溶ける寸前の雪だるま
読者になる
住所
出身
ハンドル名
溶ける最中の雪だるまさん
ブログタイトル
溶ける寸前の雪だるま
ブログURL
https://honnori-yk.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
日記、ネタ風の駄文が主な内容で、たまに小説について書いたり、自分で書いているなろう小説について書いたりしています。
自由文
-
更新頻度(1年)

84回 / 80日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2019/08/02

溶ける最中の雪だるまさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(IN) 30,454位 26,055位 28,470位 25,920位 25,720位 25,787位 22,885位 975,533サイト
INポイント 0 10 0 10 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 10 10 20 10 10 10 80/週
PVポイント 150 80 110 30 50 50 110 580/週
小説ブログ 417位 393位 412位 397位 397位 395位 391位 12,008サイト
ノンジャンル小説 7位 6位 6位 6位 6位 5位 5位 115サイト
その他日記ブログ 534位 446位 495位 443位 430位 440位 392位 27,263サイト
雑感 16位 14位 16位 15位 15位 14位 11位 646サイト
その他ブログ 57位 41位 48位 41位 41位 39位 33位 7,718サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 42,010位 40,828位 40,940位 38,929位 39,218位 37,599位 37,516位 975,533サイト
INポイント 0 10 0 10 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 10 10 20 10 10 10 80/週
PVポイント 150 80 110 30 50 50 110 580/週
小説ブログ 613位 609位 617位 580位 575位 566位 570位 12,008サイト
ノンジャンル小説 9位 8位 8位 9位 9位 9位 9位 115サイト
その他日記ブログ 645位 618位 624位 573位 568位 532位 535位 27,263サイト
雑感 13位 11位 10位 10位 10位 10位 11位 646サイト
その他ブログ 65位 66位 64位 60位 59位 54位 59位 7,718サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(PV) 11,528位 12,368位 12,584位 12,187位 12,209位 12,031位 12,014位 975,533サイト
INポイント 0 10 0 10 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 10 10 20 10 10 10 80/週
PVポイント 150 80 110 30 50 50 110 580/週
小説ブログ 181位 188位 190位 186位 182位 183位 183位 12,008サイト
ノンジャンル小説 4位 5位 5位 5位 5位 6位 6位 115サイト
その他日記ブログ 164位 185位 190位 179位 180位 174位 172位 27,263サイト
雑感 7位 7位 8位 7位 7位 8位 7位 646サイト
その他ブログ 20位 23位 26位 24位 24位 26位 24位 7,718サイト

溶ける最中の雪だるまさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、溶ける最中の雪だるまさんの読者になりませんか?

ハンドル名
溶ける最中の雪だるまさん
ブログタイトル
溶ける寸前の雪だるま
更新頻度
84回 / 80日(平均7.4回/週)
読者になる
溶ける寸前の雪だるま
  • 実際コロッケが耳から出るとか拷問でしかない

    胃でジャガイモを生成し、両の肺にてひき肉を噴出、シェイクする。食道でパン粉を纏いながら揚っていき、耳からコロッケが登場するのだ。 そして世界は平和になる。 非難も苦情もそこにはないのだ。 だって耳からコロッケとかでてきたらそらそうよ(雑 しかしキャベツが忘れられていた。 忘れられていたキャベツはそれによって恨みを抱いたのだ。 反乱の火種はそうして残ってしまった。コロッケ生成大作戦をもってしても。 そうして、やがてキャベツが掲げた 「揚げ物だけじゃ体に悪いし胸焼けするでしょ?」 という言葉がコロッケによる平和を崩したのだ。 せやな! という賛同の声にあふれてしまった。コロッケは絶望した。 次弾と…

  • ずれとずら

    肩が爆発するといって本当に爆発した人間などいるものか! いたら事件ですね。 体内で爆発物を生成できるという新発見になってしまう。 爆発したという事実を置き去りに……それって悲しい事なんだ(何 ということで肩がすごい痛い。けど原因は不明である。どこいったの! 原因! どこいったの! 原因がわからないと解決できないでしょ!(原因がわかっても解決できるとはいってない 原因を探すたびにでるしかないのか! それはそれでまた別の問題が出ているんじゃないのか! 人間は旅人、時の旅人であるのか…… 話がずれている。 いつもずれている。なぜずれるのか。人はスライドしてく存在なのか。どこにスライドするのか。スライ…

  • ばぶるでぼぶるな千里を走れ

    悪事千里を走るということわざを知った時、悪事さんがマラソン選手なんだ! と思う事は間違いである。 別に長距離を走ることが好きな悪事さんの趣味はわざわざ諺になったりはしない。 その事実は時に悲しみかもしれないけれど、それが現実だから仕方ないね。 悪い事なんてすぐ知れ渡っちゃうんだからね! ってことではあるが、もう現代社会。知れわたるのは悪い事だけでもないわけである。 あと、悪事というレベルか? というものでも、個人が感情でそうだ! って決めつけちゃったものさえ千里走ってたりする。 みんなマラソンが得意なフレンズになってしまったのだ。すごーい! 動物画像・動画も千里を走りがちである。 つまり、猫=…

  • 腹痛が治らないから何か予告風の

    トイレは、いつだって近くにあったんだ―― 「ねぇ! 腹痛がなくなるの! それって素敵なことじゃない?」 ある日突然開いた、新しい世界への扉。 「でも、それって本当にいい事?」 「いいことに決まってる、痛みなんて少ない方が嬉しいだろ」 「そう……よね」 それは、腹痛と便意の、遠い戦いの始まり。 「馬鹿なことをっ!」 「僕はね、もう腹痛を感じない。つまり、無敵って事さ!」 「トイレに! いくんだっ!」 「腹痛を感じることが人間なんだって事なのかもしれない……」 「便器はいつだってそこら中にあるから、だから争いなんて生まれる!」 「ね、次のトイレはいつ?」 「お前のような奴が使えるトイレはここには―…

  • かち、と刃がぶつかる音がした

    心に沸き立つ感情は、怒りであった。 もはや、この痛み、苦しみ、許すことまかりならぬ。 冬の空、裸で放り出されてしまうような痛みと苦しみを覚えた。 ぐぐぐ、と呻きたくなるような、解放されがたき苦しみと、移動する痛みが、怒りという沸騰した湯を作成していく。 つまり、腹痛である。 ニュータイプな腹痛が最近のトレンド。 なんだ痛みのトレンドて。 俺はマゾの人じゃないから、痛みを楽しむことに向いていないんだぞ。 かといって人に痛みを与えることにも向いていない。 メガテンのような極Nならともかく、現実で中途半端はどちらも楽しめないという意味でとても損をしている気分になってしまう事否めなし。 とにかく腹痛だ…

  • 100

    ほぼ毎日、ほとんど人は見てないのに書き続けるというのはどこか狂気性を覚える。 いいんだよ、日記とか文章を書いていようとかそういうのだから。 ぶっちゃけ、合わないと暇つぶしにもならないもんだから。 まぁそれにしたってよくも毎日書くものだ。 100記事? 何文字よ。 はかるのめんどくせぇよ。はかりもってきて。え? はかれない? なんでよ。規格が違う? そういう100個めっていう企画なのに? 融通が利かない世の中です(理不尽 100という数字は区切りとしてはどうなのでしょうか。 割といい感じではないかと思います。100. なんとなく、ちょっと到達した感が味わえる数字だと思います。 小休止しても変な罪…

  • 胃袋の中の戦争

    最近奇妙な痛み方をするので、領土をめぐる争いが行われているのかもしれないと思い至ったのだ。 違う。狂ってなどいない。 比喩だよ。暗喩だよ。誰の頭がおかしくなってるって証拠だよ。 いや、そういえば物音が聞こえる――あぁっ! 窓に! 窓に! さておき。 腹痛なのだ。 いつもの腹痛なら、こう、急激に痛くなる時は爆弾が投下準備に入っている状態なのだ。 ヒュー! びしゃ! である。 汚ぁい! でもここ1週間の痛みはぐるぐるぐると獣がなくような感じで、ずぐぐぐぅと流れていくような感じなのである。 爆弾が移動している感じなのかもしれない。 発射準備完了! 連絡送れ! が 発射するための運搬開始! 連絡送れ!…

  • 無理解

    呟くそれを使っていると、こう、見る気がなくても目に入ってくる情報というものがあるわけである。 そういうものに全て「うるせぇ◎ね」と返したくなる気分が確かにある。 もちろん、しない。 しても得などないと思うからだ。 いや気分はすっきりするかもせんが、一時的なものだ。 ぶっちゃけ、その後の絡まれとか事後処理を考えるとデメリットの方が大きいからだ。 子供の使ってのマウントとか、反論許さぬドヤ顔の理論とか、押しつけがましいセールスのような粘着とか、頼んでもねぇDMとかには大体同じくそう思っている。 もちろん、見てしまったのは自分なので自ら絡んでいくことはない。 それでもストレスはたまる。見えないように…

  • 映画にもなったらジャックと豆の木。 覚えてないけど多分見たんじゃないかな。 小さいころ見た奴を飽きるまで文でいじってみるやつだよ。 小さいころこれをみて七つの玉を集めるやつもみて、思ったよね。 え? ジャック凄くね? って。 だって絵本じゃ雲に刺さる勢いで伸びて言ってる描写があったんですよ。 さくさく、落ちる描写もなく昇って行ったんです。当然のように。 朝起きたら牛乳を飲む。 それと同じように、豆の木が伸びているから登ってみる。 そういう凄みを感じますよ。これは。 ト〇コか何かかお前。 俺が見た絵本ではジャックは大人ではなかった気がするんだが、すごい体力と筋力である。 悟〇だって塔のぼるの結構…

  • やばいやつ

    やばいと感じたら素直に従ったほうがいいレベルな気がする台風。 正直範囲から外れてる。なのにすげー風が吹いてる。 え? 外れててコレ? ってレベル。びゅんびゅん風吹いてる。 中心付近のやばさがこれだけでわかるレベル。 避難したほうがいいのか、動かない方がいいのか…… 少なくとも、むやみに外に出るのは本当にやめておいたほうがいいって話。 もっと手加減してくれよ台風。

  • へんぜる

    とグレイ照。 無駄に歪めてネタ話。 お菓子の家って、いつからあったんだろうか。 虫がたからないのが不思議でたまらないのだ。 というか、子供のころに聞いたし子供に聞かせる話の一つとして今もあるわけだけど…… 口減らしっぽい話を子供にするかね! と、言いたいのだ。 ダメなんじゃね? それはちょっと違うんじゃね。 そう思うのだ。 こまごまとしたこととかはあまり言いたくない方なのだ。クレームとかしないほうなのだ。電話は動悸息切れがするタイプだから。 さておき、自分がこの話を昔話的に知ったのって確か保育園とか幼稚園とかそのくらいの年齢だったはずなんだよね。 簡略化されてるのもあって、捨てられるところから…

  • こみ上げる吐き気をもって、思った

    こみ上げる嘔吐感、これをもっておでんを為すべし。 良き出汁がでるだろう。 狂気である。 狂気の沙汰、それ以外の何物でもなかった。 しかし、彼にとって狂気か、正気かなどということは大した問題ではないのだ。 気持ちが悪い。 腹から持ち上がる、この内臓とヘドロがかき混ぜられたような下水のような気持ち。 これがどうにかなるのなら、おでんだろうがお電話だろうが、そんなことはどうでもよい事だったのだ。 おでん、作るべし。 彼は湯を沸かす。 目的は出汁を作ることである。 おでんは結果に過ぎない。だしを取った末に、食材を煮込む。その結果でしかないのだ。 出汁をとれ! 出汁をとれ……! 出汁をとるべし……! 心…

  • 桃から生まれたオカルト

    桃太郎。 桃大切断からの赤子パターンを絵本でよく見るが、 桃食って若返るなりあって、ちょっとそっちにもっと注目すべきじゃない?結果ハッスルして生まれた子供パターンだったりする太郎だ。こっちはハッスルピンク桃太郎とかで呼べよ。 そもそも、絵本で見る場合に疑問なことが大量にいくつかあるわけである。 絵本で見ると、家が一軒だけぽつーんみたいなパターン多い。多くない? 多分その辺の関わりとかは面倒くさくてはぶかれとるだけやで 村とかどうしたの? 深い闇を感じるのである。 山のほとりに、家が一軒。老夫婦だけがそこで過ごしている。 狩った芝の使い道……食料……交流とは…… どこのくらいの近さに集落や村はあ…

  • ならうせうせつ

    現在書いているなろう小説。 もっとめんどくさくなくて話しの流れもわかりやすい奴を書きたい感じが日に日に増していく。 でも、2つ同時進行する能力はないのだ。 とりあえずオワラセナイト、という完結までいかないと感。 でも話が進まない。無理くり進むのもちょっと、てなる現象。試しという割に設定でかくしすぎなんだよなぁ。あとからするから後悔っていうんやで。 視点を一つに絞らない、細かい数字を出さない、掲示板使う。ちょっと覗いている風みたいなノリで書いてみようとしたわけだけど、色々やりすぎて散らばっちゃった感がですぎてしんどい自爆感すげぇぞ。 くっそ不親切仕様になってる気がしてならない。ていうかなってる。…

  • あの、本当に、本当にもういいんで

    いやもう活動しなくてもいいじゃないすか。 十分今年は目立ったでしょ。目立ちすぎでしょ。 追い打ちに追い打ちかもそうとしなくてもいいでしょ。いや本当に。 本当にまじで 予想935hpaとかで向かってくるとか本当にやめて。 でかいから……でかいから! 今こそお得意のカーブ魔球投げてどっかいくべきそうすべき。 いや、これはこのまま減退しないでくると冗談いえなくなるレベル。 今年の連打はやばいな。台風の話題を安堵も挟むレベル。それだけ不安が漂っているのだ。 毎度やばいやばいといっている気はするが、予想で950下回って通過するルートに入るって本当にやばいやつだから。 一個前のですら家は揺れてうひーってな…

  • どうやら奪われちまったみたいだ

    想像力ドレインだ! 想像力が吸い込まれている! 誰に? そんなこと知るかぁ!(想像力の欠如 ということで、何か考える能力が低下するバッドステータス状態に陥っているのだと思う。 え? 元から? いやいやそんなまさかそんなはずが……それもまた一つの答えではある…… が、頭がなんか重たいのもまた事実。重力魔法を取得した。ただし自分だけに限る。自分だけにかけることができる状態異常魔法なんて誰が得をするというのだ! 俺を嫌いな奴? あ、はい。 体が重ーいとか、今日は体がかるーい! とかいう発言は結構きくから、世の中には重力魔法使いが大量に潜んでいるって証拠だよ! 重力を生み出す魔法を知らず使っている人類…

  • ゲームの民度

    FPS系統だと悪くなりがちなそれ。 対人になるとどうしてあそこまでそういう人が出てくるようになるのか。 もちろんFPSだけではないが特に目立つ。 暴言なんかは自分にいってくるんじゃなくても、言われてるのも見るだけで嫌なんだよね。 FFもTKも、やり返したら大体デメリットがあるわけで。そういうのも見るだけで嫌になる。 人がいなきゃ始まらないから、裁定が緩めのところばっかりなのもストレス。 やってるとストレス貯まる方が強くなると、やる意義が見つけられなくなって辞めちゃうのだ。 いっそ文句を言うか違反するたびにバンはされないけどちょっと嫌な臭いが一定時間漂うシステムはどうだろうか。 やりすぎると近所…

  • ストレスを抜き出す機械だれか作って

    ストレスってあるじゃないですか。 フラストレーションってあるじゃないですか。 そういう悪感情的なものを液体にする技術を誰か作ってほしいのだ。 ストレスから生み出される、可燃性の液体は新たなエネルギーを生み出す燃料として重宝されるに違いないのだ。 ストレスエネルギーサイクルである。 ストレスを抜かれることですっきりできて、かつその抜き出され可燃性の液体と化したストレスはエネルギーとして転用される。 対価として銭が発生すれば、ストレスなんて老若男女に関わらず少なからずあるからバイトや小遣い稼ぎとして訪れる者も多くなり、燃料に困ることもないだろう。 しかし、技術によってもたらされるのは光ばかりではな…

  • ホラーゲーム

    ホラーゲームにも種類はあるのだ。 個人的にはサイレントヒルみたいなクリーチャーでありながら、どこか日本風の気付けばいるような不気味さや不安さを現すようなものが好きだ。 続編シリーズはでないけど。 ドーン!(キャラ ギャー! ってのはホラーと呼んでいいのか。 とは思った時期はあったが、よく考えると実際いりゃ化け物だからそりゃ怖いよな。 でなんか納得してしまったタイミングがある。 でも待って、その論法で行くと化け物出てくるの全部ホラー呼ばわりしても問題なくない? ってふと思った時期もあった。 いろんな意味でサメ映画はホラージャンルじゃない? とかも思った。 モンスターなんて、ちょっぴりファンタジー…

  • 頭痛に浸食されたものの文章

    頭痛は重力を生み出します。それは悲劇です。それは痛みです。 津波は頭痛によって引き起こされた暴力の海に逃げました。 それは地面ですか? いいアイデアですね。それは引き出されます。綱引き。 重力のため。それは頭痛によって引き起こされ、方向を示します。 浮遊感覚は、反重力に似た痛みを伴う頭痛であり、打ち負かされます。 あなたはリンゴですか? 「落ちて、起きて、引っ張るインスピレーションです。 翻訳繰り返した感だすとサイコ味がでますね!(ぇ 頭痛がノンストップでブレーキをよこせ(まとめ →いくつかの翻訳を通過→ 休憩とノンストップの頭痛を適用します。 こうしたリレーゲームの結果、伝えたいことが真逆に…

  • 低速移動型頭痛

    昨日、頭の後ろの下の方が痛かった。 頭痛もちなもんで、頭が痛いのはいつものことではあったのだが、場所が違うので対処の仕方に困る。 え、そんな、突然来られても困る! みたいな。 ちゃんと連絡してくれよ! みたいな。 アポイントメントはおとりですか? みたいなね。 とにかく困るのだ、場所が違うと。 頭痛……お前……引越ししたのか……? いや、引っ越して。 頭痛に物件紹介したの誰だよ。 むしろ同じ物件なのでは? って問題もあるでしょ。 どこで相談したんだよ。事故物件的な感じで安かったのかよ。やめてくれよ、住んで欲しくない希望を出す権利くらいくれよ。やめてくれんざー。ごめん、つまらないダジャレいうくら…

  • またまた台風来るからまた頭が重い

    台風のこと何回書くのよ。 レギュラーでも狙ってんのかって話だよ。 なんのレギュラーで誰が得するんだよ。 誰も得しないでしょ! もー! 得しないでしょぉっ! 影響も嫌だし同じようなこと書くのもちょっとなってなるんだよ。練習にも体操にもなりゃしねぇんだから。 天候が荒れるとね、ぐったりするよ。ぐったりするんだよ。 茹で過ぎたうどん並みにぐったりする。もうぐでんぐでんだよ。ふれればボロボロ落ちるレベルだよ。煮込みの領域に入ってて溶けてんじゃね? っていう疑惑があるくらいぼてぼてなんだよ。 だからそう、全ては台風のせいなのだ。 台風「冤罪です!」 いいや、違う。本当だね! 台風が思わず擬人化するほどの…

  • ダブりかぶりでだだかぶり

    まいまいたべてマイマイカブリ。 まいったな、エスカルゴとまいまいでカタツムリがかぶってしまったぞ。 別に計算して書いているわけでも何でもないからそのうち書いたこと書いちゃいそうだよね、すでに書いているかもねってふと思ったよって話よ。 いや、良いんだよ別に。 かぶったら何がダメってわけでもないと思うよ。 なんか気分的に嫌じゃない? って話なだけで。 あ、やだあの人またおんなじ話してる……って思われるようなことがもしあったらちょっとお顔がぽっぽこぽってなるなって(きもい)話なだけだし。 そもそもそこまで気にされてねぇよってのはわかってるけど、ダブりが気になるのはもう仕様のない事なのだ。 だからね、…

  • エモギャップおこぜは煮つけがおいしい

    魚はにつけりゃだいたいうまいって ギャップとは、大きな隔たりとかそういった意味である。 隙間とかの意味もあるよね、確か。調べてかけ あの人超大きな隔たりあるところがいいよね! わかるー、超すきまー。 意味がわかるようで伝わらない。 エモさがねぇ! なんだこれは。 いや、逆にエモいかもしれない。エモさがないことが逆にエモい現象を生み出すきっかけとなり、それは大海となって全てを飲み込むのだ…… いや、エモいってそういうこっちゃねぇから。 エモってなんだよ! ちくしょうめぇ! ええもんだからええやろってかうるせぇ馬鹿野郎! ダジャレじゃねーかこんちきしょうめが。 感情的スラングは勢いで使うから細かい…

  • しゅごでっかい

    守護が広いのはいいかもしれないけど、主語が大きいのはよくないことが多い。 たまに思ってしまうのだ。 いつの間にお前がそのでっかい主語の代表になったねん って。 最近でよく見るのは それって平成(昭和)の考え方でうんぬん からの 令和の考え方は~ とか、聞いたり見たりするよね。 お前主語でかすぎやんってどうしてもワンクッション入っちゃうことが多いのコレ。 時代の代表面って、冗談ならともかくマジでいってんならやばくね? ってな。 と思わず真顔になるのを止められないの最近。 始まって1年たってない時代の考え方をもう決めてしまえるなら先物取引とかやったらいいと思うよ。 1年で時代の日本人類の思考の流れ…

  • 勢いとかで後悔するぱてぃーん

    頭が真っ白という表現があるじゃないですか。 何も浮かばないというか、消えてしまったというか、そんな感じを現す表現。 頭空っぽっていうと、なんか頭が悪いという表現になる。 でも、真っ白っていうとちょっと個人的には違和感があるのだ。 頭の引き出しの立てつけが悪くなっちゃって、とか、引き出しの中身が家出しちゃってとか、そういうのでどうですか。 わかりにくい? えぇ、はい。 まぁ、実際いってみて俺もそうなんじゃないかなぁとは思いました。はい、そうですね。なんとなくでいってました。はい、すみません。 あ、いや。ほら、なんか冗談的な流れがあるじゃないですか。 いやいやわからない方が悪いとかいうことを言いた…

  • これもまた悪夢の一つ

    夢とは不可思議なものだ。 技術を上手く得でもしない限り、見たいことを見ることはできない。 えてして、悪夢と呼ばれるものも。 そう、見たくて見ているわけではないから苦しむのだ。その映像に、残る記憶に。 残したい夢は、さらりと砂糖のように消えてしまうのに。 で、 盗撮が趣味のおじさんに困っているおじさんが別のおじさんが訴えて『これは犯罪ですよ!』『だって鉄道がそこにあるから』と意味の分からない会話でトラブっている光景を第三者視点で見せられるのは悪夢でいいよね? しかも誰に一人記憶にねぇ。どこで拾ってきたおじさんだよ。もう顔は薄れてきてて思い出せなくなっているが、誰だよ主演のおっさん三人。 まれにみ…

  • カフェインイン

    カフェインは上手く使えば味方になってくれる。 コーヒーはいつの間にか嫌いではなくなった飲み物だ。 昔は好きでも嫌いでもないが、どちらかといえば嫌い寄りの飲み物だった。 偏頭痛持ちで、どこかしらで頭痛にはコーヒーが良いという情報を得てから常飲するようになったよう思う。 実際にはタイプによっては頭痛は増すこともあるのだが、自分にとってはプラシーボ効果もあったかうまく作用してくれることが多かった。 ……とはいえ、一時期はどうにも飲みすぎて腹を下し、コーヒーの飲み過ぎと思われる体調不良と頭痛に襲われもしたが。 カフェインは眠気を払ってくれ、一定の活力を与えてくれる。 しかし、いつでもその効果を得ること…

  • プァストァ!

    パスタ―! スパゲリィ! どっちでもいいんだよ。 麺の太さとか形とかで色々呼び方変わるけどさ。 わかりゃいいんだよ。 なんかあったよね。パスタと呼ぶのがジャスティス! みたいな流れよ。 スパゲティってwwwwださwwww みたいな謎の流れ。 パスタスパゲティに関わらずたまにある謎の「ださい」っていってりゃなんでも許されるみたいな流れよ。 ださいもくそもねぇよ。伝わるのが大事なんだよ言葉で会話してるんなら。 わかる人はどちらでもあーはいはいってわかるからいいんだよ。逆に片方しかわからないのに執拗に伝わらない言い方しているほうがダサいと思うんだよ。 と流行り言葉ができるたびに思うのもメンドクサイか…

  • 嵐の前の

    静けさ。 現在直撃前、一旦振っていた雨もやみ小康状態といったもよう。 あぁ、このじらしタイムみたいなの超いやだよね。 来ても嫌だしじらされても嫌ってもう完全に嫌われている奴。 ……実際嫌いだから問題ないのでは? さておき。 もう後何時間かで来るのだ。 今回は結構な直撃コースだし、前のが強く影響もあって不安しかないのは前述の通りだ。 最大風速45mの円の範囲だぞ。 なんとなく毎年台風と過ごしてきたわけだが、今年はなんか怖さが強いぞ。 自然には勝てんという事や…… まぁ、地方的に台風より津波のほうが詰みだから、そういう地震が来た方が詰み度は高いんだけど、だからって台風の風がバリアで防がれるという訳…

カテゴリー一覧
商用