searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

アトリエ32さんのプロフィール

住所
静岡県
出身
静岡県

2004年 木工の研修を受ける。  2005年 家具工場に就職。  2009年 リストラ・転職。  2017年 再び家具工場へ。  2019年 自分で工房を始めたい、と思っているところです。

ブログタイトル
超マイペースな女が一人で木工・家具工房を始めてみる。できるかな?
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/atelier32
ブログ紹介文
マイペースに木工・家具工房での日々を綴ります。 といっても、まだ、工房準備中ですが^^。 研修生時代~就職~リストラ~転職~復活~起業 ときどき趣味も。
更新頻度(1年)

128回 / 365日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2019/09/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アトリエ32さんの読者になりませんか?

ハンドル名
アトリエ32さん
ブログタイトル
超マイペースな女が一人で木工・家具工房を始めてみる。できるかな?
更新頻度
128回 / 365日(平均2.5回/週)
読者になる
超マイペースな女が一人で木工・家具工房を始めてみる。できるかな?

アトリエ32さんの新着記事

1件〜30件

  • 工房探し20:ブログ

    機械が入ったはいいが電気工事が一向に進まずヤキモキしていた頃、何か今できることをやろうと考えました。ホームページを作りたかったのですが、作品が何もない状態では載せる写真もない。インスタは、始めてみたものの工房探しの地味な写真ばかりで映えなくて、やる気もでず・・・Facebookはアカウントを作成した直後に、何故かアカウントを停止されるという始末。それでひとまず、自己紹介がてらブログを始めました。いつかクラフト展に出店するとき、いつか木工教室を始めるとき、初めましてのお客さまが、私について、この人どんな人だろう・・・と思ったときに、参考にしてもらおうと思ったのです。それに加えて、木工品を作るには技術だけじゃなく時間もお金も設備も体力も必要でなかなか大変な仕事だな、値切るのはやめておこう、と思ってもらいたいのが本音...工房探し20:ブログ

  • 工房探し19:火災保険

    工房の賃貸契約をしたときに、火災保険に入るよう言われました。でも、そのときはまだ建屋の中は空っぽで、機械もなければ作業台すらない状態、手持ちの道具はせいぜい段ボール1箱分、これで保険をかけるのはおかしな話ですよね^^。それで、機械を購入後に保険に入ることになりました。機械が入り、電気も通じて、だいたい必要なものが揃ったので保険に入ることにしました。不動産屋Sさんが、いい保険屋を紹介できますよ、と言っていたことを思い出し、紹介してもらうことにしました。保険屋さんと一緒に、不動産屋Sさんも工房に来てくれました。Sさんが工房に来るのは内見の時以来なので、機械を見るのは初でしたし、私と会うのも契約の時以来で、半年ぶりでした。Sさんは私のことを「前より顔色も良く元気になったみたい」と言っていました。確かに。残業続きの生活...工房探し19:火災保険

  • 工房探し18:台風

    2019年秋。電気工事が終わり、ようやく機械が使えるようになった矢先・・・大型の台風がやってきました。たしか、前日にはもう飲料水が売り切れ、ブルーシートや懐中電灯、カップ麺、ラジオなどが品薄になっていました。週末だったこともあり、ほとんどの方が自宅に籠っていたと思います。工房は河川のすぐ脇にあり、この地域一帯には避難勧告が発令されました。私の自宅は工房の隣の市にあり、その日は自宅待機していました。川はどれくらい増水しているんだろう?万が一浸水して機械が使い物にならなくなったら・・・まだ保険にも入っていなかったので、焦りました。もう気が気じゃなくて、工房に確認に行きたくなりましたが、姉や妹から、絶対に見に行くなとLINEが来ました。勘が鋭い^^。家から出るのも危険な状態でしたし、見に行ったところでどうすることもで...工房探し18:台風

  • 工房探し17:律速は

    機械を入れたはいいが、電気が通じていないのでほったらかし。まだ一度も使っていなのに、気づけば機械の一部がサビてきました。そういえば、機械屋さんが言ってました。電気工事には時間がかかるから、早めに電気屋(電気工事会社)に依頼した方がいいですよ、て。大抵、電気工事が律速なんだそうです。そして、私の工房準備も、電気工事が律速でした。電気工事が始まるまでにはかなり時間がかかりましたが、工事そのものは、実質2日程度で済みました。といっても、忘れ物をしたから明日また来ますと言ったきりなので、まだ完了ではなかったのですが。そして、電力会社の審査(?)でまた相当な時間がかかりました。ときどき電気屋さんに催促してみたのですが、電力会社に確認してみます、の返事があるだけ。「確認します」てセリフ、トラウマになりそう・・・しばらくして...工房探し17:律速は

  • 工房探し16:電気工事

    電気工事は何度催促をしても「確認します」という連絡があるだけで、日程すら決まりませんでした。誰に何の確認をするのか・・・機械の詳細を伝えてからもうすぐ2ヶ月が経とうとする頃、ようやく電気工事が始まりました。2日で終わるということでしたが・・・2日め、忘れ物をしたということで完了せず、明日また来ます。と。私は翌日から2日間、用事があり立ち会えないため電気屋さんに鍵を預けました。そして3日後、工房に行きましたが、何も進んでいませんでした。その後も、催促しても一向に来る気配はなく、私は別の鍵で工房に出入りしていました。電気屋さんの明日っていつかな?【間違い探し】答え:ブレーカーがついた!(左端)工房探し16:電気工事

  • 工房探し13:機械搬入

    1ヶ月が経ち、機械の準備が整ったと機械屋さんから連絡があり、確認に行きました。ついにご対面。いい!かっこいい!その場で試運転をして、予想以上の騒音に一抹の不安を覚えましたが、とにかく嬉しかったです。その後、機械屋さんが私の工房の下見をして、搬入経路(大袈裟かな)の確認をしました。そして、いよいよ搬入日。その様子は以前投稿しました。わかりにくいですが、このリンクの中に、また動画へのリンクがあります。工房、そろそろ始めます。2:ちょっと前の動画-超マイペースな女が一人で木工・家具工房を始めてみる。できるかな?トラックからクレーンで機械を下ろし、ネコに乗せて建屋内へ。残念ながら、まだ電気が通っていなかったので、機械はしばらく放置となり、オブジェと化すのでした。工房探し13:機械搬入

  • 工房探し12:珍しく順調

    機械の依頼をしてから10日ほどで、機械屋さんが私の希望に添って中古機械を選定し、正式な見積もりの連絡をくれました。同時に、機械の馬力の詳細の連絡もあり、これを電気屋さんに伝えて電気工事を進めてください、とのことでした。その間に機械のメンテナンスが行われるという流れです。もちろん、すぐに電気屋さんに連絡しました。パート勤めも始まり、なかなか順調に事が動きだしたな〜と、うれしくなりました。つかの間の順調でした。倉庫を借りて早々に、知人にもらった台車と机と椅子。レトロ感が漂う。工房探し12:珍しく順調

  • 工房探し11:貯蓄はみるみるうちに減っていく

    退職してからやったこと。その5。再再再再・・・?就職。収入が途絶え、工房稼働の目処もたっていないのに、自動車税、国民年金、住民税、国民健康保険、その他保険の更新、いろんな支払いが目白押しでした。しかも、場所を決めてしまったので、無駄に家賃が発生します。あらかじめ予定していたとはいえ、実際に貯蓄額が減っていくのは虚しいものです。アルバイト情報紙で、私にとって都合のいい勤め先を見つけました。節操がないと思われそうですが、働きながら工房の準備を進める、という状況は、想定内です^^工房が稼働してからも、しばらくは二足のわらじを履くつもりで選択しました。家からも工房からも遠くなく、午前で終わる仕事。そして午後は工房で作業。工房の環境が整うまでは準備をいろいろ、の予定で。ここ数年、副業OKの会社が増えていますよね。私の一番...工房探し11:貯蓄はみるみるうちに減っていく

  • 工房探し10:機械を発注

    場所が決まり、電気工事可能という電気屋さんのお墨付きももらったので、以前相談に行った機械屋さんに欲しい機械と予算を伝え、機械を選定してもらうことにしました。この機械屋さんは、価格が少々高めらしいのですが、アフターケアの評判が良かったので、機械音痴の私には良さそうだと思いました。本来は、相見積をとった方が良いのだと思いますが、地元のもう一件の大きな機械屋さんのホームページをみたら、金額に大きな差はないように感じました。お世話になった家具工場の社長のおすすめは、価格面で後者でしたが、まぁいいや^^。選択肢が増えると悩んでしまうので、悩む前にさっさと決めることにしました。写真は、元同僚Y君からもらった家具の訓練校のテキストです。私が学んだのはポリテクセンター住宅リフォーム科だったので、家具に関してはテキストを持ってい...工房探し10:機械を発注

  • 工房探し9:Instagram

    退職した直後にやったこと。インスタグラムを始める。ホームページもブログもフェイスブックもツイッターもやったことがなく、インターネットは恐怖でしかなかったのですが、唯一アカウントを作ってあったのがインスタでした。お気に入りのアーティスト情報をみるために作り、ずっと閲覧だけを楽しんでいました。まだ何も発信できる情報はないけど、工房の仕事を始める前に、ちょっと練習しておいた方が良さそうだな。そう思い、馴染みのあるインスタから始めてみることにしました。恥ずかしいので、誰にも知らせずハッシュタグもつけず、ひっそりと始めました。工房を始めるまでの記録、のつもりで。最初はほぼネット不動産屋に対する愚痴でした。しばらくして、友人に知らせてハッシュタグもつけて、少しだけ露出を始めました。さすがに愚痴やら悪口は消し、きれいごとだけ...工房探し9:Instagram

  • 工房、そろそろ始めます。19:うるし

    久しぶりに漆でひどくかぶれました。普段なら、塗るときだけではなく、数日後に乾いてからサンドペーパーをかけるときも手袋をしています。表面上は乾いていても、完全には乾いてはいないと言うか、化学反応が終わってないと言うか、研磨によって出てきた粉が手につくだけでもかぶれるんです。今回は、塗ってからかなり日数が経過していたので、油断していて、手袋もせず半袖で研磨しまくりました。そのあと、いつもなら布で粉を拭き取るのですが、うっかり粉をエアーで吹き飛ばしてしまいました。汗をかいた手や腕に粉が貼り付きましたが、あとで水で洗えばいいと思い、さを続けました。これが失敗。翌日から、少しずつ腕や手指がかぶれ始めました。蚊にさされたときの何十倍もかゆいです。掻くと、どんどん拡がってしまいます。5日目くらいがピークでした。暑さで体が弱っ...工房、そろそろ始めます。19:うるし

  • 工房探し8:電気屋さん

    退職してからやったこと。その4。電気工事を依頼する。電気工事を依頼したくても、知り合いに電気屋さんはいないので、まずは家具工場に出入りしていた電気屋さんに頼んでみようと思いました。私は一度もその電気屋さんに会ったことがありませんでしたが、電気屋さんと親しい同僚曰く、あの電気屋さんは良い人だ、なんでもやってくれる、と。家具工場の社長に電話で相談してみると、あの電気屋さんは良い人だ、安くやってくれる、と。私のことを話しておくと言ってくださり、それからすぐ、電気屋さんが連絡をくれました。早速、建物を見てもらいました。工事できるよ。の一言で一安心。そう、ただその一言を確認してから借りたかったのです。でも実は、その時にはすでに賃貸契約を済ませてました^^。毎日、元酒蔵に通うワクワク感を手に入れたかったんです。あれこれ考え...工房探し8:電気屋さん

  • 工房探し7:鶏が先か卵が先か・・・

    私が欲しい木工機械には三相200Vの動力が必要です。心はほぼ賃貸の倉庫に決まっていましたが、1つ気になっていたのは、電気工事のこと。三相200Vの引き込み工事をしなければならないのですが、この古い倉庫でそれは可能なのか??以前、三相200Vについて調べてみたところ、まれに工事できない建物があるようでした。ネット情報なので本当かどうかわかりませんが、賃貸契約する前に、念のため、電力会社に問い合わせることにしました。しかし、何日も電話が繋がらない上に、ようやく繋がり用件を伝えると、そのまま散々待たされた挙げ句、電気工事会社を通さなければ答えられない、と。なんて高飛車な。「三相200Vの工事ができない建物はありますか?もしもあるのなら、今度借りる予定の建物が工事不可だと困るので、どういう建物が工事不可の対象なのかお聞...工房探し7:鶏が先か卵が先か・・・

  • 工房探し6:見学

    一件めの賃貸倉庫。U不動産の物件ということで、そこの担当者さんに鍵を開けてもらいました。K不動産の看板はなくなっていました。仲介手数料が不安だったので、前もって不動産屋Sさんに聞いたところ、仲介手数料は家賃1ヶ月分まで、と決まっているそうです。関わっているのが二社でも、客が支払うのは1ヶ月分までなので、各社の取り分が減るだけで、客の負担がそれ以上増えるわけではない、と。それで安心して見学できました。でも、不動産屋Sさんも気になったのでしょうか。見学中にU不動産に「仲介手数料はそちらと私で折半ということでよろしいですよね?」と、客の目の前で内輪の話をしちゃってました。そして私に「確認しました、大丈夫です。」と。いい人に違いない中の様子は、だいたい写真で見た通り。面白い梁があって、普通の倉庫や工場の無機質な感じとは...工房探し6:見学

  • 工房探し5:不動産屋さん

    いきなり高額の売り物件を紹介した早とちりの不動産屋さんが、私の条件に合いそうな物件を見つけたと連絡をくれました。汚名挽回とのことでした。今度は大丈夫でしょうね?と思いつつ、その不動産屋さんに行ってみました。そこは、お一人でやっているこじんまりとした事務所でした。まずは、自己紹介から。不「私ね、昨年、起業したんですよ^^」私「えっ。あ、そうでしたか。その前はどちらの不動産屋さんだったんですか?」「いえ、金融機関に勤めてました^^」「あぁ・・・そうですか・・・(大丈夫かな)」「実は先日、初めて一件売れたんですよ^^」「・・・・・・。(大丈夫かな)」「不安でしょ^^?」「アハハ・・・。(不安しかない)」「大丈夫、悪いようにはしませんから^^」「アハハ・・・(悪い人が言うセリフだね)」そして、この日の目的である一件の賃...工房探し5:不動産屋さん

  • 工房探し4:商工会議所

    機械を買うには、やはり工場を決めてから。これまで連絡を取っていた不動産屋さんはあてにはならないし、近所の不動産屋に行ってみようかな・・・と思ったときに、ふと、かつて商工会議所で物件探しの案内をもらったことを思いだし、すぐに申し込みに行きました。商工会議所に希望の条件を伝えておけば、地元の不動産屋に物件探しの依頼をしてくれるのです。家賃、広さ、立地、天井高などを伝えました。数日後、一件の不動産屋から条件に合う物件の連絡が来た、と、商工会議所から連絡を受けました。ここから先は、直接、その不動産屋さんと連絡を取り合うことになりました。ただ・・・ちょっと、条件が良すぎて、何かの間違いじゃないかと思いました。そして案の定、不動産屋さんの勘違いで、2000万円超の大きな大きな木工所の売り物件を紹介されました。0が1つ少なけ...工房探し4:商工会議所

  • 工房探し3:機械も買わなきゃ

    退職してやったこと。その3。機械屋さんに行く。家具工場に勤務していた時、退職することも決まり、社長が私の今後について心配してくれました。たしかに、特別な技術があるわけではなく、コネもなければ社交性もないので^^。社長は、廃業した木工所の機械が手に入りそうだ、という情報を教えてくれました。運ぶなら、車を出してやるぞ、と。願ったり叶ったりなのですが、条件が、「すぐに引き取ること」。まだ、工場を借りる目処はたっておらず、自宅ガレージにも機械を置くスペースはなし。どこかで一時的に預かってもらう、ということも考えましたが、移動が二度手間になる上に、そもそもそんな土地持ちの知り合いもいない・・・。廃業した時期はわかりませんでしたが、機械の状態によっては、オーバーホールなどメンテナンスが必要でしょう。社長は自分でやればいいと...工房探し3:機械も買わなきゃ

  • 工房探し2:不動産

    退職後にやったこと、その2。工場を探す。家具工場で働いていた時から、時々ネットで空き工場探しをしていました。住所がわかるものについては、勝手に現地に様子を見に行ってみたのですが、いまいち場所がわからない。見つからない。職場は慢性的に繁忙期のため、私には不動産屋さんと連絡を取り合うなんて気持ちの余裕はなく、結局、ネットサーフィンしていただけでした。安い物件は地元ではなかなか見つからないものの、隣の町の沿岸部なら、時々良さそうな物件がでていました。そんなネット情報を鵜呑みにしてました・・・。退職して時間ができたので、目星をつけていた物件の問い合わせをしました。悲しいかな。どれもこれも、成約済み。ネット情報って、単なる客寄せパンダなんですね。勉強になりました。もう会社辞めちゃってるし・・・早く工場を見つけたいので、希...工房探し2:不動産

  • おばあちゃんの小さな座卓

    祖母は、一度言い出したら聞かない。誰がなんと言おうと、実行してしまいます。96才のとき、家族の反対を押しきり、自伝を自費出版してしまいました。自伝を書くような特別な人生ではないのですが^^あまりに自己中な内容で、とても人様にお見せできるものではありません。よく、地球は自分を中心に廻っていると思っている人がいます。特に若い頃。私も、若い頃はそうでした。自伝によると、祖母は若い頃、太陽は自分を中心に廻っていると思っていた、のだそうです。地球ではなく、太陽を動かすとは。自己中にもほどがある。祖母は執筆を、私が作った小さな座卓で行っていました。私にも責任がありますね・・・以前にも載せた写真です。周りをぐるっと手彫りしてあります。かつて甥っ子は、歯が生え始めた頃、歯茎がかゆいのか、よくこの凸凹に噛みついてました^^いろい...おばあちゃんの小さな座卓

  • 工房、そろそろ始めます。18:暑っ

    工房の電灯は水銀灯なので、とにかく暑い。(しかも電気代が高い)大家さんは、ここは酒蔵だったから、外気より3度くらい低くて暑さをしのげるよ、なんて言ってました。確かに、入った瞬間は涼しいんですよ。でも、水銀灯をつけたら最後、ずーっと、暑い。逆に、水銀灯のおかげで、冬は暖房なしで、カイロも貼らずに過ごしてました。寒くなると、水銀灯の下に立つ^^。そういえば、もう、水銀灯の販売は中止ですよね?壊れたら、LEDに換えてくれるのかなぁ・・・?工房、そろそろ始めます。18:暑っ

  • 工房、そろそろ始めます。17:青カビ

    長い梅雨が明け、一気に暑くなりましたね。この工房で過ごす初めての梅雨、桐の一部とキハダの白太にカビが生えました。(白太って、皮に近い部分の木材で、文字通り白っぽい色です。)木材に、こんな青カビなんて見たことない。ビックリしました。理由はおそらく、・騒音を気にして、ほとんど窓を閉めきっているので、換気ができていないこと・雨漏りがひどく、壁の割れ目から常に水がしみでているので、湿気が多いこと・端材で何か作れそうだと思い、捨てずに工房の隅っこに端材を寄せ集めておいたから。(結局、使わないのに・・・。)白太は使うな、と教えられてきたので、ずっと素直に従っていました。弱いらしい、虫がつきやすいらしい、腐りやすいらしい、と頭ではわかっていても、使いたいなぁと思うこともしばしば。自分で木材を買ったら尚更、もったいなくて捨てら...工房、そろそろ始めます。17:青カビ

  • 工房探し1:解雇から10年

    在職中は繁忙すぎる繁忙期のため、工房探しも何の準備もできていませんでした。退職後にやったこと、その1。解雇から約10年間、一度も顔を出していなかったかつてお世話になった家具工場へあいさつに行くこと。というより、ずーーーーーっと欲しかったこの工場のラダーバックチェアを買おうと思ったのです。勤務していた当時、これを作るのは一番好きだった仕事でもあり、一番勉強になった仕事でもあり、一番自信がついた仕事でもあり、しかも座り心地は抜群。これから先、一人でやっていくにあたり、辛いことがあったときには、これを見れば、これに座れば、頑張れるだろう、と思ったのです。ご無沙汰しすぎてかなり敷居が高かったのですが、今後、助けて欲しいことも出てくると思ったので、あいさつを兼ねて行ってきました。しかし、行ってビックリ。尊敬する職人さんの...工房探し1:解雇から10年

  • 工房、そろそろ始めます。16 : 天井からヘビ

    退職後の、工房探しなどについては、また後日載せていきます。久しぶりに、近況報告してみます。工房は、川沿いにあるせいか、夏にはヘビが出ます。今日、材料を切り終わり、ホッと一息ついた瞬間、ドスッ!と聞きなれない音がしました。音のした方を見てみるとヘビ!天井の梁から落ちてきたようです。すぐに追い出したかったのですが、落ちた場所が悪く、案の定、奥へ入ってしまい、見失いました。でも、同じ空間に居たくはない。このままほっといたら、不意に現れそうで不気味。なんとか追い出すことにしました。恐る恐る奥を覗いたら、荷物の隙間から尻尾の先が見えました。効くわけないと思いつつ、そこに向かって殺虫剤を大量噴霧しました。そしたら、やはり不快なんでしょうね。奥から出てきました。そして、くねくねと身をよじりながら、壁を登り始めました。ほんの2...工房、そろそろ始めます。16:天井からヘビ

  • 就職29:退職

    わずか2年の勤務でしたが、この家具工場に入社した時から、独立を視野に入れていることは周知の事実だったので、円満な退職でした(個人の感想です)。最初の家具工場に勤めていた頃(2005〜2009年頃)に決めていたことがあって、それは、当時作った物が10年以上経過しても壊れなければ、独立する、ということでした。経験の浅い時に作ったものでも10年間不具合がなければ、家具作りのセンスは悪くないんじゃないか。そして、それを確認するまでの10年間で腕を磨き続ければ、独立できるレベルにはなるだろう、と考えたのです。残念ながら、その会社で10年間の修行を積むことは叶いませんでしたが、実際、時間だけは10年以上が経過し、あの頃作った物を見てみると、自宅で使っている物は特に問題なく使えていて、知人の手に渡ったものは、聞くところによる...就職29:退職

  • 就職 28:再び繁忙期

    年が明けて繁忙期。前年の繁忙期は「研磨」の仕事でしたが、この年は、うれしいことに「加工」の仕事でした。プロパー商品の椅子やテーブルは、年末までにある程度のストックができており、年明けには、遊具や柵などの特注品がメインになってきました。私も遊具の一部を加工したのですが、規模が大きすぎて、図面が何枚もあって理解するのに一苦労。図面を確認しながら穴を掘り、他の職人さんが作ったパーツと合わせてみようと思ったら・・・合わない。違うところに穴を開けてしまいました。別の日、ベテランの職人さんが加工した特注品のパーツを、最後に私が面取りしたのですが、削る場所を間違えてしまいました。それも、一度ではなく・・・。たぶん、足手まといでしたね。でも、こういう時ほど、周りの人たちが助けてくれるんですね。ありがたい。気が狂うほどに忙しいこ...就職28:再び繁忙期

  • 就職 27:再び起業セミナー

    社内コンペで刺激を受けて、私の起業したい気持ちはヒートアップしていきました。とは言っても、起業が目的ではなく、自分が作りたいものを作れる環境が欲しいだけなのですが。その環境には、機械と場所が必要という厄介なこの職業。趣味でもいいのですが、趣味にせよ仕事にせよ、私が作りたいものは同じなので、とにかく、作れる環境が欲しかったのです。作りたいものというのは幾つかあって、それを、こういう人に買ってもらう、というイメージは10年くらい変わらずに思い描いていました。でも、この頃、はたと気づきました。この10年で、私の未来のお得意様たちが高齢化している。その上、断捨離やら終活ブームやらミニマリストやら、物がない方がいい風潮。ボヤボヤしていられなくなりました。前年の秋に引き続き、この年の秋も起業セミナーに通いました。前年のセミ...就職27:再び起業セミナー

  • ひいおばあちゃんのフルーツポンチ

    暑いですね。昨日の静岡の気温は35度を超えました。たまにですが、祖母と姉と私と3人で喫茶店にスイーツを食べに行くことがあります。店に入ると、職業柄、木製のテーブルや椅子やカトラリーなどが気になります。大昔、祖母がまだ娘時代、近所の喫茶店にフルーツポンチが初登場したそうです。祖母はミーハーなので、さっそく食べに行ったそうです。それを聞いて祖母の母親(ひいおばあちゃん)がうらやましがったらしいのですが、ひいおばあちゃんはフルーツポンチというハイカラな名前を覚えられず、私もフルフルパンツが食べたいよぉ、と言っていたそうです^^子供の頃に聞いた話ですが、祖母とスイーツを食べる度に思い出してしまいます^^もしも自分の作ったテーブルが喫茶店で使われていたら、毎日通うだろうなぁ〜頑張らねば。ひいおばあちゃんのフルーツポンチ

  • 就職 26:社内コンペ

    音の鳴る玩具を作りたいのに、鳴らない・・・。材料を変えたりサイズを変えたり穴を開けたり、他の職人さんに相談したり、休日にも工場に行きました。自分では、面倒なことになっちゃったなぁ・・・と思っていましたが、周りからは、楽しそうだね、と言われたので、楽しんでいたんでしょうね。以前の「研磨」の仕事が本当に苦痛で、約1年半、廃人みたいな顔して働いてましたから。どうにか音が鳴るようにはなったものの、提出期限も迫り、理想の形までは到達できず、中途半端な玩具になってしまいました。鳴らし方というか、遊び方がスマートじゃない^^。相棒の営業さんには申し訳ないけれど、悲しいかな、これが今の私の実力なので、あとは営業さんのプレゼン力に任せることにしました。発表当日、私は見る側なので、存分に楽しめました。営業さんは、私が送った動画や写...就職26:社内コンペ

  • 就職25:閑散期

    夏も終わりに近づくと、そろそろ閑散期の気配。私はどっぷり加工三昧の日々でした。主に、幼児向けの椅子のパーツを作っていました。閑散期とは言え、のんびりできるはずもなく、この年の閑散期には、社内コンペが開催されることになりました。テーマは玩具。条件は、営業と製造の二人一組で玩具を作る。優勝した組の作品は商品化へ。数組が参加しました。強制参加です^^。私は、一度も会ったことのない営業さんとペアになりました。話し合いは、メールと電話とLINE。(今なら当たり前のようにZOOMを使うんでしょうね。)お互いに、使う人(幼児)のことを考えてアイデアを出していたのですが、やはり製造目線で考えることと、営業目線で考えることは違いますね。対象年齢、遊び方、安全性、その他いろいろ、どれに関しても、そこまで考えるのか、と良い刺激を受け...就職25:閑散期

  • おばあちゃんの家出

    2年前の仕事内容を振り返ったついでに。どうでもいいことですが・・・2年前のある日、祖母が家出をしました^^。事の発端は、ユリの花を切ったこと。それで家族とちょっとした言い合いになって・・・結果、95歳のヨボヨボの婆さんが、田舎からバスと電車を乗り継ぎ、新幹線に乗って家出をしたのです。行先は、他県に住む叔母の家。住所も電話番号もメモせず、行き方も知らず、行き当たりばったり。行きずりの人や駅員さんを巻き込み、無事(?)家出は成功しました。しっかり数日分の薬を持って出て行ったので、まぁいいか^^、なんて言っていたのですが、さすがに何日もほっとくわけにもいかないので、その週末、身内が車で迎えに行きました。帰ってきた祖母は、袋を差し出しはい、これ、家出のお土産。と、悪びれる様子もなく・・・次は飛行機で家出する、と宣言した...おばあちゃんの家出

カテゴリー一覧
商用