住所
三鷹市
出身
ベトナム
ハンドル名
QUYENさん
ブログタイトル
子供英語とアメリカ留学@ベトナムハウス
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/trandieuquyen/
ブログ紹介文
国内インターナショナルスクールからアメリカの大学に留学中の18才が紹介する英語絵本や教材、留学情報
自由文
インターナショナルスクールに通う息子が実際読んだおすすめの英語絵本ばかり。もともと不明な単語のデータベース代わりに始めたブログです。多読や読み聞かせに役立つよう単語の例文(原著を改変応用しています)をたくさん列記しています。教科書にない生き生きした表現を通して語彙を豊かに増やしましょう。目指せ1万語!!また、料理や雑貨、占いなどベトナムに関する情報も提供しています
更新頻度(1年)

48回 / 84日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2008/02/27

QUYENさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(IN) 20065 20063 18734 18731 18704 20021 19973 949593サイト
INポイント 10 10 10 10 20 10 10 80/週
OUTポイント 40 70 50 60 100 80 100 500/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 112 105 96 89 93 101 105 10501サイト
親子英語 17 17 16 14 16 18 18 957サイト
海外生活ブログ 1531 1552 1429 1443 1444 1559 1575 34543サイト
海外留学(アメリカ・カナダ) 15 16 11 11 12 12 13 775サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 16627 16027 16289 16902 17862 19503 20969 949593サイト
INポイント 10 10 10 10 20 10 10 80/週
OUTポイント 40 70 50 60 100 80 100 500/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 55 54 52 58 67 73 76 10501サイト
親子英語 24 23 24 25 27 30 30 957サイト
海外生活ブログ 1904 1857 1898 1930 2014 2143 2249 34543サイト
海外留学(アメリカ・カナダ) 7 7 8 8 7 8 12 775サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949593サイト
INポイント 10 10 10 10 20 10 10 80/週
OUTポイント 40 70 50 60 100 80 100 500/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 0 0 0 0 0 0 0 10501サイト
親子英語 0 0 0 0 0 0 0 957サイト
海外生活ブログ 0 0 0 0 0 0 0 34543サイト
海外留学(アメリカ・カナダ) 0 0 0 0 0 0 0 775サイト

QUYENさんのブログ記事

?
  • アメリカ留学290/サンダースの大学改革案

    アメリカで次の大統領選挙は2020年に行われます。その候補者としてBernie Sandersバーニー・サンダースさんが19日に再び名乗りを上げました。「民主社会主義者」と自称し、若者、労働者、既存の政党やリーダーを否定する人たちから根強い支持を得ています。民主党

  • アメリカ留学289/Chicago,Boston,NYへの道

    地元ミネアポリスとセントポールのツインシティーでもマラソン大会が毎年開かれています。38回目の今年は10月4日に開催されます。ミネアポリス中心部がスタートで、湖をいくつか巡りミシシッピ川を渡ってセントポール中心部でゴール。エントリーは3月から。どう

  • アメリカ留学288/フルマラソンに初挑戦

    息子がフルマラソンに初挑戦するそうです。ミネソタのお隣りウィスコンシン州の大会です。コースはシカゴとミルウォーキー間のミシガン湖畔です。目標はいきなり2時間45分。まだ春学期中の5月4日に開催なので、トレーニングと勉強が両立できるか心配です。Amy Wi

  • アメリカ留学287/同じ専攻で日本人の友達もできた

    息子のSNSを覗き見していたら、大学で日本人の友達が初めてできたようです。しかも同じ食品科学専攻で3才年上のお嬢さん。日本で地方の公立高校を卒業してから、カリフォルニアのコミュニティカレッジで2年勉強、昨年の9月にミネソタ大学へ3年生として編入してきたよ

  • アメリカ留学285/古本の買取にガッカリ

    洋書を友達からたくさんもらったので、古本の買取についてネットで調べてみました。持参するのは面倒だし家まで来てもらうのもハードルが高いので、郵送で済ませられる方法を探しました。最大手のブックオフオンラインとアマゾンでは絵本を除き一般的な洋書を扱っていませ

  • アメリカ留学285/留学生の確定申告(特定扶養控除)

    面倒くさい確定申告の時期がやって来ました。来週月曜から受け付けが始まりますね。サラリーマンを辞めて自営業を始めて以来、今年で19回目になります。さて、息子が19才でアメリカ留学している場合の取り扱いについて触れたいと思います。まず、12月31日時点で

  • アメリカ留学284/MITで中国人合格者ゼロ?

    大紀元時報の報道によると、MITの早期出願で中国人の合格者がゼロだったそうです。事実かどうか確かめようもありませんが、まったくのフェイクニュースとも思えません。記事では、理由として、中国人留学生の多くにスパイ疑惑が持ち上がっており、政府だけでなく個々の大

  • アメリカ留学283/初めてベトナム人の友達ができた

    息子のSNSを時々チェックしています。投稿は半年に1回くらいで、ほとんど発信していないのですが、今回嬉しい発見がありました。息子の友達に同じ大学のベトナム人が加わっていました。プリスクールから高校卒業までベトナム人の友達は一人もいなかったので、何か一歩前

  • アメリカ留学282/英語の料理本

    英語の料理本シリーズ最終回は12冊です。リストは以下のとおり。詳細はISBNコードでお調べください。1/Zarina's Home Cooking/981001581x2/Longhi's:Recipes and Reflections from Maui's Most Opinionated Restauranteur/08981595043/Easy Soups & Stews/06962168844

  • アメリカ留学281/エルメスハウスの料理本

    今回はイギリスのAnness出版がHermes Houseのブランドで出した料理本14冊です。リストは以下のとおり。ご希望の番号だけでも対応します。詳細はISBNコードでお調べください。1/1001 Recipes/97818468181582/Main Courses 365/97818447724143/400 Appetizers & Party Re

  • アメリカ留学280/日本とアジアの料理本

    今回紹介するのは、日本とアジアの料理本5冊です。1/Sushi at Home/4079738724主婦の友社が発行した英語版なので信用できる内容だと思います。2/The Complete Asian Cookbook/17404515623/Favorite Brand Name Asian/141272287x 4/Curry & Chilli Cookbook/9780681013

  • アメリカ留学279/パスタとピザの料理本

    今日紹介するのは、パスタとピザの料理本4冊です。リストは以下のとおり。詳細はISBNコードでお調べください。1/The Ultimate Pasta Cookbook/07651085262/Quick Pasta Recipes/97806810134213/Cold Pasta/08770135354/Pizza Night/9780470230220ご希望の番号だけで

  • アメリカ留学278/ドナ・ヘイの料理本

    著者Donna Hayドナ・ヘイさんはオーストラリア人の人気フードスタイリストです。彼女のことを今まで知りませんでした。タイトルNew Food Fastのとおり、レシピはいたって短く簡単です。おしゃれな料理の写真集といった趣です。詳細はISBNコード0060566310でお調べくださ

  • アメリカ留学277/バーンズ&ノーブルの料理本

    今回紹介するのは、英語で書かれた料理本4冊です。版元はアメリカ最大(だった?)書店チェーンのバーンズ&ノーブルです。文庫本サイズですが、厚さは5cmほどあります。リストは以下のとおり。ご希望の番号だけでも対応します。詳細はISBNコードでお調べください。1/S

  • アメリカ留学276/お菓子(パイ、ケーキ、クッキー)の本

    今日ご紹介するのパイ、ケーキ、クッキーなどお菓子の本です。アメリカのショートニングのブランドCriscoの伝統的なレシピを取り上げています。お子さんのいるご家庭に最適です。バレンタインデーを控えて手作りに挑戦してみては。詳細はISBNコード9780785396840でお調

  • アメリカ留学275/ディズニーの料理本

    American School in Japanの先生から料理本をたくさん預かっているのでお譲りします。順番に紹介していきます。今回は英語で書かれたディズニー出版の料理本です。ランチ、ディナーからパン、デザートまで子供が好きそうな料理が250品紹介されています。子供と一緒に

  • アメリカ留学274/英語の絵本10冊をgiveaway

    友人であるAmerican School in Japanの先生が引っ越すことになり、英語の絵本10冊をもらいました。我が家では使わないので、お譲りします。リストは以下の通りです。詳細はISBNコードでお調べください。1/Disney's Storybook Collection/07868323472/Dick and Jane St

  • アメリカ留学273/寒すぎて3日間休校

    ミネアポリス昨日の最低気温はマイナス30℃を下回りました。このため息子の学校は3日間休校しました。各地の天気や気温はグーグルですぐにわかりますが、詳しく知りたい場合はAccuWeatherが便利です。天候や気温が地図をもとにピンポイントで表示され、1カ月先の詳

  • アメリカ留学272/論文を試しに読もうとしたけれど・・・

    息子が学ぶ食品科学の論文を一度読んでみようと思いつきました。IFTの学会誌JFSは会員でないと読めないので、代わりにMicrobiology and Technology of Fermented Foodsという書籍のプレビューでトライしました。結果、最初からまったく理解できません。ギブアップです。

  • アメリカ留学271/息子の情報をスクショ

    ベトナム大使館の旧正月パーティーでゲットしたマグカップで~すさて本題です。とても遅いのですが、スクリーンショット(スクショ)の取り方をやっと覚えました。なぜかうれしくて、いろいろ保存しました。まずは息子の時間割次に息子の単位取得状況最後に支払いの

  • アメリカ留学270/学会の会員になる

    息子が食品科学の世界的な学会Institute of Food Technology(IFT)に入会しました。同学会では、ジャーナルの発行、学会の開催、優秀な研究者の表彰、各大学・大学院でのカリキュラムの承認、就労の支援などを行っています。息子が入会した目的は以下の4つです。①研究

  • アメリカ留学269/奨学金を2つもらう

    息子が1月14日に奨学金を2つもらいました。1つは、UG Triticus Scholarshipもう1つは、A Auch Scholarship Fundそれぞれ10万円で、息子の大学口座に振り込れました。高校の成績ならびに1年生秋学期の成績が条件をクリアした結果です。残り50万円は1年生春学

  • アメリカ留学268/息子の喜ぶ仕送り

    息子へ5回目の仕送りをしました。あらかじめ息子から希望を聞いて頼まれていた物は以下のとおりです。①ごはん>サトウやテーブルマークなど②餅③海苔④ぷっちょ>ご当地物とかほしいらしい⑤ハイチュウ>珍しい山形の柿味もあります⑥ポテチのり塩味>粉々になりそ

  • アメリカ留学267/我が家のpretty woman

    今日、我が家にpretty womanがやって来ました。器量がよく、小柄なボディをダークグリーンの衣装で華麗に包んでいます。さらに倹約家で、安全への配慮も申し分ありません。そう彼女の名前は本田さん家のBOXさんです。これから末永くよろしくおねがいします。Pretty Wo

  • アメリカ留学266/2年生時のアパートを契約

    息子が2年生時に入居するアパートの契約を早々と済ませました。入居の7カ月も前なのに、急ぐ必要があるのかよくわかりません。息子は4人で同居します。1人は地元ミネソタ出身で現在のルームメイト、1人はフロリダ出身のアメリカ人、1人はアメリカと日本のダブルの

  • アメリカ留学265/春学期の時間割を公開

    昨日の記事の続報です。息子のアドバイザーである先生は学科一番の人気者で「当たり!」だそうです。多くの先生のなかには「外れ」の先生もいるのでしょう。大学のホームページでthe red-hot chili pepper expertと紹介されています。唐辛子の全身コスプレをする人が大学

  • アメリカ留学264/指導教官はミュージシャン

    学費を支払う手続きの過程で、息子の指導を担当する教官に興味を覚えました。その先生はDavid Baumler助教授で、Univ of Wisconsin Madisonの出身です。本業の教授・研究職に加えて、ミュージシャンとしても活動しています。バンド名はDavey Doodle & the Red Hots。ホー

  • アメリカ留学265/春学期の学費を納入

    春学期の学費を納入しました。送金業者Flywireを使うのは2回目なので、前回よりスムーズに10分ほどで終わりました。銀行の振込限度額を引き上げておいたので、今回は1回の振込で済みました。振込手数料は324円でした。換金レートは113円でした。今日の為替相場

  • アメリカ留学262/Someday never comes

    センター試験の真っ最中ですが、息子の同級生からとても嬉しいニュースが届きました。昨年6月に息子と一緒に卒業したA君は、希望の学校に合格できませんでした。そのためアメリカ人としては珍しく浪人することにしました。1年後、彼は見事に夢を叶えました。進学先は息

  • アメリカ留学261/大使館の新年パーティー

    ベトナムは中国などと同様に陰暦を使っています。このため2019年の旧正月は2月5日になります。毎年ベトナム大使館ではこの前後に忘年会・新年会のパーティーが開催されます。パパとママが初めて出会ったのも1997年に開かれたこのパーティーででした。あの頃は