searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

喜楽庵さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あきらめるな どん底社長
ブログURL
https://www.k-genri.com/
ブログ紹介文
波乱万丈な経営体験から学んだ、会社が窮地になったときの対応、立ち上がる為に必要な事、心の持ちかたを発進しています
更新頻度(1年)

144回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2019/07/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、喜楽庵さんの読者になりませんか?

ハンドル名
喜楽庵さん
ブログタイトル
あきらめるな どん底社長
更新頻度
144回 / 365日(平均2.8回/週)
読者になる
あきらめるな どん底社長

喜楽庵さんの新着記事

1件〜30件

  • 思い通りに行かない時の思考法

    世の中は思い通りに行かない事もある。というか、思い通りに行く方がまれなのかもしれません。 バスでの出来事 志らくさんのコメント 自分で決める まとめ 特に、『おい、そりゃーないだろう』『どう考えたってあんたが間違ってるよ』 そう言いたくなる時でも、じっと堪えて呑みこまなきゃいけないときもある。 テーブルひっくり返して『ふざけんじゃねー』『やってられるかー』そうやってブチギレられたらどんなに楽だろうそう思った事がない人なんていないでしょう。 バスでの出来事 先日、バスに乗ってるときの事です。中年のビジネスマンらしき男性が杖を持って乗ってきました。 丁度、席が空いてなく、前方に立ってたのを運転手さ…

  • 負けから学ぶ、モチベーションを上げる方法

    モチベーションが成果に及ぼす影響ははかり知れません。どんなに能力があっても、知識や経験があっても、モチベーションが低ければ高い成果を出す事が出来ません。 外的要因を受けやすいモチベーション モチベーションが上がる時 小さな成功を経験する 誰かの為になる まとめ 外的要因を受けやすいモチベーション かつて自分で経営している会社が上手くいかない時、私のモチベーションは史上最低のレベルにありました。 何をやっても上手くいかない。それどころかどんどん窮地に追いつめられる。 『一生懸命頑張ってるんです』そう言っても、誰もそんな事は誰も聞いてくれない。聞こえてくるのは、『どうするんだ』『いつまでにどうする…

  • タフになって目標を達成する方法

    人生には、山ほど楽しい事もあるけれどやはり困難苦難というのはつきものです。むしろそちらの方が圧倒的に多いのかもしれません。 『あーしんどかった』くらいで終わってくれればいいのですが、場合によっては、立ち上がれないくらいのダメージを受ける事だってあります。 逃げる為の言いわけ タフになる方法 手放す勇気 目標を見出すヒント 不安は消える まとめ 逃げる為の言いわけ だから、思わず、逃げたくなることもあります。 明け透けに逃げる訳にはいかないので、なんだかんだ 自分にも周りにも上手に言い訳をつけながら、こっそり逃げようとします。 これ以上無理するとストレスでやられてしまう たった一度の人生だ。もっ…

  • 人生で出会う困難には意味があった

    人生で、これでもかという程の困難に遭遇した時、 『何故、私だけこんな目にあうんだ』そう考えてしまいます。 そもそも人生は苦難の連続 人生で起こる困難は与えられるもの 人生で出会った仏様に共通なもの まとめ 一つの困難が去ったと思ったら、立て続けに別の困難が襲ってきたりすると、なんて俺はついてないんだ。と頭をかかえ、俺の運命なんて、所詮こんなもんだ。と自ら勝手に烙印を押してしまいそうになります。 そんな時、すぐそばで、何の苦労もせずに、人生がスイスイうまく運んでいる人が目に入ります。 いかにも楽しそうです。うらやましくもあり、つい嫉妬心も生まれてきます。持って生まれた境遇、運命の違いだ。そうやっ…

  • 理不尽に出会ったときの対処法

    あなたは、理不尽に遭遇した時にどう対処しますか? 2通りの対処法 そもそも理不尽とは 理不尽を被った時の反応 自分の軸を持つ 目標達成を助けてくれる言葉 軸を脅かされたら まとめ 2通りの対処法 1つは、逃げる方法があります。遭遇するたびに避けて逃げまくる方法です。 しかし、この理不尽、逃げれば逃げるほど、追いかけてくるという性格を持っています。 もう1つは、立ち向かう方法です。 理不尽を自分なりに解釈し、吸収し、跳ね返す。 しかし立ち向かうだけにそれなりのエネルギーは必要です。 そもそも理不尽とは 理不尽とは何でしょう。 それは相手の都合と自分の都合の不一致が生じた時に、 力関係で押しつけら…

  • 人生のレベルを上げる『マイルール』

    自分の人生の目標をしっかりと見つけて、それに向かって日々を生きていくのと、 何となく生きていくのとでは、当然ですが、人生の質が変わってきます。 人生のレベルの差 人生の目標は逃げていく マイルールを決める その1)今を楽しむ その2)こだわらない その3)逃げない その4)信号を守る マイルールの効果 まとめ 人生のレベルの差 1日や2日では変わらないものも、5年や10年という月日がたてば、その違いは明白になってくるでしょう。 つまり、人生のレベルに差がついてしまうという事です。 自分の人生の目標を明確にする方法について、私が実践してきたものを以前、このブログでも紹介させていただきました。 w…

  • 人生の目標に出会うヒント

    あなたの人生の目標は?そう聞かれて即答出来る人が何人いるでしょう。 きっと、目標を考える間もなく、日々の目の前の仕事に追われて、忙しく一日を過ごしている人が多いのではないでしょうか? そして気がついたら人生も後半戦に差し掛かってた。いったい私の人生は何だったのだろう? そんな疑問に出くわしてしまう。 もし人生に高い低いのレベルがあるとするならば、それは、目標を持って生きてきたかどうかで決まるのではないかと思うのです。 自分だけの目標に出会うヒント 好きや得意を掘り下げてみる 行き詰まったら放置する まとめ 自分だけの目標に出会うヒント 人には様々なタイプがあります。得手な事や、不得手な事、好き…

  • 幸福人生設計書

    人生にレベルというものがあるとすれば、きっとそれは、お金があるとか、地位があるとかではなくて、自分らしく生きれたかどうかじゃないだろうか。 そして、そんな、自分らしい人生を歩んで行きながら、誰かのお役に立つ人生にする事ではないだろうか。 最近そんな風に思います。 人生のレベルの違いを生むもの 目標を持つ事の大切さ 次に続く 人生のレベルの違いを生むもの では、この人生のレベルの違いを生むものはいったい何なのでしょう。それは、目標を持って生きてきたかどうかだと思うのです。 誰もが忙しく毎日を過ごしています。一日なんてあっという間に過ぎて行きます。 1週間、1カ月、そして1年が歳とともに、スピード…

  • 天命を知る方法

    会社をM&Aで売却して、事業を継続してもらい、従業員も全員雇用継続で私のお役ももうじき終りに近づいてます。 この仕事しかしてなかったので、ある意味会社バカです。そのバカが、新しい事を始めようとしてまず最初に考えたのが、『私は何がしたいのでしょう?』でした。 天命を考えてみる 全ての人に与えら得た天命 自分の天命を知る方法 根拠のない自信 まとめ そう、大学生が社会に出る時に考える事です。いや、場合によっては小学生のころから自分の人生の、目標をしっかりと見据えて生きてきた若い人達も大勢いる事でしょう。 しかし、私の場合、先に書いた理由で、50代後半に突然、この質問がやってきました。 おまけに、会…

  • 奇跡を信じないで正しい頑張りを信じる

    会社が倒産してしまうのは、赤字になった時ではありません。 それは、会社の中から現金がなくなってしまった時です。 ですから、会社の現金が次第に少なくなって行くのを見るのはたまらなく不安になるものでした。 どうにもならない時には頑張らない 勇気を振り絞る 新しいスペースに努力という種をまく そんな時は、どうにかして、入ってくる現金を増やそうとします。 しかし、一度歯車がくるってしまうと、なかなか元に戻る事が困難になります。 なんとか起死回生を試みて、新たな手を考え出し、実行に移すものの 土台がふらふらな場所では、しっかり根を張る事は出来ずに新たな出費ばかりを生んでしまいます。 まさに、絶体絶命のピ…

  • これからの人生を輝かせる為に

    これからの人生をどう生きていくかを考えてみた。 さて、これからどうしよう 今までの人生をじっくり振り返る その目標は本当に叶えたい目標なのか 目標に集中して持続する 心の声、『逃げるな』を活用する まとめ 今までは、自分が経営する会社に全てをかけてきた。 思えば、家族にも迷惑をかけたもんだ。ろくに育児もしなかった。そのほとんどを嫁さんに任せて、仕事を言い訳に、家にいる時間は少なかった。 そんなだから、何度となく三行半を突き付けられそうになったが、どうにかこうにか、堪えてもらってここまでこれた。 そして、会社を大手企業に売却し、この会社での私のお役は終わった。 さて、これからどうしよう 今まで、…

  • 怒りを成長の学びに変える

    理不尽に遭遇し、持っていき場のない怒りに支配された時、あなたならどうしますか? 誰かに聞いてもらいた くなる 生きていれば摩擦があって当たり前 まとめ 収まったと思っても、何度もその怒りの場面が繰り返し思い出されます。 怒っても無駄だと知ってるから、思い出すだけ損。とっとと忘れてしまおう。そう思ったものの、気が付いたら、自分から思い出しに行っています。 その都度、収まっていた怒りがぶり返してきて眉間にしわが寄り、心が狭くなり、拳に力が入ります。 なんとも無駄なエネルギーを使ってるんだろうと思います。 誰かに聞いてもらいた 怒り くなる そんな時、『誰かに聞いてもらおう』そんな感情が生まれている…

  • 自分の人生に投資する

    まったくもって、先の見通せない世の中になったものだ。このコロナという奴は、我々人類の未来に大きな変化を投げかけてくれた。 これから10年かけて緩やかに変わっていくはずだったのに、一瞬で変われと言われているようなものです。 今まで必要とされ疑いもなかったものが、急に必要なくなったり。 あるいは、これからずっと先にやってくるはずだった未来がすぐ目の前に来ていたり。 これからの人生に備える方法 ニュースを見ていたら、『60歳以上の方の感染リスクが』と誰かが話していた。現在57歳の私は、どうやらリスクの多い方に属しているらしい。 そういえば、最近、老眼が進んだ。関節もなんだかしっくりしない。日々の疲れ…

  • 鬱な気分の撃退法

    また、今日も夢を見ました。経営者としてあれこれ思い悩んでいる夢です。 目が覚めて、しばらくたってから思い出しました。『そうだ、俺はもう社長じゃないんだ』 心が鬱に支配されそうな時 窮地を味わう 怒りを感じる 闘争心を持つ 鬱な気分が消えていた まとめ 昨年末に会社を売却して、すでに会社を手放してます。何十年も経験してきた社長業が身体の芯までしみ込んでるからか、たまに同じような夢を見る事があります。 しかし、この夢を見た日は必ずと言っていいほど、心が鬱に支配されそうになります。 心が鬱に支配されそうな時 どういう関係があるのかわからないのですが、人間の脳というものは、不思議に絡み合い心というもの…

  • 1か月真剣勝負が人生を変える

    今までの人生で、目標をたてたものの、達成させなかったものはどれくらいあるだろう。 若いころには、可能性は無限にあると信じて疑わなかった。人生はいつまでも続いていくもんだと思っていた。 老人は昔から老人で、自分がいつの日かそうなることは想像出来なかった。 目標を小分けにする 小分け目標に締め切りを設ける まとめ しかし、月日はあっという間に流れ、気付いたら、50代も後半に差し掛かろうとしている。 そうなると、今まで考えもしなかった、『果たして私にはあとどれくらいの時間が残されているのだろう』という事を、時に触れ、考えるようになりました。 すると、かつての、目標は立てたものの、果たせなかったものた…

  • 知ってるを出来るに変える方法

    本を読むことは好きな方です。色んな人の話も好んで聞きます。 映画や、演劇を見るのも好きで、今までそれらから実に多くの気付きをもらいました。 知ってるけど身についてない 欲張らず、集中して身につける 読んだ事を即実行する わずかな習慣が生まれる 使えるツールは使い倒す まとめ 自分の知らない世界や、情報や、テクニックが山ほどあることに驚き、 そんな情報に出会えただけで、なんだか少し成長した気がしてうれしい気分になったりもしました。 知ってるけど身についてない しかし、振り返ってみると、出会えたそれらの貴重な情報やテクニックを自分がほとんど使いこなしてない事に気付きます。 ひどいものだと、全く忘れ…

  • Give&Giveしてサヨウナラ

    人間には常に認められたいという欲求があるものです。『あなたは素晴らしい』『あなたのお陰で』『あなたがいなかったらどうなってたか』 なんとも耳障りの良い言葉です。 認められない時の小さな妥協 会社を去るときのイメージ おせっかいでもいいから悔いを残さない きれいに去ろうとしている GIVE&GIVEを全うする 認められない時の小さな妥協 しかし、どんなに努力しても、認められず、感謝もされず、あるいは気付いてすらもらえない事もあります。 そんな時は、何度も挫折しそうになります。もういいか、これくらいで。やれることはやったはずだ、あとは自分たちでなんとかするだろう。 しかし、まだやれること、やるべき…

  • 言うべき事を言うべき時に言える方法

    ある人の咄嗟の一言に、一瞬、動揺して思わず黙り込んでしまうことがあります。 それがどんなに理不尽で、納得がいかなくても、ぐっと我慢してしまうことがありました。 言うべき事を言わないと勘違いされる 余計な事を口走って後悔する 言うべきことは言う。言うべきでないことは言わない。 自分の判断基準を持つ まとめ 後で思い返して、その情景がふつふつと蘇ってきてイライラがつのりだしてました。 こうなったら、大切な自分の時間をそのイライラが支配し始めて、何度も何度も思い出しては、『あの時、言い返してやるべきだった』 そんな無駄なストレスのたまる時間の使い方をしていたように思います。 言うべき事を言わないと勘…

  • 成果を出す頑張り方

    会社が厳しかった時の資料を見返してみて、気付く事が山ほどあります。 当時の渦中にある時には解らなかったものも、時間がたち、落ち着いて振り返ってみると見えてくるものがあります。 無駄な頑張り 焦りが余裕をなくし、正常な判断を削ぐ 素直になると上手くいった 紙一重の気持ちの持ち方 人ひとりの力なんてたかが知れてる まとめ 無駄な頑張り その1つに、何日も、何時間もかけて遅くまで会社に残り、精根こめて作り上げた資料が、実は、なんの成果も上げてなかった事に気付いた事です。 その当時は、なんとかこの資料で説得出来るはずだ。そう思い込み、そうすることが正解だと信じ込み、多くの犠牲を払って成し遂げた仕事が、…

  • 思考を熟成させる大切さ

    自分が窮地に陥った時、ピンチの時、ふと気がつくと、誰かのせいにしている事があります。 環境のせい、会社のせい、上司のせい、部下のせい取引先のせい、はたまたお客様のせい 窮地の度合いが深いほど、誰かのせいにする度合いも深くなり、同時に視野が狭くなってくるのが解ります。 正義という思い込み 気付いて、気付かせる 思考を熟成させる 徐々に三方よしに近づいていく まとめ これは時間と共に、次第に育っていき、『きっとあいつのせいに違いない』という思い込みが、間違いなく『あいつのせいだ』という確信になり、そうなると、もう疑いようのない自分の中での真実になってしまいます。 正義という思い込み いずれ、その思…

  • 退職が決まってもやることは残っていた

    会社をM&Aで売却して、新しい経営者を迎えて、新しい体制で会社は動き始めてます。 旧経営者が会社を去る時 私は、旧経営者として、しばらくの間は、会社に残りバトンタッチを見届けてから退職しようと決めてます。 かつての部下が、経営層に参加させてもらい、必死になって頑張ってる姿は、嬉しくもあり、頼もしくもあります。 新しい会社の企業力とお互いのシナジーを活かしていけば、必ずこのM&Aは成功する。 多くの人が『良かった』そう思う日はそんなに遠くない。そう実感できます。 多分、その日には、私はこの会社にはもういない。そう考えると少し寂しい気分にもなりますが、いなくなることも大切な役目だと考えると、それな…

  • いつも周りに人が集まる人の理由

    どん底にあるときに、支え助けてくれた人からたまには飯でもくおうやと電話がありました。 どん底で助けてくれた人 自分なりの恩返しを探す やはりその人の周りに人が集まる とことん相手の事を思う心 出来る事は山ほどある 終わりに どん底で助けてくれた人 この人にはどれだけ世話になったか分かりません。いや、この人がいなかったらどうなっていたか、わからない。 あの時、自分ではどうしようも出来なかった時、誰にも相談できない時、何度もその人の会社を訪れては、相談していました。 少しでも解決につながる可能性のあるところにも幾度もついてきてくれました。 だから、その時、心に誓ったことがあります。『この恩はかなら…

  • 言葉に魂を宿す方法

    会社が厳しい時は、口数が少なくなっていました。 色々言いたいことは山ほどありました。 『私はそう思わない』『こうすべきだ』『これだけはやりたくない』『これだけは我慢できない』 心の声を飲み込むことが多かった 自分の想いをきちんと言葉にする ちゃんと考えて言葉にする方法 言葉に魂を宿す まとめ 心の声を飲み込むことが多かった 山ほど言いたい事があるくせに、 『今は何をいっても言い訳になってしまう』『今は、我慢しよう、堪えよう』 そうやって、黙り込んでいました。 黙っていると、相手は、こちらが何考えてるか解らないと思い始め、やたらと、うなずくタイミングや、はい、いいえの返事のタイミングばかりを考え…

  • 人生をワクワクさせる、お役にたつ生き方

    事業を失敗して、会社を手放して、色んなものを失ったときに、頭の中を支配していたものは、 『このままでは、終わらせない』『必ず取り返して見せる』 そんな感情でした。 前を向かせてくれた屈辱感 勝ち負けの感情への違和感 お役に立つことの大切さ まとめ 前を向かせてくれた屈辱感 ともすれば無力感に襲われそうになる毎日で、唯一、自分を奮い立たせてくれて、視線をあげさせてくれたのは、他ならぬ、この屈辱感でした。 まわりには成功した経営者が沢山いました。会社の整理が終わった時、その人たちは、私に暖かく、声をかけてくれました。 『飯でも食いに行こう』『何か俺に出来る事あるか』 実に有難かった。友人とはこうも…

  • コロナ渦で株価が落ちない理由

    一向に終息の気配を見せないコロナですが、いずれ必ず終息する時はやってきます。 はたして、その時にはどんな世界になっていて、どんな人達が、活躍する世界が待っているのでしょう。 株価が落ちない コロナが世の中に与える影響 来るべき未来が前倒しされただけ コロナが急激に世の中を変える アフターコロナで求められるもの まとめ 株価が落ちない 世界中の経済がこれだけ打撃を被っているにもかかわらず、株価はそれほどまで落ち込んではいません。 ここ数日は、日産やJAL、ANAといった日本を代表する企業の業績が発表され、その赤字額の大きさに驚かされます。 いわんや、中小の企業に与える影響たるや、想像を絶するもの…

  • 乗り越えた困難に比例して人生は豊かになっていく

    頑張ってもなかなか成果が出ない時は、つい弱気になってしまう事がありました。 今までここまで頑張ってきたにもかかわらず、投げ出したくなる事もありました。 自分でも理解できないほど、心が弱ってました。 そして少しづつ立ち向かっていく 強くなる実感が湧いてくる 少しでも強くなったほうが得 『頑張れよ、負けんなよ』そんな応援してくれる周りの声に腹を立ててた事もあります。 『頑張ってんだよ、やる事やってんだよ』そう叫びたくなる事もありました。 だから、今どん底にいて、頑張ってるのに成果が出なくて、出口が見えなくて、誰も助けてくれない状況の人には、 『たまには逃げてみたら』と声をかけます。 ここで言う逃げ…

  • 負けに学んで勝ちに行く

    生きてると、様々な失敗をやらかしますよね。それを負けというなら、人生の勝率は決して高くない。 2勝8敗だといい方かもしれません。 勝ち続けて見失うもの 負けて学んだ事 負けには明確な原因がある 負けに不思議な負けはない まとめ 勝ち続けて見失うもの たまに勝つと、実に気分がいいものです。周りは褒め称えてくれます。 今までの頑張った成果が出たことが何よりうれしくて、つい、心の中で、『よくやったぞ俺』と叫びたくなります。そして、そんな時は連勝する事があります。 あれも上手くいった、これも上手くいった。 人生にはそういう局面が幾度か訪れるもの。 そんな時、知らずしらずのうちに、自分の中に芽生えるもの…

  • 相手の考えを上手に変える術

    今までの人生を振り返ってみてふと、思う事があります。 なんとも、生きづらい生き方をしてきたもんだなあ、と。 自分の意見が正解だという思い込み 自分なりの気付きの練習法 相手の思考を変える達人 日ごろの練習の賜物 まとめ 当の本人は、とにかく一生懸命、前向きに生きてきたつもりでしたが、今更ながら冷静になって振り返ってみると色んな事が見えてきます。 自分の意見が正解だという思い込み 自分の考えた事が正しいと思いこんでいました。 思い込みというのは、視界を狭くして、思考回路を寸断させる強力な威力を持っているもんです。 自分の考えと違う意見に出くわすと、 『なんで解らないんだ』『なんと馬鹿な考えだ』と…

  • ブロガーバトン

    まわして頂いたのは、 id:Bluemoonblueさんです。 いつも、感情豊かな素敵な記事を書かれています。 名前は 喜楽庵 年齢は 57になりました。 ブログ歴 かれこれ1年半 総記事数 98 後でみなおして恥ずかしくなり消した記事多数 ☆更新は 2日に1度の割合くらいです ☆ブログのジャンル マインド系でしょうか。 ☆ブログ始めたきっかけは 仕事で味わった結構きつかったどん底体験から学んだ事が、もしかしたら誰かのお役に立つのであれば、思い切って恥をかこう。そんな事がきっかけになりました。 ☆今後の このブログの野望 ブログ書いてると、読者の方への発信というより、自分自身の戒めだったり、備…

  • お寺の看板が教えてくれた不安や苦しみの意味

    思えば、この2年間、実に様々な事がありました。 会社の業績が急に悪化し、様々な手を施して、会社を買ってもらう判断をし、その為の、あらゆる交渉を経て、実現し、現在に至る。 普通では経験しないような、ギリギリの状況を体験し、嫌というほど、思い悩み、苦しみました。 『起こった事にはきっと何か意味がある』 『苦しみ悩むことは本当に尊い事です』 『思いをこえて生まれながらなんでも思い通りにしようとする』 『良し悪し損得、好き嫌いばかりで生きている私』 『不安や苦しみは私を育ててくれる大切なご縁です』 『南無阿弥陀仏 人間と生まれた意味に訪ねて行こう』 失ったものも大きかった。しかし、今ここで、こうしてこ…

カテゴリー一覧
商用