searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kokolainenさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Koko物理 物理話題
ブログURL
https://kokolainen.com
ブログ紹介文
物理がつまらない人へ 私は物理の基本的な事項についてさえ意味がわからずもやもやした経験があります。 しかし、後に物理に感動し、大学院で物理を専攻しました。 物理学で、いろいろなもやもやがある人の解決のお手伝いをしたいとおもっています。
更新頻度(1年)

154回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2019/08/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kokolainenさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kokolainenさん
ブログタイトル
Koko物理 物理話題
更新頻度
154回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
Koko物理 物理話題

kokolainenさんの新着記事

1件〜30件

  • 電磁気 メートルブリッジ

    メートルブリッジは基本的にはホイートストンブリッジとほぼ同じです。

  • 光電効果の理論

    アルベルト・アインシュタイン(1879 - 1955)は奇跡の年 1905年に「光量子仮説」「ブラウン運動の理論」「特殊相対性理論」に関連する五つの重要な論文を立て続けに発表しました。 今回は彼の功績の中でものちのノーベル賞受賞につながった光電効果の理論について解説いたします。

  • エネルギーの原理と保存則

    エネルギーの原理について詳しく解説しています。 問題を解くうえで陥りがちな勘違いについても解説しています。

  • コンデンサーを含む回路

    スイッチを入れた直後はコンデンサーは導線 十分時間が経過した後は、コンデンサーは断線とみなしてよい。 電荷総量が保存される コンデンサーは交流を通す

  • コンデンサーの充電と電気容量

    コンデンサーの電気容量についての解説

  • コンデンサー極板の及ぼしあう力

    電荷 q が電場 E から受ける力 F の計算は F=qE です。 コンデンサーの極板はそれぞれ電荷 Q 、-Q を持っています。 コンデンサー内の電場の大きさは E です。 では、コンデンサー極板の受ける力の大きさは F=QE ではないか? と多くの人が勘違いします。 しかし、1/2QEなのです。なぜでしょうか?

  • コンデンサーのエネルギー

    コンデンサーに蓄えられるエネルギーについて解説しています。 また、電池のする仕事とコンデンサーのエネルギーの関係についても言及しています。

  • コンデンサーの接続 並列・直列

    コンデンサーの並列・直列接続の解説 および、注意すべき点などについて詳しく解説しています。

  • 光路長・光学距離

    光路長・光学距離について解説しています。

  • 加速度

    加速度について詳しく解説しています。 直線運動の加速度を理解しましょう。

  • 速度と速さ

    今さら聞けない? 速度と速さの違い、瞬間の速さとは?ここで解説しています。

  • 変位

    位置ベクトルと変位ベクトルについて詳しく解説しました。

  • 熱効率

    熱効率は1になりません。これは熱力学第2法則からの結論です。

  • 気体の法則 ボイル・シャルル 状態方程式

    気体の法則について解説しています。 p-V図やT-V図の有効な見方について解説しています。

  • 水圧

    水圧について、その式を覚える・・だけでは不十分です。しっかりと理解しておくことで浮力など他分野に応用がききます。

  • 等速円運動

    等速円運動は単振動、そしてその先にある波動にも関係する重要な箇所です。ここで詳しく解説しています。

  • 慣性力

    慣性力について基本的なことを解説しています。

  • 静止衛星

    静止衛星は地球を周回する周期がちょうど一日です。 そして、赤道上空にしか存在できません。

  • ケプラーの法則とハレー彗星

    ケプラーの3法則とハレー彗星について解説しています。

  • アンペールの法則と磁場

    アンペール法則について説明し、直線電流と磁場の関係式と、ソレノイド内部磁場の式を導いています。

  • 単振り子とばね振り子

    単振動の例として、単振り子とばね振り子を取り上げました。 それぞれの特徴を解説します。

  • スペクトルとは何か

    スペクトルとは何でしょうか? ここではスペクトルについてわかりやすく解説しています。

  • 電池の起電力と内部抵抗

    電池の起電力と内部抵抗の関係について解説しています。 また、抵抗での消費電力についても解説しています。

  • 運動量保存則

    運動量保存則は、物理学の根本的な基本法則です。 系の運動量はが外力がはたらかない状況では、いつも保存されます。

  • 運動量と力積

    運動量は、解説には運動の激しさを表す量として「 質量×速度」を考える。などと、さらっと書いてあることが多いのですが、この一言で片付くほど簡単な概念ではないと思います。

  • 脳科学から見た物理の学習法

     きちんと授業を聞いて理解したつもりなのに試験がぼろぼろ。  わかるけどできない。 これらは受験生によくある悩みです。 物理学は公式を暗記して当てはめるものでは決してありません。 そこには、高度に洗練された内容があるのです。したがって、その根本を理解する、少なくとも理解しようとつとめることが大事です。

  • 熱力学第1法則

    熱力学第1法則とは、エネルギー保存則のことです。 この記事では、気体のいろいろな変化について解説しています。

  • 虚光源と組み合わせレンズ

    虚光源と組み合わせレンズについては一度は問題を解いておくべきでしょう。 ここでは詳しく図解して解説しています。

  • ホイヘンスの原理と屈折の法則

    ホイヘンスの原理とは、波の進み方について述べたものです。 これにより、屈折や回折、反射などの現象を説明することが可能です。 ここではホイヘンスの原理をつかって屈折の法則についても解説します。

  • 第1宇宙速度と第2宇宙速度

    第1宇宙速度と第2宇宙速度宇宙速度について解説しています。 第1宇宙速度で飛ぶと、だいたい1時間24分くらいで地球を一周できます。

カテゴリー一覧
商用