プロフィールPROFILE

mitsu326kunさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
中村充のチェロブログ
ブログURL
https://mitsu326kun.hatenablog.com/
ブログ紹介文
福岡で演奏活動している人がチェロについて音楽について書くブログ
更新頻度(1年)

28回 / 267日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/05/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mitsu326kunさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mitsu326kunさん
ブログタイトル
中村充のチェロブログ
更新頻度
28回 / 267日(平均0.7回/週)
読者になる
中村充のチェロブログ

mitsu326kunさんの新着記事

1件〜30件

  • ありがたいことに始めて3週間で1000PVなった。

    自分でもびっくらですが、始めて3週間で1000アクセス?とかになりました。 これは基準としては普通なのかもしれませんが、嬉しい。 チェロについて書いたら興味持ってくれる人がいるんだなという自信になりました。 ただ、ブログの書き方はなんとなく掴んだし、ダラダラ書いてもこれ読んでくれるのか!?と思います。 セオリーとしては何千文字書いたらいいとかあると思うけど、そんな記事興味あるのはほんの一部だし、これからどういう方向にするか悩むもんですな。 とりあえずレポート用紙にならないようこれからも頑張ろうと思います!笑

  • グーグルアドセンスに詳しい人助けてください。

    グーグルアドセンスに応募してI.D.が発行されたんですけど、この後の流れってどうなってるんですか?! サイトのHTMLにコピーしてくださいってどゆこと!?なんですが、 あと、はてなブログ無料版じゃできないんですかね!? ちんぷんかんぷんです!笑 写真はひとみをとじてです

  • 今日はお仕事でした。

    今日はシューベルトのグレートを演奏してきました。 後ほど書きます。

  • バッハ 無伴奏チェロ組曲第1番について

    バッハの無伴奏チェロ組曲はチェロの旧約聖書と言われるほどチェロにとって大切なレパートリーだと思います。 1番〜6番まであり、それぞれプレリュードから始まって6曲から構成されています。 とりあえず今回は、1番ト長調について書きたいと思います。 曲の構成 まず、 プレリュード(前奏曲) アルマンド(ドイツ風の踊り) クーラント(イタリアの軽快な舞曲) サラバンド(緩やかな三拍子の舞曲 スペイン) メヌエット(3拍子の舞曲 フランス) ジーグ(イギリスで流行した速い舞曲) の順番に出来ています。 元々全て舞曲だったけど、プレリュードとアルマンドだけは当時舞曲というわけではなかったみたいです。 聴けば…

  • 演奏家を目指そうと思った、エレ片のコント太郎について

    僕はエレ片のコント太郎というラジオがとても好きです。それについて、読んでいる人も少しでも分かってほしいので書きました。 タイトルに大きく書きましたが、決してこれだけで演奏家になろうと思ったわけではないけど、とても今でもかっこいいなと思います。 エレ片のコント太郎とは 深夜のラジオ番組です。 もうかれこれ14年くらいやっている番組で、 お笑い芸人のエレキコミックやついいちろうさんと今立進さんの2人とラーメンズの片桐仁がやっている番組です。(略してエレ片) 僕とエレ片のコント太郎の出会い 中学の時に僕は友達の勧めで爆笑問題カーボーイ(これもラジオ)を聞いていました。 ほかのラジオも聴いてみたいと思…

  • メンデルスゾーンの無言歌、チェロ

    メンデルスゾーンの無言歌はピアノ曲が有名かと思いますが、チェロとピアノの為の無言歌も有名です。 つい、先日フラワーコンサートにてメンデルスゾーンのピアノを演奏した。あのメンデルスゾーンです。 メンデルスゾーンは今から210年前に生まれた人で、神童と呼ばれていました。 しかも裕福な家庭に生まれたみたいです。(銀行家の息子)羨ましいね。 このチェロとピアノの為の無言歌は晩年(亡くなる2年前)の作品になります。(ちなみに38歳で亡くなっています。) 有名なフランスの女性チェリストのために書かれた曲です。 無言歌というのは文字通り言葉が無い歌という意味ですが、僕はヨーヨーマが昔、言っていた「音楽は語彙…

  • 自分自身の演奏会をします!

    6/8土曜日に自分で企画した演奏会を開きます。 ベートーヴェンのチェロソナタを紹介した理由はそれです! 1個目 https://mitsu326kun.hatenablog.com/entry/2019/05/07/161027 2個目 https://mitsu326kun.hatenablog.com/entry/2019/05/16/131846 自分で演奏会を開くって難しいのね! 自由にやっていいけど、責任あるものってやっぱ緊張します! フライヤー作ったり場所とったり頭悩ませることたくさんです。 お客さんにどうやったら喜んでもらえるか毎日めっちゃ考えてるけど、なかなか喜んでもらえるのを…

  • ベートーヴェン チェロソナタ第1番 本を読んでみてその2

    こんにちは、本を読んでみての第2弾を書きます。 この前は第1楽章を書いたので、次は第2楽章を書きます。 第一弾はこれです。 https://mitsu326kun.hatenablog.com/entry/2019/05/07/161027 この曲はちなみに、違う旋律を挟みながら同じ旋律を繰り返すロンド形式というものです。 チェリストの鈴木秀美さんの「古楽器よ」さらば という本に第2楽章のことが書いてあり、第2楽章のロンドでは第1楽章のように、ピアノが旋律を歌っている時にチェロは内声部的な音型が随所に現れることはないけど、ピアノとチェロの旋律と伴奏型の交替がとても忙しいことと、チェロが4小節以…

  • フライヤーが届いた。

    二日ぶり、ちょっと前に演奏会をするフライヤーが届いた! とりあえずなにからなにまで自分の行動は遅いなあと実感しますぜ… 自分で作ったものがほんとに光沢のある紙になるなんて、凄い始めてというか… 凄いなあと思いますぜ。笑 気持ちの浮き沈みが激しいから、全然作業が進まない日もあれば、作業がとことん進む日もある。 とりあえず前もって行動しないと間に合わないなあと実感した日でしたぜ! 今日は溜めていたものも含めてあと何個か書くのが目標。笑 練習も頑張ってきまーす

  • 響ホール室内合奏団 フラワーコンサートについて

    今日は門司港の旧三井工業倶楽部にてフラワーコンサートで演奏してきました。 ピアノトリオということで、とても楽しく演奏することができました。 お客さんも満員でとても和やかな雰囲気で演奏できたのはとても嬉しいことでした。 最後話しかけてくださったお客様へ! 読んでるか分かりませんが、6月8日に演奏会をすると言ったのはこれです。 頑張ります!よければ是非お越しください!

  • 失恋について その2

    中村充です。 僕は演奏などを中心に書こうと思っていたのですが、夜中のテンションで書いたブログ(もう既に恥ずかしい。)が、今一番読まれているようで、世の中失恋で悲しんだりしてるんだなあと改めて感じました。同時にインターネット上でうじうじしてると世界中に見られるんだと改めて再認識し、脇汗が止まらないです。 せっかくなので、これをクラシックとリンクすることができないかと思い、今回はそれについて書いてみます。 音楽家の恋愛事情などはたくさんありすぎるので、僕がやっているチェロについて探していると、何年前か忘れましたが、NHKの音楽番組(らららクラシック)で、ドヴォルザークのチェロ協奏曲が失恋した相手に…

  • 最近思ったこと、以前のブログから引き継ぎ

    書くことがないとか言っていると全然話題が思いつかないので、なにかひねり出そうと思います!最近、というか近年僕は演奏家としてどうやって生きていこうとか考えていたら、チェロを楽しくやっていないということに気付きました。もちろん、演奏している時は楽しいし、みんなに聞いてもらえるというのはとても嬉しい気持ちなんですが、この先どうするとかそういうことばかり話すと、楽しくないなと思うこともあります。普通の大人になりたくないなと思っていましたが、結局普通が一番だと思ったり、改めて普通にするってことは難しいと思ったり、自分が、やっていることはただ、逃げてることかもしれないと思ったり、本当にチェロをやりたいのか…

  • 失恋について。辛いときどうすべきか。笑

    こんにちは、チェロの中村充です。 こんな事を書きたくないのですが、僕の気持ちを誰かにどうしても伝えたくて書こうと思います。 僕はちょっと前ですが、失恋をしました。 いつもはそんなに落ち込むことはないし、周りに誰かがいてくれて助けてくれます。 今回は周りに誰もいません。しかも超弩級で辛いです。(周りにいないのはそう思ったらそうってなだけかもしれないけど) 友達も県外だし、今回の件で頼れる女友達にも嫌われたし、もうはっきり言ってむちゃくちゃです。笑 僕の身から出た錆です。仕方ないことなんですけど、やっぱり落ち込むものは落ち込みます。 別れた理由なんて僕にたくさん悪いとこがあったという事なんですが、…

  • 将棋の世界 羽生善治さんの本を読んで。

    こんにちは、チェロの中村充です。 羽生善治さんの捨てる力というのを読んでいます。 羽生善治さんがインタビューを受けた時の話だったり、プロ棋士になってからどういう生活をしたかなどを書いている本でとっても面白いです。 ざっっっくり言うと羽生善治名言集といった感じ。 これが面白くて、プロ棋士の生活は毎日なにしてるのかだったり、将棋をする人はなにを考えているのかだったり、自分がどうあるべきかだったりが書かれています。 羽生善治さんと関係ないですが、あるプロ棋士はまだプロ棋士になる前のプロを目指している段階で息詰まってしまい、一度プロを断念し、サラリーマンとして働きますが、将棋をする喜びをまた感じたらし…

  • 記録を残すことについて

    3日前ほど家の掃除をしていると大学の時使っていたちゃんとした録音機を見つけた。最初は沢山使って聞き直してと使っていたが自分の演奏を聞き返す恥ずかしさだったり、録音して聞き直してってするより耳でしっかり聞くべきだと考えてからあまり使うことがなかったため、全然使わなくなってしまっていたが久しぶりに自分の演奏を聞き返してみた。昔よりは上手になっている感じはしたけど、昔は昔で必死に色々考えて試行錯誤して作ってる感じがして直接匂うわけではないが懐かしい香りがした。とてもうまいわけではないけど、そういう一生懸命に頑張ってる音はいいなあと思ったし、そういうことがあって今の自分があると思うと録音したり、こうい…

  • フジファブリックのライブに行った話

    昨日は僕の好きなフジファブリックのライブに行ってきました。最近の曲は全く知らず、僕は人生で初めてライブに言ったのですがそんな僕でも楽しめるライブでした。そして、演奏するのも楽しいけれど、聞くのも楽しいなと改めて感じました。 僕はフジファブリックが好きで憧れの人は志村正彦さんです。なので僕は、フジファブリックのフロントマンの志村正彦さんの本をたまに読むのですが、(本というより日記)僕と同じ25歳の頃はちょっとずつ売れて行き始めていて、音楽漬けの毎日だったみたいです。18歳の頃に上京して、親に3年の猶予を与えられてひたすら頑張っていたみたいです。そこから、本人談で毎日寝ずにずっと頑張ったみたいです…

  • フジファブリックの若者のすべてについて、感想。

    チェロの中村充です。 今日は、今後自分がやっていこうと思うことを試験的に書いてみようと思います。https://youtu.be/IPBXepn5jTA 僕はフジファブリックというバンドが好きで、有名な曲はこの若者のすべてです。まだ活動していますが、フロントマンの志村さんは亡くなっていて、今年で没後10年になります。僕が初めて知ったのも恐らく10年前で、中学の夏も終わる頃にラジオで断片的にとても流れていて、その頃はインターネット全然使ってなかったので名前は知らないけど凄く好きでした。そして、題名を知ったその冬にYahooのニュースで亡くなったのを知りました。この曲について、志村さんは今までは立…

  • ベートーヴェンのチェロソナタ第1番 本を読んでみて。

    ベートーヴェンはチェロソナタを1番から5番まで書いています。このベートーヴェンのチェロソナタはチェロの新約聖書とまで言われてます。 最も知られているのは3番です。ベートーヴェンより前のチェロとピアノのためのソナタは、実質的には「チェロ伴奏付きのピアノソナタ」といわれていて、歴史的に初めてチェロはピアノと対等な役割を与えられたとも言われています。 僕はチェロソナタの1番がとても好きです。図書館で勉強したり、先生に教わったことを書こうと思います。 まず、1番のソナタはベートーヴェンが26歳の頃に書かれました。作曲を始めたのは24歳の頃で1番と2番を同時に作曲しています。ベートーヴェン26歳の頃は様…

  • 最近読んだ本 チェロのフォームについて。その2

    僕は本を読む前から、演奏する上で痛みは避けられないと思ってました。芸術には痛みも伴うとか勝手に思ってました。 余談ですが、この本時々演奏家の名言みたいなのがあって、ミッシャマイスキーが10歳の頃、先生が、「全ては練習次第で、正しい方法でさらえば、正しく習得するし逆もまた然り」というとマイスキーは「さらい方によっては完璧ではなくて、永久になるんですね」と言ったみたいなんですが、、、やっぱマイスキーってすごいですなあ〜。 この本の題2章では体の使いすぎが全て悪いわけではなく、力の分散がうまくいってればたくさん動かしてもいいとのことです。 書くの難しい…とりあえずもう少し様子見、おもろく書きたいなり…

  • 最近読んだ本 チェロのフォームについて その1

    チェロの中村充です。 僕のうじうじ日記より有益な情報を出していきたいなと思い、最近本を大量に読み漁ってます。本の内容は捻じ曲げず、僕の思ったことを挟みながら書こうかな。そう思います。 演奏する方には分かるかもしれませんが、体のどこかが痛くなることがあります。 ヨーヨーマというチェリストは先天性ではありますが、側湾症に悩まされていて、25歳で手術したそうな。(僕と同い年だ)手術後弾けなくなるのが怖かったとかいう記事を見て悩むこともあるんだと思ったのが印象的です。 この本によると、職業によって怪我をする確率は、フットボール選手が65パーセントに対して音楽家は75パーセントだそうです。チェロを弾くと…

  • 自分の演奏を宣伝することについて。

    チェロの中村充です。 僕はあんまり宣伝だったり自分を売るというのが好きじゃない。人前で面白いことをするのは好きだけど、宣伝が好きじゃない。なんか友達に押し付けてるんじゃないかとか思ってしまって出来なかったです。今年の目標はそんな自分を変えたいなあと思った。なぜなら僕がどんなに頑張って練習しても聞いてくれなかったらそれは意味がないものになるんじゃないかと思ったからです。僕は人に音楽を聞いてもらって良かったと思ってもらうために今練習をしているし、そういう仕事は素敵だなあと思います。いきなり僕が演奏しても誰もまだまだ集まるわけじゃないからまずは知ってもらわないといけないなあと思います。 皆さんはどう…

  • 今日食べたハンバーグがうまかった

    今日食べたハンバーグ、とっても美味しかった。 知り合いの車を見に行った。 ふつーーーーのハンバーグ、なんでこんな美味しいんだろ… 多分思い出の味だな!!! 思い出味っていい味だな!

  • ウェブサイトを作りました。

    とりあえず作ってみました!3日坊主みつおですが、とりあえず頑張りまくりまーーーす! ↓↓↓これです!https://cellomtr0513.wixsite.com/mysite-1

  • 最近やってること

    タイトル通り最近やってることを書きたいと思います。僕は卒業して2年目になるんですが、よくなにをやってるの?と知り合いに聞かれます。その時は自分でもうまく答えれず、なにをやってると聞かれてもなんとも言えない状況です…しか言えなかったりします。曖昧な答えはよくないなとほんと思うんですが、ぶっちゃけはっきりとこれです!って答えるのほんと難しいぜ!みーんな凄いな〜と思ってばっかです。だから今回は最近やってることはなにか書きたいと思います。 1 定期的に演奏しています。場所はまた書きたいと思いますが定期的に何ヶ所かで毎週演奏してます。 2 コンクールを目指してます。チェロをやってる人が福岡には少なく僕と…

  • 自己紹介、チェロを演奏する中村充とは。

    こんにちは、福岡でチェロをやっている中村充です。ブログとかしたことはないし自分を売るという行為も得意ではないですが、せっかくなら自分がやっていることをまとめたり、そして何年後かに見返した際にどんなことをやっていたか思えればなと思い作りました。今回は自分がどんな人間かを簡単にまとめたいと思います!!! 名前は中村充です。年齢は24歳で大学を卒業して2年目になります。チェロは5歳からはじめました。チェロを小さい頃からやってたので出会った人の生き方に憧れてチェロを仕事にしたいと思いました。どの社会もそうで音楽をするのも実力主義なので、僕はここから成り上がれるよう頑張っています!!!こんな僕でも上にい…

  • 書くの頑張るぞ。

    今は演奏の移動中である。 何事もそうだけど、途中で挫折する人がたくさんでたどり着くのはほんの一握りとのことだけど、ほんっっとそうだよなと思う! ブログって友達になんでもいいから面白いことやってーって言われている気分だ。 しかも毎日。 でもやるっきゃないってやつですね!笑

  • 見てる人いるのかしら?

    今日は、メンデルスゾーンのピアノトリオの合わせでした。 メントリってやつね。めっちゃいいよねえ〜 頑張りますかね!

  • チェロを演奏する中村充です。

    今日からブログを始めました、中村充です。 はてなブログはじめてだから難しいね〜。 頑張るよ!

カテゴリー一覧
商用