searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
霊的法則
ブログURL
http://nozomichurch.net/
ブログ紹介文
日本に広まる福音を
更新頻度(1年)

233回 / 365日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2019/06/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、松岡広和さんの読者になりませんか?

ハンドル名
松岡広和さん
ブログタイトル
霊的法則
更新頻度
233回 / 365日(平均4.5回/週)
読者になる
霊的法則

松岡広和さんの新着記事

1件〜30件

  • 極楽浄土に往生することはものすごく大変

    親鸞のことについて知ろうとするならば、やはり、弟子の唯円(とされる)が生前の親鸞の言葉を記した『歎異抄』が有名である。確かに、そこには生き生きとした親鸞の言葉…

  • 神様を解放する

    天地万物をお造りになった神様は、唯一絶対なるお方である。何によっても束縛されることなく、ご自身のみこころを行なわれる。 しかし、それを受け入れる人間側に大きな…

  • 三位一体なる神様と親鸞の言葉

    親鸞の『教行信証』の「行の巻」に次のような一節がある。まず原文をあげて、訳とその解説をその後に記すことにする。漢字は新字体に直して記す。 「まことにしんぬ、徳…

  • 仏教もキリスト教も同じ

    「南無阿弥陀仏」の論拠は、浄土経典の中にあるが、特に『無量寿経』の中の「名号を称える」という言葉である。 「名号(みょうごう)」の原語は、古代インド語の「ナー…

  • 神様の御手から離れたものなど何もない

    かなり以前にもキリスト教でよく言われる「自由意志」について述べたことがある。再び、そのことについてもっと深く記してみたい。 神様は、人間をロボットとして造られ…

  • 神様の創造のみわざは「空」である

    神様の創造のみわざは、「空」である。 聖書で説かれる、創造主である神様の創造のみわざを大乗仏教の基本的教理である「空」と結び付ければ、かなりわかりやすいのだが…

  • 聖典の権威とは

    このブログで、大乗経典は釈迦の言葉ではない、ということを繰り返し述べている。 大乗仏教は、歴史的釈迦の死後、約400年から500年たった時に興った大乗仏教運動…

  • 恐れるな

    神様の本質は、愛ではなく安息だと以前述べた。確かに神様は人間に対して愛を与えられる。それは人間が偽りの安息を求めているからだ。神様ではなく、金、名誉、地位、人…

  • 最もやってはいけないことの本当の理由

    これも前回の続きである。 この人生は、永遠に続く魂の訓練の一場面である、という真理に基づけば、最もやってはいけないことの本当の意味がわかる。 それにはふたつあ…

  • 日本の偉大な霊的教え

    前回の続きである。 人の歩みは、永遠に続く魂の訓練であり、この世の人生は、そのごく一部であり、長く続く過程の一部に過ぎない。 この真理に基づいて歩むためには、…

  • 人生の目的はこの世にはない

    日々の生活は、面白おかしく、楽しく人生を歩むためにあるのではない。 もっとストレートに言うなら、人生は幸せになるためにあるのではない。 これは真理である。 し…

  • 新たにされる

    私は、約半年前に、命の危険にさらされた。 その時の診断書を見ると、すべての内臓機能が異常を示し、敗血症となり、もう少しで喉に穴をあけられ人工呼吸器を入れられる…

  • 信じていない人は地獄に堕ちる??

    動画です。「キリスト教の誤った教え その1信じていない人は地獄に堕ちる??」 

  • 今の時だからこそ

    今の時だからこそ救われてほしいのです 

  • 何か写っている

     太陽の上に、二体の霊的存在の方々が写っている・・・・。 これは、スマホのレンズの屈折によるものである。 それなら、普通は、「な~んだ」で済まされるであろう。…

  • 牧師先生の仏教に対する姿勢三種

    牧師先生方の仏教に対する姿勢は、次の三つに分かれる。 ➀ 仏教を全く知らない方々。仏教は悪魔サタンの教えであり偶像であると決めつける。 ② 中途半端に仏教を勉…

  • 救われた者の歩む道

    「あなたが罪を犯しても、神に対して何ができよう。あなたのそむきの罪が多くても、あなたは神に何をなしえようか。あなたが正しくても、あなたは神に何を与ええようか。…

  • 動画 その2

    引き続き、動画を作成しています。   

  • 阿弥陀経を訳してみた

    阿弥陀経を現代語訳してみた。 大乗経典と論書の現代語訳と解説 (hatenablog.com) この経典は、私も昔は数限りなく読経したものであり、当然、内容は…

  • 動画を作成しています

    今まで、このブログで書いてきたようなことを動画にし始めました。 神様を信じる - YouTube 日本は宗教的に優れた国 - YouTube  大乗仏教とキリ…

  • それはそれで

    私の命をもって、神などいない、聖書はみんな嘘だ、ということを証明できたとしたら、それはそれで、凄いことではないか。しかし、神様は、私のためではなく、神様ご自身…

  • 煩悩即菩提

    煩悩即菩提、つまり、煩悩がそのまま悟りである、という言葉は、私が学生の頃から耳にタコができるくらい聞いてきたことだ。もちろん、その意味が何であるか、わからなか…

  • 信仰とは次元の転換

    信仰とは次元の転換である。この世の次元から、霊的次元への転換が信仰である。この世には真理はない。この世のありのままの姿は、それこそ、『般若心経』に語られている…

  • 偶像崇拝には教えがない

    日本の宗教は、大乗仏教と、神道と修験道とキリスト教である。神道と修験道は、明治の神仏分離までは仏教と同一であったので、日本の宗教は大乗仏教とキリスト教だと言っ…

  • 偶像にならないものとは

    神様以外のものに寄り頼もうとする時、その対象はすべて偶像となる。金銭はもちろん、人間、家族、友人、教会、聖書などなど、とても偶像になるとは思えないものも偶像と…

  • アルファでありオメガである

    川の中に大きな石があり、その上を絶え間なく水が流れて行く。水は石によって少し盛り上がって流れて行く。たまに枝や落ち葉が石の上を通り過ぎて行く。しかし、石は全く…

  • 夫婦は必ず仲が悪くなる

    夫婦は、若いうちは、子供を産み育てる、ということもあり(もちろんそればかりではないが)多くは仲が良いものだが、子供が独立する頃になると、ほとんどの夫婦の仲は悪…

  • 御霊、安息、ご栄光

    神様にご栄光を帰すことが被造物の目的と繰り返し記して来た。しかし、口先だけで「神様は素晴らしい!」と言うこともできる。それも傍目から見ると、正しくご栄光を帰し…

  • 神様のご栄光とは安息が与えられること

    神様の本質は安息であると前回、述べた。 そしてこのブログでは、被造物は、神様のご栄光を表すため、つまり、神様がいかに偉大なお方であるかを表わすために造られた、…

  • 神様の本質は安息である

    聖書の一番初めには、「初めに神は天と地を造られた」とあるけれども、その前はどうだったのだろう。 神様は、第一日めから、第六日までですべてを造られ、その後はどう…

カテゴリー一覧
商用