プロフィールPROFILE

tabito(旅人)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
旅遊び 旅と遊びを楽しむために
ブログURL
https://tabi-asobi.com/
ブログ紹介文
シンプルな軽バンと男一人の日本旅。ミニマルな旅と生活を楽しんでます~
更新頻度(1年)

278回 / 300日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2019/04/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tabito(旅人)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
tabito(旅人)さん
ブログタイトル
旅遊び 旅と遊びを楽しむために
更新頻度
278回 / 300日(平均6.5回/週)
読者になる
旅遊び 旅と遊びを楽しむために

tabito(旅人)さんの新着記事

1件〜30件

  • 寒冷地の車中泊「バーナー」の選び方

    冬から初春にかけての車中泊では車内の気温が相当低くなります。 朝起きて窓を見ると結露が凍っているほど消える季節です。 そんな寒い車内でお湯を沸かすのですがバーナーによっては火力が弱く、ガス缶にお湯を掛

  • 車中泊で重要「靴置き場」を100均で作る

    車中泊で一番困るのが夜の靴置き場です。 特に軽バンでは狭いので棚の上に置いたり枕もとに置いたり、あまり良い環境ではありません。 そこで簡単に100均で靴置き場を用意する方法を紹介します。 雨が降ってい

  • 軽バンで車中泊「九州の車旅」日本本土最南端!鹿児島佐多岬を制覇

    最終更新:2020年1月16日 車旅で一度は訪れたい場所。それは日本本土の最南端「佐多岬」です。 目次1 軽バンで片道2,000km2 九州の下関から佐多岬、予想以上に長い道のり2.1 こんなところに

  • 車中泊の夢を「軽バン」で実現する方法

    いま60代の世代を中心に広がりを見せている車中泊は大人気です。 しかし車中泊を始めようとするとお金がかかります。 会社をリタイアしたばかりではこの先の事もあり、どの様に費用を捻出するか迷ったりします。

  • ソロキャンプはシンプルな道具が面白い

    一人でキャンプを楽しむのがソロキャンプですが、面白さはファミリーキャンプとはひと味違います。 ストレスの多い人間社会の組織から離れて、1人の時間を自由に生きることもそのキャンプの醍醐味です。 いろいろ

  • 車中泊の道具が最小限なら大人気分が味わえるワケとは?

    いつの間にか「道具に溢れて走る車旅」になってしまったかもしれない。 道具をたくさん積んで車を走らせると、それは便利さが当たり前になりつまらないのです。 目次1 道具を最小限にしたらワクワク感が!2 た

  • 「一人遊び」という大人の魅力的な生き方

    60+の大人が距離を置いた小さなテントの横でたき火の炎をじっと見つめている。 ここまで来るにはいろいろあっただろうけど、そんな事は一つも見えない。 ただ、楽しそうに自由を得たようにリラックスしてたき火

  • どんな車中泊でも一人旅は意外な魅力が満載

    車中泊で遠出するといつも思うことがあります。 理由は見つからないのですが、なぜ車中泊で車旅をしているのだろうかという自問です。 そんなこと考えないで楽しめばいいではないかと思うのですが、 一人になると

  • コンパクトカーの車旅は家がそのまま移動した気分です。

    久しぶりにコンパクトカー「トヨタパッソ1000㏄」で女房と車旅に出かけました。 通常は軽バンなのですが、乗用タイプも乗ってみたくなり、女房から借りて一緒に出掛けました。 パッソはとても静かな車です。1

  • 別府で朝から日帰り露天風呂「明礬温泉」

    九州は温泉のメッカ。中でも別府は最高の泉質で日帰り温泉が多数あって選び放題です。 その中でも特におすすめの日帰り温泉を紹介します。 目次1 羽田空港から大分空港へ2 別府の日帰り露天風呂「明礬温泉」3

  • 車中泊を軽自動車で楽しむ冬の装備

    冬の車中泊を軽自動車で楽しむときに必要な装備を紹介します。 小さなボディーの軽自動車は、真冬はとても冷えるので冬用の装備やグッズが必要ですね。紹介します。 目次1 冬の車中泊は寒さが厳しい2 軽自動車

  • 折りたためる水筒「プラティパス」ソロキャンプでのレビュー

    ソロキャンプでかさばらずに折りたためる水筒を紹介します。重さを感じない水筒は、ソロキャンプではうれしいグッズです。 ソロキャンプでは荷物にならないことが大切です。特に水筒をポリタンクや大型の水筒にして

  • クリスマスの夜は車中泊で別世界へ!

    クリスマスの夜の楽しみ方は車中泊なら広がります。東京ベイエリアで都会のイルミネーションを楽しんだり、冬の山々を望む車内でイルミネーションの元でワインを楽しんだり。 車中泊ならではの楽しみ方があります。

  • 車中泊と避難所用「防災セット・グッズ」の準備について

    自然災害で避難所或いは車中泊になった場合の、防災セットを紹介します。 自然災害が多発している近年、緊急避難命令や指示が出ています。 避難所が満杯で入れず、車中泊で避難した人も北海道胆振地震や熊本地震で

  • 車中泊「東京」の絶景ポイント

    車中泊は地方を中心に楽しんでいますが、たまには東京のポイントも紹介します。 目次1 若洲海浜公園は「東京ベイエリア」の絶景ポイントなのです。2 東京の夜景が一望できるのです。3 東京湾がキレイです。4

  • オンライン英会話でペラペラ!旅を遊ぶ

    (最終更新日:2019年11月25日) 英語を話すのではなく、英語で話すとペラペラと上手になります。最後にオンライン英会話スクール無料体験を紹介します。 最近外国からの観光客の増加で、街中や電車の中で

  • 『車中泊グッズ』Amazonで買ってよかったもの

    車中泊グッズの中でAmazonで買ってよかったものを紹介します。 ブログ記事の中で特に車中泊で使っている便利なグッズを選びました。 目次1 Amazonで買って今でも愛用しているもの2 車中泊では無く

  • キャンプの持ち物「冬の準備」で快適!

    冬キャンプの持ち物と準備の紹介をします。 冬はテントも凍ることがあので快適なキャンプをするにはそれなりの準備をして快適に楽しみましょう! 目次1 冬キャンプはとても寒い2 冬キャンプの持ち物とは?3

  • 軽バンとソロキャンプの魅力と楽しみ方

    だれにも邪魔されず、気を使うこともなく、ゆっくりと自分の時間を楽しめるソロキャンプ。 車中泊の延長にアウトドアを取り入れると楽しみが広がります。 目次1 たまにはソロキャンプで別世界へ!2 だれにも気

  • 軽自動車の車中泊にピッタリのマットで快適!

    軽自動車で車中泊をするときに、どんなマットが良いのか説明します。狭い軽自動車ならではのマットがあります。 目次1 軽自動車の中は狭いけど車中泊は可能です。2 問題は、どの様に寝る場所をつくるかです。3

  • 軽バンで車中泊「薬師湯」兵庫県・新温泉町

    1年前を思い出した。 丁度いまごろ京都から鳥取に向かう途中、小雨で少し肌寒く温泉に入りたくなったのです。 日本海側に近いのですが兵庫県を通過したときに風情のある温泉街につきました。 目次1 その温泉街

  • 車中泊で「におわない」ゴミ処理の方法

    (公開:2019年3月11日、更新:2019年11月10日) 車中泊で困るのがゴミの臭いとゴミ処理です。簡単にコンパクトにまとめて廃棄する方法を紹介します。知っておくと車内がゴミで臭わなくなります。

  • 車中泊「ミニチェア」で広がる遊び!

    たった1つのミニチェアを持っていると、車中泊・車旅がたのしくなります。じゃまにならないコンパクトなミニチェアで遊びましょう! 目次1 軽バンのドア全開で座ってみる2 車中泊の車をべ―ス基地にして出かけ

  • 軽バンで車中泊「恐怖の強風に遭遇」緊急避難的行動とは?

    軽バンで突然の強風に見舞われたらどうしますか? 車中泊で日本を回っていると色々なことと遭遇します。体験を書きます。 目次1 2017年11月18日(土)千葉県房総半島興津2 夜中に、軽バンの車体が揺れ

  • 車中泊で缶ビールと便利なテーブル

    車中泊を一人で楽しむ時に、やっぱりあると便利なのがミニテーブルです。一度は要らないと思ったのですが、結局は旅についてくるのです。 目次1 なんでテーブルがいるのかといえば、ご飯の時2 ミニテーブルで缶

  • 「1人旅」車中泊でおひとり様を楽しむ

    お1人様の第3次ブームがやってきました。ブームと言うけど、昔からあって楽しんで来ました。 現代のお1人様車中泊の旅を楽しみましょう! 目次1 1人旅は、ゆっくりできるのがいい2 つながってはいるけど、

  • 軽バンの車中泊用「ソーラー発電」50Wソーラーパネルの使い方

    軽バンで車中泊をする場合の電源確保では自然エネルギーのソーラー発電がおすすめです。使い易い50Wクラスのソーラーパネルの使い方を紹介します。 目次1 50wソーラーパネルが使い易い2 50wソーラーパ

  • 【車旅】軽バンをもっとシンプルに!

    (公開:2019年2月10日、更新:2019年11月1日) 軽バンで車旅を始めたころは、車中泊仕様の改造を考えていました。そして様々な試行錯誤を繰り返しながらたどり着いたのがシンプルな改造でした。 目

  • 大分別府「海地獄」と「明礬温泉」おすすめ車旅!

    大分県は水の国とも呼ばれるほど「おいしい水」がふんだんにあります。また、有名な温泉も多数あります。海地獄と明礬(みょうばん)温泉を紹介します。 目次1 大分が大好きなのです。水も温泉も最高なのです、2

  • 冬の車中泊「夜中に耐えられない寒さ」の対処方法

    これから真冬に向かって、どんどん気温が下がっていきます。夜中から寒さが厳しくなり「ブルブル」と寒さに震える時があります。 どうしようもない時の対処方法を説明します。 目次1 冬の車中泊は、思った以上に

カテゴリー一覧
商用