searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

湯人さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
温泉の杜 ~全国温泉めぐり~
ブログURL
https://yubito.jp
ブログ紹介文
温泉記事を毎日アップしています。温泉好きな読者に支えられているブログです。お気に入り登録をお願いします。
更新頻度(1年)

371回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2019/07/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、湯人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
湯人さん
ブログタイトル
温泉の杜 ~全国温泉めぐり~
更新頻度
371回 / 365日(平均7.1回/週)
読者になる
温泉の杜 ~全国温泉めぐり~

湯人さんの新着記事

1件〜30件

  • 【別府 浜脇温泉 蓮田温泉】小学校隣接の温泉

    ホース先の重い鉄がいい 別府市立南小学校のすぐ脇にある共同浴場「蓮田温泉」に行ってきました。 別府市の南側のJR東別府駅付近のこの一帯は、別府八湯のひとつで「浜脇温泉」とも呼ばれています。 この温泉の

  • 【天然温泉 日向の湯 ドーミーイン宮崎】運び湯の温泉

    駅から遠い 宮崎駅から徒歩で宿泊先の「天然温泉 日向の湯 ドーミーイン宮崎」に行きました。 徒歩で20分くらいかかり、真夏の太陽が照りつけてかなりしんどい思いをしました。 宿泊料金は、前払い制でチック

  • 【紫尾温泉 神乃湯 足湯】時々濁る温泉

    名物はあおし柿 紫尾山(しびざん)の東に位置する紫尾温泉の足湯に行ってきました。 正式名称は、「紫尾区営大衆浴場 足湯」で、平成17年(2005年)8月に造られました。 透明な温泉で満たされた足湯の浴

  • 【別府 浜脇温泉 八幡温泉】八幡神社のお膝元の温泉

    八幡神社のお膝元の温泉 別府の共同浴場「八幡温泉」(やはたおんせん)に夜に訪問しました。 近くにある八幡朝見神社は、。第二次大戦後に別府温泉の鎮守神である温泉神社を合祀しました。 現在では、4月に行わ

  • 【北霧島温泉 恵の湯 神の郷温泉】日本最大級の豊富な湯量

    家族風呂あり 2本の源泉から毎分2トンもの温泉があふれ出している「北霧島温泉 恵の湯 神の郷温泉」(かんのごうおんせん)に行ってきました。 建物の前には、飲泉用の温泉水が出ていて無料で持ち帰ることが出

  • 【湯川内温泉 かじか荘】足元自噴の湯治宿

    鹿児島の極上温泉 足元自噴の温泉として有名な鹿児島県の湯治宿「湯川内温泉 かじか荘」に日帰り温泉で入浴をしました。 この温泉は、宝歴4年(1754年)に発見され、島津家御用達の温泉として長い間利用され

  • 温泉分析書 大分県臼杵市 2017年度

    源泉名:六ヶ迫鉱泉 湧出地:臼杵市大字藤河内字六ヶ追1755番地の2 泉質:含二酸化炭素―ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉

  • 【別府温泉 的ヶ浜温泉】黄土色の共同浴場に入浴

    男女の浴室が入替り 010年の夏までは組合員以外入浴不可だった的ヶ浜温泉に行ってきました。 国道10号線沿いにあるこの共同浴場は地元の人専用でしたが、一般開放された理由は、”別府八湯温泉道”に177番

  • 【湯穴温泉】見事な堆積物の浴室

    民家が経営する温泉 宮崎県都城市の県道31号線沿いにある「湯穴温泉」(つあなおんせん)を訪問しました。 「湯穴」とはここから6キロほど離れた山の中のことで、そこから引き湯をしているとのことです。 昭和

  • 【霧島温泉健康増進交流センター 神乃湯】市営の温泉施設

    地域交流の場 JR日豊温泉の霧島神宮駅から県道60号線沿を車で5分ほど走って「霧島温泉健康増進交流センター 神乃湯」に入浴しました。 ここは、霧島市が運営する公共の温泉施設です。 館内には、マッサージ

  • 2020年 私がこの秋におすすめする温泉 5選

    暑い夏も終わり過ごしやすくなりました。 紅葉や美味しい味覚を楽しんだり温泉に入浴するにもいい季節です。 泊りでも日帰りでも楽しみ方はいろいろあるかと思いますが、私が行ったことのある温泉(温泉地)を5つ

  • 【青井岳温泉 青井岳荘】電車やバスでも訪問出来ます。

    公共の温泉施設 2003年6月に開業した青井岳自然公園にある「青井岳温泉 青井岳荘」を訪問しました。 元は国民宿舎で、現在は都城市の「山之口総合交流活性化センター」が運営をする公共の施設です。 国道2

  • 【天然温泉足湯 おやっとさぁ】鹿児島空港で到着後の温泉

    空港到着後の一番風呂 大阪空港から到着して向えてくれた最初の温泉は、鹿児島空港にある足湯「おやっとさぁ」。 「おやっとさぁ」は鹿児島弁で「お疲れさま」「ご苦労様」という意味だそうで、これから鹿児島を満

  • 温泉分析書 大分県大分市 2017年度

    源泉名:バナナ温泉 湧出地:大分市原川2-3-13 泉質:ナトリウム―塩化物温泉 源泉名:ホリデイスポーツクラブ大分 湧出地:大分市王子北町5-3 泉質:単純温泉 源泉名:白木ゴルフ倶楽部温泉浴室 湧

  • 別府 明礬温泉 湯屋えびす】上品な日帰り温泉

    湯の花に入浴 別府市街から少し離れた標高400mの場所にある別府八湯のひとつ明礬温泉の「湯屋えびす」を訪問しました。 明礬(みょうばん)とは、硫酸塩と硫酸塩の複塩の総称で、防水剤や沈殿剤・料理のアク抜

  • 【古里温泉 桜島シーサードホテル】錦江湾を眺める混浴露天風呂

    土色のにごり湯 鹿児島県の桜島にある古里温泉(ふるさとおんせん)「桜島シーサードホテル」の露天風呂に入浴しました。 古里温泉の開湯は1755年で、溶岩の隙間から温泉が湧出していたといわれています。 昔

  • 【京町温泉 鶴の湯】「ゆずり合い」それが湯の花 鶴の湯温泉

    田の神様の温泉 昔は国民学校の温泉で、子供たちが利用していた共同浴場「鶴の湯」を訪問しました。 京町温泉から国道447号を吉田温泉へ向い川内川(せんだいがわ)の橋を渡った左手の路地に小さな看板が出てい

  • 【京町温泉 吹上温泉】家族湯もある共同浴場

    素泊まりも可能 30年ほど前に、鹿児島県吹上町からここに転居した方が温泉を掘削し自身の出身地から名を付けた「吹上温泉」に入浴をしました。 ここは、素泊まりでの宿泊も出来て、家族風呂もいくつかあるようで

  • 私が入浴をした白濁湯の温泉 5選

    なぜ温泉は白くなる? 温泉の色が白くなっているのには、主に3つの要素があります。 一番多いのは、活火山の近くの温泉で硫黄(硫化水素)が空気に触れて硫黄の微粒子が徐々に大きくなって結晶化することで、白く

  • 【京町温泉 松尾旅館】京町温泉駅近くの旅館

    地元の人多し 大正12年(1923年)創業の京町温泉駅近くの温泉旅館「松尾旅館」に外来入浴で訪問をしました。 京町温泉は、大正時代に黒松旅館の経営者が梅雨時に温泉を掘削中に少量の温泉が湧き出して竹に国

  • 温泉分析書 大分県別府市 2018年度

    源泉名: 湧出地:別府市鶴見1666の28 泉質:ナトリウムー塩化物温泉 源泉名: 湧出地:別府市大字鶴見1566番地の2 泉質:単純温泉 源泉名: 湧出地:別府市山の手町3246番29 泉質:単純温

  • 【太陽ヘルスセンター】仮眠が出来る温泉銭湯

    多彩な浴槽があります 鹿児島市内で、早朝から深夜まで営業時間がかなり長い温泉銭湯「太陽ヘルスセンター」に入浴しました。 宿泊をした鹿児島中央駅近くのビジネスホテルから徒歩圏内で大きな看板があり、所在地

  • 【亀川温泉 別府海浜砂場】砂に埋めれて温泉入浴

    裸に浴衣で入浴 別府国際観光港の隣の上人ヶ浜(しょうにんがはま)にある「別府海浜砂場」を訪問しました。 上人ヶ浜の由来は建治2年(1276年)に一遍上人(いっぺんしょうにん)が九州で初めてここに地に上

  • 【有馬温泉 銀水荘 兆楽】高台にある歴史のある宿

    自家源泉が2つ 有馬温泉街から少し離れた急な坂道を登ったところにある温泉宿「銀水荘 兆楽」に宿泊をしました。 表の駐車場には、男性二名と女将と思われる和服の女性が炎天下の中お出迎えしてくれます。 ロビ

  • 【小林温泉 コスモス温泉】浴槽から溢れ出す温泉

    温冷入浴法 標高1,344mの夷守岳(ひなもりだけ)通称「生駒富士」のふもとにある「小林温泉 コスモス温泉」に行って来ました。 生駒高原のこあたりは、秋になると100万近いコスモス(秋桜)の花が咲きほ

  • 【京町温泉 十兵衛の湯】うどん屋さんの日帰り温泉

    足湯もあります 京町温泉で、うどん屋さんが経営している「十兵衛の湯」を訪問しました。 同じ敷地内には、「十兵衛うどん」と「十兵衛の宿」もあります。 また、「十兵衛うどん」は都城市にも支店があり、宮崎市

  • 【京町温泉 京町観光ホテル】京町温泉最大の宿泊施設

    気持ちいい露天風呂 京町温泉で最大の宿泊施設「京町観光ホテル」に外来入浴で訪問しました。 最大と言っても、総客室数36部屋100人宿泊可能なので、大規模な温泉地のホテルのようにな佇まいではありません。

  • 温泉分析書 大分県玖珠郡九重町 2018年度

    源泉名:長者原源泉 湧出地:玖珠郡九重町大字田野字西の小池228-340番地 泉質:カルシウム・マグネシウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉 源泉名:星生温泉 湧出地:玖珠郡九重町大字田野230番地 泉質:ナト

  • 【湯の坂 久留米温泉】真夜中でも入浴可能な温泉

    23時間営業の温泉施設 福岡県久留米市にある、その名の通り坂の上の宿泊可能な温泉施設「湯の坂 久留米温泉」に入浴しました。 久留米市の街中にはありますが、幹線道路ではないのでレンタカーのカーナビを頼り

  • 【別府温泉 春日温泉】大正時代から続く共同浴場

    浴室には石仏 別府駅近くの春日通りにある共同浴場「春日温泉」に入浴をしました。 1階が浴室浴室と自治会の事務室で2階が公民館の造りですが、「春日温泉」の大きな看板がなければ店舗兼アパートのような建物で

カテゴリー一覧
商用
読者になる