chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
超マイペースな女が一人で木工・家具工房を始めてみる。できるかな? https://blog.goo.ne.jp/atelier32

マイペースに木工・家具工房での日々を綴ります。 といっても、まだ、工房準備中ですが^^。 研修生時代~就職~リストラ~転職~復活~起業 ときどき趣味も。

2004年 木工の研修を受ける。  2005年 家具工場に就職。  2009年 リストラ・転職。  2017年 再び家具工場へ。  2019年 自分で工房を始めたい、と思っているところです。

アトリエ32
フォロー
住所
静岡県
出身
静岡県
ブログ村参加

2019/09/23

1件〜100件

  • モリモリ食らうおばあちゃん

    先月のことです。久しぶりに祖母と姉と私の3人でスイーツを食べにファミレスへ行ってきました。おそらく2年ぶりくらいです。なかなかいい食いっぷりでした。ペースが速い! 一時期は誘っても面倒くさがって家を出たがりませんでしたが、最近は元気になってきたのか、よく食べて体重も増え、家のなかでは杖なしで歩くこともあります。たいてい杖を探すために歩いているのですが・・・。パフェをモリモリ食べる姿をみて、元気すぎて危険だと思いました。元気なときには何かやらかすので。案の定、翌日に失踪しました。そのとき私は工房にいて、妹からLINEがきました。「おばあちゃんいなくなった」一瞬「い」を見逃したので驚きました。幸い、すぐに近所の公園で見つかりました。祖母の言い分は、デイサービスのお迎えが来ないのでしびれを切らして徒歩で出かけた...モリモリ食らうおばあちゃん

  • 工房の環境:LEDへの道・完

    間違い探し答え:LEDがついた!大家さんありがとう🖤工房の環境:LEDへの道・完

  • 工房の環境:LEDへの道 2

    もう耳にタコができているかもしれませんが・・・工房の明かりは水銀灯で、発熱するので夏は死ぬほど暑い!しかも電気代がかかるかかる。ずっとLEDにしたいと思いつつも、できれば大家さんにお願いしたくて、会う度にそれとなく話をしていました。そして、ついに大家さんが工房にLEDを設置してくれることになりました!といっても、すべての水銀灯と交換するのではなくて、私がよく作業をする場所にだけ追加でLEDが設置されます。あくまでも、夏の暑さ対策ということで。今の水銀灯はかなり明るくてとても作業しやすいのですが、それと同レベルの明るさをLEDで保つとなると、たくさん設置しなければならず、とんでもない金額になってしまいます。それで、1番長く作業する場所のみの設置となりました。水銀灯ってとにかく電気代がかかるので、LEDを使う...工房の環境:LEDへの道2

  • 職業病

    鼻のガンてあるんですね。こわい。最近、初めて使う木材があったのでその特徴を調べてみました。粉塵に害があるようですが、そりゃあどんな木材も粉塵は肺に悪かろう、と思いつつさらに調べていくと、木材、主に広葉樹の粉塵をばく露すると鼻腔がんが引き起こされる的なことが書かれた文献を見つけてしまいました。(厚生労働省木材粉じんによるがん資料4-2)こわすぎる。しかも鼻腔がんの症状って、わりと普通に起こるアレルギーの症状と変わらなくて、私には思い当たることばかり。なんかもうすでに罹患しているくらいナーバスになってしまいました。夏の工場はとても暑く、マスクなんかしたら熱中症になりそうなので、よほど大量の粉塵が舞う作業でない限りマスクはしていなかったのですが、こんな恐ろしい文献を見てしまったらマスクをしないわけにはいきません...職業病

  • 落選

    先月、秋のイベント出展の選考があり落選しました。はりきってカレンダーに予定を書いちゃったのに・・・あぁ〜〜〜悲しいけど、これが現実。これが今の私の実力。悲しいといえば、近々応募する予定だった近隣の町のクラフトフェアが、コロナの影響で中止が決まりました。応募しても選考に通らない可能性もあったわけで、落選よりは中止の方が心のキズは浅いかも。そして昨日、大本命というか憧れのイベントに応募しました。予防線を張るわけじゃないですが、このイベントはコロナ以前からとても人気でかなり狭き門です。落選したら報告はしないので、一向にイベントの話がでなければ・・・・・・お察しください。未だホームページを作っていないので、イベント申し込みシートの「ホームページ・SNS」の欄にはインスタのアカウントを記載しています。魅力的なインス...落選

  • イベント2日目

    7月9日~10日、信州ハンドクラフトフェスタ2022に参加しました。インスタ貼り付けておきます。まだまだ書きたいことはたくさんありますが、ひとまず、無事に終わったご報告だけ。 イベント2日目

  • イベント1日目

    7月9日~10日、信州ハンドクラフトフェスタ2022に参加しました。インスタ貼り付けておきます。 イベント1日目

  • 工房の日常:攻める。そして買いすぎる。

    木材を買いました。買いすぎました。0.5立米。今回は、このうちの5分の1を使うだけです。考えれば使い道はいろいろありますが、しばらくはほったらかしになるので工房が狭い日々が続きます。いや、工房が狭い年月が続くことでしょう。今期の私の目標(?)は「攻めの姿勢で頑張る」なので、攻めてみた結果がこの状態です。なんか違う感が満載です。まだ上期の前半なので、後半はまともな攻め方を考えてみます。とはいえ、あまりガツガツした性格ではないので攻める、ってよく分からない・・・工房の日常:攻める。そして買いすぎる。

  • おばあちゃんの好きな映画

    祖母の好きな映画はターザンです。娘時代によく見ていたそうです。主演はジョニーワイズミュラーさんです。20年くらい前だったか、テレビでターザン特集があり、10作くらい録画しました。ジョニーワイズミラーが素〜〜〜っ敵❤️オリンピックの水泳選手だったから体がいいだよそれでアーアアーーーの声がいいだよぉと、よく言ってました。祖母は最近テレビデオの操作を覚えたので、1人でよくターザンを見ています。確かにイケメンです。体格もよくて声もいいです。本当に、アーアアーーーが最っっっ高です。テレビ近すぎ。距離はたぶん数十センチ。字幕を読んでいるのかどうか・・・このあとピザをほお張りながら2本見続けました。99才、カウチポテト族です。おばあちゃんの好きな映画

  • 信州ハンドクラフトフェスタ2022

    7月9日~10日に長野市のエムウェーブで開催される信州ハンドクラフトフェスタ2022に出展します。暑い時期なので、屋内は良いですね。長野県は山梨のちょっと先、くらいのイメージだったので気軽に申し込みましたが、長野市をよくよく地図で調べてみたらかなり遠いことに気づきました。ほぼ新潟じゃないですか。長野県て、たてに長すぎですよね。いったい何時に出発すればいいのやら。出展料に加え、ガソリン・高速代、宿泊費がかかるので、頑張らなくては。ところで先月、東名高速道路でETCゲートを通過する際にゲートが開かず焦りました。後日、新たにカードを作りましたがまだ試してません。車載器に問題があったら困るなぁ。なんにせよ、無事に行って帰ってこれますように。写真は先日お客さまにいただいた『みすゞ飴』です。長野県の老舗の飴屋さんの飴...信州ハンドクラフトフェスタ2022

  • おばあちゃんの字

    祖母は字を書くのがおっくうになってきたようです。以前は日記を書いていましたが、今ではほとんど書いていません。毎日朝晩、欠かさず血圧を測って自分で手帳に記録するのですが、ときどき私に「書いて」と頼むことがあります。私が「なんで?」と聞くと、「書くのが大変、もう字が書けない・・・」とか言っちゃってますが、そんな字の書けないはずの人が、よく私にこんな置き手紙を残します。けっこう長文です。お疲れのことは百も承知ですがおばあちゃんの足腰を五分程マッサージをしてください今日は私の誕生日ですよろしくお願いしますこれは2月の誕生日アピールがすごかった頃の手紙です。すでに誕生日は過ぎていましたが・・・この5分がくせ者で、あくまでも祖母の体感の5分ですから、20~30分やることになります。工房からの帰宅後、手紙が食卓に置かれている...おばあちゃんの字

  • ネズミ

    最近工房でカサカサと物音がしたり、視界のすみに黒っぽいものがチラッと入ったりして薄気味悪かったのですが、ついに正体を突き止めました。ネズミでした。先週、夕方けっこう大胆に走ってました。殺鼠剤を置こうかと思ったのですが、天井裏でお亡くなりになっても困るので忌避剤のスプレーを使うことにしました。天然ハーブの香りでネズミが逃げるらしいです。このスプレーに加え、工房では2~3日クスノキを加工していたので鼻がす~っとするような香りが漂い、強烈なさわやか空間になりました。クスノキは初めて加工しましたが、程々に柔らかく加工しやすくていいですね。しかも、意外と香りが良いですね。てっきり昔懐かし防虫剤の匂いがするのかと思っていたら、全然違いました。ひまさえあれば木っ端の香りを嗅ぎまくってます。中毒になりそう。クスノキを嗅ぎまくっ...ネズミ

  • おばあちゃん行方をくらます

    少し前のことですが明け方4時過ぎに母からの電話で起こされました。「おばあちゃんがいなくなっちゃった」普段からいろいろやらかしてくれる祖母なので、やれやれ今度はそうきたか、と思いました。母の話よると、夜中の2時に部屋を覗いたときには居たが4時頃に覗いたら居なかった、と。そして、靴と手押し車も消えている。ヨボヨボの足取りでは遠くまで行ってしまうことはなさそうなので、せいぜい祖父のお墓かな、と思いお墓まで車で探しに行くことにしました。車を出してすぐ、一足先に近所を徒歩で捜索に行っていた父が戻り「いたよ」と。あっけなく逮捕。安心しました。近くのお宮さんにいたそうです。途中まで一緒に戻って来たけれど、祖母は疲れてコンビニの駐車場で休んでいるということだったので、ちょっと様子を見に行ってみました。祖母に声をかけると、いやぁ...おばあちゃん行方をくらます

  • イベント

    もう先月のことですが、御前崎アートクラフトフェアが無事に終わりました。大変でしたが、参加できてよかった!その一言に尽きます。とりあえずインスタ貼り付けておきます。 見出しの写真はインスタの2枚目と同じ前日の写真です。一見穏やかな晴天ですが、この時からすでに風が強かったです。それでも、もしまた来年開催されるなら、参加したいです。イベント

  • 工房の近況:ただただ焦る日々

    いろいろ期日が迫っていることが多くソワソワして集中力を欠いたのか、工房で危うく怪我をしそうになりました。軽い打撲で済みましたが(でも痛い!)、この作業でこんなことになるとは・・・という、わりと普通の作業でやらかしました。常に注意を払っていても、怪我や失敗をするときって、一瞬の隙をついて起こるものですよね。あ〜、焦りは禁物ですね。あまり時間はないけれど、・・・まあ、なんとかなるか。尻に火がつくと力を発揮するタイプです。がんばります。写真は他県の友人に送って好評だった静岡限定の桜えび棒です。うまい棒みたいで食べやすく、うまい棒よりはやや固めで太め(個人の感想です)、食べごたえがあっておいしいです。不安で落ち着かないので、この桜エビ棒をガツガツガツガツ食べまくっていたら上顎の皮がむけました。・・・もう、散々です。どう...工房の近況:ただただ焦る日々

  • 工房の近況:お茶会

    2年前にコロナで延期となった月例のお茶会がついに再開されることになりました。なんと、私がお世話になっている先生が担当する今月から再スタートです。開催のお知らせを聞いたときは頭がクラクラしました。というのも、コロナで中止になるだろう、と100%思い込んでいたので、私はお稽古をサボってばかり。お点前を全然覚えていないのです。久しぶりすぎてお茶会の段取りも流れもすっかり忘れていますし、コロナ渦での開催なんて初めてのことですから、当日の第一席めはバタバタしそうです。それに加えて、お道具の悩みもあります。私の作った風炉先屏風が、この2年の間にちょっと不具合が生じまして、直す必要があるのです。でも、オリジナルすぎて直し方がわからず模索中です。これは自業自得です。諸事情により晴れている日に直したいので、このところのぐずついた...工房の近況:お茶会

  • 節約生活:美容院のタイムサービス

    工房が未だ大赤字続きなので、超節約生活をしています。美容院も安いところに変えました。そこはカットが通常980円なんですが、タイムサービス時にはなんと680円。初回は980円の時間帯に行ってみました。ちゃちゃっと済ませてくれて、この仕上がりで980円なら悪くないな、と思いました。2回目はタイムサービスを利用しました。前回と同じスタッフさんでしたが、忙しいせいか仕上がりが微妙でした。それでも、680円という安さは魅力的なのでまた利用することにしました。3回目、再びタイムサービスを利用しました。スタッフさんは前の2回とは別の方でした。その日は天候が悪く、とてもすいていました。時間にゆとりがあったのか、いろいろ要望を聞いてくださり、この日の仕上がりは最高でした。680円でこのクオリティ。何が良いって、まとまりやすい上に...節約生活:美容院のタイムサービス

  • 第1回 御前崎アート・クラフトフェア

    今月23(土)24(日)と、長年の目標だったクラフトフェアというものに参加します。その名も「第1回御前崎アート・クラフトフェア」会場は静岡県御前崎市のマリンパーク御前崎です。うっかりしていましたが、気づけばあと3週間!たった3週間しかないなんて・・・マズイです。きっとコロナで中止だろうな〜と、勝手に諦めモードに入っていたので、什器も作品も全く準備が出来ていません・・・急に焦ってきました。初めてのことなので、わからないことだらけです。しかも御前崎の風、想像するだけで恐怖です。なぜ御前崎でやるのか不思議ですが、御前崎は馴染みがあって好きな場所なので楽しみでもあります。ただ、今は心配と焦りが勝ってます。第1回御前崎アート・クラフトフェア

  • 恐縮するおばあちゃん・・・

    祖母は体調が悪いとき、解熱剤や鎮痛剤などに座薬を使うことがあります。先日も母に座薬を入れてもらっていたのですが、なかなか上手く入らず、祖母の口から出た言葉は「お尻が恐縮してるだよ」お尻丸出しでよくそんなことを思いつきますよね^^祖母自身は恐縮してないんでしょうか・・・??恐縮するおばあちゃん・・・

  • 工房の環境:LEDへの道 1

    度々書いている通り、しつこいようですが工房の電灯は水銀灯です。おかげで夏は暑くて冬は暖かい。良し悪し。月々の電気代がかさむことと切れたら替えがないことを考えると、早くLEDに交換した方が良いのですが、予算が・・・この時期は水銀灯の発熱が暖房代わりになって重宝しているので、まぁこのままでもいいか・・・と、先延ばしにしています。で、夏になるとLEDにしたくなる。契約した当初はいつまで工房を続けられるかわからず、すぐ辞める可能性もあると思い余計な出費は極力控えていました。LEDもその一つ。でも最近、頑張って長く続けるためにはいろいろ環境を整えた方がいいと思い始めたところです。賃貸契約上、水銀灯の管理は大家さんだったはずなので、大家さんがLEDを導入してくれたらいいなぁと思い、会うたびにそれとなく匂わせているのですが、...工房の環境:LEDへの道1

  • おばあちゃんの指

    祖母の手は手根間症候群というやつで、常に痺れているらしいです。痛みがひどい時期は、夜中に痛い痛いと叫んでました。今は薬のおかげで多少は落ち着いてきたようですが、完治するものではないようです。祖母はいつも自分でマニキュアを塗るのですが、はみ出さずに塗ってます。腕時計も自分で簡単に付け外しできます。豆や米一粒を箸で楽々とつまみいろいろ器用にこなします。その反面、ボタンは苦手で一つに何分もかかるので、洋服一着を着るのに十数分かかることもあります。冬の朝、そんなに苦労して厚手のカーディガンまで着て食卓に登場するも「食事の前に血圧測るからそれ脱いで」と言われ、「今着たばっかじゃん・・・」とブツブツ文句を言いながら、結局脱ぐはめになります。血圧を測り終わると再びカーディガンを着て、ちょこっとボタンを触り「留められない!」と...おばあちゃんの指

  • 工房の近況:カフェで展示 2

    2月のカフェでの展示の結果は・・・収穫ありありです。(売り上げではなく)すごく勉強になりました。やってよかった、その一言につきます。一ヶ月前に、何ひとつ売れなかったら凹むなぁ~と思いながら搬入しましたが、展示初日にひとつお買い上げいただき幸先の良いスタートでした。その後も店主さんのおかげでカフェの常連さん方がいくつか購入してくださりました。ときどきカフェに行って店主さんのお話を聞くと、なるほど!と思うことばかりでした。自分に足りないところがた~くさんわかってそれはそれで凹みましたが、それらを改善していけばきっと良くなるはず。頭ではわかっちゃいるのに行動が伴っていないことも多いんですよね・・・。すぐにできることから、一つずつやってみます。私にとっては濃い一ヶ月でした。というわけで、来年の2月もまた展示の予約をしま...工房の近況:カフェで展示2

  • おばあちゃんのバースデー

    数日前に祖母が「あと2日でアタシは100歳になるだよ~」と言いました。誕生日まであと2日でもなければ100歳でもなかったんですが・・・99歳になるんだよ!と私が訂正すると、ええ~!とショックを受けていましたが、すぐに気を取り直したようで、どうりで県知事さんが来ないわけだ・・・。と言いました。祖母は市長さんや県知事さんに100歳を祝ってほしくてたまらないのです。でも、今や100歳超えのご長寿は大勢いらっしゃいますから、敬老の日に市長さんや県知事さんに祝ってもらうにためには、あと数年は頑張らなくちゃいけませんね。ちなみに先月、祖母より一足先に伯母が99歳になりました。祖母より伯母が年上でも、複雑な家庭ではないです。なんだかクイズか脳トレみたいですね。おばあちゃんのバースデー

  • 工房の近況:カフェで展示 1

    今月、地元のカフェで作品を展示させていただいてます。きっかけは一昨年に裂き織り体験でお世話になった先生からのご紹介でした。先日、カフェに展示した私の作品を先生がSNSで紹介してくださったところ、その投稿をご覧になった方が時計を購入してくださいました。海外にお住まいのご家族への贈り物ということでした。輸送中に壊れてはいけないので梱包には気を使いました。来週あたり到着すると思います。なかなか海外旅行もできないので、作品が遠くに旅立ちワクワクしました。どうか無事でありますように!今更ですがSNSってすごいですね。先生にはお世話になりっぱなしです。普段は作らない時計でしたが、カフェの壁に合いそうなもの・・・と考えて製作したので、反響があってうれしかったです。工房の近況:カフェで展示1

  • 工房の青木まり子現象

    お久しぶりの投稿なのにくだらないことを書いてしまいますが・・・工房ではよく私の身に青木まり子現象がおこります。緊急事態ですがトイレは外で共同なので、そんな時は早めに仕事を切り上げて家に帰ります。会社勤めをしていたときには昼間にそんな異変はおこらなかったのに、なぜだろう?工房がそれほど快適で、リラックスできるということなのでしょうか?工房の青木まり子現象

  • 工房の近況:初めてのチラシ

    来月展示のカフェに置いてもらうため、チラシを作ることにしました。なんやかやと時間に追われて全く手付かずのまま1月半ばを過ぎ、逆算するとそろそろ発注しなければまずいと思い、先日、急遽夜中に作りました。 ひとまずお試しのつもりで100枚ネットプリントで申し込みました。寝る前に急いで入稿したせいか、ちゃんとプレビューで確認したはずなのに枠線を全て消し忘れてしまい野暮ったい。その上、工房の名前はちょっと足りないところがありまして・・・プレビューではなく、ちゃんとプリントして確認しないとダメですね。それでもやはりプロの印刷技術は家庭用のプリンターとは全然違うので、それなりにチラシっぽくなってる気がします。過去の起業セミナーで「効果的なチラシの作り方」について受講しましたが、内容をすっかり忘れてしまい、今回は何一つ生かせま...工房の近況:初めてのチラシ

  • おばあちゃんの順番

    祖母には弟がいます。アキちゃんです。もう十数年前のことですが、祖母のお兄さんが90歳で亡くなりました。数年後にその下のお兄さんも90歳で亡くなったとき、祖母はアキちゃんに「みんな90歳で逝っちゃうだね・・・。」と言った後「アキちゃん、次はあんただね。」と言いました。順番でいくと次に90歳を迎えるのは祖母のはずでしたが・・・。アタシは100歳まで頑張るから次はアキちゃんだ、と。そんな事を言われたアキちゃんも、ワタシも100歳まで頑張るよ、ということでなんだかんだで2人とも軽く90歳を超えました。おばあちゃんの順番

  • TVボードを作る:小晦日。お届け

    仕上げのオイルでちょっと艶が出ました。思ったよりも早く乾いたのでなんとか今年中に納品できました。喜んでいただき何よりです。とても素敵なお宅で、せっかくなので写真を撮らせていただきました。脚が末広がりになって、思った通りちょうど良い寸法の板でした。作品の見栄えは素材の良さに助けられましたが、それも計算のうちです^^。今回も反省点や課題は盛り沢山ですが、完成品をまじまじと見て、私って木工のセンスあるよね〜、と調子に乗りました。たまにはこういう時間も必要ですよね。去年の今頃は、出店で惨敗、委託販売でも惨敗、ネット販売も惨敗の凹む日々でしたから。今年は良い締めくくりができそうです。こんな具合で工房は相変わらずのナメクジペースですが、少しずつ前に進んでいる(たぶん)ので、まずまずの1年だったと思います。来年こそは趣味を脱...TVボードを作る:小晦日。お届け

  • 来年の予定

    2022年2月に地元のカフェで私の作品の展示をさせていただく予定です。このカフェは、月替わりでいろんなジャンルの作家さんの作品を店内に飾ってくれるのです。予約をしたのは昨年秋。1年半待ちでした。時間は充分にあったはずなのに、あっという間にあと約1ヶ月で展示の日を迎えます。一応どんな感じの展示するか、なんとなくイメージはしているのですがイメージだけで作品がない・・・。ちょっと焦ってきました。雰囲気が良い素敵なカフェなので、その雰囲気に合ったものを作りたいんです。普段はなかなか手が回らないので、年末年始に集中してカフェの展示品を作ろうと思います。楽しみです。コーヒーもケーキも美味しい!来年の予定

  • おばあちゃんのヘソクリ

    祖母はデイサービスのときに財布を持って行こうとします。スタッフさんからは「何かあってはいけないのでお金は持ってこないでください」と言われており、いつも母が荷物をチェックするのですが、祖母はお金がないと不安なので、こっそりと小銭をポケットに忍ばせていることが多々あります。最近は母が祖母の財布を預かっているので、どうやら小銭は貯金箱から出していると思われます。そろそろ貯金箱も尽きてきたのか、こんな小銭が登場しました。何これ?↓デカイ!てっきり偽物かと思いました。右に普通の50円玉を並べてみました。昭和40年なのにピカピカ。どこから出してきたんだろう・・・?おばあちゃんのヘソクリ

  • TVボードを作る:年の瀬。あと一息

    板の表面は材木屋さんで削ってもらったままの状態なのでガサガサ。まるで冬のかかと^^。鉋をかけて色艶が良くなりました。腕がだるいです。逆目が少し残っていたので、後はサンドペーパーでひたすら研磨。腕の良い職人さんなら、この余計な工程を大幅に省けるのですが・・・そして、お待ちかねの楽しいオイル塗装。この色の変化がたまりません。着色はしてないですよ。充実感でいっぱい!乾いたら研磨してもう一度同じオイルを塗り、3回目に艶のあるオイルを塗って完成とします。ようやく目処が立ちました。TVボードを作る:年の瀬。あと一息

  • TVボードを作る:冬至。組み立て

    工房にはプレスがないので、組み立てはもっぱらクランプで行っています。今回のTVボードは大きくて、手持ちの一番長いパイプクランプでも長さが足りず、どうしたものかと考えました。ネットショップで長いパイプを買うと、1本2500円。少なくとも2本は欲しいので5000円。ちょっと迷います。短い2本を引っかけて使うか、治具を作るか・・・YouTubeでもいろいろ紹介されていますが、今回の組立に使うにはどの方法もいまいち。このパイプは水道管かガス管かよくわかりませんが、ホームセンターでも売っているらしいので、長くて安いものがあるか探しに行ってみました。結果、短いものしかありませんでした。でも良い物を見つけました!連結金具。なぜ今まで私はこんな便利な物に気づかなかったのでしょう・・・??長いパイプの10分の1の出費で済みました...TVボードを作る:冬至。組み立て

  • TVボードを作る:冬。手道具で体ホカホカ

    なんだかんだ言い訳をして先延ばしにしていたTVボード製作。納期も気になり重い腰をあげました。厚くて大きい板を手で加工するのは、ドイツでの研修以来かも・・・。十数年ぶり?出来るんだろうか・・・実際にやってみると、あの頃よりは早く進みました(と思います)。木の種類が違うからですね、きっと。研修のときはバッキバキに固いウェンジを使いました。今回はウォールナットです。あまり使ったことがありませんでしたが、意外と扱いやすいと思いました。のこぎり、鉋、のみを使っていると体が温まるので、冬には良い作業ですね。ちなみに久しぶりすぎて何度も指を玄のうで叩いてしまいアザができました。手加工は、私の力量では粗はありますが、素材が良いので助かります。TVボードを作る:冬。手道具で体ホカホカ

  • TVボードを作る:秋。作業は停滞、老いは進行

    1人でも大きな材料を扱えるようにローラー付きのスタンドを買いました。これ、クリックしてもAmazonには行けませんよ^^そして夏が過ぎ、涼しくなって体力も回復したのでそろそろTVボードを再開しようと思った矢先、足首を捻挫しました。老いを感じました。思ったよりも治りが悪く、重いものを持ち運ぶのが困難で、またしばらくは小物作りに励みました。悲しいかな、特に売れているわけじゃないので、在庫が増えただけです。その後リハビリがてら(?)学習机を作り、足首の具合もずいぶん良くなったので、ようやくTVボード製作を再開しました。すっかり秋も深まっていました。てゆーか、冬。TVボードを作る:秋。作業は停滞、老いは進行

  • TVボードを作る:夏。木を切るだけで死にそう

    ご依頼主に購入した板をお見せしたところ大変喜んでくださり、費用はちゃんと請求してくださいね、とありがたいお言葉をいただきました。もしや私の心の声が漏れていたのでしょうか・・・?この頃はパートの仕事が忙しかったため、TVボードの製作に取りかかった時はもう夏真っ盛りでした。まずは棚板用に、幅が狭くやや薄い板4枚を接ぎました。まぁ順調な滑り出し。次は例の一目惚れの板を、天板と脚に切り分ける作業です。古巣の職場の便利な機械を使わせてもらえれば一瞬で切れますが、そのためにはあの重い板を車に積んで運ばなければならず、一人では無理。その上、ご無沙汰しすぎてお願いし難いので諦めました。自前の「卓上スライド丸のこ」では一発ではカットできませんが、半分カットしたらひっくり返して残り半分をカットする、という具合で乗り切ることにしまし...TVボードを作る:夏。木を切るだけで死にそう

  • TVボードを作る:春。良い板みつけた

    今年の春、知り合いからTVボードの製作を頼まれました。私にしては珍しく、ちょっと大きめ家具です。ようやく家具らしい家具を作れるときがきたぞ、と嬉しかったものの、一抹の不安が・・・工場勤務時代には難なく作っていたサイズ感ですが、自分の工房の手持ちの機械だけで作るのは大変です。でも、これがうまくできれば自信がついて仕事の幅も広がると思い、ここは張り切って引き受けることにしました。サイズと大まかな仕様を確認して、詳細はおまかせということでしたので、手持ちの機械で無理なく作れる方法を考えました。後日、詳細と見積もりを出してOKをいただいたので、早速予定していた木材を買おうとしたのですが・・・予想外に、なんとも良い感じの板を見つけてしまいました。一目惚れ。このTVボードのために誂えたのかと思うほどのジャストサイズ。予算オ...TVボードを作る:春。良い板みつけた

  • 工房の近況:スパルタ木工教室 5

    甥っ子もいろいろと忙しくて時間がとれず、引き出しの製作と塗装の仕上げは私がやっておきました。今日は組み立て。完成。椅子は・・・まだありません^^昇降式オフィスチェアやバランスチェアなど、市販の椅子をセットする予定です。これで勉強がはかどると良いのですが・・・このあと甥っ子が最初に机に置いたもの。それは教科書でも筆記用具でもなく、お手製貯金箱でした。工房の近況:スパルタ木工教室5

  • 工房の近況:スパルタ木工教室 4

    4日目はオイル塗装です。脚を塗り塗り都合により天板はあらかじめ私が準備しました。三枚の板を接ぎ、カンナがけしたら・・・腰が痛くなりました。天板を塗り塗りオイルをつけすぎて垂れたり、少な過ぎてかすれたり、ボヤボヤしているとムラになるので・・・さっさと塗る!あー垂れてる。さっさと拭く!まだらになっちゃうよ。拭けてないよ、よく見て。と、結局今回もスパルタに終わりました。工房の近況:スパルタ木工教室4

  • 工房の近況:スパルタ木工教室 3

    3日目:脚の組み立て凹にも凸にも接着剤を塗って組み立てて、クランプで固定一見簡単そうな作業ですが、上下左右の向きや入れる場所を間違えると悲惨です。ボヤボヤしてたら組み立ての途中で接着剤が乾いてこれまた悲惨な結果が待っています。はみ出した接着剤は乾く前にさっさと拭き取ります。手袋に接着剤がついても気づかず作業を続けると、そこら中に接着剤がついてまたまた悲惨です。とにかく時間との勝負です。小学生相手にスパルタです。工房の近況:スパルタ木工教室3

  • 工房の近況:スパルタ木工教室 2

    甥っ子の学習机の製作ですが、小学生に危険な作業をさせるわけにはいかないので、木工教室でできることは限られてきます。今回は木工教室というより木工体験かな。安全な作業だけ参加する。て感じです。初日:脚の準備・プレナーで木材を削る・二枚の木材を接着する(太い材料が手に入らなかったので、二枚を貼り合わせて太くしました)2日目:脚の加工角のみでホゾ穴の加工かわいいかわいい甥っ子が怪我をしないように、私は機械の前にへばりつき、終始目を光らせていました。ちなみに、やんちゃ盛りの弟はしばし出禁です^^穴あけてます。穴あきました。次回の教室までに、この穴に合わせて私がホゾの加工をしておきます。(形で表すと、凹にピッタリ合う凸を作るってことです。)工房の近況:スパルタ木工教室2

  • 工房の近況:スパルタ木工教室

    まだ本格的に木工教室を始められる状態ではないので(コロナとは関係なく、私の技術面と作業環境の問題です)、甥っ子相手に木工教室をしています。夏休みには貯金箱作りをしました。甥っ子が自分でデザインを考えて、そのあとは私が口出ししながら一緒に寸法の計算をし、ホームセンターで材料を買い、墨付けをし、ノコギリでカットし、大幅にずれたところはカンナで調整。手道具の面白さと大変さを体験した後で、便利なホビー用の電動の糸ノコを使ってサクサクとカット。墨付けをし、ドリルで穴を空け、ダボを使って組み立て、サンドペーパーで面取り、オイル塗装をし、蝶番を取り付けて完成。小学生相手に熱が入り、少々スパルタ木工教室となりました^^ハードだったかな・・・?と叔母さん少々心配でしたが、現在第2弾に挑戦中、ということで、楽しんでくれているのでし...工房の近況:スパルタ木工教室

  • おばあちゃんの部屋から

    夜、祖母の部屋からヴヴヴェーッッックッと、奇妙な(叫び?)声が聞こえてきました。まさか、とうとう・・・と気になり、急いで見に行くと普通にベッドに座って母と話をしていました。今、なんか変な声がしなかった?と母に聞くとおばあちゃんがくしゃみしたよ。と。あぁ・・・、そうなんです。祖母のくしゃみは独特で、断末魔の叫びかと思います。毎回、肝を冷やします。くしゃみだろうとは思っても、ひょっとすると何かあったのかもしれない・・・と思い、結局その都度、確認せずにはいられません。あんなにすごいくしゃみを出せるのだから、案外、元気なのでしょう。おばあちゃんの部屋から

  • ビジネスプラン 14:その後

    ビジネスプラン12のその後です。その後というほど大袈裟なものでもないですが・・・ビジネスプラン12:BtoB-超マイペースな女が一人で木工・家具工房を始めてみる。できるかな?お世話になっている雑貨屋さんが、雑誌のプレゼント企画に雑貨屋さんのオリジナル商品を提供されました。そのうちの一つは私が作らせてもらっている小物です。『自分の作ったものが雑誌に載る』と思ったら、ワクワクしました。当然、私や工房の名前がでるわけではないですし、小物の写真が載ったからといって、私の仕事には何も変化はないのですが、それでも嬉しい。雑貨屋さんにとって、商品の提供はお店の宣伝のためでしょう。(私の勝手な想像です)ですから、こういう場合はお店のイチオシやキャッチーな商品を出すと思うのです。(これも私の想像です)お店のイメージを損なうような...ビジネスプラン14:その後

  • ある日の夕方のおばあちゃん

    ある日の夕方の出来事です。誰かぁーー!誰かいないーー?誰か来てぇーー!!と、自室のベッドで寝ていた祖母が大声で家族を呼ぶので、父が様子を見に行きました。どうした?と聞くと、「さびしい。」て。こういうこと、わりと頻繁にあります。得意技です。父は、もうすぐ夕食だから起きて食卓に座ってな。と言いました。キッチンには母がいて、食卓をはさんでリビングがあり、そこでは父がテレビを見ているので、食卓に座っていれば父と母が近くにいるのでさびしくないだろう。てことです。でも、祖母としては、違う・・・、そういうことじゃない・・・と思っていたはず^^さびしいと言って母を呼べは、話をしながら背中をさすってもらったり脚をマッサージしてもらったりできる、と目論んでいたのだろうと思うのです。可笑しい。おばあちゃん、次はどんな手を使ってくるか...ある日の夕方のおばあちゃん

  • 工房の日常:メイク落とし

    最近、真っ黒な塗料を使いました。手袋はしましたが、半袖だったので気づけば腕のあちこちに黒い塗料がついていました。すぐに洗ったのですが、固形石鹸でも液体石鹸でも落ちなくて、かといってシンナーでは拭き取りたくはない。家でお湯を使って洗おうと、ひとまず汚れた腕はそのままで帰宅しました。帰宅後、いつものように日焼け止めクリームを落とすため拭き取り用のメイク落としで顔を拭きながら、もしかしてこれで塗料も落とせるかも?と思って腕を拭いてみたら、するすると落ちて簡単にきれいになりました!メイク落としってすごい!メイクや日焼け止めって、塗装レベルなんですね・・・工房の日常:メイク落とし

  • ねんざ

    工房での昼食代やコーヒー・お菓子代などは、フリマサイトでの私物の売上で賄っています。現金の出費を抑えたいのと、断捨離とで一石二鳥です。3日前の夜、帰宅直後にフリマサイトから『本が売れたので発送してください』と、メッセージが入りました。梱包材を切らしていたので、近所の100円ショップに行くことにしました。出掛ける直前、玄関で時計を見ると閉店まであと10分。やめようかと一瞬迷いましたが、店まで走れば1分で着くので、年甲斐もなくダッシュで家を飛び出しました。直後、階段を踏み外して捻挫しました。痛くてしばらく動けませんでした。脚は痛いし、しりもちをついたので尾てい骨と坐骨も痛い。そして玄関先で動けぬまま閉店時間。むなしい・・・翌朝も痛くて、歩くのもやっと。治療費いくらかかるかなぁ・・・仕事ができなけれぱ収入もなくなる・...ねんざ

  • 工房の日常:あわや

    私が工房で一番よく使う機械は軸傾斜盤です。かっこ良く言うと、テーブルソー(たぶん)。丸ノコの刃がテーブルの下からでてきて、材料を切ったり複雑に加工することができます。先日、この機械を使ってベニヤを小さめの六角形にカットしました。角度をつけるときは治具を使ってカットし、角度をつけなくてもよい部分は治具を使わずにカットしていました。ベニヤが小さくて短いので、角度をつけない場合でも治具を使わないと危ない作業なのですが、なぜか、『大丈夫そう』と思ってしまい、治具なしでカットを始めました。6枚中3枚目までは問題なくカットできました。4枚目、同じ様に注意深く材料を通したのですが、材料を抑える手が突然刃物の方に引っ張られるのがわかりました。ヒヤリとしました。すぐに手を止め機械のスイッチを切りました。あーヤバかったヒヤリ・ハッ...工房の日常:あわや

  • おばあちゃんの帽子

    敬老の日に何かしたいと考えたのですが、コロナ禍ではみんなで集まってワイワイ・・・とはいかないので、30年前に祖母が海外旅行をしたときのホームビデオを見せてみようと思いました。同じツアーの方が撮ってくれた物のようです。懐かしのVHSです。これまた昔懐かしテレビデオを引っ張りだしてきて、祖母の部屋に運ぼうと持ち上げた瞬間、あまりの重さとバランスの悪さで、腰がグキッとなりました。ここ10年くらい薄型テレビしか触っていなかったので、ブラウン管のテレビの重さというものを忘れていました。再生すると、画像の粗さにも時代を感じました。私は亡くなった祖父が出てくるのを楽しみにしていたのですが、映像になかなか出てこない。と思ったら、旅行に行ったのは祖母だけでした。本当に自由人。祖母は自分大好きな人なので、自分が映ると興奮します。こ...おばあちゃんの帽子

  • おばあちゃんの日常

    今日は敬老の日ですね。祝日でもデイサービスがあるので、祖母は玄関でお迎えを待っていました。午後だけの利用なので、13時にお迎えがあります。祖母はせっかちなので、いつも早めに昼食を済ませて、1時間くらい前から玄関でスタンバイし、20分くらい前にはもう外にでて待ちます。そして、「いつも待たされる」とプリプリしています。勝手に待って、勝手に怒る。困ったさんです。今日は完全に体内時計(それとも頭?)が狂っているようで、午前10時に玄関でスタンバイしていました。母に、「おばあちゃんもう玄関にいるけど・・・」と言うと、返ってきた答えは「この前は8時から待ってたよ」でした。せっかち過ぎる。で、早くから待っていると疲れてしまうので、どうやらデイサービスでは寝ていることが多いらしいです。ちなみに祖母が座っているこのベンチは、私が...おばあちゃんの日常

  • ウッドショックとおがくず

    私は家具よりも小物を作ることの方が多く、使用する樹種は広葉樹よりも針葉樹が多いです。ほとんど趣味か道楽と化している木工所ですので、木材の使用量は少ないのですが、それでも多少はウッドショックの影響を感じます。と言っても、値上がりしちゃったな〜と思うくらいですが。悲しいかな、工房が厳しい状況なのは、ウッドショックとは関係なく、私の能力の問題ですので・・・そんなことより、建築業界でも家具業界でもなく、木工とは関係のない業界に影響がでていてショックでした。私よりもはるかに影響を受けていたのは馬たちでした。先日、工房に遊びに来てくれた乗馬クラブの会員さんが「最近、馬房のおが粉が少ないんだよ〜、クラブにおが粉が入ってこないんだって。」と言っていました。馬房って、馬の部屋です。大抵、藁やおが粉・おがくずが敷かれています。学生...ウッドショックとおがくず

  • 電池で動くおばあちゃん

    祖母の余命8年それは電池が切れるとき。祖母が96歳のとき、ペースメーカーを入れることになりました。お医者さんからいろいろ説明がありました。そのうちの1つが、5年で電池交換の必要がある、ということ。家族は皆、101歳?ないない。と思っていました。でも、日々回復していく祖母を見て、ひょっとすると電池交換する日が来るかも・・・と思うようになりました。祖母は大変わがままな人なので、私は心底腹が立つことがあります。そんなときは、「電池交換しないよ!』と暴言を吐いてやります。98歳になり、ペースメーカーの点検をしてもらったところ、この使い方なら電池はあと8年もつ、と言われたようです。106歳?電池交換しないよ、なんて、何の脅しにもなっていませんでした・・・ちなみに心臓が自力で頑張っているときは、電池の消耗が少ないようです。...電池で動くおばあちゃん

  • ネット販売 4:目の肥えたお客様

    前回の価格設定のミスですが、思った以上のミス設定でした。販売した茶道具は、頂き物の古い建具を再利用して製作したものです。建具を頂いた当初、手にした感触とパッと見で、スギの銘木だろうな〜と思っていました。でも、その個性的すぎる姿が正直なところ私には気味が悪くて、早く使いきってしまいたいと思っていました。虫食い欄間こんなこと言っちゃいけませんが背筋がゾクッとするのです。なかなか使い道が思い付かず、半年以上も放置して、ようやくアイデアが浮かび材料を切り始めたところ、何とも言えない強い香りが漂いました。あれ?まさかね、と思いました。そして削り始めて、やっぱりあれか?と思いました。私の記憶が正しければ、これは屋久杉の香り。よく見れば、年輪の細かさといい、木目といい、油の含み具合といい、香りといい、見れば見るほど嗅げば嗅ぐ...ネット販売4:目の肥えたお客様

  • ネット販売 3:凡ミス

    ネット販売を始めてからは、小物を作るたびにネットのハンドメイドマーケットとフリマに出品していきました。恐ろしいことに、どちらも売れ行きはワンシーズンに一個のペースでした。出品自体は費用がかからないので全く売れなくても金銭的なダメージはありませんが・・・ネット販売がメインでないとはいえ、これはひどすぎました。「どうしたら自分の作品を見つけてもらえるんだろう・・・?」「どうしたら買ってもらえるんだろう・・・?」と考えながら、写真や見せ方、商品説明、価格設定、検索ワードなど、いろいろ修正してみましたが手応え無しでした。売れないものを出品し続けるのは虚しい上に恥ずかしい。でも考えてみれば、そもそも存在すら知られていないのだから、売れてないことだって知られていない。恥ずかしがるのは自意識過剰でした^^売れない理由は、売り...ネット販売3:凡ミス

  • ネット販売 2:記念すべき初のお客様

    友人が小物をひとつ購入してくれたものの、その後は売れず。なんせ出品数が5〜6点、ほぼ同じものを並べただけという寂しいショップでしたから、まずは商品の種類を増やさなくちゃ!と思いました。ちょうどそのタイミングで、姉からスマホスタンドの依頼を受けていたので、少し多めに作ってラインナップに加えることにしました。姉からは「スマホスタンド」というだけで特に何の指定もなかったので、デザインは完全に私の独断と偏見でした。そして出来上がったものは・・・スマホスタンドというよりは、人形の椅子。可愛い。と、わりと身内受けが良かったので、早速ネット販売に追加しました。でも・・・、全然売れない。アクセス数を確認したら、見てくれてるのは身内だけなのか?と思うような数字。売れないどころか、ほとんど見られてもいない。起業セミナー仲間のLIN...ネット販売2:記念すべき初のお客様

  • ネット販売 1:スタート

    工房を始めてしばらく経った頃、端材の有効活用のために小物を作りました。ちょうどコロナ禍に突入した時期でした。イベント出店のあてもなかったので、試しにその小物でネット販売を始めてみることにしました。選んだのは、お手軽に参加できるハンドメイドマーケットのアプリです。思ったよりも簡単に開設できました。便利な今の時代に感謝です。でも・・・キーワードで検索しても、私の商品が全然出てこない。おすすめ順や人気順では完全に埋もれてしまい、新着順にするとかろうじて出てくる状態でした。(でした、というか、1年以上経った今でもほぼそんな状態が続いています。)開設の翌日、アクセス数を確認すると絶望的な数字でした。(こちらも同じく今でもわりと絶望的。)それでも、初めてのネットショップ開設はワクワクしたものです。そして友人・知人に連絡し、...ネット販売1:スタート

  • おばあちゃんの探し物

    祖母はここ2~3年でずいぶんと認知機能が衰え、物忘れも激しく、頻繁に何かを探しています。おかしいねぇ、おかしいねぇ、と言いながら。それは目薬だったり、本だったり、手紙だったり、大抵は細々したものをいろいろと。過去には、杖を探して歩き回っているときもありました。だったら、もう杖がなくても良くない?と思いました^^今では体も弱り、すっかり車椅子生活です。家の中でも移動はすべて車椅子。誰も手伝わないので、ちゃんと自分で動かしてます。食卓は椅子を外してあるので、車椅子のまま席に着きます。洗面所の電気や給湯器のスイッチは少し高い位置にあるため、車椅子に座ったままでは手が届かず、近くにある棒を使ってスイッチを押してます。それなのに、今日はなんと、あろうことか車椅子を探していました。どこに置いてきたかわからない、て・・・探し...おばあちゃんの探し物

  • ビジネスプラン 13:たかが額縁、されど額縁

    昨年末、営業活動を口実に乗馬をし、顔なじみの会員さんからお仕事をいただきました。そのうちの1つが、額縁です。ビジネスプランコンテストでも発表したのですが、これは工房を始めた当初から定番商品にしたいと思っていたものです。今回は、表彰リボンと蹄鉄を飾りたい、というご希望でした。蹄鉄は、蹄「鉄」と言いつつも実はアルミ製のものも少なくありません。鉄はさび易いですが、アルミはさびない上に軽いので飾るには好都合です。上が前肢、アルミ製。下が後肢、鉄製。さびてる・・・慣れると脚の蹄(ひづめ)の前後左右の違いがわかります。それよりも、馬を間違えそう・・・こちらは別の馬。飾る前にサビ取りをします。きれいになりました。こんな感じで、馬中毒者愛好家が作る馬愛好家のための馬中毒愛あふれる商品プランが、ニッチと言われる所以です。きっと。...ビジネスプラン13:たかが額縁、されど額縁

  • 恩人

    今、こうして自分のお城とも言える工房に毎日通って、思う存分好きなことができるのは、多くの方々のおかげですが、とりわけアートファニチャーギャラリーの三木黄太さんには、感謝してもしきれないくらいお世話になりました。振り返ってみると、お会いしたのはたった三回だけだったことに気付き驚きました。渡独前にドイツ大使館に行った日。ドイツで研修中、三木さんがドイツの工房を訪問された日。ドイツの師匠が来日して、三木さんの工房でワークショップを行った日。メールは数えきれないほど送りました。そしてその都度、三木さんはすごいスピードでアドバイスや励ましの言葉を送ってくださいました。三木さんが急逝されて1年が経ちました。私が最後にメールを送ったのは、工房の準備をしていた一昨年、待ちに待った電気工事が終わった頃で、「今週ようやく機械の試運...恩人

  • 最近のちょっとした幸せ:休憩

    工房での作業に疲れたら、誰に気兼ねすることもなく休憩をとります。休憩のお供はドリップバッグのコーヒーです。まず、封を開けた瞬間のあの香り。のんびりお湯を注いで湯気を眺める。もうそれだけで癒されます。そして、熱いのでチビチビ飲みながら至福の時を過ごすのです。初めのうちは1人の休憩を寂しく感じましたが、今は完全にお一人様を満喫しています。気分転換にYouTubeをみることもあれば、ぼーっとただただ工房を眺めたり、張り切っているときは図面の手直しをしながら、なんてときもあります。どうすれば売れるんだろう・・・と悩ましいことを考えていても、このときばかりは、こういう悩みを持てることが幸せ、と思います。たまに、近くに住む友人、知人が顔を出してくれるので、楽しいティータイムになることもあります。この休憩時間を過ごすことがで...最近のちょっとした幸せ:休憩

  • 最近の悩み事:塗装

    悩みという程でもないですが、悩みついでにもう1つ。私は塗装が苦手です。着色に慣れていないので、手探り状態です。私の腕が悪いのか、使った木材との相性が悪いのか、なかなか思ったような発色になりません。できることなら、木材の色をそのまま生かしてナチュラルな仕上がりにしたいと思っていますが、どういうわけか皆さん濃い色を希望されます。濃い色の木材は高額で予算オーバーなので、たいてい塗料で着色することになります。木材用の塗料に書いてある色は、ウォールナットとかメープルとかマホガニーとか、木の名前であることが多いです。でも、本物の木地の色はどんなに美しいことか。ウォールナット色と称した塗料を塗るからといって、ウォールナット色に塗ります、なんて言えない・・・なので、塗料の色見本をお見せして、こんな感じの濃い茶色で塗ります、て言...最近の悩み事:塗装

  • おばあちゃんと小原庄助さん

    祖母は随分と足腰が弱っており、もう半年以上前から、お風呂に入るときには姉や妹の手を借りています。入浴中にはごきげんになり、歌を歌います。小原庄助さんなんで身上つぶした朝寝〜朝酒〜朝湯が大好きで〜それで身上つぶしたはぁ〜もっともだ〜もっともだと、ここで朝モードのスイッチが入ってしまうようで、夕方なのに祖母の時間は朝になってしまいます。もう一曲、いい湯だな、を歌い祖母の入浴は終わります。一応パジャマを着るのですが、部屋にもどってしばらくすると、洋服に着替えて化粧をして食卓に現れます。完全に朝モードなので。もう寝るんだから化粧はしちゃダメだよ、と化粧を阻止しようものなら、とたんに機嫌が悪くなります。隙あらば化粧をする祖母マスク生活を言い訳に日々ノーメイクの私女子力は圧倒的に祖母の方が高いでしょう。ちなみに私が祖母の入...おばあちゃんと小原庄助さん

  • 最近の悩み事:錯覚

    自分でいうのもなんですが、家具工場に勤務していた頃の私は、仕事が速いとは言えないけれど、「よい仕事」をしていたと思います。誉められたことは、お世辞ではないと思いそのまま受け止めてました。でもそれは、工場にある高価で便利な機械のおかげ。先輩方の作った素晴らしい治具のおかげ。良い材料のおかげ。親切な先輩方の指導おかげ、で出来ていたことでした。勿論わかっちゃいましたが、これ程までに影響があったとは・・・自分の工房で、未だクセを把握しきれていない機械に、手製の治具をセットして、扱い慣れていない材料で、自分が考えた図面に従って商品を作る日々。何これ・・・と、出来映えの悪さに凹むことが多々あります。「よい仕事をしてる」なんて錯覚でした。まぁ、これくらいおめでたい勘違いをしていないと、自分で工房を始めるなんて決断はできなかっ...最近の悩み事:錯覚

  • 最近の悩み事:価格設定

    悩みの1つは価格設定です。過去に何度も独立したいと思いながらも実行できずにいたのは、どう考えても生活できるほどの収入を得られるとは思えなかったから。それでも無理やりに策を練って工房を始め、どうにかここまでユルい赤字で(ユルくないかも・・・。けっこうひどいかも。)持ちこたえてきましたが、やはり家賃が痛いです。生活できるレベルの収入を得ようとすると、どうしても商品の価格が上がってしまいます。それは適正な価格設定だと思うのですが、自分でも高いと思うので、なんだか急に商品に対して自信がなくなってしまい、つい価格を低く設定しがちです。それではダメだと思い適正価格で見積もりを出すと、成約に至らないことがあります。価格の問題だけではなくて技術面の問題も大きいとは思いますが・・・。今の励みは、お得意様の存在です。何故また私に注...最近の悩み事:価格設定

  • ビジネスプラン 12:B to B

    乗馬クラブに行った時に、親切な会員さんが雑貨屋さんを紹介してくださり、名刺交換をしました。しばらくして、雑貨屋さんから店のオリジナルの雑貨を作りたいというお話があり、幾つか試作をしました。もう少し改良の必要はありますが、一応、商品化となりました。ありがたいことです。こういうのを、BtoBというのでしょうか?違うかな・・・かつて起業セミナーで聞きかじりました。いまいちわかってません。メリットもデメリットもありますが、この先どうなるか、やってみないとわからないですし、せっかく機会をいただいたので頑張ります。・・・というか、そんなに大袈裟な話ではないです。それでも、少しだけ馬関連のビジネスプランが進みました。瀕死のナメクジみたいなスローペースですが、かろうじて前には進んでいる・・・と思いたい。ビジネスプラン12:BtoB

  • ビジネスプラン 11:禁酒、禁馬、禁茶

    私は工房が起動に乗るまでは禁酒しているのですが、あくまでもユルい禁酒なので、たまに、お祝い事があったときや、仕事で自分なりに進展があったと感じたときや、人に誘われたときは呑みます^^。それともう1つ禁じていることは、乗馬です。セレブでなくても乗馬はできますが、私にとっては普通に会社員でお給料をもらっていた頃でさえ、かなり節約しないと続けられなかった趣味です。細々と続けていて、むしろ、乗馬をしたいがために働いていたといっても過言ではありません。恐ろしいことに、乗馬はアルコールの何十倍も中毒性があります^^(個人の見解です)もう、辞められません。が、しかし工房を始めよう!と決めてからは、禁馬宣言をし、ずっと休会していました。ちなみに、長年続けた茶道のお稽古もやめようと思っていたのですが、茶道の先生から「禁茶はダメよ...ビジネスプラン11:禁酒、禁馬、禁茶

  • ビジネスプラン 10:2つめのプラン

    昨年2月のビジネスプランコンテストで発表した私のプランは大きく分けて二本立てで、1つは茶道具、もう1つは馬に因んだ家具や小物です。馬関連の商品の販路として考えていたのは、・馬術競技会で出店・乗馬クラブや馬具用品店に販売を委託・ネット販売です。あくまでも「出来たらいいな」と考えていただけで、ビジコン参加時に具体的に決まっていることは何一つありませんでした。その上、馬関連の商品は頭の中のイメージが中心で、実際に作ったものはほとんどありませんでした。発表で使った商品の写真は、苦肉の策で一部合成でした^^「写真はイメージです」みたいな。あとは馬の写真でごまかすという荒業。ビジコンが終わったら、ちゃんと商品サンプルを作って売り込みに行こうと思っていました。が、昨年の春は・・・競技会の下見や偵察をしたくても、新型コロナの影...ビジネスプラン10:2つめのプラン

  • おばあちゃんの車イス

    祖母は秋頃からすっかり筋力が落ち、一時は歩くことはおろか、立つこともままならないほど弱っていました。ベッドのすぐ横にポータブルのトイレを置き、歩かなくても、立って体の向きを変えるだけでトイレに移れるようにしてあったのですが、1人ではそのトイレに移るのも一苦労。バランスを崩して床に崩れ落ち、助けを求めることもしばしばありました。立ち方を忘れてしまったのか?と思うくらい足に力が入らず、そのうち寝たきりになってしまうのかなぁ・・・と思いました。そんなある日、夜中に祖母の部屋の電気がついていたので、トイレかな?大丈夫かな?と、そっと障子の隙間からのぞくと、歩けないはずの祖母が徘徊していました・・・。びっくりというより、ホラーでした。祖母も歩けないのはよほど悔しかったのでしょう。夜中にひそかにリハビリをして、ヨチヨチと歩...おばあちゃんの車イス

  • たいした話じゃありません

    先日、木固めエースという塗料を使いました。正確にいうと、木固めエースECO。十数年前に使用したときにはECOなんて名前はついてませんでしたが・・・容器の形状は同じだったのであまり気にせず購入しました。同時に専用シンナーECOと仕上げ剤ECOも購入しました。これらも以前はECOなんて名前はついてませんでした。木固めエースECOだけ沢山使うので追加で購入することにしたのですが、どうにかして安く手に入らないものかとネットショップをいろいろ探しているうちに、あることに気づきました。製造元のホームページでは木固めエースNEOって紹介されてる・・・よく見ると、他の販売店で売られているものもNEOでした。なぜか私が購入した店だけECO・・・一瞬、バッタもんかと思って焦りました^^エコとネオの言葉のイメージから、なんとなくネオ...たいした話じゃありません

  • 工房の近況:現場作業

    現場作業というほど大袈裟なものではないのですが・・・キッチンに「ちょっとした物をかけられるようないい感じの棒」をつけて欲しいという依頼があり、取り付けにいってきました。現場に着き、キッチンを見てめまいがしそうになりました。なんと、寸法を間違えました。びっくりするほど全然違う。下見をしたのにもかかわらず・・・理由はすぐにわかりました。工房でデザインを考えていたときに、下見で書いた図がなんだか変な図に見えて、てっきり書き間違えたのだろうと思い、記憶を頼りに図を修正してしまったんです。一応、写真を撮ってあったのですが、キッチン全体を大雑把に撮ったものなので、拡大したら肝心な部分がぼやけてしまい、それがたまたま私の記憶に都合よく一致してしまったのです。そして、間違って修正した図に合わせて、間違った寸法で作ってしまったと...工房の近況:現場作業

  • 工房の近況:木工教室

    先日、木工教室と言えるかどうかわかりませんが、第1回・椅子の座面の張り替え体験を実施しました。私の技量が追い付かないので、マンツーマンです^^。道具も1セットしかないし^^。手順の写真はかなり割愛してますが、とりあえずビフォー・アフターをInstagramに載せました。https://www.instagram.com/p/CMqk8J8nO5Y/?igshid=1pkldnagzx8mr完成後の椅子に座って、沖縄三線を披露してくださいました。島唄、最高でした。できれば泡盛を呑みながら聴きたい^^工房はいい感じに音が響くので、弾いていて気持ちいいそうです。楽しんでいただけたようで何よりでした。私も楽しかったです!工房の近況:木工教室

  • 工房の近況:委託販売

    昨年秋に一度、地元の商業施設の一角に出店しましたが、私の実力不足に加えて、新型コロナの影響で街全体の人出が少なかったこともあり、残念な結果に終わりました。次に出店するときにはコンセプトからしっかり決めて、見せ方も工夫しよう!と思ったものの、なかなかアイデアが浮かんでこないのでしばらく出店は見送ることにしました。それでも、出店用に作った小物をどうにかして売りたかったので、翌々月からハンドメイド雑貨の委託販売のお店に置いてもらうことにしました。このお店は、布小物やアクセサリーがよく売れているようでした。結論から言うと、こちらも惨敗でした。なかなか売れない・・・商品の入れ替えに行く度、オーナーさんがお客さんの動向を教えてくれました。この作品は若い子がよく見てるよ。これ、使い方がわかりにくいみたいだよ。この派手な色より...工房の近況:委託販売

  • おばあちゃんの昼寝

    祖母はよく日向ぼっこをしています。そこは我が家で一番陽当たりがよく暖かい場所です。そのままうたた寝をすると風邪をひくので、祖母はブランケットか何かを掛けたいと思ったのでしょう。でも、一歩も動きたくないから、手が届いた薄っぺらのカーテンで我慢したのでしょう。このまま天に召されそう。ちなみに足を置いている台は、私が作ったミニ座卓です。足を置くために作ったわけじゃないんですが・・・高さがちょうどいいみたい。なんだかんだで、もう98才です。おばあちゃんの昼寝

  • 工房の近況:家賃を払う

    毎月のことですが、翌月分の工房の家賃を月末までに納めることになっています。普通は自動振込にすると思いますが、私の場合はいちいちATMで振込んでます。毎月目減りしていく通帳を見て、なんとかせねば、とやる気を奮い立たせるためです。振込をする日は、午前中のパート勤めが終わって工房へ行く途中で、少し遠回りをして銀行に寄ります。もちろん気持ちはブルーです。今日、3月分の家賃の振込に行って来ました。道中、河津桜と菜の花の共演にお目にかかることができました。天気は良いし暖かいし、気持ちも晴れ晴れとして、なんだか幸せだなぁ〜と思いました。が、しかし、振込を終えたら残高が1500円を切っていたので、来月、定期を1つ解約します。一気に心はどんよりとしてきました・・・決してお仕事が無いわけではなくて、未だに何をやるにも時間がかかって...工房の近況:家賃を払う

  • ビジネスプラン 9:牛歩のごとく

    プランにも入れましたが、私の作りたいものの一つが茶道具の風炉先屏風です。でも、実績のない無名の駆け出し木工所では、なかなか需要はありません。お茶会でお披露目する機会も遠のき、一旦、風炉先屏風のことは忘れ、できることからコツコツとやっていくことにしました。工房を始めた直後、知人のAさんからスツールの注文をいただきました。しばらくしてAさんがお友達のBさんを紹介してくださり、Bさんからイーゼルの注文をいただきました。イーゼルを納品して半年後、不具合がでていないか確認のためにBさんに連絡すると、今度は飾り棚の注文をいただきました。飾り棚の納品のときに、Bさんが茶道を習っていらっしゃると知り、話の種にスマホに保存してあった自作の茶道具の写真をお見せしました。1ヶ月後、Bさんから連絡がありました。なんとBさんの妹のCさん...ビジネスプラン9:牛歩のごとく

  • ビジネスプラン 8:最初のプラン

    私のプランの1つは、茶道具を作るということです。基本の型を崩さない程度にお客様オリジナルの茶道具を作り、それでお稽古やお茶会を楽しんでいただきたいのです。需要は少ないですが。ビジコンで、販路の開拓を口コミと言ったのには訳がありまして・・・お茶会では必ず茶道具の由緒を聞く習わしがあるのです。お茶会の中でも特に、近隣の茶道の先生方が大勢集まる月例のお茶会があり、そこで私が作った茶道具を使っていただけたら、この上なく良い宣伝になると思いました。そして幸運なことに、私が日頃お世話になっている茶道の先生方が、そのようなお茶会を開く当番を数ヵ月後に控えていたのです。先生からは2種類の茶道具の製作依頼をいただきました。もちろん張り切って作りました。でも、残念なことに新型コロナの影響でそのお茶会は延期となり、未だ開催されてはい...ビジネスプラン8:最初のプラン

  • ビジネスプラン 7:最終審査

    周りからは、楽しめばいいんだよ、と言われましたがそんな余裕はなく、緊張のなか当日を迎えました。私は最終発表でした。参加者の4名とはプレゼン研修を共に受けていたので、仲間とか同志みたいな感じでした。4人ともやはり研修の成果がバッチリ表れていて、素晴らしい発表でした。1人の発表が終わる毎、審査員から質疑応答やアドバイス、コメントがありました。私の直前に発表された方はスケールが桁違いで、地域の活性化やグローバル化にも繋がり、誰もが期待する素晴らしいプランで、しかも実現可能な根拠も充分、本人の行動力も人柄も申し分なく、当然、審査員も大絶賛。審査員長は、完璧です、と仰っていました。ここまでひたすら緊張していた私が思ったこと。それは、羽生結弦選手のあとで演技をする無名の選手の気持ちってこんな感じかなぁ・・・そう思ったら可笑...ビジネスプラン7:最終審査

  • おばあちゃんにアイス

    祖母はいちいち大袈裟です。腰が痛いから医者に連れていけとうるさいのですが、レントゲンやCTを撮って異常がないので湿布と頓服薬を処方されているのに、それでは納得がいかず、度々医者に連れていけと騒ぎます。こんなに痛いのだから、骨のガンに違いない。と言うのが祖母の言い分です。父が「アイスを食べて寝てれば治るよ」と、子供だましなことを言ったら、案外、素直にしたがってアイスを持って自分の部屋に戻りました。こっそり障子の隙間から覗くと、ふて腐れて寝ながら食べてました。枕元には寂しいときの友、ウサギちゃん。おばあちゃんにアイス

  • ビジネスプラン 6:追いつめられて

    プレゼン研修では、パワポの構成についてもダメ出しがあったので修正しました。提出する前に、アカデミーでお世話になった起業支援機関にパワポのチェックをしていただきました。修正後にもかかわらず、それはそれは大量のダメ出しで、ビックリしました。写真が少ない、小さい。文字が小さい、見えない。文章が長すぎ、多すぎ。全然アピールできていない。この構成ではわかりにくい。この説明はいらない。え、でもこの説明は二次審査のときに質問を受けたから、あえて追加したんですけど・・・と反論すると、こういう数字は画面には映さず手元の資料(メモ)に書いておいて、質問を受けたら答えればいい。と。あぁ、なるほど・・・再度パワポを修正し、家で1人ストップウォッチ片手に練習してみたのですが、全然10分に収まらず、お手上げでした。プレゼンの効果的な練習は...ビジネスプラン6:追いつめられて

  • ビジネスプラン 5:プレゼンテーションスキルアップ研修

    最終審査は一般の傍聴者もいるので(と言っても小さな会場ですが)、より分かりやすく説得力のあるプレゼンを必要とされました。そのため主催者側から、プレゼンのスキルアップ研修が準備されていました。研修では、最終審査に残った5名が本番形式でプレゼンをしてプロのアドバイスを受けるのです。あらかじめ、二次審査での指摘をふまえてプレゼン資料は修正しておきました。くじ引きで、私は最終発表となりました。1人発表する毎に、先生のアドバイスが入ります。その人の良い点と直すべき点。上手な人には、こうすればさらに良くなるというポイントも。会場の一番後ろの人に届く声で。メリハリをつけて。ずっとスクリーンを見て発表するのではなく、体を客席に向けて皆の顔を見て。〜したいと思います。〜させていただきます。を多用せず、自分のビジネスなのだから「い...ビジネスプラン5:プレゼンテーションスキルアップ研修

  • ビジネスプラン 4:プレゼン

    応募用紙の記載項目は以下のような感じでした。プランの目的・概要・セールスポイント販売戦略、販路の開拓方法、リスクの対処方法資金・収支計画私は文章で記入しただけで、写真もグラフも何も添付しませんでした。しばらくして無事に一次審査が通り、二次のプレゼン用の資料を提出するよう連絡がありました。資料はパワーポイントで作ったのですが、一次で提出した文章をほぼコピペしただけ。使った写真は工房と作品2つくらい。地味な仕上がりでした。何せ、当時は工房に動力が入ったばかりで、プレゼンに使えるような商品も写真もなかったのですから。そして当日。プレゼン審査は時間差で一人ずつ行われたため、他の人の発表を聴くことも、顔をみることさえもありませんでした。私のプレゼンは、ひたすらパワポの文章を読んでいくだけという有り様でした・・・プレゼンの...ビジネスプラン4:プレゼン

  • おばあちゃんの耳

    祖母は耳が遠いので日中は補聴器をつけていますが、入浴と就寝時には補聴器をはずします。はずしたら最後、ほとんど聞こえなくなるので会話になりません。そんなときは筆談になります。ボードに用件を書いて祖母に見せると、なぜか、祖母もボードに返事を書き始めるのです。いや、おばあちゃんはしゃべればいいんだよ、と言うのですが、聞こえないので結局それも書くことになります。手間がかかります^^祖母がまだ96歳だったとき、メモ用紙に「生きる」と書いてありました。すごい決意表明でした。有言実行中です。おばあちゃんの耳

  • ビジネスプラン 3 :ビジコン

    毎年、近隣3市が合同で主催するビジネスプランのコンテストがあります。応募対象者は起業を目指す人や起業して間もない人です。アカデミーでビジネスプランについて学び、ちょうど自分自身のプランを練り終えたタイミングで、応募することにしました。自分の考えているプランが世間に通用するのか、いい判断材料になると思ったからです。一次の書類審査で落ちたら、プランを練り直そう。二次は審査員の前でのプレゼンだから、審査員の反応も見れるし、講評を今後に生かせるはず。最終審査に残れたら、自信になるぞ。と。この頃の私は工房の環境も整ってきて、いよいよスタートという時期に入っていたので、工房が成功するもしないも自分の立てたビジネスプランにかかっていると思っていました。アカデミーを受講し、プランの方向性は悪くないだろうとは思うものの自信はなく...ビジネスプラン3:ビジコン

  • ビジネスプラン 2

    ビジネスアカデミーの初日は簡単な自己紹介から始まり、講義のあとには交流会もあったので、受講生の皆さんが何のビジネスを目指しているのかを知ることができました。そのビジネスの具体的なプランの発表を聞けるのですから、最終日がとても楽しみでした。毎回、先生方の話はわかりやすかったり面白かったりするので、自分にもできそうだ、とやる気を起こさせてくれました。マーケティングだの戦略だのといった小難しそうな話でも、ラーメン屋やスーパーなど身近な例えで説明してくださるので、難なく頭に入るのです。そしてすぐに、自分自身に置き換えて考える時間があるので、次々と課題が見えてきて、私にとってはかなり充実した受講となりました。最終日に発表を控えているせいか、皆さんも熱心に講義を受けていました。その反面、すでに起業していて忙しい方、本業や家...ビジネスプラン2

  • ビジネスプラン 1

    私の場合、やったことがないことは考えてもよくわからないので、実際にやりながら、その都度考えた方が先に進むことができます。後になって反省点はいろいろ出てきますが、やったからこそ気づいたことなので、それはそれで良しとしています。昨年、いざ工房の準備を始めるといくつか疑問点がでてきたので、工房のあるF市の起業支援センターに相談に行ってみました。結論から言うと、疑問は解決したものもあれば、しなかったものもありましたが、事業計画を見ていただき、いろいろお話することで頭の中が整理できました。そのときに、翌月から始まる起業セミナーの案内をいただきました。「女性のためのビジネスアカデミー」あなたにピッタリのセミナーですよ、と言われたそのセミナーは全8回10000円のコースで、マーケティングや情報発信、ビジネスプラン作成などを学...ビジネスプラン1

  • おばあちゃんの夜

    祖母は1ヶ月ほど前にしりもちをついたことが原因で腰の痛みがひどくなり、1日を寝て過ごすことが多くなりました。それからというもの、私が夜マッサージをするのですが、毎日ではなくときどきサボります。今日もサボろうと思っていましたが、祖母の部屋から緊急時のホイッスルが聞こえてきました。祖母はかつて夜中に胸が苦しくなることがあったので、枕元にホイッスルを置いていて、緊急時にはそれを吹いて家族に知らせるようにしていました。そのホイッスルが聞こえたので恐る恐る部屋を覗いてみると、虚ろな目で「・・・マッサージを頼みます」と^^。しょうがないなぁ・・・としぶしぶマッサージを始めると、祖母がポツリと「夜、一人になると寂しくて寂しくてたまらないだよぉ」と言うのです。そう言われてもどうしようもないので、隣の部屋にあったウサギのぬいぐる...おばあちゃんの夜

  • 工房見学

    今までに何度か、個人経営の木工所を見せてもらったことがあります。どこも機械が所狭しと並んでいて、うらやましかったです。親の代からやっていて、機械は1台ずつ地道に増やしていったという方もいれば、機械のほとんどを貰い物や格安で譲り受けて、合計20万円くらいで揃えたという強者もいました。しかも、ワイドがあったんですよ!(ワイドって、すごく便利な巨大研磨機で、木工機械の中でも金額が張る上に場所をとるんです)それぞれの工房で、メインとして作っているものが違うので、機械の選定も様々で興味深いです。先日は、この近くで趣味で木工をやっている方が、工房の見学に来られました。あぁ、訪問される側になる日が来るなんて。私のことをインスタで知ってくださったそうです。あんなにフォロワーのいない地味なインスタでも、見つけてもらえることにビッ...工房見学

  • 工房の近況:イベント

    今年の目標の1つは、県内の数ヶ所で開催されるクラフト展に参加することでしたが、残念ながら叶いませんでした。新型コロナの影響でいずれも中止になってしまったからです。とは言うものの、開催されたとしても、私が選考を通過できるとは限らないので、コロナは言い訳みたいなものです。そこで先月、土曜の1日だけ、近くの商業施設の一画で、ポップアップストアを出してみました。ここは起業する人や起業して間もない人を対象に貸し出しているブースです。この一年の集大成と言ったら大袈裟ですが、まずは一年目でどのくらい世間に反応してもらえるのか、知りたかったのです。結果は・・・なかなかお客さんに足を止めてもらえず、新規のお客さんはできませんでした。悲しいかな。これが現実。もともと客層が違うことはわかっていたのですが、とにかくお店をやってみたい、...工房の近況:イベント

  • 工房紹介:最寄りのバス停は家具団地前

    自分のやりたいことが、たまたま地場産業だったのは、ラッキーかもしれません。近くに木工機械屋も材木屋もあります。大きな家具工場も、個人の家具工場もたくさんあります。良いものを作っている人達はたくさんいるので、刺激を受けます。特に交流はありませんが^^この工房の最寄りのバス停は、「家具団地前」。工房から北に向かって500メートルほど進むと、家具工場が立ち並ぶ地区があるのです。写真の直売館の向こう一帯に家具工場が並んでいます。バス停は、ちょうど直売館の前にあります。今日はここでアウトレット市をやっていました。工房からバス停までは徒歩数分。ということは、飲んでも大丈夫。友人とここでイベントをやろうと言いつつ、コロナの影響で話は進んでいません。いつになるかわかりませんが、そのときまでには、人様にお披露目できるような家具を...工房紹介:最寄りのバス停は家具団地前

  • 工房紹介:雨の日はトイレを我慢

    水道とトイレが工房の外にあることは以前書いたのですが・・・どちらも電灯がついてません。工房もトイレも街灯が届かない奥まった場所にあるので、夜はとにかく暗いです。夏の間は日が長くて良かったのですが、これからまた日が短くなるので、夕方4時半を目安にトイレを済ませることになります。やむを得ないときは懐中電灯持参で^^。人感センサーライトでもつけようかな。大家さん、つけてくれないかなぁ今日みたいに、雨の日も大変です。水道には屋根がないので、手を洗いに行く度にぬれます。ボンドや塗装オイルがついた手で傘をさすわけにもいかず・・・そして風向きによっては、トイレに雨が吹き込みます。隙間だらけなんです。でも、この隙間にはメリットがあって、昼間は外の光が射し込み明るいです^^。多少の不便はありますが、ここは私にはお城です。あぁ、こ...工房紹介:雨の日はトイレを我慢

  • 工房紹介:家屋倒壊等氾濫想定区域ですって

    昨日の写真の続きです。坂を上りきったところにある橋を渡り、振り返ると向こう岸に工房がチラリと見えます。矢印の下に屋根のあたりだけ見えている横長の建物が工房です。三角屋根はお隣さんです。中央右に人影がありますね。護岸工事かな?そうだといいな。ただの清掃ではないよね・・・?なんとなく川の規模や工房の位置がお分かりいただけるでしょうか?台風による大雨で私が肝を冷やした理由がこれなんです。ちなみに、この少し先で川がカーブしています。ハザードマップによれば、工房は家屋倒壊等氾濫想定区域にあります。土手の裏にあるのでしょうがないですね。どうか護岸工事で安全性が増しますように。土手に沿って、春は桜、秋は彼岸花がきれいですよ。機会があれば見に来てくださいね。工房紹介:家屋倒壊等氾濫想定区域ですって

  • 工房紹介:坂道に隠れてる

    この工房の入り口は道路に面していないので、初めて来られる方には分かりにくいようです。隠れ家的というか、本当に隠れてしまってます。中央の小さく映っている建物が工房(の裏側)です。坂道からは窓と屋根が見えるくらいで、下半分は埋もれている感じ。矢印の窓は、実は私の身長よりも高い位置にあります。この窓から見える景色は、道路を走る車のタイヤ。車が通る度に砂ぼこりが…。窓を閉めても壁が隙間だらけなので、どこからともなく砂が舞い込んできます。おが屑よりも外から吹き込む砂ぼこりの方が酷いです。窓の左下にタイヤ。窓の中央上にサイドミラー。なんとなく、位置がわかります?なんだか、ヴィトラデザインミュージアムの安藤さんのカンファレンスを思い出します。わかってもらえるかなぁ・・・ヴィトラデザインミュージアムへ行く7:安藤忠雄さん-超マ...工房紹介:坂道に隠れてる

  • 工房探し20:ブログ

    機械が入ったはいいが電気工事が一向に進まずヤキモキしていた頃、何か今できることをやろうと考えました。ホームページを作りたかったのですが、作品が何もない状態では載せる写真もない。インスタは、始めてみたものの工房探しの地味な写真ばかりで映えなくて、やる気もでず・・・Facebookはアカウントを作成した直後に、何故かアカウントを停止されるという始末。それでひとまず、自己紹介がてらブログを始めました。いつかクラフト展に出店するとき、いつか木工教室を始めるとき、初めましてのお客さまが、私について、この人どんな人だろう・・・と思ったときに、参考にしてもらおうと思ったのです。それに加えて、木工品を作るには技術だけじゃなく時間もお金も設備も体力も必要でなかなか大変な仕事だな、値切るのはやめておこう、と思ってもらいたいのが本音...工房探し20:ブログ

  • 工房探し19:火災保険

    工房の賃貸契約をしたときに、火災保険に入るよう言われました。でも、そのときはまだ建屋の中は空っぽで、機械もなければ作業台すらない状態、手持ちの道具はせいぜい段ボール1箱分、これで保険をかけるのはおかしな話ですよね^^。それで、機械を購入後に保険に入ることになりました。機械が入り、電気も通じて、だいたい必要なものが揃ったので保険に入ることにしました。不動産屋Sさんが、いい保険屋を紹介できますよ、と言っていたことを思い出し、紹介してもらうことにしました。保険屋さんと一緒に、不動産屋Sさんも工房に来てくれました。Sさんが工房に来るのは内見の時以来なので、機械を見るのは初でしたし、私と会うのも契約の時以来で、半年ぶりでした。Sさんは私のことを「前より顔色も良く元気になったみたい」と言っていました。確かに。残業続きの生活...工房探し19:火災保険

  • 工房探し18:台風

    2019年秋。電気工事が終わり、ようやく機械が使えるようになった矢先・・・大型の台風がやってきました。たしか、前日にはもう飲料水が売り切れ、ブルーシートや懐中電灯、カップ麺、ラジオなどが品薄になっていました。週末だったこともあり、ほとんどの方が自宅に籠っていたと思います。工房は河川のすぐ脇にあり、この地域一帯には避難勧告が発令されました。私の自宅は工房の隣の市にあり、その日は自宅待機していました。川はどれくらい増水しているんだろう?万が一浸水して機械が使い物にならなくなったら・・・まだ保険にも入っていなかったので、焦りました。もう気が気じゃなくて、工房に確認に行きたくなりましたが、姉や妹から、絶対に見に行くなとLINEが来ました。勘が鋭い^^。家から出るのも危険な状態でしたし、見に行ったところでどうすることもで...工房探し18:台風

  • 工房探し17:律速は

    機械を入れたはいいが、電気が通じていないのでほったらかし。まだ一度も使っていなのに、気づけば機械の一部がサビてきました。そういえば、機械屋さんが言ってました。電気工事には時間がかかるから、早めに電気屋(電気工事会社)に依頼した方がいいですよ、て。大抵、電気工事が律速なんだそうです。そして、私の工房準備も、電気工事が律速でした。電気工事が始まるまでにはかなり時間がかかりましたが、工事そのものは、実質2日程度で済みました。といっても、忘れ物をしたから明日また来ますと言ったきりなので、まだ完了ではなかったのですが。そして、電力会社の審査(?)でまた相当な時間がかかりました。ときどき電気屋さんに催促してみたのですが、電力会社に確認してみます、の返事があるだけ。「確認します」てセリフ、トラウマになりそう・・・しばらくして...工房探し17:律速は

  • 工房探し16:電気工事

    電気工事は何度催促をしても「確認します」という連絡があるだけで、日程すら決まりませんでした。誰に何の確認をするのか・・・機械の詳細を伝えてからもうすぐ2ヶ月が経とうとする頃、ようやく電気工事が始まりました。2日で終わるということでしたが・・・2日め、忘れ物をしたということで完了せず、明日また来ます。と。私は翌日から2日間、用事があり立ち会えないため電気屋さんに鍵を預けました。そして3日後、工房に行きましたが、何も進んでいませんでした。その後も、催促しても一向に来る気配はなく、私は別の鍵で工房に出入りしていました。電気屋さんの明日っていつかな?【間違い探し】答え:ブレーカーがついた!(左端)工房探し16:電気工事

  • 工房探し13:機械搬入

    1ヶ月が経ち、機械の準備が整ったと機械屋さんから連絡があり、確認に行きました。ついにご対面。いい!かっこいい!その場で試運転をして、予想以上の騒音に一抹の不安を覚えましたが、とにかく嬉しかったです。その後、機械屋さんが私の工房の下見をして、搬入経路(大袈裟かな)の確認をしました。そして、いよいよ搬入日。その様子は以前投稿しました。わかりにくいですが、このリンクの中に、また動画へのリンクがあります。工房、そろそろ始めます。2:ちょっと前の動画-超マイペースな女が一人で木工・家具工房を始めてみる。できるかな?トラックからクレーンで機械を下ろし、ネコに乗せて建屋内へ。残念ながら、まだ電気が通っていなかったので、機械はしばらく放置となり、オブジェと化すのでした。工房探し13:機械搬入

  • 工房探し12:珍しく順調

    機械の依頼をしてから10日ほどで、機械屋さんが私の希望に添って中古機械を選定し、正式な見積もりの連絡をくれました。同時に、機械の馬力の詳細の連絡もあり、これを電気屋さんに伝えて電気工事を進めてください、とのことでした。その間に機械のメンテナンスが行われるという流れです。もちろん、すぐに電気屋さんに連絡しました。パート勤めも始まり、なかなか順調に事が動きだしたな〜と、うれしくなりました。つかの間の順調でした。倉庫を借りて早々に、知人にもらった台車と机と椅子。レトロ感が漂う。工房探し12:珍しく順調

  • 工房探し11:貯蓄はみるみるうちに減っていく

    退職してからやったこと。その5。再再再再・・・?就職。収入が途絶え、工房稼働の目処もたっていないのに、自動車税、国民年金、住民税、国民健康保険、その他保険の更新、いろんな支払いが目白押しでした。しかも、場所を決めてしまったので、無駄に家賃が発生します。あらかじめ予定していたとはいえ、実際に貯蓄額が減っていくのは虚しいものです。アルバイト情報紙で、私にとって都合のいい勤め先を見つけました。節操がないと思われそうですが、働きながら工房の準備を進める、という状況は、想定内です^^工房が稼働してからも、しばらくは二足のわらじを履くつもりで選択しました。家からも工房からも遠くなく、午前で終わる仕事。そして午後は工房で作業。工房の環境が整うまでは準備をいろいろ、の予定で。ここ数年、副業OKの会社が増えていますよね。私の一番...工房探し11:貯蓄はみるみるうちに減っていく

  • 工房探し10:機械を発注

    場所が決まり、電気工事可能という電気屋さんのお墨付きももらったので、以前相談に行った機械屋さんに欲しい機械と予算を伝え、機械を選定してもらうことにしました。この機械屋さんは、価格が少々高めらしいのですが、アフターケアの評判が良かったので、機械音痴の私には良さそうだと思いました。本来は、相見積をとった方が良いのだと思いますが、地元のもう一件の大きな機械屋さんのホームページをみたら、金額に大きな差はないように感じました。お世話になった家具工場の社長のおすすめは、価格面で後者でしたが、まぁいいや^^。選択肢が増えると悩んでしまうので、悩む前にさっさと決めることにしました。写真は、元同僚Y君からもらった家具の訓練校のテキストです。私が学んだのはポリテクセンター住宅リフォーム科だったので、家具に関してはテキストを持ってい...工房探し10:機械を発注

ブログリーダー」を活用して、アトリエ32さんをフォローしませんか?

ハンドル名
アトリエ32さん
ブログタイトル
超マイペースな女が一人で木工・家具工房を始めてみる。できるかな?
フォロー
超マイペースな女が一人で木工・家具工房を始めてみる。できるかな?

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用