searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
翻訳なんて...
ブログURL
https://ameblo.jp/honyakusucks/
ブログ紹介文
ほんやく道(みち)を突き進め!心はフォーティーン、体はフォーティー。。
更新頻度(1年)

21回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2009/10/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、むーしぇさんの読者になりませんか?

ハンドル名
むーしぇさん
ブログタイトル
翻訳なんて...
更新頻度
21回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
翻訳なんて...

むーしぇさんの新着記事

1件〜30件

  • 詐欺的な翻訳講座について思うこと

    所属する通訳ガイド団体から、講座案内のメールが届いた。「ガイドの仕事ができない間にスキルを生かせる副業を」という趣旨の、提携団体が主催する翻訳講座の紹介だった…

  • MT+PEをやることに(たぶん)抵抗を感じない理由

    「これは面白い!この楽しさを、日本の人にぜひ伝えたい」。そんな気持ちで1冊の本を翻訳できたら、翻訳者冥利に尽きると思いませんか?そこを目指していたわけではない…

  • ジャイアンリサイタルを、誰もが開いている。

    越後湯沢のリゾートマンションに家族とこもる日々が、ついに来てしまった。 もともと翻訳作業場として購入したマンションだが、東京に何かあった時には家族の生活拠点に…

  • 35年ぶりに再開:切手収集という時空を超えるロマン

    趣味は犬の散歩、熱帯魚、スポーツ観戦、そして英語研究です。何年もずっとそんな感じでごまかしてきたが、マニアックな趣味という感じではない。どれも「強いて言えば」…

  • 「暇人の僕」のイメージを守ろう

    妻に起こされると、西友のドトールにいた。もう英語はウンザリと持って来た日本史本を手に、ほんの10分ほどだと思うが爆睡していた。そうだ、アメリカのドラマ1シーズ…

  • 絶対見ない方がいいけど時に見るべきものってなーんだ?

    世界で一番身近なのに普段は目にしないもの。それは自分。特に、話している自分。見えなくてよかったと思う。人と話をする時に「相手からはこんなふうに見えている」とい…

  • 挑戦してるキラキラな自分を見て!じゃない

    疾風怒濤。シュトルム…なんたら。まさにそんな一年だった。映像翻訳、派遣翻訳、通訳ガイド、通訳学校通学、書籍翻訳、さらには翻訳学校講師。47歳というアラフィフに…

  • クラウドは仕事をもらう場所でなく頼む場所

    おなじみ「通訳翻訳ジャーナル」に性懲りもなく登場させていただいた。1年に1度は出ている気がする。記憶力のいい人には「またコイツか」と思われているかもしれないが…

  • 翻訳講師キャッチフレーズが決定

    自分の所属する通訳ガイド団体をインチキ詐欺集団呼ばわりされた僕は、え!いったいどうしてくれるんだこの風評被害を!と鼻息荒くツイッターを開き、抗議先のアカウント…

  • 他者の悪評を拡散する翻訳業界の人たち

    前々から気になっていた。なぜツイッター好きの人は、他者の悪評をいとも気軽にリツイートできるのか。 想像してほしい。悪評を流すということは、誰かが悪く言われると…

  • 辞書ってそんなに大事か?

    もちろん大事ではありますが、多くの人が頼り過ぎ、使い方を間違えているように感じます。 翻訳学校講師デビューに向け、毎日1、2時間ほど準備タイムを取っています。…

  • 翻訳学校講師のオファーを受けた理由

    オファーをいただいたのは夏の終わり。今年の1月に派遣翻訳を始め、今も週1回ながら続けているが、採用責任者の方に登録トライアル時の訳文をお気に召していただいた。…

  • 通訳・翻訳学校の先生って、やる気あるの?

    今年の春、通訳学校に通う前に体験授業を受けた。「リスニング力を鍛えるにはどうすればいいか」という、ありきたりだが確かにプロの答えを聞いてみたい質問が出ると、先…

  • 祝!ブログ開設10周年

    2009年の10月に始めたことは覚えていたのですが、確認してみると(とにかくインパクトを狙った)1本目は10月8日。しまった、10周年記念日を逃してしまった.…

  • 翻訳業界のイジメ体質を問う

    別に僕が宣伝したわけでもない3年前の記事を批判された。公開してる以上仕方ないとはいえ、とんだ不意打ちだよね。もちろん、具体的な内容批判はいい。むしろウェルカム…

  • フリーランス悟り度チェック

    どうも、仙人翻訳者@越後湯沢です。あれだね。ついに悟ってしまったね、僕は。「悟りの境地に入る」とはどういうことか?僕は気付いてしまった。それは「人生の浮き沈み…

  • 笑うがいい、ガラケー翻訳者を。

    カレー事件でとばっちりを受けたのはミキハウス。加害者がいつも着ていたもんだからブランドイメージは地に落ちた。そして今回、あおり運転事件で迷惑をこうむったのが我…

  • ノマド伝説から2年...通訳翻訳WEBでコラムを再開

    ノマドを勧めておきながら最後に全否定した、あの伝説のノマドコラムから2年。通訳翻訳WEBさんで新しいコラムを始めました! 思ってたんです。大きな仕事を失ない窮…

  • 通訳者さんの合宿に参加

    実は去年に続き2度目。単なるオブザーバーから、今回は通訳者を目指す立場で参加させていただきました。中でも衝撃的だったのは通訳パフォーマンスを互いに採点・評価し…

  • モーニング・ストーカー

    早朝の西武新宿線。ふふっ見つけた。今日もつぶらな瞳がかわいいね。朝から座席の埋まった車内で、僕はいつも君の斜め前に立つ。またスマホでゲームかい?たまには英単語…

  • 翻訳者よ、君たちは悔しくないのか?

    諸君。そう、君だ。いや、そこの君は違う。僕の今回の呼びかけは「真の翻訳者」に向けたものだ。君も翻訳者だって?そうなんだよ、そこが問題なんだ。つまり、翻訳者とい…

  • 幻影だった翻訳業界の垣根

    自分の仕事に価値や楽しさを見いだせず、終電近くまでの残業に疲れ、ルート営業中に秘密のポイントに停めた社用車で昼寝していた、あの頃。いつしか会社、そしてサラリー…

  • 通訳ガイド業が大変なんですが

    ほんの少し前まで、通訳と通訳ガイドの違いさえ知らなかった。以前ノマドコラムで両者をごっちゃにして書いていたら、編集長様に「一緒にしてはいけない。互いにプライド…

  • 通訳ガイド業がお金にならないんですが

    前回書いたように通訳ガイドは最高に楽しい。そしてお金になる。だったら言うことはなかったんだけど。まずは準備に要する時間が翻訳の比ではない。僕が新米だからという…

  • 通訳ガイド業が最高に楽しいんですが

    バスガイドといえば女子小学生の花形職業だった気がするが、まさか僕が中年になってからそれをやることになるとは。通訳案内士資格に加えて旅程管理者資格も去年取得した…

  • フリーランス諸君、派遣翻訳を侮るなかれ

    「フリーランスの派遣挑戦記」というのを先日書いたが、このタイトルに違和感を持った方も多いのではなかろうか。フリーランスが派遣に挑戦?派遣社員がフリーランスに挑…

  • またくだらない記録を更新してしまった...

    3月14日、通訳ガイド業界で花形とされる?富士箱根バスツアーでのデビューを月末に控え、“試乗”という形でお客さんとして参加させてもらう。 朝がドキュメンタリー…

  • フリーランスの派遣挑戦記

    派遣社員。自分には無縁の四文字熟語と思っていたが、通訳ガイド業は派遣で行うことに。そして翻訳でも (1) ベーシックインカムを確保したい (2) 武者修行にな…

  • 翻訳者にはベーシックインカムが必要

    いやーフリーランスってキツい。16年目にして気づいたこの事実に、最近ようやく真剣に向き合い始めた。正直、翻訳で食べていくのはそう難しいことじゃない。自分一人だ…

  • まっすぐ持ってライトつけてジタバタするなよ!

    僕をいら立たせる人々ランキングで最近ナンバーワンに急浮上したのが、「傘を真下に向けて持ち歩かない人」である。傘自体が大型化してるのか多いんだ最近。男女も年齢も…

カテゴリー一覧
商用