searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

harunoieさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
雲の流れと自然の愉しみ
ブログURL
http://harunoie.livedoor.blog/
ブログ紹介文
天気や身の回りの植物や鳥たちなどを、歳時記的観察眼で記録していきます。時々、我が家の愛猫”ハル”の日常も・・・。佐渡ヶ島が見える海の近くに住んでいる気象予報士(No.1341)のブログです。
更新頻度(1年)

278回 / 287日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2019/05/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、harunoieさんの読者になりませんか?

ハンドル名
harunoieさん
ブログタイトル
雲の流れと自然の愉しみ
更新頻度
278回 / 287日(平均6.8回/週)
読者になる
雲の流れと自然の愉しみ

harunoieさんの新着記事

31件〜60件

  • 南岸前線停滞による雨・・・

    華中から日本の南岸に前線が伸び、四国付近にある低気圧が東進。(朝の空)一日中厚い雲に覆われ、午後は時々雨の降る天気となった。東寄りの風で、気温は高めで推移した。

  • 午後は高積雲広がる・・・

    移動性高気圧の中心は日本の東海上に移り、天気はゆっくりと下り坂。(午前中の空)午前中は晴れて、朝は冬らしい寒さとなった。(午後の空)高積雲が広がり、たくさんの雲の隙間から太陽光が降り注ぐ。

  • 一時的だが冬らしい寒さ・・・

    冬型気圧配置が一時的に強まり、寒気も入ってきた。しかし早くも高気圧が移動性となり、夜には中心が日本海へ・・・。(昼頃の空)青空が見えているが、時々発達した積雲が頭上を通ると雪が舞った。今冬は冬型気圧配置になっても寒気が入らず雨ばかりだったが、今日は空気も

  • エーゲ海の冬蜃気楼

    冬型気圧配置で一日中厚い雲に覆われ、夕方から雨となった。今日は良い雲画像が撮れなかったので、過去の撮影画像から冬の蜃気楼を・・・これは、2018年12月のトルコ西部・アイワルクの海岸の画像。エーゲ海越しに対岸の景色が見えている。双眼鏡を覗くと、対岸の建物が空中

  • 夜は激しい雷雨・・・

    前線を伴った低気圧が日本海を東進。夜には北日本を通過した。(午後の空)昨晩から朝方にかけて霰が降り、薄っすら積もった。日中は穏やかな天気となり、上層の巻層雲により暈(ハロ)が見られた。夜には前線が通過し、激しい雷雨となり風が出てきた。

  • 午後は青空広がってくる・・・

    四国沖を前線を伴った低気圧が発達しながら東進。北陸地方は低気圧の雲域の北縁付近で、午前中は雲に覆われ雨も降ったが、午後は雲が切れて青空も広がってきた。(午前中の空)雲に覆われ雨が降る。弥彦・角田の山裾には雨に伴い層雲が貼りつく。(午後の空)雲が切れてきて

  • ハクビシン現れる・・・

    等圧線の間隔が開いた弱い冬型気圧配置となっている。北陸地方には日本海寒帯気団収束帯(JCPZ)が相変わらず懸かっており、天気は不安定。(昼頃の空)午前中は青空も見られたが、午後は雲が多くなり、俄雨が降る天気となった。地上気温は5℃以下となっているが、海岸部では

  • 降るのは今日も雨・・・

    日本海寒帯気団集束帯(JCPZ)が引き続き北陸地方に懸かっており天気が悪い。(朝の空)黒々とした積雲が通過するたびに、強い俄か雨が降る天気が繰り返された。地上気温が下がらず、相変わらず雪にはならない。

  • 日本海を低気圧次々に・・・

    昨日と同様、日本海寒帯気団集束帯(JCPZ)が北陸地方に入り込んでいる。その上を弱い低気圧が次々と東進。(午後の空)当地は、一日中低い雲が日本海から入り続け、俄か雨の降る天気となった。時折、単発の雷鳴も聞こえた。

  • JPCZが近づき、夕方から雨

    日本海寒帯気団集束帯(JPCZ)が、低気圧を伴って次第に北陸地方に近づいてきた。(朝の空)昨日と同様、朝から昼過ぎまでは晴れていたが、午後は次第に雲が広がり夕方から天気は崩れてきた。ただ地上の気温は高く、降ってきたのは今日も雨だった。

  • 午前中晴れ、午後は雨

    低気圧が日本海を東進。低気圧が接近した午後は雨となった。(13時頃の空)頭上はまだ晴れているが、日本海方向から雲の堤が近づいてきた。(夕方の空)雨は弱まってきたが、まだ降っている。

  • 発達した雲通過で、天気目まぐるしく変わる・・・

    西高東低の気圧配置が続いている。寒気が入り、発達した雲が時々通過して俄か雨を降らす時雨模様となった。(朝の空)雲底に雨足が見える。(昼頃の空)頂部が盛り上がった積雲が・・・青空を背景に、積雲が様々な姿を見せた・・・

  • 寒気の流入弱く、時々晴れ・・・

    冬型気圧配置となって北西の風が吹いているが、昨日の暴風は収まった。寒気の流入は弱く、気温は高めとなっている。(午前中の空)雲が多いものの、青空もかなり見え日射しがある。山沿いには、やや発達した積雲も見られる。

  • 低気圧発達、強風吹き荒れる

    日本海に発達・閉塞した低気圧があり、強風が吹き荒れた。(午前中の空)前線に近く、強い雨となった。(昼過ぎの空)昼頃には雲が一旦切れ青空が広がった。午後以降は風が強くなり、晴れ間と曇り空が交互に過ぎる、慌ただしい天気となる。風は夜になりさらに強まり、最大瞬

  • 寒々しい雪山の姿・・・

    東シナ海に前線を伴った低気圧があり、発達しながら東北東に進んでいる。午前中は青空が広がり日射しもあったが、天気は下り坂となった。(昼頃の空)高層雲に覆われ、かろうじて太陽の位置がわかる程度に光が弱い。夕方からは雨となった。(守門岳)(粟ヶ岳)(飯豊連峰)

  • 波状雲がつくる光冠

    大陸から張り出していた高気圧がちぎれて、日本海に中心が移動してきた。雲は多めだったが、日中はかなり日射しもあった。(昼頃の空)波状の高積雲がきれいに空に現われ、太陽のまわりの雲が色付いて光冠(コロナ)となった。

  • 時々雪散らつく

    冬型気圧配置が続き、暖冬だった山沿いでも少しだが、ようやく積雪が増えてきた模様。(午前中の空)(夕方の空)海岸部の当地でも冷たい西寄りの風が吹き、時々雪が散らつく天気となった。夕方には、西に傾いた太陽が雲に隠され、幅の広い薄明光線(天使の梯子)が見られた

  • 日中晴れ、夜霰降る

    日本付近は冬型気圧配置となっているが、日本海に低気圧があり北陸地方に近づいてきた。(午前中の空)(午後の空)朝から昼過ぎまでは青空が広がっていたが、夕方から雲が増えだし雨が降り出してきた。夜は寒気が入ってきて、音を立てて霰が降る荒れた天気となった。

  • 大気不安定、風向急変

    冬型気圧配置が持続。日本海寒帯気団収束帯(JPCZ)が日本海中央部を横切り北陸地方へ達している。海岸部では気温が高いため雪ではなく雨となっている。(14:00頃の空)上と下の写真は30分程の差で撮ったものだが、煙突の煙の流れる向きが変わっている。この間、発達した積

  • 冬曇天続く・・・

    今日も日本海側の冬らしい曇天模様の一日となった。降水は日中多少あったが雨で、相変わらず積雪は全く無い。

  • 積雪無しの年明け

    西高東低の気圧配置が続いており、厚い雲に覆われ北西の風が強く吹きつける冬らしい天気となった。しかし寒気は弱く、午前中は時々雪となったものの、午後は雨に変わった。海岸部の当地では積雪は全く無い。年明け朝のハルの寝起き顔。

  • 冬荒れの年の暮れ

    日本付近は冬型気圧配置が強まってきて、日本海側では荒れ模様となった。(朝の空)(夕暮れの空)当地は北西の風が強く、時々雪の舞う年の暮れとなった。

  • 年末のハルはコタツに・・・

    日本海北部に発達中の低気圧があり、寒冷前線がゆっくりと南下。曇が厚く時々雨が降り、気温もそれほど上がらなかった。年末のハルの姿。最近は一日のほとんどをコタツの中で過ごしている。ちょっと出てきたと思ったら、すぐまたスタスタとコタツの中へ。

  • 冬の空いろいろ・・・

    仙台方面へ出掛けてきた。昨日は山形・宮城県境の奥羽山脈越えまでは雪模様だったが、今日は移動性高気圧に覆われ、日本海側も含め東日本では広く晴れ上がった。(朝、仙台市宮城野区のホテルから見た西の空)雪を纏った蔵王などの奥羽山脈の山並みが見える。(午後の松島付

  • 風強く、時々雪霰(あられ)

    日本の東海上で低気圧が猛烈に発達。冬型気圧配置が強まった。(午前中の空)北西の風が強く吹く一日となった。午前中は一面雲が広がっていて、時々雨や霙が降った。(夕方の空)午後は雲が切れて青空も時々見られるようになったが、気温は朝方よりもむしろ下がってきた。冬

  • 雲厚く日食は見られず・・・

    九州の東、八丈島付近、日本海に低気圧があり、発達しながら東進している。今日の午後は、日本付近では部分日食が見ることができるはずだったが、全国的に天気が悪く、見られたのは限られた地域だけだった。当地も雲が厚く、太陽の方向さえ分からぬ状況で、観測はできなかっ

  • 飛行機雲と純白の山

    冬型気圧配置は崩れ、日本海を低気圧が東進。日本海側でも北陸地方などでは日中よく晴れた。(昼頃の空)冬場、日本海に低気圧が入ると、日本海側ではむしろ天気が回復することがある。今日は、当地も日中よく晴れて、最高気温は11℃程まで上がった。空にあるのは、上層の巻

  • 冬らしい寒さ、雪もちらつく・・・

    北日本中心の冬型気圧配置。(午前中の空)北西の風で寒気が流れ込み、本来の冬らしい気温に戻った。海岸部でも久しぶりに雪がちらついた。

  • 低気圧接近・通過で夕方から雨、雷も・・・

    日本海南部を低気圧が東進。夜には北陸地方を通過した。(朝の天気)朝から昼過ぎまでは青空が広がり、気温も10℃を超え、穏やかな天気となった。(午後の空)日本海から低気圧が近づいており、天気は下り坂。西側から雲が増えてきた。(夕方の空)厚い雲となり、俄か雨が降

  • 日中は晴れ、寒くない・・・

    九州の南に前線を伴った低気圧があり、東北東に移動している。日本海側では比較的天気が良かった。(朝の空)日中は青空が広がり、最高気温も10℃を超え、この時期としては比較的良い天気となった。

カテゴリー一覧
商用