NursEnglish
読者になる
住所
出身
ハンドル名
NursEnglishさん
ブログタイトル
NursEnglish
ブログURL
http://nursenglish.tokyo/
ブログ紹介文
元看護師が1から英語を勉強し始めてオーストラリアで看護師を目指すブログ。 英語×看護の完全特化型メディアです。
自由文
-
更新頻度(1年)

47回 / 167日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2019/05/05

NursEnglishさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,335サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,668サイト
英語学習情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 925サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,160サイト
オーストラリア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,324サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,335サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,668サイト
英語学習情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 925サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,160サイト
オーストラリア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,324サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,335サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,668サイト
英語学習情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 925サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,160サイト
オーストラリア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,324サイト

NursEnglishさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、NursEnglishさんの読者になりませんか?

ハンドル名
NursEnglishさん
ブログタイトル
NursEnglish
更新頻度
47回 / 167日(平均2.0回/週)
読者になる
NursEnglish
  • ケンブリッジ検定スピーキング概要とパート1で使えるフレーズ集

    ケンブリッジ検定のFCEレベルは、語学のコミュニケーションスキルを示す国際標準規格のヨーロッパ共通参照枠:CEFR ( The Common European Framework of Reference for Languages)でB2以上に相当します。 これはケンブリッジ英検スケールスコアで160以上、IELTSに換算すると5.5-6.5程度になり、就職や進学に有効なスコアになります。 今回は就職や進学に使えるケンブリッジ検定のスピーキングテストの概要とパート1のポイントを解説していきます。 スピーキングテストの内容 スピーキングテストの配点は全体の20%を占めます。 スピーキングの試験は2人または3人の受験者が同室で受験します。 学校などで申し込む場合はクラスメイトや友達同士で受験が可能ですが個人で申し込みをした場合には他の受験者とペアを組まれます。 試験の行われる部屋には2人の試験官がおり、1人は両受験者に直接質問をする人、もう1人は試験での会話の内容を聞いている人になります。 試験時間は約14分間でパート1 - 4で構成されています。 パート1:試験官と受験者間で自己紹介のような個人的な質問を受けます。パート2:試験官が示す2枚の写真を見て各受験者毎に1分間で説明をします。その後、写真と関連する内容について試験官がもう1人の受験者に質問をします。パート3:両受験者で話し合い、意見を調整して意思決定をするタスクが出題されます。パート4:パート3に関連したトピックについて議論していく形式になります。 スピーキングテスト全体を通して採点されるポイント 発音文法語彙力自分の意見をまとめる能力議論に参加する能力 になります。それではスピーキングパート1について見ていきましょう。 スピーキングパート1の概要 パート1は試験官と受験者1人ずつの2分間の会話になります。挨拶と試験官の紹介の後に名前を聞かれ、すぐにパート1に移ります。 パート1での質問内容は個人的な質問になり、例えば家族や趣味、仕事や勉強、週末の過ごし方や将来の夢についてなど、多岐に渡ります。 例えば、How do you think you'll use English in the future?と試験官から聞かれた場合、

  • 大学入学共通テストにおける英語試験6つをまとめてみる。

    2019年度を最後にセンター試験は廃止され2020年度(2021年1月)から大学入学共通テストに名称が変更されます。 それに伴い英語の民間試験が導入されることになりました。20-23年度までは外国語の科目でも共通試験が併用されますが24年度からはは民間試験に一本化される予定です。 これに関しては中止を求める署名が始まっていたり、きちんと体制が整っていない状態での見切り発車なのではないかと不満の声があがっています。ゆとり教育の時のような、とりあえずやってみよう!みたいな感じが先行してしまっている印象を受けたのは確かです。 しかし実際、日本国外で生活をしていて日本人の英語力が低いことは明らかでありグローバル化の進んでいる日本で将来的に考えても、日本語以外の言語を使いこなせるという事は有利に働くと考えられます。 どうせ英語を勉強して試験を受けるなら将来的に可能性を広げるものを受けるのが効率がいいのではないでしょうか。 今回は大学共通試験で使える民間英語検定について見ていきます。 センター試験からの変更点 知識重視のテストから思考力・判断力・表現力を重視する形式に変わったという事が大きなポイントになります。簡単に言えば知識だけあっても実際に使えなければ意味がないから覚えるだけではなくてちゃんと理解してねという事です。 では具体的に何が変わったのでしょうか。 大きな変更があった教科はこの3つ 国語数学外国語 国語 すべてマークのみ→記述式問題が3問出題される 試験時間は20分延長され100分に 数学 すべてマークのみ→記述式問題が3問出題される 試験時間が10分延長され70分に 外国語 筆記+聞き取り→4技能を評価する(読む、聞く、書く、話す)リスニングの配点が倍になる発音やアクセントに関する選択問題の取りやめ大学側が共通テストと民間試験の結果どちらかもしくは両方の試験を課すことができる(2023年度まで) グローバル社会に対応できるよう英語でのコミュニケーション力を重視するということでこれまでの、読む・聞くに加えて、書く・話すの4技能すべてを評価する試験内容に変わります。

  • 【英語で接客】レストランで働くときに使える接客英語まとめ

    ワーホリや留学ではシティに住んでいたり重労働系の仕事が難しいと理由でたくさんの人が飲食関係の仕事を経験します。私も手当たり次第ネットでアプライし、今までにいくつかの飲食業を経験しました。 ウエイトレスの仕事をもらえたのは良かったのですが、どんなフレーズを使って英語で接客していいか分からない、日常会話も上達していないのに接客できるのかと最初は不安でした。 しかし、これから紹介する接客で使う英会話を覚えておけば大丈夫です。今回は実際に私が使っていた接客で使える表現を見ていきます。 はじめに お客さんから何かを頼まれた時は日本語でかしこまりました。と言いますよね。英語では主に以下の2つを使います。 Sure. Certainly. 入店時 こんにちは。 Hello./ Hi, how are you? こんばんは。 Good evening. いらっしゃいませにあたるフレーズは挨拶になるので時間帯に合った挨拶をします。 何名様ですか? How many are you? How many?だけでも理解してくれます。 2名様ですか? A table for 2? ご案内します。 This way please. Please, follow me. 座席の案内 お好きな席へどうぞ。 Please have a seat anywhere you like. 只今ボックス席のみご利用頂けます。 Only booths are available at the moment. カウンターのお席でもよろしいでしょうか? Would you mind sitting at the counter seats? カウンターとボックス席はどちらはよろしいですか? Would you like to sit a counter seat or a booth? 申し訳ございません、只今満席です。 Sorry, all our tables are full at the moment. I'm afraid we're full right now. こちらに名前を書いてお待ちください Please write your name here

  • 看護師が今すぐ使える薬に関する英語フレーズまとめ 

    働いている病院やクリニックに日本語をあまり喋れない患者さんが来られた時に、英語で説明することができればより理解を得られたり、コミュニケーションがスムーズになります。 今回はお薬のことを説明するときに使える英語フレーズと臨床で役立つ薬剤に関する英単語をまとめていきます。 患者さんに薬の使用方法を説明する時の単語 薬の形状によって飲む、塗る、貼るなど、使用方法は変わるのでその都度に応じて英語でも使い分ける必要があります。 take:飲む薬に対して使う、服用するの意味 Please take 2 tablets each time. この錠剤は1回2錠服用してください。 apply:外用薬の(塗る・貼る・さす)を表す使用するの意味 Before applying this ointment, please wash the affected area with soap and water, and dry thoroughly. この軟膏を塗布する前に患部を石鹸と水で洗浄ししっかり乾かしてください。 put on:貼るを意味する口語 Put the compress on your lower back once or twice a day. 湿布を1日1,2回腰に貼ってください。 put in:(点眼、点鼻、点耳薬など)さすを意味する口語 Put one or two eye drops in both eyes 2 times a day. 1日2回、目薬を両目に1,2滴さしてください。 dissolve:舌下錠の服用方法、溶かすの意味 Please dissolve this tablet under your tongue. この錠剤は舌の下に入れたまま溶かしてください。 gargle:うがい薬の使用方法、うがいするの意味 When you gargle be careful not to swallow it. うがいしている時に飲みこまないように注意してください。 inhale:吸入薬で使う、吸い込むの意味、口語はbreathe in Close your lips tightly and then inhale slowly.

  • 英語で自己紹介をする時に使える便利なフレーズ10選!

    学校、職場、英語の試験など、英語で自分の事について話す機会はたくさんあります。日本語では何も考えなくとも自分の事をスラスラと話せますが、いざ英語で答える時には緊張したり混乱してしまうこともあります。 今回は10個のポイントをおさえた自己紹介で使えるフレーズを見ていきます。 挨拶は英会話の基本 英語を話すことに集中していたり緊張すると顔はこわばってしまいますが、第一印象は重要なので笑顔で挨拶をしましょう。 こんにちは。 Hello.Hi. お会いできてうれしいです。 Nice to meet you.I'm glad to meet you. 学校など友達に自己紹介する場合のHi.はフレンドリーなので使えますがフォーマルな状況ではHello.を使います。 自己紹介で話しやすい10個のトピック ここからは自己紹介で話す10個のポイントをみていきましょう。 名前について英語で話す 【質問】What's your name?:あなたの名前は何ですか? 【答え】 I'm Chihiro.:私はちひろです。My name is Chihiro.:私の名前はちひろです。My full name is Chihiro Ogino.:私のフルネームは荻野千尋です。 英語で名前を言う時はI'm+名前がもっともよく使われます。 You can call me Sen.:千って呼んでね。Please call me Sen.:千と呼んでください。Everyone calls me Sen.:みんな千って呼びます。My nick name is Sen.:ニックネームは千です。 日本の名前をそのまま使うこともありますが、イングリッシュネームを使う場合は呼んで欲しい名前を示します。 出身地について英語で話す 【質問】 Where are you from?:どこの出身ですか?Where do you come from?:どこから来ましたか?Where were you born?:どこで生まれましたか?Where did you grow up?:どこで育ったのですか? 【答え】 I'm from Tokyo.:東京出身です。I hail from Tokyo.:東京から来ました。I

  • 空港で使える英語のフレーズをシーン別にまとめてみる。【飛行機に乘るまで】

    観光地では日本語でのサインがある空港もありますが海外の空港でのやりとりは基本的に英語になります。使えるフレーズを覚えておきましょう。 不安な人は事前に空港への行き方や空港内の地図、荷物の大きさや重量、持ち込み禁止なのものを確認しておくことをおすすめします。 空港に到着したら使える英語 空港に到着したらまずはチェックインカウンターを探し、喫煙所やトイレなども行ける余裕があると良いですね。 チェックインカウンターはどこですか? Where is the check-in counter for ○○airline? 搭乗手続きカウンター=check-in counter check-in desk航空会社=Airline 他にも場所を尋ねるときには トイレはどこにありますか? Do you know where the restroom/toilet is? この辺に喫煙所はありますか? Is there a smoking area around here? と聞くことができます。 何時からチェックインは始まりますか? What time does check-in start? どれくらい前にチェックインしたらいいですか? How much time before my flight should I check in ? 国際線ならフライトの3時間前からチェックインできるようです。海外での空港では何が起こっても大丈夫なように時間に余裕をみて行動しましょう。 国際線=International flight 国内線=Domestic flight チェックインカウンターで使う英語 チェックインカウンターに行ったらパスポートと搭乗券を受け付けの人に渡します。 どちらまで行かれますか? Hello. Where are you flying today? と尋ねられることもあるので シドニーまで行きます。 Hi, I'm flying to Sydney. To Sydneyと行き先を伝えましょう。 チケットとパスポートを見せてもらえますか? Can I see your ticket and your passport, please?

  • 【できる大人向け】会議や話し合いで使える覚えておきたい英語フレーズ16選

    このページでは日常英会話を少しレベルアップするために今すぐ使える群動詞とフレーズをまとめています。 群動詞が何か分からないという方はこちらの記事をご覧ください。 今回は会議や話し合いの場で使える便利な英語フレーズをまとめています。 ビジネスでも使えますし、学校などでディベートをする際にも使えるフレーズですので是非覚えておきましょう。 相手に歩み寄る際に使えるフレーズ listen to 聞こうと努力する / 耳を貸す 何かに集中して聞き取るという時と他人の意見などに耳を傾けるというニュアンスが含まれます。 You need to sit quietly and listen to the professor. 静かに座って教授のいう事を聞かないといけないよ。 She never listened to his mother. 彼女は母親の忠告を聞いたことが無い。 agree with 賛成する 何かしらの提案や行動に対して、賛成の立場を表す際に使います。 逆に賛成ではない場合はdisagreeを使います。 I agree with your argument on this point. この点においてはあなたの意見に賛成です。 give in 屈服する / 降参する back downと似たような意味である屈服するという意味と、完全に降参するという意味を持っています。 I don't want to give in to him. 彼の意見に屈したくない。 Okay, I give in - What's the answer? 分かった、降参するよ。で、答えは何だい? back down 譲歩する、引き下がる 納得はしていないが、誰かの意見について賛成する場合や仕方なしに受け入れる場合はこちらを使います。 Eventually he backed down on the question of pay. 彼は結局支払い問題について承諾した。 go back to (原点、本題に)戻る 話が脱線してしまったときや、何についているか分からなくなったら話を元に戻そうと日本語でも言いますね。同じようなニュアンスで使いたい時はこちらです。 Going

  • 英語で予定に関する事を話したい時に使える便利なフレーズ集14選!

    このページでは日常英会話を少しレベルアップするために今すぐ使える群動詞とフレーズをまとめています。 群動詞が何か分からないという方はこちらの記事をご覧ください。 今回は予定に関する役に立つフレーズをまとめています。予定を立てる所から取り掛かり、そして困難に直面した時に英語でとっさに喋れますか? 予定を立てる際に使えるフレーズ aim at 目指す/ 向ける これは2通りの意味を持っています。具体的な目標やある事柄を目標として持っている際に使う場合と、ある行動が誰かに向けての助けになる場合や影響を与える場合に使います。 They are aiming at a higher production level. 彼らは高いレベルの生産を目指している。 The research is aimed at developing treatments for the disease. その研究は病気に対応できる薬の発展を目指している。 Many of the devices are aimed at people with hearing problems. 沢山の機器は健康問題を抱える人々に向けられている。 count on あてにする 何かをあてにしてそれに頼るときなどにはこちらを使います。自分の将来の予定の中で何か見込めることがある場合などはcount onを使って表現することができます。 These workers can now count on a regular salary. 労働者たちは毎月の所得を当てにすることができるだろう。 fit in 都合がつく 何かの予定や人物に時間を合わせられるという時に使えます。友達との会話でも使えますし、働いている場合にも予約の際に使えます。 I'm on holiday next week,but I can fit you in on 10th. 私来週に休み取るけど10日は予定合わせられるよ! 何かに取り掛かる際に使えるフレーズ go about 取り掛かる 何かの物事ややらなければいけない事に取り組み始めるというニュアンスで使います。 I had been wondering how to go about it.

  • 【ヘビロテ確定!】英語で過去を振り返り、理解する事ができるフレーズ集

    このページでは日常英会話を少しレベルアップするために今すぐ使える群動詞とフレーズをまとめています。 群動詞が何か分からないという方はこちらの記事をご覧ください。 今回は英語で過去の記憶を振り返ったり、懐かしいな~という時に使うフレーズと何かを知るときに使える英語のフレーズをまとめています。 普段何気なくI knowやI understandばかり使っていませんか? 何かを知る、理解する際に使えるフレーズ figure out 理解する、分かる understandと同じように使えますが、カジュアルな言い方なのでフォーマルな場ではあまり使わないようにし、またテストなどでも避けたほうが良いですね。 I've figured out what the trouble is. 何のトラブルか分かった。 hear about ~について詳しく聞く ニュースや情報を得る時にはこちらを使います。 They heard about a new restaurant that was opening in city. 彼らは新しくシティにオープンするレストランの事について聞いた。 I've heard lots of things about him. 彼に関するたくさんの良い意見を聞いた。 hear of ~の事を耳にする 情報や事柄を始めて聞くというニュアンスで使います。 How did you first hear of his work? どうやって彼の仕事について最初聞いたの? I have never heard of the writer you are talking about. あなたが話してる作家の事は今まで耳にしたことないな。 work out 計算する/解決する/(意味を)掴む このフレーズは3つあり、それぞれがあまり似ていない意味なのでしっかりと使い分けれるようにしましょう。 計算するというのはcalculateと同じように使う事ができます。 次に何か解決策を見つける、何をすればいいのかを決定するというニュアンスでwork outを使います。

  • 英語で助言と注意を促す際に使えるちょっぴりかっこいいフレーズ集

    助言をする際に使えるフレーズ come on たしなめる、ねぇ / 早く! 文として使うというよりも、日本語で言うねぇ!や早く~!というニュアンスで使います。カジュアルな使い方なのでフォーマルな場では使わないようにしましょう。 Come on, you're okay.I'll get you home. まぁ大丈夫だよ!送っていくからさ! Come on,Jasmine,we're going to be late. ねぇジャスミン早くー!遅れちゃうよー! run to 駆けつける、求める 誰かを守るために、助けるために駆けつける時に使います。また何かに頼る際にも使えます。 We must learn to trust our own intuition and judgement, and not always run to the experts. 自分の直観と判断を信じ、学ぶべきであって、常にアドバイスを求めるようにしてはいけない。 settle down 鎮める、落ち着く settle downは定住するという意味もありますが、主な用途は落ち着かせる、静かにさせるという意味です。 It took the teacher several minutes to settle the class down. 先生がクラスを静かにさせるのに数分かかった。 step up 高める、増す スピードや数を高めたり、増したりするときに使えます。 You're going too slow.Step up the pace a little. ちょっと遅すぎるな~もう少しペース上げてみよう。 stick to 最後までやり遂げる / ぴったりとついている/ (主題から)それない これは3つの意味があるのでそれぞれシチュエーションに合わせて使い分けるようにしましょう。 The diet won't work unless you stick to it. ダイエットはやり遂げない限り意味ないよ。 It's the safest to stick to well-lit roads in the late night. 夜中には明るい道路を走るのが一番安全だ。 Don't

  • IELTSでスコアアップを狙うなら覚えておきたい接続詞15種類

    このページではIELTSで高得点を狙う人向けの接続詞をまとめています。 どれだけ勉強してもIELTSの得点が伸びない..いまいち文章がうまく書けない.. 必死に勉強したとしても、テストで得点を取る術を身につけていないと伸び悩んでしまいます。それはなぜか? もしかしたらリンキングワードがうまく使えていないかもしれません。このリンキングワードをうまく使いこなす事がIELTSでの高得点を取得する近道になります。 今回はそんな使える接続詞を15のジャンルに分けて紹介していきます。これを覚えておくだけでライティングやスピーキングは圧倒的に楽になります。 リンキングワードの効果的な使い方 スピーキングの流暢さと一貫性の評価基準にuses a range of connectives (接続語) and discourse markers (談話標識) を使うことができるとあります。 Discourse markerとは、会話の内容を整理して話している内容をはっきりとさせる効果のある表現で、文と文との論理的関係を示す単語、例えば、接続詞・副詞(句)、前置詞(句)のことです。 これらを総称してリンキングワードと呼びます。 リンキングワードは効果的な使い方をすれば高得点につながります。どのような時に使うのかをしっかり覚えることと繰り返しを避けるために同じ意味のリンキングワードをいくつか覚えましょう。 リンキングワードの代表的な単語としてandやbutなどがありますが、IELTSなどのテストで同じ表現やフレーズを使う事は減点に繋がりますのでなるべくたくさんの言い回しを使い分けてスピーキングとライティングで使っていきましょう。 何かを付け足したい時に使う In addition :そのうえ、加えてBesides:おまけにMoreover:しかもFurthermore:さらにNot only A but also B:AだけでなくBも 反対の事を言いたい時に使う In contrast:対照的にHowever:しかしながらWhereas:だが一方On the other hand:これに対してAlthough:にもかかわらずConversely:反対に 例をあげるとき For example:例えばFor

  • 【英語】ネイティブがよく使う汚いスラング62選【悪用厳禁!】

    スラングはネイティブの若者が日常的に使う話し言葉です。友達同士ではカジュアルな英語を使って会話を楽しみましょう。悪口も多いので使う時は注意して使ってください。 英語でのネットスラングや顔文字についてはこちらからどうぞ ネイティブがよく使う汚いスラング Awesome かっこいい、すごい Your tattoo is awesome きみのタトゥーかっこよ。 Lit はんぱない The party was so lit. パーティーほんとはんぱなかった。 All wet 完全に間違っている Did you steal that bike? You're all wet. あの自転車盗んできたの?完全に間違ってるよ。 Veg out ダラダラ過ごす I wanna veg out this weekend. この週末はダラダラしたい。 Low-key ここだけの話、若干 I'm low-key sick and tired of it. ここだけの話、それうんざりなんだよね。 Lame ださい、痛い Have you seen her new bf? He is so lame. 彼女の新しい彼氏みた?ほんとイケてない。 Freak out 発狂する He freaked out when he saw the accident. その事故を見て彼は発狂した。 Frenemy 友達のふりをするライバル Friend+enemy Actually, she is my frenemy. 仲良く見えるけど実は彼女、敵なんだ。 Hangry 空腹で不機嫌。Hungry+Angryの造語です。 I'm hangry! お腹が減って機嫌悪い Basic bitch 量産型女子 I'm tired of seeing too many basic bitches. 量産型女子見飽きた。 Starbucksed スタバる、カフェインを摂取する I need to get Starbucksed. カフェイン摂取しにいかなきゃ。 Dox 晒す Stop doxing.

  • 【完全網羅】ネイティブがよく使う英語の顔文字とネットスラング75選!

    このページでは英語のネットスラングについてまとめています。 SNSを使ったコミュニケーションで私たち日本人が略語や顔文字を使うように海外の人達も英語のネットスラングを使って会話します。 今回は、真似するだけで海外の友達やネイティブと楽しく話せるネット用語集を紹介します。 すぐに使える顔文字リスト 海外の顔文字はemoticonと呼ばれ、emotion(感情)とicon(アイコン)の2つをつなげた造語です。日本の顔文字と違い横に倒された状態で表示されているのが特徴です。顔を左に傾けて見てみましょう。あら不思議、顔文字に見えてきます。 :)︎︎ うれしい :-)︎︎ うれしい :]︎︎ 笑顔 :c)︎︎ 笑顔 :>︎︎ 笑顔 :-D︎︎ 笑っている :D︎︎ 笑っている XD︎︎ 楽しみ ;)︎︎ ウインク ;-)︎︎ ウインク ;-]︎︎ ウインク ;]︎︎ ウインク ;D︎︎ ウインク :'-(︎︎ 泣いている :'(︎︎ 泣いている :_(︎︎ 泣いている :'-)︎︎ うれし泣き :')︎︎ うれし泣き :-O︎︎ びっくり :O︎︎ びっくり :-o︎︎ 呆然 :o︎︎ 呆然 :(︎︎ 不満 :-(︎︎ 不満 :

  • 英語で考えを述べる際に使えるスマートなフレーズ集13選

    このページでは日常英会話を少しレベルアップするために今すぐ使える群動詞とフレーズをまとめています。 群動詞が何か分からないという方はこちらの記事をご覧ください。 英語圏では日本語と違い、自分の意見や考えを述べる機会がとても多いです。 会社の会議や学校でもあなたはどう思う?これに対してどうしたらいいと思う?などの質問は頻繁にされます。しかし答えを完璧にする必要はなく、あくまでも会議や授業に参加しているという意思表示を求められていると私は思っています。 急に話を振られた時にサッとスマートに英語でフレーズが出てくるように、今回は自分の意見や考えを提案する際に使えるフレーズを紹介していきます。 自分の考えを述べる際に使えるフレーズ base on 基づく あるものが何かに基づいたアイデアである場合はこの表現を使います。映画が実際に起こった出来事を元に作られているというのもbase onを使って表すことができます。 Many computer systems are based on this model 数あるコンピューターシステムはこのモデルが基になっています。 He based his novel on his experiences as he traveled around the world. 彼の小説は彼が世界を旅した経験を基にしています。 come up with (考えなど)思いつく 何かの予定やアイデア、対策方法などを思いつき、提案する際にはこちらを使っていきます。 It didn't take him long to come up with a very convincing example. 非常に信頼できる例えを思いつくのに彼は時間がかからなかった。 move on to 次の話題へ 何か次の議題に移るときに使う表現です。 By the time I returned,the conversation had moved on to other issues. 私が戻った時には話し合いは次の話題へと移っていた。 put forward (意見、案を)出す 他の人たちが考えやすいように、議論しやすいように話題を提供するという感じで使います。 The

  • 日常英会話の質を上げるフレーズ集【コミュニケーション】

    このページでは日常英会話を少しレベルアップするために今すぐ使える群動詞とフレーズをまとめています。 群動詞が何か分からないという方はこちらの記事をご覧ください。 今回は実際の日常生活でよく使えるフレーズをまとめています。 友達に連絡をする時や、断る時、何かを提案する時にスムーズに英語が出てこないという方は必見です。 電話などで使えるフレーズ call back 再訪する/折り返し電話する こちらは2つの使い方ができます。一度訪れた事がある場所に再び訪れる時と折り返し電話をする場合です。 I'll call back tomorrow and collect the shoes. 明日もう一度戻って靴を取りに行く。 I'll call back when you are not busy. また時間のある時に折り返しお電話します。 call up 電話をする 電話を誰かにかける場合はこちらを使います。 She often calls me up when she has a time. 彼女はよく電話をかけてくる。 She called up an old boyfriend to invite him out for dinner. 彼女は元カレをディナーに誘うために電話をかけた。 get back to (元の状態に)戻る/再び連絡をする 2つ意味があり、何かをいったん中断した後に元の状態に戻る場合と再び連絡を取る場合に使えます。 I couldn't get back to sleep. 再び寝ることができなかった。 Leave a message and I'll get back to you. メッセージを残してください。折り返し連絡します。 hang on (少しの間)待つ 電話でも実際の場面でも使える表現です。ちょっと待ってて!という感じで使えますが、インフォーマルな表現なので気を付けましょう。 Hang on a minute.I'm not ready. ちょっとだけ待って!まだ準備できてないんだ。 日常英会話で使えるフレーズ come back to 後戻りをする

  • 日常英会話を少しレベルアップさせるフレーズ14選【変化を伴う行動】

    このページでは日常英会話を少しレベルアップするために今すぐ使える群動詞とフレーズをまとめています。 群動詞が何か分からないという方はこちらの記事をご覧ください。 今回はバスに乗る、歩く、走るなどの基本的な行動とはちょっと違う行動をする際に使えるフレーズをまとめています。 ただ単に店を出るというのではなく、~をするために店を離れるのように状況の変化を伴う群動詞を集めましたが、口で説明するよりも実際に見たほうが分かると思いますので、難しい事はやめてまとめていきます。 人が成長する際に使えるフレーズ grow up 成長する 生まれ育つと言う時に使います。幼少時代は東京で育ちました等という場合にはこのgrow upを使います。 I grew up in Tokyo. 私は東京で育ちました。 bring up 育てる 子供を育てる時によく使う表現です。同義語としてraiseも使う事ができます。 My parents brought me up to believe it was possible to achieve anything. 私の母は私が何でもできるようにと信じ、育ててくれた。 状況の変化を伴う行動を表す時に使えるフレーズ come along やってくる/現れる/進行する こちらの表現は3つの意味で使う事ができます。 誰かが自分に向かってやってくる場合何かが存在し始める、起こる場合物事が進行している場合 They are coming along behind us. 彼らが私の後ろに来ている。 This was the greatest advance until X-rays came along in the 1890's. これはレントゲンが現れるまでは偉大な進歩だった。 The arrangements are coming along nicely. 準備は良い感じに進んでいる。 come back 戻る 誰かが元居た場所に戻る場合によく使います。 I've just come back from the hairdresser's. 美容院から帰ったばかりだ。 come down (高い場所から)動く

  • 英会話の質を少し上げるフレーズ16選【モノを使う動作】

    このページでは日常英会話を少しレベルアップするために今すぐ使える群動詞とフレーズをまとめています。 群動詞が何か分からないという方はこちらの記事をご覧ください。 モノを置いたり取り出したり使ったり入れたり...みなさんはこんな状況で英語をスムーズに使う事ができますか? 自分の状況を説明したり願望を伝えたりすることはできても、客観的に物事を説明するとなるとちょっと難しいですよね。 今回はそんなモノを使った状況を英語でなんというのかを見ていきましょう。 モノを使う際に使えるフレーズ turn off (スイッチなど)消す スイッチや何かの電源を消す際によく使います。他にもswitch offなども同じ意味でよく使うので覚えておきましょう。 Mom came in and turned off the TV. お母さんが入ってきてテレビを消した。 The air-conditioning turns off automatically at the night. エアコンは夜になると自動で消える。 turn on (スイッチなど)つける turn offの反対語です。これらはセットで覚えておきましょう。同様にswitch onも使えます。 Please turn on the light. 明かりつけてください。 light up 明るくする 明るくし、何かを見えるようにする際にはこちらを使います。 The match lit up my face. マッチは私の顔を明るく照らした。 put together 組み立てる 何か物を組み立て、使えるようにする際によく使います。同義語としてはassembleがありますが、口語としてはこのput togetherをよく使います。 It's very interesting to see how they put together these huge structures. この巨大な建物をどのように作るかは非常に興味深い。 I have all the parts here.I just need to put them together. ここに全てのパーツがある。あとはただ組み立てるだけだ。 look

  • 英会話の質を少し上げる例文選【基本動作編】

    このページでは日常英会話を少しレベルアップするために今すぐ使える群動詞と言い回しをまとめています。 群動詞が何か分からないという方はこちらの記事をご覧ください。 ある程度の英語を勉強していると最近この言い回しばかり使っているな、とか簡単な単語ばかり使っているからもっと違った言い方でカッコよく話したい! などの考えが出てきます。日本人がいくら必死に勉強したとしてもネイティブではないので発音や表現に限界はありますが、簡単な言い回しを避けて少し複雑に喋るだけで相手にお!っと思わせることができます。 今回は英語初心者から脱却するために必要な群動詞と例文【基本的な動作】をまとめていきます。 体を動かす際に使える例文 keep down しゃがむ/伏せる 何かから避ける際や、しゃがんでいる際に使えます。 The soldier signaled to him to keep down. 兵士は彼に伏せるように指示した。 lay down 横たえる/横にする 主に何かを横にする際や置く際に使います。 He laid the baby gently down on the changing table. 彼は赤ちゃんを違うテーブルに優しく置いた sit down 座る stand upの反対の言葉になります。日本人には比較的浸透している言い回しですね。 We were both looking for a place to sit down. 私たちはどこか座れる場所を探していた。 I sat myself down beside him. 私は彼の横に座った。 fall down (高い場所などから)落ちる He tripped and fell down. 彼はつまずいて転んだ。 move up (高い場所に)上がる get upと同じような感じで使えます。 The sun had moved up in the sky. 太陽は空に昇っていた。 We moved up the hill a few meters. 私たちは丘を少し上がった。 get up 登る/立ち上がる/(ベットなどから)起き上がる こちらは主に3種類の使い方があります。

  • IELTSリーディングの攻略で必要なスキルとを効果的な学習法とは

    IELTS学習で1つの科目にたくさんの時間を割いてはいられません。大切なのはいかに効果的に勉強するかです。 リーディングに必要なスキルとは IELTSに限らず、英語のリーディングにおいて求められるスキルは3つあります。 これらの1つでも足りないと点数を取ることは難しいので、しっかりとこの3点の基礎レベルを上げておきましょう。 単語力 そもそも単語を知らないと文章が読めません。知らない単語が多すぎると文章の理解度が下がってしまい正確に問題に解答できることができません。まずは単語と意味を覚えることが重要になります。 さらにIELTSのリーディングでは本文と問題文で文章の言い換えが使われているので似た意味の単語である同義語についても理解する必要があります。 文章の理解力 リーディング試験時間の1時間で3つの長文を最初から最後まで全部読んでいる時間はありません。ここで必要になるのが速読をして文章を理解する力です。速読のスキルとしてはスキミングとスキャニングがあります。 スキミングは文章全体の大まかな意味をとらえる目的で、パラグラフの最初に書かれている文章だけを読みます。これによってパラグラフごとに何について書かれているのかを把握します。 スキャニングはキーワードを文中から探すことです。特に人や年号専門用語などに注目し、パラグラフ中にどのようなアイディアが散りばめられているのかを理解します。 タイムマネジメント リーディングテストでは、1時間の中で長文3問分の問題を解き、40問の解答を答案用紙に移し終えなければなりません。しかし、時間が気になって何度も時計を見ることで集中力も切れてしまいます。 日頃から20分以内に1パッセージを解き終えるトレーニングをすることで本番でも適切な時間配分ができるようになります。 以上の3点がリーディングに必要なスキルですが、ここからわかるようにリーディングが苦手な人は語彙力が足りない、読むスピードが遅い、時間が足りなくなるということが言えます。 ではどのように学習すれば克服できるのか、それぞれ見ていきましょう。 単語力をつける学習方法 単語帳を使って基本の単語力を上げる

  • 【IELTSリーディング】8つの出題形式と対策方法

    IELTSでの4つの技能(スピーキング、ライティング、リスニング、リーディング)のうち、日本人にとって比較的得点を伸ばしやすいとされているのがリーディングです。 リーディングは一人でも勉強できるから取り組みやすいという事に加えて、大学受験等のために文法や英単語をたくさん勉強した人にはやさしいはず! なのですがいまいちスコアが伸びない。。。やっぱりリーディング嫌い。という人のために高得点をとるための問題を解くテクニックを紹介します。 IELTSリーディングパートの概要 まずはリーディングの基本的なところから説明していきましょう。 もうリーディングとか全然分かるし!という方は飛ばして具体的な出題形式をご覧ください。 リーディングパートは3つの設問に分けられる リーディングでは3つの設問から構成されており、1つの長文は約700-900語程度になっています。各セクションの問題数は13-14問、合計40問の問題に回答していきます。 出題される文章は歴史、医療、言語など幅広い分野から出題されるので専門用語には英語での注釈がつく場合もあります。 問題形式は9種類あり、それぞれの形式に合った解答、読み解き方が存在します。 全体に共通する必要なスキルとして 単語力文章の理解力(スキミングとスキャンニング)タイムマネジメント がありますが、ここからはリーディングパートで出題される8種類の質問形式をまとめていきます。 8種類の問題形式別攻略法 8種類の出題形式とそれぞれの攻略ポイントを見ていきます。 見出し選択 Choose the correct heading for each paragraph from the list of headings below. List of Headings ⅰ. The building has a long historyⅱ. The background of the building ⅲ. Financial problems about the plan ⅳ. Politicians opposed the planⅴ. The future plan in Japan Paragraph A Paragraph BParagraph CParagraph D

  • オーストラリアで語学学校に行くならケンブリッジがおすすめ

    オーストラリアで語学学校に行こうと思ったけどコースが多すぎて選べない。どうせなら後々役に立つコースに行きたいけど、どのコースにすればいいのか迷っている。そんな人にはケンブリッジコースがおすすめです。 理由は全体的な英語力が上がる、そして検定に合格すれば英語の資格として使えるからです。実際にケンブリッジコースに3か月いってわかったおすすめポイントを見ていきましょう。 ケンブリッジ検定とは ケンブリッジ検定は英語が母国語でない人のための世界でも知名度の高い英語能力検定試験です。ケンブリッジ検定では英語の知識をはかるだけではなく、実際に英語を使いこなすことができるかという実用的英語能力を判定するための試験です。 日本では英検やTOEICに比べてメジャーではないですが、ヨーロッパをはじめとする世界150か国以上で実施されており、世界の多くの大学や企業が英語力の証明をするものとして認めている信頼性の高い資格です。 ケンブリッジコースはどんな人に向いているのか IELTSでスコアを伸ばしたい人英語力を就職に活かしたい人 に向いていると言えます。 オーストラリアの語学学校はジェネラルコースと呼ばれる日常英会話を勉強するコースとIELTSやケンブリッジなどのテスト対策コースに分けることができます。 ではなぜIELTSを取るのにケンブリッジコースが有効なのでしょうか。 オーストラリアのIELTSコースはグループ授業で、だいたい1クラス10~14人くらいで構成されています。しかし、生徒のレベルはバラバラでIELTS初心者からすでにリスニングではBand 9を持っている人まで同じコースで学習しています。 周りのレベルが高すぎるとモチベーションを保つのが難しくなり挫折してしまうなんてことにもなりかねません。 IELTSコースに行きたいのであればオーストラリアではなく、フィリピンでの勉強を絶対的におすすめします。 自分が行っていた語学学校の先生は語学学校のIELTSコースはつまんないし、テスト前に行けば良いコースなんだから長く行ってもお金と時間の無駄だと豪語していました。

  • 夜勤専従看護師は稼げるのか?給料明細、スケジュール

    私はオーストラリアで看護師になるために毎日必死に英語の勉強をしていますが、日本にいる時は某公立病院で3年ほど2交替シフトで働いていました。 しかし自由奔放な彼に振り回され、いきなりオーストラリアでワーホリをすることになりました。。今となっては笑い話ですが、当時は英語で自己紹介ができないほどにレベルが低かったために、フィリピンで英語留学をしてからオーストラリアへ行く事にしました。 フィリピンは英語が伸びるのでオススメできるのですが、お金が結構かかってしまうのがネックです。 そこで日勤を捨て、オーストラリアへ行く資金を急遽貯めるために夜勤専従看護師(夜専)で半年間働いていました。 結果として夜勤専従看護師になって稼ぐことはでき、無事にフィリピンとオーストラリアで生活する資金は貯めることができました。しかし、メリットだけではないのも事実。 今回はそんな夜勤専従看護師を徹底解明していきます。 夜勤専従看護師とは 夜勤シフトのみで働く看護師です。2交替の看護師の勤務時間とほぼ同じでだいたい17時から翌9時の16時間勤務でその間に休憩時間が2時間ほどあります。 夜勤専従として働ける場所は病院や入院設備のあるクリニック、有料老人ホームなどの介護施設になります。 夜専の仕事内容 夜専の業務内容は日勤看護師とほぼ変わりません。コール対応や点滴交換、与薬、トイレ介助、おむつ交換、体位交換などが主な業務ですが、入浴介助はありませんでした。 予定されているイベントはほぼありませんが、夜専をしていた病棟がターミナルケアの病棟だったので急変や死亡時対応、急患の受け入れに追われることもありました。 これらは自分が働いている病棟によって業務が変わっては来るとは思います。 夜専の雇用形態 基本的には常勤と非常勤の2種類があります。 常勤は正社員または契約社員としての雇用で、正規雇用の場合はボーナスや保険も受け取ることができます。 非常勤はパートかアルバイトでの雇用。時給または日給で計算された給与が受け取れます。掛け持ちをるすることも可能です。 夜専の給料

  • IELTSスピーキングで7.0を超えるならveryを使ったらダメ⁉

    IELTSのスピーキングで高得点を取るために必要な1つの要素はLexical resource のポイントを上げることです。スピーキングのセクションでのBand 7の基準は 様々なトピックに対して柔軟に語彙を使用できることあまり一般的でない単語を使用すること言い換えができていること となっています。一般的な単語が意味しているのは英語学習初心者でも知っているような単語のことです。例えば、強調する副詞のveryはほとんどの人が知っているのでveryとhappyを組み合わせもこのセクションでの高ポイントは狙えないという事になります。 では単語を強調したい時はどうしたらいいでしょうか。 今回は簡単な表現のveryを使わなくても強調した意味をもつ形容詞をまとめていきます。 veryを使わない形容詞 感情を表現する時に使う単語 very happy ecstatic:有頂天の・夢中の She was ecstatic about her new job.elated:大喜びの They were elated at the result.euphoric:幸福感に満たされた He was euphoric when he received the trophy. very angry furious:激怒した・ひどく立腹した She got furious at him about the debt.irate:とても怒った irate customerslivid:ひどく激怒した He is livid because her business partner stolen money. very tired exhausted:疲れ切った I'm exhausted because I went all over city looking for work.fatigued:心身ともに疲労困憊した You look fatigued. weary:(何かを長い間行った結果)とても疲れた I'm weary after a long time working. very sad despondent:落胆した、失望した He is despondent over his illness

  • IELTSライティングタスク1の徹底対策⑦【フローチャート】

    このページではIELTSライティングタスク1のフローチャートについてまとめています。 タスク1の質問形式は全部で7つあり、最後の7つめがこのフローチャートになります。基本的にタスク1ではグラフについてまとめる問題が大半ですが、マップやフローチャートのようにグラフ以外の問題形式もあります。 この2つに関してはそこまで複雑ではないので一度完璧に頭に叩き込み、グラフの練習量を増やすとタスク1をより攻略しやすくなります。 回答方法はシンプルですが、抑えるべきポイントはもちろんありますし書き方も当然のように存在します。この問題がでても動揺しないようにしっかりと解き方を頭に入れていきましょう。 フローチャートの特徴 フローチャートは順を追って工程を説明していくものです。何かの製造や処理、手続きなどの工程が10個ほどの絵と文で書かれているもので、図を順番ごとに全て説明していきます。フローチャートだけではなく、プロセス図とも言います。 問題文を見て地図ではなく、何かの手順が書かれていたらこのフローチャートと判断して問題ありません。 マップの構成と抑えるべきポイント では他の質問形式と同じように実際に問題を見ながら順を追って説明していきます。 構成 この問題ではチョコレートの製造方法を10個の絵を使って説明しています。 構成は以下のようになりますが、フローチャートとマップのIntro内の書き方は少し変わってくるので注意しましょう。 Intro問題の書き換え概要【全部で何工程か、最初と最後の工程は何か】Body記載されている文章を同義語に書き換えて順に説明 フローチャートを書き進める上で大事なのが 必ず順番に書く事現在形で書く事基本的に受動態を使う事 途中の手順を飛ばしたり、最後から書いたりはしません。それぞれのプロセスを繋げるために接続後を使用します。バリエーション豊かに接続詞が使えるようにしましょう。 そして時間の指定がないものは現在も繰り返し行われるものと見なし、過去形でも未来形でも無く、現在形で書きます。 プロセスでは~されるという表現がよく使われるので受動態をメインに使って書き進めましょう。さらに絵から読み取れる情報も記載することができるので書かれている絵にも注目しましょう。

  • map

    このページではIELTSライティングタスク1のマップについてまとめています。 Mapはこれまでのグラフとは違い、地図を読み解く問題なので数値ではなく、主に変化について書いていきます。 タスク1ではグラフの読み取りが主な割合を占めますが、マップやフローチャートなども出題はされるのでしっかりと解き方を頭に入れておきましょう。 マップの特徴 2つの地図が与えられ、2つの年代でそれぞれ何がどのように変化したのかをまとめます。 数値を比較してまとめるような問題ではないのでそこまで複雑に考えなくても大丈夫です。地図をそれぞれ見比べて変わったことを書いていきましょう。 問題形式でグラフなどの数値が書いていなければマップかフローチャートになりますが、マップの場合は2つの同じような地図が並んで出題されるのですぐに質問形式は理解できると思います。 マップの構成と注目するべきポイント グラフの書き方とは少し変わってくるので実際に問題を見ながら順に説明していきます。 構成 この問題では1936年から2007年のある場所の変化について書かれています。 グラフの構成については以下のようになります。Intro内での概要の書き方が少し他の質問形式と変わるので注意が必要です。 Intro問題の書き換え概要【どの位変化したのか、何が主に変わったのか】Body1つめの地図について2つめの地図について Introでは問題の書き換えと概要を書いていきます。 問題文にはこの地図が何を示している+どこで+何年から何年という情報があるのでそれを言い換えていきます。 The maps show the change in Harborne from 1936 to 2007. ↓ The maps display the transformation of Harborne between 1936 to 2007. そして概要はどのくらい変わって、何が一番目立った変化かを書いていきます。 It is clear that the area was remarkably changed with the additions of huge residential and some convenient facilities.

  • IELTSライティングタスク1の徹底対策⑤【複合型グラフ】

    このページではIELTSライティングタスク1の複合型グラフについてまとめています。 複合型グラフとはこれまでやって来たグラフとは少し違い、文字通り様々なグラフが同時に出題されます。 複合型グラフは全てのグラフの種類が2つ、または3つについて回答していきます。組み合わせとしては 円グラフ×3棒グラフ×表グラフ円グラフ×線グラフ などこれら以外にも様々な形で出題されます。いきなりこのタイプの問題に出くわすと何から書き始めればいいのか、どのポイントに注目すればいいのか分からなくなってしまいますが、冷静に対処できるようにこのページで順を追って説明していきます。 複合型グラフの特徴 このグラフの特徴としては、内容が関連している2つ以上のグラフの傾向や特徴を読み取るということです。難しい事は考えないで、2つ以上のグラフが出てきたらこのタイプのグラフと認識して間違いありません。 複合型グラフの構成とポイント 実際に複合型グラフの問題を見ながら抑えるべきポイントを見ていきます。 構成 このグラフではエドモントンという場所での乗り物の種類と車を使う人の理由が円グラフと表グラフによって出題されています。構成は以下のようにまとめましょう。 Intro問題の言い換え各グラフの全体の傾向をまとめるBody1つめのグラフについて2つめのグラフについて タスク1の全ての項目で共通して言えることですが、時間制限や文字数制限があるために全ての数値について事細かに説明する必要はありません。 このグラフから読み取れる特徴的なポイントや変化を選び、比較できる箇所があれば比較させるというのが複合型グラフを解答していく上で重要になってきます。 Introの問題の言い換えに関してはどの質問形式でも基本的には変わりませんが、その後に来る各グラフの全体の傾向をまとめるというパートに関しては以下のように簡潔にまとめましょう。 As an overview, car is the most common transportation and most people in Edmonton use their car in order to working.

  • IELTSライティングタスク1の徹底対策④【タイムコンペア似ていない傾向】

    このページではIELTSライティングタスク1の問題形式の1つ、④のタイム+コンペアグラフ【時間の経過と共に割合も変化するグラフ(似ていない傾向)】の対策についてサンプルを使用してまとめていきます。 タイムコンペアグラフには似ている傾向と似ていない傾向の2種類が存在するので、しっかりと見極められるようにしましょう。 タイム+コンペアグラフ(似ていない傾向)の特徴 このグラフは③のタイム+コンペアグラフ(似ている傾向)と同様に、 線グラフ棒グラフ円グラフ表グラフ の形式で出題されることがほとんどです。 グラフの形は違いますが、どのグラフでも年代の変化につれて、比較しているカテゴリーの順位が入れ替わっているという共通点があります。 つまり、最初の年と最後の年を比較したときに、最上位と最下位がほぼ入れ替わっているグラフを指します。逆にタイムコンペアグラフ(似ている傾向)では、順位がほぼ変わらないので見極め方は比較的簡単かと思います。 注目すべき数値は似ている傾向のグラフと同じように最初の年のカテゴリー別順位、その順位がどのように推移していったのか、そして最終的にどのような順位になったのかという事になります。 タイム+コンペアグラフの構成と注目するポイント では具体的にどのように構成して書いていくのかを例と一緒に見ていきます。 タイム+コンペアグラフの構成 例として線グラフを見ていきます。 グラフでは1992年から2020年までの映画とスポーツ番組が何人の視聴者に見られているのかを表しています。 グラフに記載されている期間を通した、1つのモノ(視聴者の数)についてカテゴリー別(映画とスポーツ)にまとめているのでタイム+コンペアグラフなのですが、最終的に順位が逆転しているので似ていない傾向の④タイプになります。 グラフは以下のように構成します。 Intro問題の言い換えグラフを通して最初と最後でどのように変わったかBodyカテゴリー別、または年代別に比較 となります。 このグラフは今までと違い数値が逆転しているので、IntroパートのConclusionに最初の年の一番高いもの(A)が最後の年の一番高いもの(B)と入れ替わったという意味の A was replaced by B in the

  • IELTS ライティングタスク1の徹底対策③【タイムコンペア】

    このページではIELTSライティングタスク1のタイムコンペアグラフの対策について例文を使用してまとめています。 タスク1はグラフごとに書き方を変えるのではなく、そのグラフで何を述べているのかということで分けて考えていきます。質問形式は7つに分けることができ、今回は③のタイム+コンペアグラフ【時間の経過と共に割合も変化するグラフ(似ている傾向)】についてまとめていきます。 タイムコンペアグラフの特徴 このグラフは主に 線グラフ棒グラフ円グラフ表グラフ の形式で出題されます。 グラフの形は違いますが、どのグラフでも比較しているカテゴリーのすべての数値の傾向は似ている(増加または減少)という共通点があります。 つまり、最初の年と最後の年を比較した時に最上位と最下位がほぼ入れ替わっていないグラフを指します。 注目すべき数値は 最初の年のカテゴリー別順位その順位がどのように推移していったのかそして最終的にどのような順位になったのか という事になります。 タイム+コンペアグラフの構成と注目するポイント ではここからは具体的にどのように構成し、書いていくのかを実際にグラフと一緒に見ていきましょう。 タイム+コンペアグラフの構成 タイム+コンペアグラフの出題方法は上述したように4つの形式のグラフがありますが、ここでは表グラフを例にして見ていきます。 グラフは2000年から2025年までの都会に住む人の割合を4つの国で比べたものです。 それぞれの表には4~5つのカテゴリーがあり、すべてを説明していると到底20分以内に書き終えることができません。このタイム+コンペアグラフでは書き始める前に分析を行い、年代ごとの最高値と最低値、全体の傾向(増加か減少か)を掴みます。 グラフに記載されている期間(2000年から2025年)を通して1つのモノ(都会に住んでいる人)の割合をカテゴリー(4つの国)別にまとめています。 期間内のカテゴリー別の割合が同じような傾向である事と、最終的な順位は大きく変わっていないのでタイム+コンペアに分類される事が分かります。 グラフの構成は以下のようになります。 Intro問題の書き換え ジェネラルトレンド(最高値と最低値または増加か減少か) Body

  • IELTSライティングタスク1の徹底対策【シンプルタイムグラフ】

    このページではIELTSライティングタスク1のシンプルタイムグラフの対策についてまとめています。 タスク1はグラフごとに書き方を変えるのではなく、そのグラフで何を述べるのかという事で分けて考えていきます。 質問形式は7つに分けることができ、今回はシンプルタイムグラフ【時間の経過と共に変化するグラフ】についてまとめていきます。 シンプルタイムグラフの特徴 シンプルタイムグラフは主に線グラフと棒グラフによって出題されます。問題を解き始めたらまずはグラフがどの形式に分類されるのかを読み取ります。 シンプルタイムグラフにあてはまるのは、ある一定の期間内で数値が上がったのか下がったのか、特に変わりないのかを主に述べていきます。 他の質問形式と違い、グラフから読み取れる特徴的な数値を述べていくので特に比べる必要はありません。 シンプルタイムグラフの構成と注目するポイント ではここからは具体的にどのように構成し、書いていくのかを実際にグラフと一緒に見ていきましょう。 シンプルタイムグラフの構成 まずこちらのグラフをご覧ください。 このグラフは1980年から2008年の間にAB大学に入学した学生の数をまとめています。 グラフ内では1つの大学での入学者だけを期間別にまとめているので、シンプルタイムグラフに分類されるのが分かります。 構成は以下のようになります。 Intro問題の書き換えジェネラルトレンド(グラフの全体的な傾向と1番特徴的な数値)Bodyグラフの中での数値の変動をまとめる Introの書き方やテンプレートはこちらでまとめているのでこちらから確認してください。 タスク1全体を通してIntroとジェネラルトレンドはほぼ同じ書き方で大丈夫なので、グラフの内容によって随時書き換えることで対応は可能です。 Bodyパートの書き方 Introとジェネラルトレンドを書き終えたら次にBody内の構成に入っていきます。 基本的にシンプルタイムグラフの場合は左から右にグラフを読み進めていきます。そして必ず記載しなければいけないのが、最初の地点と最後の地点です。このグラフで言うと1970年と2025年ですね。 最初と最後はどのように始まり、どのように終わったのかは必ず記載していきます。

  • IELTSライティングタスク1の徹底対策【シンプルコンペア】

    このページではIELTSライティングタスク1のシンプルコンペアグラフについてまとめています。 タスク1はグラフごとに書き方を変えるのではなく、そのグラフで何を述べるのかという事で分けて考えていきます。 質問形式は7つに分けることができ、今回はシンプルコンペアグラフ【割合を比較するグラフ】についてまとめていきます。 シンプルコンペアグラフの特徴 シンプルコンペアグラフでは主にある数値の割合について述べていきます。 グラフの考えられる種類としては 円グラフ棒グラフ表グラフ があります。 グラフの種類は3つありますが、数値の表示方法が違うだけなので惑わされないようにします。 シンプルコンペアに共通するのは、ひとつの年代、または国において様々な物をひとつの枠で比べているという事。 注目するべき数値は一番高いもの、低いものになります。 シンプルタイムグラフの構成と注目するポイント ではここからは具体的にどのように構成し、書いていくのかを実際にグラフと一緒に見ていきましょう。 シンプルコンペアグラフの構成 まずは代表的な棒グラフを基に見ていきます。 このグラフは1999年における読み書きのできない人々を9つの国ごとにまとめたグラフです。 ひとつの年代(1999年)で様々な物(国)を読み書きのできない人々という枠でまとめているので、これはシンプルコンペアグラフに当てはめることができます。 そしてこのグラフの構成は以下のようになります。 Intro問題の書き換えジェネラルトレンド(一番高い数値と低い数値)Body様々な物を比べる Introの書き方やテンプレートはこちらでまとめているのでこちらから確認してください。 タスク1全体を通してIntroとジェネラルトレンドはほぼ同じ書き方で大丈夫なので、グラフの内容によって随時書き換えることで対応は可能です。 Bodyパートの書き方 基本的に一番高い数値の物から書き始め、最後に来るのが一番低い数値の物になるようにしていきます。 Body内を書いていく際に気を付けなければいけないのが主語を何にするかという事。もちろん私を意味する I などは使ってはいけないのですが、それを意味する It

カテゴリー一覧
商用