searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Oさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
MCL ANNEX
ブログURL
https://new-mcl.fc2.net/
ブログ紹介文
ほぼドラマ感想ブログです
更新頻度(1年)

271回 / 343日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2019/08/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Oさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Oさん
ブログタイトル
MCL ANNEX
更新頻度
271回 / 343日(平均5.5回/週)
読者になる
MCL ANNEX

Oさんの新着記事

1件〜30件

  • 『親バカ青春白書』初回感想

    ◆第1話…………………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2.1) 愛するひとり娘・さくら(永野芽郁)が心配のあまり、さくらと同じ大学を受験し、合格した父・小比賀太郎(ムロツヨシ)がさくらと一緒に大学へ通い、さくらが心配のあまりさくらが興味を示した大学行事などに首を突っ込み、太郎は知らず知らずのうちにキャンパスライフを謳歌する。 といったあらすじは面白そうで、テイストとしては役者のアドリブで笑わせるいつもの福田雄一作品の...

  • 『妖怪シェアハウス』初回感想

    ◆第1話…………………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2.2) 西荻弓絵が脚本を担当するというところが少し気になったものの、リリースされた情報で妖怪やお化けが絡む物語と聞いても内容が想像出来ず、物語への期待感は湧かなかったのですが、コメディで、しかも、その作品の主演を小芝風花が務める、というところに大いに期待していた作品の初回を視聴してみました。 結婚をチラつかされ、せびられるたびにお金を渡し、最終的に結婚するからと...

  • 『MIU404』第6話感想 志摩の過去が判明。次からはこれまでの回収に?

    (満足度推移:2.4→2.5→2.5→3→3.3→3.2) 警察関係者(? 酒向芳)が志摩一未(星野源)のことを「相棒殺し」と噂しているのを耳に挟んだ伊吹藍(綾野剛)は、4機捜の仕事明けに九重世人(岡田健史)と陣馬耕平(橋本じゅん)もいる前で「よ、相棒殺し」と、志摩に声を掛け、そう呼んでいる人間がいると直接、志摩に質問をぶつける。しかし、志摩は伊吹の問いに答えずに立ち去り、伊吹は陣馬に叱られ、九重にも止められる。 伊...

  • 『アンサング・シンデレラ』第3話感想 また少し「薬剤師」の知識と感動を得られました

    (満足度推移:2.4→3→3) 萬津総合病院に透析を受けながら仕事を続けている教師・新田奏佑(浅利陽介)が校庭て倒れ、緊急搬送されてくる。 処置に当たった医師・豊中瑠衣(臼田あさ美)は薬剤師・相原くるみ(西野七瀬)に薬の指示を出すものの、くるみは動転して動けず、葵みどり(石原さとみ)がフォローに回る。 そして瑠衣は朦朧としながらも意識のある新田に入院を告げると、新田はそれは困ると答える。 結局、新田は...

  • 『BG~身辺警護人~』最終感想

    ●『BG~身辺警護人~』………………………………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星2→2→3)(満足度推移:2.4→2.4→2.4→2.5→2.6→2.6→2.9/平均2.542857142) 前作は悪い印象は残らなかったものの、後々記憶が熟成されていくような良い印象を残したとまでは至らなかったため、コロナの影響で延期された間に放送された傑作選(?)も視聴しなかったのですが、それでも前作を見たということで今作の視聴をスタート。内容、方向性は大きく変わりましたが、結局、...

  • 『私の家政夫ナギサさん』第4話感想 茂の還暦祝いが楽しみ

    (満足度推移:2.4→2.4→2.5→2.4) 妹・福田唯(趣里)も立ち会って家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)と正式に契約した相原メイ(多部未華子)は、「なんだか全て上手く行きそう」と、浮かれ気分で出勤のために部屋を出る。するとそこで田所優太(瀬戸康史)と鉢合わせしてしまい、油断していた自分を悔いる。 その後、メイは気づかなかったフリをし、男物の靴が玄関先に出ていたのを見かけた田所から男性と住んでいるのか? と聞...

  • 『竜の道 二つの顔の復讐者』初回感想

    ◆第1話…………………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2.2) 白川道の原作小説未読、第一報で公表されたあらすじ、脚本の篠崎絵里子らスタッフや、玉木宏と高橋一生の出演者の名前を見ても期待感は湧かなかったのですが、後に遠藤憲一や松本穂香、奈緒など、追加されたキャストの顔ぶれでで少し期待感が湧き、視聴してみることにしました。 まず、第一報の段階で双子(兄弟)の復讐劇というところで『ウロボロス』を思い出したのですが、いざ視...

  • 『ディア・ペイシェント』第2話感想 良いです。しかし、感想は断念します

    (満足度推移:2.4→2.6) 先輩医師・浜口陽子(内田有紀)の知り合いの女性が入院している子供達のために読み聞かせに来ていると聞いた真野千晶(貫地谷しほり)は、入院患者の子供達に読み聞かせをしているところを見に行き、そこで患者の美和(新津ちせ)と知り合い、仲良くなる。 後に千晶は陽子から美和は悪性腫瘍で、もう打てる治療手段があまり無いことを聞かされる。それでも両親は美和の治癒を願い、陽子に5万円の心づ...

  • 『MIU404』中間感想

    ●『MIU404』……………………………………………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星2→3)(満足度推移:2.4→2.5→2.5→3→3.3/平均2.66) 管内のコンビニで強盗事件が同時発生したことから、警察は周辺のコンビニに警察官を配置することにし、伊吹藍(綾野剛)と志摩一未(星野源)も店員に扮して張り込み、九重世人(岡田健史)と陣馬耕平(橋本じゅん)は近くに止めた車の中から警戒する。 すると、近くにある系列店のアルバイトで伊吹と志摩が仲良くなった外国...

  • 『アンサング・シンデレラ』第2話感想 引き込まれました

    (満足度推移:2.4→3) 厚生労働省の麻薬取締部の抜き打ち検査が入ることになった萬津総合病院薬剤部は、薬剤部部長の販田聡子(真矢ミキ)を筆頭に、通常業務をしながら麻薬に該当する薬品の確認をしなければならなくなり、慌ただしくなる。 そして、薬剤部の確認を終えた聡子が麻薬室(?)のチェックに薬剤師を連れて行き、通常業務に追われる刈谷奈緒子(桜井ユキ)は人手が減ることに苛立つ。 そんな中でも相原くるみ(西...

  • 『BG~身辺警護人~』第6話感想 島崎、劉を守る?

    (満足度推移:2.4→2.4→2.4→2.5→2.6→2.6) 島崎章(木村拓哉)は笠松多佳子(市川実日子)と食事をしたところにロン毛の男(中村織央)が現れ、警告をしたこと、多佳子がそのロン毛の男に見覚えがあるようなことを言っていたことなどを事務所で高梨雅也(斎藤工)に伝える。そんな島崎の話を聞いた高梨はロン毛の男には警戒するものの、島崎が多佳子と一緒だったことをからかい始める。 すると、そんなところに「カレーが作れな...

  • 『私の家政夫ナギサさん』第3話感想 美登里、想像と違うのかも?

    (満足度推移:2.4→2.4→2.5) 妹・福田唯(趣里)が心配して派遣してくれた家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)のトライアル期間が終わり、以前にも増して仕事に集中するも、前のように部屋を散らかしてしまった相原メイ(多部未華子)は、再び母・美登里(草刈民代)から部屋に行くと連絡を受けて焦り、唯に頼んでナギサさんをスポット契約して部屋を片付けてもらうことに。 ナギサさんを連れて現れ、スポット契約作業を終えた唯が...

  • 『半沢直樹』初回雑感

     13年の前作を視聴して楽しみ、その後、伊與田英徳P+福澤克雄演出でオールスターともいうべきさまざまなジャンルのキャストを集めて作られた池井戸潤原作をはじめとした多くの作品の大半を視聴して来ましたが、途中からこのパッケージで作られる作品に飽き、全話の感想掲載を続けることも無くなりました。 それでも初回の感想、雑感掲載は続けていたので、今作の初回も視聴してみることにしました。 綺麗な映像や凝った撮り方...

  • 『MIU404』第4話感想 見事な構成でした

    (満足度推移:2.4→2.5→2.5→3) 伊吹藍(綾野剛)と志摩一未(星野源)がまるごとメロンパンのバンで移動中に管内で拳銃を使用して女性が撃たれる殺人未遂事件が発生する。 ふたりは撃たれて逃げ続けている女性が駆け込んだ薬局の防犯カメラを確認。その映像から人相と所持していたスーツケースに約1億円の札束が入っていることも確認する。 一方、発砲現場で聞き込みをしていた九重世人(岡田健史)と陣馬耕平(橋本じゅん)...

  • 『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』初回感想

    ◆第1話…………………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2.4) 南杏子の原作小説未読、最後まで見たり見なかったりの脚本の荒井修子や、西谷真一、福井充広、武田祐輔ら演出陣などのスタッフ、貫地谷しほり、内田有紀、田中哲司、高梨臨らキャストも悪いとは全く思わないものの、名前を見ただけで視聴を決めるひともおらず、第一報の時点では期待感は湧くことは無かったのですが、その後、流れ始めた特報映像を見て良さそうだったことから、若干、...

  • 『BG~身辺警護人~』第5話感想

    (満足度推移:2.4→2.4→2.4→2.5→2.6) KICKS CORPの社長・劉光明(仲村トオル)の第一秘書・岩田一也(三宅弘城)の下でサブ秘書として働き、沢口正太郎(間宮祥太朗)と交際している角田凪子(成海璃子)が夜道で男に襲われ、転倒して怪我をしてスマホを奪われ、凪子と交際している沢口は島崎章(木村拓哉)の知り合いの外科医・笠松多佳子(市川実日子)に凪子の治療をしてもらうことに。 そんな事態の連絡を受けた島崎も駆け...

  • 『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』初回感想

    ◆第1話…………………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2.4) 荒井ママレと富野浩充の原作漫画未読、スタッフは脚本の黒岩勉、演出の田中亮がほんの少し気になる程度で、主演の石原さとみはちょっと苦手。病院薬剤師を取り上げるのは目新して興味が持てたものの、コ・メディカルを主人公にした場合のパターンもなんとなく想像出来ため、内容への期待感はさほど湧かなかったのですが、出演者の中に桜井ユキの名前があったため、期待と不安が6:4...

  • 『私の家政夫ナギサさん』第2話感想 メイ、ナギサさんへの感情は変わるのか?

    (満足度推移:2.4→2.4) ライバルアーノルド製薬のMR・田所優太(瀬戸康史)に、自分が薬を使う患者のことを考えていなかったことを思い出させられるようにして契約を奪われた天保山製薬・横浜支店のMRの相原メイ(多部未華子)は、その悔しさからやけ酒をあおり、妹・福田唯(趣里)がメイを心配してトライアルとして頼み、その最終日でやって来た家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)に自分の生い立ちから話し、その生い立ちのせい...

  • 『MIU404』第3話感想 菅田将暉は何者か?

    (満足度推移:2.4→2.5→2.5) 伊吹藍(綾野剛)と志摩一未(星野源)は、九重世人(岡田健史)と陣馬耕平(橋本じゅん)から、ふたりが協力した西武蔵野署管内で連続発生しているいたずら通報の件を聞く。 それは警察に通報し、逃げ切れば勝ちというネットゲームを模倣したもので、女性の声で知らない男に追いかけられていると通報が入り、管内でスタンガンを使った連続女性暴行事件も連続していることもあって警察が急行するも...

  • 『BG~身辺警護人~』中間感想

    ●『BG~身辺警護人~』………………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2→2)(満足度推移:2.4→2.4→2.4→2.5/平均2.425) 前作は悪いとは思わなかったものの、終了後に記憶の熟成が進むくらいの印象は残らなかったのですが、それでも全話視聴したこともあって続編はやはり気になり、視聴を始めましたが、ここまでスムーズに視聴出来ています。 今作では小田切仁美(山口智子)と離婚していて、瞳との間に生まれた息子・瞬(田中奏生)との関係...

  • 『私の家政夫ナギサさん』初回感想

    ◆第1話…………………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2.4) 四ツ原フリコの原作漫画未読で、事前に公開されたあらすじ、人物設定などを見ても内容への興味は湧かなかったのですが、近頃、元気のいいTBS火曜ドラマで脚本の徳尾浩司、演出の坪井敏雄、山本剛義らのスタッフがほんの少し気になったのと、メインの多部未華子、大森南朋、瀬戸康史の組み合わせ、後に公表された眞栄田郷敦、草刈民代、富田靖子、そして趣里らのキャストが気になり、“...

  • 『MIU404』第2話感想 初回より“らしかった”気がします

    (満足度推移:2.4→2.5) コンビを組んだ最初の事件で派手に車を壊した伊吹藍(綾野剛)と志摩一未(星野源)は、通常の覆面パトカーを貸してもらえず、以前、機捜が捜査で使用したメロンパンの移動販売車風のバンでパトロールさせられることに。 そんなバンのことや、メロンパンについて話しながらパトロールしていると、伊吹が隣の車線を走る車を運転する田辺将司(鶴見辰吾)と助手席の妻・早苗(池津祥子)の様子がおかしい...

  • 『BG~身辺警護人~』第3話感想 前作より見やすい

    (満足度推移:2.4→2.4→2.4) 天才ピアニスト・守尾恵麻(川栄李奈)の警護で背中を怪我した島崎章(木村拓哉)は、いつも診てもらっている白山総合病院の整形外科医・笠松多佳子(市川実日子)に治療してもらうことに。 多佳子はそんな島崎に治療をしながら依頼の話をし始める。 多佳子の依頼は、自分が担当するアキレス腱断裂の患者・道岡三郎(豊原功補)の警護で、道岡は数々の投資詐欺で大勢の被害者を生み、詐欺で得た金...

  • 『美食探偵 明智五郎』最終感想

    ●『美食探偵 明智五郎』……………………………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星2→2→3)(満足度推移:2.3→2.3→2.4→2.5→2.5→2.6→2.6→2.8→3/平均2.5...) 東村アキコの原作漫画は未読、事前情報でも内容への期待は東村作品でドラマ化されたものの中で視聴を続けられたコミカルなタイプだといいな、くらいで、主演の中村倫也と鍵になる人物を演じる小池栄子も良いのですが、そのふたりよりも小芝風花が『トクサツガガガ』の脚本・田辺茂樹と組んでまたコ...

  • 『未満警察 ミッドナイトランナー』初回感想

    ◆第1話…………………………………………★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(星1.4) 原作の韓国映画は未鑑賞で、ドラマ版のあらすじ、スタッフ、主演の中島健人&平野紫耀にも期待するひとはいなかったのですが、中村ゆり、原田泰造、伊勢谷友介、大幡しえり、葉山奨之、竹内愛紗ら一部のレギュラーや、真木よう子や上白石萌音、加藤雅也などのゲストに気になる名前があったため、事前情報や告知動画を見て厳しいだろうなぁ、と思いつつも初回を見てみることにしました...

  • 『MIU404』初回感想

    ◆第1話…………………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2.4) 主演女優が苦手だったり、一部の演出が気になったりして『アンナチュラル』は初回で断念しましたが、新井順子P+塚原あゆ子演出のコンビに野木亜紀子脚本はやはり気になり、もう新人ではない同年代の男優がバディとなる刑事ドラマには古臭さしか感じず、期待感は持てなくなっているものの、綾野剛と星野源、岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子の顔ぶれは気になり、初回を視聴してみる...

  • 『BG~身辺警護人~』第2話感想 劉の目的が気になる

    (満足度推移:2.4→2.4) 自分や菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)に何も言わずに“KICKSガード”を辞め、“島崎警備”を立ち上げ、個人でボディーガードの仕事を始めた島崎章(木村拓哉)の退社理由が気になった高梨雅也(斎藤工)は、無断で島崎の仕事を手伝い、その件で交際しているまゆに叱られ、課長の小俣健三(勝村政信)からも叱責されることになり、自分もKICKSを辞め、強引に島崎の下に押し掛け、一緒に働き始...

  • 『美食探偵 明智五郎』第8話感想 

    (満足度推移:2.3→2.3→2.4→2.5→2.5→2.6→2.6→2.8) 小林苺(小芝風花)の友人であるからと明智五郎(中村倫也)が引き受けた地下アイドル“爆音エンジェルズ”のメンバー・ココ(武田玲奈)をストーカー化してつきまとうファン・田畑(森永悠希)から守るという依頼は、ココが田畑に毒入りのパスタを食べさせ、田畑が病院に緊急搬送される事態に発展。 依頼を受けていた明智は状況から上遠野透(北村有起哉)に疑われるも、鑑識の...

  • 『スイッチ』雑感

     月川翔監督には思入れはありませんが、坂元裕二脚本で阿部サダヲや松たか子、高畑淳子ら坂元脚本作経験者に、石橋静河、眞島秀和、中村アン、そして、岸井ゆきのの初出演組の顔ぶれも良かったため、期待していたスペシャルドラマを視聴してみました。 駒月直(阿部サダヲ)と蔦谷円(松たか子)のやりとり、会話やふたりの背景設定、そして、『みなとみらい連続突き飛ばし事件』の全容と、その事件から派生した事件の犯人となっ...

  • 『BG~身辺警護人~』初回感想

    ◆第1話…………………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2.4) 全体的に整っていて悪いとは感じなかったものの、何を伝えたかったのか? はつかめず、人物の掘り下げについても物足りなさが残ったため放送後の記憶の熟成は進まず、傑作選(?)も視聴することは無かったのですが、それでも前作は全話を視聴した者として続編の放送はそれなりに気になり、初回を視聴してみることにしました。 主人公の島崎章(木村拓哉)をはじめ、前作からのメン...

カテゴリー一覧
商用