searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

薬剤師Y子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
理系夫婦Y子とMの昭和から令和まで
ブログURL
https://www.yakuzaishi-y-co.work/
ブログ紹介文
都内で働く薬剤師Y子と、パソコン・DIY・生物などに詳しい理系のイクメン夫M。昭和30年代から今日までの実体験に最新の情報を加え、多くの方々、特に子育て・孫育て中の皆様のお役に立つことを願いつつ発信する夫婦(めおと)ブログです。
更新頻度(1年)

58回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/04/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、薬剤師Y子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
薬剤師Y子さん
ブログタイトル
理系夫婦Y子とMの昭和から令和まで
更新頻度
58回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
理系夫婦Y子とMの昭和から令和まで

薬剤師Y子さんの新着記事

1件〜30件

  • 映像チャット背景設定ソフト いいかも!

    Mです。 時々面白いソフトをゲットしているソースネクス(Sourcenext)さんから、ちょっと興味をそそる紹介が来た。映像チャットの背景を自由に設定できるソフトなのだそうだ。テレビ東京の深夜ビジネス番組WBSでも紹介されたということだから、インチキではなさそう。 ◆ソースネクストさんからのお誘い ■ 背景の自由「XSplit VCam」 Windows用・ダウンロード版 https://www.sourcenext.com/_/C000054708-K0-se ・ 申込締切 : 明日6月15日(火)まで ・ 提供価格 : 2,990円 (標準価格 4,290円 割引率 30%) ◆供給元サイ…

  • ジャンク屋さんから2T HDDが消えた・・・

    Mです。 仕事で貯まった映像、画像、計測データなどなど、なくなると困るデータは、少なくともダブル、重要な物はトリプルでHDDに保存している。もちろん裸の状態「バルクHDD」を使っている。 新品のHDDがあてになるとは限らない事実を何度も経験しているから、それらのデータストック用HDDは、すべてジャンク屋さん由来だ。チャンスがあるとジャンク屋さんをのぞいて、めぼしい物がある度に購入してきた。 HDDの容量は2年で倍々ゲームを繰り返していた時期があり、10年前には数百Mbの容量が主流だったのに、今では12Tbとか、ちょっと怖いくらいの容量になっている。記憶媒体であるディスクの記憶密度が著しく向上し…

  • 異形にビックリ 浅草橋マロニエ通り

    Mです。 総武線浅草橋駅の東口を出て、江戸通り(国道6号)を浅草方面に歩くと、銀行が対面している十字路がある。江戸通りと交差する都道を西に折れると、道の両側に大きめの葉を付けた街路樹が続く。そのまま歩いてしばらく行くと再び太めの道路と交差するのだが、同じ樹が今度は南北にも分かれてしばらく続く。そして、これらの通りが、マロニエ通り、と呼ばれているのだと知った。 パリのシャンゼリゼ通りの街路樹としてシャンソンにも現れる、あのマロニエである。 ↑ パリのマロニエ並木 Wikiさんより拝借 マロニエの葉の形状は、サイズこそ小さめだが、日本のトチノキによく似ている。木肌はややひび割れが細かいが、見た目は…

  • あっ、この目つき どっかで見たことが・・・

    Mです。 新聞広告に、結構昔から知られている「興和」さんのビタミン剤が載っていた。 そしてそのパッケージに、特徴的な振り向き目線のモノトーン画像。 ずいぶん以前からときおり目にしていて、そのたびに、この目つき、どっかでみてるよなぁ・・・と、思っていた。 ↑ Q&P i Plus パッケージから拝借 そしてついさっき、フッと記憶箪笥の引き出しから、昔懐かしい女優の姿と名前が飛び出てきた。60年、70年代に活躍したイタリア女優、クラウディア カルディナーレさんの目だった。彼女の映画は2本くらいしか見ていないのだけれど、強くてきれいなお姉さん、の印象がある。 小学生Mは、田舎だけれどバスで15分も移…

  • リモート業務で、きんとうん墜落か!?

    Mです。 午前10時過ぎ、仕事中のPCが突如ネットに繫がらなくなった。 その数分前まで、ネット上で業務上の注文、振り込み作業をしていた。その作業が終わって、仕事相手からのメールを確認して返答を綴っていたのだが、いざ送信の段になって通信不能の表示。あれっ?と思い、ブラウザを起こして確認しようとしたら、「ネットに繫がっていません」って、返ってきた! ウッソー、さっきまで銀行と通信してたじゃん! と言っても、何の意味もない。 メーラーも動作しないし、ブラウザは恐竜を映したままで、ニッチもサッチも状態。 まあ、時折こんなこともある、と思ってすべての通信をカットして、モデム等の通信関連機器をリセット。 …

  • さすが! こども目線の至れり尽くせり

    Mです。 仕事の関係で、こども医療の中心的存在の施設を訪れる機会があった。東京世田谷の多摩川河岸段丘上にある、国立成育医療研究センター。 じつに厳めしい名前になっているが、単純な病院ではないのでしかたが無い。 訪れるまで知らなかったのだが、実はこの施設、ずっと以前に何度も前を通り過ぎていたところだった。ただ、当時の名称は国立大蔵病院。もう、20年くらい前の記憶である。 当時の建屋は、たしか濃い茶色の煉瓦造りの姿で、うっそうとした森の中に暗くたたずんでいた。なにしろ、元陸軍病院だったところだし、昔の国立病院にある重々しく陰気な建物だった。 それが、今回訪れてみると180度の対局。明るくて広々して…

  • トリチウム含有廃液の海洋放出

    Mです。 **安全にやるから大丈夫。海に流しちゃいます。****怖くないから、国民の皆さん、これまでのことは水に流してください。** ついに政府が踏み切った。 どんどん増えるばかりの福島被災原発のALPS処理後廃液が、もうどうにもならなくなってきている。 ALPSという処理装置は、日本語では多核種除去設備と呼ばれ、核汚染物質の入った水溶廃液から、放射性ストロンチウムや放射性セシウムなど危険度の高い放射性物質を取り除くために、フランスなどから大急ぎで輸入して被災原発の汚染水を処理しているものだ。ただ、この装置は、イオン化していて極性のある物質の除去は出来るものの、トリチウムのようなイオン化してい…

  • あっ ハチロク!!

    Mです。 先週の中頃、朝の都内一般道を走っていたとき、中央車線側から赤いスポーティーなクルマがウィンカーをチカチカさせて前に入ってきた。あれっ、どっかで見た形だと思ってよく見ると、なんと、ハチロクではないか! バブル後、一度レースからも撤退してスポーツカーのジャンルを見限ったトヨタさんが、20年近く前、現社長が副社長だった時代に、再び生産に乗り出した一般道を走る低価格帯のスポーツカー「86」である。 懐かしくて、夜になってから調べてみると、生産を始めたのが2012年で、その後、ちょこちょこと細かな改良、改変を加えて、5~6回のマイナーチェンジを加えながら、2020年度にも生産していたと知った。…

  • 両国橋街路灯 足元が・・・

    Mです。 今朝、隅田川を国道14号で両国から浅草橋側にチャリで渡った。行き先は、浅草橋駅近くだったので、川の少し上流側になる。迷わず、両国橋東詰に近い信号を北に渡り、国道の北側歩道を走った。 橋のたもとにある見慣れた球体を過ぎ、上り坂になった橋を行くと、車道と歩道を遮る内側の欄干近くに立つ、茶色の大きな街路灯の足元に目が行った。街路灯の根元と歩道の化粧タイルとの隙間を埋めているはずのコンクリートが、殆ど砕けてしまっている。思わずガラケーでパチリ。 タイル板と柱の基部フランジとの高低差は50mmほどで、そこをフランジ周に合わせてコンクリートで固めてあったようだ。それが砕けて散り散りになり、だいぶ…

  • 「槐」 読めますか?

    Mです。 時代小説が好きで、現代作家さんたちの手になる物をむさぼり読んでいる。中国時代物も好きで、これもまた、現代作家さんたちの小説専門。古典を読めるほどの素養が無いので仕方が無い。 そんな時代小説に、時折、「槐」という文字が現れる。 鬼の木って、何だ、と思ったが想像できるモノがない。中国物だと「槐樹」となっていることもある。「庭の槐」などと書いてあるから樹木だとは思っていたが、本筋に関係ないので、読めないまま飛ばし読みしていた。でも、何度も目にするうちに、さすがに恥ずかしくなった。こりゃいったい何なのだと、漢和辞典を引くことになった。そしてようやく一文字で「エンジュ」と読むのだと知った。 と…

  • 老ヒイラギ観察 Part 2 #02

    Mです。 去年の10月、観察していた枝が元から切り取られてしまい、観察が頓挫してガッカリしていたら、いくつもの切断部付近から新しい芽吹きを見て大喜びした。 その後も経過を観察していたのだが、寒い季節に入ってしまい、10月半ばの姿からなかなか変化が見られなかった。 これまでの経緯は、以下のようになっている。 www.yakuzaishi-y-co.work www.yakuzaishi-y-co.work www.yakuzaishi-y-co.work www.yakuzaishi-y-co.work 10月から観察は続けていたのだが、葉がしっかりと固まった事以外は変化が見られなかった。しかし…

  • おもいでの味 かな?

    Mです。 Y子と中高生の頃の話をしていた中で、イチゴシロップが出てきた。今では明治屋さんなどが500ml程度のボトルで供給している、かき氷にかける赤いヤツ。 Y子の最新ブログ内容にそぐわない、虫歯になる食い物である。 われらが高校に入った年、ちょうど地元に国体がやってきた。 その1年前、中学3年だったわれらは、運悪く、その予行演習のような準備作業などにかり出された。Y子は市の中心にある大規模中学でブラスバンド部に所属していたので、競技を行う場所に夏休みに引っ張り出され、演奏したのだという。Mは市の僻地にある矮小中学の陸上部だったから、ただの人夫としていろいろな施設で土方をやらされた。炎天下の作…

  • 歯に配慮しつつ、おやつを選ぶ

    薬剤師Y子です。 今日は久しぶりに「歯を守る」ことについて書きたいと思います。 このブログで私が初めて歯について書いた記事は、こちら。↓ www.yakuzaishi-y-co.work 2度目に書いた記事は、こちら。↓ www.yakuzaishi-y-co.work 3度目の今回、私が歯について書こうと思ったのは、ネットサーフィン中に [市販の飴やガムに表示されている「ノンシュガー」と「シュガーレス」の違い] について ノンシュガーという表示の場合、砂糖は使用されていないが蜂蜜や果糖などが含まれていて、砂糖と同じ程度むし歯を作るものもある。一方、シュガーレスと表示されている製品には、還元麦…

  • マッチの路肩柱みつけた !

    Mです。 マッチといっても、最近ちょっと話題にのぼっていた近藤真彦クンではない。近頃ほとんど見かけなくなってしまった、点火ツールのマッチのこと。 先週半ば、打ち合わせで錦糸町付近に出向いた。 JR錦糸町駅南口を出て、京葉道路を両国方面に歩いた。江戸の地図では横川という南北に流れる川があったが、今は埋め立てられていて大横川親水公園という親水緑地帯になっていて、北のスカイツリーまで続いている。その元横川を渡る格好の江東橋を歩いている時、歩道と車道の境目にある鎖を渡した柱の形に目が行った。 あれっ? なんだ、これ?と思ってよく見ると、四角い柱のてっぺんがちょっと伸びた丸頭になっている。・・・あっ、マ…

  • Office 迷走してるよね!

    Mです。 好き嫌いもあるだろうけれど、ずぅ~~っとAccess、Excelを使い続けてきている者にとって、Microsoft Officeは、捨てられない存在になっている。 Officeがバージョンを変えるたびに、他メーカーが、基本的な互換性のある類似ソフトを格安提供して来るのも、見方を変えれば、いかにOfficeというソフトが広く使われてきているかを示している証左だ。また、安く頒布すれば必ず買い手がつく、という点で、Officeというソフトがそれなりの高額商品だということも理由だろう。 ちなみに、現状最新版の販売(売り切り)タイプ「Office Personal 2019」の売値は、3.3万…

  • 「四戸」はいずこ?

    Mです。 以前から気になっていたのだけれど、これまで調べずにいた地名の不思議を、昼休みにググってみた。岩手県と青森県の境界領域にあるはずの「四戸(しのへ)」についてだ。 我が家のリビングの壁に、Biccameraさんが毎年タダで分けてくれるカレンダー付き日本地図が貼ってある。幅60cm高さ100cmの、結構大きな地図である。毎朝電気カミソリでひげを剃りながら3~4分ほど眺めるのが習慣。そのとき、ちょうど目の高さあたりに岩手と青森の県境が東西に走っていて、気づくとそのあたりを中心に眺めていることが多い。 その度に、太平洋側に並ぶあの地名が目にとまる。 一戸 → 二戸 → 三戸 → 五戸 → 六戸…

  • それで当たりゃあ・・・

    Mです。 ゲタ占い、信じます? ↑ 足袋やネットさんから拝借 画像関連、音声関連のアプリケーションを何度か購入したことのあるサイトから、「宝くじ当選番号予想ソフト」なるモノを勧めるお知らせが来た。 以下が、その文面だ。 ◆ < どんなソフト > 「ロト6」「ロト7」「ミニロト」それぞれの当選番号を予測するソフト。 過去の当選番号の傾向を詳細に分析、そこから予測し、数字をはじき出します。 よく出る数字をグラフで確認できたり、ランキング表示ができるなど、豊富な機能を搭載しています。 < 特徴 > ・ 「5つの理論」から数字を予測 ・ ソフトを起動すると、過去の当選番号を自動でダウンロード ・ 予測…

  • 孫と公園。その10 林試の森公園と初ラーメン

    薬剤師Y子です。 コロナ禍の冬、孫2人(4才と1才)、息子(孫たちの父)、夫M、私、の計5名で、朝から林試の森公園に行きました。息子一家は何度も行っている公園ですが、私が行くのは初めてです。 1000enpark.com 林試の森公園は、上記「1000円もって公園へ行こう!」サイトの紹介写真も「第一印象は、緑!」ですし、名称も「うちは公園である前に森なんです」と言ってる感じなので、子供の頃の主な遊び場が「昭和30年代の森(あるいは里山)」だった私は、とても楽しみにしていました。 実際に行ってみたら期待どおり。樹木が伸び伸びと葉を茂らせ、適度な起伏があります。また幼児用の遊具や砂場が密集すること…

  • ついに、猫にマタタビ の本質解明!?

    Mです。 岩手大学宮崎教授らのグループが、ついに、「猫にマタタビ」の本質を解明したという報道が飛んだ。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210121/k10012825001000.html https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research-news/2021-01-21 ネペタラクトール(Nepetalactol)が、その本体。 C10H16O2 イエネコだけではなく、猛獣として知られるライオンやトラでさえ、マタタビをいぶすとゴロニャン状態になるという、ビックリするような猫科特有の現象。 マタタビの葉をつぶして嗅いでも、実を潰し…

  • 旧型バッテリーへの回帰

    Mです。 前回、バッテリーダウンの顛末を記した。 寒さでダウンしたバッテリーと載せ替えた新品は、事前のフル充電で、その後快調に機能してくれている。ダウンした物に比べて総電気容量が1割ほど低いのだが、放出電流量は十分。マイナス近い屋外で駐車していても、悲鳴を上げることなく一発始動している。とりあえずは、目出度しめでたし。 お役御免になったバッテリーについて、電圧低下の原因が陰極の劣化(サルフェーション;鉛電極表面で硫酸鉛が固着し、有効電極面積を減らしていく現象)が進んだせいなのかどうか知りたくて、電解液の量と質を調べてみようと思いたった。 鉛蓄電池の電解液は希硫酸で、陰極である鉛のメッシュ構造表…

  • 寒さでバッテリー・ダウン 温めてどうにか・・・

    Mです。 先週末9日からの寒波襲来で、日本海側の皆さんは、最近にない大雪で難渋されている。寒いとはいえ、雪のない関東人は、想像できる気がするものの、ほんとうの大変さがわからない。 若い頃、札幌に住んでいたことがあって、当時の冬はなかなかの経験だった。 地元の人に聞くと、それ以前に比べれば雪は少ないといわれたものの、1階だったアパートの窓は3月いっぱい雪の壁の中にあった。銭湯帰りには、ほんの数分で髪の毛が束になって凍り、シャラシャラと音を立てていた。ただ、札幌の雪は、ドライで吹けば飛んでしまうという点で、あまり邪魔にならなかった。むしろ、衣服の雪は玄関前ではたけばほとんど落ちてしまったので、雪の…

  • Vista Note PC よ さらば!

    Mです。 長いこと付き合ってもらっていたNEC Lavie がついに起動しなくなった。 しばらく前から立ち上がりが遅くなり、何度かつまずいてRe-startし始め、ついにBios画面から進めなくなってしまった。どうやら、Vistaが成仏したらしい。HDDを取り出してチェックすればまた再インストール出来ると思う。が、なにしろOSがVistaなのだ。何年も前にWindows7にUp-gradeしようかと迷ってやめているマシンだ。CPUは適応可能だと判断したものの、7にするにはメモリー容量が不足。4Gb載せてはいたが、7だと動き出してまもなく4Gbをフルに使ってしまうだろう。そうなると、とてもスムー…

  • 柑皮症と私

    薬剤師Y子です。 今日は、温州みかんの季節になると必ず思い出す出来事について書きたいと思います。 10年ほど前のこと。私は某ドラッグストアの薬剤師として都内で働いていました。 年末のある日、店内で何度か見かけたことのある上品な男性客が何度も私の近くを通り、私に話しかけるかどうか迷っている様子でした。 そういう時、私は「いらっしゃいませ。何か、お探しですか?」と、明るい感じで声をかけます。その時も当然のように、そうしました。 すると男性は意を決したように「実は、あなたの顔や手が黄色いので、私は心配なんです。黄疸ではないですか?」と、私の顔ではなく手を見ながら、一気に早口で言ったのです。 あ~、そ…

  • 新型コロナウイルス感染症治療 一条の光か!?

    Mです。 年末年始にかけての商売時に、何ともつらい状況だ。 今朝、鳥越神社前で正月飾りの店を準備する人たちも、とても寒そうに見えた。日本海側に大雪をもたらしている寒気団のせいで、東京も確かに寒いのだが、それだけではない。これまでは、注連飾りを作っているおっちゃんに、若いお母さんが小さな子供を連れて話しかけている風景がよく見られたのに、今年は人通りが殆どない。しかも、みんながマスク顔だから、話しかけるという行為さえ減ってしまっている。そんな雰囲気が、ますます寒さを増強していると感じる。 とにもかくにも、ウイルスの流行には、根本的には自衛しかない。 地球上すべての動物は、太古の昔からウイルスと共存…

  • mRNAワクチンの実用第一弾 期待は高いが、慎重に!

    Mです。 英国で、独米共同創出のPfizer社製「対コロナワクチン」の接種が始まったと報じられた。 理解力が高く、副反応への心構えと対応力のある医療従事者への先行投与だとのこと。理詰めの実施に、さすが英国だと感じた。 その中にあって、10日朝の報道で、早くも急激なアナフィラキシー様症状が2例発生したという情報も飛び込んだ。軽微な副反応も複数種確認されていて、その割合は多いもので数10%程度起こっているという。ただ、それらは長引くことなく解消されているそうだ。とはいえ、2例とはいえ、いわゆるアレルギー反応のうちでも激しく危険性の高いアナフィラキシー症状と思われる状態に至った例があることは、見逃す…

  • マスク会食 その「新しい食事マナー」には反対です!

    薬剤師Y子です。 今、「マスク会食」が話題になっていますね。 例えば、神奈川県公式の、この動画。 www.youtube.com 言いたいことは分かりますが、4人でテーブルを囲み「片方の耳からマスクが下がっている状態で飲み物や食べ物を口に運ぶ」ということを何度も繰り返す、この「新しい会食マナー」には、大いに問題があります。 自分の顔にしか接していないから「汚染されていない面」として取り扱うことが出来る「マスクの内側」を、「感染者がいた場合、おしゃべりの時に出る、ウイルスを含む飛沫」に何度も曝しているからです。 この動画では「会食の前に、マスクを新しいものに変えましょう」と言っていますから、会食…

  • 極小コーナータップ バッタ屋で掘り出し物 

    Mです。 PC周りはタコ足配線が付き物。 周辺機器がいくつもあるので、それらの電源取りのためにスイッチ付きOAタップ(いわゆるテーブルタップの上級品)がどうしても欠かせない。ひとつひとつは小電力なので、出来れば6個口とか8個口が欲しくなる。必要なコンセント数が決まってくると、タップ全体にひとつのスイッチではなくて、6口ならその各々に個別スイッチが付いた物が欲しくなる。そうすれば、プラグの抜き差しをせずにそれぞれの装置電源をON/OFF出来るようになるからだ。 プリンター程度なら問題ないのだが、外付けのHDDマウンターなどを使っていると、マウンターのスイッチを切り忘れたままプラグを抜いてしまった…

  • ワクチン頼みで良いのか?  あらためて、日赤さんに期待します!

    Mです。 日本国内の新型コロナ感染者数が、既に累計で10万人を越えている。米国の1/100以下とはいえ、この半月程の動きを見れば、一気にその数が増加していく傾向にあるのは明らかだと思う。その一方で、予測も出来ない来年半ばのオリンピックについてどうこう言っているのは、いったいどういう了見なのか、と思う。 部屋の中でボヤが起きて、いつの間にか小さな炎が立ち上がり、いまカーテンに燃え移ろうとしている。放って置いたら、間もなく、家全体が炎に包まれてしまう。 そんな状況で、経済活動を停めては社会が成り立たなくなってしまう、という危機感を優先している場合だろうか。日本国内全域で、ということではない。火が燃…

  • 画像合成ソフトの進化 驚異!? 

    Mです。 写真合成ソフトの進化が「ヤバイ」!! 画像処理、音響処理ソフトなどをいくつも購入しているサイト(ソースネクストさん)から、画像合成ソフトの案内が来た。以前から何回か来ているが、だいぶ簡単になってしかも精度が上がったと記してあった。仕事上、マニュアルづくりなどで機器や車輌の写真を組み合わせ、貼り合わせて使っているが、時には、処理して合成写真にすることもある。 マニュアルを作る対象の装置について、スイッチオンの状態しか撮っていなかったのでオフ状態のランプを色変換して作ってしまったり、人の手をはめ込んで操作手法を合成したりなど、いろいろやっている。その際、色調が違っていたりすると見た目がへ…

  • ヨメナ しぶとくて可憐

    Mです。 田舎育ちで、小学校低学年の頃はムシと草花のポケット図鑑を携えて、野山をさまよっていた。そうでないときは、これまたポケット魚図鑑を持って、小川で釣り三昧。あまり、家の中にいた記憶がない。 そんな少年Mは、春ならフジとツボスミレ、夏ならツユクサとホタルブクロ、秋はヒガンバナとヨメナが好きな花だった。冬はというと、遊びによく使ったヤブツバキ、ということになるが、この花は、好きという程ではなかった。冬は野の草花がほとんど無かったからしかたがない。 こうやって挙げてみると、好きな草花の色が、青から紫系統のものに偏っている。黄色や赤の華やかな色合いよりも、子どものくせにやや渋めの色合いが好きだっ…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

理系夫婦Y子とMの昭和から令和まで

都内で働く薬剤師Y子と、パソコン・DIY・生物などに詳しい理系のイクメン夫M。昭和30年代から今日までの実体験に最新の情報を加え、多くの方々、特に子育て・孫育て中の皆様のお役に立つことを願いつつ発信する夫婦(めおと)ブログです。

フォロー