不思議な札幌
住所
出身
ハンドル名
りらさん
ブログタイトル
不思議な札幌
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/rirabie321
ブログ紹介文
札幌で見た不思議なものやきれいなものなどを欠いていきます!
自由文
-
更新頻度(1年)

35回 / 71日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2019/07/08

りらさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(IN) 39,097位 39,121位 34,644位 29,213位 26,645位 29,141位 29,312位 972,124サイト
INポイント 0 0 0 0 10 10 0 20/週
OUTポイント 0 0 20 10 40 20 0 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 北海道ブログ 160位 164位 138位 107位 100位 112位 110位 5,622サイト
札幌情報 46位 45位 36位 29位 26位 29位 29位 2,065サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 41,820位 41,689位 33,380位 33,381位 32,404位 34,486位 35,828位 972,124サイト
INポイント 0 0 0 0 10 10 0 20/週
OUTポイント 0 0 20 10 40 20 0 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 北海道ブログ 222位 217位 174位 173位 169位 182位 186位 5,622サイト
札幌情報 53位 52位 42位 41位 41位 43位 45位 2,065サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,124サイト
INポイント 0 0 0 0 10 10 0 20/週
OUTポイント 0 0 20 10 40 20 0 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,622サイト
札幌情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,065サイト

りらさんのブログ記事

1件〜30件

  • 太平を散歩しました

    何かの用事ついでに、町や住宅街を散歩します。北区の太平を散歩していると、立憲民主党や国民民主党のポスターが割合的に多く、支持者の多い地域なのだなと思いました。街の様子を観察しながらぶらぶら歩きました。いろんな発見があります。散歩と気分転換、そして運動を兼ねています。どうぞこの地域の人々が穏やかで平和な日々を送ることができますようにと願いながら散歩しました。太平を散歩しました

  • ダンプカーの恐怖

    北3条に小さなお寺があります。真宗大谷派札幌別院北3条支院です。北3条といえば赤レンガ道庁の通り、もとビール工場のファクトリーや旧永山邸などがある、かつては栄えていたであろう通りです。だから北3条支院も所狭しと建っているのでしょう。この裏では大規模な工事が続いています。ツインタワー、中央体育館、また今後もいろいろ続くようです。今も広大な工事がいくつか続いています。それだけではなく、お寺のすぐ裏で水道工事をやっており、道路を掘り返しています。お寺から見るといろいろな工事が見えます。さてある日、お寺の裏の工事を見ようと思って周ってみると、怖いことがありました。(9月撮影)これはまずいと思います。「行けると思った」というのは、「死にはしないだろう」くらいの意味でしょうか?ダンプカーの恐怖

  • 小さいながら賑やかな福住の神社

    福住に小さいながらにぎやかな神社がありました。小さな社務所の横に車が並んでいます。神社の裏の家では工事をしているようです。神社の右隣り、福住まちづくりセンターでも全面的な工事をしています。神社の境内は子供たちが遊んでいます。入れ代わり立ち代わり8、9人くらいおり、若い大人が3人一緒に遊んでいます。指導員でしょうか。公園として開放しているのか、児童館みたいな感じです。神社の前の小さな駐車スペースもいっぱいです。子供たちにあふれる神社はにぎやかで、周りの工事も車たちもにぎやかです。ただ、そんな状況なのか、参拝客は少なく、おみくじもこんな感じで、絵馬もこんな感じです。神社の維持が心配になりました。皆さんがここでお祈りに来られるといいですね。次の日、たまたま、またここを通りかかったとき、神社の周りも大変にぎやかだな、と...小さいながら賑やかな福住の神社

  • ハリストス正教会、オープンドアチャペルへの道・・・超偶然の発見

    福住のイトーヨーカドー近くの小高い丘にある、ハリストス正教会を訪ねてみました。ハリストスとはキリストのことだそうです。ロシア正教会系の教会です。教会に近づいてきました。美しいです。教会側から見たところです。正面から。さて同じ福住を歩いていると、大きなトラックを見かけました。左右がふさがれ、通っていいのかどうかはばかられます。「あれっ、見たことある、この風景!」全部で4台です。その先に教会があります。オープンドアチャペルです。バプテスト派の教会です。これ、大麻ルーテル教会を訪ねた時と、まったく同じです!!!同じ会社、同じ色、同じ4台のトラック・ダンプ、同じナンバー、似たような配置、そしてきょうかい!!!「各地ルーテル教会探訪(札幌、深川、江別)」(2019年8月17日記事)より。超偶然の出会いにびっくりしました。...ハリストス正教会、オープンドアチャペルへの道・・・超偶然の発見

  • 不思議な郵便局の車たち

    ある日、道を歩いていると不思議な光景を見ました。(起動に時間がかかるかもしれません。見ていただけると嬉しいです。)すぐそのあとのことです。また一台の郵便局の車がやってきました。1台目の郵便局の車です。2台目の車です。ナンバーまで似ています。翌日前を通った郵便局の車です。台座がないとやはり名札は斜めになるのですね。不思議な郵便局の車たち

  • 南区の石切山(いしきりやま)歴史街道を散策

    南区に面白い歴史街道があります。国道230号線(石山通り)の川沿町を超え、豊平川と交差するあたりにある、さんぱちラーメンから斜めの道を入ります。お雇い外国人が札幌軟石を見つけ、ここから切り出したので石切山といいます。今の石山の住所です。ここには大小のお寺がたくさんあり、びっくりします。1,2キロくらいの間に6つもあります。また神社と天理教があります。まず日蓮宗妙法寺別院。つぎに曹洞宗瑞現寺。立派です。となりで家が建築中です。お寺の横だと安心ですね。さて次は浄土真宗善住寺。大きい敷地です。目の前で広大な工事が始まろうとしているようです。さて善住寺近くは石山神社。階段の入り口にものが無造作に置いてあって、ちょっと残念です。さて通りから一本入りますが曹洞宗真龍寺。曹洞宗のお寺は意外に多いのですね。表通りから見るとこん...南区の石切山(いしきりやま)歴史街道を散策

  • すすきのの壮大なお寺群を散策

    すすきのに、大きくて立派なお寺群があります。散策してみました。まず浄土宗新善光寺とても立派です。別世界ですね。その斜め隣りに曹洞宗中央寺中に入るとまた小さな別世界があります。またまたその斜め隣りに成田山札幌別院真言宗真栄寺ちょっと長い名前です。これは裏からですね。大きいです。堂々たるものです。そしてとのとなりに、少しばかり小さいけれどもとても立派な豊川稲荷また写真は撮っていませんが、すぐそばに地図で見ると永照寺というのもありました。さて、散策していると事故現場に出会いました。新善光寺そば、創成川のほとりです。近くには競輪の場外券売り場がありました。サテライトです。その横に工事予定地があります。一か月後にいくと、防音壁と広告や工事標識がなくなっていました。撤退したのでしょうか。いずれにしても、立派なお寺群があるこ...すすきのの壮大なお寺群を散策

  • 各地ルーテル教会探訪(札幌、深川、江別)

    あちこちの街に行く機会があるときに、ルーテル教会を訪れてみました。まず札幌のルーテル教会です。石造りの正面が歴史を感じさせてくれます。南12条西12丁目。ちょっと正面の電信柱が邪魔ですね。しかしとても風格があります。横から見ると前面が石造りで、後ろは木造のようです。奥のめぐみ幼稚園は改装中でしょうか。閑静な住宅街に建っていますが,真正面で工事が行われており、しばらくはものものしいようです。さて次は深川です。小さな町にもあるのですね。目の前の一区画で広大な工事が行われているようです。市の施設で「深川保育園、子育て支援センター」ができるということです。にぎやかになりそうですね。教会にはめぐみの幼稚園がほど遠からぬところにありますので、市の皆さま、よろしくお願いいたします。さて次は江別です。動画をどうぞ。教会へ行く道...各地ルーテル教会探訪(札幌、深川、江別)

  • 北大近く、マンションの方々だいじょうぶですか

    北大近くの工事現場です。音がけっこううるさいです。一日中こんな音を聞いていると、気が滅入らないでしょうか。(起動に少し時間がかかるかもしれません。聞いていただけるとありがたいです。)これは左側、マンション側の下から記録したものです。北大近く、マンションの方々だいじょうぶですか

  • 身の危険を感じるショベルカー

    ここの工事はいつも怖さを感じます。ショベルカーが勢いよく歩道に向かってやってきたので動画を撮り始めました。身の危険を感じます。(起動に時間がかかるかもしれません。見ていただけると嬉しいです。)前記事「横を通るのが怖い工事が多いです」のときとは違う会社がやっていますが、実際はこの2つの工事を受注、監督している会社は同じ会社です。下請け業者にやらせています。身の危険を感じるショベルカー

  • 横を通るのがこわい工事が多いです

    横を通るのが怖い工事現場がけっこうあります。ショベルカーの動きが早かったり、高速で近づいてきたり、アームを振り上げたり振り下ろしたり…。また誘導員や工事員たちが誘導してくれないで、むしろこわい環境の中を歩かされたりすることもあります。安心して通れません。いつもびくびくして通っています。身の危険を感じることもあります。御一考願いたいと思います。(起動まで時間がかかるかもしれません。まだ動画に慣れていないのですみません。見ていただけるとありがたいです。拡大したほうが怖さが伝わってきます。)横を通るのがこわい工事が多いです

  • 工事に囲まれつつある宗教関連施設

    かつて、宗教関連施設が妙な工事に囲まれていると感じ始めた時よりも、今は一層進んでいるように思います。それぞれの場所に行くと、さらに工事は増えているところが多いです。宗教関連施設、つまり、お寺、神社、教会、宗教関連の学校、その他…。隣接した場所でなくても少し離れていても心配です。10数階建てのビルだと、100メートル四方に、いやもっと音は広がります。鉄パイプをたたく音や、板を金づちのようなものでたたく音はけっこう遠くでも耳に響きます。私の知人がかつて工事で苦しんでいました。数十メートル先に建築中のビルはいつまでたっても完成せず、そこからの音に苦しんでいました。しかもその人の行動に合わせて音が鳴ることがあるそうです。私はそれを確認したことはないのでわかりませんが、もしそうだとしたら苦しみは倍増するでしょう。先端テク...工事に囲まれつつある宗教関連施設

  • 天理教分教会とおかしな工事

    前に記事の続きになります。人を寄せ付けないように見える異様な工事と、近くにあった天理教の小さな分教会のことです。最近、札幌市内の宗教関連施設が工事現場に囲まれつつあること感じていました。音や振動、あるいは場に合わないような大きな重機、工事が行われる期間の長さ、近くを通った時の工事員や重機の動きなど大変気になるものがあります。そしてすぐそばに共産党ポスターの家がある確率と、宗教関連施設がある確率が異常に高いのです。→参考「共産党ポスターの家の前で妙な工事」(2019年7月8日)さて前記事で書いたように、はじめは異様な工事と天理教は関係ないと思っていました。なぜなら大変小さな、古い民家のような分教会だったからです。しかし後日、ある場所でまた何かを感じる場所がありました。コンビニに並んでいる車の種類、出入りする車の動...天理教分教会とおかしな工事

  • 人を寄せ付けない工事?

    散歩をしていると、トラックが道をふさいでいるような感じの場面に出会いました。?と思って近づいてみると4トンか8トントラックが3台連なっていました。このときは引っ越し作業などはしていませんでした。横を通り過ぎて歩いていると、そのうちの一台が動き出し、背後から音が聞こえたので横によけました。そのあと不思議な工事現場が出現しました。狭い敷地の割には大きな解体用の重機があります。〈動画〉(起動に少し時間がかかりますが、見ていただけるとありがたいです。拡大したほうが、その迫力がわかります。)恐怖感がありました。アームの角度を見ても、どうも狭いこの敷地には向いていないようで、しかも2台あります。これだと非効率ではないかと思いました。カニが目の前にあるものをつついているような感じです。2台ともこちらを向いているので、歩行者に...人を寄せ付けない工事?

  • 外国人による驚きの雪像

    市民雪像をさらに西に行くと、国際的な雪像エリアがあり、めちゃくちゃすごかったです。同じ雪の塊からこんなものが生まれるのか、とびっくりします。マカオの作品です。プロですね。躍動感があります。これが優勝でした。外国の人たちは結構2-3日前にきて作っていました。滞在費の問題や雪像のメンテナンスの問題があるのでしょうね。短時間でちゃんと仕上げていました。やはりプロでしょうね。外国人による驚きの雪像

  • 公明党は日韓の和解のために何かできないのでしょうか

    日韓が揺れています。日本の立場はわかるけど、韓国の考え方がいまいち伝わってこない。マスコミも一方的な印象を受ける。なぜもっと突っ込んだ番組がないのだろう?韓国ではあの時代のことが多くテレビで取り上げられているようです。公明党は与党にいるのだから何かできないのでしょうか。なぜこのような溝がこんなに長く続くのでしょうか。公明党は宗教団体を地盤に持っています。宗教はそれぞれの立場を超えて相手を理解し、和解を作り上げる役割を果たすはずだと思います。両国の主張、解釈、歴史、感情を理解し、和解のために働きかけるものではないでしょうか。宗教的基盤をもつ政党が与党にいながら、こんなことで両国がこじれるのが理解できません。歯がゆい思いです。平和を謳う政党、宗教であるならばまず2国間を何とかしてほしいです。独善的、排他的宗教である...公明党は日韓の和解のために何かできないのでしょうか

  • 鳴り響く工事音、南一条市電通り

    防音壁がしっかりしていると思いきや、裏に回ると上の部分には壁はなく、音が鳴り響いていました。7月末でした。その後ここを通った時にはそのような音はなかったのですが、またこんな音が近隣に鳴り響くと大変ではないかと思います。鳴り響く工事音、南一条市電通り

  • 立派なお城の市民雪像の前で傘を配る青年たち

    市民雪像群の中で目を引くのはお城です。他の市民雪像がかわいらしいのに対し、このお城は本格的です。さっぽろ雪まつりの目玉である巨大雪像群をミニチュアにしたような出来栄えです。作者は「e・ga・o青年部」となっています。面白いのは、この雪像の前に青年たちが何人かおり、傘を持って来客の便宜を図っていたことです。雪除けということでしょう。「じいじ」の雪像とお母さん親子の雪像の横にあり、この辺りはにぎわっていました。(ちょっとこわそうなお兄さんたちでした。)翌年、つまり今年もまた全く同じようなお城が登場していました。しかしことしは傘を持つ青年達には出会いませんでした。立派なお城の市民雪像の前で傘を配る青年たち

  • 札幌雪祭りの穴場ー異空間の市民雪像エリア

    雪祭りにはあまり人があまり注目していないかもしれない穴場があります。市民雪像エリアはちょっとした異空間です。雪像を作ったグループ名が面白かったり、異色だったり、どこの団体かよくわからないものが結構多いです。学校とかクラス、部活、町内会、有志…いろいろあると思うのですが、グループ名を見ただけではよくわからないというのも、想像を掻き立てます。家族愛をうたう今どきちょっと異色な雪像。「喜びあふれる婦人サークル」「生きる喜び心青年サークル」どこの団体でしょう。いろんな婦人部や青年部がありますからね。「じいじ」の誕生日を祝うお孫さんたちのようです。とてもいい場所に雪像はあります。この2つの雪像は他の雪像よりも大きめの雪の塊をもらったようです。他のものより大きかったですね。「喜びと幸せ青年飛翔部」「笑顔と思いやり少年部」い...札幌雪祭りの穴場ー異空間の市民雪像エリア

  • こらこら、すずめ

    大通公園12丁目のバラ園の木でした。雀が顔を出しています。狛犬さんもにっこり。西洋式庭園なので狛犬ではないかもしれませんね。あらま!こらこら、すずめ

  • テレビ父さんのゆるキャラ、

    札幌のテレビ塔のゆるキャラ、「テレビ父(塔?)さん」を知っていますか。そんなに有名ではないかもしれません。テレビ塔に来てはじめて知った人も少なくないでしょう。左がテレビ父さん、右は名前は知りませんが時計台ですね。共に似たキャラです。ちょっと気が抜けそうなかわいらしいキャラですが、北海道ファイターズで活躍した大谷翔平がエンジェルスに移籍して、私の中ではにわかに株が上がりました。エンジェルスのマーク似てません?私の中ではがっちりはまりました。これからも大谷選手の活躍と共に札幌の愛されキャラになりますように♪♪♪?テレビ父さんのゆるキャラ、

  • 工事現場の騒音計がおかしいのでは

    耳をつんざくような音を長期間鳴らしていた工事現場ですが、なぜか設置された騒音計が絶対に75デシベルを超えませんでした。騒音計がおかしいのではないかと思っていました。騒音計を検査したほうがいいのではないかと思っていました。しばらくしてひどい騒音も多少収まり、気がつくと騒音計がなくなっていました。写真を撮った7月20日現在までありませんでした。理由はよくわかりません。工事現場の騒音計がおかしいのでは

  • 面白すぎるヒキガエルの標識

    函館の観光マップにも載っていました。作った人は絶対半分は受けを狙ってますよね。面白すぎるヒキガエルの標識

  • ユダヤ系留学生もビックリ、JA共済ビルの壁面にヘブライ語

    知人に、留学生とのかかわりを持つ人がいて、ある時、ユダヤ系留学生が札幌駅のすぐ近くにあるJA共済ビル(茶色の北農ビルの隣り)の壁面にヘブライ語が書いてあるのを見てビックリしたそうです。共済ビルはANAホテルの向かいにあります。聖書の言葉らしく、意味は「一粒の麦は地に落ちて死ななければ一粒のままである。しかし死ねば多くの実を結ぶ」(ヨハネによる福音12章24節)というものです。この言葉は賀川豊彦という方が好んで使ったらしく、JA共済の父ともいわれ、また現在の生協(COOP)となる生活協同組合を創設した方だそうです。麦は農業を連想させますし、命を懸けて生きることが多くの実りを結ぶ、という意味なのでしょう。ユダヤ系留学生もビックリ、JA共済ビルの壁面にヘブライ語

  • 函館山の上から教会などを見る

    函館山の上から教会やいろいろなものを見ました。「セメント」と書いてなければ軍艦みたいですね。五稜郭を見下ろす五稜郭タワーをさらに上から見下ろします。手前はハリスト正教会、向こうはカトリック元町教会ミッション校を運営する修道会でしょうか。横に八角形の建物があります。聖堂でしょうか。カトリッ元町教会の右の建物の屋根にはマリア様が見えますね。ロープウェイの駅赤レンガ倉庫群の近くにあるクリスマスツリーですね。そのシーズンに撮りました。函館山の上から教会などを見る

  • 札幌の不思議な雲

    札幌の不思議な雲です。いずれも豊平川河川敷からとりました。5年前に撮ったのものです。札幌の不思議な雲

  • 北大寺の皆さまは大丈夫でしょうか

    (写真は記事と関係ありません。)北海道大学の近くに北大寺という曹洞宗のお寺があります。北大の近くだから北大寺なのでしょうか。このお寺の近くで工事音の大変気になる工事現場がありました。近隣の人のことを考えると心が痛みます。今は落ち着いたでしょうか。これからは大丈夫でしょうか。またこの工事に関連した会社のひとつが中央区のほかの曹洞宗のお寺の近くでビルの修理工事をしています。心配になります。また工事に関連したもうひとつの別の会社が中央区の同じお寺の近くで10数階建てのビルを建設する予定です。ビルの谷間に響き渡ってお寺にもドリル音などが響き渡らなければいいけれど、と心配しています。お寺の皆様が日々を平和に暮らすことができますように。北大寺の皆さまは大丈夫でしょうか

  • 道央自動車道の美しい風景

    確か白老あたりの風景だったのではないかと思います。向こうは海です。道央自動車道の道南方面はとてもきれいですね。東京から来た知人がレンタカーで函館から札幌まで運転して来ましたが、感動していました。道央自動車道の美しい風景

  • 最近よく熊が出ます

    最近札幌や札幌近郊ではよく熊が出ますね。江別の森林公園、北広島、清田区…。南区では当たり前に出ている感じです。先日も出ました。江別の森林公園に出没している熊を備え付けたカメラが捉えましたが、予想に反して大きな熊でしたね。あんなものが住み着いているなら、もう森林公園には行けません。また4月には、午後2時ごろに北海道神宮近くで出たというから驚きです。人気のない時間帯なら分かるのですが・・・。2年前だったか、山らしい山がない石狩市でも出ました。どうやって山からそこまで行くのか。けっこう道路などを素通りできる河川敷を伝って町まで来るということでした。熊は一晩で何十キロも歩くので、けっこう行動範囲が広いです。今年になって熊の目撃情報が例年よりも多く、レポーターは、絶対数が多くなったのではなく目撃数が増えただけなのでお間違...最近よく熊が出ます

  • 工事現場に囲まれた神社

    ある神社は複数の工事現場に囲まれています。神社の正面にビルがたちそうな工事が始まっており、巨大なクレーン車が来たりしています。またすでに神社の横で家が建設中ですが、2,3度そこから迷惑な工事音を聞いています。(普通の良識的な工事音とは思えないもの)。またそのすぐ横に、これから家が建築されようとしている空き地があり、受注した会社は、他の場所で大変うるさい工事をしていたところです。足場用の鉄パイプでさえ、組み立てる人によってはやかましい音になるのに、この会社の工事は、鉄パイプを家の本体にたくさん使用しているので、鉄パイプを放り投げる音が近隣に鳴り響きます。また神社の他の方角では、隣接した工事ではないけれども、道を1,2本隔てた所に工事が複数なされており、そこからの鉄パイプ音や工事音が聞こえ、巨大クレーンが神社から見...工事現場に囲まれた神社