searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

さくさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
【元うつ先生】どん底からの復活!
ブログURL
https://rai-min3766.hatenablog.com/
ブログ紹介文
元うつ病教師のさくです。 公立小学校で働いていましたが、適応障害とうつ病により休職をしました。同じように悩んでいる方の力になれるように情報を発信していきます。ブラックな学校の実態についても書いていきます。
更新頻度(1年)

2回 / 315日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2019/07/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さくさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さくさん
ブログタイトル
【元うつ先生】どん底からの復活!
更新頻度
2回 / 315日(平均0.0回/週)
読者になる
【元うつ先生】どん底からの復活!

さくさんの新着記事

1件〜30件

  • 【教師から転職】悩んでいるだけじゃ始まらない!

    【教師から転職】悩んでるだけじゃ始まらない! この記事を目にしている方は、きっと教師から転職することを日々考えながら生活を送っているのだと思います。私もそうでした。 公務員という安定を捨てて転職することには、かなりの決断が必要でした。 休職していたこともあり、仕事のことを考えられるようになったのは、心身が健康になってからです。もし、今、うつや適応障害といった病を抱えている方は、まずは仕事のことは考えず、ゆっくりと体を休めてください。 精神的に安定している状態でなければ、まともな判断はできません。 しかし、転職のことを考えると心が安定するという場合もあります。(私はそうでした。)その場合は、ネッ…

  • 【教師から転職】悩んでいるだけじゃ始まらない!

    【教師から転職】悩んでるだけじゃ始まらない! この記事を目にしている方は、きっと教師から転職することを日々考えながら生活を送っているのだと思います。私もそうでした。 公務員という安定を捨てて転職することには、かなりの決断が必要でした。 休職していたこともあり、仕事のことを考えられるようになったのは、心身が健康になってからです。もし、今、うつや適応障害といった病を抱えている方は、まずは仕事のことは考えず、ゆっくりと体を休めてください。 精神的に安定している状態でなければ、まともな判断はできません。 しかし、転職のことを考えると心が安定するという場合もあります。(私はそうでした。)その場合は、ネッ…

  • うつ病の私が言われて嫌だったこと

    うつ病の私が言われて嫌だったこと 私が、休職する時に職場の人に言われて嫌だったことがあります。それは、 「気が付かなくてごめんね。」という言葉でした。 職場に行けなくなって、3週間経った頃、管理職と学校近くのカフェで会い、話をしました。 その時に副校長から、「そんなに悩んでるなんて、気が付かなかった。」「気が付かなくてごめんね。」と言われました。私が学校に行けなくなったのは副校長のせいではない。その人のせいではないのに謝られると心が痛みます。 決して悪い言葉ではないし、本人の素直な気持ちだと思います。でも、私はその言葉にとても傷付きました。 「気が付かなくてごめんね」は、「もっと周りに相談すれ…

  • 学校に行けなくなって3週間後

    学校に行けなくなって3週間経ってから、管理職と話をしました。学校に行くことはできなかったので、学校の最寄駅の喫茶店で待ち合わせをしました。旦那も一緒について来てくれました。 私は、夏休みまであと1週間という状況で、職場に行けなくなりました。学校に電話をすることすらできない状況になりました。学校への連絡を全て旦那に任せていました。 管理職に会うのはすごく緊張しました。もう会いたくないと思っていました。 でも、すごく温かく迎えてくれました。PTA会長まで、わざわざ来てくださいました。 手続きとしては、診断書を提出し、90日間の病気休暇。さらに年度末まで、休職の申請を出すことに決めました。 公務員は…

  • 初めての心療内科

    初めての心療内科 休職する前は、心療内科に通い、薬を飲みながら働いていました。サインバルタという抗うつ剤と、夜に精神を安定させ、眠りやすくする薬です。 薬を飲む前は、気持ちが落ち込んで急に涙が溢れたり、不安で夜眠れなかったり…とにかく毎日が苦痛でした。自分は鬱病ではない。そんなに心が弱い人じゃない。って自分に何度も言い聞かせていました。 鬱病の定義は曖昧だと思います。自分の心の中は、自分にしか分からないから。そもそもお医者さんが、「あなたは鬱病です。」と診断するのも不思議な気がします。 辛い、死にたい、逃げたい、もしかしたら鬱病なのかな…そう考え始めたら出来るだけ早く、お医者さんにかかるべきだ…

  • 教師生活スタート

    大学卒業後、ストレートで小学校教諭になることができました。小学校3年生の時からの夢が叶ったのです。 そして、本当に恵まれていることに実習していた学校へそのまま就職することになり、さらに私の担当する学級には育成教員がつくことになりました。東京都では、新卒で教員になると、この「新人育成教員」がつく場合が多いです。 定年退職をし、再任用としてベテランの先生が初任の指導に当たってくれます。保護者に対しては、「2人で担任をします。」と説明をします。保護者としても、初任1人でなく、ベテランの先生がつくことに安心しているようでした。私に指導をしてくれたY先生は、本当に素敵な方でした。 初任者への指導について…

  • 夢だった小学校の先生④

    大学3年生の後半ごろ転機が訪れた。東京都で小学校の教員をされている方はご存知だと思うが、東京都では東京教師養成塾(この名前どうにかならんのかな…笑)という制度がある。 小学校教諭として現場でいち早く活躍できる人材を大学4年生の間に育てるというものだ。 簡単に説明すると、大学ごとに枠が決められており、大学内の選考と東京都の選考を通過すると、この教師養成塾に入ることができる。 私はこの養成塾制度を知り、チャレンジしてみようと思ったのだ。 大学内での枠は3枠あり、学内選考はそれぞれの大学で試験内容を決めていいというものだった。 学内の選考は、教員採用試験のような筆記試験、鉄棒(逆上がり、空中逆上がり…

  • 夢だった小学校の先生③

    大学に入った私は、適度にバイトをし、遊び、学生らしい生活を送っていた。 長期休みには、大学近辺の小学校でボランティアをし、着々と夢を叶える準備をしていた。 ボランティアでは、支援が必要な子供の補助をしたり、休み時間に子供たちと外に出て思いっきり遊んだりした。子供たちが本当に可愛くて、先生になりたい夢は大きくなっていった。 ボランティアで出会った子供の中で忘れられない子がいる。小学校3年生のライカちゃん。 フィリピン出身で私が補助に入る1週間前に転校してきたばかりの子だった。日本語がほとんど喋らなかった。その学校の教頭には、「とにかくひらがなを教えてあげてほしい」と言われた。 クラスのみんなが一…

  • 夢だった小学校の先生②

    小学校3年生で出会った恩師をきっかけに教師を目指すこととなった。 中学校ではテニス部に入り、部活漬けの毎日を送った。顧問の先生はとても熱心で、小体連の役員でもあった。 休みは週に一度だけ。もちろん土日も部活があった。中学校の先生は本当に大変だと思う。でもその先生は部活もやりがいの一つだったんだろうな。凄く生き生きとしていた。 私もそんな先生のもとで厳しくも温かい指導を受けて、楽しく部活動をしていた。 運動もそこそこ、勉強もそこそこ、特に得意な教科もなし。なんでも卒なくこなすタイプだった私は、やはり多様な教科を一人で受け持つ小学校の先生が合ってるのかも…と次第に意識するようになった。 高校はそこ…

  • 夢だった小学校の先生①

    私が小学校の先生になりたいと思ったのは小学校3年生のとき。担任の先生は35歳くらいの男の先生。その当時は「若い」と言われていた。今ほど若い先生はいなかったから。 その先生はいつも一緒に遊んでくれて、得意なイラストでみんなの心を掴んでいた。 テストで満点を取った子には、オリジナルのイラストをプレゼントしてくれた。ワンピースやハリーポッターなどみんなが好きなキャラクターをたくさん描いてくれた。 男女問わず、みんな先生が大好きだった。私が友達に対して悪口を言ったとき、先生は直接じゃなくクラス全体に話をした。もちろん名前は伏せて。 悪口を言う=その人を羨ましいと思ってるからだ とその先生は言った。相手…

  • プラ板でアクセ作り

    はじめは売るつもりはまったくなく、ただの気晴らしでハンドメイドを始めました。 まず1番最初に作りはじめたのは、プラ板とレジンを使ったアクセサリー。 プラ板って…小さいときに作ったことがある人も多いと思います。オーブンに入れると縮むアレです。笑 実は今、プラ板も色々な種類があって、100円ショップでも気軽に手に入ります。 例えばフロストタイプなら、表面がザラザラしているため色鉛筆を使ってイラストを描くこともできます。 セリア、Amazon、楽天で売ってました。 これがとっても便利で、マーカーペンだと色ムラが出やすいところも、色鉛筆だと上手く誤魔化せます! 絵が描けなくても薄くなるだけでほんわかと…

  • はじめまして。

    はじめまして!さくです。 趣味はハンドメイド(*゚ー゚) ストラップ、ピアス、ネックレスなど… 様々なものを作成してきました。 ハンドメイドを始めたきっかけは、プロフィールにある通り… うつ病で休職をしたからです。 小さい頃から夢だった小学校教諭になり、朝から晩まで夢中で仕事をしていました。 多忙な毎日と自分が思い描いていたものと違うというギャップに押し潰されそうになりながら日々を過ごしていました。 ある日突然、身体が動かず、職場に行けなくなりそのまま半年間の休職をしました。 外に出られず、家で引きこもるばかりの生活。そんな時、希望を与えてくれたのはハンドメイドでした。 おかげで今は転職して新…

カテゴリー一覧
商用