searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

曙橋さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
葵から菊へ&東京の戦争遺跡を歩く会The Tokyo War Memorial Walkers
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/akebonobashi1937
ブログ紹介文
パソコン大好き爺さんの日誌風ブログです。平和ガイドからの遺言もあります。
更新頻度(1年)

647回 / 343日(平均13.2回/週)

ブログ村参加:2019/09/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、曙橋さんの読者になりませんか?

ハンドル名
曙橋さん
ブログタイトル
葵から菊へ&東京の戦争遺跡を歩く会The Tokyo War Memorial Walkers
更新頻度
647回 / 343日(平均13.2回/週)
読者になる
葵から菊へ&東京の戦争遺跡を歩く会The Tokyo War Memorial Walkers

曙橋さんの新着記事

1件〜30件

  • 玉音放送後、父は「戦争は終わった、アメリカ兵は女を乱暴するから気を付けろ」と。

    縁故疎開先の元八王子国民学校が、7月28日と8月3日の米陸軍戦闘機P51マスンタングのロケット弾爆撃で校舎が消失したので、杉並区井荻一丁目の自宅に戻っていました。8月15日の玉音放送は、父38歳、母31歳、4歳と2歳の妹、そして女中道子20歳が、茶の間の茶箪笥の上にあったラジオの前に並んで聴きました。8歳の管理人は、天皇裕仁の甲高い声だけで何んのことかサッパリ分かりませんでした。父は「戦争は終わったよ。これからアメリカ兵がやって来るが、女を乱暴するからお前達は気を付けろ」と、言ったのだけは記憶に残っています。父が中支戦線で中国人女性をレイプしたかどうかは分かりませんが、戦場の体験から出てきた言葉だと思っています。校舎が焼けた後の二学期から二部授業が始まりましたが、「東京っ子」と学校でも村でも虐められていたのでそ...玉音放送後、父は「戦争は終わった、アメリカ兵は女を乱暴するから気を付けろ」と。

  • 毎日新聞読書欄「著者のことば」に東京農大足達教授と小塩教授が登壇(一年前の記事ですが。)

    毎日新聞読書欄「著者のことば」に東京農大足達教授と小塩教授が登壇昨日13日の毎日新聞夕刊読書欄「著者のことば」に、「農学と戦争」の著者東京農業大学足達太郎教授と小塩海平教授のインタビュー記事が掲載されました。>文字起こし<・・・・......>続きを読む毎日新聞読書欄「著者のことば」に東京農大足達教授と小塩教授が登壇(一年前の記事ですが。)

  • 「戦傷者の選別ートリアージ」 防衛ホームズ新聞社刊「彰古館ー知られざる軍陣医学の軌跡ー」から

    帰省や旅行で高齢者が感染…コロナ家庭内感染で「9月危機」の現実味>「このまま高齢者も含めた広い世代に感染が広がれば、限りある医療資源を誰に振り向けるかというトリアージが必要になる可能性があります。要介護認定を受けているような高齢者はもともと肺炎の予後がよくない。トリアージでいう“黒タグ”をつけざるを得なくなります」トリアージとは、災害や大事故で多数の患者が出た際に、緊急度に従って付ける手当ての優先順位のことだ。黒タグが意味するのは「救命不能」。つまり、医療提供されないということだ。<という記述がありましたので、「彰古館」から「戦傷者の選別ートリアージ」を抜粋してFacebookに投稿しました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ナポレオンー世がエジプト遠征をしたときのことです。ナポレオンは、戦場に医者を...「戦傷者の選別ートリアージ」防衛ホームズ新聞社刊「彰古館ー知られざる軍陣医学の軌跡ー」から

  • 御前会議は宮中地下防空壕の一室に参集し、かくて八月十四日を迎えた。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〔鈴木貫太郎内閣迫水久恒書記官長の手記から〕かくて八月十四日を迎えた。早朝、首相は私と打合せを終えるとすぐ参内され、経過を陛下にご報告申上げた。そして首相が官邸に帰ると間もなく、全閣僚および参謀総長、軍令部総長、平沼枢密院議長にただちに参内するよう陛下よりお召しがあったのである。最高戦争指導会議の幹事たる内閣書記官長以下四名も、ともに参内すべき旨であった。折よく閣議の予定をもって全閣僚は首相官邸に集っていたが、同衣服を改める暇なきため、特にお許しをうけて平服のまま参内し、前回の御前会議と同じ宮中地下防空壕の一室に参集したのである。間もなく陛下がお席につき、ここに前例なきお召しに基づく御前会議が開かれることになったのであった。十時五十分である。会議はまず、首相による前回...御前会議は宮中地下防空壕の一室に参集し、かくて八月十四日を迎えた。

  • 〔再掲〕焼け残った大本営機密文書(防衛省防衛研究所「市ヶ谷台史料」)

    今から75年前の14日は、宮中御文庫(地下防空壕)内で開かれた御前閣議でポツダム宣言受諾を決定するとともに陸海軍重要機密文書の焼却を決定しました。旧満州哈爾浜市郊外平房の陸軍秘匿第731部隊長石井四郎と家族らは、特別列車で逃げ出し朝鮮半島を南下して下関に上陸、金沢市野間神社で解散しました。残存部隊はマルタを毒ガスで殺害し、マルタを収容していたロ号棟を爆破して人体実験の証拠を消滅しました。画像は爆破から残ったボイラー室の煙突十数年前、市谷薬王寺町に住んでいる長老に聞くと、南側隣地の大本営(市谷本村町・現防衛省)から黒煙が上がり、それが一週間位続いたと話してくれました。陸軍東京第一病院(現国立国際医療研究センター)看護婦だった故石井十世さんも軍医学校関係も含めた秘密書類を病棟と病棟の間にある空き地で一枚一枚バラバラ...〔再掲〕焼け残った大本営機密文書(防衛省防衛研究所「市ヶ谷台史料」)

  • 〔再掲〕焼け残った大本営機密文書(市ヶ谷台史料)

    誌風ブログでもあり、遺言でもあります。焼け残った大本営機密文書(市ヶ谷台史料)今から75年前の今日は、宮中御文庫(地下防空壕)内で開かれた御前閣議でポツダム宣言受諾を決定するとともに陸海軍重要機密文書の焼却を決定しました。旧満州哈爾浜市郊外平房の陸軍秘匿第731部隊長石井四郎と家族らは、特別列車で逃げ出し朝鮮半島を南下して下関に上陸、金沢市野間神社で解散しました。残存部隊はマルタを毒ガスで殺害し、マルタを収容していたロ号棟を爆破して人体実験の証拠を消滅しました。画像は爆破から残ったボイラー室の煙突十数年前、市谷薬王寺町に住んでいる長老に聞くと、南側隣地の大本営(市谷本村町・現防衛省)から黒煙が上がり、それが一週間位続いたと話してくれました。陸軍東京第一病院(現国立国際医療研究センター)看護婦だった故石井十世さん...〔再掲〕焼け残った大本営機密文書(市ヶ谷台史料)

  • 「生前葬って事?」に「ご想像に任せます(*^▽^*)」とコメントしました

    長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典参列後の「安倍総理の記者会見」官邸HPFacebookの投稿に記者会見の静止画像がありました。長崎県から祈念式典で使用した献花を委託した業者が、テーブルの上に見栄えがする花を飾ってくれと依頼があったと考えられます。まさか原稿を隠すためとは知らずに、葬儀専門の委託業者は、赤い薔薇とかを入れれば良いモノを総理大臣さまのテーブルだと精一杯の盛り花を飾ったと考えます。着席した安倍総理も総理だし、首相補佐官もノー天気ですね。Facebookの投稿欄にこのことをコメントしたところ、「生前葬って事?」とレスがありましたので「ご想像に任せます(*^▽^*)」とコメントしました。(了)「生前葬って事?」に「ご想像に任せます(*^▽^*)」とコメントしました

  • 環八・千歳台交差点横断歩道設置の改善案を提起します(一年前の記事ですが。)

    環八・千歳台交差点横断歩道設置の改善案を提起します管理人は2016年4月10日に「環八通り千歳台交差点に横断歩道設置の陳情」を都知事など各方面に陳情しました。世田谷区も、環八千歳台交差点の横断歩道設置について2016年の区議会答......>続きを読む環八・千歳台交差点横断歩道設置の改善案を提起します(一年前の記事ですが。)

  • 終戦翌年の京都・舞鶴軍港、沈んだ艦船朝鮮人犠牲の「浮島丸」も 

    京都新聞記事に終戦翌年の軍港、沈んだ艦船間近に米軍撮影フィルム、朝鮮人犠牲の「浮島丸」も京都・舞鶴『浮島丸は1945年8月24日、青森県から朝鮮に帰国途中だった労働者や家族を乗せていたが、舞鶴湾の佐波賀沖で爆発して沈んだ。日本政府の発表では、朝鮮人524人と日本人船員25人が死亡したとされる。映像では、海上から突き出た浮島丸の白色のマスト2本やレーダー装置が周囲を旋回して撮影され、舞鶴湾に浮かぶ蛇島や佐波賀の集落も映り、浮島丸は「舞鶴湾で機雷に触れた」と説明されている。』との記述がありますが、在日朝鮮人を本国に帰還させないために沈没させたという「謀略説」を聞いたこともあります。靖国神社偕行文庫室で複写した「朝鮮の状況報告」の「一一軍トシテ特二苦慮シアル件」と「一二意見」に次のような記述があります。一一軍トシテ特...終戦翌年の京都・舞鶴軍港、沈んだ艦船朝鮮人犠牲の「浮島丸」も

  • 日露戦争「凱旋紀念門」の写真二枚「鹿児島県姶良市」「静岡県浜松市」

    友人の川口重雄さんからのメールを転載します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・全国各地に残る忠魂碑・忠霊塔、全国で一番多く建設されたのが群馬県(104基、現存65基確認)とは知りませんでした。子どものころには、忠魂碑と忠霊塔の違いもよく分かりませんでした。忠霊塔は塔の下部に納骨庫があります。日露戦争の凱旋門が全国に2カ所残っています。2017年8月、「日本ところどころ紀行」で鹿児島県姶良市下名1179番地の凱旋門を訪ねました。火山灰が固まった溶結凝灰岩を利用した「山田の凱旋門」といわれる凱旋門が出来たのは、日露戦争(1904~5年)後の1906年3月。旧・山田村兵事会が造った「門旋凱」と刻まれた門の先の100段ほどの階段を登ると、招魂社がありました。西南の役、日清・日露・大東亜戦争の戦没者約1200人...日露戦争「凱旋紀念門」の写真二枚「鹿児島県姶良市」「静岡県浜松市」

  • しんぶん赤旗読書欄「農学と戦争」の書評(一年前の記事ですが)

    しんぶん赤旗読書欄「農学と戦争」の書評昨日は中国新聞読書欄の「農学と戦争」の書評をアップしましたが、今朝のしんぶん赤旗読書欄にも書評が掲載されましたので紹介します。>文字起こし<・・・・・・・・・・・満洲移......>続きを読むしんぶん赤旗読書欄「農学と戦争」の書評(一年前の記事ですが)

  • 「根室国後間海底電信線陸揚施設」に文化庁が調査

    根室国後間海底電信線陸揚施設に文化庁が調査に来た記事がありました。これは「北方四島」が日本の領土だった証左との記事がありましたので、根室市に電話をしました。そうしましたら根室市から国後島と択捉島に海底ケーブルは敷設されていたが、歯舞群島と色丹島には敷設されいないことが明らかになりました。根室市教育委員会が陸揚施設を「歴史遺構文化財」として指定してから、文化庁が国指定の手続きになるようです。「北方四島」とか「北方領土」という政府と根室市の運動は、「地政学的に北海道の一部である歯舞群島、色丹島」と北千島南千島にソ連軍の不当な軍事占領したことを国際的にアッピールしていく上で間違っていると考えています。(了)「根室国後間海底電信線陸揚施設」に文化庁が調査

  • ソ連軍侵攻で東京農大「湖北報国農場」の学生は10日から逃避行(一年前の記事ですが)

    ソ連軍侵攻で東京農大「湖北報国農場」の学生は10日から逃避行6月に『「農学と戦争」の著者東京農大足達太郎、小塩海平教授と面談しました』とブログ記事をエントリーしました。「農学と戦争」から、1945年8月9日のソ連軍侵攻によって湖北農場から......>続きを読むソ連軍侵攻で東京農大「湖北報国農場」の学生は10日から逃避行(一年前の記事ですが)

  • 「若者から若者への手紙」プロジェクト 戦後75年目の夏にテレビ局3社で取り上げ

    「若者から若者への手紙」プロジェクト北川直実さんからのメールを転載します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「若者から若者への手紙」プロジェクトでお世話になりましたみなさまへ出版から5年間、みなさまにはいつも応援いただきまして有難うございます。おかげさまで、8月5日には英訳版書籍も出版の運びとなりました。電子書籍には抵抗のある方もいらしたと思いますが、ぜひ紙の本をお手に取ってみてください。落合由利子さんの写真が増ページになり、新たな本に生まれ変わったかのようです。<http://korocolor.com/>http://korocolor.com/さて、「若者から若者への手紙」プロジェクトは、戦後75年めの夏にテレビ局3社で取り上げていただけることになりました。1.8月11日(火)朝7:45‾8:00...「若者から若者への手紙」プロジェクト戦後75年目の夏にテレビ局3社で取り上げ

  • 世界9月号

    皆さんFacebookの友人梅田宗弘さんに吉田裕氏の「自分史の中の軍事史研究」を薦められて世界9月号を購入しました。「戦争犯罪における組織と個人ー東京裁判を事例にー」「軍艦島・否定できない強制労働の歴史」「朝鮮人BC級戦犯刑死者の無念に応えて欲しい」も寄稿されていましたのでお知らせします。(了)世界9月号

  • もう一つの8月9日「ソ連軍が満州、樺太、千島に侵攻」(一年前の記事ですが)

    もう一つの8月9日「ソ連軍が満州、樺太、千島に侵攻」ポ・宣言受諾の御聖断は「原爆投下」か「ソ連参戦」なのか「迫水久常の手記」(終戦時内閣書記官長)天皇の聖断で受諾した“ポツダム宣言”以前上記の記事をエントリーしましたが、昭和......>続きを読むもう一つの8月9日「ソ連軍が満州、樺太、千島に侵攻」(一年前の記事ですが)

  • 「天声人語」の「終戦まぎわの7月24日」とは。

    (略)▼元徳山高専教授の工藤洋三さん(70)らは、公開された米機密文書をもとに投が決まる過程を調べた。終戦の年の4月時点では東京、横浜、京都、大阪、下関など実に17もの都市名が浮上していた。(略)機密文書をたどると、長崎が標的に加えられたのは終戦まぎわの7月24日だった。そうした候補地の変遷を追えば追うほど深い無力感に襲われる。戦況の定まったあの時期、あれほど非人道的な新型兵器を使う必要があったか。二転三転ならぬ四転五転の果てに、まるで恣意的に選ばれた被爆地の無念を思う▼きょうは長崎原爆の日。一瞬で失われた幾万もの尊い命を悼みつつ、戦争そのものの持つおぞましさをもう一度胸に刻みたい。「終戦まぎわの7月24日」とは。ポツダムでトルーマン米大統領、チャーチル英首相、スターリンソ連首相が会談をした直前の7月16日、つ...「天声人語」の「終戦まぎわの7月24日」とは。

  • 75年前の8月9日ソ連軍の参戦と朝鮮半島軍事情勢の考察

    ソ連軍参戦と朝鮮半島の軍事情勢について考えてみたいと思います。内務大臣安倍源基は『昭和二十年八月六日、広島は恐るべき原子爆弾に見舞われて一瞬にして焦土化した。八日に至りソ連は、佐藤駐ソ大使に対して、九日から日本と戦争状態にはいる旨通告してきた。日ソ中立条約を一方的に破棄して侵略を開始したのであるが、共産国家ソ連の常套手段とはいえ、許すことのできない国際的不信行為であった。さらに広島につづいて長崎も第二の爆弾を受け、戦局はいよいよ最悪の事態に陥ったのである。』と述べているように「日ソ中立条約」違反だとする意見と、ナチス・ドイツがソ連に侵攻した機会に、政府と軍部が「北進」路線の軍事行動が「関東軍特殊演習」(関特演)だったので、事実上の日ソ中立条約違反という国際的批判もあります。(母は一回目の出征は中支と聞いているが...75年前の8月9日ソ連軍の参戦と朝鮮半島軍事情勢の考察

  • わさび漬の野桜本店から閉店のメールが(一年前の記事ですが)

    わさび漬の野桜本店から閉店のメールがわさび漬けの野桜本店から、8月末日で閉店のお知らせメールがありました。日本一のわさび漬けとして長年好物として食していましたので、誠に残念な出来事です。2007年焼津市の3・1......>続きを読む復活しました。わさび漬の野桜本店から閉店のメールが(一年前の記事ですが)

  • 広島の旧被服支廠の被爆建物「軍都の証人」

    <ヒロシマへヒロシマから>通信を転載します。切明千枝子さんは「日清戦争の時なんか、大本営が広島に来たんですから。被服支廠は、太平洋戦争み至るまでの日本の軍国主義のシンボル。広島が軍都だったこと、原爆被害を受ける前は加害の地であったことの証明です。そんな歴史も知らず、『原爆にやられたからかわいそうな被爆地でござい』って平和を叫んでも、空しいものがある。だから戦前から話すんです」と話されていますが、重い言葉です。「軍都広島」に関するblog記事をご参照ください。《番外編》日清戦争と広島大本営「兵器を運んだ甲武鉄道飯田町駅」レポート(了)広島の旧被服支廠の被爆建物「軍都の証人」

  • 新着情報 8月8日 ドラマ「東京裁判」が放映されます

    「防衛省市ヶ谷記念館を考える会」2020年8月8日新着情報下記のスケジュールでドラマ「東京裁判」が放映されます■8月9日(日)00:05~01:05NHK総合NHKスペシャルドラマ「東京裁判(1)」■8月9日(日)01:05~02:00NHK総合NHKスペシャルドラマ「東京裁判(2)」■8月10日(月)00:45~01:40NHK総合NHKスペシャルドラマ「東京裁判(3)」■8月10日(月)01:40~02:35NHK総合NHKスペシャルドラマ「東京裁判(4)」(了)新着情報8月8日ドラマ「東京裁判」が放映されます

  • 川柳作家鶴彬「軍神の像の真下の失業者」

    8月6日付朝日新聞に『倒される「銅像」とは』に、奴隷制や人種差別に関わる人物の銅像を引き倒し、撤去しろーーそんな動きが米国に、そして欧州に広がっている。正当な怒りなのか、歴史の抹消なのか。なぜ「銅像」が問題になるのか。《耕論》に三人の識者のインタビュー記事がありました。美術史家木下直之氏は「(略)実在の人物像は顕彰像ですから、その人物の評価が変われば、撤去されてもいい。しかし、一時的な熱狂にかられて引き倒すのは短絡的です。撤去の前に、銅像がなぜその場所に建てられたのかを精査し、そこにあり続ける意義を議論すべきです。(略)日本では、1890年代からわずか半世紀の間に、各地に政治家、軍人、実業家など数多くの銅像が建てられましたが、大半は戦時中の金属供によって姿を消しました。戦後には連合国軍総司令部(GHQ)の意を受...川柳作家鶴彬「軍神の像の真下の失業者」

  • 「世田谷区平和マップ」の発行に関する陳情(一年前の記事ですが)

    「世田谷区平和マップ」の発行に関する陳情管理人は、保坂世田谷区長宛の陳情書を郵送しました。・・・・・・・・・・・世田谷区長保坂展人殿......>続きを読む「世田谷区平和マップ」の発行に関する陳情(一年前の記事ですが)

  • ベランダにDIY用のコーナーをつくりました

    絵画と違って彫刻は部屋が汚れますので「シティーホーム」もあって、ベランダにDIY用のコーナーをつくろうと考えました。これを参考に、孫娘のおもちゃも作ります。(了)ベランダにDIY用のコーナーをつくりました

  • 明日7日発売!岩波ブックレット・吉田裕著「日本人の歴史認識と東京裁判」(一年前の記事ですが)

    明日7日発売!岩波ブックレット・吉田裕著「日本人の歴史認識と東京裁判」昨年11月11日に「防衛省市ヶ谷記念館を考える会」が主催した記念講演会講師一橋大学大学院院特任教授吉田裕氏「日本人の歴史認識と東京裁判」が、明日7日に、岩波書店から岩波ブックレット......>続きを読む明日7日発売!岩波ブックレット・吉田裕著「日本人の歴史認識と東京裁判」(一年前の記事ですが)

  • 美空ひばりが広島平和音楽祭で歌った「一本の鉛筆」「八月五日の夜だった」

    靖国神社ツアーのガイドを始めたばかりの頃だったと思いますが、遊就館一階売店の軍歌CDコーナーで「美空ひばりの祈り」を買いました。「九段の母」は、参加者に神社境内入口「社号標」の前で聴いてもらっています。このCDに美空ひばりが広島平和音楽祭で歌った、「一本の鉛筆」、「八月五日の夜だった」、「白い勲章」が収録されています。一本の鉛筆松山善三:作詩/佐藤勝:作曲・編曲あなたに聞いてもらいたいあなたに読んでもらいたいあなたに歌ってもらいたいあなたに信じてもらいたい一本の鉛筆があれば私はあなたへの愛を書く一本の鉛筆があれば戦争はいやだと私は書くあなたに愛をおくりたいあなたに夢をおくりたいあなたに春をおくりたいあなたに世界をおくりたい一枚のザラ紙があれば私は子供が欲しいと書く一枚のザラ紙があればあなたをかえしてと私は書く一...美空ひばりが広島平和音楽祭で歌った「一本の鉛筆」「八月五日の夜だった」

  • ポツダム宣言受諾の条件は「天皇の国家統治の大権」しかしトルーマンは「天皇制を存続させてもよい」を削除した

    萬世の為に太平を開くもーー天皇陛下の御聖断ーー(昭和46年8月10日東芝音楽工業発売)より「迫水久常の手記」(終戦時内閣書記官長)天皇の聖断で受諾した“ポツダム宣言”この日の十時より最高戦争指導会議が開かれた。私は連絡のため一、二回会議場に入ったが会議は極めて沈欝な、黙りがちの会議であったように思う。午後一時、会議は一応休憩し、首相が出てこられたので、私はその結果を伺うと、意見は二つにわかれた、一つは国体護持のみを条件としてポツダム宣言を受諾すべしというにあり、他の一つはさらに①占領はできるだけ小範囲に小兵力で、しかも短期間であること、②武装解除と、③戦犯処置は日本人の手にまかせることの三条件も付すべし、という意見とにわかれた、とのことであった。この会議の最中に第二回目の原爆が長崎に投ぜられたのである。「保科善...ポツダム宣言受諾の条件は「天皇の国家統治の大権」しかしトルーマンは「天皇制を存続させてもよい」を削除した

  • 「人骨発見7月で30年 市民団体真相求め」読売新聞が記事(一年前の記事ですが)

    「人骨発見7月で30年市民団体真相求め」読売新聞が記事「軍医学校跡地で発見された人骨問題を究明する会」鳥居靖事務局長から「明日の読売新聞東京版に人骨の記事が載るそうです。」とメールがありました。世田谷図書館でコピーしてきましたのでアッ......>続きを読む(了)「人骨発見7月で30年市民団体真相求め」読売新聞が記事(一年前の記事ですが)

  • 名刺を新しくしました(一年前の記事ですが。)

    新宿区議会議員時代は名刺を配るのが、仕事の一つでした。新年挨拶まわりは、公選法の規制がありませんので500~1,000の名刺を印刷しました。平和ガイドになってからも、参加者に名刺を配ってきました。その名刺は、ビスタプリントのテンプレートでデザインをしました。警察署や行政機関では、「元新宿区議会議員」ということを知ってもらうことが、必要な場合もありますので「新宿区議会議員待遇者会」としました。(了)名刺を新しくしました(一年前の記事ですが。)

  • 関東軍は満州の4分の3を放棄し長期持久の「ト号作戦」

    「本土決戦準備」本土周辺で決戦について検討していた大本営は、比島決戦が失敗に帰した一九四五年一月中旬、まず小笠原・台湾・沖縄等の本土外郭要地で持久作戦を行い、次いで本土で決戦をするとした「帝国陸海軍作戦計画大綱」を策定した。この大綱に基づき離島沿岸要域の防御準備を強化しつつ、所要の決戦兵力を動員した。四月上旬には、米軍の主上陸地を南九州、次いで関東地方と判断し、作戦準備を九月末までに完成し、その後補備強化するとした「決号(朝鮮樺太千島及びその近海を含む本土決戦)作戦準備要綱」を完成して本土決戦の準備を進めた。決号作戦の思想は、まず空・海の全力をあげた特攻攻搫により米軍を洋上に撃墜する。次いで上陸した米軍に対して本土の全陸軍が昼夜にわたる連続不断の攻撃を敢行して米軍を沿岸に撃滅しようとするものであった。米軍を洋上...関東軍は満州の4分の3を放棄し長期持久の「ト号作戦」

カテゴリー一覧
商用