searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

かおりん22222さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
歴史上の偉人、有名人と子孫の大百科
ブログURL
https://kiiroipanda.com/
ブログ紹介文
石田三成、明智光秀、織田信長、齋藤道三、豊臣秀吉、細川幽斎、柴田勝家など 歴史上の偉人、有名人とその子孫についてまとめたサイトです。 歴史上の偉人の生涯や子孫について、ゆかりの地などをご紹介していきます。
更新頻度(1年)

112回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2019/06/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かおりん22222さんの読者になりませんか?

ハンドル名
かおりん22222さん
ブログタイトル
歴史上の偉人、有名人と子孫の大百科
更新頻度
112回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
歴史上の偉人、有名人と子孫の大百科

かおりん22222さんの新着記事

1件〜30件

  • 浅井長政は織田信長を裏切り朝倉義景に味方した北近江の戦国大名

    浅井長政は、六角氏に従属する立場から北近江の大名に成長した人物です。 そして、織田信長の妹・お市の方を娶り同盟関係を築くものの、朝倉義景との同盟を重んじ信長から離反。 以降、織田信長と対立し、小谷城の戦いにて非業の最期を迎えます。

  • 筒井順慶は松永久秀と争い 明智光秀の与力になった大和の大名

    筒井順慶は大和の戦国大名で松永久秀とはライバル同士です。 後に、明智光秀の仲介で織田信長に仕え、大和一国を治めます。 本能寺の変が起きると、恩人・明智光秀や藤田伝五から味方になるよう誘われますが、最後は断ります。 この時の出来事が元で、「洞ヶ峠を決め込む」という言葉ができました。

  • 麒麟がくる29話あらすじ【ネタバレ】摂津晴門と腐敗した幕府

    麒麟がくる29話のネタバレ、あらすじを書いています。 足利義昭の御所である二条城を自ら陣頭指揮を執り築城工事をする信長。 幕府は摂津晴門など一部の役人の腐敗した政治が蔓延していいて、光秀は立て直そうと決心します。

  • 麒麟がくる28話あらすじ【ネタバレ】上洛を果たし本圀寺で襲撃に遭う

    麒麟がくる28話の詳しいネタバレ、あらすじを書いています。 無事に上洛を終えた足利義昭一行、織田信長らは降伏してきた諸将の処遇を巡り詮議します。 信長が京から離れると、義昭の仮御所・本圀寺が襲撃されますが、明智光秀らの活躍で守りきります。

  • お市の方|戦国一の美人で三姉妹の母、信長の妹として波乱の生涯を過ごす

    織田信長の妹で、浅井長政と政略結婚したお市の方は、戦国一の美人と言われる位の美貌の持ち主としても知られています。 お市の方は、兄・信長に攻められ、夫・長政を失いますが、長政の意向を汲んで三姉妹と共に生き延びました。 その後、お市の方が政略結婚した柴田勝家も戦に敗れ、共に自害して果てた波乱に満ちた生涯について書いています。

  • 麒麟がくる27話あらすじ【ネタバレ】上洛戦の下準備をする光秀

    麒麟がくる27話の詳細なネタバレ、あらすじを書いています。 足利義昭を擁して、上洛することを決意した織田信長と明智光秀。 光秀は京に潜入し下準備をする中で、三好勢と付き合いのある今井宗久と出会う回です。

  • 麒麟がくる26話あらすじ【ネタバレ】越前を去り信長と船出する

    麒麟がくる26話の詳細なネタバレを含んだあらすじ記事です。 元服を果たした足利義昭一行は、朝倉義景に上洛を期待しますが、朝倉景鏡など異を唱える者もいて朝倉家中は一枚岩ではありませんでした。 明智光秀は、越前での暮らしに潮時を感じ、織田信長の元へ行く決意をします。

  • 今井宗久は豪商で茶人|織田信長に鉄砲を供給し巨万の富を得た生涯

    今井宗久は日本一の豪商といわれる位、商いで成功し巨万の富を得ます。 茶人としても有名で、茶の湯を通じて織田信長など戦国大名の心を掴みます。 また鉄砲の生産に着手し、織田信長に供給することで天下統一を陰で支えた今井宗久の生涯について書いています。

  • 朝倉景鏡は朝倉義景を裏切り滅亡に追い込んだ一門衆筆頭

    朝倉景鏡は、主君・朝倉義景を裏切り、自害に追い込んだことで知られる人物です。 朝倉家滅亡を招いたためか、朝倉景鏡は陰湿な性格であったと表現されることがあります。 朝倉氏の一門衆で、朝倉氏の筆頭ともいえる立場でありながら、義景を見限った朝倉景鏡の生涯について書いています。

  • 麒麟がくる25話あらすじ【ネタバレ】牧の帰郷と朝倉義景を頼る義昭

    麒麟がくる25話のあらすじ記事です。 光秀の母・牧の帰郷と義秋(義昭)の上洛が足踏みし、光秀が織田信長に上洛をすすめる回です。

  • 麒麟がくる24話あらすじ【ネタバレ】次期将軍は覚慶!?足利義栄!?

    麒麟がくる24話のあらすじ、ネタバレ記事です。 三好一族の襲撃により、命を落とした足利義輝。 次期将軍を覚慶(足利義昭)にするか、足利義栄にするかで、関白・近衛前久を巻き込み対立していきます。

  • 細川忠興は本能寺の変で光秀を拒み関ヶ原合戦では勇猛に戦った

    細川忠興は、幽斎(藤孝)の子でガラシャ(玉子)の夫です。 本能寺の変では、義父・明智光秀の協力を拒んだことでも知られています。 織田、豊臣、徳川の世を渡り歩いた忠興は、関ヶ原合戦では勇猛に戦いました。 この記事では、顔の傷は妹に付けられたという逸話や忠興がどんな人物だったのかを書いています。

  • 近衛前久の子孫|天皇、和宮 親子内親王、天英院、水戸黄門の正室

    近衛前久の子孫について書いた記事です。 関白の職につくことの多い近衛家。 その子孫は、天皇、和宮など内親王、徳川の正室・天英院、水戸黄門の正室など凄い系譜です。

  • 麒麟がくる23話あらすじ【ネタバレ】足利義輝の為に奔走する光秀

    麒麟がくる23話あらすじ、詳細なネタバレを含んだ記事です。 将軍・足利義輝を助ける為、奔走する明智光秀についての回です。

  • 津田信澄| 明智光秀の娘を妻に迎え本能寺変後に非業の最期を遂げる

    津田信澄(織田信澄)の父は、織田信長に背き始末された織田信勝(信行)です。 その境遇を感じさせない位、信澄は信長から厚遇を受けましたが、明智光秀の娘を妻に迎えていたことで、本能寺の変の首謀者とみなされ非業の最期を迎えます。

  • 波多野秀治|織田信長、明智光秀を苦しめた丹波の八上城主

    明智光秀の偉業と云われる丹波平定を遅らせた、丹波の大名・波多野秀治の生涯についてです。 一度は、織田信長に従ったものの、赤井直正と連携し、八上城に籠り抵抗しました。

  • 赤井直正|明智光秀を苦しめた「丹波の赤鬼」の生涯

    赤井直正(荻野直正)は、明智光秀の丹波平定を阻んだ「丹波の赤鬼」という異名を持つ猛将です。 通称は「悪右衛門」で、黒井城を拠点に赤井忠家の後見として赤井家を率います。 波多野秀治と連携して、明智光秀の攻撃を何度も追い返した赤井直正の生涯、脇坂安治についても書いています。

  • 佐久間信盛が高野山に追放された理由は?信長に突きつけられた折檻状

    佐久間信盛は、織田信長の譜代家臣筆頭で、殿を得意としたことから「退き佐久間」との異名を持ちます。 ですが、後に19ヶ条から成る折檻状を突きつけられ、高野山に追放されます。 信長の重臣でありながら、高野山に追放された理由とその生涯について書いています。

  • 斎藤龍興|織田信長に抵抗し続け刀根坂の戦いで最期を迎えた生涯

    斎藤龍興は、美濃の戦国大名・斎藤道三の孫で、義龍の子供だと云われています。 若くして主となった龍興は、竹中半兵衛など優秀な家臣らを束ねられず、織田信長に美濃と稲葉山城を奪われました。 お家再興を願うものの、刀根坂の戦いで最期を迎えたという説がある一方、生存説もある龍興の生涯について。

  • 永禄の変とは何か 剣豪将軍・足利義輝の最期

    永禄の変とは室町幕府13代将軍・足利義輝が、三好義継、松永久通、三好三人衆らに襲撃された事件です。 剣術の達人として知られる足利義輝自身も激しく応戦しますが、多勢に無勢で滅び去りました。 永禄の変が起き時代背景と共に経緯や、永禄の変の後どうなったかなどを書いています。

  • 麒麟がくる22話あらすじ【ネタバレ】三好長慶討伐を願う足利義輝

    麒麟がくる22話のあらすじ、ネタバレ記事です。 京では三好長慶の影響力が強まり、足利義輝は名ばかりの将軍になっていました。 自暴自棄になる義輝に困った細川藤孝は、明智光秀に上洛を求めます。 一方、望月東庵と喧嘩した駒は、伊呂波太夫、近衛前久と大和へ向かいます。

  • 麒麟がくる21話あらすじ【ネタバレ】桶狭間の戦いにて今川義元が散る

    麒麟がくる21話のあらすじ記事です。 ついに、織田信長と今川義元が激突し、桶狭間の戦いが始まります。 松平元康の寝返り工作、帰蝶に尾張を託し、覚悟した信長は如何にして勝利を収めたのか。

  • 麒麟がくる20話あらすじ【ネタバレ】松平元康の寝返り工作と義元の不安

    麒麟がくる20話のあらすじ記事です。 織田家と今川家の戦いが今にも起きそうな頃。 織田家を案じる光秀は、松平元康を織田方につけることで、今川義元と互角に戦えるよう献策します。 今川義元は、元康の動向を不安に思いながら、先鋒を任せ尾張に進軍していくのです。

  • 麒麟がくる19話あらすじ、ネタバレ 義龍(高政)との再会と信長襲撃計画

    麒麟がくる19話あらすじ記事です。 朝倉義景の使者として京へ赴き、足利義輝、細川藤孝、三淵藤英と再会し、二条家に行くことになった明智光秀。 そこで、かつての友・斎藤義龍(高政)と再会します。 義龍(高政)は、織田信長を襲撃する計画があるという噂を聞きつけた光秀は、松永久秀と共に阻止しようとします。

  • 山崎吉家は志賀の陣、刀根坂の戦いで勇戦した朝倉義景の家臣

    山崎吉家は、朝倉義景の外交官を務めた人物ですが、武勇にも優れ、文武両道の武将でした。 志賀の陣の坂本の戦いでは、宇佐山城主・森可成らを討ち取る武功を挙げます。 刀根坂の戦いでは殿を務め、奮戦しますが力尽きました。

  • 毛利新介(良勝)は桶狭間の戦いで今川義元を討ち取った信長の家臣

    織田信長の家臣で、桶狭間の戦いで今川義元を討ち取ったことで知られる毛利新介(良勝)。 本能寺の変でも奮戦していますが、毛利新介(良勝)とはどのような人物でしょうか。

  • 麒麟がくる18話あらすじ、感想 越前編~駒の恩人・光綱と信勝の謀反~

    麒麟がくる18話あらすじ、感想です。 明智荘から脱出を試み、伊呂波太夫の導きで、越前に行く明智光秀。 朝倉義景に謁見し、越前に身を寄せることになります。 一方の尾張では、織田信勝が織田信長に謀反を企ていました。

  • 桶狭間の戦いの勝因~織田信長はなぜ勝てたかのか~

    織田信長は、桶狭間の戦いでなぜ勝てたのか理由を書いています。 勝利した信長ですが、大将を失など信長側も大きな損害を出しています。 今川義元が勝利してもおかしくなかった戦、その勝因の差とは。

  • 明智光秀の生涯をジックリ解説します

    有名な戦国武将でありながら、謎の多い明智光秀。 この記事では、謎に包まれた前半生の通説、新たな史料に基づいた光秀像など光秀の生涯を書いています。

  • 源応尼(華陽院)|徳川家康を養育した祖母

    徳川家康(竹千代)が幼い頃、両親と離れ不遇の日々を送っていました。 両親に代わり養育したのは、祖母・源応尼(華陽院)です。 この記事は、徳川家康(竹千代)が慕っていた源応尼(華陽院)の話です。

カテゴリー一覧
商用