喜楽庵
読者になる
住所
出身
ハンドル名
k-genriさん
ブログタイトル
喜楽庵
ブログURL
https://k-genri.hatenablog.com/
ブログ紹介文
波乱万丈な経営者のひとりごと。喜んで楽しい人生にする為のいくつかの気付きの共有。
自由文
-
更新頻度(1年)

44回 / 93日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2019/07/20

k-genriさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,445サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,629サイト
オヤジ日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,999サイト
50代オヤジ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,275サイト
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,457サイト
50代サラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 179サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,445サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,629サイト
オヤジ日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,999サイト
50代オヤジ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,275サイト
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,457サイト
50代サラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 179サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,445サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,629サイト
オヤジ日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,999サイト
50代オヤジ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,275サイト
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,457サイト
50代サラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 179サイト

k-genriさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、k-genriさんの読者になりませんか?

ハンドル名
k-genriさん
ブログタイトル
喜楽庵
更新頻度
44回 / 93日(平均3.3回/週)
読者になる
喜楽庵
  • ケッセラーセラー 成るようになるさ

    3連休の最終日 明日からの想像出来ない 仕事の不安に押しつぶされて かなり情けない顔になってました 昨日、腹を据えたつもりなのに 全く、なにやってんだか です 昼からビール飲んで 逃げ腰満載 でも そんなんで逃げれるはずがありません そんな連休最終日の夕方から WEBの研修会に行ってきました 『しまった 余計な予約してしまった』 こんな日は 家でゆっくりしてればよかった そう思ったものの キャンセル出来ないから しぶしぶ 行ってきました とてもとても若い先生の熱の入った講習会 そこに若い男性と 私と同じ年くらいの中年の 女性の3名だけの生徒さんにむけた 研修 最初は落ち込んで感じの悪い おっさ…

  • まな板の鯉に出来る事 

    『まな板の鯉』という言葉がありますが まさに今の私 自分の力ではどうする事も出来ず 相手に判断の鍵を握られ どうあがいても逃げ場のない状態 そんな中でも、私という鯉は あがいておりました すでに、まな板の上にいる事実がありながら かつての大きな池を自由に泳いでいた時を 思い出し、あたかもそこにいるがごとく 錯覚してしまう 池の水が急激に減り始めて この池ではまずい、別の池に移らなきゃ と あがいていた時は まだ可能性があったから そのあがきにはそれなりの意味もあったけど すでに池はなくなることは決定済み でも冷静によーく眺めてみると この私のやっている まな板の上のあがきは 『どこから切られる…

  • 『ヒトラー最後の12日間』 から気付かされた事

    悪戦苦闘する会社の件で、 実に多くの外部の方に お世話になっているのですが とある、行政の方 いわゆる中小企業の再生担当の方から 打合せの別れ際、こんな事を言われた 『明けない夜は無いですよ、 でも夜明け前が一番暗いらしい』 どきっとしたが 『この辛さは、いつまでも続かない 今、苦しいのは終わりが近づいている証拠だ』 そう言ってくれてると勝手に解釈した そう思ったのも束の間 『本当に夜明け前かー』 と言いたくなるような難問が 次から次に湧き出てくる そんな時、 落ち込んでるのはまだいい方で つい、我を忘れて わめき倒したくなる衝動にかられる時がある この目の前の机を、今ここでひっくり返したろか…

  • どん底での笑うに笑えない話

    どん底の毎日の中にいると、周りの友人は 有難いもので、とても気を使ってくれて、 そっとしておいてくれます。 (電話もかなり少なくなりました) 実はこれが一番ありがたい。 逆に『応援の会するから出てこいやー』 などと言われると 合わす顔がないし、喋る事がないので(今はですが・・) はたと困ってしまう。 そんな中、それはそれは有難い、 誰よりも気持を解ってくれる 先輩がいます。 余計な事は何一つ言わず 気持を察してくれて 為になる情報を的確に教えてくれる そんな身近な方。 ある日、『済みません、いつも気を使って頂いて』 と言った一言に 反応された 『実は俺にも今のお前みたいに 会社がシンドイ時があ…

  • どん底での気付きのお届け

    かれこれ25年 それなりに、いや 正直言うと、かなり命がけで 経営してきた会社がここ数年で急激に悪化 苦しい状態の真っ最中 なんとかしなきゃ そう思えば思うほど ドツボにハマっていきました 今思うと、焦りが私の心から 余裕と 正常な判断力を奪ってました 毎日入ってくる情報は 胃が痛くなるものばかり そういうやつらが 次から次に襲ってくるから 次第に平常心が失われる 夜中に必ず目が覚める すると次から次に仕事の問題が頭に浮かぶ こんな問題があった どう考えても解決策がない どう対処すればいいんだ 答えが出ないまま 朝を迎える日がつづく 寝たと思ったら 夢の中で仕事をしてる 結構鮮明に、リアルに …

  • 図書館のお陰で乗り越えた困難

    新幹線に乗って大阪に出張に行きました かなりきっついお仕事 だったから 気持ちはどんより 出るのはため息 『停電のため新幹線は運休となりました』 とかならんもんかと 思ったが 願いは空しく スムーズに大阪着 まずは1件目のお仕事 いやーな事を報告しなきゃいけないお仕事 あれこれ想像する 相手の顔が浮かぶ 怒り発言が聞こえてきそうだ ただ、座って話すだけの行動なのに 所要時間たかだか2時間くらいなのに 終わったら1年分疲れた気がした そして2件目に移動 これまた 重たいお仕事 取引条件の変更うんぬんを 理路整然とお願いする仕事 相手には相手の事情がある つい『そりゃーそーですよねー ごもっとも』…

  • いじめの問題で 唯一私に出来る事

    9月1日は 1年で一番子供たちの自殺が多い日だと聞いた (今年は日曜にあたったが 例年はこの日に夏休みが明ける) 調べてみたらグラフが出てきて驚いた 本当に圧倒的に多いのである 学校に行くこと=友達に会う事を意味するんだろうか それがこの数字に表れてるんだろうか 先日、ある番組でいじめにあった男の子が出ていた 両親が気付き、転校するも 心の傷が癒えず 不登校になる 最初は『いやなら 学校いかなくていいよ』 と言っていた親が それでも苦しむ息子の姿を見て 『学校には行くな』の命令口調に変わる その子は、『この命令に救われた』 と言っていた そして 今では元気に登校しているそうだ とにかくよかった…

  • 期待の想像を 趣味にする

    毎日を過ごしていると 色んな人たちと 色んな場面で 関係を持つ それがお客さんだったり 上司だったり 部下だったり 友達だったり 嫁さんだったり 子供だったり するわけで 相手によって自分の置かれている 立場が変わる 立場が変われば その相手からの 見え方や期待が変わる みんなそれぞれ 期待する 自分にも期待するが 相手にも期待する 『ここは頑張って仕事取ってきてよ』 と部下に期待し 『私には無理なので部長 ここからはお願いします』 と上司に期待し 『子供の教育は頼んだぞ』 と妻に期待し 『素直に育て 受験に受かれ』 と子供に期待する まさに期待の大渋滞 おまけに一方通行だから なかなか収まら…

  • 幸せになる為の自己重要感をあげるたった1つの方法

    我々人間というのは どうやら 人に必要とされるときに 幸福感を感じるように出来ているらしい アメリカのマズローさんという有名な 心理学者も言ってる 承認欲求というやつ あなたがいてくれたお陰で あなたの活躍で あなたの存在そのものが 私を幸せにしてくれるのです ありがとう 逆に いてもいなくてもどーでもいいよ (亭主元気で留守がいい のあれ) 他に代わりはいくらでもいるから 何やってんだー どいてろ 代われ となると、どーせ俺なんて・・・・ これには落ち込む 自分が必要とされている 重要とされているという事を感じる事 この事を 自己重要感と呼ぶらしい なんとかこの自己重要感というものを 上げら…

  • 負けて失うもの、得るもの

    連日の世界柔道を見ていると 当然、勝者がいれば 敗者もいる どんなスポーツや人生もある意味同じ そのほとんどが紙一重 どちらが勝ってもなんら不思議はない しかし、勝ち負けは明確だ 人間は 勝って泣き、負けて泣く 過程は紙一重なのに 結果は大きな差がある ように見える 一見みえるのだが 負けて失うものって何だろう? と考えた プライド? 名声? そんなものはやがて消えて行く お金? 賞金? あればあったでいいが、絶対的なものではない なきゃないでどうにでもなる 次への出場権(オリンピックとかの) 確かにこれは欲しい だけど これが人生の最終ゴール? これだけが目的なのか? 今回逃せばアウトなのか…

  • 新手のストレス撃退法

    明日は健康診断の結果を聞きに行く日 前回は先生から 『あんまりストレス貯めないようにね』と 釘をさされてたんだー 『先生、そんな方法あったら教えてくれー』 と叫びそうになったが 苦笑いをしてごまかした そもそもストレスってどこに溜まるのだろう 身体のどこかに貯蔵庫みたいなのがあって そこに貯めて行くのだろうか? ワインみたいに 2019年もののストレスです とかあんのか? 熟成したらすこしはましなストレスになるのか? とか馬鹿な事を考えそうになったのでやめた 今朝も一番のメール ややこしい案件 ふぅー 面倒だからちょっと置いとこ 他の仕事してて 置いといた事忘れてた 忘れてるのに、なんだか心が…

  • これからが これまでを決めるのだ

    昨夜は世界柔道を見て 一人感動していた まずは安部妹の準決勝 事実上の決勝戦とのアナウンサーの言葉に 力が入った まさに 接戦 紙一重 どちらに転んでもおかしくない 反則もお互い2枚づつ あと1枚で 負け 最後は寝技に持ち込んで 一本 『おおっー』一人歓声を上げ 感動してて ふと思ったのが これが我が娘だったら 『我を見失う程の喜びようかー』 と思った次の瞬間 お父さんがテレビに映った あたりまえの顔 平然とされてる 感動してないのかな? もっと喜べばいいのに なんて思ってた 次は安部お兄ちゃんの番 宿敵 丸山選手との準決勝 どちらも日本を代表する柔道家であり お互い東京オリンピックを目指すラ…

  • 今年の夏の盆踊りは 1度きり

    東京に行ってる長女に 夕刻 電話かけてきてくれと 頼んでたが 待てど暮らせどかかってこない しびれを切らせてかけてみた 『ごめーん、盆踊り行ってて遅くなったー』 へー東京でもやってんだー 盆踊り やっぱ 東京だと 東京音頭かな? もう何年も行ってない盆踊り いや、何十年の間違い ほぼ 半世紀 急にノスタルジックな記憶が蘇ってきた まだ若い母と小学生くらいの姉 と一緒に 明かりのコウコウと灯る 太鼓の音がする その場所へ向かってる記憶 なんとも心がワクワクしてた記憶 相変わらず親父はどこかに呑みに行ってて いない 到着すると 仲良しの近所の坊主頭の 悪ガキどもが走り回ってた すぐに合流 当時は3…

  • 歌という魔法の杖

    かれこれ15年以上前の事 ヘルパーの2級資格を取りにいった 数日の座学を終えて 介護施設に実地研修を行った 食事のお手伝いをしたり 入浴で頭を洗わせてもらったり 車いす押したり あれこれ ごくごく基本的な簡単なお手伝い それにしてもプロは凄いと思った 難しい仕事を次から次にこなしていく いや、こなしてるという様子は微塵も感じない いつだって笑顔を絶やさず 楽しいおしゃべりをおばあちゃんたちとしながら それでも必要な仕事は1つ1つ終わっていく 中にはガタイのいい 若い男の子がいた 力のいる仕事は 彼に集中してしまっている それでも嫌な顔1つせずに 『はい喜んで』顔で仕事してる 『どうしてこの仕事…

  • 窮地になったらあの名優に代わってもらう

    ドラマを見ていて ストーリーが面白い面白くない という見方から 最近は この役者さんの演技、 素晴らしいなあ 引き込まれるなあ の見方が多くなることがある 若い俳優さんでも 素敵な演技をされるが やはり 年期の入った ベテランの演技には魅せられる 絶妙の間 声のトーン 表情や しぐさ どれをとっても絶妙 ぐいぐい引き込まれていく 私の中での圧倒的存在は 半沢直樹 の時の 銀行の頭取役を演じた 北大路欣也さん 全てを悟った重み 圧倒的な存在感 腹が座ったその風格 大手銀行のビジネスの厳しさを乗り越えてきた男を 見事に演じていた もうひと方は 小日向文世さん 緊急取調室や 長澤まさみさんが出てた …

  • やったー顔 美顔法

    もうじき うちの奥さんの誕生日だから 恐る恐る聞いてみた 『誕生日なんかいる?』 返ってきた言葉は 『若返る薬』 んなもんあるかあ! と言いそうになったが ぐっとこらえて 『特にどこが?』と聞いてみた 『顔、特に目の下、口横』とえらく具体的ではないか よく宣伝で 口にプロペラみたいなんくわえて 上下させて運動するのあるけど あれこーたろか? の返事が 『めんどくさいの 嫌だ』ときた そこでネットをあれこれ見てて ふと思ったのが 人間の顔というのは加齢とともに 弾力性がなくなり 下へ下へと下がっていく 万有引力の法則があるんだから しょうがないでしょ もしそれ以外に影響があるとすれば 日頃の表情…

  • ヤフオクの仕組みを作り上げた奴は凄い

    ヤフーオークション初体験の巻き がようやく終わった 初出店のくせに5点も入札にかけて その全てを購入頂いた 振り返ってみればそれなりに 面白い体験でした まずは、出品する商品を決めて 写真を取る。 嘘はいけないから 加工は一切行わないが それでも 出来るだけ写真映りはいいに越したことはない 夕刻前の窓際で 差し込む光が少し和らいだ時間を狙って パシャ 角度やアップ具合にもこだわって パシャ、またパシャ まさにお見合い写真 こんなに素敵な子なんですよーと コメントをつけて サイトにアップ ここまでは不思議なくらい順調に来た きっとどこかで壁にぶつかるぞと思いきや 今んとこ、すんなり進んでる 最初…

  • 脳内麻薬の作り方

    最近のテレビニュースでは 道路上のいざこざから 国同士のいがみ合いまで 幅広く 揉め事が報道されている 謝ったら負けだ 怒った顔しとかなきゃ という本音が聞こえてきそうだ ところが、身近なところでこんなこともある 何か問題が起こって 当事者同士が 対峙したときに 『すみませーん、何か誤解があったみたいでー』 から入られる事がある そんな時はつい 『いえいえ、こちらこそ、ここはお互い冷静に 解決策を探りませんか?』 になるのに いきなり『謝らんかあー』と来られたら 『いやいや、お互いさまやし、そもそもそっちがさあ 』 になりそうだ 出来ればどんなにいらついても 冷静に 対応出来る力を持ちたいもん…

  • 受け入れないを決めるお代官様は私です

    日々生きてると 色んな人の色んな言葉にであう 思わず心温まる言葉だったり 深い気付きを頂いたり ツボを突かれて大笑いだったり でも、たまーに出くわす はあっ? 何それ? というむかつく言葉 よくもまあ そんなこと 面と向かって言えたもんだ くぉらー なにほざいとる なんて事がある たまーにだけど・・・ 人間が出来てないもんだから 売られた喧嘩と勘違いして イラついたり 落ち込んでしまうときがある 『そんなことあるかああああー』 と言い返せる気合があれば まだましなんだが 気付いたら ウジウジ グダグダ イライラもあるかな つまらない時間を過ごしてる まったくもってアホな時間 無駄でモッタイナイ…

  • 憂欝な月曜日の発想転換

    今日は休み明けの月曜日だ なんだか憂欝 という人も多いんじゃないだろうか かくゆう 私も通勤途中は やってきたな 月曜日め と思ってました 休日は我々は仕事をしてないから どこかに行けばお客様になる 『すみませーん お水くださーい』 『ビールのお替わりまーだー?』 『このMサイズが欲しいんですけどー』 に対して 店員さんは 笑顔で 優しく 応対してくれる どんなに忙しくても イライラを見せず こちらに気を使ってくれる まるで王様気分 それが今日からは立場逆転 気を使う方 下座 無茶な要望やクレームや嫌ごとに 真摯に対応しなきゃならない 場合によっては理不尽な要求にも 頭を下げる場合だってある …

  • 大変な帰省が持つ 素敵な意味

    テレビでは帰省ラッシュがピークを迎えてると伝えてる 新幹線は満席で 高速道路も数十キロの渋滞 家族でキャンプに行った人 恋人と遊園地に行った人 友達とバーベキューやった人 普段ではできない事を 皆さんそれぞれの休みを 楽しまれたのだろう テレビで小さい子がインタビューされてた どんなお休みでしたかーの問いに 『おばあちゃんのお手伝いが出来て楽しかったです』 と答えてた ん? どんなお手伝いだろう? が気になった ここからは勝手な想像 おばあちゃんちは山間の田舎町 川があって 田んぼがあって 神社があって まるでトトロのいるとこみたい に住んでいる お手伝いは ぬか漬けつくり まるで粘土細工みた…

  • 校訓の本当の実力

    中学の時の学校の校庭に 石碑が立ってました そこには『一歩々 万里を行く』と書かれてた いわゆる校訓というやつ 一歩一歩の積み重ねが やがて実を結び 万里へとつながる という教え 多分 全校集会とかで 唱和とかしてたのかな? まったく覚えてないけど 中学時代に1歩1歩の歩みがどうのとか 考えるわけがないし どんな意味があるのだろうなんて 興味もない 毎朝 素通り 毎日が楽しくて 将来に対する不安なんて考えもしない 友達と今を楽しむことで精一杯だった ところが 大人になって 特に最近は この言葉を心の中で唱えることが多い 目の前の難題に 頭を抱えてしまった時とか たまりかねて ちゃぶ台を どんが…

  • もうひとつのカレンダーアプリ活用法

    日々のスケジュール管理には グーグルカレンダーを使っています 会社のコンピューターとスマホとタブレット 全部に連動してるからとても便利です 人一倍忘れやすいから 約束したら 即、スマホに打ち込みます これで あいたーうっかり忘れてたーが随分減りました もうひとつ有難いのが 過去を振り返られる事 『あの人と最後に会ったのいつだったっけ?』 『依頼してからもう何日経つかな?』 をさかのぼって確認出来る 会社のデスクだろうと、バスの中だろうと、トイレだろうと どこだって即 教えてくれる そして、この過去探索 10年以上前までさかのぼれる (私がこのカレンダーはじめたのが10年前なので) 今日たまたま…

  • オリジナルな満月の日の過ごし方

    今朝のモーニングショーで 羽鳥さんが言ってた 満月の時には海の海水が引っ張られて 水位が上昇するから この台風は危険だ・・・と ええーっ? 知らなかった 『満月って 地球の水を引っ張る力があるのー』 (恥ずかしながら これって常識なんですか?) 風呂の水と違って 大海原の水位を上げるくらいだから どんだけの力なの? 自然現象で科学的に証明されているのかもしれないけれど なんだか大いなる力を感じざるおえない 海がそれだけの影響を受けるくらいだから ちっぽけな我々人間が影響を受けないはずがない 狼男が変身するなんて朝飯前なのかもしれない スピリチャルな世界の事は知らないけれど きっとこの大いなる力…

  • リサイクルショップの不思議な感じの正体

    ここ数ヶ月 我が家は断捨離週間です 実に色んなものとお別れしてきました 買い取ってもらえるものは主に リサイクルショップに持って行ってました その日は あるとき衝動買いした革のビジネスバック カウンターでバックを渡して番号札をもらう 値段が付くまで店内を物色 実に色んなものがある 子供の洋服から ギター ゴルフ用品 家具に 家電製品 コンピューター 新品に近いものから かなり使い込んでるものまで様々 なんとなくだけど 新品ばかりの売り場と違って 不思議な感じがする なんでだろう??? を考えてたら 自分の番号が呼ばれた 『○○円になります』 『ええっー!!!!』 『これ、つい数年前に ○円で買…

  • 最高のプロポーズの言葉

    昔、よく見た 釣りバカ日誌の浜ちゃんの言葉で 大好きなのがあります 奥さんの美智子さんにプロパーズする時の言葉 「僕はあなたを幸せにする自信なんかありません。でも、僕が幸せになる自信はあります」 聞いたときは笑った 浜ちゃんらしい・・・と 一見、子供みたい、自分本位だ、かっこわるっ・・ そんなイメージがわいたが でもよーく考えてみると 究極のプロポーズじゃないかと思えてきた 僕は あなたと出会えて あなたと一緒にいることが あなたが存在してくれることが なによりも嬉しいのです そんなこと言われたら 嬉しすぎて溶けてしまいそうだ 最高の誉め言葉 愛情表現ではなかろうか 人間なんてとても弱い存在だ…

  • ご近所さんに教えられた仕事の使命

    生まれた時から住んでいる 自宅のすぐ近くに 義肢製作所がある 身体が不自由な方の 義手、義足、義指を制作してある 中には小さい足や腕が混じってるから きっと子供用だ その会社は50年以上もの間 同じ場所で、同じ建物、同じ佇まいで ずっと仕事を続けている きっと代替わりはされてるだろうから 息子さんが継がれてるのかな? 実はご近所さんなのに お会いしたことがない 建物はいつも閉まってて中はうかがい知れない 大きな音がするわけでもない 子供の頃は近所の友達と 気味悪がって眺めてた 近寄りたくない場所の一つだった だからなおの事、あれこれと想像が膨らむ 義肢だから全てがオーダーメイドだろう 事故か …

  • 人を上から見る大切さ

    いとも簡単に人を決めつけてしまうことがある 『なんてこと言いやがる ひどい奴だ』 『あいつそんな事 言ったの? やっぱりね』 『またやらかしやがった』 一方 『えっ?あいつがやったの?すごいじゃん』 『そんな事言ってたの?いいとこあるなあ』 『実は素敵な人だったんですね』 いずれも同一人物だったりすることがある それでも その時は 片方だけ見て 決めつけてしまう そんな時は 横からでなく 上から眺めてみたらどうだろう? そう思って試してみた 右から見て見えなかったものが 左から見て違って見えたものが 上から見ると 意外と冷静にわかりやすく なーんだ、誤解してた いいとこあんじゃん になったりし…

  • 緊張しても疲れない方法

    昨日はとてもシビれる1日でした 凄く気を使う仕事の4連発 おかげで 朝から憂鬱でした きっと今日一日終わったらどっと疲れるだろうなー と考えつつ ふと、『 筋トレしてるわけでもないのに 何でそんなに疲れるんだ?』と疑問がわいた 走ってるわけでもなく、何かを持ち続けてるわけでもない ただ、座ってるだけだ しかし、大いに緊張してる ほどよい緊張ならいいけれど 過度の緊張はパフォーマンスを落としてしまう いい仕事なんて出来っこない 出来れば不要な緊張からくる疲れは避けたいものだ さてどうするか と考えて いい機会だから 実験してみようと思い立った 名付けて『緊張しても疲れない方法』 身体を動かさずに…

  • 我々にも使える魔法あがる

    目の前には困難な仕事が山積みです はて、どうしよう を考える時 途方に暮れてしまいそうになります そんな時、思いだした事 昔々のテレビドラマでやってた 『奥さまは魔女』 そう、実は奥様は魔法が使えるのです 部屋の掃除とかも 誰も見てないと プイプイプイ と唇を動かして 終わらせてしまう とてもうらやましい 魔法を使える 調べてみたらこの番組 1964年から72年までの8年間で計254話も放送されている それだけ人々の心をつかんでたというわけ つまり 実に多くの人が 目の前の問題や課題に途方に暮れ いったいどうしたらいいんだーと思っているという証拠かなと思った 出来る事なら 目の前の難問を 魔法…

カテゴリー一覧
商用