searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

弁護士相談広場さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
弁護士相談広場
ブログURL
https://www.bengohiroba.jp/
ブログ紹介文
法律相談ができる法律事務所が見つかるサイト
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/05/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、弁護士相談広場さんをフォローしませんか?

ハンドル名
弁護士相談広場さん
ブログタイトル
弁護士相談広場
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
弁護士相談広場

弁護士相談広場さんの新着記事

1件〜30件

  • 後遺障害11級の慰謝料相場~認定基準と金額の相場

    交通事故で後遺障害11級が認定される症状は、さまざまです。後遺障害慰謝料の金額も高額になりますし、労働能力喪失率もそれなりに高いので、逸失利益の金額も1000万円を超えてきます。後遺障害11級の認定を受けるには、弁護士に依頼して、被害者請求の方法で手続きしましょう。

  • 自首と出頭の違いとは?メリットが大きいのはどちら?

    今回は、自首と出頭の違いについて解説します。自首と出頭の意味から自首した場合のメリット、自首ではなく出頭になるケース、自首にならない場合でも出頭すべきか、自首・出頭を弁護士に相談するメリットまで、ご説明します。

  • 自宅の生前贈与、特別受益にあたるケース・あたらないケース

    自宅の生前贈与は特別受益に当たるのが原則です。ただ、特別受益に当たるか問題となるケースもいくつかあり、考え方も分かれています。贈与者が自宅を特別受益にしないと言えば受贈者の取り分は減りませんが、遺言書にその旨を明記しておくことで、特別受益をめぐるトラブルを防ぐことができます。

  • 不動産の生前贈与、かかる贈与税はどのくらい?相続税とどっちが得?

    不動産の生前贈与において贈与税を抑えるには、非課税枠の活用がポイントです。非課税枠は相続税にもあることから、不動産を親族に与えるのに生前贈与と相続のどちらがお得かは、各非課税枠をふまえてケースバイケースで判断しましょう。不動産の生前贈与では、契約書の作成、登記、申告と納税が特に大事な手続となります。

  • 物損事故から人身事故に切り替えたい!切り替え方法と大きなメリット

    物損から人身事故への切り替え手続きは自分でできるのでしょうか? 被害者としては、後で治療が必要と判明した場合にどのような対処が正解なのか、知っておきたいですよね。そこで今回は、物損事故から人身事故への切り替え方法、切り替えるべき理由、切り替えのメリット、切り替えの際の注意点についてわかりやすく解説します。

  • 壊れた夫婦関係を修復する4つの方法と難航する4つのケース

    「このままでは離婚かも…」と考えている方、今ならまだ修復する方法があります。まずはご自身が変わる必要があることを自覚しなければいけませんが、他にもできることはたくさんあります。そこで今回は夫婦関係を修復すべきサインや夫婦関係の修復に役立つ方法についてわかりやすくご説明します。

  • 借地権を相続した場合に注意すべき3つのポイント|地主とのトラブルを避けるコツ

    借地権は相続されます。新しい借地権者と地主との契約関係が生まれます。相続を理由に、更新料などを請求されることがあります。建物の建て替えを拒まれることもあります。そこで法律を振りかざすことは、地主との関係を悪くします。相続した借地権をめぐって地主との関係に困ったら、相続と借地に詳しい弁護士に相談しましょう。

  • みなし相続財産とは?節税効果と手続上の注意点も含めて解説!

    通常の相続財産ではないけれども、法律によって相続財産とみなされるのが、みなし相続財産です。みなし相続財産の中には、節税効果を持つものもあります。通常の相続財産との違いが重要です。特に、相続放棄と課税の関係については、注意が必要です。みなし相続財産を含めた相続対策は、まず弁護士に相談することから始めましょう。

  • 劇場型詐欺とは?複数人物が登場する巧妙な詐欺の手口への対処法

    オレオレ詐欺を含む劇場型詐欺の被害は、いまだに多く存在します。被害にあった人の多くは、「自分には関係ないと思っていた」と考えていることもわかりました。誰もが詐欺の罠に引っかかる可能性があると考え、万全の対策をしておきましょう。今回は、劇場型詐欺について解説します。劇場型詐欺の概要から劇場型詐欺の手口、実際にあった事例、劇場型詐欺の予防策、対処先までご説明いたします。

  • ダイエット食品の通信販売「効果がなければ全額返金」は本当?連絡がつかない場合に取るべき対応

    ダイエット食品の効果がない場合は「全額返金!」と謳っていたのに「返金してもらえない」トラブルが発生しています。そこで今回は、ダイエット食品の効果がない場合の返金可能性について解説します。「効果がない場合は全額返金」は法的に有効か、ダイエット食品返金トラブルの罰則、騙されないポイント、返金トラブルに巻き込まれた場合の対処法まで見ていきましょう。

  • 遺産の使い込みへの対処法~使われた預金・財産は返還請求可能

    一部の相続人による遺産の独り占めを、遺産の使い込みといいます。預貯金の引き出しが代表的パターンです。遺産の取戻しが課題となります。話し合い解決は困難で、裁判による解決となります。裁判では証拠が決め手です。裁判で勝つには法律知識と実務経験が必須です。使い込み遺産を取戻すなら、まず弁護士に相談しましょう。

  • 土地信託とは?相続対策としての土地信託のメリットとデメリット

    土地信託とは、信頼できる者に土地を任せ、儲けをもらうシステムです。信託会社に賃貸型の土地信託をするのが一般的です。手続の4つの段階、6つのメリットと4つのデメリット、3つの節税効果が特徴です。相続税納税のために土地を売らずに済み、相続土地を維持できます。土地信託を考えるなら、まず土地信託と税に詳しい弁護士に相談しましょう。

  • 給与ファクタリングの被害が急増!弁護士に相談してできること

    給与ファクタリングに手を出し、被害を受けてしまうケースが話題になっています。新型ウィルスの流行による経済の停滞やリストラの急増などから、お金に困る人が増えていることも給与ファクタリング被害増加に拍車をかけており、弁護士への相談も増えつつあります。 そこで今回は、給与ファクタリングの実態と押さえておくべき注意点、弁護士に相談するとどんなことができるかなどを解説していきます。

  • 懲役とは?懲役刑の目的、問題点と執行猶予との関係性

    懲役刑は苦痛を与えるために科せられるものではなく、更正をするための教育、出所後の生活ができるように訓練等を行うという役割も持ちます。また、弁護士は裁判における弁護を行うだけでなく、さまざまなアドバイス、活動をしてくれます。弁護士に依頼するときには、「刑事事件に強い弁護士」を探すことをおすすめします。

  • 未成年の子どもが傷害事件で逮捕!逮捕後の流れと家族が取るべき対処法

    子どもが未成年の間は問題を起こさないか不安がつきまといます。傷害事件で逮捕なんてことになったら、親としては今後どうなってしまうのか心配ですよね。そこで今回は、未成年の傷害罪について解説します。傷害事件で逮捕されることはあるのか、逮捕後の流れ、未成年に対する傷害罪の処罰、逮捕後に親が取るべき対処策までわかりやすく解説いたします。

  • 債権譲渡通知書とは?届いた意味と対応方法

    債権譲渡通知書が届いたら放置せず、誠実な対応を心がけることが重要です。債権譲渡通知書は、債権者が交代したことを告げる書類です。新しい債権者になった後に取り立てが厳しくなったり、財産を差し押さえられる危険性が高くなったりするケースも考えられますので、弁護士に相談するなど早めに対処することをおすすめします。

  • パソコン教室は解約トラブルに注意!もめた場合の対処法

    パソコン教室の契約は法律上、クーリングオフの対象となっています。契約書を受領した日を含めて8日以内に解約通知を発送すれば、クーリングオフができるとされています。クーリングオフでは違約金や損害賠償金を支払う義務がなく、解約理由は何でも良いとされています。クーリングオフの期間が過ぎても、所定の要件を満たせば中途解約ができる可能性もあります。

  • 自賠責保険による交通事故慰謝料の相場は?適正な慰謝料を請求するポイント

    交通事故での自賠責保険は対人補償のみ対象で上限もあり、最低限の補償となります。自賠責保険の慰謝料額に納得いかない場合は、怪我に対する入通院は継続しながら弁護士基準で慰謝料を請求する方法もあります。

  • スカウト詐欺とは?詐欺を見抜く方法とトラブルに合った場合の対処法

    華やかな世界で生きていきたいという若者の夢につけこむスカウト詐欺が増加中です。お金を騙し取られたり、出演強要をされたりなど深刻な問題が発生しています。詐欺に合わないようにするためには、自己防衛策を知っておくことが大切です。今回は、スカウト詐欺の概要、よくある手口、最近の詐欺事例、スカウト詐欺に遭いやすい人の傾向、スカウト詐欺の見分け方、詐欺にあった場合の対処法まで解説します。

カテゴリー一覧
商用