searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

トドさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
トドの小部屋
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/okabekko2010
ブログ紹介文
写真付き日記帳です。 <br>写真をクリックすると大きな写真が見られます。 日々の出来事を思いつくままに綴っています。読書、美術、合唱、俳句、旅行記、おでかけ、つぶやき、ぼやき等いろいろ。気が向いたら覗いてくださいませ。
更新頻度(1年)

46回 / 315日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/04/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、トドさんの読者になりませんか?

ハンドル名
トドさん
ブログタイトル
トドの小部屋
更新頻度
46回 / 315日(平均1.0回/週)
読者になる
トドの小部屋

トドさんの新着記事

1件〜30件

  • 新型肺炎

    2月に入り、新型コロナウィルスによる新型肺炎患者が全国各地で、じわじわと増えている。長い間横浜港に停泊させられていたダイアモンドプリンセスの乗員、乗客も外国人はチャーター機で帰国したり、日本人もウィルス検査で陰性だった人たちが、やっと下船できた。国内では、感染経路が不明な感染者が増えているから、一般の人たちへの感染増大はこれからという段階になったと思う。昨日は合唱の練習があったが、来月7日に開催予定だった高州地区交流センターの「春の作品展・発表会」が中止になり、私たちの演奏も中止になった。3月11日に「ごんべえ」に歌のボランティアで行くことになっていた件も、中止になった。なので、昨日は、7日に演奏予定だった林光の「うた」、加藤和彦の「あのすばらしい愛をもう一度」、ヴィヴァルディが見た日本の四季から「花」を歌い、...新型肺炎

  • マチネの終わりに

    平野啓一郎さんの「マチネの終わりに」を読みました。図書館で予約して長い間待ってやっと順番が来た本です。去年、福山雅治さんと石田ゆり子さんの共演で映画化されて、物語はよく知られたと思います。主人公は蒔野聡史。若くしてデビューした天才的クラシックギタリスト。物語は、2006年、蒔野はデビュー20周年記念として、国内外で多くのコンサートを行い、最終日、東京でのコンサート終了後に、レコード会社の担当者の是永と連れ立って来ていた小峰洋子との出会う。その日、打ち上げにも参加した洋子は蒔野と長時間語らい、互いに運命的な人に遭ったという意識をもって別れた。小峰洋子は、フランスのRFP通信の記者だった。自宅はパリ。取材のためイラクのバグダットに六週間赴任し、二週間休みをとるという勤務をしていた。バグダッドに滞在中、通信社が入って...マチネの終わりに

  • 春景色

    2月も早や第二週になってしまいました。3日の節分には例年通り豆まきをし、恵方巻ハーフを夫と分け合って食べて我が家の節分行事は終わりました。2月6日には、志太俳句クラブの句会が、11日夜には梶の葉火曜句会がありました。最近スランプ気味で、なかなかいい句ができませんでしたので、11日の句会に出す句を作ろうと11日の午後、近所を散歩しました。河津桜が咲き、菜の花、犬ふくりを見て、小川のせせらぎの音を聞き、まだ咲いていた蠟梅を愛でて家路につきました。おかげで一度に4句を作り、なんとか19時からの梶の葉句会に間に合わせました。志太俳句クラブへの出句は3句。梶の葉はミニマム6句ですが、今回は7句だしました。幸い、そのうちの2句を先生が秀逸に、3句を入選に取ってくださり、うれしかったです。小さな散歩も吟行になります。久しぶり...春景色

  • 山種美術館&根津美術館

    2月1日(土)は珍しく合唱が休みになったので、横浜在住の友人を誘って東京の山種美術館に企画展「上村松園と美人画の世界」という企画展を観に行きました。美術館入口で10時半に待ち合わせましたが、15分くらいに着いたのでチケットを買っておこうかなと思っていたら、すでに友人はエントランスのそばのソファに座ってました。早く会えて良かった。今回の企画展は山種美術館の広尾移転10周年を記念したものだそうです。山種美術館収蔵の上村松園の作品を一挙公開ということで、とても楽しみでした。上村松園の作品はあちらこちらで見る機会がありますが、まとめて見られたのは初めてでした。若いころから年齢を経た作品までありましたが、美人画の顔が変わっていきました。たとえば。38歳の作品「蛍」の美人画は若いちょっとあどけない顔をしていますが、晩年にな...山種美術館&根津美術館

  • 彼女は頭が悪いから

    姫野カオルコさんの小説「彼女は頭が悪いから」を読みました。2016年に起きた東大生と東大大学院生5人による女子大生1人に対して集団で強制わいせつ行為をした事件に着想を得て書かれた小説です。このタイトル「彼女は頭が悪いから」はのちに逮捕された被告人の1人が公判で述べた言葉だったそうです。姫野カオルコさんはこの事件の裁判の傍聴を何度かし、かなり綿密に調べた上でフィクションとして小説にしたそうですが、実際の事件を題材に書くことはかなり大変だったそうです。読後、私もすごく感じるところがあり、多くの人に読んでほしいと思いました。もちろん、東大卒、医学部卒などのいわゆる社会的エリートたちがこの5人のように人の心を慮ることのできず、自分たちより頭が悪い人を見下す人格欠陥者ではないと思いますが、この本を読み、どう感じるか、興味...彼女は頭が悪いから

  • 混声コーラスら・ら・らの新年会

    またまたブログを更新しないまま、1週間が過ぎてしまいました。あっという間の1週間でした。特に、金曜日の太極拳の練習後、夕方5時7分着の新幹線で名古屋へ行き、伏見でオペラ「椿姫」と狂言「墨塗」を見て、すぐに名古屋駅に戻り、21時25分発のひかりで静岡に戻った夜はたいへん疲れました。オペラと狂言は、初めてでしたし、次男夫婦とお嫁さんのご両親にお会いできて、一緒に鑑賞し、楽しかったのですが、終了後、お茶する時間もなく、強行軍でした。(^^;)それというのも、太極拳の稽古をなるべく休みたくなかったからでした。今、32式扇を習っているところで、動きが難しく、休むとわからなくなるからです。夫は其の晩名古屋に泊まりました。私は、翌日の土曜日は午後からコーラスの練習があり、夕方から新年会の予定でしたので、日帰りしました。でも、...混声コーラスら・ら・らの新年会

  • 昭和の犬

    姫野カオルコさんの「昭和の犬」を読みました。私にとって初めての作家さんでしたが、昭和人間の私なので、題名にひかれて図書館で借りた本です。主人公の柏木イクは、長年シベリアで抑留されて帰国した父、鼎と母優子の一人娘として滋賀県に住む小学生だった。物語■が小学生の頃のエピソードから始まる。長い兵隊経験を経て遅く結婚した両親は、イクの祖父母と思われることもあった。鼎は、時々ものすごい剣幕で怒鳴るというより、咆哮するという形容がふさわしいほど怒りを爆発させ、イクは父が突然怒り出すことを「割れる」と言っていたが、理由もわからず割れる父と、イクの容姿を平然とけなし、へらへら笑う変わった母、優子との三人暮らしの家庭がとても嫌だった。イクは親から褒められたことのない子供だった。しかし、近所の大河内医院の明るい家庭や、学校などに居...昭和の犬

  • やなぎみわ展

    今日はN子さんと静岡県立美術館で開催中のやなぎみわ展に行ってきました。今月末にボランティアでご案内する予定があり、もう一度しっかり観ておきたかったのと、今日の午後2時からアーティストトークでやなぎさんの講演が聴けたからでした。まずいつものように看板を撮影。展示を観る前に館内レストラン、ロダンテラスで昼食を食べました。私は牡蠣のペンネグラタンにしました。サラダスープ付き。またプラス200円でコーヒーも頼み、美味しくて満足しました。第1室の神話機械は撮影可でしたので載せておきます。ずらりと並んだ頭蓋骨を壁に投げつける機械がありました。頭蓋骨の後ろ側は桃をかたどっていたので、桃を投げているともいえます。カラフルなマシンが神話を語りながら周りを進みました。第2室以降はやなぎさんの初期のエレベーターガールやマイグランドマ...やなぎみわ展

  • どんど焼き

    今日は町内で毎年恒例の「どんど焼き」が神神社の南側の田圃でありました。受付は8時半~9時半となっていたので、9時ちょっと過ぎに今年の正月の玄関飾りや、鏡餅についてた飾りなどを燃やしてもらうために、出かけました。受付とちらしに書いてあったので、どこかに記帳するのかと思ったら、係の人にお飾りを見せて、点検を受けることでした。ふるさとを守る会の人たちが、お飾りから針金を外してくれました。針金がついてたこと、全然気づかなかったです。受付後、つきたての丸いお餅が入った温かなお汁粉をいただきました。その後、まだ時間があったし、近所なので、一旦帰宅し、回覧板を回し、広報を配りました。また戻って待っていたら、9時半頃、神神社の神職の方2人が出ていらして、私たちが持って行ったお飾りの山に向かい、神様にお飾りを燃やすためのことわり...どんど焼き

  • 仕事始め

    令和二年の正月休みも昨日で終わり、今日から仕事始めの人が多いでしょうね。私も今日から仕事始めの気分で、年末以来の家の掃除をしました。玄関マット、トイレマット、キッチンマットも洗ってすっきり。昨日まででようやく年末年始の客布団をすべて片付けたので、今日はすっきりと和室を掃除できました。今日は朝から快晴で、洗濯日和でした。1月6日納付期限の国民健康保険料をさっき、信金で払って来ました。25700円。高いなぁ。年金生活者ですから、支出を切り詰めないといけないのですが、なかなかダウンサイジングできない。それでも、2月から老齢基礎年金も入るのがちょっと嬉しい。退職後やりたかったことを始め、現在、俳句の句会が2つ、合唱、習字、太極拳と習いごとが多いうえに、今月から太極拳剣を新たに始めることになり、さらに忙しくなります。月謝...仕事始め

  • 新年おめでとうございます。

    新年おめでとうございます。穏やかな晴天のお正月になりました。息子たちと孫が年末から来て賑やかなお正月です。本年もよろしくお願いします。新年おめでとうございます。

  • 数え日

    今年も残すところ、今日をいれてあと三日。年末の大掃除でやろうと思っていた箇所は昨日までに一応全部終りました。正月の生花も活けました。昨日は八のつく日だったので、鏡餅をセットし、玄関にお飾りを付けました。昨日の午後は、夫と2人でお墓詣りをしました。元旦には、帰省した息子たちと一家そろって近所の神社に初詣をし、お墓参りをするつもりです。今日はちょっとのんびりしています。明日からおせち料理を始めますが、最初に作るのは黒豆。年末に帰ってくる次男と長男の娘が大好きなので、今年も美味しく煮ようと思います。黒豆は30日に煮て煮汁に一晩漬けておいて、翌日、蜜をちょっと煮詰めてかければ完成です。田つくり、旨煮、紅白なます、昆布巻き、栗きんとんを31日に作ります。圧力鍋で煮るので短時間でできます。たぶん夕方には出来上がっていると思...数え日

  • Merry Christmas! 2019

    メリークリスマス!今年のクリスマスディナーは25日の今夜食べました。いつものように、メインは生協で買った丸ごとのローストチキン。解凍して、電子レンジで温めれば出来上がりというお手軽さ。でも、とても美味しいので、毎年買っています。私は副菜の温野菜とお吸い物を作っただけでした。お腹が弱いので、油っこい料理をいやがる夫もこのチキンは毎年食べます。その代わり、他の副菜はなるべくあっさりしたものを。今年はスイートコーンとグリーンオリーブを炒めたものを私のお皿にはつけました。(*^^*)夫はオリーブだけ。人参のグラッセと小吹芋。ブロッコリーの茹でたもの。庭でとれたコ小松菜は生で。今夜はご飯でなく、フランスパンにしました。お酒は酸化防止剤の入っていない国産の赤ワイン(180ml)を一本ずつ。食後、1時間くらいしてから、私だけ...MerryChristmas!2019

  • 歌のボランティアに行ってきました。

    今日は久しぶりに合唱団有志で歌の訪問活動に行ってきました。訪問先は、焼津市中新田の「一休」というお年寄りのための施設です。今日はクリスマス会ということで、サンタの帽子や、トナカイのカチューシャをはめて歌いました。団員の参加人数は26名。いつもより多くて楽しい会でした。入所者の皆さんと一緒に歌いました。曲目は、スキー、ジングルベル、静かな湖畔(3部の輪唱で)、汽車(手遊び歌)、高校三年生、山邊さんのどじょうすくい、虹と雪のバラード、星影のワルツ、上を向いて歩こう。最後はふるさと。ジングルベルはハンドベルの演奏もしました。今日はとても暖かい晴天で、セーターが要らないほどでした。1年前のクリスマスの頃も一休には、伺ったので、顔を覚えているおばあちゃんがいて、お元気だったんだなぁと思いました。いつもニコニコ、何度も「あ...歌のボランティアに行ってきました。

  • リーチ先生

    原田マハの「リーチ先生」を読みました。イギリス人の著名な陶芸家、バーナード・リーチの物語です。リーチは香港で生まれ、幼いころ、日本で過ごし、ロンドンの美術学校で高村光太郎と知り合い、そのつてを頼って来日した。当初はエッチング教室を開いたりしていたが、陶芸に目ざめる。浦野光山に陶芸を学び、七代目尾形乾山を襲名する。その後、中国の陶器に興味を抱き、北京にわたるが、また日本に帰って柳宗悦の自宅の庭(千葉県の我孫子)に登窯を築き、数々の名品を生みました。名のない陶工たちが作り出す日常使いの陶器の中に美を見出す「民藝」に共感し、そんな中で芸術的な陶器を作り出していった。リーチは後年、のちに人間国宝になる濱田庄司とリーチの弟子として作陶を続け、リーチを支えた沖亀之助を連れてイギリスに戻り、セント・アイブスというイギリス西部...リーチ先生

  • 鏑木清方の築地明石町を含む三部作

    合唱コンクールも無事にすみ(入賞しませんでしたが、(^-^;)、やっと心にゆとりができて、平日狙いで昨日4日に、東京国立近代美術館で開催中の鏑木清方の特別展を観に行きました。40年以上行方不明になっていたという鏑木清方のや美人画、築地明石町を含む、浜町河岸、新富町と合わせた3部作を観ることができました。鏑木清方は、上村松園と肩を並べた美人画の大家で、この展示は是非観たいと思っていたものでした。T子さんと美術館前に10時半に待ち合わせましたが、チケット売り場に結構長い行列ができていたので、すぐに並びました。じきにT子さんも到着。800円のチケットを買いました。鏑木清方展と収蔵品展の両方を観覧できます。エレベーターで4階まで上がって、先に収蔵品展を観ました。収蔵品もとても見ごたえがあり、藤田嗣治やセザンヌの静物画な...鏑木清方の築地明石町を含む三部作

  • ドライブレコーダー付けました。

    6月にの納車したトヨタのアクアにドライブレコーダーを付けました。車の保険会社はずっとあいおいニッセイ同和損保なんですが、11月27日に満期になった保険を初めて「タフ・車の保険(ドラレコ型)」に変えたのです。ドライブレコーダーはあいおいニッセイからのリースなんですが、普通のドラレコと違い、通信機能がついていて、万一、事故で車に強い衝撃が加わると、保険会社にドラレコから事故があったことが送信されるというもの。大した事故でなく、衝撃が少ない場合は、自分で通報することになるらしいです。毎回の運転診断レポードを専用のアプリから見ることができ、一か月のレポートも見れるようです。先日、スマホで利用登録をしたので、アイコンからサイトに行ってみたんですが、ちゃんとサイトが表示されず、運転レポ―トが見れなかったので、サポートデスク...ドライブレコーダー付けました。

  • ランチを楽しみました。

    おとといの金曜日、22日は6月に納車したアクアの6か月無料点検に行ってきました。午前10時の予約でしたが、午前中に行くとトヨタカローラ東海でモーニングセットを食べられます。無料のこのサービスはとても美味しいし、私のお気に入り。22日のパンは栗の入ったパンとクロワッサンでした。飲みものは、ホットのカフェオレを頼みました。点検自体は30分程度で終わったので、食事をしていたらすぐでした。その日はそれを私の御昼代わりにしました。以前のモーニングセットに出された厚切りトーストも美味しかったのですが、そのパンは御前崎のパン屋から取り寄せていたものだったそうで、仕入れは店長さんだとのこと。なかなかやりますね!そして午後は、運転免許の更新に行きました。今回は久しぶりにゴールド免許に復帰したので、更新場所は最寄りの警察署でできま...ランチを楽しみました。

  • 別荘の冬じまい

    今年も長野の別荘の冬じまいに13日から一泊で出かけました。冬の間、滞在する予定がないので、厳冬期に水道管が破裂するのを防ぐため、水道管の水抜きやトイレに不凍液を注入するという毎年この時期の作業です。今年は台風19号の影響で、千曲川が氾濫し、長野県も大災害を被りました。うちの別荘地内でも何か所かがけ崩れがあり、幹線道路や枝道にも被害がありました。そのため、道路を直して別荘まで車でアクセスできるようになるまで、しばらく待ったため、例年より遅くの冬じまいになりました。それでも、上田方面に向かう道路が一部通行止めになっており、迂回道に回ったり、帰り道に走った蓼科方面への道路も何か所か路肩崩落があったため、片側交互通行の箇所がありました。10月12日の台風の夜、別荘地もすごい豪雨だったとのこと。幸い、我が家は直接的な被害...別荘の冬じまい

  • 島田市ばらの丘公園

    島田市ばらの丘公園予定のない平日をねらって今日は島田市バラの丘公園に出かけました。11月17日(日)までフェスティバルだそうです。平日なので、適度な人出でゆったり観れました。絵日傘というバラはすごく香り高かったです。でも、バラはどれもいい香りでした。たくさん咲いていたバラのうちの一部だけですが、カメラで撮影したバラをフォトチャンネルにしましたので、ブログに貼っておきます。観終わった後、公園の向かいにある「バラの館」でバラの模様が入った薄手のストールを買い、二階の「花華(はな)」でランチしてきました。フォトチャンネルの中のブルームーンは春の島田ばらの丘フェスティバルのバラ人気投票で二位だったそうです。絵日傘は6位。島田市ばらの丘公園

  • 愛なき世界

    三浦しをんさんの「愛なき世界」を読み終わりました。T大学大学院理学系研究科生物科学専攻、松田賢三郎教授と松田研究室の院生の一人、本村とT大学のそばの円服亭という食堂の店員、藤丸の本村への片思いを軸に物語が展開する。本村は植物が大好きで、シロイヌナズナの研究に打ち込んでいる。一心不乱にに研究に打ち込む本村の姿は研究者を志す者の厳しさとやりがい、喜びがよく表現されていると思いました。植物の研究とは道は違えど、親方の指導のもと料理の道に邁進する藤丸。本村は藤丸の想いに応えられないけれど、それは藤丸に魅力がないというわけではなく、愛のない世界でありながら懸命に命を育む植物に恋したから。本村の属する研究室の面々もいい味出してました。お勧めです。愛なき世界

  • 2019年度秋季俳句大会

    昨日は2019年度秋季俳句大会が静岡県男女共同参画センター「あざれあ」の大ホールで行われました。この大会は公益社団法人俳人協会静岡県支部主催の大会で、県西部、中部、東部の持ち回りで毎年開かれているそうです。今年は中部地区担当で、私の俳句の先生である間島あきら先生が大会実行委員長になられている関係もあり、また招聘講師がNHK俳句の選者をなさっておられた今井聖先生であることもあって、私は初めて参加しました。7月31日必着で事前投句をし、10月28日の午前10時から11時半まで当日投句がありました。私は事前投句は2句、当日投句も2句出しました。投句料は2句一組につき1000円でした。投句者全員に作品集と一筆箋がいただけました。今井聖先生はNHK俳句を見て知った方でしたが、注目していた俳人で、間島あきら先生から著作のラ...2019年度秋季俳句大会

  • 岡部町殿地区のコスモス祭り

    今日は午前中、習字に行き、帰りにまっすぐ家に帰らず、岡部町殿地区で毎年行っているコスモス祭りに行きました。今週末の26、27日にイベントがあるようですが、人込みを避けて平日狙いで行ってきました。コスモスはちょうど見ごろでした。満開。まず、岡部町の道の駅の茶の花亭で、お昼ご飯を食べました。秋の御膳が気になっていたのですが、1780円だったので、一人のお昼にはもったいない気がして、初めて食べる岡部汁にしました。豚汁に長芋のすりおろしとネギを加えて食べる形式で、1000円でした。ご飯はお代わりできますと言われましたが、大きな茶碗に一杯山盛りでしたので、お代わりせず。昼食後、歩いてコスモス畑に移動しました。茶の花亭からいくらも歩かずに行けます。一人、花を見ながらまったり。夫は午前中テニスに出かけたので、私は一人でコスモ...岡部町殿地区のコスモス祭り

  • 即位礼正殿の儀

    昨日は天皇陛下の即位を国内外に知らしめる「即位礼正殿の儀」が皇居・宮殿の松の間で行われ、夜は皇居・宮殿で海外からの400名あまりの国賓をおもてなしする祝宴「饗宴の儀」が行われた。私は午後1時から「即位礼正殿の儀」のライブ中継を居間のテレビで見ました。昨日は今年限りの休日になっていたので、多くの国民がテレビのライブ中継を見たことと思う。天皇陛下が登られた高御座と皇后陛下が登られた御帳台は奈良時代から即位礼の時に用いられたとされ、伝統にのっとり、優雅で美しく立派だったことが国民として誇らしかったです。天皇陛下のお言葉もとても良かったと思いました。天皇陛下は「黄櫨染御袍」という束帯姿。天皇陛下だけがまとうことができるご衣裳なんだそうです。皇后陛下は皇后だけに許されるという白地の十二単をお召しになり、大垂髪に髪を結われ...即位礼正殿の儀

  • 台風19号

    10月12日(土)に上陸した台風19号。各地に大災害を引き起こしました。日がたつにつれ、各地の被災状況が明らかになってきて、連日、被災地のニュースが流れている。19号は大型で、雨雲の大きさも尋常ではなかった。風も強烈ということだったし、静岡は直撃コースだったので、すごく怖かったです。12日は朝からほぼ1日暴風雨圏内に入っていて、スマホに近隣地区の避難勧告の知らせがたびたび入ってきました。土砂災害警戒区域ではないので、私の地域には避難勧告は出ませんでしたが、朝比奈川が氾濫したら、浸水の危険がありますので、ネットで水位をチェックしていました。行政から送られてくるキックオフメールでも避難勧告には至りんでした。ただ、台風の最中にトイレが流れなくなり、ゴムの道具を使ってなんとか流しましたが、流れた後も、ボコボコと変な水音...台風19号

  • ルビー婚の祝い

    10月2日は結婚40周年記念日でした。40周年はルビー婚なんだそうです。最近は記念日もスルーしてましたが、節目なので焼津グランドホテルの「湯ったりレストランプラン」とう日帰りのプランを利用しました。ランチの後、温泉に入り、入浴後はラウンジで休憩する時の呈茶兼付きというプランで、平日料金は一人3900円で先払いです。せっかく焼津に来たので、飲み物は、磯自慢240㎖を注文し、次に志太泉300㎖を注文しました。ほろ酔いになってちょうどよかったです。飲み物代は両方で2700円で、これは帰りに支払います。美味しいランチ、お酒、お風呂、入浴後はラウンジが利用でき、飲み物もついています。私たちはベイテラスの外の席で林檎ジュースを飲みました。このプランは、友人たちが来た時にも、親戚が来た時にも利用したことがあります。焼津グラン...ルビー婚の祝い

  • 沢の会コンサート「ノスタルジア」

    昨日は静岡音楽館AOIで行われた沢の会コンサート「ノスタルジア」を聴いてきました。私たちの合唱団の指導者の杉浦久善先生からご紹介があり、チケットを購入しましたが、杉浦先生も歌われますが、元同僚の山本浩さんと八木みさ子さんも歌うとわかってチラシを見たとき、即チケットを買おうと思ったコンサートでした。このコンサートは静岡大学名誉教授の藤井京子先生の門下生で、年齢の近いアラフィフの人たちが中心となって出演するコンサートだったようです。懐かしさもこめて、沢の会コンサート「ノスタルジア」と名付けられたんだと思います。高校生のころ音楽を志した人たちが今も声楽家として活躍しているその姿に、そしてその歌声に感動しました。終演後、杉浦先生にご挨拶し、山本浩さん、八木みさ子さんとも話せました。素晴らしい歌声を聴けて嬉しかったし、懐...沢の会コンサート「ノスタルジア」

  • 墓参り

    久しぶりの更新です。今月の22日に次男が結婚しました。挙式、披露宴は名古屋観光ホテルで行いました。礼拝堂で厳かな挙式を行い、披露宴では多くの温かなご祝辞をいただき、夫の歌、嫁のピアノ演奏、息子の友人の歌などもあり、楽しく和やかな披露宴でした。今は、親としての役目を一つ終え、ほっとしています。今日はお彼岸の墓参りに夫と行きました。今年は彼岸花の開花が遅く、例年なら満開の季節なのに、まだ蕾のものがたくさんありました。林叟院で、この時期楽しみにしている紫紺野牡丹は一輪だけ咲いてました。お寺の若奥さんの話では、もっとたくさん咲いていたのに、台風で幹が折れてしまったんだそうです。酔芙蓉も同様で少しでした。それでも、名残りの紫陽花や、白い彼岸花も見れたし、森の涼しさが漂う境内を歩くのはいいものです。本堂にもお参りし、次男の...墓参り

  • 9月の志太俳句クラブの句会

    久しぶりに俳句の話題を。今日は志太俳句クラブの9月の句会でした。ところがすっかり忘れていて、居間でテレビ体操をしながらふとカレンダーを見たら、句会と書いて丸印がつけてある。句会は9時~12時なんですが、気づいたのは10時でした。大幅な遅刻だけど、最後の1時間ちょっとは参加できると思い、急いで支度をして、出かけました。おまけに今日の午後は太極拳だと思っていたのだから重症。予定をよく見たら太極拳は変則的日程で、明日の午後でした。教育会館の会議室に入った時は、句友の選句は終わって、間島先生の選句が始まってました。今月の兼題は「草市」または「盆の市」。草市とは、お盆の行事に使う品々を売る市のことで秋の季語です。志太俳句クラブの投句は三句。私の句は1スーパーの小さき草市開きをる2避暑の旅蓼科山の迎へけり3山の家水引草の乱...9月の志太俳句クラブの句会

  • 2019年夏の思い出

    もう九月。昼間はまだ暑いけれど、朝夕は涼しくなりました。今年の夏を簡単に振り返ってみます。8月11日(日)朝、長野の別荘に出発しました。今年は町内会の組長をやっている関係で10日と20日の組長会議に出席しないとならず、10日夜の組長会議を終えて、翌日、回覧板を回し、広報を各戸に配布し終わって長野に出発しました。夫は例年同様、梅雨明けのころに先に長野に行ってしまいましたので、一人の運転です。新東名から中部横断自動車道へ乗り換え富沢まで。その後、52号を北上し、増穂からまた中央自動車道に乗り、諏訪南ICで一般道に降ります。その後はひたすら一般道を走り、長和町まで。25年通いなれた道ですが、中部横断自動車道が途中までできているので、以前よりは早く着けるようになったものの、東京圏の人に比べると静岡から長野へのアクセスは...2019年夏の思い出

カテゴリー一覧
商用