ、お若いおばあちゃんが、横になっていました。 脳内出血で倒れ、顔面を打ち、呼吸が出来なくなって、 救急車で運ばれたとのこと。 お医者様は、蘇生の為、最善を尽くされた...

  • 来世でも夫婦ですか

      ご依頼の電話が鳴りました。   故人の苗字に聞き覚えがありました。  「先月、お世話になりました○○です。父が亡くなりました」 一月前に奥様を亡くし、落胆していた喪主様のお顔を思い出しながら、   病院へ、お迎えの寝台車を走らせました。 やつれてはいましたが、ホッとして...

  • 葬儀屋からのアドバイス

    葬式の話しなど縁起でもないと言わないで下さい。 どなたも、一生に一回は、ご自分を含めて経験なさるのです。 しかし昨今、核家族化も進み、ご近所とのお付き合いも薄れ、 ご葬儀の知識を持つ方は、非常に少なくなってきました。 先日、親を亡くして、お葬式を無事に済ませた知人は、 「葬...

カテゴリー一覧
商用