chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
No System, No life https://nosystemnolife.com/

unityでゲーム制作はじめました。ゼロから始めているので「ゲームを作ってみたい」、「始め方がわからない」という方へ役に立てれば幸いです。

ただし
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/07/24

1件〜100件

  • Asepriteでパレットを取り込みプリセットする【PIXELART】

    今回は、Asepriteでパレットを取り込み、プリセットする方法のメモです。はじめにAsepriteを起動して、下記のアイコンを選択すると、たくさんのパレットが出てきます。今回は、この中にパレットを追加してみます。パレットを取得まずは追加し

  • キャラクター選択画面-ScriptableObject-【Unity】

    今回はUnityで「キャラクターの選択画面」をScriptableObjectで実装してみました。はじめに以前、簡単なキャラクター選択画面を作成しました。これを元に改造していきます。上記のボールをプレハブ化する前、下記の状態から進めていきま

  • 16pxでドット絵のキャラクターを作成してみた【PIXELART】

    今まで、キャラクターっぽいのは32x32で作成してましたが、今回は試しにキャラクターを16x16で作成してみます。はじめに以前作成したヒヨコを16x16サイズに落としてみます。32x32のサイズですが、実際には余白があるので26x26くらい

  • 簡単なキャラクター選択画面を作ってみた【Unity】

    今回はUnityで「キャラクターの選択画面」を簡単な方法で実装してみました。はじめに「Unity 2021.3.3f1」ヴァージョンで作成しています。複数のキャラクターを用意キャラクターではないですが、以前作成したボールを利用していきます。

  • AsepriteのTileset(TilemapLayer)を試しに使ってみた【PIXELART】

    今回はドット絵作成ソフトのAsepriteのTileset機能(TilemapLayer)を使ってみました。はじめに機能を使えるヴァージョンがbeta-v1.3からなので、少し設定を変更します。Stram版では、「プロパティ」から「ベータ」

  • ブロックが壊れる(崩れる)エフェクトを実装【Unity】

    今回はUnity2Dゲームで「ブロックが壊れる(崩れる)エフェクト」を実装していきます。アニメーションを利用する方法もありますが、今回はParticleSystemを利用してみます。はじめに「Unity 2021.3.3f1」ヴァージョンで

  • ドット絵で簡単なヒヨコを描いてみた【PIXELART】

    今回はドット絵で簡単なヒヨコを描いてみます。はじめにドット数が少なめで簡単な、正面から見たキャラクター的な感じで作成していきます。作成ソフトはAsepriteです。サイズサイズは32x32pxで作成。作成開始まずは輪郭を描きます。胴体、頭(

  • 3Dのサイコロを動かしてみた【Unity】

    今回は、Untiyでサイコロを実装してみます。実際のサイコロに近い感じの3Dで実装してみます。はじめに2Dヴァージョンのサイコロは下記。Unityのバージョンは2021.3.3f1です。サイコロの画像はBlenderで簡単に作成したものを利

  • ドット絵で簡単な猫を作成してみた【PIXELART】

    今回はドット絵で簡単な猫を作成してみます。はじめに今回はゲームのキャラクター的な、ドット数が少なめで簡単な感じで作成していきます。作成ソフトはAsepriteです。サイズサイズは32x32で作成。作成開始まずはざっくり輪郭を描きます。胴体、

  • 2Dのサイコロを動かしてみた【Unity】

    今回は、Untiyの2Dゲームでサイコロを実装してみます。平面の画像を使い、動いてる風にする感じですね。はじめにUnityのバージョンは2021.3.3f1です。まずはサイコロの画像を簡単に作成、下記の様な感じに6面を作成します。1~6を順

  • 背景画像をドット絵で簡単に作成してみた【PIXELART】

    今回はドット絵で簡単な背景画像を作成してみます。ダンジョンの背景と言うか洞窟内みたいな感じのものです。小さめのサイズで作成していきます。はじめにドット絵作成ソフトはAsepriteです。スマートフォンの縦画面を想定して作成してみます。画像サ

  • 1枚の画像で背景を簡単に動かす方法【Unityゲーム作成】

    今回は、Untiyの2Dゲームで背景の画像を右から左に動かしてみます。画像は1枚だけを使い、右から左だけでなく、左から右、上から下、下から上なども簡単に動かすことが出来る方法です。はじめにUnityのバージョンは2021.3.3f1です。画

  • 簡単な恐竜をドット絵で作成してみた【PIXELART】

    今回はドット絵で簡単な恐竜を作成してみます。はじめに「chrome://dino」で実行可能、おなじみのChrome恐竜ゲーム。今回は、このキャラクターの恐竜(ティラノサウルス?)をドット絵で作成して、自分なりに改造してみます。ドット絵作成

  • TextとTextMeshProのフォントを変更してみた【Unityメモ】

    今回はUnityでフォントを変更してみます。アセットストアから無料のフォントを入手して、実装してみます。アセットストア以外でもフォントファイルがあればOK。はじめに「Unity 2021.3.3f1」ヴァージョンで作成しています。まずはUn

  • 簡単なボタンUIをドット絵で作成-Aseprite-【PIXELART】

    今回はドット絵で簡単なボタンUIを作成してみます。はじめにドット絵作成ソフトはAsepriteです。作成する画像はunityアセットストアにある下記の「2DSimpleUIPack」にあるボタンに近いイメージです。割とシンプルなものです。画

  • カメラのサイズ調整(拡大/縮小)で複数解像度に対応-orthographicSize-【Unityメモ】

    Unityゲーム作成で、カメラのサイズを調整するメモです。主にスマートフォンゲームで使えそうな感じのものです。はじめに「Unity 2021.3.3f1」ヴァージョンで作成、2Dゲームを例としています。スクリプトで「カメラサイズを調整する」

  • 線のガタツキ・ギザギザを直す。ドット絵のダブルとジャギー【PIXELART】

    ドット絵で斜めに線を引くと、当然ですが階段状にガタガタになります。今回は、ドット絵でギザギザや凸凹感などの違和感を軽減する考え方についてです。主に、ダブルとかジャギーと言われるものです。はじめにドット絵作成ソフトはAsepriteを使用して

  • カメラの表示範囲を調整して複数解像度に対応-ViewportRect-【Unityメモ】

    Unityゲーム作成で、解像度に合わせてカメラの表示範囲を調整するメモです。スマートフォンやタブレットには多くの解像度があり、出来るだけ色々な解像度でいい感じに表示させたいですよね。はじめに「Unity 2020.3.26f1」ヴァージョン

  • ドット絵でダンジョンの壁のようなものを作成【PIXELART】

    今回はドット絵で「ダンジョンの壁」みたいな感じのものを作成してみます。レンガの壁なども同じ感じで作成できるかと思います。はじめに今回もAsepriteを利用して作成していきます。サイズ・パレットサイズは32x32pxで作成。パレットは同じ系

  • モバイル上での見た目を簡単に確認する方法-DeviceSimulator-【Unityメモ】

    今回はUnityの「DeviceSimulatorパッケージ」の導入方法メモです。DeviceSimulatorのパッケージをインストールすると、Unity上で「モバイル(スマートフォン)でどのように表示されるのか」簡単に確認することが出来

  • ドット絵を描く時の光と影【PIXELART】

    今回はドット絵の光と影についてです。平面の絵では光と影を意識して描くことで立体的に見せることが出来ます。はじめに前回作成したボールを例にしてみていきます。16x16サイズなので小さくて粗いです。光の方向を意識このボールの場合、矢印の方向から

  • インスペクターでスクリプトの日本語が文字化けするのを直す【Unityメモ】

    Unityのインスペクタ画面でスクリプトの中身を表示した時、日本語が文字化けしているのを修正するメモです。日本語文字化け現象私はunityでスクリプトを作成する場合、VisualStudioで編集しています。たぶん、多くの人がそうだと思いま

  • 簡単なアニメーション画像をドット絵で作成-Aseprite-【PIXELART】

    今回はドット絵で簡単なアニメーションを作成してみます。厳密にはアニメーションではなく、画像を何枚か作成してパラパラ漫画の様につなげ、動いてる風に見せる感じですね。はじめにドット絵作成ソフトはAsepriteです。特に変わったことはしていない

  • 床や壁の摩擦と跳ね返りの設定-PhysicsMaterial-【Unityゲーム制作】

    今回はUnityで床や壁の「摩擦」、「跳ね返り」を実装していきます。はじめに「Unity 2020.3.26f1」ヴァージョンで作成しています。2Dゲームを例としているので、「PhysicsMaterial2D」を使っていきます。実装開始ま

  • Asepriteを触ってみる-Pixelperfect-【PIXEL ART】

    これまでドット絵(PIXELART)をフリーのWEBサービスで作成してたけど、Asepriteを買ってみたので少し触ってみました。はじめにこれまではPISKEL、LOSPEC、PIXILARTなどのフリーで利用できるドット絵作成WEBサービ

  • 再生中の背景色を変更する方法。気づかず編集するのを防止【Unityメモ】

    今回はUnityで再生中(テスト実行中)の背景色を変更して、分かりやすくするメモです。どんな時に使えるのか私のUnityの編集画面は「シーン画面」と「ゲーム画面」を下記の様に縦に並べています。たまに「再生中(実行中)」と気付かずに編集し「変

  • ドット絵で簡単なカラーコーン(ロードコーン)を描いてみた【PIXELART】

    今回はドット絵で簡単なカラーコーンを描いてみます。参考画像はありますが、今回は自分のイメージで描いてみます。はじめにイメージとしては、Unityのアセットストアにフリーである「CityPack-TopDown-PixelArt」の下記の三角

  • RigidbodyのBodyTypeの違いを見てみる【Unityメモ】

    今回はRigidBody2Dの「BodyType」の違いのメモです。RigidBodyのBodyTypeRigidBody2Dコンポーネントの1番上にあるBodyTypeの項目には、「Dynamic(動的)」、「Kinematic」、「St

  • ドット絵で簡単な道路を描いてみた【PIXELART】

    今回はドット絵で簡単な道路を描いてみます。以前に描いた車の続きみたいな感じです。はじめに参考画像は以前の車を描いたときと同じ「CityPack-TopDown-PixelArt」から。下記の画像を参考にしています。ドット絵作成ソフト今回利用

  • 簡単にハイスコアランキングを実装-NCMB-【Unityメモ】

    今回は、Unityでスコアランキング(オンラインランキング)を簡単に実装してみます。見た目は一旦置いといて、どのように実装するのかを簡単にやってみます。はじめにオンラインランキングや対戦型のゲームなどを実装する場合、自分でサーバーを立てるか

  • ドット絵で簡単な車を描いてみた【PIXEL ART】

    今回は簡単な車をドット絵で描いてみます。まだまだ触りたてで右も左も分からない状態なので、前と同じように参考画像を見ながら作成してみます。はじめにまずはドット絵を描く準備をしていきます。参考画像Unityのアセットストアで「pixel」で検索

  • ステージやレベルの制限・解放を簡単に作成【Unityゲーム制作】

    Unityでステージやレベルの制限・開放を実装していきます。スマホゲームとかでよく見る、ステージをクリアするとロックされていた次のステージが解放される感じです。はじめに「Unity 2020.3.26f1」ヴァージョンで作成しています。実装

  • ドット絵で簡単な地形(地面)を描いてみた【PIXELART】

    今回はドット絵で簡単な地形(地面)を描いてみます。ピクセルアートは超初心者で描き方も何も分からないので、参考画像をマネして同じようなのを描いて見ます。はじめに今回、参考にしたのはUnityのAssetStoreで無料で利用できる「Pixel

  • 静的配列と動的配列の基本。arrayとListについて【Unityメモ】

    今回はUnityと言うか少しプログラム的なメモです。静的配列(array)と動的配列(list)の基本です。はじめにプログラミングで値(文字や数字)を扱う時は、変数を使用します。同じデータ型の変数を大量に使う場合、配列を使用すると簡潔になり

  • ドット絵で簡単に木箱を書いてみた【PIXEL ART】

    2Dゲームでよく使われているドット絵。ピクセルアートと呼ばれたりもするようですが、興味があるので色々調べたり、触ったりしてみようと思います。ドッド絵作成ソフトについてドット絵、ピクセルアートを作成するソフトは沢山あり、極端な話ウィンドウズに

  • 痕跡のエフェクトを作成-trailRenderer-【Unityゲーム制作】

    Unityゲームで「痕跡のようなエフェクト」を実装していきます。プレイヤーが動いた後の道みたいな感じのものですね。trailRendererを利用します。はじめに「Unity 2020.3.26f1」ヴァージョンで作成しています。トレイルレ

  • サイコロを簡単に作成【Blender】

    Blenderで「サイコロ」を簡単に作成していきます。初心者向けのシンプルなものです。はじめに使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。今回やる事簡単に「サイコロ」を作成していきます。ゼロベースからシンプルに作成してみます。今

  • 簡単なエフェクトを実装-ParticleSystem-【Unityゲーム制作】

    Unityゲームで「簡単なエフェクト」を実装してみます。今回は「ParticleSystem」を利用していきます。はじめに「Unity 2020.3.26f1」ヴァージョンで作成しています。effectのParticleSystemを使って

  • はしごをローポリゴンで簡単に作成【Blender】

    今回は「はしご」をローポリゴンで作成していきます。初心者向けの簡単なものです。はじめに使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。今回やる事今回は「はしご」をローポリゴンで作成していきます。製作開始では早速、作成していきます。は

  • すり抜ける床を簡単に作成-PlatformEffector-【Unityゲーム作成】

    Unity2Dゲームで「すり抜ける床」の実装メモです。例えばプレイヤーが床下からジャンプすると頭をぶつけずに、すり抜けて床に乗る感じですね。アクションゲームにありがちな機能ですね。はじめに「Unity 2020.3.26f1」ヴァージョンで

  • 低ポリゴンの岩を作成(ローポリゴンロック)【Blender入門】

    今回は簡単に「岩」を作成していきます。ちょっとリアル感のある岩を簡単かつ、比較的ローポリゴンで作成してみます。はじめに使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。今回やる事シンプルだけど少しリアルな岩を簡単な方法で作成していきま

  • プレイヤーのライフバー(HP)を簡単に実装【Unityゲーム制作】

    Unityの2Dゲームで「プレイヤーのライフバー」を実装していきます。色々な方法がありますが、まずはシンプルな方法でいきます。はじめに「Unity 2020.3.26f1」ヴァージョンで作成しています。以前作成した「プレイヤーの上にダメージ

  • ドアのハンドルをゼロから作成(扉の取手)【Blender入門】

    Blenderで「扉の取手部分」のような物を簡単に作成していきます。初心者向けのシンプルなものです。はじめに使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。今回やる事簡単な「扉の取手」を作成していきます。部屋のドア、車のドア、タンス

  • プレイヤーの上にダメージを表示する【Unityゲーム制作】

    Unityの2Dゲームで「プレイヤーの上にダメージを表示」していきます。敵の攻撃が当たった時などに、プレイヤーの上に数字を表示する感じですね。今回はあくまでも「画面に数字を表示」する部分の実装なので、敵の攻撃やプレイヤーのライフ部分は無いで

  • シンプルなドア(扉)を作成してみた【Blender入門】

    「簡単な3Dドア」を作成していきます。いくつか作成方法がありますが、今回は初心者でも簡単に作成できる方法です。はじめに使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。今回やる事シンプルなドアを簡単な方法で作成していきます。製作開始で

  • 速度をチェックしてジャンプを制限する【Unityゲーム制作】

    Unityの2Dゲームで「速度を判定してジャンプ制御」を実装していきます。以前、Raycastを利用して地面の接地判定を行い2段ジャンプできないように制御しましたが、こんなやり方もあるという感じです。はじめに「Unity 2020.3.26

  • ローポリゴンで簡単な木箱を作成【Blender入門】

    Blenderでローポリゴンの簡単な木箱を作成していきます。初心者向けの簡単なものです。はじめに使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。今回やる事簡単な木箱をローポリゴンで作成していきます。どのような形をイメージするかで作り

  • 簡単なローディング画面(読み込み中)の作成【Unityゲーム制作】

    Unityでシーンを切り替える時、「移動先のシーンを読み込み」、「読み込みが終わるまでローディング画面」を出してみます。進捗バーを表示して、どこまで読み込んでいるのかも表現してみます。はじめに「Unity 2020.3.26f1」ヴァージョ

  • 簡単に透明オブジェクトを作成してみた【Blender入門】

    Blenderを触ってみた。今回は「透明なオブジェクト」を簡単に作成してみます。はじめに使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。今回やる事今回は「透明なオブジェクトを作成」していきます。透き通る感じですね。製作開始オブジェク

  • キャラクターの接地をRaycastで判定【Unityゲーム作成】

    Unityで「キャラクターが地面に着地しているかを判定する」のを実装していきます。いわゆる接地判定というものですね。色々な方法がありますが、今回はRaycastを利用していきます。Raycastは接地だけでなく、オブジェクト(物)の有無判定

  • ダンジョンの床っぽいタイルを作成【Blender.Part23】

    第23回のBlenderを触ってみた。今回は簡単なタイルを作成していきます。ダンジョンの床っぽいイメージですね。はじめに使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。今回やる事今回は「簡単なタイルをローポリゴンで作成」していきます

  • 簡単に2Dゲームの背景画像を右から左へ動かす【Unityゲーム制作】

    Untiy2Dゲームで背景の画像を右から左に動かしてみます。色々な方法がありますが、個人的に一番簡単だと思う方法です。はじめにUnityのバージョンは2020.3.26f1です。事前準備まずは背景画像をアセットストアからダウンロード。もちろ

  • 水面・海を簡単に作成【Blender.Part22】

    第21回のBlenderを触ってみた。今回は「水面、海」みたいなものを簡単に作成してみます。はじめに使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。今回やる事2通りの方法で「簡単な水面・海を作成」してみます。製作開始「海洋モディファ

  • ダイアログ(メッセージボックス)を作成する方法メモ【Unityゲーム制作】

    今回はUnityで簡単にダイアログのような、メッセージボックスを作ってみます。はじめに「Unity 2020.3.26f1」ヴァージョンで作成しています。ダイアログというよりは「簡単なメッセージボックス」に近い感じですかね。実装開始「画面作

  • 簡単な道路をローポリゴンで作成【Blender.Part21】

    第21回のBlenderを触ってみた。今回は簡単な道路を作成していきます。初心者でも簡単に作れるものです。はじめに使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。今回やる事今回は「簡単な道路をローポリゴンで作成」していきます。製作開

  • 3Dゲームで動く床を作成してみた(ベルトコンベア風)【Unityゲーム制作】

    今回はUnityで「ベルトコンベアみたいな動く床」の実装メモです。キー入力で操作するプレイヤーがいて、床に乗るとプレイヤーが勝手に動くみたいな感じです。アクションゲームやシミュレーションゲームとかにあったりする感じのものですね。実装開始今回

  • カラーパレットを作成して色を付けてみた【Blender.Part20】

    今回はBlenderの使い方というよりは、カラーパレットの作り方に近い感じです。これまでBlenderで色を付ける場合、マテリアルプロパティのベースカラーを変更していましたが、カラーパレットを利用して色を付けてみます。はじめに使用するBle

  • 設定やスコアを簡単に保存しておくPlayerPrefs【Unityメモ】

    今回は、Unityで「ゲーム内の設定」や「ハイスコア」などを保存しておく方法のメモです。いくつか方法があるのですが、一番簡単(であろう)PlayerPrefsで見ていきます。実装例例えば、音量調整をゲーム起動のたびに設定するのはちょっといた

  • アドオンを使い超簡単に棚を作成【Blender.Part19】

    第19回のBlenderを触ってみた。今回はオブジェクトの操作無しで「超簡単に棚を作成」していきます。初心者でも簡単に出来る内容です。はじめに使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。アドオンの有効化まずは使用するアドオンを有

  • 自動でRigidbodyを追加する方法(アタッチ忘れ防止)【Unityメモ】

    今回は「RequireComponentを使って、Rigidbodyを自動追加」というメモです。Rigidbodyに限らずAnimatorとかにも使えます。どんな時に使えるのか例えば、PlayerオブジェクトにRigidbodyをアタッチし

  • カーリングのストーンを作成【Blender.Part18】

    第18回目のBlenderを触ってみた。今回はカーリングのストーンを作成していきます。初心者でも簡単に作成できます。はじめに利用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。ちなみに、カーリングはTVでしか見たことが無く、実物を見たこ

  • 敵キャラを自動で移動させる方法-簡単なAI-【Unityゲーム制作】

    Unityで敵キャラを自動で移動させる方法を実装していきます。今回は、プレイヤーを追いかけてくる簡単な敵キャラです。「目的地に自動で移動する」と言う感じですね。はじめに「Unity 2020.3.26f1」ヴァージョンで作成しています。キー

  • ノードで質感や凸凹を表現してみた【Blender.Part17】

    第17回目のBlenderを触ってみたです。今回は「ノード」を利用してリアルな質感や凸凹さを表現していきます。はじめに利用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。以前、作成したイスを利用していきます。木目っぽい色が付いていますが

  • 古い移動方法と新しい移動方法について【Unityゲーム制作】

    Unity3Dでキャラクター(プレイヤー)を移動させる2つの方法を実装していきます。はじめに「Unity 2020.3.26f1」ヴァージョンで作成しています。3Dゲームで「キーボード入力」、「ゲームパット入力」などで、プレイヤー(キャラク

  • 簡単なキャラクターを作成(ローポリゴン)【Blender.Part16】

    第16回のBlenderを触ってみた。今回は「簡単なキャラクター(ローポリゴン)」を作成していきます。リアルな人間ではなく、2頭身くらいのマインクラフト風のキャラを作成していきます。はじめに利用するBlenderのヴァージョンは2.93.4

  • Unityのプロジェクト画面レイアウトの変更方法について【Unity】

    Unityで編集画面のレイアウトを変更する方法、初期状態(デフォルト)に戻す方法のメモです。はじめにUnityのバージョンは2020.3.21f1です。起動した時のレイアウトの変更方法、元に戻す方法のメモです。レイアウトを変更するUnity

  • 簡単なスケートボードを作成(ローポリゴン)【Blender.Part15】

    第15回のBlenderを触ってみた。今回は「簡単なスケートボード(スケボー)」を作成していきます。もちろん、初心者向けの簡単なものです。はじめに利用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。スケートボードをローポリゴンで作成して

  • シーン移動のアニメーション・フェードを実装【Unityゲーム制作】

    今回はUnityでシーン移動の「アニメーション」や「フェード」を実装していきます。画面が切り替わる時に徐々に画面を暗くしたり、部分的に画面を暗くする感じですね。はじめに「Unity 2020.3.21f1」ヴァージョンで作成しています。既に

  • 簡単な椅子(ローポリ)を作成-UV展開-【Blender.Part14】

    第14回のBlenderを触ってみた。今回は「簡単な椅子」を作成していきます。もちろん、初心者向けの簡単なものです。椅子を作成するのがメインではなくて、UV展開を簡単に触ってみる感じです。はじめに使用しているBlenderのヴァージョンは2

  • 簡単なメニュー画面とシーンの移動を実装【Unityゲーム制作】

    今回はUnityの2Dゲームで簡単な「メニュー画面」と「シーンの移動」をシンプルな仕組みで実装していきます。はじめに「Unity 2020.3.21f1」ヴァージョンで作成しています。下記記事で、シーン移動の超基本を書いてますが、追加みたい

  • ビリヤードのボールを簡単に作成【Blender.Part13】

    第13回のBlenderを触ってみた。今回は「ビリヤードのボール」を作成していきます。もちろん、初心者向けの簡単なものです。はじめに今回はビリヤードのボールを作成していきます。使用しているBlenderのヴァージョンは2.93.4です。注意

  • 簡単なアイテム欄(インベントリ)の実装Part2【Unityゲーム制作】

    Unityの2Dゲームで簡単なアイテム欄(インベントリ)の実装Part2です。はじめに前回のPart1では「アイテムを移動する」ところまで実装しました。今回は「アイテムの使用」を実装します。実装開始前回のPart1からの続きです。アイテム効

  • 初めてのBlender。Part12.簡単なソファー(ローポリ)を作成【Blender】

    第12回のBlenderを触ってみた。今回は「簡単なソファー(ローポリゴン)」を作成していきます。もちろん、初心者向けの簡単なものです。はじめにBlenderのインストール方法・日本語化は下記で紹介しています。使用するBlenderのヴァー

  • 簡単なアイテム欄(インベントリ)の実装Part1【Unityゲーム制作】

    今回はUnityの2Dゲームで簡単なアイテム欄(インベントリ)を実装していきます。インベントリはゲームによって機能が大きく異なり、その機能によって実装方法が大きく異なります。今回は「かなりシンプルな仕組みで実装」のPart1です。はじめにU

  • 初めてのBlender。Part11.簡単な階段を作成【Blender】

    第11回のBlenderを触ってみた。今回は「簡単な3D階段」を作成していきます。もちろん、初心者向けの簡単なもので、いくつかの方法で試してみます。はじめにBlenderのインストール方法・日本語化は下記で紹介しています。使用するBlend

  • 簡単な2DアニメーションPart2-上下左右移動の基本-【Unityゲーム制作】

    今回はUnityでアニメーションを作成するその2です。トップダウン式2Dゲームの移動アニメーション作成方法で、ブレンドツリーを使っていきます。はじめにUnityのインストール方法・日本語化は下記から。アニメーションその1は下記から。Unit

  • 初めてのBlender。Part10.簡単なレンガ壁(ローポリ)を作成【Blender】

    第10回のBlenderを触ってみた。今回は「簡単なレンガの壁(ローポリゴン)」を作成していきます。もちろん、初心者向けの簡単なものです。はじめにBlenderのインストール方法・日本語化は下記で紹介しています。使用するBlenderのヴァ

  • 簡単な2Dアニメーション-左右移動の基本-【Unityゲーム制作】

    今回はUnityで2D画像からアニメーションを作成する、実装方法のメモです。基本的な仕組みを知るって感じで、移動のアニメーションを作成していきます。アクションゲームやトップダウン式のゲームで使える感じのものですね。はじめにUnityのインス

  • 初めてのBlender。Part9.簡単なブロックタイルを作成–【Blender】

    第9回のBlenderを触ってみた。今回は「簡単な3Dブロックタイル」を作成していきます。もちろん、初心者向けの簡単なものです。はじめにBlenderのインストール方法・日本語化は下記で紹介しています。使用するBlenderのヴァージョンは

  • 2Dゲームでマス目に沿って1マスずつ移動する方法【Unityゲーム制作】

    今回はUnityで「1マスずつ移動する方法」の実装メモです。キー入力で、あらかじめ決められた距離(1マス)を移動する感じです。一昔前のトップダウン式の2DRPG・シミュレーション系のゲームはほぼこのような動きをしますね。はじめにUnityの

  • 初めてのBlender。Part8.簡単な地形(ローポリ)を作成–【Blender】

    第8回のBlenderを触ってみた。今回は簡単な地面というか、地形を作成していきます。もちろん、初心者向けの簡単なものです。はじめにBlenderのインストール方法・日本語化は下記で紹介しています。使用するBlenderのヴァージョンは2.

  • 簡単な3Dパズル風ゲーム作成。Part3.ゴール・ギミック【Unityゲーム作成】

    簡単なパズル風ゲーム作成の第3回目です。「ゴール」と「ゴール出現ギミック」を設定していきます。はじめに前回の続きの第3回目です。第1回目は下記から。ゲーム作成開始1回目、2回目で「地面」、「壁」、「プレイヤー」、「ブロック」、「スイッチ」を

  • 初めてのBlender。Part7.簡単な木2(ローポリ)を作成-ランダム変化-【Blender】

    第7回目のBlenderを触ってみた。前回の続きではないですが、簡単な木の作成第2弾です。もちろん、初心者向けです。はじめにBlenderのインストール方法・日本語化は下記で紹介しています。使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4

  • 簡単な3Dパズル風ゲーム作成。Part2.ブロック・スイッチ【Unityゲーム作成】

    簡単な3Dパズル風ゲーム作成の第2回目です。今回はブロックとスイッチを設定していきます。はじめに前回の続きの第2回目です。第1回目は下記から。ゲーム作成開始前回は「地面」と「壁」と「プレイヤー」を設定しました。今回は「ブロック」と「スイッチ

  • 初めてのBlender。Part6.簡単な木(ローポリ)を作成-ランダム変化-【Blender】

    第6回目のBlenderを触ってみた。今回からそろそろゲームに使えそうな物を作っていきます。とはいえ、まだまだ初心者向けの内容です。はじめにBlenderのインストール方法・日本語化は下記で紹介しています。使用するBlenderのヴァージョ

  • 簡単な3Dパズル風ゲーム作成。Part1.地面・壁・プレイヤー【Unityゲーム作成】

    今回から簡単なパズルゲームを作っていきます。内容としては「床に複数のスイッチ」があり、「全スイッチの上にブロックを乗せると扉が開く」という感じです。見せ方は違えど、色々なゲームで導入されていますね。パズルと言うのか、謎解きと言うのか、ちょっ

  • 初めてのBlender。Part5.歯車を作成–【Blender】

    第5回目のBlenderを触ってみた。今回もまだまだ超初心者向けです。はじめにBlenderのインストール方法・日本語化は下記で紹介しています。使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。今回やる事今回は「歯車」を作成してみます

  • Google恐竜ゲーム風のランニングゲーム作成。Part3.ゲームオーバーとリセット【Unityゲーム作成】

    UnityでGoogle恐竜ゲーム風味のゲーム制作、第3回目です。今回は当たり判定を追加して、ゲームオーバーとリセットを作成していきます。はじめに今回は第3回目です。第1回目は下記から。今回やる事パート3の今回は障害物に当たり判定を追加して

  • 初めてのBlender。Part4.お皿を作成-ループカット・滑らかに-【Blender】

    第4回目のBlenderを触ってみた。今回も超初歩的な内容です。はじめにインストール方法・日本語化は下記で紹介しています。使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。今回やる事今回は「お皿」を作成していきます。学ぶ内容ワイヤー追

  • Google恐竜ゲーム風のランニングゲーム作成。Part2.床生成【Unityゲーム作成】

    UnityでGoogle恐竜ゲーム風味のゲーム制作、第2回目です。今回はいくつかの床を用意して、ランダムに自動生成されるようにしていきます。はじめに今回は第2回目です。第1回目は下記から。今回やる事パート2の今回は床のパターンをいくつか作成

  • 初めてのBlender。Part3.テトリスのパーツ作成-面選択・面押し出し-【Blender】

    第3回目のBlenderを触ってみた。今回も内容は超初心者向けです。はじめにBlenderのインストール方法・日本語化は下記で紹介しています。使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。今回やる事今回は「テトリスのパーツ」を作成

  • Google恐竜ゲーム風のランニングゲーム作成。Part1.プレイヤーの移動とジャンプ【Unityゲーム作成】

    今回から、GoogleChromeブラウザで遊ぶことが出来る「恐竜ゲーム風味」のゲームをUnityで作成していきます。 はじめに「GoogleChrome で遊べる恐竜ゲームって何?」って人は、GoogleChromeブラウザでアドレスに「

  • 初めてのBlender。Part2.簡単な建物を作成-統合・分離・色付け-【Blender】

    第2回目のBlenderを触ってみた。今回も内容は超初心者向けです。はじめにインストール方法・日本語化は下記で紹介しています。使用するBlenderのヴァージョンは2.93.4です。今回やる事今回は「建物っぽいもの」を製作していきます。超初

  • ブロック崩しゲームで状態管理を中心にゲーム作成。Part4.ステージ移動【Unityゲーム制作】

    ブロック崩しゲームで状態管理を作成する第4回目です。今回で目的とした「状態管理」を中心としたゲーム作成は一旦完成です。はじめに今回は第4回目です。第1回目は下記から。前回までのおさらい、今回やる事前回までで「メニュー」、「ゲーム」、「終了」

  • 初めてのBlender。Part1.簡単な机を作成-大きさと位置の変更・画面分割-【Blender】

    私はBlenderだけでなく3D制作ソフトというのを触ったことが無い初心者です。と言うことで、今回から「超初心者がはじめるBlender」をゼロからスタートします。はじめにインストール方法・日本語化は下記で紹介しています。使用するBlend

  • ブロック崩しゲームで状態管理を中心にゲーム作成。Part3.ゲームクリア・ゲームオーバー作成【Unityゲーム制作】

    ブロック崩しゲームで状態管理を作成する第3回目です。今回は「終了画面」(ゲームクリア・ゲームオーバー)の実装をしていきます。はじめに今回は第3回目です。第1回目は下記から。前回までのおさらい、今回やる事前回までで「メニュー」から「ゲーム」の

  • クリプトジャッキング攻撃とは何か、簡単に言うと「勝手に使われる」

    新しい技術は、新たな問題が発生することも多々あります。今回は仮想通貨(暗号資産)が大きく注目されたことで急増した「クリプトジャッキング攻撃」について簡単に解説していきます。クリプトジャッキング攻撃の基本公式サイトだから大丈夫とは言い切れない

  • ブロック崩しゲームで状態管理を中心にゲーム作成。Part2.メニュー【Unityゲーム制作】

    前回はブロック崩しのゲーム部分を作成したので、今回は「メニュー部分」と「終了部分」を作成し、メニュー画面からゲーム画面への移動を実装していきます。はじめに今回は第2回目です。第1回目のゲーム部分作成は下記から。前回のおさらい、今回やること前

  • ダーウィンの海とは何か、簡単に言うと「環境適応の難しさを表現」

    新技術を用いた製品は、実際に製品化・市場に流通するまでさまざまな障壁があります。数多くの新製品の影には、多くの失敗があります。今回は、事業として成り立つまでの壁の一つ「ダーウィンの海」について簡単に解説していきます。ダーウィンの海とは何か新

  • ブロック崩しゲームを状態管理中心に作成。Part1.ゲーム部分【Unityゲーム制作】

    これまで、ゲーム部分を中心にいくつか作成していきましたが、今回は「状態管理(ステータス管理)」を意識してゲームを作成していきます。初心者向けと言うことで、物凄く簡単な初歩的な流れです。はじめに今回作成するゲーム自体は「ブロック崩し」ですが、

ブログリーダー」を活用して、ただしさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ただしさん
ブログタイトル
No System, No life
フォロー
No System, No life

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用