プロフィールPROFILE

w4zさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
no天気な備忘録
ブログURL
https://w4z.hatenablog.com/
ブログ紹介文
怠け者の実践から得た考えを共有していきます。
更新頻度(1年)

65回 / 158日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2019/06/14

w4zさんのプロフィール
読者になる

w4zさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,316サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,112サイト
哲学・思想情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 156サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,363サイト
ゆとり世代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 137サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,430サイト
何気ない暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 358サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,316サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,112サイト
哲学・思想情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 156サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,363サイト
ゆとり世代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 137サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,430サイト
何気ない暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 358サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 24,282位 24,773位 24,805位 23,118位 21,942位 23,129位 21,918位 978,316サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
哲学・思想ブログ 385位 387位 383位 368位 363位 369位 361位 13,112サイト
哲学・思想情報 10位 10位 10位 10位 10位 10位 10位 156サイト
その他日記ブログ 465位 473位 472位 429位 413位 432位 410位 27,363サイト
ゆとり世代 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 137サイト
ライフスタイルブログ 1,918位 1,959位 1,933位 1,808位 1,721位 1,806位 1,724位 66,430サイト
何気ない暮らし 12位 12位 12位 12位 11位 12位 10位 358サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、w4zさんの読者になりませんか?

ハンドル名
w4zさん
ブログタイトル
no天気な備忘録
更新頻度
65回 / 158日(平均2.9回/週)
読者になる
no天気な備忘録

w4zさんの新着記事

1件〜30件

  • 集中力は環境と自分自身

    集中力というのはそれる意識を目の前に持っていくことだと思う。 どれだけ理論で考えを生み出したとしても続ける我慢がなければ身に付かない。 頭で納得しても集中力は持久走みたいなもので何度もやめたいと体の緊張を解いてしまう。 頭が辞める理由を考えてしまう。 理解だけじゃ続けることができないというのは簡単な話でも体は追い付かない。 無理をしないことが人生の大きな目標だけど無理と我慢は違う。 無理は届かない目標にいきなりジャンプすることだ 我慢は目標に走り出すことだ。 痛みや不安に惑わされて我慢することをやめれば自分の大きさは小さいままだ。 器を大きくするためにいろんなことに惑うのを辞めるだけで人生の目…

  • 一日無駄なことをできる人が強い人

    自分の好きなことをしてるだけの人は必要なことはできない 世間話をしているときに気が付いた。 私の時間の使い方は ・楽しいことをする ・必要最低限の生活をする ・無駄な労働 ・楽しいことができなくてトラウマと戦ってる この四つに分類することができる。 ちなみに無駄な労働とは面白くもない仕事をしている事だ。 意識的に楽しいとか有意義なことっていうのは役に立つこと。 必要なことは何にも面白くない本人にとって無駄なこと。 精神的に強そうなのは後者だ。 認められるのも後者だ。 自分の部屋の掃除が一番無駄で必要なことだと思う。 しかも他人に認められやすい。 会社の経費削減は清掃費が一番削減されるそうだ。 …

  • 親孝行について

    親孝行。 私の最近の宿題だ。 私の母はリュウマチを持病として持っている。 私は不甲斐ない息子である。 年々答えは出してきた。 18歳で考えたのは見捨てる事 23歳で考えたのは考えない事 26歳で考えたのは身の丈で助ける事 解決するべきは何なのか。 自分の問題と親の問題を一緒にしてないか。 自立とは親の元から離れ自分で生活することだ。 もともと母も親から自立した身である。 親を子供扱いして良いものなのか。 親を支援することは子供を支援することに似ている。 だから自分より下だと親の自立を妨げてもいいものだろうか。 他人に相談をしたことがある。 「自身と親はどっちが大事なのか」 「どっちも大事でどっ…

  • 自分で考える

    自分で考えることとは何だろうか。 まず思いつくのが哲学。 宗教、道徳、人間、社会。 哲学は誰かの深い考えを読み込むことであーでもないこーでもないと考えることだと思っている机の考えだ。 宗教は誰かを頂点とした考えのよりどころを作って考えをまとめていく考え。 人間は人間とのかかわりから考えではなく体感から人生の考えを言語化していく考え。 社会は社会から考える同じことをしている人間の数で考えをまとめていく考え。 どの考えもモノ、ルール、ヒトからルールを見出していく考えだ。 自分の考えはどこから出てくるのか。 それは自分の感覚からでてくる。 熱い。冷たい。面白い。つまらない。 基本的に身近なものが一番…

  • 言葉のオブラートって重要

    過去の話と今朝の話だ。 過去私はSとかMとか言葉遊びで使っていた。 本当に漫才なんだろうなぁとか趣味なんだろうなぁって思ってた。 心と心が通じ合えば… 心があれば言葉が多少きつくても大丈夫!1年前の考えだ。 とある女性にSMの事情を聞いたことがある… Sは本当に心から喜んでいる。理解できる。 弱いものいじめとか自分より弱いものをいじめるなんて日常茶飯事で自然界でも起きている。 Mの人も理解できる。 認証欲求とか、ある意味で刺激は活力になったりすることもある。 あくまでも趣味だ。 限られた時間に趣味をする。何も不思議じゃない。 しかし… どちらとも言えないことがあると知ってしまった。 日常から人…

  • わからない恐怖とわかる恐怖

    正直わからないことだらけで、恐怖というか不安が多い。 わかることで恐怖を克服する人もいればわからない内に恐怖を乗り越える人もいる。 全部わかりたいと思えばわかる恐怖が押し寄せてくる。 わからない内に行動すれば夜も眠れない恐怖が押し寄せてくる。 明日もわからない恐怖には襲われたことはないけど。 明日の事だけが恐怖に変わったことがある。 なにをすればいいかわからない恐怖はとても恐ろしくて 自分という軸はいつできるかわからない26歳の今でも軸はぶれている。 自分というものに完成がないことはすでに分かった。 完成しない新しい自分と付き合っていくのもわかった。 わからない事をやることが怖い わかることだ…

  • 多角的な人の考えを考える

    あらゆる角度から見てる人って、一日でその観察眼を養ったわけじゃないと思うんだ。 物を見た時にフラッシュバックが知識を呼び起こして、深い知識や技術的な 問題を解決してると思うんだよね。 物を見る→フラッシュバック→関連の経験から知識を探す→違う角度から関連した知識が連鎖する 普通に考えたら専門家とか知識が深い人たちってどんな思考をしてるかわからない。 でも一般的な人間と同じ人間だということは間違いない。 私のような人間でも生きるために経験を生かして生活してる。 生きているだけで経験が脳に蓄積されてフラッシュバックのように連鎖して知識が 呼び起こされることを考える。 経験が多ければ最適化された行動…

  • 表情は環境によって変化する???

    疑問がある。 人間は習慣で性格が形成されると思っている。 感情も一つの習慣としてカウントされるなら。 怒ってばかりだと怒りに支配された性格になるんじゃないかと疑問に思っている。 怒りばかりをメインの感情にしていたときに表情はとても怖かった。 人を呪ってるのかと思うほどだ。 勝負事がおおい人の表情をみていればわかるけどとても貫禄があって舐められない顔つきをしてる。 楽な表情をしている人間は胡散臭い 悲しい顔をしている人は突っかかりにくい。 笑った顔はとてもイライラする。信用できない。 自分の傾向だけども顔つきが厳しい人間がもっとも信頼できて 笑った顔の人はもっとも信用できない。 自然なら厳しいこ…

  • 怒っていいよ悲しんでいいよ

    感情の抑制こそが正義だと思っていたんだけどキレるのも大事だと気づいた。 そもそも感情を抑制しすぎるとやる気も抑制する気がする。 どんな出世話も怒りや悲しみという強い感情をバネにしていることが多い。 いままで自分は強い感情を抑えて生きてきた。 やる気がでなくてひどく落ち込むことが多くて非常に生きづらかった。 不満がある時はそのまま怒りやる気を引き出し。 喪失感に悲しむときはそのまま悲しみやる気を引き出し。 感情を上手に使ってやる気を引き出すなんて思いつきもしなかった。 怒ってはダメ、悲しんでもダメ。 すべては人間の機能なのだから上手に使うことが大事だった… 物事をネガティブな意見を聞かないで実行…

  • 考えの外にあることを実行する効果について

    環境に左右される人間だから言えることがある。 思考は今までの環境の積み上げであることは間違いないと。 楽になろうという考えはそのままの環境で甘んじることであるとも言える。 さんざん自分の事について考えてきたけどもその場の考えと自分の行動は ぜんぜん一致してない。 言葉は将来で行動が過去になる。 自分のルールを守れない人間はその場の理不尽に飲み込まれるしかない。 目標という幻の将来を信じて突き進む考えと言動が将来の自分を作り出すと考えることができる。 自分の発言が意味のないことだと考えると他人の助言もまた意味のないことになる。 私が思うに誰かの成功体験や過去の自分の体験を話すだけで具体的な実行に…

  • 一日だけ幸せな気分

    生きていること自体が虚しいと思った。 だれかの幸せを盛り上げるために生きているのか。 人生の目標とは何なのか。 良いことなんてそこらに落ちているけど何一つ掴むことなく。 生きている。 人間は死んでしまうのに何が必要なのか。 満足する人生になにが必要なのか理解できない。 ごはんとみそ汁つくって最高の出来栄えだった。 食べたら幸せだった。 そこらのスーパーで買った物ですら美味しいと感じられる感性こそが幸せじゃないか? 私は大金を持ったことはないけど労働ですり減るような待遇を受けたけど。 幸せを感じることだけは変わらなかった。 何気ないことに幸せを感じられることでもいいんじゃないか? お金を精一杯稼…

  • 形のないストレス

    何かに没頭したときストレスは消える。 ストレスを断定するとストレスは無くならない。 問題はどんなストレスを受けているかじゃなくて ストレスを感じていることだけだ。 ストレス自身に形はないのだ。 パズルのピースのように当てはめればいいということじゃない。 逆に当てはめようとするとストレスの根源を探そうとするから気分は晴れない。 家でボーっとして暇だなとか思う時、それは暇でストレスを感じている。 なにか焦っているときもその場から逃げたいと思っている。 その場の状況がストレスになっているのではなく。 やり場のないエネルギーがストレスを生んでるように感じる。 ストレスを発散させようと思うなら脳が暇にな…

  • 面白く生きてー

    最近youtubeでよくAIが仕事を取るなんて言ってるけど。 要職なんてみんな年上に取られてAI以前に自分より年上に蹂躙されとる。 そら、発言もできないしー 決定権は権力を持ってる側だから自分の裁量で生きられないから 自分の生き方なんてできない。 つまらないなんて当然だったわ。 屁理屈こね回してなんとか社会に溶け込まなければと考えてたのが馬鹿らしいわ。 ルールを決める側になることの重要さって言うのを確信したわけ。 普通に考えるとルールを作ったとしても誰も見向きもしないんだよなぁ 人の思想に絡んでくる。 一個人が活躍するには洗脳していくしかない 教育という言葉に言い換えることもできるし、啓蒙なん…

  • 意気揚々と覚えたことを書いて途中で意味わかんなくなる奴の思考

    知識の吸収の原理としては「なぜ?→わかった!」が基本だと思ってる。 というかその方が気分がいい。 参考書をずっと眺めていると頭は疲れるし、やりたいことができない。 知識の閲覧の仕方としては雑誌に近い。 デカくてインパクトがある奴を買って「何言ってんだ?」と疑問に思う。 ネット、テレビでも同じことをやるから「こんな意見もあるんか」となる。 そしてある時にインパクトのある奴に一言言いたくなる。 「一言言いたくなる」ここからが勉強になる。 専門家が怒りをあらわにして自分の意見をハツラツと言ってることが興味がある状態だと思ってる。 庶民的に考えると学校、会社、今自分がやっていることを過剰に話してる。 …

  • 変化自体の可能性について

    ゆっくりな変化をしているのが人間。 しかし方向性を変えるところが厳しい。 知識の成熟が大体3年くらい。 自分の体感でひらめきと発想が出てくる成熟期間だ。 時代を面白く。個人を面白く。 生きている人間自体を変えることはできないけど将来の可能性を変えることができる。 このことから人間を変えることは3年後を見据える必要がある。 思想自体が将来の自分を作っていくことがわかってくる。 思考は実現するという本があったがこんな感じの考え、ニュアンスみたいな奴。 ここで一番厄介なのは変化自体に気づくのは変化してからだってことだ 変化の期待値が私だったら明日からだとか。すぐに欲しいと思ってしまう。 変化は欲望を…

  • スルスルっと解ける生

    私は私は。 私は繰り返していない。 繰り返している。生きているけど記憶はなくなって繰り返しは無くなっていく。 不安に思うばかりで何もすることはない。することはない。 伸びていると考えた感性も溶けて消えて。 過去の私はどこへ行った。 未来の私はどこにいる。 ルールの中で生きていることは抜け出すためだ。 何もかもを考えて生きて生きて 考えられるのは視線だけ。 考えているんじゃなくて反射するだけの鏡。 自我があるなんて勘違いして怠惰に縛られている。 生きていることに感覚は無く。感覚なんて錯覚だ。 記憶も残るのは少し。 思い出と呼ばれる感覚は覚えていない残滓を感じるだけだ。 流れ着いた人生に感覚を合わ…

  • 自分の新しい発見

    私は自我が強くて、「こうでないといけない」と思い込みがちだ。 食べ物も美味しいだろうなと思い込んで食べる。 仕事もスケジュールがずれたら発狂ものだ。 母にも友達にも同じことをしてて本当に恥ずかしい。 嫌な予感も思い込みがちで嫌だなと思ってやってみたら案外面白いとか。 熱くないものでも熱いと言われれば触らない。 臭いと言われれば嗅がない。 自我がつよいからと言って人に振り回されないと思ったら間違いだった。 さっき自我の記事を読んでこんな日記を書いてるのも爆笑だ。 私は意志薄弱な人間だった面白い。

  • 大きな世界だけが自然じゃない。自分の自然に沿って生きる。

    寝ているとき起きているとき人は本当に意識しているだろうか? 記憶が想起されて消えていくまたトラウマを思い出したり消えていく。 夢の中でも同じだ思い出しては消えていく。 朝が来て夜が来る、何も変わらない。 夜と朝の違いはあるだろうか。 花が咲いてまた枯れていく。 違いはあるだろうか。 疲労している時、元気な時、違いは何だろうか。 意味を追い求めて生きている人間と無意味な息をしているだけの人間と何が違うだろうか。 あるのはバランスだけだ。 均等に自然が生まれて死んでいく。 それはどんなことにも適応されている。 経年劣化していく物体を見て新品だった頃がある。 ぐずぐずになくなっていく。 感情について…

  • 面白い発言、嫌な発言。

    いろんなSNSがあるけどたびたび見てて嫌な気持ちになる発言を見つける。 自分に言われたわけじゃないけど嫌な気持ちになる。 この体験からわかるのはたとえ誰かの悪口を言っていてもその場にいる人にとっては不快になる。 誰かに俺はこんなことを言ってやったとか。語気を込めて言えば相手も不愉快になる。 逆にどんなことも面白く伝えれば面白くなる。 人間の感情を話しているだけで言葉の意味はそれほど重要視されていない気がする。 誰かが泣いていたと言われれば誰かが傷つけたと思うけども言っていることをよく聞いてみれば泣いている方が悪いなんてこともある。 人を介して聞いた話は信ぴょう性が全くなくなる。 どんな気持ちで…

  • 好き嫌いって意味のない主張だよね

    「自分が誰かと似ていない」と考えている。 それが人間。 だけど1000人居れば同じことを考える人がちらほらと。 思考を想像して冗談を言えば面白いと笑う人がいる。 人間の思考は自分と似ているところがある。 大勢に見せれば好きと嫌いが入り混じる。 何かをやる時に誰かに嫌われるからやらないと思う。 周りの好き嫌いで自分の好き嫌いが決まってくる。 自分以外の考えに振り回されているのが自然だ。 自然なことに逆らうと大抵”苦悩”する。 ここまで考えて苦悩こそが個性とも言える。 オンリーワンなんて言われて育ったけど茨の道を進んでる。 認められることを諦めればいいけど基本的に認められたいと思ってしまう。 考え…

  • 円と線の謎

    ある先生から聞いた話だけどなんだかんだ10年考えてる。 どんな答えだったか全然理解できなかったことだけは覚えている。 前提としては 円の一部を拡大すれば線になってしまう。 円は線なのか線は円なのか。 あの先生は数学の教師で問題がなぞかけなのか数学的問題なのか。前提の部分で理解できない。 そもそも数学的に考えれば 円=線 でも理解できる気がする。 円と線は同一で分ける必要がない。 円の一部が線なのだから円の形だとかどうでもいい。 10年も前でいまだに理解できない。 結局なんだったのだろうか。

  • 経験って感覚と統合してジャンプする奴

    目でモノを見て覚える。 手で質感を覚える。 耳で聞いて覚える。 足で歩いて覚える。 覚えた記憶は蓄積されて、記憶される。 経験って記憶と感覚の統合してジャンプする感じ。 考え、ひらめき、いろんな呼ばれ方、あるよね。 耳から入る経験は音とアクセント。あと自分の口の動き。 口の動きをまねて声を出せる感じ。 最近自分が目と耳だけの感覚に頼り過ぎ。 感性を伸ばすなら体を使った表現も良いよね。 感性の枝木を伸ばすのも悪くない。 気温で相手の機嫌を察知する。 匂いと呼吸とか自分が置かれている環境を理解する。 耳鼻目肌舌とかめんどくさいから五感って言うけど。 経験をするには本に例えてみると面白い。 良い本は…

  • 一日満足!!

    どうやら日常の心配は将来の不安が多いようだ。 ・年を取ったら誰にも相手をしてもらえない。 ・今すぐできることをしないと生きていけなくなる。 ・向上してる感覚がない。 ・独身や孤立で迫害されている気分になる。 ・若者みたいに集まってワイワイできない。 年収は能力だってことを考えれば。 能力が上がっていることを数値的や客観的に理解することでインテリぶれる。 アウトプットできるようになっても一人だけの技量で所詮一人分だ。 コミュニティーに所属することで作業量を飛躍的に伸ばすことで向上してる”気分”になれる。 気分は大事で今を充実出来るかどうかは気分次第。 自発的に気分がよくなるということがあまりない…

  • 今日は勝ち

    ニヤリと笑う。 こんな世の中の中で自分が少しでもマシな人間だと思った。 理不尽に対して声を荒げること。 暴言を吐く。 やらなかったことを考えてニヤニヤしてしまう。 さらに理不尽を行った人間に親切で返してやった。 私は無駄なことをしなかった。 自分がダメ人間であるにも関わらず。 ネガティブな達成でも行為自体はポジティブだった。 今日は良い日だ。

  • ネガティブ人間の供述。

    考えてもわからないことが多すぎるんだよね。 背後の事を知ろうとすると考えても答えはでない。 事実ってのは一瞬の感覚を覚えていられるかどうか。 将来のことを良く悩むけど、どうなったって生きていられたらの前提だ。 部屋の中でまごまごしてる間に時間ばかりが過ぎていくから考えても腹は空く。 生きていることの証拠はないと言っても過言じゃない気がしてきた。 空虚で薄い記憶の中で生きているのが自分自身だって思うようになった。 誰かと話せば一日で飽きられるような人間なんだよな。 誰かと共有しても誰かは誰かで自分の感覚を想像することしかできない。 私は悪意もある。善意もある。 人間の二面性というかその場の気分で…

  • 人間って悩み事のほとんどが人間に関することだよね

    自分にとって最高の環境とは一切の苦労がないことだ。 まぁそんなのないんだけどね。 自分が気づいていない自分の悪意が表面化したときに苦しみを与えていると自覚する。 一番嫌な人間になっていることを気づく。 嫌な誰かは自分の悪意だ。 どうしても粗がでて最高な自分になることはできない。 嫌だなと思ったら自分自身がいつの間にか嫌な人間になってる。 めんどくさいことに人間の苦悩の限界値は結構簡単に体験できてしまうのだ。 苦悩をもたらすのは人間で自分自身も人間。 最悪は自分自身であって他人のすべて。 どうしたら苦悩から逃れられるのか。 めんどくさい。一切の憎しみを捨てよとはこのことか。

  • 芸術だなぁ

    自分の枝を伸ばした先が言葉。 自分の幹が自我 自分の根っこが自分 透明な言葉を用いれば反射となって自分が現れる。 一秒未満で考えた先が理解の外にいる自分だ。 環境によって記憶が積み重なり体積したものが流れそのもの止まることがない。 自我の部分は絡み合った蔦と幹が混合している。理解していない条件と常識が混じりあったものだ。 意味などなくて意味がある。 自分と他人の部分に似てる。 言葉は本当に自分の外のものだ。 理解が多様で意味のない集合だ。 言葉はすべてを共有することができない。 そもそも言葉を理解することはできない。 いろんな角度がある自分を何かに表現することを枝を伸ばすと言う。 感性の限界は…

  • 「生きる意味とは」原点に戻って考える

    19歳頃の悩みは生きる意味だった。 生きる意味を考えると人生の罠に引っかかった。 何も知らないがゆえに突然社会に放りだされたようだった。 そこから4年悩んだ結果たどり着いたのは「不思議」ということだった。 どういうことかというと考えが先にあるのではなく生きているから考える 生きていることは不思議つまり理解の外にあること。 認識は生きているから成立することであって認識は後出しなのだ。 考えるべきじゃないとも考えられる。 生きる意味とはなぜ空気があるのか、なぜ石があるのか、なぜ水があるのか。 つまりあることに疑問を持つこと自体が間違ってる。 2年前はここまで考えた。 人間は変わるものだ。 思考の変…

  • 脳以外の能力を活用する

    やりたいことが多すぎて習熟することができない。 そんな時に活用できるのは辞書、専門書、PCなどなど 脳以外の記憶媒体に頼ったほうがいい気がしてきた。 能力というのはそういうことを差すのかもしれない。

  • 怠け者の相対性

    人間はどんどん怠けるのはわかる。 では怠ける度合いはどうなっているのか。 どうしたら怠ける具合を下げることができるのか。 きついことをすればどんどん怠ける限度が下がっていく気がする。 スケジュールを詰め込んでやってみようと思う。

カテゴリー一覧
商用