searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

まるこ・Pさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

バーチャルYouTuberもはじめました。 映像による情報発信です。 こちらも、見ていただけると嬉しいです。 https://www.youtube.com/channel/UCvQBqWekB54F-xXe5claQlg

ブログタイトル
中小企業診断士ウォッチャーのここだけのお話
ブログURL
https://www.marcop.info/
ブログ紹介文
中小企業診断士に関することをお伝えするブログです。 特に、中小企業診断士として登録後の世界を中心に書いていきます。中小企業診断士について知っていただければ幸いです。
更新頻度(1年)

501回 / 365日(平均9.6回/週)

ブログ村参加:2019/10/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まるこ・Pさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まるこ・Pさん
ブログタイトル
中小企業診断士ウォッチャーのここだけのお話
更新頻度
501回 / 365日(平均9.6回/週)
読者になる
中小企業診断士ウォッチャーのここだけのお話

まるこ・Pさんの新着記事

1件〜30件

  • 中小企業診断士の2つのスイッチ

    「やるきスイッチ」という言葉がありますが、中小企業診断士の2つのスイッチがあります。というお話です。

  • グイグイいく中小企業診断士

    中小企業診断士の立ち振る舞いは、さまざまです。それぞれの人のスタイルがあります。その中にはグイグイ行く人もいます。というお話です。

  • チーム診断士

    中小企業診断士がチームを組んで仕事をすることがあります。というお話です。

  • 民民(みんみん)

    中小企業診断士の仕事のうち、経営支援の契約の種類に民民(発音:みんみん)と呼ばれるモノがあります。というお話です。

  • 叱られる60才

    中小企業診断士になると人生が変わります。想像もしないことが起こることがあります。というお話です。

  • 独立しても前の仕事が辞められないタイプ

    中小企業診断士になって、独立して、プロコンとして活動するヒトがいますが、独立した後、それまでやってきた仕事を続ける人もいます。というお話です。

  • 2020年の新人診断士

    新コロナには、まだまだ注意が必要ですが、新人診断士と会話をする機会が少し戻ってきました。というお話です。

  • 診断士受験の頃の情熱を忘れないためにメモを残すことをお勧めします

    診断士受験期は、人生でも稀に見る試練の日々ですが、それ以上に情熱的な日々でもあります。中小企業診断士になったあとの原動力は、その情熱の熱量だったりします。というお話です。

  • 師匠

    中小企業診断士は国家資格なのですが、中小企業診断士の世界には師弟関係があります。というお話です。

  • ブログを一年経ちました

    なんとなんと、10/8で、このブログを始めて一年が経ちました。 *1.はじまり このブログを始めたのは、クライアント企業にネットプロモーションのやり方と効果を示すことがキッカケでした。 *2.ネットのイロハ このブログ以前に、ネットプロモーションの経験はありました。しかし、ここまで、継続的に行って、かつ、キャラクターを受け入れていただいたのは初めてでした。 コメントをしたり、いただいたり。DMをいただいたり、会ってみたり。いままで、知らなかった多くのことを学びました。

  • IT支援の味方「ここからアプリ」

    中小企業診断士として活動するとき、ITの支援は不可避です。ITが苦手という人も多いですが、そんな方のために役立つサイトがあります。それが「ここからアプリ」です。というお話です。

  • 越境診断士

    中小企業診断協会に入会して中小企業診断士の活動をしていてる人は、所属している都道府県協会以外の都道府県協会へ出向く人はあまりいない。でもいる。というお話です。

  • 診断士の仕事のやり方は人それぞれ(ダイバーシティ)

    中小企業診断士同士で仕事やプロジェクトをする機会がありますが、そこは、ダイバーシティ(多様性)の世界。というお話です。

  • 診断士試験は滑走路

    中小企業診断士として活動をしている今から診断士受験の時期を振り返ると、助走の期間だったことがよくわかります。というお話です。

  • 中小企業診断士同士の情報交換で視野を広げる

    活動フィールドが違う中小企業診断士同士の情報交換はとても大切です。限られたフィールで活動していると、どうしても視野が狭くなってしまいます。というお話です。

  • 2次試験最終チェック(企業診断 2020年10月号)

    いよいよ今月、2次試験の筆記試験ですね。同友館の月刊企業診断も力をいれていて、2次試験に関する特集のページで大幅拡大しております。ということで、私の連載はお休みとなります。というお話です。

  • 中小企業診断士で人生が変わる

    中小企業診断士で人生は変わったと私は思っています。周りでも、そう思っている中小企業診断士が多くいることがわかりました。というお話です。

  • 中小企業診断士の先の道(勧誘)

    中小企業診断士の活動を長年やっていると、企業の一員として誘われる場合があります。というお話です。

  • リアルでの交流が戻ってくる

    新コロナで、リアルでの交流がほぼゼロになりましたが、中小企業診断士は、もともと、イベントや研究会、懇親会など、集まって交流することが多い文化がありました。しかし、最近、リアルでの交流が戻ってくる傾向が現れ始めました。というお話です。

  • 消えていく中小企業診断士の活動の形跡

    今まで中小企業診断士ってどんなことをしてきたのだろうと調べてみると、活動の形跡があまり残っていないことに気が付きます。そして、どんどん消えていくことにも気が付きます。というお話です。

  • 診断士4.0

    中小企業診断士は、時代の変化に合わせて変化してきました。そして、今の診断士を示すのが「診断士4.0」になります。というお話です。

  • 地域活性化を垣間見た

    中小企業診断士の活動領域には、地域活性化がありますが、そこには、中小企業診断士以外の方々も活躍していることを見ることができます。というお話です。

  • 学ぶときは実践の場を持ちながら

    中小企業診断士として活動するときでも、インプットをし続けることをお勧めしていますが、インプットしたら、アウトプットすることが大切です。診断士受験生なら実感していることですが、診断士になったら忘れてしまうヒトもいます。というお話です。

  • 中小企業診断士の活動も変化する

    中小企業診断士として活動をはじめて数年が経つと、次のステップに進むことを考えるようになります。というお話です。

  • すごいベテラン診断士を見てみよう!

    中小企業診断士には色々な方がいますが、その中ですごいベテラン診断士がいます。そのベテラン診断士に会えるかどうかは、活動領域や運できましますが、動画で見ることができます。診断士受験生でも、エネルギーをもらえる動画だと思います。というお話です。

  • すごいベテラン診断士とは

    中小企業診断士として活動していて出会うベテラン診断士がいます。基本的には、中小企業診断士として活動している期間の長さで判断しますが、具体的に何をしている人なのか分からない場合が多いです。その中ですごいと感じる人がいます。というお話です。

  • 中小企業診断士も大型予算のプロジェクトを推進する

    中小企業診断士は個人で動くことが多いですが、中には、大型予算のプロジェクトを推進する場合もあります。というお話です。

  • 地元密着型の中小企業診断士

    中小企業診断士の活動のスタイルはいろいろありますが、地域密着型の中小企業診断士もいます。というお話です。

  • 執筆のリアル(執筆編)

    中小企業診断士になると執筆は身近な存在になります。これは、中小企業診断士を取得するメリットのひとつでもあります。

  • 執筆のリアル(企画編)

    中小企業診断士の主な仕事のひとつに「執筆」がありますが、その「執筆」のリアルについてのお話です。今回は、企画編です。

カテゴリー一覧
商用